FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウルフマン

【狼男】 ウルフマン【リメイク】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1264576612/
2ちゃんねる映画ブログ

1 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/27(水) 16:16:52 ID:z2g9dxXD]
ジョー・ジョンストン監督による狼男リメイク
出演はベニシオ・デル・トロ、アンソニー・ホプキンス、ヒューゴ・ウィーヴィング、エミリー・ブラントほか。脚本は『セブン』のアンドリュー・ケヴィン・ウォーカー。特殊効果はリック・ベイカー。アメリカでの劇場公開は2月12日から。


38 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/12(月) 21:45:14 ID:CwGCYsXv]
試写会観てきた。
前半は結構ホラーしてたけど、後半はアクション映画と化していた。
見所は古き良き英国の街並みや風景などの描写とホプキンスの演技かな。
デルトロは今回可もなく不可もなくって感じ。
美味しい部分は殆んどホプキンスがもっていっちゃってる。脚本のせいも多分にあるとは思うが、正直残念…。
ラストはあっさりでちょっと物足りない気も。もう一捻りあっても良かった。
でも、一応最後にオチが。(ヒットした場合に備えて次作への伏線?)
ダニーエルフマンの音楽が今回も良かった。
取り敢えず、恐がって布団を被りベッドに潜るデルトロの姿に萌え~な映画でした。
以上、長文スマソ。

36 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/12(月) 12:32:40 ID:5m7p7XiK]
派手か、地味か、それだけ気になる
特に派手な描写もなくぬらーっと続くような映画ならレンタルでいいかなーと

41 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/13(火) 16:10:51 ID:xkd4C50Z]
>>36 人間達だけのシーン→地味、ウルフマン登場→派手って感じかな。大まかに言うと。
ストーリー自体は結構サクサク、テンポも早く進むから飽きるとかダレるって事は少ないと思うよ。
ウルフマンが画面に出てくると一気にアクション映画と化すから、出来れば大画面で見た方が楽しいかも。
あと蛇足かもしれんけど、この映画、やたらとビックリシーンが多い(特に前半部分)から心臓の弱い人はちょっと注意が必要かも。

43 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/13(火) 22:49:32 ID:eTrW+wOZ]
>>36
観に行くべき! ベニシオウルフが派手に暴れてるから。
いろいろ盛り盛りでおもしろかったよw
41年のウルフマンにオマージュ捧げてる感じもちゃんとしたし。
それとヒューゴがよかったなぁ。

46 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/14(水) 23:50:01 ID:2Hpm6ZN/]
雰囲気はあるし、物語は単純なのに盛り上がらないのはなぜだろう
語り口が悪いのかな、ヒロインとの関係は弱いね

47 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/15(木) 04:57:50 ID:ptZe07tc]
>>46
ロマンス部分に関しては、ローレンスが一方的にヒロインに片想いしているだけで充分だったのではないかと。
彼が彼女に惹かれる理由はそれとなく劇中で語られているしね。
只、相思相愛する必要性はあまり感じられない。

あと、個人的にジプシーの婆さんは一体何の意味があったのかと小一時間…
ジプシーと言えば、字幕では流浪民って訳されていたけど、今ってジプシーってNGワードで使っちゃいけないの?
それとも、単に字数を減らしたい為だったのかな。

48 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/16(金) 00:30:47 ID:2JUe4uDE]
きょうびの知識人は「ロマ」と称すると思う

49 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/16(金) 13:59:35 ID:OYelTDew]
NHKだと放送禁止用語。
ジプシーという語は偽エジプト人という意味合いで使われてので差別用語。
でもロマはジプシーの中の一系統に過ぎずロマはジプシーそのものの代用語
ではない。そういう人達にロマと呼ぶのはとても失礼なこと。
じゃあロマ以外の流浪民族をどう表現するかという話になり、流
浪民という単語を使われるようになった。

50 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/16(金) 16:13:44 ID:UQ59SDBj]
>>49 詳しい解説㌧。
翻訳家も色々と大変なんだね。

53 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/18(日) 08:14:02 ID:2kKuV0tW]
これR-15ついてるけどグロいの?
もしくはエロ?

54 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/18(日) 23:01:17 ID:xFBuyK1i]
>>53 エロは皆無。
原因は多分グロ描写かと。

55 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/19(月) 01:16:44 ID:YPNkt74r]
いま試写観てきたけど、めちゃくちゃ怖かった。R15の枠いっぱいぐらい陰惨なシーンがてんこ盛り。マジで心臓の弱い人は気をつけた方がいいかも。
内容は古典ホラーを正統に作り込みしてて楽しめた。変身シーンも過去の狼男ものの中で最高の出来栄えだったと思う。
アリス、シャッターアイランドに物足りなさを感じた人にお勧め。
はじめデル•トロがウルフマン?と思ってたけど、彼にピッタリの役であることに気づきました。アンソニーも、もうこんな役は引き受けないのかと思いきや、見事にやってくれてます。

56 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/19(月) 12:31:14 ID:uJWEiwQS]
>>55
おれの言いたかったこと全部ぶちまけてくれてワロタ

アンソニー親父がいいよねw
クライマックスはジョジョ1部を思い出した。

60 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/23(金) 14:05:51 ID:3B4xvoWS]

2ちゃんねる映画ブログ

エージェント・スミス警部がイマイチ役立たずだったな

87 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/25(日) 14:51:15 ID:fKau/PBp]
警部もやっぱりウルフマンになるのかな?

88 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/25(日) 15:46:48 ID:TLkoAZ+d]
>>87
続編作るほどにはヒットしなかったから、なりません。

89 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/25(日) 18:04:24 ID:+DsGoNPG]
ヒューゴのウルフマンなんてクドくて見ごたえありそうなのにな~
狼になればフサフサになれるし!!

94 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/25(日) 19:41:14 ID:us6S3lnN]
>>89
>狼になればフサフサになれるし!!

紅茶ふいたwwww
続編見たくなったよ。
エミリー・ブラントの狼女も見たいが、無傷だったよね・・・残念。

62 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/23(金) 18:06:08 ID:WIA0ELxP]
正直あんまり期待してなかったが、なかなか面白かった。
シンプルなストーリーとベタなホラー演出が楽しめる人向け
グロは首チョンパとか腕切断とかハラワタとか盛りだくさん
ゴキゴキ痛そうな変身や狼男の俊敏さと強さがよく現れてるアクションが迫力あっていい
アンソニー親父がカッコいい
そして何故か拷問係の素敵な笑顔が記憶に残ったw

63 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/23(金) 20:40:59 ID:Wv0qEkll]

2ちゃんねる映画ブログ

召使のシンって、トゥルーライズのテロリストの人かw

64 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/23(金) 22:04:31 ID:Q6kXTMig]
今レイトで見終わった。
つまらなくはなかったんだけど、
なんかテンプレート的な作りだなぁ…
と思ってたら古典リメイクだったのね。
前情報入れてなかったから知らなかったよ。

72 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/24(土) 19:47:48 ID:IX/KdQTD]
>>64
前情報などなくても、「狼男」の物語といえば古典中の古典じゃないの。

「ウルフマン」という英語そのままのタイトルだとピンとこない?
やっぱ日本は「狼男」でいくべきだったかw

25 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/22(月) 15:26:01 ID:Tb6GVFMy]
あれ?
邦題は「リキシマン」じゃないの?>ウルフマン

2ちゃんねる映画ブログ

30 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/07(水) 19:28:48 ID:ojar2Ldv]
>>25が一番よくわかってる

31 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/07(水) 19:50:16 ID:poWIqiXl]
>>25
単なるおっさん。

65 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/23(金) 22:45:11 ID:LXNljonB]
取り立てて言うほど面白くはないが叩くほど駄作ではない・・・普通の映画だったな
テンポがよくてダレることなくサクサク進む代わりに全体的に大味
警察の人も使用人もなんか重要そうな人物に見えたけど全くそんなことはなかったぜ!

66 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/23(金) 23:16:32 ID:rloMTXcB]
なかなか面白かったよ。
でも、10人くらいしか人入ってなかったなあ。
初映画のロン・チャイニーへのオマージュが凄く感じられた。
代変身した後の顔なんかまんまでした。
ショットも意識したような構図があったな。
変身SFXも良かった。みんな、見に行ってあげて。

67 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 00:00:30 ID:52zb0NXK]

2ちゃんねる映画ブログ

映画としては普通に面白かったけど、ウルフマンの顔が残念だった
リメイクとは言え、顔は狼の造形にして欲しかった

74 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 21:50:24 ID:PKd7NwWP]
>>67
アンダーワールドとかヴァンヘルシングにもウルフマン居たけど俺はこっちのが生々しくて好きだな。

70 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 10:11:46 ID:MODOBSCx]
アクションシーンが予想以上に過激で良かった 短かったけど
あいつらならX-MENに入っても十分戦えるだろう

111 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/26(月) 00:54:37 ID:uBbQQXjE]
ウルヴァリン無双がみれたみたいでアクションは良かったな。
あとイギリスの感じもシャーロックホームズよりよきった。
ウルフマンのデザインは微妙だったなー、もうちょいハルクのマッチョさが欲しかった。

2ちゃんねる映画ブログ

あとアンソニー爺さんが動けるうちにもっと撮っておいたほうがいい、

73 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 21:43:30 ID:kuaTuaJr]
とりあえず、スタントが大半だろうし、本人はやってないかもしれないけど、
ホプキンスが狼になって取っ組み合ってる時は笑いがこみ上げてくる

74 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 21:50:24 ID:PKd7NwWP]
クリーチャーもの、特に変身系のが大好きな俺は嬉しくて終始ニヤニヤしっぱなしだった!
最初の変身と市内を駆け回るシーンはマジ鳥肌。
ドラキュラもこの雰囲気でリメイクして欲しいぜ!

78 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 23:00:18 ID:4YHYumsq]
なかなか良かったよ
ホプキンスは流石だね

あと、ヒロインの横乳にハアハアしてしまった

79 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 23:40:04 ID:Wh64LF1h]
横乳良かったね
正直エミリー・ブラントがすべてだったんだが

81 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/25(日) 00:35:25 ID:BWLDpg3S]
エミリーの割れたアゴ(筋肉)について、、、

2ちゃんねる映画ブログ

こーゆーアゴ筋の付き方してる女性がいた事を知りビックリ!

82 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/25(日) 01:11:09 ID:R//Tq4Lp]
美人なのか美人じゃないのかわからん顔

93 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/25(日) 19:34:27 ID:XHmmvEZj]
さっき観てきた。
ちょっと記憶力イイ人教えてくれ。

主人公を狼男にしたのってホプキンスって事でOK?
何かそうでもないような読み方もできるような感じで終わったような。
「お前は俺の後を継ぐんだ」みたいなこと言ってたからたぶんそうなんだろうとは思うけど。
ホプキンスを狼男にした奴がいるように、
第3者の可能性もあるかも知れないと思ったんだけども…。

あと母親がホプキンスに殺された事になってたけど、
手に剃刀を持ってたのはなんでだろう。
首の傷もキレイに一直線だったし、オオカミ化したホプキンスが
わざわざ剃刀で殺したとは考えにくくない?
あれはホプキンスが自害するための剃刀って事?

95 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/25(日) 19:47:24 ID:+DsGoNPG]
>>93
>主人公を狼男にしたのってホプキンスって事でOK?
OK。
あの村には第三の狼男はいないっしょ。

>手に剃刀を持ってたのはなんでだろう。
子供の頃の記憶の改変。
精神病院での修正治療のたまもの。

96 名前:93 mailto:sage [2010/04/25(日) 20:33:47 ID:XHmmvEZj]
>>95
>精神病院での修正治療のたまもの。

あ、そういう事か。
そういえば母親が死んでるシーンの回想って2回ありましたね。

スッキリしました。
レスありがとう。

99 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/25(日) 20:45:20 ID:n0DqNDH/]
被害者が一瞬で倒されて、何が起こったのかわからないうちに殺されているという演出が良かった。

104 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/25(日) 21:56:49 ID:ElGPAD8m]
ストーリーも映像も普通だったなぁ…
古典のリメイクだから、ストーリーが普通なのはしょうがかもだけど
ヒロインが綺麗だったことだけ印象に残った
2ヶ月後には見たこと忘れてそうだ

105 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/25(日) 22:45:45 ID:2kQhfMZ6]
>>104
良くも悪くも無難な出来だったよね~
監督の次回作のキャプテンアメリカが心配だがw

108 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/25(日) 23:58:53 ID:2YJ9pR7r]
見てきた。
面白くはあったけど、なんというか古典を映像だけレベルアップさせただけ
という気もする。
もう少しヒロインに焦点当てて、濡れ場っぽいところとか、ラストシーンを
長くとるとかすればもう少し変わってたかなぁとか想像した。

あとこの映画だけじゃなくて、X-menのセイヴァートゥースとか何でも
いつも「獣人間の四足ダッシュ」にすごく違和感感じるんだけど、なんだろう。
どれも吊られてふわふわ浮いてるみたいに見えるんだよね。

100 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/25(日) 20:53:52 ID:hkz11kxR]
今回の騒動の起源がインドの山奥ってのに違和感
人狼伝説は東欧がルーツって頭があったので・・・

原作ではどうなってるの?

109 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/26(月) 00:06:52 ID:kKyIkbxx]
>>100
原作ではジプシーから感染。
「ロンドンの狼男」ではチベット。

112 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/26(月) 00:57:07 ID:KOx3zP1Y]

2ちゃんねる映画ブログ

古谷一行と小倉智昭を足して2で割ったような男にあんな美女が命がけで愛してしまうなんてリアリティがない

116 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/26(月) 05:01:26 ID:rM0QJDDo]
>>112

いや~前半は小倉だったが
後半は古谷に見えてきたよ。

警部は吹越満にだった。

117 名前:116 mailto:sage [2010/04/26(月) 05:08:42 ID:rM0QJDDo]
あ、俺の言う「小倉」とは小倉久寛の方な。

118 名前:112 mailto:sage [2010/04/26(月) 07:35:47 ID:KOx3zP1Y]
あそうだった。小倉智昭ってとくダネの人でしたね。間違いました。私も頭に描いたのは
小倉久寛のほうです。

119 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/26(月) 10:28:14 ID:B7LPPF4O]
デル・トロは角度によってはブラッド・ピットのそっくりさんだよ。

185 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/01(土) 00:44:29 ID:vDIIu1Tc]
しかしどう見てもイギリス人に見えない罠
冒頭のコート姿とか、そりゃかっこいいちゃかっこいいよ、長身でガタイいいから
しかしラテン系全開の濃い顔と湿度の高い眼差しで「あなたのハムレットは素晴らしい」はないだろと。

終盤でハンチング・ダスターコートみたいの、小汚いマフラーと労働者階級に変装したけど
すげえ男前になったんで吹いたwやっぱりデルトロはワイルドでなんぼ

114 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/26(月) 02:56:14 ID:VnmvItsu]
てっきり銀玉で倒すかと思ったら・・・
最後のアレは普通の銃弾で倒したと理解していいのか?
それともババァに専用の拳銃をもらったのかな?

115 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/26(月) 03:15:00 ID:kKyIkbxx]
>>114
あの銃は警部の。
ヒロインは警部の狙撃を邪魔した挙句、拳銃奪って逃げてたんだよ。

118 名前:112 mailto:sage [2010/04/26(月) 07:35:47 ID:KOx3zP1Y]
>>114
警部は拳銃には銀玉を込めてあったから、銀玉で倒されたってことだな

120 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/26(月) 11:23:03 ID:nV6UdWvE]
鹿で罠はってた村人を皆殺しにしたのってトロ?
あの時親父はなにしてたんだろう。
もう欲望を抑えるのは止めたみたいなこと言ってたから
あの後閉じ込めさせたわけじゃないだろうし。

121 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/26(月) 12:55:19 ID:g8rQsPF+]
>>120
いやいや、あの日は親父は自ら地下牢のドア閉めて引きこもってたじゃん

122 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/26(月) 13:24:44 ID:1DsAEVJr]
すみません。どなたか映画後半の兄と母殺しの真相を親父が語った部分の内容を簡単に教えてください。

124 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/26(月) 17:35:33 ID:lE6mh1p4]
>>122
兄の件
兄の婚約者がホプキンス嫁に似てて勝手に惚れたから
長男許せんwって狼男に変身後、ヌッ殺したの巻
それまでは満月になると召使いのインド人が地下牢屋にホプキンス隔離、
嫁殺しの前科あるの理解してたから、ホプキンスも自ら地下牢屋に篭ってた。

母の件
ホプキンスが狼少年探しの旅で狼少年見っけ。
でも手首噛まれてしもた。そしたら感染して自分も狼男になっちまった。
自分でも知らんうちに愛する嫁を殺してしまってたでござるの巻

137 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/27(火) 00:49:28 ID:8AjiYbGc]
>>124
簡潔にわかりやすく解説していただきありがとうございます。
よく理解できました。

127 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/26(月) 21:45:53 ID:Xvl+TVDx]
事前情報無く見てきました。だから舞台が1800年代の英国だったので驚いてしまった。
現代の米国が舞台だと勝手に想像していたので。

ジプシー村での大量殺戮事件後、村人達がすぐにデルトロを犯人扱いし始めたのが分かりませんでした。
殺戮事件の最中に、デルトロは村人の目の前で人間の姿をして、怪物と戦っていたのに、どうして疑いが向かうのでしょう?
デルトロが、何らかの理由と方法で怪物を操り、自作自演をしていると思い込んだ?

129 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/26(月) 22:22:04 ID:uphIeomo]
>>127
瀕死の重傷がたった1週間で完治した→あいつぁバケモンだ! って感じかと
デルトロが犯人じゃないことはジプシーが知ってると思うけど、村人達はジプシーを信用してないからね

130 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/26(月) 22:23:22 ID:qiQY9ZN7]
>>127
傷の治りが異常に早いから感染してバケモノになるんじゃないかと
疑いを持たれてた。
治療したのがジプシーっていうのも怪しまれてたかもしれん。
最初の方のBARでのシーンで村人達がバケモノ伝説の事を語ってたのを
デルトロが聞いていたシーンがあったけど、そこで何か言ってたっけ?
父親もデルトロ噛んでからは満月になると地下牢に篭ってたし
後の殺戮はデルトロの仕業に。
まぁ最初のバケモノの存在を村人達がすっかり忘れてるのは
腑に落ちないね。

138 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/27(火) 01:06:54 ID:VU9xAMyT]
様式美に走った夜のライティングが気に入った。
夜の月明かりって普通はライトが青いけど、これは白に近いね。
銀色の月をイメージしているのかな。
どこまでもクッキリ見えて明るい夜のシーンだったけど
闇を強調するのでなく、あくまでも「月明かりを浴びる怪物」を
見せる方向を選んだみたいだね。

狼男アメリカンのメイクを担当したリック・ベイカーが
またまたメイク担当の上にP・ジャクソンのキングコングに続いて
カメオ出演していた。前もって知っておけば良かったなぁ。

152 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/28(水) 12:52:46 ID:Fpc9STJL]
彼女も噛まれて、二人でオオカミ夫婦として
生きていけば良かったのに。

153 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/28(水) 16:59:34 ID:zL/zm4Fm]
>>152
クライマックスあたりで、もしかしてそうなるのかな?と思った
オリジナルを見たことないんだけど、オリジナルに忠実なラストなのかな。

ローレンスが子供の時に、お母さんがウルフマンに襲われたのを目撃したシーンで一つ疑問。
あの後、なぜウルフマンはローレンスを襲わなかったんだろう?
妻を殺すほど理性をなくしていたなら、子供なんて一瞬で殺してしまいそうなのに。

161 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/29(木) 00:28:30 ID:z95p2NST]
初週11位、興行収入4000万円の歴史的大コケ

163 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/29(木) 06:41:11 ID:gHnzLG9s]
>>161
制作費1億5千万ドルの超大作なんだがなー
全世界でもまだ1億5千万ドル稼いでない・・・Orz
監督交代とか度重なる公開延期が響いたようで

164 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/29(木) 07:07:23 ID:+gBXOyUz]
そうなのか・・・
デルトロのように狼男に思い入れのある人や、
旧作が好きな人には良さが分かると思うんだけど、
一般受けはしなかったんだろうな。
時代にあってないのかな。

166 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/29(木) 13:19:59 ID:EyqE7H+4]
低予算で作った意味不明、気持ち悪い、ただ脅かすだけのホラー映画より、正統派で好感が持てたし出来栄えも悪くない。
ホラーの季節は、寒い春より、暑い夏。
公開時期のミス

175 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/30(金) 00:12:43 ID:wJgX//UX]
大ゴケで来週から箱が小さくなるので観に行った。
面白えじゃん。
「ハウリング」以来の無双ぶりが実に爽快。
手足はもげ、首は飛び、内臓はぶちまけられてサイコー。
後半はホラーじゃなくて怪獣映画。
変身後が普通の狼じゃなくて、オリジナルと同じデザインなのもよろしい。
さすがユニバーサルだ。
この程度でR15なんだな。
「ゾンビ」や死霊のはらわた、えじきあたりは今なら成人指定か?
レクターとデルトロが親子って無理すぎる。


関連記事

  1. 2010/08/10(火) 09:17:18|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:0
<<ドルフィンブルー/フジ、もういちど宙(そら)へ | ホーム | 同じ月を見ている>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1341-5bcceda1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ウルフマン」上野東急にて鑑賞

東急レクリエーション株主優待券の最後の一枚で、「ウルフマン」を観てきました貴重な一枚なんで新宿ミラノの「シャッター・アイランド」にしようか上野東急の「ウルフマン」にしよ...
  1. 2010/08/10(火) 22:46:10 |
  2. 流れ流れて八丈島

ウルフマン

「タイトル『狼男』でいいやん」 『ウルフマン』を観てきました。 ★★★★ ぜーんぜん期待してなかったけど、意外と面白かった。 モンスターホラー映画の古典を最新のVFX技術で再構築。 リック・ベイカー本人が関わってるから、狼男に変身する場面は『狼男アメリカン』を
  1. 2010/08/10(火) 23:08:04 |
  2. そーれりぽーと

★「ウルフマン」

今週の平日休みはTOHOシネマズららぽーと横浜で2本。 その1本目。
  1. 2010/08/11(水) 00:57:39 |
  2. ★☆ひらりん的映画ブログ☆★

『ウルフマン』 映画レビュー

『 ウルフマン 』 (2010) &amp;#160&#59;監  督 :ジョー・ジョンストンキャスト :ベニチオ・デル・トロ、エミリー・ブラント、アンソニー・ホプキンス、ヒューゴ・ ウィーヴィング、ジェラルディン・チャップリ...
  1. 2010/11/26(金) 23:31:12 |
  2. さも観たかのような映画レビュー

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR