FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

主人公は僕だった

[フェレル]主人公は僕だった[ホフマン]
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1177812744/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2007/04/29(日) 11:12:24 ID:smJnQUJq
主人公は僕だった(Stranger Than Fiction)112分
「男は悩んでいた。自分だけに聴こえる、作家の声に。」
監督 マーク・フォースター 出演 ウィル・フェレル ダスティン・ホフマン エマ・トンプソン

歯ブラシを動かす回数や通勤で歩く歩数など、日常のあらゆる行動に正確さを求める
性格の主人公ハロルドは、国税庁の会計検査官として同じ毎日を繰り返していた。
そんな彼の頭に声が聞こえてくる。それはハロルドとまったく同じ行動をとる人物を主人公
にした、小説のような文章を読み上げる女性の声だった。
映画の中の時間、小説の中の時間、執筆に要する時間、それぞれが混沌と入り交じり、
ヒロインの心理変化もスリリングに満ちた、奇想天外な物語。
疲れた頭をリフレッシュしたい睡眠不足の現代人に贈る、大胆不敵で個性的な作品。


2 :名無シネマ@上映中:2007/04/29(日) 11:21:49 ID:IumEp3ci
ウィル・フェレルはなぜかどうしても好きになれない

3 :名無シネマ@上映中:2007/04/29(日) 12:16:16 ID:X4wdF3hP
でもこの作品は良かったよ
マギーギレンホールも苦手だったけど生き生きしてていい感じ

2ちゃんねる映画ブログ

7 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 21:57:02 ID:wo8JUy4c
ウィル・フェレルとマギーねーちゃんのラブシーンなんか見たくねーよ、なーんてね
二人も演技も内容もまあまあ。マギーはたしかにこんなキャラだ

脇ではホフマンとラティファはふつう、エマトンプソンは最高とは言わないがさすがに締める
話としては中盤の作家を捜すパートがやや退屈

9 :名無シネマ@上映中:2007/05/08(火) 00:48:07 ID:dsfDA5gR
なんであそこに クリスティン・チェノウェス?

14 :名無シネマ@上映中:2007/05/09(水) 05:52:11 ID:0C0n5aWZ
この内容でこの主演俳優だから、コメディタッチかと思ってたら、
「人生の意味」を問う意外と真面目な映画だったんですね。
劇中にモンティ・パイソンの『人生狂想曲』が出てきたところはおかしかったけど、
私は頭でっかちで物足りない印象を受けました。

15 :名無シネマ@上映中:2007/05/09(水) 13:18:48 ID:Sr7BYNIH
サントラの選曲とかなんとなくエターナル・サンシャイン意識したような感じで
ショウビズカウントダウン見た時からかなり楽しみにしてたんだけど、
最後が面白くないなー。

16 :名無シネマ@上映中:2007/05/09(水) 20:16:50 ID:5TaUeiMi
これ、演出が妙にシリアス。ラブラブなパートはそれが成功してるが
それ以外は失敗だと思う

24 :名無シネマ@上映中:2007/05/12(土) 17:33:27 ID:TpC7ELcC
来週試写行くけど、ダメなのコレ('A`)?

25 :23:2007/05/12(土) 23:27:09 ID:esx6GTGd
>>24
おれは好きだぞ!
たぶん日本では数少ないフェレルファンだし。

27 :名無シネマ@上映中:2007/05/13(日) 11:39:03 ID:7dJIQ8mr
>>25
ウィルフェレルファンだけど、この映画はダメでした。

28 :23:2007/05/13(日) 19:34:23 ID:a4+n4/wm
>>27
それも分かる。彼の持ち味が引き出されてるとは言えないよね。
でも良いコメディアンって、実は悲しい顔してる人が多くて、
フェレルもその陰りがうまくハマってたから良かった。
問題は「天からの声」の設定のほうで、
最初は絵空事というか非現実すぎてなかなかペースに乗れなかった。
中盤あたりから気にならなくなり、ラストもいい具合に着地したけどね。

29 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:00:40 ID:XerXWDQ7

2ちゃんねる映画ブログ

ウィルって石原良純に似てるよね!。

37 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 17:47:56 ID:Rq1rlngK
>>29
うん、最初からヨシズミにしか見えなかった。

ってか、なんていうかそんなに面白い映画でもないけど、
Dホフマンはやっぱいいわww
いるだけで笑える(ゴメンネ)
トイレのシーン好きよ。出しながら飲んでるところ。

30 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:04:09 ID:cf3Os0Xr
さっき見てきた 誰かに似てると思ったら奴だったか!
期待が大きい過ぎたので、イマイチな感はあったがイイ話だった
今度、登場人物を殺しまくってる知り合いの漫画家先生に薦めて感想を聞いてみよう

40 :名無シネマ@上映中:2007/05/17(木) 00:08:28 ID:Sp6PEiLm
主人公は、楽天の田中投手にもちょっと似ていた。

23 :名無シネマ@上映中:2007/05/12(土) 01:47:08 ID:LmONqO0W
人生の意味に迷うミッドエイジ・クライシスの人々には良い映画だよ。
ちょうど今のおれみたいなww
難病もののひねりパターンだよな。「恋はデジャブ」を思いだした(これ大好き)。

31 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:20:46 ID:qHr3VmIU
中盤までは奇をてらわない感じが良かったが
エマトンプソンに出会ってからはそれが裏目に出た
彼女の役割がホフマンとダブってるし

32 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 00:53:39 ID:0M/mjm+h
俺も昨夜見てきた。
なんか不思議なテイストの映画だった。悪くはないけど。
前の人も書いてるがエターナル・サンシャインやガープの世界、マグノリア、
トゥルーマンショーが好きな人なら楽しめるんじゃないかと思う。

精神科医のメガネデブがアマデウスのトム・ハルスかよ!分からんかったぞ。
あと、エンドクレジットのデザインがカッコ良かった。
主役の男はレイ・リオッタにも似てると思う。


★★★ネタバレ★★★

クッキーのくだりとラストの日常の生活~の台詞が良かった。

67 :名無シネマ@上映中:2007/05/19(土) 22:55:03 ID:JKDznM8l
けさみてきた

この映画は「運命を決める神と、それに反逆する人間」というユダヤ・キリスト教的テーマが下敷きになっていると思います
>>32 ここにあげられた「トルーマン・ショー」も同じテーマを扱っているのでしょうが、「主人公はぼくだった」のほうが「神=作者」の独善性がつよい気がします

私は日曜たんびに「神の救いの計画」「神の時刻表」などと説教する教会にいっていた時期があります
おなじような説教をうけている欧米人なら、ピンとくる映画ですが、クリスチャンでないかたがたには、この映画のテーマはわかりにくいと思いました

69 :名無シネマ@上映中:2007/05/19(土) 23:36:00 ID:x9FZCuqp
>>67
クリスチャンでないかたがたには、この映画のテーマはわかりにくいと思いました

そうでもないと思いますよ。
あと 私はトンプソンに共感して涙を泣がしました

2ちゃんねる映画ブログ

70 :名無シネマ@上映中:2007/05/19(土) 23:39:40 ID:swr1XeNr
まぁクリスチャンにもいろいろいるしな。
神が運命を定めてるなんて教えてるようなガッチガチの教会もあれば違うのもあるんだよ。

つか神と人間の構図はなんにでもよく当てはまるなw
だからこそキリスト教が大ブームなんだよ。
宗教の話持ち込まないで。

42 :名無シネマ@上映中:2007/05/17(木) 21:03:31 ID:IBCjaexI
結末が「人生最高傑作で、かつそれ以外に選択肢は無い」
とまで言えるものだと感じられず、最後がちょっとモヤモヤした。
映画館で見るよりも、部屋でまったりと見たいと思った。

46 :名無シネマ@上映中:2007/05/18(金) 00:43:59 ID:gw9Ej3dT
ギターが語りかけるシーンが良かった。

主人公の結末について、女流作家が
「自然で、皮肉でこれ以上にない死に方だわ」って
言ってたけど、別にそんな風には思えなかったなぁ。

47 :名無シネマ@上映中:2007/05/18(金) 01:45:45 ID:baNoktyB
>>46
それは思った。ヘ?そんなことかよ・・・。って

個人的にジレンホールの姉ちゃん好きよ。ウィルフェレルなんだから、もうちょいネチョネチョしたロマンスでもいいかな・・・と思ったけど、
ちょっとさっぱりしすぎたんじゃないかな。。。でもクッキーのシーンとかはいいシーンだよね。

45 :名無シネマ@上映中:2007/05/18(金) 00:25:31 ID:c398iWIH
これ脚本がすごく評価されてて、いろいろ賞にノミネートされてたよ。

48 :名無シネマ@上映中:2007/05/18(金) 09:57:08 ID:hAKB0mS9
>>45
コレがノミネート????
悪くなかったけど良くもなし、味の薄い料理食べた感じ
っていうかラストシーンもう少し捻るなり何なり出来なかったのかな
ハッピーエンドがわかっているのでつまらない・・・

104 :名無シネマ@上映中:2007/05/21(月) 19:49:48 ID:ixQV0sKa
この映画はやたら脚本が話題だね。
eiga.comの記事読んだら脚本がハリウッドで争奪戦だったって。
他の監督が撮ってたらどんな感じになってたんだろう・・・

105 :名無シネマ@上映中:2007/05/21(月) 20:33:22 ID:We37CjO4
ミシェルゴンドリーが撮ったら化けたかも

111 :名無シネマ@上映中:2007/05/22(火) 00:09:46 ID:u2yLI5QV
>>105
それだとエターナル・サンシャインになってしまうw

112 :名無シネマ@上映中:2007/05/22(火) 00:39:29 ID:64mIQfL5
>>111
でもテーマがテーマなんだからあのくらいハッタリ効かせた撮り方しても良かった気はする。
真面目な監督なんだろうね。

52 :13:2007/05/18(金) 22:26:35 ID:T15ASaDo
小説の主人公の名前変えれば解決じゃね?

って思った俺は厨二病

53 :名無シネマ@上映中:2007/05/19(土) 01:09:48 ID:SduzDleK
>>52
「最高の計画は変えられない」って言ってるから名前変えただけでも
最高とはちがくなるんじゃね?文学のセンセはファンだったからそれをさせたくなかったと
ビニールシート被せただけの部屋吹いたw普通なら訴訟モノだろ

61 :名無シネマ@上映中:2007/05/19(土) 12:45:45 ID:O36zVCPy
ある意味デスノート

65 :名無シネマ@上映中:2007/05/19(土) 21:57:04 ID:vYLtP1IO
お金払って観てきたけど十分満足した。
エマトンプソン、ダスティンホフマンらキャスティングは百点。
セリフがどっかで聞いたようなっていうものがなくていい。
ソファーに寝そべって二人まったり「男と女」のビデオを観るの図は
幸せのイコンって感じでまねしてみたいよ。

71 :名無シネマ@上映中:2007/05/20(日) 00:00:42 ID:yBYc43ec
質問 「結末」の前日の夜 アナの部屋で掛かったBGMが

なぜかブレードランナーのサントラで聴いた曲に思えたんだけど
気のせい?

72 :名無シネマ@上映中:2007/05/20(日) 00:25:51 ID:hO5uRxVN
>>71
EDクレジットでヴァンゲリスの名前(曲名は見逃した)があったからそうかも。

73 :71:2007/05/20(日) 00:41:47 ID:GVQg0FNm
たぶん
Love Theme(from Bulade Runner)

自分のiTunes に入れていたのを聞いてみた。
もしかしたら自宅帰るまでに脳内変換されてこの曲になったかもしれないがw

iTunesでも配信されているので イントロなら無料で聞けます

76 :名無シネマ@上映中:2007/05/20(日) 09:33:53 ID:qZRce0DE
質問

主人公が映画館で見ていた白黒映画は何ですか?

80 :名無シネマ@上映中:2007/05/20(日) 14:41:18 ID:uVhRbh1G
>>76
The movie Harold watches at the theater is The Meaning of Life (1983).

モンティパイソンの『人生狂騒曲』らしい。

83 :名無シネマ@上映中:2007/05/20(日) 16:33:26 ID:1A6pRTnz
>>80
ありがとうございました。どういう意味があるのか自分で考えて見ます。

81 :名無シネマ@上映中:2007/05/20(日) 14:44:35 ID:E386IrQ9
アメリカって昔の映画もしょっちゅうリバイバル上映とかしてるのかな

79 :名無シネマ@上映中:2007/05/20(日) 13:05:27 ID:aRreuhzL
見てる間はどんな終わり方するか凄く期待したんだけど
なんかあっけなかったなぁ・・・。
時計の重要性もなんかウヤムヤというか。

ただ、オープニングから暫く空中に出続けるテロップの演出は秀逸でした。
横断歩道の所でそれがガシャガシャ崩れる所とか。
ポストプロに凄い時間かかってそう。

82 :名無シネマ@上映中:2007/05/20(日) 15:49:47 ID:6Eyoc6L6
あの小説の悲劇的なラストって
デュビビエの「巴里の空の下セーヌは流れる」みたいな
さまざまなドラマが集約していくようなエンディングになるんだろうな。
それはそれで見てみたい。

86 :名無シネマ@上映中:2007/05/20(日) 18:58:37 ID:m0oI1vp7
>>82
そうなるためには自転車少年とか新米バス運転手やらの描写が微妙。
かといって結末を匂わすような露骨なのも嫌だし・・・難しいところなのかなー。

上でも挙げられてるけど、主人公の頭の中の数式を映像化したり、
小説家の妄想を映像化したりするのはかなーり面白かったけど、ラストだけが・・・

87 :名無シネマ@上映中:2007/05/20(日) 21:33:40 ID:syNoL434
最初、あの少年が主人公の幼少時代だと思ったのは俺だけじゃないはず

106 :名無シネマ@上映中:2007/05/21(月) 21:20:47 ID:ZlHrQM4s
本好きの私にとって、ラストのエマの選択は必然といわざるをえないです。
だって彼女にとって彼は、主人公でもあり、読者でもあるわけですから。

179 :名無シネマ@上映中:2007/05/26(土) 23:53:33 ID:n0cTzlfZ
オチはな~。
もう少し意表をついて欲しかったな。

小説家と出会って以降の展開は工夫があまりなかった。

180 :名無シネマ@上映中:2007/05/26(土) 23:58:36 ID:cUjs+0zN
じゃ事故に遭う予定の●供のとこに先回りして阻止するとか?

182 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 02:45:23 ID:nksqnxmy
別に今の落ちでもいいと思うが、
小説家のほうが自殺願望がありそうだったんだから
小説を路上で書き上げて自分が子供を助けて死ぬという落ちでも確かによかったかもね。
はっきり言って主人公は芸術に身を捧げる必要なんてないけど、
小説家は自分の命より小説の出来を選んだという形になるし。

90 :名無シネマ@上映中:2007/05/21(月) 00:20:26 ID:wqmVcp2W
トム・ハルスが全く判らなかった件

92 :名無シネマ@上映中:2007/05/21(月) 09:40:33 ID:8xMDZE59
トム・ハルスなんであんなチョイ役なんだろう。哀しい。

2ちゃんねる映画ブログ

99 :名無シネマ@上映中:2007/05/21(月) 16:39:22 ID:2oA1s/GF
昨日見たけど、自分もいい話だとは思ったけど
何か足りないって気がしたなあ。

グラフィックとか時計とかギターとか、
何か意味があるんだろうなと思ってたけど
結局何の意味だったのかよく分からないし。

「TAXMAN」ってのも、ビートルズの曲から取ったらしいけど
別に作家が好きってわけでもなさそうだったし。
何処かが何かに繋がってるような気はするんだけど、
自分に知識が足りないからなのか、さっぱり分かんなかった。

116 :名無シネマ@上映中:2007/05/22(火) 15:00:38 ID:et8jt+zE
昨日観てきた。

主人公を殺さないことで、小説が駄作になったように、
映画も駄作になっちゃったね。

やっぱり、主人公が死なないオチは、予告編を見ただけでベタに予想されることでさ。
殺さないにしても、もう少し裏切って欲しかったな。

大怪我したけど、生きてましたって。
殺さないのなら、別に大怪我させる必要もなくね?

味気ない人生を送る孤独な中年男性の物語は好きだけど、
この作品は記憶に残りそうもない。

大学教授も冷たすぎるw

2ちゃんねる映画ブログ

158 :名無シネマ@上映中:2007/05/25(金) 11:46:19 ID:v+yJ/smG
あの文学教授はなんでプールの監視員もやってるんだろう。バイト?

162 :名無シネマ@上映中:2007/05/25(金) 13:11:13 ID:XeUmHROA
>>158
大学の先生が持ち回りでやってんじゃね?

101 :名無シネマ@上映中:2007/05/21(月) 17:36:10 ID:0LP0Zb4d
ハロルドの腕時計欲しい

118 :名無シネマ@上映中:2007/05/22(火) 20:19:58 ID:xSvPhWyJ
>>101

2ちゃんねる映画ブログ

TIMEX Ironman Triathron Combo

129 :名無シネマ@上映中:2007/05/23(水) 11:43:44 ID:moZiwbbc
俺もあんな腕時計を持ってた。
アナログの見やすさとデジタルの便利さが合わさって、なかなか良かった。

130 :名無シネマ@上映中:2007/05/23(水) 11:47:01 ID:bC9jkxOs
Gショックが流行っていた時代、TIMEXはちょっと地味というか
あまり身につけている人がいなかった気がするけど、良い時計
だと思います。質実剛健って感じでw

昔持ってたけど失くしてしまったorz

128 :名無シネマ@上映中:2007/05/23(水) 11:36:23 ID:bC9jkxOs
ヒロインのパン屋さん(ケーキ屋さん)の窓がハロルドの時計の
フェイスと同じような形状だった。そんだけ。

131 :名無シネマ@上映中:2007/05/23(水) 13:53:48 ID:HWjEc/Ii
クッキーに牛乳をつけて食べるってよくある事なのかな
今日真似してクラッカーに牛乳つけて食べました。塩と混ざって何か変な味

133 :名無シネマ@上映中:2007/05/23(水) 22:18:58 ID:c2jNUxqG
>>131
甘いクッキーでやれ。うまいから。
お勧めは冬場に、ホットミルクとチョコレートクッキーで。

150 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 14:39:13 ID:JbJss7+t
俺は主人公がflowerじゃなくflourをあげるシーンがかわいくて好き。

152 :名無シネマ@上映中:2007/05/25(金) 00:18:33 ID:yeLRbQpU
細かくつっこむと?だけど、
ホフマン教授が常に何かを食べたり飲んだりしてたりとか、
登場人物みんなが神経症的な性格づけなのが結構面白かった。
最もまともなのがラティファってことね。

トム・ハルスはこのスレ読んでから観にいってもわからなかったけど、
リンダ・ハントが出ていたのが嬉しい驚き。

2ちゃんねる映画ブログ

154 :名無シネマ@上映中:2007/05/25(金) 00:42:41 ID:QC0fgYyz
>>152
リンダ・ハントの登場は、確かに嬉しい驚き。
なんだか好きだ。

183 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 03:23:20 ID:+Yat3wR/
よくわからないんだが・・・
主人公は小説家の声を聞いて死の運命を知ったから人生が変わった。
しかし小説家は「主人公は自分の運命を知らない」という設定で書いていた。
そうすると劇中の小説の中では主人公はなぜ人生が変わったんだろう?
小説の中でも声が聞こえているならラストを変える理由がなくなる気がするし。

184 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 03:33:15 ID:1gszgukO
電話が鳴った。再び鳴った。三度目に電話が鳴った。

って作者はどういう状況を書いていたんだ?自分の部屋にハロルドがかけてくるということを書いていたのなら
ハロルドが自分が主人公であると気づき、自分のところへやってくるという内容の小説ということか

185 :183:2007/05/27(日) 03:43:54 ID:+Yat3wR/
電話のシーンで「小説内でも声が聞こえているんだ」と思ったのだけれど、
「自分の運命を知っていて受け入れる人間は殺せない」というような理由で
ラストシーンを変更していたので「やはり小説内では違う?」とまたわからなくなった。
ホフマンを訪ねるシーンではあまり声が聞こえてなかった気もする・・・

186 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 09:21:40 ID:xhyXy5Cn
青りんごの意味はなに?

187 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 10:20:51 ID:AzRd8dRB
>>183
劇中小説の主人公は「最後まで知らない」設定で書き続けられてるけど、
映画の主人公は「小説を知った上で小説通りに死ぬ覚悟をした」ので、
映画主人公と劇中小説を同一視してしまった小説家は、小説主人公も
殺せなくなった。

確かに、映画主人公と小説家が接触した後の小説の書かれ方があやふやだな。
小説家が何を書いても映画主人公がその通りの行動をとってしまう、みたいな
描写があれば同一性が強調されたんだろうけど。

>>186
朝食では? 徹底して機能的な生活なんだと感じた。(出勤中に食べるのでゴミが出ない)

188 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 11:10:36 ID:xhyXy5Cn
うーん、山からこぼれて道を転がる青りんごを見て、主人公の死のアイデアが
浮かんだというシーンがある以上は、機能的な生活というだけではない
それなりに意味があると思うんだけど、俺アホだからなんの繋がりも見出せない。

189 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 12:07:44 ID:vU8z6NPz
リンゴは知恵の実だから、それを齧って人間になった・・・とまでこじつけてみたが自分でもイマイチ

190 :183:2007/05/27(日) 19:13:43 ID:+Yat3wR/
>>187
そうすると小説内の主人公は「死ぬ運命にある~」という声を
聞いていないという事でいいのかな?
でも聞いていないなら死を回避するためのその後の行動もしないし
人生を変えるきっかけもなくなってしまう・・・やはりよくわからない。
それとも小説内では死を意識せずに恋だけで人生が変わったのだろうか?

リンゴは、何かが車道に出る~戻そうとする~車が来る、という流れを
連想しただけかなと思ったけれど、これもよくわからない・・・

200 :名無シネマ@上映中:2007/05/29(火) 01:21:52 ID:fM4nJ++O
これ最後は時計を主人公にしたんだろ?
だからわざわざ時計の破片を取れなくしたり、ギブスに時計の絵を描いたりしたのかなと思ったんだけど。
最初のほうに「この人間と時計の話」とかいう台詞があった気がするし。


関連記事

  1. 2010/09/14(火) 09:21:02|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン | ホーム | 長い散歩>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1316-9673a880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR