FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

GSワンダーランド

【栗山千明】 GSワンダーランド 【石田卓也・水嶋ヒロ】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1223643827/
2ちゃんねる映画ブログ

5 :名無シネマ@上映中:2008/10/12(日) 03:57:26 ID:Zmk3Ahnq
■監督:本田隆一

■製作:AMGエンタテインメント+デスペラード+ジェネオン エンタテインメント+ポニーキャニオンエンタープライズ

■キャスト
栗山千明、石田卓也、水嶋ヒロ、浅利陽介
武田真治、高岡蒼甫、杉本哲太、大杉漣、ケンドーコバヤシ
三倉茉奈、三倉佳奈、温水洋一、岸部一徳  他

■オリジナル主題歌「海岸線のホテル」 筒美京平作曲、橋本淳作詞

■公開 2008年11月15日


46 :Sage:2008/11/05(水) 23:31:58 ID:52TScK4H
Yahoo!オンライン試写会で見ました!最高に楽しい映画で余り期待してなかっただけに いい作品で驚きでした!ラストの温水さん歌うますぎ

51 :名無シネマ@上映中:2008/11/06(木) 17:07:08 ID:nptHdzcZ
九段会館の試写見てきたよ。

青臭いけど、楽しくて、ちょっと悲しい。
会場も結構みんな声を出して笑ってた。
GS世代じゃないからわからない笑いのツボもあったけど、
大体は普遍的な笑いで楽しめた。
テンポのメリハリもあって見飽きない感じ。

全体の雰囲気ではDMCに通じるものがあるな。

若手の役者たちも良かった。
石田のうたは微妙なヘタウマ加減が却っていいね。
高岡、栗山、温水は歌うまくてびっくりだ。
栗山のエロイ昭和歌謡がイイ。
フレッシュフォーのキャラは反則だろ!あれはww

あと、なんといっても武田の軽薄社長が最高!

66 :名無シネマ@上映中:2008/11/13(木) 16:07:06 ID:SpUhMe5K
最高ですね。
今まで日本の音楽映画で、演奏中の
ギタリストがエフェクターを踏み変える
瞬間をアップでとらえた映画なんか
なかったね。
監督のGSに対する愛着とこだわりが
うかがえる映画でした。

99 :名無シネマ@上映中:2008/11/15(土) 18:11:14 ID:qadsdteO
見てきた。うーん、惜しいなって感じ。
クライマックスのライブを、観客が待ち望む気持ちが醸成されていれば。
ミクの気持ち(変化)がもうちょっと描かれていれば。

でも好きな映画だな。タイツ栗山は尋常でなく可愛かったし。

120 :名無シネマ@上映中:2008/11/16(日) 12:34:20 ID:7oOdpUa9
終わりの方はGSブームの終焉に重ねて描きたかったんだろうけど、
あんまり上手く行ってない感じがしたな。「UDON」を思い出した。

141 :名無シネマ@上映中:2008/11/18(火) 14:04:06 ID:rzPezcZF

2ちゃんねる映画ブログ

敵対してる感じのバンドのボーカルが好き。
「チャオ」って言って去る人。
名前誰か教えて下さい。

143 :名無シネマ@上映中:2008/11/18(火) 14:25:52 ID:MH6lKXBp
>>141
高岡蒼甫
宮崎あおいの旦那だよ。
おもいっきりキャラクター作ってていい味出してたね。
歌うまいし。

157 :名無シネマ@上映中:2008/11/19(水) 01:57:11 ID:R0I0OE7Z
高岡、歌上手い。
GSブームの時に実際に自分がいてワンダーランドの登場人物も存在してたら
タイツメンよりナックルズのファンになってたと思う。

あと、最近つべでジュリーやショーケンの動画を観たりしてるんだが
高岡って若い時のショーケンに少し似てる。

136 :名無シネマ@上映中:2008/11/18(火) 00:37:07 ID:JUnKvsf0
関西の某TOHOシネマズで今日7時の回に行ったら物の見事に自分一人w
月曜とは言え公開3日目だぜw

137 :名無シネマ@上映中:2008/11/18(火) 00:43:45 ID:dauJ8Tjl
>>136
貸し切りウラヤマシス

面白い映画なのに客が入らないのは切ないね。

138 :名無シネマ@上映中:2008/11/18(火) 02:13:24 ID:ePZ8Lk7a
宣伝が若者に向けてるような気がする。
団塊世代が読むような雑誌や新聞でもっと取り上げたらいいのに。

142 :名無シネマ@上映中:2008/11/18(火) 14:25:43 ID:qY9IdxeG
まぁ、あの白タイツに心惹かれる人は40代以下じゃそうそういないよ。
20代以下は間違いなくヒクw
それにTVで番宣殆どやってないし。

146 :名無シネマ@上映中:2008/11/18(火) 18:11:50 ID:3p5Si/0E
宣伝してないからね。
とても良い出来だと思うよ。青春コメディーとして。
それに私、赤松愛ファンだったし。
リアルタイムに知っている人でも、良い出来だと思うよ。
いまひとつ痒いところに手が届かない気もするけど。
爽やかすぎてね。

148 :名無シネマ@上映中:2008/11/18(火) 20:34:37 ID:EvFN2oCq

2ちゃんねる映画ブログ

石田くんの高音にメロメロです!
いやぁ良い映画だった!

149 :名無シネマ@上映中:2008/11/18(火) 21:10:34 ID:k6Go+mEk
40代でGSブームの空気はなんとなく覚えてるレベル。
時代考証があってるのかあってないのか、微妙だった。劇中に出てくるコカコーラの缶は覚えている。
台詞回しは現在の感じでしたね。
でもカツラがいかにもカツラに見える以外は気に入りました。
サントラ買いそう。ソロデビューのミクの曲は入ってないんだね。

150 :名無シネマ@上映中:2008/11/18(火) 21:35:42 ID:hM3Hw/ad
それゆえサントラはパスしました

151 :名無シネマ@上映中:2008/11/18(火) 21:49:25 ID:wYQ2W8EX
ダイヤモンドナイトいい曲なのにね

154 :名無シネマ@上映中:2008/11/18(火) 23:34:08 ID:3p5Si/0E
>>149
地毛の水嶋くんまでカツラに見えるもん。残念。

216 :名無シネマ@上映中:2008/11/23(日) 21:41:09 ID:lGTwiQxh
サントラCDを購入された方にお訪ねします。
ジャケやインナーはいい感じですか? 解説とか写真とかいっぱい載っていますか?
CDを買おうか、iTunes Storeで買おうか、迷っているところです。
印刷物に見所が多ければCDを買います。

217 :名無シネマ@上映中:2008/11/23(日) 22:40:33 ID:8kVmonvJ
>>216

サントラCD
写真はいっぱい載ってます。解説はなくあらすじが載っている位ですが、ドキュメンタリーでなく架空のバンドが主役だから資料的には仕方ないと思います。カラーとモノクロの頁が交互に出てくるブックレットは眺めるだけでも結構楽しめます。

236 :名無シネマ@上映中:2008/11/28(金) 01:34:08 ID:7W0ss4hg
サントラの歌詞カード、「レッツゴーよさこい」が「レッゴーよさこい」になってる‥仕様?

237 :名無シネマ@上映中:2008/11/28(金) 01:35:04 ID:S20IsJq3
>>236
まぁ、"ザ・ダイナモンズ"みたいな仕様だろうなw

160 :名無シネマ@上映中:2008/11/19(水) 18:51:08 ID:JlEkW6HK
映画、結構よかった。
タイツメン時の栗山千明は可愛すぎだろw

165 :名無シネマ@上映中:2008/11/19(水) 21:23:51 ID:voDXmPao
>>160
ダイナモンズの時の方がいい

155 :名無シネマ@上映中:2008/11/18(火) 23:35:35 ID:lCam9Go8
このテの映画は山本浩司さんが出ると勝手に思い込んで見に行ったら
スタッフ役(AD?)で発見w

163 :名無シネマ@上映中:2008/11/19(水) 19:26:53 ID:eAs3mkyP
今日レディースデイなのに、客8人だった。
武田真治の電話を持つ手がうけたw
ボケとツッコミの感じがなかなかいい。
曲も粒ぞろいで、サントラが欲しくなった。

162 :名無シネマ@上映中:2008/11/19(水) 19:09:18 ID:JlEkW6HK
ミックがソロデビューする日にタイツメンライブを強行させたあたりは
若干違和感あったけどそれ意外はストーリーよかった、
各キャストの芝居も各々味出してていいし、エンディング温水も歌上手いわでワロタw

2ちゃんねる映画ブログ

164 :名無シネマ@上映中:2008/11/19(水) 20:31:11 ID:BNayC7GN
>>162
あれなー。
自分のせいでタイツメンを解散させることになった悔いで、
ミクが念願だったはずのソロデビューでも浮かない顔、
せめて最後のあの曲はしっかり演奏し切ればよかった・・・
みたいな展開の上で、タイツメンが最後の復活だったら、
気持ちいいクライマックスカタルシスが得られたろうにね。

166 :名無シネマ@上映中:2008/11/19(水) 21:29:55 ID:bP2/6ZhQ
ケンタは田舎に帰るって言ってたのに、すぐ戻ってきたってことは、実家はすぐそこなのか?
あと「これからはGSも歌謡曲だよ!」とか言って橋本と筒美に発注した「海岸線のホテル」全然GSっぽいんだけど。
イントロが郷ひろみの「男の子女の子」っぽいっていうか、元ネタあるのかな。

173 :名無シネマ@上映中:2008/11/20(木) 05:19:44 ID:cMdw5BiA
>166
同じ橋本淳&筒美京平のオックスの名曲「ダンシング・セブンティーン」じゃないの。
リスペクトして同作家チームに曲を依頼したとか。
ただしこの曲も元ネタがあるけど。

175 :名無シネマ@上映中:2008/11/20(木) 09:57:13 ID:Fkv1rEXJ
>>173
ところが、ちがって、依頼したのは、スワンの涙みたいなマイナーな感じの曲だったのに
出来てきたのがあの曲だったので、編曲にはいろいろ苦労したみたい。でも、なんだかんだいって
耳に残るキャッチーさは、さすがの筒美先生。

167 :名無シネマ@上映中:2008/11/19(水) 21:38:59 ID:AvuKrnjN
ミクがソロになって他の3人はバックバンドすればよかったのに・・・
と思ってしまった。アイドルの一人GSな感じで。

168 :名無シネマ@上映中:2008/11/19(水) 21:54:30 ID:gsityuHh
>>167
ピンキーとキラーズみたいな感じか

176 :名無シネマ@上映中:2008/11/20(木) 15:16:57 ID:WABlSCP+
GSには間に合わなかったけど、ネオGSブーム時ファントムギフトの
ファンだった自分には音楽がサリー久保田氏なのも重要でした。
サントラも満足な出来です。
ただ、映画はミクの女告白あたりから転調して社長の悟った酔っ払いとか、
安直な「いい話」展開が少しいただけなかった。
オチは綺麗につけてるんだから、突っ走って天狗になって落ちてしょぼい
日常にもどる、みたいな反省のない感じでよかった思います。

177 :名無シネマ@上映中:2008/11/20(木) 15:27:59 ID:WABlSCP+
そうそう、サリー久保田氏が音楽監督だったからこそ、
ライオンズの「すてきなエルザ」なんてカルト的名曲が取り上げられた上に、
岸辺Jr.のボーカルとか、すごいですよね。
個人的には「海岸線のホテル」が一番つまらなかったりします、曲は。

180 :名無シネマ@上映中:2008/11/20(木) 18:51:26 ID:gLrcTdme
>>みたいな反省のない感じでよかった思います
原作では少しエピローグがあり ミクは売れまくって後にトンデモない事件を
起こし表舞台から消えると書かれていますw

181 :名無シネマ@上映中:2008/11/20(木) 18:58:40 ID:yC9JxNeA
>>180
原作なんてあるの?

182 :名無シネマ@上映中:2008/11/20(木) 19:25:36 ID:gLrcTdme
監督が書いた本が最近出たYO
石田くんはすぐに地元の娘と結婚 式でミクが熱唱
水嶋は独身で音楽関係に居る

183 :名無シネマ@上映中:2008/11/20(木) 20:58:19 ID:uw36MWpZ
>>182
へー。映画だとよくないかもしれないけど、文字で読むにはよさそうなオチですね。
自分はなんとなく「アメリカングラフィティ」式のオチにならないかと思ってみていた。
フレッシュフォーで(おお! そうきたか!)と思ってうまく決まったと思ったけど、
髪を切るのは月並みだなあと思った。ソロのミクは辺見マリのイメージ?
あんまり売れないで消えていって、「幻の名盤」とかに収録される位置なのかなあと妄想。

184 :名無シネマ@上映中:2008/11/20(木) 21:42:26 ID:MBu98JPj
>>182
それは「原作」ではなくて、映画をノベライズしたものでは?

189 :182:2008/11/21(金) 08:46:12 ID:pui0SzQ+
スマソ 役を間違えた今 見直したら下記の通り
マサオ-大学出て就職 二人の娘に恵まれる頭薄くなり娘の二十歳の誕生日にタイツメンの映像見せたら「変なカッコ」
シュン-アルバイト転々と..その後梶井の紹介で音楽出版会社に就職プロデユーサーとして成功をおさめる60手前でまだ独身
ケイタ-実家の豆腐屋を継ぎ、25で地元の女の子と結婚 そこでタイツメン最後の演奏これが現時点で最後のタイツメン
ミク-次々とヒットを連発 時代の寵児になるも1980年代に芸能界始まって以来の事件を起こし忽然と表舞台から姿を消す
こんな感じでした この映画はネタ云々ではないので平気かと...まぁ知りたくなかったらゴメン。

283 :名無シネマ@上映中:2008/12/18(木) 21:41:21 ID:rQZMelSC
ノベル、映画にはない場面があっておもしろい

284 :名無シネマ@上映中:2008/12/19(金) 13:25:46 ID:2cMAdwgL
>>283
予算その他で、実現できなかったアイデアも本には盛り込んであるそうだ。(秋田に行ったところとか)

187 :名無シネマ@上映中:2008/11/21(金) 07:39:46 ID:dAZt+cJG
GS喫茶の司会の人が面白かった。
顔をしかめる紹介の仕方が。持ちネタなのかな。

188 :名無シネマ@上映中:2008/11/21(金) 08:41:21 ID:D9ie4lrx
クドカンのドラマだったか、深夜にやってたクイズショーっていうドラマだったか
忘れたけど、あの俳優さんの同じような芝居を見たことある
芸能ニュースの白黒映像が一番うけた

190 :名無シネマ@上映中:2008/11/21(金) 09:35:44 ID:jjeuKdZB
>>187
ああいう無駄なギャグは嫌いだ。意味ないじゃん

195 :名無シネマ@上映中:2008/11/22(土) 00:08:03 ID:1WYyDOrG
ミクのソロ初ステージの直前にやってたバンドが衝撃的だった。
ナックルズじゃなくて。
かなりアップになってたボーカルが迫力あった。
全然調べられない。
誰か頼む!教えてくれ。

197 :名無シネマ@上映中:2008/11/22(土) 00:25:52 ID:bVEgkupz
サントラの「ラブ・ジェネレーション」ってやつ?
架空のバンドじゃないかな。
演じてるのは片山ブレイカーズ。

2ちゃんねる映画ブログ

206 :名無シネマ@上映中:2008/11/22(土) 08:24:23 ID:NPdQce5l
何で片山ブレイカーズみたいなつまらんバンド使ったんだろ全然GSじゃないし
本田ならもっと他に見つけられただろうにあんまり自由きかなくなってきたのかな

210 :名無シネマ@上映中:2008/11/22(土) 11:46:30 ID:ZCmgbhCe
>>206
片山ブレイカーズのシーンはもうGS時代は過ぎた頃の設定だしいいんじゃない?
むしろ、それ目的だろう。
GSもすっかり廃れたな~と悲壮感に

201 :名無シネマ@上映中:2008/11/22(土) 01:53:07 ID:1Z4w7yjN
「海岸線のホテル」曲も良いけど歌詞が好きだよぉ。
青春へのノスタルジー、若さへの愛しさというか・・・。

GS、特にオックスなんて今聴くと、赤面するような感じだけど
たまらなく愛しい。

爽やかなコメディーに仕上げてくれた監督の感性が好きだ。

215 :名無シネマ@上映中:2008/11/23(日) 02:06:41 ID:xgydJtWp
監督が思いの外若い人で驚きました。
GSワンダーランドのようにこれからも素晴らしい映画を沢山作ってほしい!応援してます。

226 :名無シネマ@上映中:2008/11/25(火) 13:38:06 ID:I2N5sK1h
道玄坂あかねの盗作問題が激しく気になる

227 :名無シネマ@上映中:2008/11/25(火) 18:54:04 ID:4uBpXplj
そっちかい!
しかし同感

230 :名無シネマ@上映中:2008/11/26(水) 23:20:54 ID:ulgk7J+s
今日観て来た。かなり面白かった。
楽曲のパロディさ加減が最高だったw
「海岸線のホテル」のイントロが"男の子女の子"なのはミックの暗喩としても興味深いし、
ナックルズの「ミスター・シャドウナイト」の"パープルヘイズ"っぷりには思わず吹き出したw

エキストラの追っかけファンが、もっと血眼状態の芝居が出来ていれば最高だったんだけどなぁ。

232 :名無シネマ@上映中:2008/11/27(木) 04:46:05 ID:Lyn+gJAO
>>230
>エキストラの追っかけファンが、もっと血眼状態の芝居が出来ていれば最高だったんだけどなぁ
そうだね

256 :名無シネマ@上映中:2008/12/03(水) 22:25:10 ID:r+BLpW8M
>>232
雨後の筍みたくじゃらじゃらとヘンテコなバンドがいっぱいあった1968年前後なら
本当にあってもおかしくないような話と思わせるバカバカしさと妙にリアリティのあるシナ
リオも良いし栗山千明も凄く良かった。
人気の水嶋ヒロも出てるしこんなコケ方するような映画じゃないと思うんだけどコケた原因
はそこいらにあるんだろうな。映画自体に何か熱がないんだよな。ミックの告白も脅かされ
てとか解散コンサートもだまして紛れ込むとかでなくもっとストレートにファンを騙すのが
イヤだからとかミクのデビューにタイツメンが駆けつけてとかもっとシンプルにやった方が
良かった。青春映画なんだからもっと愚直でバカバカしいパワーが必要だったんだろうな。

257 :名無シネマ@上映中:2008/12/03(水) 23:19:23 ID:cTTx9JjP
コケた最大の理由は宣伝不足だろ

258 :名無シネマ@上映中:2008/12/03(水) 23:49:16 ID:pIZKVwx3
>>256
ナックルズをだまして、ライブをのっとっても、客席にいるのは、タイツメンのファンじゃない(追っかけだったマナカナは
リアルに男ができて見向きもしなくなってる)からあんなふうに合唱には、ならないよなぁ (苦笑)

260 :名無シネマ@上映中:2008/12/05(金) 00:47:37 ID:P87dNDpH
>>258
いやそういう観客が、歌の力wで合唱するって展開はいいと思うんだけどね。
それ以前に、せっかくのミクのソロデビューをぶち壊して、お前ら何しとんねんってモヤモヤがあって。

242 :名無シネマ@上映中:2008/11/29(土) 08:47:34 ID:Oc+O+ajl
画面に青みがかかって、当時のイーストマンカラープリント(東宝に顕著)が褪色した感じを巧く出していた。
デジタル補正は凄いな。
何か異常にマニアックだ。
顔をしかめる司会者は元ネタがあるの?それともナシ?

243 :名無シネマ@上映中:2008/11/29(土) 20:41:41 ID:Qp4GrrYB
>>242
うん、あの年代の映画の色調を、あえて再現してる感じはいいよね。

245 :名無シネマ@上映中:2008/12/02(火) 07:37:15 ID:qYineGgp
わざわざシネスコサイズにしたのもいい

246 :名無シネマ@上映中:2008/12/02(火) 14:09:27 ID:ZSTo1jfN
栗山千明の歌がエロくてよかった

2ちゃんねる映画ブログ

249 :名無シネマ@上映中:2008/12/03(水) 07:48:28 ID:atD2wnqC
栗山千明はかなりボイトレしたらしいね

247 :名無シネマ@上映中:2008/12/02(火) 22:25:11 ID:Rowq/0Do
本職の歌手じゃないのに、出演者みんな歌がいい感じだった

254 :名無シネマ@上映中:2008/12/03(水) 21:55:18 ID:yAPyHFb9
しかしナックルズ、流行りに合わせて格好も音楽性もコロコロ変えていたのに、使ってる楽器だけはずっとGS時代から不変だったのはちと違和感があったな。

258 :名無シネマ@上映中:2008/12/03(水) 23:49:16 ID:pIZKVwx3
>>254
当時の楽器を集めるのが大変で、保険もかけなければいけないので、あれが予算の限界だったらしい。

274 :名無シネマ@上映中:2008/12/10(水) 18:54:42 ID:AN3P37SG
面白かった~。
水嶋は仮面ライダーと絶対彼氏しか見てないけどギャップがすごいねW

2ちゃんねる映画ブログ

てっきり千明様とくっつく役だと思ってました。

304 :名無シネマ@上映中:2009/01/24(土) 08:17:31 ID:SQooTuCv
バンドに無茶な路線変更を強いる、レコード会社の企画会議が笑えた。
あー、R&Bバンドに民謡やらせようとかいう企画は、ああいう空気の中から
生まれてきたんだろうなー、と(↑ボルテイジという、実在したバンドの話)。
で、確かに計算するとあの頃の偉いさんってのは大正生まれで軍隊あがりなんだよね。
そりゃーGSもムチャクチャなもんになりますわなー。

327 :名無シネマ@上映中:2009/02/28(土) 19:09:22 ID:RrV7Jbdz
俺はGSワンダーランドで1番好きなシーンは
境内で少女(小学生の女の子)の母親がミクに
「この子にサインお願いします」みたいな事言って
ミクにサイン色紙渡してサインさせるシーン
その時ミクはしゃがんでサイン書いて
最後少女の頭撫でてたな
あの時ミクは終始無言だったが
少女と同じ目線でサイン書いたり頭撫でたのは
良かったと思う
もし俺が子供だったら同じ目線で
それやられたら嬉しいもんだぞ
ミクというキャラは普段はツンデレキャラを貫き通してるが
あの少女への態度見たら実際のミクは心の優しい持ち主
だって事は一目瞭然だよな

328 :名無シネマ@上映中:2009/02/28(土) 20:14:48 ID:cMC3HWzv
>>327
栗山千明のいろんな表情を見せたことも、この映画の魅力につながってるね

344 :名無シネマ@上映中:2009/04/26(日) 10:53:36 ID:0AXyQ02A
興行的にも失敗作だし評価もされなかった映画だけど岸辺一徳がこの映画で日本映画
批評家大賞の助演男優賞になったよ。まぁ水嶋ヒロか栗山千明のファンしか見ない映画
だから一徳が受賞したと言っても「はぁ」という感じだと思うけどね。
まぁ一部の批評家からそこそこ好評だったという証明にはなるんじゃないかね。

345 :名無シネマ@上映中:2009/04/26(日) 12:18:19 ID:wofJX+7G
>>344
あの、自分が経営する会社の一社員である杉本哲太に向かって
「私が土下座すりゃいいんでしょ?」
というポーズをとろうとするあたりの動きが最高だったよ!
>一徳

354 :名無シネマ@上映中:2009/04/28(火) 10:05:43 ID:ZpVCM/T4
>>344
個人的には高岡に助演男優賞をあげたいな
タツオはほんといい味だしてた


関連記事

  1. 2010/08/25(水) 09:11:45|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グリーン・ゾーン | ホーム | ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1314-7d2a20d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR