FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

シャッター アイランド

シャッターアイランド(SHUTTER ISLAND)
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1268295388/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中 :2010/03/11(木) 17:16:28 ID:jTpOsFxB
2010年4月9日公開

監督:マーティン・スコセッシ
主演:レオナルド・ディカプリオ

オフィシャル・サイト
http://www.s-island.jp/
http://www.shutterisland.com/ (米国版)


13 :名無シネマ@上映中 :2010/03/14(日) 00:58:19 ID:cTuGKYPK
原作が最初単行本で出たときは衝撃の結末の煽りで
ラスト数ページが雑誌のエロパターンの綴じ込みになってんだよな。
あまりのバレバレの下らないラストに驚愕したけど。
ただ作者本人が昔からB級ホラー大好きでそのノリでやってみたって言ってた。
映画は原作がアホのわりによく出来ているって評判だから楽しみ。

22 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 11:55:55 ID:4yUeGtCV
この原作てあのデニス・ルヘインが
こんなトンデモミステリーが書いたという意外性が面白かったけど、
映画化しても面白くなるかは疑問だな。

33 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 01:04:33 ID:eOhq4gAB
さっき原作読み終わりました。
でも、最後の最後がいまいち、わからない。って言うかすっきりしない。
その余韻でいいのかな。

37 :名無シネマ@上映中 :2010/03/24(水) 18:24:16 ID:f3nB/iZY
>33
原作読んでないから違いは分からないけど、映画のほうは比較的
わかり易い終わり方だと思った。自分の見方が間違ってたのかな。
全編を通じて馬鹿みたいに眉間にシワを寄せまくってるレオが、
ラスト3分になると急に穏やかな表情になってて「ああ、そういう事か」
って思った。悲しい余韻だなぁ~と。

38 :名無シネマ@上映中 :2010/03/25(木) 00:06:29 ID:E+goAI0X
試写会見てきた
最後にもう一回どんでん返しがあるんだろうと思ってたらなくて逆にびっくり

45 :名無シネマ@上映中 :2010/03/27(土) 12:13:24 ID:JKJ063jb
>>38
俺漏れも
期待し過ぎだったのかな

最後が現代で実は事件から50年経っててじじいディカプリオが出てくるような
そういうラストのがうれしかったな

この作りで、ラストで衝撃受けるやつなんかいないだろ
恐怖や不安をあおる映像や音楽、雰囲気は良かった

48 :名無シネマ@上映中 :2010/03/27(土) 21:04:33 ID:CWFqO9wl
>>45
> 恐怖や不安をあおる映像や音楽、雰囲気は良かった
同意。
絶海の孤島モノとしての舞台イメージはかなり良かったから
あのまま見立て連続殺人の本格推理物を見たかった。

32 :名無シネマ@上映中 :2010/03/22(月) 01:01:49 ID:FvjjETk5
しかし、デカプリオ肥ったね。灯台の場面では一瞬ホリエモンに見えた。

2ちゃんねる映画ブログ

46 :名無シネマ@上映中 :2010/03/27(土) 17:04:02 ID:aDOhf66v
デカプー体が重いよデカプー

849 :名無シネマ@上映中 :2010/04/11(日) 22:23:35 ID:2JDbORnq
ディカプリオあまり好きじゃないけど、好演だったとは思う。特に父親としての場面。


C棟の患者と独房の汚さは、いくら50年代でもやり過ぎ。

89 :名無シネマ@上映中 :2010/04/04(日) 11:02:34 ID:YBwqhZbl
病院はいってくときのカメラワークとか、すごい細かいとこまで作り込んでるんだよね。
そういうとこを確認する意味で2度楽しめる作品だとと思う。
ねずみはきもいわ。

88 :名無シネマ@上映中:2010/04/04(日) 08:25:47 ID:uVFfbSlb
米で2回観たけど
登場人物間の目配らせとか、不自然なカメラワーク、窓越しの背景なんか
2回目を観るとアッてなるところが確かにある。
だけど広告どおりの謎解きなんてたいそうなモンは期待しちゃいけない。
ラクに観ればいいよ。

128 :名無シネマ@上映中 :2010/04/09(金) 15:18:06 ID:3boVxR/E
見たけど分からん!
結局レオは精神病だったことに気付いたけど、ロボトミー手術受けることにしたでいいの?

131 :名無シネマ@上映中:2010/04/09(金) 15:27:29 ID:5ei/Jpxb
見てきた
最後、わざと名前を間違えて手術されに行ったと俺は解釈したけどどう?

132 :名無シネマ@上映中 :2010/04/09(金) 15:36:30 ID:5ei/Jpxb
この映画見ている人の多くがロボトミー手術自体を知らないと思うけど
その術式自体は昔、ノーベル賞受賞したものだからね
今は医学の発達などによって間違いだったとなっているけど。

医者は出来るだけ手術したくなかったんだよね。

モンスターとして生きる(記憶持ったまま)か、善人として死ぬ(手術して廃人同然)か
ってことじゃないの?

137 :名無シネマ@上映中:2010/04/09(金) 16:22:45 ID:FIFVIxeS
>>132

ロボトミーを受けることは、レオにとって陰謀を立証するということ。
勝ちに行ったわけね。

138 :名無シネマ@上映中 :2010/04/09(金) 16:25:22 ID:Pa+EwuG5
それは違うだろ

140 :名無シネマ@上映中:2010/04/09(金) 16:36:45 ID:FIFVIxeS
>>138
違わないよ。
どうせ、ネタバレしてるんだし、
オチを勘違いしてる人のために、説明すると、
レオは最後に正常に戻ってるよね。
でも、レオは最後まで精神病が治らなかったと、周囲(観客)に思わせた。

レオにとって、正常に戻ったということは自分が殺人を犯した精神異常者と認めること。それは苦痛。
それよりは、(精神異常者として)病院の陰謀を探る捜査官でありたい。それは幸せ。
だから、精神異常者を装って、ロボトミーを受けることは、病院の陰謀を立証することになる。捜査官として使命を果たし、死ぬことになる。

それが、「モンスターとして生きるか、善人として死ぬか」という最後のつぶやきになるわけだね。

143 :名無シネマ@上映中 :2010/04/09(金) 16:49:50 ID:5ei/Jpxb
>>140
俺もわざと名前間違えて手術された派だけど、その説明は・・・
そもそも病院に陰謀なんてないだろ?陰謀は妄想の世界なんだから。

そもそもあの施設は手術には消極的。

159 :名無シネマ@上映中 :2010/04/09(金) 18:31:12 ID:Ev/wt66a
レオが、向精神薬みたいなのをタバコや頭痛薬で盛られてたのは確かなんだよね?
崖にいた精神科医の女性とか
崖から落ちて下で死んでたチャックとかもレオの幻覚?

160 :名無シネマ@上映中 :2010/04/09(金) 18:37:37 ID:bJxTN+s/
>>159
んー、一服盛られてはいないんじゃないかな。特に煙草に関してはチャックも同じ箱から吸ってるし。
崖下の死体と洞窟の女はレオ様の妄想だと思われ。

162 :名無シネマ@上映中 :2010/04/09(金) 18:39:45 ID:Ev/wt66a
たかがレオの妄想のために
職員全員と、他の患者もロールプレイに巻き込むってそんなことあるのかな?

163 :名無シネマ@上映中 :2010/04/09(金) 18:47:14 ID:L6a5SB+f
ロールプレイはレオにロボトミー手術を受けさせるかどうかのテストでしょ?
院長とチャックは手術させたくないから

165 :名無シネマ@上映中 :2010/04/09(金) 18:53:48 ID:bJxTN+s/
どこまでが院長たちのロープレで、どこからがレオ様の妄想なのかさっぱりわからない。
どう評価して良いのかわからない作品だったよ。
日本の超謎解きミステリー風の前宣伝が一番悪いのかも知れないけど。

166 :名無シネマ@上映中 :2010/04/09(金) 18:59:11 ID:E1ycuFFO
・病院のゲートを抜けて最初に目に入ったハゲ老婆の「しーっ」は「ロープレなんで黙っているわよんw」ということなのか
・「連邦保安官」て正しい訳なんだろうか
・鉛筆シャカシャカをやり続けたのは最初からレオがあの患者の弱点だと知っていたからなのか

173 :名無シネマ@上映中 :2010/04/09(金) 20:41:03 ID:7DQRydZv
見てきました

取り調べの婆さんに例の人について聞き怯えてたのは目の前にその人がいるからですかw

177 :名無シネマ@上映中 :2010/04/09(金) 21:39:41 ID:NF30zPyq
>>173
とってもハンサムよw

終盤は、崖を上り下りしたり海で泳いでも汚れない服が
あからさまだったね。

182 :名無シネマ@上映中 :2010/04/09(金) 21:58:55 ID:PyBR8NAN
実は今回のシャッターアイランド、ターゲット以外は全員仕掛け人

それにしてもこのテディ、ノリノリである

194 :名無シネマ@上映中 :2010/04/09(金) 22:26:46 ID:XO7Mvrc8
>>182
これには、看護師のお姉ちゃんも苦笑い。

318 :名無シネマ@上映中 :2010/04/10(土) 05:29:10 ID:JpoYW5+E
つか看護婦が笑ってるとか…仕掛人失敗だろwww
バラエティなら0点www

テディと最初に目が合った患者のばぁさんが気味悪くて
頭から離れないわ…「シッー」って感じの囗に人差し指を当てる仕草してたな
「黙っといて」「黙っとく」みたいな、なんのヒントでもなかったか

2ちゃんねる映画ブログ

648 :名無シネマ@上映中 :2010/04/11(日) 11:11:16 ID:IxtVMX4U
>>318
患者にも閑口令が出てて、ババァはボケてるから「アンタにゃ何も言えないよ」って、
あーゆー態度とったんじゃね

229 :名無シネマ@上映中:2010/04/09(金) 23:52:28 ID:qnRG0Uew
簡単に言うとみんな(一部を除く)ディカプリオの妄想に付き合う
演者。実は最初の船の段階で主人公は手術受けていて(額に絆創膏
がある)その手術後の様子見的な事が本編の流れでは。最後は正気
を取り戻すも手術の道を選ぶ。

233 :名無シネマ@上映中:2010/04/10(土) 00:00:14 ID:xv4cqr02
>>229
よく分からんけど
ロボトミー手術って、頭蓋骨開く手術なの?
鼻から器具を突っ込んで脳の前頭葉?部分の切除って
聞いたことがある。
JFKの妹が(姉さんだったっけ)がこの手術を受けたらしい。

243 :名無シネマ@上映中 :2010/04/10(土) 00:17:31 ID:NZtljrnL
>>233
錐状の器具を前頭部の何ヶ所かに皮膚の上から打ち込んで脳組織を切断する。打つ場所はもちろんCTとかない時代だから完全に医師のヤマ勘。

んで、見かけは大人しくなった廃人が量産されまくった。抗精神薬が発達して現在は完全に消滅状態。

268 :名無シネマ@上映中:2010/04/10(土) 00:46:30 ID:kc0oOaQx
>>243
ありがトン。医師のヤマ勘って、恐ろしい手術ですね・・・
しかも廃人量産て。
そういう「非人道的、非人間的、人権無視」の医療の名を借りた
残虐行為を批判するって意味も込められてるんでしょうかね。

274 :名無シネマ@上映中 :2010/04/10(土) 00:59:27 ID:F1iPcP3b
>268
シャッターアイランドは1954年の設定だけど、
ロボトミーが日本精神神経学会で否定されたのは1975年
手術を受けた患者が、医師家族を襲ったロボトミー殺人事件が1978年。
案外最近で驚くよね。

234 :名無シネマ@上映中:2010/04/10(土) 00:04:58 ID:J5GHlWye

2ちゃんねる映画ブログ

レオの額の絆創膏は
既に手術を受けていたという解釈が多いね。
私は、よく暴れる患者だから
生傷が絶えなかったんだと思った。

358 :名無シネマ@上映中 :2010/04/10(土) 13:48:14 ID:5rkOuK7C
デカのデコに絆創膏貼ってたことにすら気づかなかったオレはある意味勝ち組

280 :名無シネマ@上映中:2010/04/10(土) 01:10:30 ID:Pu1UC08N
どんでん返しをウリにしたビックリ仰天ミステリーかと思ったら、
なんとも切ない話だったな。

回復して遂に現実を直視することができるようになったものの、
あまりにも悲しすぎるこの現実を受け入れてこの先も生きていくことはできない
と自ら廃人になって人生を終わらせる選択をするとはな・・・重過ぎるわ。

288 :名無シネマ@上映中:2010/04/10(土) 01:24:54 ID:kc0oOaQx
こうしてレオさんは
憎しみも苦しみも恐怖も暴力も悲しみも無い人として
静かな一生を過ごすんですね
「よかったねー」なんて思える人は居ないだろうけど
本人がそれで満足してるなら・・・

結局、島の医者達はレオの治療に失敗、
こうして精神外科の分野は「ロボトミー手術」が主体となっていく・・・

179 :名無シネマ@上映中 :2010/04/09(金) 21:41:41 ID:4BBiAh9y
なんか、冒頭の船に乗っているところだとか
途中警備隊の隊長に車に乗せて貰ってるところだとか
流れて行く背景がやたら合成っぽく見えたのもわざとなんだろうか

188 :名無シネマ@上映中 :2010/04/09(金) 22:12:32 ID:INzoaLan
>>179
同じこと思った。
予算無かったのかな?とか心配してたw

189 :名無シネマ@上映中 :2010/04/09(金) 22:16:21 ID:fzRjmjiN
車のシーンはあんなもんだろ。200億かけた2012だって車のシーンは合成ぽいし。

596 :名無シネマ@上映中:2010/04/11(日) 04:13:15 ID:czA/jfoU
冒頭の船のシーンは、合成にしたおかげで現実感が薄くなって、妄想らしくなってたと思うけどな。
最初はコストけちっただけだと思ってたけどな。一石二鳥というわけだww

196 :名無シネマ@上映中 :2010/04/09(金) 22:30:35 ID:L6a5SB+f

2ちゃんねる映画ブログ

それにしてもマーク・ラファロ渋すぎる

247 :名無シネマ@上映中 :2010/04/10(土) 00:25:02 ID:ehw5Oo/1
原作のラスト教えて欲しい

259 :名無シネマ@上映中 :2010/04/10(土) 00:39:16 ID:hJdclSlt
>>247
映画とほぼ同じ
チャックと会話した後、看護師達が金属物を布に隠したまま近づいてくる
テディ「何だろうなチャック。俺達の考えを読まれたか」
チャック「読まれるには、俺達は頭が良すぎる」
テディ「ああ、そうだよな」

映画では「モンスターとして生きるか~」のくだりがあるから
ああ、自分で選択したのねと原作よりは救いがあるかと思いきや
重々しい曲で灯台がラストカットっつーのが何とも…
手術された事を匂わせてるんだろうがアレは要らない

452 :名無シネマ@上映中 :2010/04/10(土) 21:39:36 ID:zRfX9ZOY
おまいらに朗報!

原作のテディの嫁は、とんでもなくエロい。

337 :名無シネマ@上映中 :2010/04/10(土) 11:14:05 ID:gU1A/t7v
ディカプーがキチガイで実はもう死んでたってオチだったら完璧だったのに。

511 :さげ:2010/04/11(日) 00:12:43 ID:TeYH+i3G
最後にUFOが来て、ズバコーーーンされれば神映画だったのにな。

317 :名無シネマ@上映中 :2010/04/10(土) 05:07:24 ID:BWttcUBz

2ちゃんねる映画ブログ

あんな陳腐な人名アナグラムや67人目のオチをドヤ顔で解説する所長w

322 :名無シネマ@上映中 :2010/04/10(土) 07:54:12 ID:c24r9O6g
>>317
あれは萎えるな。
観客に言っているみたいで苛立つ。
あんなのどうでもいいのに。

443 :名無シネマ@上映中 :2010/04/10(土) 20:58:35 ID:565Lfu9S
エライアス・コーテス、
ジャッキー・アール・ヘイリー、
ベン・キングスレーとハゲ好きには堪らんキャスティングだ。

458 :名無シネマ@上映中 :2010/04/10(土) 21:53:31 ID:an5Q/NtL
名前のアルファベットを並べ替えて別名に組み直すのが4の法則っていうのはどういう意味だったの?

500 :名無シネマ@上映中:2010/04/11(日) 00:02:33 ID:4mWzcR5/
>>458
EDWARD DANIELS - ANDREW LAEDDIS
RACHEL SOLANDO - DOLORES CHANAL

この並べ替えの13文字の、13の1と3を足して“4の法則”
だったよ、原作では。

425 :名無シネマ@上映中 :2010/04/10(土) 19:43:56 ID:yvw3aoAt
子供は3人いたのに幻覚に見るのは女の子のみ

息子二人の立場は・・・

417 :名無シネマ@上映中 :2010/04/10(土) 18:54:13 ID:eENLOhsp
何より謎だったのは見終わった後おれが偏頭痛になったことだ

444 :名無シネマ@上映中 :2010/04/10(土) 21:00:30 ID:vwSymbvC
ナチスを並べて撃つシーン
撃つ側もちゃんと並んでるのに、端から順番に倒れていくのはどういうことだ

445 :名無シネマ@上映中:2010/04/10(土) 21:14:10 ID:X8PHLTaE
映画だから。

470 :名無シネマ@上映中:2010/04/10(土) 22:57:38 ID:ku7AhoYJ
俺は面白かったよ。
演出、美術、音楽が緊張感を出してていい雰囲気だった。
キューブリックのシャイニングみたいな感じかな。

シナリオもまぁまぁ面白いと思う。推理ものと見せかけて、実はひたすら過去のトラウマに苦しめられるディカプリオを描く映画だとわかれば楽しめると思う。

駄作、駄作いわれてるけど、完全に配給会社が悪い。この作品を観て脳トレ映画として売り込もうとしたやつの脳が異常。

477 :名無シネマ@上映中 :2010/04/10(土) 23:10:42 ID:2kiaJ93u
大傑作だろ、これ
演出面がキレまくってる
案の定キチガイ映画だったしw
デニーロスコセッシでもみたい
ただ最後にシーアン先生が出てくるのがなぁ
チャックがあのままフェードアウトしてたらどちらかわからない完璧な映画になったのに

541 :名無シネマ@上映中 :2010/04/11(日) 00:46:46 ID:oyFaTI+G
演出というか、映像のセンスは凄かったね
最初のほうの部屋の中に灰が降ってる悪夢のシーンとかすごい幻想的で綺麗だった

なのに脚本の酷さで全て台無し・・・

542 :名無シネマ@上映中:2010/04/11(日) 00:49:45 ID:pYO/dyss
空気感とか音楽とか雰囲気はすごいよかったよ

664 :名無シネマ@上映中 :2010/04/11(日) 12:11:32 ID:LY3vob7d
C煉のロールシャッハは親切に全部謎ばらしてるんだよな。
警備主任のオッサンが変身した時点でさすがにまあ、ねえ。

747 :名無シネマ@上映中:2010/04/11(日) 18:10:24 ID:O59SEXdA
ああ!
C棟の人、ロールシャッハだったのか!

2ちゃんねる映画ブログ 2ちゃんねる映画ブログ

道理で見覚えがw

783 :名無シネマ@上映中 :2010/04/11(日) 20:47:08 ID:gxp85iou
C棟の人がロールシャッハだった、と言うのが
ここまでレス読んだ私の一番のシークレット。

700 :名無シネマ@上映中:2010/04/11(日) 15:53:25 ID:TFF5TlpH
C棟の牢屋にいた老人って一体誰?
テディの妄想?

702 :名無シネマ@上映中 :2010/04/11(日) 15:58:55 ID:tm14io10
>>700
妄想
自分を投影してるんだと思う
妄想で登場する嫁も実は自分の心の叫び

710 :名無シネマ@上映中 :2010/04/11(日) 16:19:28 ID:qTEdV9Oe
あの灯台、あんな行きにくいって、普段はどうやって行き来してるの?

711 :名無シネマ@上映中 :2010/04/11(日) 16:20:22 ID:D/hN6AOL
満潮じゃないときに徒歩

712 :名無シネマ@上映中 :2010/04/11(日) 16:21:15 ID:3cpjxc97
灯台が行きにくい、も妄想なのでは?

714 :名無シネマ@上映中 :2010/04/11(日) 16:22:03 ID:pt2YjxmA
むしろ灯台自体が妄想かもしれん

716 :名無シネマ@上映中 :2010/04/11(日) 16:25:21 ID:D/hN6AOL
…妄想オチでなんでもありになってきた

706 :名無シネマ@上映中 :2010/04/11(日) 16:11:41 ID:ISUBLl/B
チャックと行動を共にしていない時は妄想、かなと。

721 :名無シネマ@上映中 :2010/04/11(日) 16:33:36 ID:ISUBLl/B
>>706

確かにそう考えるとつじつま合うような気もするなあ

924 :名無シネマ@上映中 :2010/04/12(月) 01:05:24 ID:4BIlT6J+
・子殺しについて罵られて鉛筆シャカシャカ(単にいらついてるだけか?)
・斧おばさんがRUNと走り書きした理由
・偽レイチェルが言っていたジムって旦那の名前はどこから出たのか
・C棟のスキンヘッドが水爆に拘った理由
・洞窟から出てきた鼠は何かを暗示しているのか

今ざっと思い返したら、このあたりが自分なりの解釈ができない。
受け取り手の考え次第だから明確な正解はないんだろうけど。

930 :名無シネマ@上映中 :2010/04/12(月) 01:16:23 ID:dMMS5uGO
>>924
・テディは些細なことでイラつく患者だから。あの次のシーンでおばちゃんが
コップの水を飲むんだがグラスは持ってない。妄想かロールプレイで
わざと感情を高ぶらせてるのかも
・このままだとロボトミーだから逃げろと
・それはわからず
・その時代ソビエトが水爆実験を行ったから話題だった。
あとは内に向けて爆発ってあたりで、精神崩壊と結び付けてたのかなと
・わからず。沈む船から鼠が大群で逃げ出すって話があるが
テディの破滅が近づいて、その前兆として現れたのかね

932 :名無シネマ@上映中 :2010/04/12(月) 01:41:34 ID:4BIlT6J+
>>930
水爆実験をしていた時代だったのか。不勉強だったよありがとう。
斧おばさんが忠告していたとすると、割とマトモ寄りだったってことか。
主人公の笑顔がやけに作り物っぽいし、随分短気だと思っていたが、鉛筆の描写で異常性を表現したのかな。
なんかもうあの島全員、患者も含めて仕込みな気がしてきたわ。


関連記事

  1. 2010/08/01(日) 00:55:59|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:8
  4. | コメント:1
<<トランスアメリカ | ホーム | 容疑者 室井慎次>>

コメント

1 ■廃人に口なし

これがキーワードでしょ
放火犯は左目が白くなっていた。つまりロボトミー手術を施されていた人間。
船で渡った主人公はわたった時点では間違いなく連邦保安官だった
何も考えていないと、実は主人公は精神病患者だったような結末にとられてしまう。
実は実際にあったロボトミー手術を元にくみ上げられた物語。所長の顔なんて当事者そっくり
  1. URL |
  2. 2010/12/11(土) 11:36:20 |
  3. 口なしの島 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1300-1530fb97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シャッターアイランド/Shutter Island

マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオのコンビ。 かなり前から予告編も流れていて、そのミステリアスな感じに期待が高まっていて。 公開日に、会社をちょっと早めに抜け出して、「シャッターアイランド」を鑑賞。「UCとしまえん」は、金曜日の夕方として
  1. 2010/08/01(日) 06:48:58 |
  2. いい加減社長の映画日記

『シャッター アイランド』

&amp;nbsp&#59; □作品オフィシャルサイト 「シャッター アイランド」□監督 マーティン・スコセッシ □脚本 レータ・カログリディス□原作 デニス・ルヘイン □キャスト レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、パ
  1. 2010/08/01(日) 08:43:44 |
  2. 京の昼寝?♪

シャッター アイランド

今時M・ナイト・シャマランの映画でもありえないくらいに「この謎を解くことは出来るのか?」と挑戦的な宣伝文句でハードルを上げまくってきたこの映画。 さらに「字幕じゃ大事なシーンを見逃してしまうから」と超日本語吹替版等と銘打ったものまで用意する程の丁寧っぷり。
  1. 2010/08/01(日) 13:29:35 |
  2. そーれりぽーと

『シャッター アイランド』 (&#39;10初鑑賞55・劇場)

☆☆☆☆? (10段階評価で 8) 4月10日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 17:20の回を鑑賞。
  1. 2010/08/01(日) 20:11:29 |
  2. みはいる・BのB

★「シャッター アイランド」

今週の平日休みのシネコン2本目。 ひらりん的にはディカプリオは天才だと思ってますが、 これだーーっという、はまり役が少ないのかなーーー。 今回はバリバリのミステリーサスペンス丸出しの予告編だったので、 腕の見せ所でしょう。
  1. 2010/08/03(火) 00:54:35 |
  2. ★☆ひらりん的映画ブログ☆★

シャッター アイランド

ブログネタ:映画は吹き替え? 字幕? 参加中 映画を、吹き替えで観るか?字幕で観るか? それが問題だ。( ^ _ ^; 両方、良いところがありますよね。 字幕は、演じ手の声が聞けること、 吹き替えは、映像に集中できるし、 文字の制限が字幕ほどないのでニュ
  1. 2010/08/05(木) 14:15:17 |
  2. 映画、言いたい放題!

「シャッターアイランド」(SHUTTER ISLAND)

名作「タクシードライバー」や、「ニューヨーク・ニューヨーク」「ギャング・オブ・ニューヨーク」などの作品で知られる、鬼才マーティン・スコセッシ監督がレオナルド・ディカプリオを主演に、メガホンを執った驚愕(きょうがく)のサスペンス「シャッターアイランド」(2
  1. 2010/10/06(水) 00:04:34 |
  2. シネマ・ワンダーランド

mini review 10501「シャッター アイランド」★★★★★★★☆☆☆

『ディパーテッド』のマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが再びタッグを組んだ、不可解な事件が起きた孤島を舞台に、謎解きを展開する本格ミステリー大作。原作は『ミスティック・リバー』の著...
  1. 2010/11/13(土) 12:37:06 |
  2. サーカスな日々

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR