FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

月に囚われた男

【MOON】月に囚われた男【サム・ロックウェル】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1263843929/
2ちゃんねる映画ブログ

1 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/19(火) 04:45:29 ID:FV3o0OOU]
原題:MOON 2010年4月、公開決定!

■公式サイト:http://sonyclassics.com/moon/
■出演:サム・ロックウェル、ケビン・スペイシー(声)
■監督:ダンカン・ジョーンズ


8 名前:名無シネマ@上映中 [2010/02/06(土) 14:13:23 ID:LTwPAlmm]
みたけどかなり良かった。
ガタカとか好きなら好きなはず。
同じ音楽ずっと使ってるんだけど音楽が頭から離れない。

38 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/10(土) 15:16:35 ID:U5U87XAJ]
見てきた
元ネタはフレッド・セイバーヘーゲンの短編かな
なんでアレがそこまでしてアレしなきゃいけないの?という疑問が残りすぎw
これ見よがしのハングルがアレだけどラストでよしとするか

39 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/10(土) 16:26:51 ID:ZTre1tJy]
ハングル資本の会社なの?
機械に惚れた

40 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/10(土) 19:18:56 ID:IsH+6Jfp]
今日観てきたけど、たまに映るハングルが気になったが、そう言う事は全く説明がなかった
原作があるなら読んどかないとよくわからない話だった。

42 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/10(土) 21:58:18 ID:IFG2S/eK]
ハングルとかそんな記号はどうでも良いから映画の事を語ってくれないか。

43 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/10(土) 23:01:38 ID:IsH+6Jfp]
映画の内容は…
オチが無かった、カメラワークが下手でサムが揉み合う所が特に顕著だった。
期待して観に行くとがっかり。
もう少し時代背景とかをちゃんと事前に説明、描写した方が良いのに、どうでもいいようなシーンばっかりな97分だよ。
恵比寿で14時から観たけど、席が6割りくらいしか埋まってなくてゆったり座れたのが良かったかな。

誰か科学的な視点から説明してくれないかな?

44 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/10(土) 23:12:59 ID:7hj+7EGP]
ラストの酷さは海外のサイトでも非難されてる。
ひとり三役(以上)だからカメラワークはワザとかと。
日本では邦題の陳腐さもあいまって最悪。
‘囚われた’とかバラしちゃダメだろw

49 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/11(日) 03:30:28 ID:6tU1tZ1k]
>ラストの酷さは海外のサイトでも非難されてる。

最後の最後のラストの処理とかはあれでもいいとしても
そこにいくまでの流れをもうひとひねり、、、、というかふたひねりw
くらいしてあればすごく好きになれたのになぁ。

45 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/10(土) 23:30:31 ID:AMkD/Zq7]
最後は打ち切り漫画みたいだったなw

46 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/10(土) 23:33:57 ID:AMkD/Zq7]
>>43
月のヘリウム3利用は核融合がないと無理
あと最低百年は実用化無理といわれてる
ttp://moon.jaxa.jp/ja/qanda/faq/faq6/herium3.html

50 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/11(日) 18:17:26 ID:oJjKURmK]
なかなかSFしてて良かった。
よく出来たシステムだけにあいつも協力的だったんだろな。
あの地下へのハッチはすぐ分かるんじゃないかなと思った。
ラストはあんな詰め込まなくてもっと投げっぱなしのほうが好きだな。

51 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/11(日) 19:28:41 ID:8eJ0+/G5]
突っ込みどころは多々あるが面白かったよ。

ラストの報道音声は、配給会社の偉いさんが
「なんかはっきりせんな!もっと分かりやすくしろ」
ってことで無理矢理入れさせられた


ような気がする。

52 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/11(日) 20:16:38 ID:pNr5dBec]
1号は完全に死んだってことでいいのか?
目を閉じたり開けたりはっきりしろよ!

2ちゃんねる映画ブログ

53 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/11(日) 20:58:10 ID:+q4zUKxx]
いや、旧サムは1号じゃなくて既に5号ぐらいだろ
で、一度目覚めて新サムが飛び立つのを偶然見て死んだという解釈でおk

54 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/11(日) 21:15:17 ID:pNr5dBec]
でもあの人間たちは賞味期限三年ってことなんだよね
だから逃げたやつもそのうち

63 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/13(火) 00:53:24 ID:Q7RFDnxd]
娘と住んでる男は義父じゃなくてコピー元だよね?

64 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/13(火) 01:36:14 ID:2csL7vYe]
>>63
流れ的にはそうかも知れないけど名前を呼んでないからわからない。
ビデオが本当なら離婚してる可能性もあるし。

31 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/30(火) 23:56:54 ID:saSRjh4x]
原題のMOONの方がよかったな
「月に囚われた男」なんて、いかにも小品じゃないか

36 名前:名無シネマ@上映中 mailto: sage [2010/04/09(金) 06:03:50 ID:lKvmq6NY]
>>31
 監督のとーちゃんの「地球に落ちてきた男」に引っかけたんだろうな。

58 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/12(月) 01:53:15 ID:mlcJ62lI]
>>36
おお!
そうか!

59 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/12(月) 02:22:44 ID:22Kf3ymS]
>>31
去年MOONって映画があったんだよ。

69 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/13(火) 08:36:53 ID:P8oD9DUW]
見終わって疑問がいくつかわいた
・ロボットが味方した理由がイマイチ納得できない、あの施設全体の目的と合わない
・2号が起きぬけに突如不信感を覚えて遠出したのはなんで?
・通信妨害はソフトウェアに細工すればよくね?わざわざジャマーアンテナ?


・てか作業は全部ロボットでいいだろw人一人置くとかイミフw


自分の注意力がないから説明を見落としたのかもしれんが

70 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/13(火) 09:09:16 ID:5rxfLgMz]
>>69
1.話が進まないから
2.尺の都合
3.ビジュアル的に

4.全てロボットで出来る事でも人間にやらせている事は今の世界でもあるよ
責任の所在が曖昧になったり、ロボットで対応できない事や判断をさせるために。

上三つの疑問は、この映画の作りの甘さだと思う。
俺も全体的に練りが足りないと感じた

71 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/13(火) 10:31:10 ID:GP52y+if]
1. ロボットは(生きている)クローンの命を守ることが第1義。
 そうプログラムされてるので、会社の利益より優先した。

2. ロボットが通信できないはずの地上と、交信してるような様子があった。
 ハーベスター故障の表示がなされているのに、ロボットはその件についてシカトしてた。
 以上の2点で不審に感じた。
 付け加えるなら同じクローンでも微妙に個体差があり、新サムは好奇心旺盛で積極的なタイプ。

3. 通信機器は通信回復後、モバイル機でTV電話してたように
 1つだけではなくハーベスターやローダー内にもいくつもある。
 複雑な装置でもないので、妻とリアルタイムで連絡が取りたいサムは
 ソフト的な対応であれば最優先で修理なり製作なりしてしまう可能性がある。
 通信を完全にシャットアウトするには外に妨害アンテナを立てた方が確実。

4. >>70に同意

結局そのへんに関してプロットホールと言えるほどの問題は無いよ。

あとオチが弱いと言う意見が多いようだけど
個人的には最後の最後に音声で後日談が流れるのが蛇足に感じただけで
新サムの「フォー」で終わるのは全然悪く無いと思う。

73 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/13(火) 11:00:44 ID:Q7RFDnxd]
>>71
ハーベスター故障のこと、忘れてた。ありがとう。

87 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/14(水) 22:34:50 ID:5jvUGW2M]
面白かった、もっと公開拡大してもいいんじゃないの
サービスデーなのもあるかもしれないけど満席だった

自分はあのラスト好感持てたんだけれど海外では非難とかされてるんだ?
CUBEみたいなあやふやな終わり方されるより全然いいな

2ちゃんねる映画ブログ

サム・ロックウェルの演技が良かったね
旧サムは新サムを地球に行かせるために死んだふりしたのかな…

90 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/14(水) 23:12:11 ID:TqEfYJ3d]
>旧サムは新サムを地球に行かせるために死んだふりしたのかな…
単なる演出過剰だろ
死体になったサムのヘルメットに地球に飛んでくカプセルが写る
でよかったと思う

しかし、ブレードランナーのレプリカントの悲哀を思い出したよ
限られた命で人が出来ない労働に従事、与えられた記憶と
唯一の証明として大事にしてる写真とか、影響受けてるよな

94 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/15(木) 11:18:41 ID:umxDqGIA]
>>90
演出過剰だとは思わないな、>>87みたいな考え方もできるわけだし
自分も地球に行くのを見送けたのはなんか良かったと思えた

103 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/15(木) 20:50:46 ID:Q2v3v7LN]
あのシャトルってあの企業が回収するんだから
クローンが乗ってたら真っ先に始末しないのか?

104 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/16(金) 04:51:46 ID:NAWmDGH/]
>>103
そこはずっと思っていたけどきっとそこからドラマがまたあったんだと思うことにした

クローン元が地球にいたから従業員は勘違いしてサムさんなにしてるんすか?みたいなノリの。

111 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/16(金) 16:05:28 ID:KzdTo+HT]
>>104
年齢が全然違うはず

106 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/16(金) 11:57:37 ID:8ntypfoQ]
三年しか生きられないなら、記憶も感情もない、綾波レイみたいな人形みたいなクローン作ればいいのに。

107 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/16(金) 12:47:49 ID:N9yBBHtr]
まぁね、あんなの残酷すぎるよね
でもああいう状況で働くには3年頑張れば地球に帰って妻子に会えるみたいな気持ちが必要かも

最後新サムがもうひとり起こせって言ったとき、
てっきり3人のサムが救護班の船を乗っとって地球に帰るのか思った
旧サムには地球に帰って欲しかったな

108 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/16(金) 13:15:50 ID:6/zMqPWW]
クローンではない本物のサムは月に赴任した事あるのだろうか?
それとも最初からクローン達が3年毎に交代で勤務してたのだろうか。

109 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/16(金) 13:21:08 ID:FGhJWEAV]
妻のビデオレターの様子は演技とは思えないし、実際にオリジナルサムも
赴任してたのかな?と思ったけど、映像自体捏造って事もありうるのかな。
でも娘は実在してたしなあ。

110 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/16(金) 14:05:07 ID:N9yBBHtr]
そういえば妻は一言も「月」とは言ってなかった気がする

2ちゃんねる映画ブログ

116 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/17(土) 17:10:23 ID:N6o9drFw]
お前ら頭いいな。みんな同じ顔してるんで、誰が誰だか分からなかった。
髪の毛の色を変えるとかしてくれたらいいのに。

最後は、
サム1:事故車に戻されて死んだふり→そのうち死ぬ
サム2:地球に戻って会社を告発
サム3:起きたばかりで手足が少し動く程度
だったような気がするんだけど、何でサム3を起こしたのか分からん。
教えてくれ。

118 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/17(土) 17:26:56 ID:29kkTSBA]
劇中説明あったけど、基地にサムが居ないと救助へきた奴らにすぐ怪しまれるから。
結果的に効果あったみたいだね。

119 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/17(土) 19:33:25 ID:HSQKgyeq]
>>116
生まれたてほやほやつるつるの新サムと、よれよれの旧サムは、まるで別人のように私には見えたが

120 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/17(土) 20:40:57 ID:UbkQulyY]
映画中は顔に関していえばまったく別人に見えた、サムすごい
サム3起こしたのは、事故現場にサム1の死体が無いっていうことは
誰か(サム2しかありえない)が死体を持ち出した
イコール、クローンの秘密がばれたのであれば二人とも一旦処分される
っていう意味だと認識した。

すごく良かった、けど幻影が誰なのかがもやもやするな、
事故の中で粉塵の中で見た幻影も黒髪ロングだったっけ?

123 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/17(土) 22:30:21 ID:7eLH98tp]
>>120

2ちゃんねる映画ブログ

幻影が誰かって事に特に意味は無いと思う
3年で身体にガタが来た演出の一環かと

149 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/19(月) 02:49:41 ID:kewYGVmJ]
実質この映画、ほぼサムの中の人の一人芝居だけ(別録りだが)で
成り立ってるんだよなあ、凄いわ

124 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/17(土) 22:34:46 ID:rKyrc+Nf]
3年はサム個人としての寿命なのか月面作業過程での宇宙線、放射線の
被曝によるものなのか?

126 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/17(土) 22:43:27 ID:7eLH98tp]
>>124
推測でしかないけど
この時代のクローン技術の限界
だから何体も用意

127 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/17(土) 22:54:57 ID:7eLH98tp]
…とずっと思ってたがすまん
>月面作業過程での宇宙線、放射線の被曝
確かにそれなら全て納得がいくわ

クローン何十体精製・保管・電波塔建設etc
人口知能によるそれら全ての手の込んだ管理>>>>>>>>>>>>>>>>>>交代赴任制

コスト的にはどう考えたってこうなのだから

129 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/18(日) 01:28:33 ID:SnJxLKIw]
>月面作業過程での宇宙線、放射線の被曝
こっちの説のほうがなんか納得いくな、保存されている方は大丈夫なわけだし

137 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/18(日) 18:53:50 ID:Wag16YUA]
>宇宙線、放射線の被爆
歴代サムの中で「髪が抜ける」って言ってたのがいたな。
納得した。

173 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/24(土) 01:19:21 ID:wa0NhU/D]
なんでちょっと触っただけで皮膚が破れて血が出るんだとか言ってたから
完全に被爆してる

典型的な被爆症状だ

174 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 05:49:37 ID:/80oqQ3O]
>>173
!!
そういえば、ケンカした時にサム2がビビってたな。もう体はボロボロというわけか。
そして、最後の最後に地球で待つ幻の妻との再会を夢見て自ら棺桶に入る、と。
うぉぉぉ、何と残酷な会社なんだ、ルナ・インダストリー!

175 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/24(土) 07:18:10 ID:xbYrKZOR]
>174
韓国がからんでいる会社です。

178 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 17:34:04 ID:noHdubAa]
>>173

あれ被爆のためか。
クローンは三年でだめになるからだと思ってた。

180 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 22:55:53 ID:Uhxea4gS]
>>178
そうそう、何かおかしいと思ったら
放射線とか宇宙線とかが原因てはっきりわかる
台詞や描写が一つもないんだよな。
だから俺も終わるまでずっとクローン寿命だと思ってた

150 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/19(月) 11:12:32 ID:v/vG2UIE]
サムの寿命がクローンの限界じゃなく、上のレスで出てたように放射線などの影響だとしたら
新サムは地球で普通に生きのびられる可能性があると言うことなんだね。

265 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/04(火) 11:04:42 ID:QyAk+uE4]
「3年契約」はクローンの寿命を表す。
映画の中では明示されていないが、監督のダンカン・ジョーンズは以下のように語っている。

クローンの寿命は3年で設計されている。
その3年という期間は、各クローンがモチベーションを保ちながら、仕事を続けられる限界の長さ。
つまりルナインダストリーが「最大の投資効果」を得られる期間である。

映画の中でガーティがサム5号の髪を切るシーンは
サム5号が自分が"壊れる"という事実を知らなかったことを説明している。

そしてサム5号が「3年契約」の終わりに差し掛かった時、
彼の歯は抜け、喀血し、身体機能が麻痺し、自然と死に至るのである。


訳に自信は無いが、だいたいこんな感じかな。
やっぱり被爆説は爆死だね。。。

266 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/04(火) 13:01:05 ID:sfJcok1F]
はぁ?なぜ3年が限度なのか?
>>265はその原因は考えないの

267 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/04(火) 13:11:17 ID:Z13VAY0N]
>>265
だったら宇宙船もどきの棺桶要らないじゃん。

268 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/04(火) 13:19:37 ID:HjPOpohf]
>>265
コスト考えたらあんま短くてもあれですが私なら3年はモチベもたないw

まあ私も寿命であるほうが悲哀を感じて好みだが。クローンが寿命短いってよくあるし
でもその話だとわざと3年しかもたないように作ってるってことなのね。死体の処理まで自らさせるし。非道だね

269 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/04(火) 13:31:45 ID:Z13VAY0N]
良くある話だけどさ、多分、脚本の段階じゃ、寿命か他の原因か考えていなかったんだろうよ。
俺も被爆説だとは思わなかったけど、あの事故のせいで死んだんだと思ったけどね。
大体、あれだけ外に放置されていて無事助かる方が変だ。

270 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/04(火) 15:18:04 ID:QyAk+uE4]
なんか変な食いつかれ方してるが、
俺は監督がクローンの寿命について語ってる英文を拙い英語力で訳しただけだから。

まあ、先付けか後付けかとかは置いといて、監督兼脚本も書いたダンカン・ジョーンズが
そう語ってるんだから、謎の答えとしてはそれが正解。俺がどう思うとか関係ないっス。

ただ、個人的には>>268氏と同じ意見。
科学力の限界とかでクローンは3年しか持たないんだと思ってたけど、
「最大の投資効果を得るために寿命3年で設計」とかちょっとひどすぎるよね。

作品中ではあえていろんな解釈が出来るようにボカして正解だね。

241 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/02(日) 12:01:07 ID:ZwTcIvea]
これほどあからさまに「2001年」のパロディ・オマージュをかますとは、D・ボウイの息子なかなかやるな。
今だからこそかなあ。
特にHALもどきのガーティ秀逸。
古い価値観のままの私は最後までガーティが怖かった。
でもすこーんと気持ちよく裏切ってくれた。あれこそメインのお話だったんでは、と思った。

いやはや面白かった。最後の最後はちょっとガクッとなるけど、あれはあれで良かったと思う。
ややこしい映画じゃないんだよっ。娯楽作品なんだよっ。って伝わった。

170 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/23(金) 17:54:30 ID:jzhCeOYF]
あのニコニコマークが最後には表情豊かに見えて来た

2ちゃんねる映画ブログ

171 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/23(金) 23:37:42 ID:76ZaPJ1a]
>>170
ああいうアナクロ仕様に監督のこだわりが出てた
CG駆使よりかよい雰囲気だと思った

218 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/29(木) 17:02:30 ID:Ed/v2RjA]
1.宇宙服で月面らしく跳んでるシーンはあったけど、屋内でマシンで走ったり縄跳びしたりする動きはどう見ても地球の重力そのままだったw
2.娘と話すとき1.3秒の時差すら感じられないのには違和感を覚えた
3.月のfar side(裏側)で採掘作業をしているのに地球が写るシーンがあったと思うが、これはどうしてだっただろう。居眠りしたせいか良く分からなかった

219 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/29(木) 19:24:54 ID:TsxdTfjA]
eiga2_20110907182805.gif

224 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/01(土) 17:31:25 ID:yvWqF9K6]
目覚ましで起きた時の変なうつぶせ寝?の姿勢ってバック
トゥザフューチャー1でやってたのと似てた気がしたけどわざとかな?
The One and Onlyってドクハリウッドの主題歌にもなってたから
マイケルJフォックスつながりだし。

226 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/01(土) 18:32:34 ID:5KP9JtzW]
>>224
おれも「寝起きでその曲?」と思ったよ。
わざとかもねー。

233 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/02(日) 03:44:59 ID:fPb3/suM]
>>224
おれも気づいた、あともう一曲マイケルJ関連の物が流れた
摩天楼はばら色だったかな

228 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/01(土) 23:48:28 ID:r9xP5yEM]
>>224

単に「ワン」「オンリー」を強調したかっただけでは?

256 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/03(月) 15:24:00 ID:TqxKvDwI]
誰か kick me の解説きぼー

259 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/03(月) 19:26:26 ID:CmdlSrwb]
>>256
ガーディーにイラっときた前任の誰かが貼ったんじゃないか?と自分は解釈してるよ


関連記事

  1. 2010/07/25(日) 06:39:49|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:0
<<トイ・ストーリー2 | ホーム | 7月24日通りのクリスマス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1277-16485b9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『月に囚われた男』 ラストをぶち壊した理由

 【ネタバレ注意】  毎日、毎日、僕らは鉄板の上で焼かれて嫌になっちゃうよ…  と嘆いたのは、450万枚以上という日本最大のセールスを...
  1. 2010/07/25(日) 09:01:29 |
  2. 映画のブログ

月に囚われた男

月で三年間一人ぼっちになる仕事、あなたは受けるか? 極限の孤独を描いた『月に囚われた男』を観てきました。 ★★★★ SF好きならとにかく必見。 極限の孤独のもとで衰弱していく精神、どこかおかしいのを覆させる説得力とトリック。 想像力を掻き立てる見せ方が面白すぎ
  1. 2010/07/25(日) 16:07:18 |
  2. そーれりぽーと

月に囚われた男

作品情報 タイトル:月に囚われた男 制作:2009年・イギリス 監督:ダンカン・ジョーンズ 出演:サム・ロックウェル、ケヴィン・スペイシー、ドミニク・マケリゴット、カヤ・スコデラーリオ あらすじ:近未来の世界。サム・ベルはエネルギー採掘のためにルナ産業により月
  1. 2010/09/15(水) 01:45:11 |
  2. ★★むらの映画鑑賞メモ★★

『月に囚われた男』'09・英

日本の2世タレントとは大違いや[E:happy02] もっと読む[E:down]
  1. 2011/06/10(金) 09:29:27 |
  2. 虎団Jr. 虎ックバック専用機

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR