FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

フローズン・リバー

フローズン・リバー*Frozen River【アクトビラでも配信】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1264838306/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2010/01/30(土) 16:58:26 ID:9ahrMpom
長編初監督、初脚本ながらアカデミー賞2部門にノミネート、
サンダンス映画祭グランプリを始め、世界各国で賞賛された珠玉の名作!

映画『フローズン・リバー』公式サイト
http://www.astaire.co.jp/frozenriver/
1/30よりシネマライズほか全国順次上映

2/6よりアクトビラでもオンデマンド上映(6週間、先着1000名限定)
http://actvila.jp/frozenriver/index.html

◆監督・脚本
コートニー・ハント ※アカデミー賞・脚本賞候補
◆出演
メリッサ・レオ ※アカデミー賞・主演女優賞候補
ミスティ・アパーム
チャーリー・マクダーモット
マイケル・オキーフ
マーク・ブーン・ジュニア


2 :名無シネマ@上映中:2010/01/30(土) 16:59:06 ID:9ahrMpom
ニューヨーク州とカナダの国境にある川を舞台に、多額の報酬と引き換えに、
不法入国者を手助けする白人女性とモホーク族女性の運命を描くドラマ。
違法な密輸ビジネスにかかわる女性たちの実話をベースに、本作で長編監督デビューを果たした
コートニー・ハントが子を守る母親たちの姿を力強く映し出す。
主演は本作でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたメリッサ・レオ。
タランティーノ監督が激賞したという衝撃の結末に注目。

◆ストーリー
夫に新居購入費用を持ち逃げされた妻のレイ(メリッサ・レオ)は、
支払期日までに金を工面するため、移民をカナダ側で車のトランクに積み、
セント・ローレンス川を越えアメリカ側に不法入国させる闇の仕事に手を染める。
レイはモホーク族のライラ(ミスティ・アパーム)と手を組み、国境越えを何度も成功させるが……。

4 :名無シネマ@上映中:2010/01/31(日) 07:31:46 ID:iACa/Ziu
>>2
>タランティーノ監督が激賞したという衝撃の結末に注目
あれを「衝撃」の結末とは言わんだろ
意外な結末だったとは思うけど

5 :名無シネマ@上映中:2010/01/31(日) 09:49:27 ID:TuqRW93Y
そういう風に宣伝しないと人来ないから。

22 :名無シネマ@上映中:2010/02/03(水) 23:40:10 ID:0V1Mr9Wg
全然衝撃の結末じゃなかったけど、でも地味に良い映画でしたよ。

6 :名無シネマ@上映中:2010/01/31(日) 13:49:24 ID:gDSVTzeL
地味だけど良い映画でした。
最後にちょっと救いがあるのがよい。
母の強さと優しさが良く描けていると思いました。

7 :名無シネマ@上映中:2010/01/31(日) 21:16:09 ID:/+hkFn7R
初日に渋谷で見ました。
見れてよかったよ
初めて渋谷の映画館で見たけど意外と人が入ってた。

これから見に行く人はモホーク族のこと少し調べてからいったほうが
楽しめますよ

16 :名無シネマ@上映中:2010/02/01(月) 20:12:56 ID:F72HNok3
良くも悪くもサンダンスで評価された低予算映画だね。地味だがラストは心温まる映画でよかった。
つうか、公式サイトにあるストーリーが浜村淳みたいな書き方で吹いた

20 :名無シネマ@上映中:2010/02/03(水) 03:54:57 ID:VIbXoeU5
数ヶ月前に同じところで母なる証明を見たが
同じ強い母でもこっちのほうがはるかにスマートだ

21 :名無シネマ@上映中:2010/02/03(水) 18:37:50 ID:MMYrpC5V
映画館が配給してるんだよね。
ヒットして元が取れるといいね。

23 :名無シネマ@上映中:2010/02/06(土) 01:11:33 ID:z4INVtNy
あまりのレスの少なさにガッカリ。良い映画だと想うんだけどな~。

24 :名無シネマ@上映中:2010/02/07(日) 02:27:07 ID:VRIvScmq
いやあ、すごい良い映画だよ、ほんとに。
レスの少なさは、バカが見てない証拠。
ほんとに乾いたいい映画だった。

25 :名無シネマ@上映中:2010/02/07(日) 03:11:52 ID:qy6yHvYp
いい映画ですよね。観てる人少なくて残念。

28 :名無シネマ@上映中:2010/02/07(日) 20:17:36 ID:Ajr/43un
>>24-25
4スクリーンでの小規模公開だから、物理的に見られる人はとても限られてるんだってば。

65 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:44:18 ID:GjtalR/m
>>28
都会の近くで住んでる理由が、それ。

26 :名無シネマ@上映中:2010/02/07(日) 15:38:46 ID:krS34P8/
ネタバレ


赤ちゃんを拾いに行くシーンが好き。
もしあの二人が男(未婚)だったら拾いに戻ることさえしないだろうし、
戻ったとしても死んでると思ったら抱き上げなかったかもしれない。
「冷たいままじゃ母親に返せない」という台詞も生まれなかったと思うので、
母親としての二人の生き方が表れててすごく良かった。
女性監督(脚本)だから作れたシーンかなと思う。
車に戻って「死んでたわ」と繰り返すライラに
「それでもいい、あなたが温めたのよ」って返すのとかも(この辺うろ覚え)
母親としての共感というか優しさがある気がした。

兄が弟にプレゼントを買ってやるシーンも良いね。
弟が兄のしていることを聞いてるのがちょっと切なかった。
不完全な家族が、不器用ながらに家族の形を保とうとしてるというか。

73 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 03:26:36 ID:aQ/OTZAm
TJ、いろいろと気ぃつかってるなぁw

2ちゃんねる映画ブログ

27 :名無シネマ@上映中:2010/02/07(日) 19:50:34 ID:2lZLhkkI
>>26
>赤ちゃんを拾いに行くシーンが好き。
あの一連のシーンはアメリカ人の傲慢さがよく出てる。

29 :名無シネマ@上映中:2010/02/07(日) 21:02:27 ID:BO9LkZ5c
まああれが起こった日からして赤ちゃん=キリスト。その辺のニュアンスがいい

30 :名無シネマ@上映中:2010/02/07(日) 21:50:16 ID:hX9SrSvm

2ちゃんねる映画ブログ

http://eiga.com/buzz/20100129/15/

監督は良くも悪くも作家主義者らしい

35 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 02:51:58 ID:Y1VgOLHr
ひでえ話なのに母ちゃんも息子も気持がギリギリで荒んでないんだよな
説教臭くなってもおかしくない話を、現実バリバリの目線で貫き通したあげく
自分でタフな解決策ぶちかましときながら
ガクブルでタバコあわあわ喫う車中のシーンが清々しかった
この監督すげえな

42 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 20:07:29 ID:4edI5w8D
見てきた
ケンローチの「sweet sixteen」とか「この自由な世界で」なんかと同じようなテイスト
ラストは別に衝撃的でもなかったけど
全体的には良かったと思います

43 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 00:32:29 ID:8HOIpW8q
今日見た
渋谷のライズは火曜1000円だから午前中でも混んでるね

いい作品だけど、社会背景が分かりづらい
インディアン保護区に入る時に通関みたいのがあるってことなんだろうけど、
英語もできない中国人やパキスタン人連れ込んでどうすんのかな?土方と娼婦?そんな産業あるわけ?
蛇頭ってあんな奥地まで入り込んでるわけ?

どういう社会があの中に広がってるのか今一つよく分からんね

45 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 00:52:31 ID:/K/awElT
>>43
カナダからアメリカへの密入国の話だよ
居留地の治外法権を隠れみのにしてるだけ

46 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 06:25:14 ID:8HOIpW8q
ああそうか、なるほどね
あそこ抜けてどっか行くってことか

47 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 15:28:28 ID:cP3RhfWV
>>46
それが分からなかったら映画がいいも悪いもないんじゃないの?

41 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 17:11:02 ID:W1o1RIKe
今日観て来た

結局最後の選択って

1・ライラは部族から追放して逮捕。レイは白人なので黙って帰れば助かる。
2・レイが自首して逮捕。ライラは部族から追放も助かる。って事だよな

44 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 00:41:58 ID:8HOIpW8q
>1・ライラは部族から追放して逮捕。レイは白人なので黙って帰れば助かる。
>2・レイが自首して逮捕。ライラは部族から追放も助かる。って事だよな

最後は1だということで騙してレイと中国人を警察に渡そうとしたんだけど、
レイが途中で戻ってきちゃったってことなんじゃないの?

最後は全然ハッピーエンドじゃないんだよね、実は
あのお母さんムショから帰ってきても仕事なんか無いだろうし、
あのままじゃすぐに家もテレビも取られて一家離散→ホームレスじゃん

東京でぬくぬくしてるとよく分からないんだけど、日本でもこういう人っていっぱいいるはず
しかし映画のテーマにはしにくいんだろうなぁ・・・
在日だの部落だのアイヌだの中国人密入国者だの、誰も触りたくないもんな

49 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 23:29:15 ID:/K/awElT
>最後は全然ハッピーエンドじゃないんだよね、実は

上っ面しか観てないからこういう感想しか持てないんだろ

50 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 00:02:56 ID:xgGBqFwv
>>49
俺は >>44 じゃないけど、この作品をハッピーエンドと
解釈するか否かは置いておいて、作品の「上っ面しか観てない」人こそ、
この作品をハッピーエンドだと思うんじゃない?
>>44 さんみたいな人は、物語の裏側を読み取ろうとするからこそ、
この家族のこれからを冷静に考えられるんだと思う。

51 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 00:19:03 ID:n5l1ohbe
あそこでレイが戻ったことで
かりそめながら新しい家族をスタートさせたわけだけど
そこにポジティブを感じられないとすると
レイが戻らないまま映画を終わらせるしかないわけだよ
そこから先は映画の責任ではないと思うけど
あえてつき合うなら、ライラをかばったことで
部族のコミューンに下支えしてもらえる可能性もあるわけだ
ただ、俺も書いてて意味ねえなと思うんだけど
こういうこといちいち考えても仕方ないと思えてこないか?

52 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 00:53:02 ID:n5l1ohbe
あと、これは人種的なマイノリティや密入国は
設定として転がしてるだけで
肝心なのは母ちゃん達が馬鹿力で世界を立て直す話だから
まあ、ホワイトトラッシュもマイノリティではあるけども

53 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 07:42:10 ID:fur37acU
>肝心なのは母ちゃん達が馬鹿力で世界を立て直す話

だからさぁ、全然立て直してないじゃん、アレ
残ってる金1000ドルかそこらじゃん、1週間飲み食いしたら終わりじゃん、あとどうやって生活すんの?
あのお兄ちゃんだって高校行く金無いだろうし

とかいう結末も含めて甘くない良作

54 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 10:33:33 ID:nr2o9WoJ
だからさあ、生活じゃなくて世界だから
それと、そういう推測すんだったら
親父がギャンブルであててひょっこり帰ってくるかもしんないだろ

55 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 15:35:33 ID:9UHw1/Rv
まぁ、あの家族の未来については、観客のイマジネーションに
委ねられているのだとは思うけど、アメリカの貧困層の現実が
あれだけリアルに描かれているって事は確かな訳でさ、
あれを観てハッピーエンドじゃないって解釈をする人を、
ただ否定するのもどうかなとは思うよ。俺もどっちかと言うと、
あれをハッピーエンドとして解釈するには、無理があるなと思う派。
でも、良作だと思います。w

59 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 01:34:11 ID:fyzXE+Af
立派なハッピーエンドだろ。
誰も死なない、警察も温情主義、数ヶ月後には二つの家族が笑顔になる希望がある。

60 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 09:50:33 ID:fo2c1CJR
少し救いがある
少し希望が見える

これらとハッピーエンドは微妙に違う。

61 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 18:07:48 ID:CIDL+G9b
数ヵ月後には2つの家族揃って生活保護だと思います

57 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 15:06:40 ID:s6FjKG6i
年増で長身の白人と、若い小太りの先住民族がひょんなことから知り合って事件に巻き込まれる話
知らない世界を覗きこむ面白さと、ちょっとした社会性と、最後は束の間の救済
教科書通りのバディ・ムービーだとは思うんだけど、
この映画は登場人物の状況説明と心理描写を丹念にやって、変なところが無いのが非常に気持ちが良かった

こういう当たり前のことをきっちりやるのが凄く難しい

58 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 16:04:55 ID:bggXGlsw
人生は厳しいさ。
そこには全く救いがないさ。

でも、そこには友情と絆の温もりが生まれたさ。
ただそれだけさ。

62 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 18:49:37 ID:RgvBtrCL
不覚にも一部寝てしまった

2ちゃんねる映画ブログ

最後に兄ちゃんが、何かおばさんに謝っていたけど
なんでなの?
謝る理由のところがすっぽり抜け落ちてるので教えてください

63 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 20:42:09 ID:eMYWwOBp
>>62
クレカの番号を盗み聞いたのがばれた

64 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 11:24:21 ID:0vfHtZaG
レイ役の女優がいいね

2ちゃんねる映画ブログ

顔に刻まれた皺や胸や太ももにあるタトゥーがいい味だしてた
『21グラム』にも出てたらしいが、気づかなかったなぁ

作品のカラーは全然違うが、コーエンの『ファーゴ』を思い出した
「雪原の中の犯罪」って繋がりで

68 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 18:22:30 ID:Zvx8lz6t
ハワード刑事だったのか、随分と老けちゃったなあ..

66 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 21:42:17 ID:rct+r0uz
パキスタン=自爆テロ
英語勉強してから入国してほしい

アメリカンやな~~

67 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 22:32:15 ID:Tg3N4wqN
日本もそうだろ
日本に来たら日本語喋れって

69 :名無シネマ@上映中:2010/03/01(月) 10:43:20 ID:8yQqbyLy
パキスタン人に赤ちゃん渡したあとの会話で、赤ちゃんは生き返ったのは
二人の妄想で、結局のところ死んでたってことかと思った。
HP見に行って解決した、もしかしたら英語だとそういう細かなニュアンスが
表現されてたのかな?

70 :名無シネマ@上映中:2010/03/01(月) 10:56:47 ID:7ZfSNkTn
>>69
普通に、仮死状態だったのが温めたことで蘇生したんだと思ったけどな
逆に何で妄想だと思ったのか

71 :名無シネマ@上映中:2010/03/03(水) 19:18:15 ID:bG0HFik0
>>69
ヒント クリスマス

74 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 15:59:44 ID:1PwtgmQ3
>>70
逆に気温-28℃ではなく0℃だったら助からなかっただろうね。

75 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 23:23:01 ID:IPhqv1qf
京都で見たら立ち見だった…。

モホーク族のおばあちゃんがおっさんに見えるw

76 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 23:05:13 ID:z5BpLPm4
まだ救いがあるようなエンドで良かった、物悲しい気分で終わるかと思ってたしなー。
自爆テロを心配するのはやっぱり普通の反応なのかな?心配性な気もしないではなかった。

77 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 23:46:17 ID:YgAQrS4r
映画は後味が大事だよね。 エンディングで救われたのは、何にしても良かった。

80 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 06:41:32 ID:sJC9pVDh
相当面白いなこれ。編集がいいからテンポ良く見られる。
エンディングの何とも言えない感は「レイチェルの結婚」を思い出した。
決してハリウッドエンディングじゃないんだけど何かホっとするんだ。

81 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 00:08:03 ID:4TG4VGEC
どっちも、この先決して明るいわけでもないけど、なんつーかタフな感じで頼もしいよね。

82 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 11:26:29 ID:UJ3cUvU9
好きな人は多いんだろうけど自分は赤ちゃんのシーンは嫌い。
他がリアリティあったのにちょっとあそこだけ強引過ぎると思った。

83 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 19:40:22 ID:C2O42Avh
>>82

そうそ、人の荷物勝手に捨てるのもアレだし、
それが赤ちゃんってわかった時はひどすぎる!って思った。

84 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 22:37:26 ID:b5/ROU0X
キリスト教の人ってあそこで救われるんだろうか?
日本人がみても、ちょっとさめるだけだよな・・

絶対死ぬだろ

85 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 00:34:30 ID:WXoDQt92
>>83
82が言ってんのは赤ん坊が生き返ることじゃないの?
ま、オレもせめて何でボストンバッグに入れたかの説明は欲しかった。

86 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 07:33:07 ID:HkPeUX26
パキスタン人夫婦がアメリカ合衆国に密入国することの意味くらい理解しなよ

87 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 10:17:25 ID:HhqMPOM3
自爆テロを異常に警戒してるのって、
アメリカ人という「人種」をことさら強調するためじゃないかねえ。

88 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 12:50:54 ID:WXoDQt92
実際田舎いくと情弱ぶりがヒドいらしいからな。

89 :名無シネマ@上映中:2010/04/06(火) 22:50:35 ID:A/448GsV
>>88

どーゆー意味?

90 :名無シネマ@上映中:2010/04/07(水) 00:06:33 ID:y5i/Do8A
ステレオタイプに見ちゃうってことかな。
典型的な例だよね。(見かけが)アラブ系=テロリストと短絡すること。
アラブ人とペルシャ人の違いもわかってないだろうに。
選挙でネガティブキャンペーンが効果を発揮するのも大多数が情報弱者だからこそ。

でも自治精神が確立されてるからかな。田舎の人は家族や地域を大切にするのもまた確からしい。
「ラースとその彼女」の隣人愛みたいなのはリアルだって同作品の監督が何かのインタビューで話してた。
そこはトレードオフなのかもしらんね。

91 :名無シネマ@上映中:2010/04/07(水) 00:09:59 ID:y5i/Do8A
追加
キリスト教の博愛精神も影響してるかもだ。
向こうはフィランソロフィもケタが違う

92 :名無シネマ@上映中:2010/05/03(月) 21:32:27 ID:zVI1+52l
吉祥寺で観てきた。すごく面白かった。
これ、話自体は難しくないし、起伏もあって飽きさせないから、誰が観ても楽しめると思う。

93 :名無シネマ@上映中:2010/05/10(月) 21:14:55 ID:flBP/Ft8
母親同士の熱い友情だよな

女の友情三大傑作は
・ジュリア
・下妻物語
・テルマ&ルイーズ
・フローズン・リバー
で決まりだな

94 :名無シネマ@上映中:2010/05/13(木) 00:11:14 ID:EqSefUX8
テレビのレンタルって面白いな
テレビのレンタルに必死になってるとこも面白い

102 :名無シネマ@上映中:2010/08/05(木) 23:51:09 ID:yOf4osUR
>>94
亀レスだけどリースだよ
ローン完済すれば当然自分の物になる
支払い滞れば即差し押さえだけど

でもあの生活に不相応な立派なテレビがなんかリアルだった
見栄張っての一点豪華主義なのか、唯一の娯楽だから奮発したのか

95 :名無シネマ@上映中:2010/05/22(土) 13:23:21 ID:RQPu21JH
公開時に映画評読んで観に行きたかったけど、ライズだけだったから
行かなかったけど、最近近所のシネコンでもかかったから行ってきた。
よかったわー!

レイの最後の選択グッときたね。
弟とライラの子が廃材のメリーゴーラウンドに揺られてるシーンは、
優しい気分になれた。

2ちゃんねる映画ブログ

上でも言われてるけど、ハッピーエンドではないんだろうけど(多難な人生には変わりないし)、
でも微かな希望の光はある。

レイの旦那が回想シーンすらなくて、姿が一度も出ないのも良かった。

96 :名無シネマ@上映中:2010/05/26(水) 21:06:05 ID:TVfzEEcI
>>95
なんとなくわかる。

最近こういう、地味だけど味わい深いやつが、だんだん好きになってきた。

歳かなw。


関連記事

  1. 2010/09/23(木) 18:08:24|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:1
<<なくもんか | ホーム | SPIRIT スピリット>>

コメント

1 ■はじめまして

TBさせていただきました!

考えさせられることが多い、しみじみ感動する映画でした?
  1. URL |
  2. 2010/12/24(金) 17:04:42 |
  3. カワベ(チケットカフェ) #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1272-bfa945dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フローズン・リバー

新居を購入するための費用を夫に持ち逃げされたレイは、家を手に入れるため、支払期日までに金を工面しなければならなくなります。そんな時、ひょんなことから知り合ったモホーク族の女性、ライらから、不法移民をカナダ側から車のトランクに載せ、凍てついたセントフローレ
  1. 2010/09/24(金) 00:32:01 |
  2. 日っ歩?美味しいもの、映画、子育て...の日々?

フローズン・リバー (2010)

  夫に新居購入費用を持ち逃げされた妻のレイは、支払期日までに金を工面しなければならなくなる。ひょんなことから知り合ったモホーク族の女性ライラから持ちかけられたのは、移民をカナダ側で車のトランクに積み、セントローレンス川を越えアメリカ側に不法入国させる
  1. 2010/12/24(金) 16:51:10 |
  2. 国内航空券【チケットカフェ】社長のあれこれ

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR