FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

(500)日のサマー

(500)日のサマー:(500) Days of Summer
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1251455856/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :三村 :2009/08/28(金) 19:37:36 ID:8PlrT/4A
500日も夏が続くのかよ!!

(500) Days of Summer

2010年1月日本公開

監督:マーク・ウェブ
キャスト:ズーイー・デシャネル、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、クラーク・グレッグ、ミンカ・ケリー

11 :名無シネマ@上映中 :2009/09/19(土) 17:17:29 ID:SidqiUeu
日本公式サイト
http://movies.foxjapan.com/500daysofsummer/


22 :名無シネマ@上映中 :2009/12/11(金) 00:05:14 ID:PZJJNz6g
飛行機ん中で見た。
女冷たすぎワロタ
500日が行ったり来たりして工夫されてた。何か雰囲気だけアメリに似てる。

23 :名無シネマ@上映中 :2009/12/12(土) 22:38:21 ID:Ar+qo0Li
同じく飛行機内で鑑賞。

なんか散漫。つまんないラブストーリー、編集でなんとかしてユニークにしよいとしたかんじ

26 :名無シネマ@上映中 :2009/12/19(土) 17:11:15 ID:7JxOyQcS
素晴らしいバッドエンドでした
ラストに秋が現れるが

27 :名無シネマ@上映中 :2009/12/19(土) 23:54:01 ID:/O8mKLhF
竹城?

2ちゃんねる映画ブログ

28 :名無シネマ@上映中 :2009/12/20(日) 00:34:41 ID:w5+q9vFq
>>27
違うけど近い

30 :名無シネマ@上映中:2010/01/06(水) 18:36:38 ID:FI9E3+Mu
オータムが運命の人なのか。
じゃあ愛人はウィンターとかw
再婚はスプリング。
で、年老いて再びサマーと接近とか。

39 :名無シネマ@上映中 :2010/01/10(日) 14:07:16 ID:50EQpK5N
オータムさんは向こうで人気あるの?
あまり知名度ないのかな?

2ちゃんねる映画ブログ

40 :名無シネマ@上映中 :2010/01/10(日) 17:31:49 ID:EUrQCevb
>>39
カメオみたいな扱いかと
代表作はFriday Night LightsつうアメフトのTVドラマで別れてなければジーターの恋人

43 :名無シネマ@上映中 :2010/01/10(日) 18:25:53 ID:50EQpK5N
>>40
ありがとう。ドラマ女優か~
彼女も可愛いね。

59 :名無シネマ@上映中 :2010/01/11(月) 10:29:38 ID:VwXTwY4x
正直最後に出会うオータムにやられたんだけどさ。
その後のトムとオータムを見たい気がする。

60 :名無シネマ@上映中 :2010/01/11(月) 11:32:28 ID:VbZhuGUD
なんか結局サマーの時と同じようにふられる気がする。
でも「スプリング」なんて名前の女はいないよな。ラストネームならともかく。

61 :名無シネマ@上映中 :2010/01/11(月) 12:15:58 ID:5NhRS06f
そこで日系人、haruの登場ですよ。

49 :名無シネマ@上映中 :2010/01/11(月) 00:05:01 ID:jfaiMv/A
期待しすぎたかな、イマイチ乗れなかった
男の妄想としては何となく理解できるんだけどね
音楽ネタとかでニヤリとかはあるものの、Smith以外の選曲もイマイチだと思う
TemperなんかよりズーイーのダンナのDCfCでも使えばよかったのに

53 :名無シネマ@上映中 :2010/01/11(月) 01:12:42 ID:JcCwUQij

ヘッドフォンから音漏れする音量で聞いてたら
耳がわるくなっちゃうよね。

54 :名無シネマ@上映中 :2010/01/11(月) 01:25:45 ID:5NhRS06f
あのヘッドホンは開放型なのかもしれん

180 :名無シネマ@上映中 :2010/01/30(土) 13:04:27 ID:7zwoBwVU
トムの音漏れヘッドホンほしい

50 :名無シネマ@上映中 :2010/01/11(月) 00:18:52 ID:COXkATFK
面白かった。
男も女も本当によくいそうなタイプ。

67 :名無シネマ@上映中 :2010/01/12(火) 07:22:23 ID:wBO/Zpvk

2ちゃんねる映画ブログ

これはサマーよりトムが可愛くてたまらん映画じゃ

70 :名無シネマ@上映中 :2010/01/12(火) 18:42:01 ID:qEminKo8
トムはアジア人みたいな容姿だね。
ところでこの映画のTシャツがほしい!

71 :名無シネマ@上映中 :2010/01/12(火) 19:44:55 ID:4Y85AOEg
トムが十分にイケメンな件

63 :名無シネマ@上映中 :2010/01/11(月) 23:09:21 ID:SWTvy+2j
今日観てきた
想像していたのとは別物だったw
下ネタすげー
笑い声が結構聴こえる映画だった。
最初にボーイ・ミーツ・ガールの話って言われてたのに
見事に引っかかったw振りかよ

ピィニース!!!

65 :名無シネマ@上映中 :2010/01/12(火) 01:32:50 ID:8q+LtoM4
penis!のゲームは、向こうじゃわりとポピュラーなものだと聞いたけど、ほんとかな?
(サマーのオリジナルじゃないってこと)

72 :名無シネマ@上映中 :2010/01/12(火) 20:52:01 ID:UKcOcWKO
>>63
最初から最後までボーイ・ミーツ・ガールの話だったと思うけど

75 :名無シネマ@上映中 :2010/01/12(火) 23:46:38 ID:UTd9TzTc
>>72
サマーとのことはオータムに会うまでの助走と考えたの

69 :名無シネマ@上映中 :2010/01/12(火) 11:19:41 ID:hvlo2+kU
初ファック後のミュージカルとか妄想と現実の分割画面とか良かった。
脚本を全部トム目線にしたことが成功の要因だと思う。

っていうか途中まで全部トムの頭の中の話だと思ってたよ

187 :名無シネマ@上映中 :2010/01/31(日) 01:04:46 ID:b3rH97WA
トムがサマーと初Hした翌日のミュージカル演出は
あの気持ちすっげーよくわかると思いましたw
僕もあんな感じになった

77 :名無シネマ@上映中:2010/01/13(水) 19:48:59 ID:ry6quAqU
おもしろかった。
主人公(男)が、おこちゃま過ぎてわろた。

ズーイー・デシャネルは最初、可愛いんけど、
300日過ぎるくらいからなんかババっぽくなっていった

男側から描いているからそうなるかもしれないけど

82 :名無シネマ@上映中 :2010/01/15(金) 00:16:50 ID:gbuA1Aa1
画がJUNOっぽいとおもたら同じ撮影監督なんだね
サマーはテラビシアの女教師だった事に観た後気づいた
トムがいい味出してたな~IKEAデートは良かったなw

92 :名無シネマ@上映中 :2010/01/17(日) 00:03:44 ID:34W2aw30

2ちゃんねる映画ブログ

あの小学生のお友達は何なの?
あまりにも唐突というか、前振りが無さ過ぎで、各自空想で埋めるしかないといった
カンジ?

93 :名無シネマ@上映中 :2010/01/17(日) 00:13:31 ID:czwaoy1e
どっかで妹って書いてあるのを見て「え?そうだったの??」と思ったけど
俺も友達だと思ってた。友達にしては年下過ぎるけど妹って説明も無かったよな?

95 :名無シネマ@上映中 :2010/01/17(日) 00:22:47 ID:34W2aw30
>>93  どうも。
なるほど、妹なら夜中に大人男子3人とミーティングしてても犯罪にはならんわな。
しかし「ちょっと突飛なアクセント」みたいな感じの演出に思えたなー。

94 :名無シネマ@上映中 :2010/01/17(日) 00:16:30 ID:czwaoy1e
http://www.imdb.com/title/tt1022603/
IMDb見たら、あの女の子(クロエ・モレッツ)の役名の苗字が主人公と同じだったわ・・・
この子、"Kick-Ass"っていう日本じゃ公開されなさそうなスーパーバイオレンスムービーに出るよね。

97 :名無シネマ@上映中 :2010/01/17(日) 00:44:05 ID:rJT9QCFF
そうなんだ、アレ妹だったんだ…納得
シッカリ者の妹と情けない兄貴て構図も面白いな
んでまた、何故か妹の友達にトム大人気ww

98 :名無シネマ@上映中 :2010/01/17(日) 08:51:28 ID:bac7tnlI
最初に登場した時、夜10時(?)に外出して大丈夫なのかみたいなセリフで
家族関係は分かるだろ

101 :名無シネマ@上映中 :2010/01/17(日) 10:49:52 ID:34W2aw30
おーし、ボンクラな質問をもうひとつするぞ。
物語の舞台って、ロスだったの? どの辺りで描かれていた?

103 :名無シネマ@上映中 :2010/01/17(日) 11:17:21 ID:ZvFGc8ch
舞台はロスだよ
建物でわかる

104 :名無シネマ@上映中 :2010/01/17(日) 11:25:40 ID:ZvFGc8ch
作品中でも出身地の話やらのところでロスって出てた気がする

105 :名無シネマ@上映中 :2010/01/17(日) 11:30:35 ID:34W2aw30
なるほど。
「ニュージャージー出身のトムの前にやって来たサマー」ってくらいのインプット
しか出来てなかった!

108 :名無シネマ@上映中 :2010/01/18(月) 00:15:25 ID:SmHEJovV
いろんな映画のオマージュがあったね
ベルイマンのペルソナや第七の封印とか
最初のサマーが自転車のってるとこはトリュフォーのあこがれ
理想と現実を映すカットはアニーホールかな?
ピエロが風船渡す映画はわからんかった

あとお前らサントラ買い過ぎだろw
俺も映画終わった後HMVとタワレコ行ったけど売り切れとった…

134 :名無シネマ@上映中 :2010/01/22(金) 08:19:20 ID:5WDQvAPw
アナルガールはどういう意味だったの?

135 :名無シネマ@上映中 :2010/01/22(金) 14:57:23 ID:03ju7HGp
アナルガール俺もいまいちわからんかった。
逆ミュージカルシーン見たいなw

137 :名無シネマ@上映中 :2010/01/22(金) 20:03:23 ID:xN3+bq9J
きれい好きでそのあだ名って事は
何でも紙で拭きまくってたとかかしら?

138 :名無シネマ@上映中:2010/01/22(金) 20:16:45 ID:QW4dhkH0
神経質=けつの穴が小さい的な感じだと思う

144 :名無シネマ@上映中 :2010/01/23(土) 05:52:46 ID:Qf9PTD67
スラングで「アナル」は神経質
多分字幕で意訳はしてないと思う。

145 :名無シネマ@上映中 :2010/01/23(土) 10:39:21 ID:1VO3ti4p
They used to call me Anal Girl.
I was very neat and organized.

アナルガールと呼ばれていた。
非常にキッチリしてたから(締まってたから)。

……こんな感じ?

152 :名無シネマ@上映中 :2010/01/24(日) 17:31:15 ID:8nXLCykv
トムがサマーに振られるシーンで
隣のメガネ男子が鼻啜りながら涙を拭っていた
同じような経験があるんだろうか…

153 :名無シネマ@上映中 :2010/01/24(日) 20:58:22 ID:w9GiArCI

振られるシーンって

サマーの家にいってサマーが指輪はめてるのみて
退散したところ?

154 :名無シネマ@上映中 :2010/01/24(日) 21:24:20 ID:8nXLCykv
>>153
そう
アニメーションになって自分が消されて行く演出で

155 :名無シネマ@上映中 :2010/01/24(日) 21:49:26 ID:/i48jHkj
隣って映画の中じゃなくて
実際の映画館で隣に座ってる人かw
気持ちわかるなぁ、俺も泣きそうになったもん

156 :名無シネマ@上映中 :2010/01/25(月) 00:05:55 ID:9OJF7Nj4
彼女いない歴=年齢の俺でもあれはわかる。
もしかしたら付き合えるかもと思ってた子が彼氏いるとわかったときの感じと同じ。

164 :名無シネマ@上映中 :2010/01/27(水) 01:59:19 ID:7rYcfPfe
>>152
自分女でトムみたいな男と長年つきあってた末に浮気されて別れたからなんか色々思い出して泣いてしまった・・・
その後の失恋を振り切るかのようなから回りっぷりも自分と重なってさらに泣けた
トムはあのまま念願かなって建築の仕事につけそうだけど
自分は諦めてた芸術の道に邁進したけど結局今も泣かず飛ばず…
オータムはサマーより自分のタイプじゃないけどあの2人には幸せになって欲しい

169 :名無シネマ@上映中 :2010/01/27(水) 19:43:48 ID:qx9vHolz
>>164
トムみたいな男なら夢見がちでかわいいじゃん
サマーみたいな男と付き合う女の方が不幸そう

162 :名無シネマ@上映中 :2010/01/26(火) 22:35:20 ID:8tkU5hEI
ヒロインが可愛くてファッションも見てて楽しかったし
主人公は情けないながらもフツーにイケメンで、全体に爽やかな
ビジュアル…なんだが、見終わっ後何ともモヤモヤ~~ッとしますた。
期待が大きすぎたかな

163 :名無シネマ@上映中 :2010/01/26(火) 23:37:04 ID:OcKjKLA+
俺としてはもっとモヤモヤで終わるかと思いながら見てたけど、
最後の女性の登場で一気にスッキリしたよ。

177 :名無シネマ@上映中 :2010/01/29(金) 23:56:31 ID:dcfVEfOj
オータム出てきてサマーとかいう糞ビッチどうでもよくなった
ペニス!

181 :名無シネマ@上映中 :2010/01/30(土) 14:17:53 ID:r8NkfmI8
500日のオータムはいつ公開するのですか?

188 :名無シネマ@上映中 :2010/01/31(日) 01:43:29 ID:15crrgZa
サマーはあれで幸せになれるのかね
同性で共感しながらみてた側だけど、そこは疑問に残る

190 :名無シネマ@上映中 :2010/01/31(日) 15:29:18 ID:+QituaEJ
ネタバレになるけど、
サマーはなんで最後にトムに会いに来たの?

2ちゃんねる映画ブログ

191 :名無シネマ@上映中 :2010/01/31(日) 17:17:12 ID:CLAmu0SD
やっぱりトムは特別だったんじゃない?

195 :名無シネマ@上映中 :2010/01/31(日) 23:32:45 ID:+QituaEJ
>>191
運命の人ではないけど特別な友達だから
気持の変化とか感謝とかいろいろ会って話したかったってことかな?
なんかやっぱりサマーって勝手な女だな。

196 :名無シネマ@上映中 :2010/02/01(月) 00:24:58 ID:f1CZAXaP
どっちかと言えば勝手な女だろうけど、映画自体がサマーに感情移入できないように作られてるからじゃないかな。
そのせいで、>>188 が言うように結婚しても幸せになれなさそうに見えてしまう。

197 :名無シネマ@上映中 :2010/02/01(月) 00:49:55 ID:VDhuHXrk
サマーはトムがオータムに出会うのに必要な過程だからね

198 :名無シネマ@上映中 :2010/02/01(月) 00:57:01 ID:ZviqXATX
トムのファッションがツボ過ぎる。あの着こなし、雰囲気たまらん。
サマー役のズーイって人初めて知ったけど、ケイティペリーに似てるね。
Hot'n'coldのMVが頭に回ったわ。デスキャブの人と婚約してるみたいで
個人的にこの曲好き過ぎるのでうれしかった。
ttp://www.youtube.com/watch?v=77We-tPmScs

199 :名無シネマ@上映中 :2010/02/01(月) 01:52:32 ID:f1CZAXaP

2ちゃんねる映画ブログ

ズーイー本人もバンドやってるみたいだしね。
女優とインディバンドのメンバーが付き合ってたりするとなんか羨ましいわ。

200 :名無シネマ@上映中 :2010/02/01(月) 02:20:21 ID:4UTucSFh
その前は えいどりあ~~~ん の息子でもある某ドラマーと付き合ってた

204 :名無シネマ@上映中 :2010/02/01(月) 10:11:29 ID:pMRC8A+3
昨日観たけど、どストライクな映画だった。
これは好きだな。
こんな気持ちエターナル・サンシャイン以来だ。
She's got you highリピだよ。

206 :名無シネマ@上映中 :2010/02/02(火) 02:21:10 ID:nEDPjp0w
シュ、シュッ、シュ~♪が可愛すぎる

207 :名無シネマ@上映中 :2010/02/02(火) 16:35:30 ID:k6j/CCWV
>>206
あれは歌のセレクトといい歌い方といい「どう?私ってかわいいでしょ~」ってのが思いっきり出てたなw
んで案の定ひっかかるトムw

208 :名無シネマ@上映中 :2010/02/02(火) 17:10:08 ID:HF8ES0j4
どっちかと言えば「実は○○(曲名忘れた)の方が歌いたかったんだけどねー」って選曲センスに反応してなかった?

215 :名無シネマ@上映中 :2010/02/02(火) 22:57:15 ID:vwt7yarE
これってアメリカ人男性の普遍的な・・「あるある w 」的な恋愛話なのか
痛い非モテ男の暴走っぷりを描いた話なのかよくわからない。
前者なら恋愛観や男女観がけっこう保守的だよね?

216 :名無シネマ@上映中 :2010/02/02(火) 23:18:03 ID:YFV/XF2m
>>215
非モテ暴走しちゃうでしょ
あのテンションの上がり下がりは共感できるところもあるキリッ

219 :名無シネマ@上映中 :2010/02/03(水) 17:49:20 ID:oL7BzlN7
>>215
友達のアメリカ人男数人はあるあるw言いまくってた
まあこいつらはインディーロックヲタだけど

234 :名無シネマ@上映中 :2010/02/07(日) 00:10:36 ID:MsJoSscn
二人が別れた後、結婚式で久しぶりに再会して楽しい時間過ごすやん。
その後、サマーはトムを自宅パーティーに誘う。
なんでサマーはトムを誘ったのか?

235 :名無シネマ@上映中:2010/02/07(日) 09:51:09 ID:7YtayBFs
>>234

色んなレビューとか見ているとサマーがビッチだとかいうのが多いけど
別にそうは思わなかった(ああいうものだし、実際)けど、
でもあのもうほとんど婚約披露パーティーみたいなことになるのは
分かってるパーティーにトムを招くのだけは許せんな

あれは酷すぎると言うかキツすぎるだろ。普通に死ねるぞあれやられると。

236 :名無シネマ@上映中 :2010/02/07(日) 09:59:58 ID:+LWfkn+C
>>234
友だちだから

248 :名無シネマ@上映中 :2010/02/09(火) 23:30:31 ID:mBIHWL4E
パンフレットに青色について書いてあって、「ああ、ミュージカルシーンでなんか気になったあの感じはそういう事か」と感心したから見直したけど、びっくりしたわ。
劇中サマーはほぼ必ず青系の服着てるか青い物を身に付けてる。
冒頭の幼少期のサマーも青い服だし折ってる折り紙の鶴まで青!
観客の潜在意識に青い色がサマー色に認識されるように綿密に計算されてるんだな。すごいわこれ。

251 :名無シネマ@上映中 :2010/02/10(水) 01:52:14 ID:CuBJextF
2日酔いでボーっと見てたから所々うろ覚えなんだけど
サマーが卒業見て感情移入して号泣してたのって何で?
自分が似たようなことやらかしそうな予感があったのか?
それとも愛に確証がないっていうサマー哲学に沿っていたから?
あとサマーがジムで会ってセックスしたって言われてる男の容姿について
トムの妹が説明してる時のジーザスの尻ってのはヘスス・ルスの事かな

252 :名無シネマ@上映中 :2010/02/10(水) 02:16:14 ID:Szp/Y9cP
>>251
趣味の押しつけが心のすれちがいの元になる、ってことの予兆なのでは

257 :名無シネマ@上映中 :2010/02/11(木) 04:45:48 ID:nDD26u72
そんな簡単な理由か~
てっきり卒業の引用されてた部分、何であんなに露骨な表現をするのかわからないけど
幸せいっぱいの顔から不機嫌な感じの顔に変わるんだよねあの2人
だからハッピーエンドじゃない、これから2人を待ち受けてる不穏な結末が予想出来る
だからサマーはそれをトムの関係と重ね合わせてみたのかそれとも自分の哲学に合ってたのかって色々考えこんだ

258 :名無シネマ@上映中 :2010/02/11(木) 07:13:39 ID:Cg6Louwe
>>257
サマーもトムの事もそれなりに好きだったとは思うけど、この人じゃないと駄目!って決定的な相手ではなかったんだろうなー
だからトムの幼さにイラッとする度に冷めていって、友達でいたいって言い続けた。
卒業観た時に、やっぱり妥協じゃなくて障害もものともしない運命的相手と結ばれたいと悟って号泣。
トムに好意はあったからなかなか別れられなかったけど、なくてはならない存在ではなかった筈。
デリで声をかけられた最終的な夫には瞬時にそれを感じたから結婚した。
サマーは恋を信じない女の子じゃなくて、単にトムに本気になれない自分を持て余して揺れてただけでしょ。
女性から見たら全くビッチには見えなかった。

264 :名無シネマ@上映中 :2010/02/11(木) 12:32:43 ID:WINQxBbE
>>258
女性だけど十分ビッチだと思ったよ

272 :名無シネマ@上映中 :2010/02/11(木) 14:00:30 ID:KtS1GU/3

あの「卒業」の最後でバスに乗った後の二人の表情って結構な意味があると思うし
あれがあるから単なるハッピーエンドになってなくてリアル。

そう思うと、幸せなはずの結婚後のサマーのあの表情はどうなんだろう。

271 :名無シネマ@上映中 :2010/02/11(木) 13:56:03 ID:KtS1GU/3

実は一番サマーが運命論者だったんだな、一見リアリストに見えていたはずの

そう思って良く見ると、トムとの出会いとか付き合いは彼女が自分から日常の中で
選んで始めたことなんで偶然の運命の出会いじゃないんだな。

トムは一番最初の告白するべきところでまず自分から告白していない(カラオケの後)。
あそこで自分から告白していればまた別の展開だったんだと思う。

だからその後にサマーの気まぐれというかこんな人もいいかみたいな感じのキスで
なし崩しに付き合い始めちゃうことになる。サマーにしてみたら運命の出会いじゃないよね。

逆に旦那はトムと分かれた直後にたまたま読んでいたドリアングレイの肖像がきっかけで
通りすがりの人と・・・・だからまぁ偶然性高いしドラマチックだからそりゃ
運命の出会いだとか思っちゃう


関連記事

  1. 2010/06/24(木) 00:12:42|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:0
<<TAJOMARU | ホーム | 幻影師アイゼンハイム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1268-c674c8a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『(500)日のサマー』 (&#39;10初鑑賞6・劇場)

☆☆☆☆? (10段階評価で 8) 1月9日(土) シネ・リーブル神戸 シネマ1にて 14:30の回を鑑賞。
  1. 2010/06/24(木) 00:40:08 |
  2. みはいる・BのB

(500)日のサマー

ぜーんぜんノーマークだったんだけど、新しい『スパイダーマン』シリーズの監督に内定してると噂のマーク・ウェブ監督作っつう事で慌てて『(500)日のサマー』を観てきました。 ★★★★ 中身とか全然知らずに、たまたま今朝観る映画なかったのでテキトーに選んで映画館
  1. 2010/06/24(木) 00:59:37 |
  2. そーれりぽーと

★(500)日のサマー(2009)★

(500)DAYSOFSUMMER運命の恋なんて、あるに決まってる。映時間96分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2010/01/09ジャンルロマンス/コメディ/青春映倫PG12【解説】運命の恋を信...
  1. 2010/06/24(木) 20:14:29 |
  2. CinemaCollection

★「(500)日のサマー」

今週の平日休みは、久しぶりにシネコンをはしごして2本。 こちらはチネチッタ川崎で鑑賞。
  1. 2010/06/26(土) 03:57:04 |
  2. ★☆ひらりん的映画ブログ☆★

(500)日のサマー

作品情報 タイトル:(500)日のサマー 制作:2009年・アメリカ 監督:マーク・ウェブ 出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ゾーイ・デシャネル、ジェフリー・エアンド、マシュー・グレイ・ガブラー あらすじ:グリーティングカード会社で働くトム(ジョセフ・ゴードン
  1. 2010/07/16(金) 01:43:39 |
  2. ★★むらの映画鑑賞メモ★★

(500)日のサマー

脚本ゼミのお友達のクールビューティが褒めていたので。 建築家を志しながらも グリーティングカード会社で働くトムは、 運命の恋を夢見ていた。 そんなトムの前に新入社員サマーが表れる。 彼女を一目見た瞬間に恋に落ちたトム。 2人はデートを重ねるが、 トムの
  1. 2010/08/31(火) 14:35:15 |
  2. 映画、言いたい放題!

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR