FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

鈍獣

【鈍いオトコ】 鈍獣 【オンナコドモ】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1240465889/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2009/04/23(木) 14:51:29 ID:aiByFbXc
一度はまったら抜けられない、鈍獣ワールドへようこそ!!
宮藤官九郎の伝説の舞台が、待望の映画化!!
ゾクっと笑って、そしてなんだか心にしみる―、
友情と裏切りのハート?ボイルド・ミステリー。

http://donju.gyao.jp/
5月16日シネクイントほか解禁!!


16 :名無シネマ@上映中:2009/05/07(木) 22:56:14 ID:hPFpNN1o
舞台挨拶行ってきた。
舞台版は未見だけど、シュールさは伝わった・・・
まさか浅野版ダンボールガンダムが見れるとは思わなかった

19 :名無シネマ@上映中:2009/05/08(金) 23:13:31 ID:7W6nydOS
どうか笑ってください演出はてんこ盛りだがリズムが悪すぎてだだすべり。
個々のキャラ設定の過剰演出に加え暑苦しいほどオーバーアクションしてるのもかえって痛々しい。

21 :名無シネマ@上映中:2009/05/10(日) 21:14:39 ID:I1nho3ns
脚本はいいのに・・・演出が残念すぎる
別の人が撮ってたらと思うが、別の人なら映画化もなかったんだよな

45 :名無シネマ@上映中:2009/05/18(月) 01:53:41 ID:9P+mvHQ3
おまえらの嫌いな電通上がりの監督だぜ?
大人しくCM取ってればいいのにな、映画はダメダメだったよ
テンポ悪すぎ、やっぱり長編を取るには力量がたらなすぎだよ

48 :名無シネマ@上映中:2009/05/18(月) 02:02:15 ID:Cs232QrV
>>45
数十秒のCMを作る才能はあっても、2時間もたす才能があるかどうかは
ちょっと疑問ですね。まあそこそこ楽しんだが。

52 :名無シネマ@上映中:2009/05/18(月) 03:42:52 ID:0gPbe7Y5
この監督のCMの代表作って何?
DoCoMoの逆襲(浅野、長瀬、宮崎など出演)とか撮ってた人かな?

92 :名無シネマ@上映中:2009/05/19(火) 14:53:54 ID:Ma1nAzG/
>>52
違う 
カップヌードルのノーボーダー、auCM、ファンケルなど

53 :名無シネマ@上映中:2009/05/18(月) 07:43:14 ID:WZoonOw7
富士急ハイランド「FUJIYAMA」

56 :名無シネマ@上映中:2009/05/18(月) 15:54:17 ID:0gPbe7Y5
>>53
FUJIYAMAや少し前のカップヌードルの人か。
派手だけどあんまり好きなCMじゃないなぁ。

58 :名無シネマ@上映中:2009/05/18(月) 17:23:09 ID:8pF2Q7KQ
>>56
そのイメージとはちょっと違うと思う。
始まりなどは面白かった

34 :名無シネマ@上映中:2009/05/16(土) 21:52:52 ID:mJQ8OzAg
言われてるほどひどくはなかったかな
もうちょっと中盤でサスペンス色強くした方がメリハリあってよかったのにね

41 :名無シネマ@上映中:2009/05/18(月) 00:24:05 ID:zrfHdsU3
うわーすげーおもろかった。
ジェロが途中からツボッた。バーガーの点々とってなにがバーカーだよとか。
なにより浅野忠信のキャラがドハマリ。残念なのは真木よう子、口がうまくまわってない感じで
セリフ聞いててハラハラした。上地みたいな感じ。しどろもどろ系。

42 :名無シネマ@上映中:2009/05/18(月) 00:30:34 ID:+ROZrZOs

2ちゃんねる映画ブログ

しかしユースケは宮崎あおいに続いて真木よう子の乳まで触れるとは
クドカンは弱みでも握られてるのか?

49 :名無シネマ@上映中:2009/05/18(月) 02:08:30 ID:T8u1oyLg
アニメパートにだいぶ救われてる
友情オチにするなら、
途中で本気で殺しに行った方がメリハリついたんじゃね?
凸やんの複雑な心情も描き方中途半端だし
最後に名前を呼んであげるとこはグッときたが

59 :名無シネマ@上映中:2009/05/18(月) 18:09:54 ID:OEADgElw
北村一輝の設定って超相撲好きってことらしいけど
それって映画から伝わってきた?
町中が相撲の盛んな場所ってことだけど、それって伝わってきた?
相撲好きな町ってことがどう内容に生かされてた?
単に凸やんが事故に会うための設定として用意されただけじゃないの?
なんか説得力もたせるために親方とか出したりして、
芝居版には『相撲』なんて設定なかった。
このアイデアはクドカンからなのか、監督からなのか。
映画全体のセンスの無さから考えたら監督っぽいけど。
個人的には21世紀になって見た映画で一番最悪と言っても過言ではない。

60 :名無シネマ@上映中:2009/05/18(月) 18:18:47 ID:NszsyS4k
>>59
伝わってきた。
つーか、おふざけ映画だから。
…なんでそんな大げさな批判なのかなと思ったら
舞台の方を知っているようで。
映画の批評というより、舞台への執着が現れた意見ですな。
気持ちは分からないでもないんですが、冷静な意見が欲しい。

61 :名無シネマ@上映中:2009/05/18(月) 18:28:45 ID:NszsyS4k
これに限らず原作に心酔してる人は映画化作品は見ないのが無難だよ。
だいたい別媒体へ変換して再構築するなんて荒業なんだから。
どうしても気になって見るなら、だめもとと思って臨むことをすすめる。
映画化で真剣に落胆してる人見ると、そりゃそうだよと突っ込みたくなる。期待しすぎ。

62 :名無シネマ@上映中:2009/05/18(月) 18:36:50 ID:NszsyS4k
ちなみにおれは全くサラの状態で観て良作映画だなと思ったよ。
ビジュアルワークもポップで良かったし、キャラも立ってた。
話自体に哀愁があってそれが筋になってて、ふざけた感じと混ざり合って調和を感じたしうまい監督だと思ったよ。
映画一本目でしょ?すごいじゃん。

79 :名無シネマ@上映中:2009/05/19(火) 00:13:34 ID:adZBx5wb
実はあの人とあの人が記憶の中で入れ違ってると思わなかった?

80 :名無シネマ@上映中:2009/05/19(火) 00:23:56 ID:aeIjrozL
俺は幽霊でしたってオチかと思った。ベタだけど。
説明付かないことが多い映画。漫画的なノリで突っ走ったな。

103 :名無シネマ@上映中:2009/05/20(水) 13:12:24 ID:yMkMUHJ3
以下ネタバレ

>>80
俺も幽霊オチかと思った。

結局浅野は凸やんではなく、凸川だったんだよね?

死んではいなかったわけだ。それは不死身である伏線なんだろうけど、でもそんなの有り得なくね?子供の死がそんなうやむやになるか?

で、凸やんって人は別に生きてるわけ?凸川はあたかも書いた人間が凸やんだと思わせるような小説が何故書けたの?

104 :名無シネマ@上映中:2009/05/20(水) 14:13:00 ID:06+scL0q
>>103
第三の乳首があったから凸やんでは。
ナチュラルに鈍感で超絶生命な人物だったという。
最後トラック受け止める辺りは頼もしくなってきて自然と笑みがこぼれた。

105 :名無シネマ@上映中:2009/05/20(水) 15:41:19 ID:s4MYD9hL
ネタバレ注意


ラストの田んぼだか畑を走る凸やんを空飛ぶカラスが『ガンバレ凸やん』って、人文字ならぬカラス文字で声援してるし、凸やんは凸やんだよ

106 :名無シネマ@上映中:2009/05/20(水) 20:16:17 ID:JYWno53S
第3の乳首ってもうなんかぁ、あんま新鮮な
アイデアじゃねえよな

112 :名無シネマ@上映中:2009/05/21(木) 00:19:56 ID:gMVBMWDg
ちなみに原作でも「なんで凸やんが死なないか」はわからないからな

86 :名無シネマ@上映中:2009/05/19(火) 11:43:21 ID:QG6yMJnO
真木よう子美しいなーああ美しい

2ちゃんねる映画ブログ

というか、トリカブトで死なないのはなんで?

87 :名無シネマ@上映中:2009/05/19(火) 12:31:35 ID:u+2cE7lK
真木ってよく演技下手って言われてるけどさぁ


ほんっと下手だな
フライングラビッツもそうだったけどまず発声からやり直せよ

89 :名無シネマ@上映中:2009/05/19(火) 12:55:23 ID:y8pecJAV
>>87
多分一瞬の表情とか、雰囲気作るのはうまいんじゃない。
台詞長いと途端にだめだな。

88 :名無シネマ@上映中:2009/05/19(火) 12:40:36 ID:q+M5mPwD
以前のがむしゃらなころのほうがうまかった気がす。

90 :名無シネマ@上映中:2009/05/19(火) 13:46:08 ID:QyYzRFRn
真木よう子は別に雰囲気だけの女優なんだから、それをウマく生かせなかった
監督に問題あり。
最初の列車内で親方の腹に頭を突っ込むシーンを見て、ああ、この監督は
この映画でカッコつけたいだけなんだなとわかった。
面白い映画を撮りたいんじゃなくて、面白い映画を撮れる人に憧れてる
だけなんだなとわかった。
だから、映画になってない。

94 :名無シネマ@上映中:2009/05/19(火) 16:48:24 ID:81ZttlJq
人はみな鈍き獣なのである。

96 :名無シネマ@上映中:2009/05/19(火) 17:21:29 ID:QyYzRFRn
>>94
てことは、もちろん監督も鈍獣ってことだよね? なら納得。

118 :名無シネマ@上映中:2009/05/21(木) 10:50:23 ID:B4mqrWhy
わるい。

誰かこの映画というか脚本?の面白さというのがどういうものか
教えてくれないか?

俺は見ていて全然面白くなかったし、テーマも全然わからなかった。

この映画でも演劇?でもいいけど、テーマって何?教えてくれないか?

119 :名無シネマ@上映中:2009/05/21(木) 11:38:17 ID:mOLmoa//
>>118
なんとなく良いとしか言えないような。

アートワークが良いとか?セットやら服飾やらのビジュアルセンスが合うとか感覚的なものが大きい。
説明が付かないストーリーのシュールさも良い。
ただ不死身の男が居ました。それだけで面白くね?みたいな。
そこだけ突き詰めてみる試みに自体に面白みを感じるとか。
ようは変わり者が作った変わり者向けの映画かな。

120 :名無シネマ@上映中:2009/05/21(木) 13:16:00 ID:B4mqrWhy
>>119
ありがとう。確かにあの原色けばけばしい色あいは印象的だった。
ただ、自分はやっぱりお金を出してまで見る映画ではなかったと思うなあ。

自分にとって宮藤官九郎は、笑いのつぼが外れている感じがする。今まで
見た中ではセカチュー以外は大体ダメだったな。セカチューは笑う映画じゃ
なかったけど・・・

123 :名無シネマ@上映中:2009/05/22(金) 00:57:21 ID:4D2T4q4W
自分はわかりやすい映画は好きじゃないから
結構この映画好きだよ。
人を選ぶ映画だから、お薦めはできないけどね。
因みに、セカチュウは苦手映画な人です。

57 :名無シネマ@上映中:2009/05/18(月) 16:36:03 ID:6ihaOWJp

2ちゃんねる映画ブログ

スイーツ親方

121 :名無シネマ@上映中:2009/05/21(木) 17:47:07 ID:ENH7U+tC
途中からソフトクリーム持ったデブが凸川だと思ってたけど、結局何も触れられなかったな

122 :名無シネマ@上映中:2009/05/21(木) 20:07:13 ID:5lYCyCy1
ミスリードだよね。カメラに向かって何か合図を送るところとか。

142 :名無シネマ@上映中:2009/05/24(日) 22:04:20 ID:aNltdTnh
で?殺鼠剤飲んでも死なないのはどんな理由なんだ?

143 :名無シネマ@上映中:2009/05/24(日) 22:15:01 ID:B2TPVOXJ
>>142
特異体質?
エイズウィルスにナチュラルに対抗出来る人だっているんだ。リアルで。
なにがあっても不思議はない。

147 :名無シネマ@上映中:2009/05/25(月) 20:29:51 ID:F3LLsoAc
予告編見て(キャストも良いし)面白そうかな、と思ったんだけど見事ハズレた~
どっちの凸やんなんだ?、ということも見てて全然気にならなかったし。
舞台だと、何故死なないのか解明されているんだろうか?

このスレ見てると舞台の方が面白かったみたいなことが書かれてますが
そうすると、つまらないのはやっぱり演出のせいなのかな?
せめてエンドロールの最後に「もうオシマイ?」ってやるくらいの
茶目っ気は欲しかったぜい。

149 :名無シネマ@上映中:2009/05/25(月) 22:02:04 ID:vtOv+ea7
スゲー構成は面白いのに演出が残念な映画だった
元々、舞台でやってたのね。確かにこれは舞台映えするな
映像で観ると後半でダレて来る

正月の弓持ちを凸川がやってる所は笑ってしまった

159 :名無シネマ@上映中:2009/05/26(火) 22:53:14 ID:69lUSz2T
キャストの魅力をいまひとつ引き出せてない感じだった。
佐津川愛美なんて完全に空気だったし。

2ちゃんねる映画ブログ

161 :名無シネマ@上映中:2009/05/27(水) 00:00:38 ID:59oTnV0i
>>159
かわいかったからOK

160 :名無シネマ@上映中:2009/05/26(火) 23:18:00 ID:2iTulTCN
良作なコメディーだね。ユースケの生かし方がいまひとつに感じたけどまあ面白かった。
南野陽子もいい味出してたし。ただ、もう1回見ておきたいんだけど、一気に上映回数激減。
これじゃリピート無理そうだな

168 :名無シネマ@上映中:2009/05/27(水) 18:38:09 ID:JcVsQTjR
北村の「男の色気」を堪能できるから北村ファンには見応えある(?)映画。
けど浅野ファンにとっては目を背けたくなるシーンの連続かも…

171 :名無シネマ@上映中:2009/05/27(水) 23:23:54 ID:Ipapc7eW

2ちゃんねる映画ブログ

え、浅野大好きな私は大爆笑しながら観ましたが。
最近真面目な映画ばっかりだったから、こういう派手な作品見れて嬉しい。
でもSURVIVE STYLE5+とかぶる。
CM作家が映画取るとなんでみんなこんな派手になるんだろ。石井克人とかも。

と、浅野ヲタが長文駄文残して去ります。

172 :名無シネマ@上映中:2009/05/27(水) 23:43:31 ID:MaxvLdiQ
CM作家って瞬発力はあるけど
時間の長い映画だと、凝っているところと手を抜いているところの
差が激しかったり、印象がとっちらかったりするのかな~。

でも、キャストは面白かったよ、すみずみまで。

177 :名無シネマ@上映中:2009/05/28(木) 16:12:01 ID:ASaAhIAW
・凸ヤンが二人の事を小説にした理由
・↑を書いてないと嘘をつき続けた理由
・何度殺されかけても仲良くしようとした理由
・最後にGJみたいな雰囲気になった理由
・死なない理由
・この映画が何を言いたかったのか(笑いどころ)

を誰かわかりやすく説明して(´・ω・`)

いじめっ子といじめられっ子の友情をエスカレートした大人で描いたって事?

179 :名無シネマ@上映中:2009/05/29(金) 03:21:56 ID:VYWlSH4y
>>177
全て凸やん鈍いから、で説明がついてしまうw
深い意味を求めてはいけない作品だよ
舞台も役者で見せていた部分あったし

283 :名無シネマ@上映中:2009/06/21(日) 21:46:31 ID:jXhpogvM
芝居版では岡本が警官だったってのも最後の最後にネタバレして、意外性があってよかったのに
映画では最初から警官であるとバラしてる
岡本ってキャラが一気に魅力なくなったみたい

183 :名無シネマ@上映中:2009/05/29(金) 12:39:37 ID:mLaMDcvB
誰か舞台版の配役教えて。
演劇板にスレ無いし、ググっても上手く出なかった。

184 :名無シネマ@上映中:2009/05/29(金) 12:53:56 ID:4R5r1gNI
凸やん……池田成志
江田……古田新太
岡本……生瀬勝久
静……西田尚美
ノラ……乙葉
ママ……野波麻帆

186 :名無シネマ@上映中:2009/05/29(金) 16:40:19 ID:VYWlSH4y
>>184
この三人なら誰が凸やんでもいけそうだね
浅野の凸やんも鈍くて気持ち悪くてよかったよ
ただ映画は演出が悪い

185 :名無シネマ@上映中:2009/05/29(金) 14:32:29 ID:4R5r1gNI
ちなみにクドカンは
凸やん→生瀬 江田→池田 岡本→古田をイメージしていて
古田新太は脚本を読んだとき
凸やん→古田 江田→生瀬 岡本→池田だと思ったらしい

199 :名無シネマ@上映中:2009/06/03(水) 19:02:27 ID:pja6j/ZZ
鈍獣見てきた。
ジャイアンとのび太とスネオの話だった。
文字を書く人にとって、小説に書くというのは、はっきりした愛の表現だと思うのだが、
凸やんの愛は、誰にもわかってもらえないのだなw

200 :名無シネマ@上映中:2009/06/03(水) 20:33:44 ID:RYFrypFq
なるほど

のび太:凸やん
ジャイアン:江田っち
スネオ:岡本

251 :名無シネマ@上映中:2009/06/14(日) 18:13:05 ID:m4qZPgve
面白かった~!北村一輝最高♪

2ちゃんねる映画ブログ

252 :名無シネマ@上映中:2009/06/14(日) 23:37:03 ID:twpEaThN
>>251
あの芝居で最高なんて言われたら、北村一輝も浮かばれねえな

253 :名無シネマ@上映中:2009/06/15(月) 11:44:36 ID:mW7O0lFd
この監督も最高!
すごい才能だった

254 :名無シネマ@上映中:2009/06/15(月) 21:58:21 ID:7dE2BB8T
ほんとにこの監督の才能ってすごいよね。
何食べたらあんな才能生み出せるんだろ?

255 :名無シネマ@上映中:2009/06/15(月) 22:03:32 ID:z4abxCPu
ものすごい自演臭い

256 :名無シネマ@上映中:2009/06/15(月) 22:14:28 ID:XZdwZtGW
>>255
釣られてんじゃねえよ

259 :名無シネマ@上映中:2009/06/16(火) 12:39:06 ID:L+REYN0e
監督の衣裳もステキ!
鈍獣の本に撮影日記が載っていたけど
監督は毎日毎日オシャレな柄のたくさんついた
シャツやパンツや帽子をかぶっていて本当に
ステキでした。やっぱりCM出身の監督だけあって
映画も何もかもおしゃれなんですね。

2ちゃんねる映画ブログ
ttp://cinema-magazine.com/program/?n=1804

260 :名無シネマ@上映中:2009/06/17(水) 12:14:39 ID:vZHxXicA
大日本人の大佐藤と監督の格好が似てる

262 :名無シネマ@上映中:2009/06/17(水) 17:36:25 ID:9RNpkm5F
>>260
あ! ほんとだ!

303 :名無シネマ@上映中:2009/06/28(日) 11:55:21 ID:84SvJjVr
見てきたよ。
「松子」「パコ」とかの中島さんの影響をモロに受けてる感じ。
監督本人はそうするつもりではなかったと思うが、
撮監や照明、美術スタッフがそんな感じだったのかな。
力量のない監督は、スタッフに流されるからね。

308 :名無シネマ@上映中:2009/07/02(木) 00:00:48 ID:A0Y9KUMj
今日やっと見に行けた。
原作舞台とは違ったテイストだろう感じは予告から感じていたけど…なにこれ…なんで友情モノの良い話になってるの?
同じ話でも演出で随分違うものになるんだなぁ…びっくりした(・ω・;)


まぁ…こういう解釈もあるのかと別物に思えばありはありか…
クドカンの中では再演もしない、あの舞台で完全に終わってるそうだから。

舞台では凸やんあんなに不気味で怖い存在だったのに、映画ではちっとも怖くないね。
なんか可愛らしさすら感じる。そしてなんか可哀想。

舞台のあの後味悪い感じとホラーっぽさが好きだったんで、映画見てて舞台版見てない人は原作舞台も見て欲しい。

映画でははっきり浅田凸やんがどっちなのか出してたけど、舞台だとそこはっきりさせてなかったような…

また舞台版見返してみるかな。

382 :名無シネマ@上映中:2009/08/13(木) 12:15:49 ID:rZml1vJW
鈍獣 プレミアム・エディション
2009年11月6日発売予定

つまらないなりにそこそこ楽しめたけど、正直DVDまでは要らない

366 :名無シネマ@上映中:2009/07/28(火) 23:51:58 ID:NLFQYuha
ブルーレイが出たら3枚買うよ。
1枚は保存用、もう1枚は贈答用だ。

367 :名無シネマ@上映中:2009/07/29(水) 00:08:38 ID:WtAOK+yG
俺も3枚買うよ。
1枚はコーヒー皿、もう一枚は輪投げ用
最後の一枚は「こんな駄作作りやがって!」
と叩き割る。

368 :名無シネマ@上映中:2009/07/29(水) 00:16:00 ID:OS7Yp/i1
正直に言おう!俺は1枚も買わないよ


関連記事

  1. 2010/07/28(水) 07:34:24|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<沈黙の聖戦 | ホーム | プルーフ・オブ・マイ・ライフ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1265-fcf3bc30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR