FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

昴-スバル-

【アジア合作】昴―スバル―【メイサ】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1237210238/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2009/03/16(月) 22:30:38 ID:E0d5OSb6
2009年3月20日より全国にて公開
昴―スバル―公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/subaru/

監督・脚本 : リー・チーガイ
原作 : 曽田正人
出演 : 黒木メイサ 、 佐野光来 、 Ara 、 平岡祐太 、 愛華みれ 、 前田健 、 筧利夫 、 桃井かおり


5 :名無シネマ@上映中:2009/03/18(水) 12:10:33 ID:dFOPJNPG
原作しらずに試写会でみたけどなかなかよかったよ。
桃井かおりの演技にはしびれたわー

8 :名無シネマ@上映中:2009/03/20(金) 16:29:14 ID:qH7WnLZI

2ちゃんねる映画ブログ

桃井かおりが全てだったな、あと意外なところで前健とか。
カメラとカット割りがひどい、特にカット割り。

12 :名無シネマ@上映中:2009/03/20(金) 22:13:10 ID:PHtc+pxS
観てきた。途中で何度出ようと思ったことか。原作を読んでたからかもしれないが
原作好きは観ない方がいい。

黒木のレオタード姿の色っぽさだけが見所。
黒木の踊りはバレエというより演武で、指先まで神経の行き届いたバレエの動き
には見えない。まぁ遠景や頭上、顔を写さない吹き替えが多いが。

アジア合作のため、原作にはない余計なエピが盛り沢山。頑張ってはいるが
外国人女優のたどたどしい日本語演技が萎える。

原作の天才誕生、そして成長の物語が、たいした才能の描写も見せずに矮小化
されたプチ天才とライバルの話に堕している。一応原作のエピも盛り込もうと苦心
の跡が見えるが、それが逆に笑える展開に。
白鳥のコールドのオーディションに受かるヒントがストリートダンスって何それw
コールド終わった後に、一番光ってたって何それw


桃井かおりの、自分のモノマネをしているような演技を見たいならどうぞ。
あと、筧のいかにも舞台じみた、映画のリアリティにはそぐわない、大ぶりな演技を
見たい人も。
あっ、でも黒木はエロいですよw

13 :名無シネマ@上映中:2009/03/20(金) 22:38:03 ID:QXaDcRQt
みてきた
子役の昴は、普通に踊れてたよ
まあ、どれだけ踊れる女優さんでも原作昴より踊れるわけはないんだし
誰がやってもヒナンゴーゴーなら黒木メイサでいいだろー
結構泥くさいとこが昴ぽかったよー

14 :名無シネマ@上映中:2009/03/20(金) 22:40:11 ID:PHtc+pxS
>>13
あのストリートダンスの件、納得できました?w

15 :名無シネマ@上映中:2009/03/20(金) 23:02:58 ID:QXaDcRQt
>>14
いあー
ストーリーに説得力なんて最初から期待してナスW
それこそ少林サッカー並に、頭の中でCGの炎を描き足して
ズバルはストリートクイーンなのだあー
みたいなwww
いっそ踊るシーンは全てフキカエのほうが潔かったよね?

17 :名無シネマ@上映中:2009/03/20(金) 23:40:03 ID:sQxPRRCb
今見てきた。メイサ好きな人にはタマらん映画でしょうね。
ストーリーは破綻してたけど、それは最初から覚悟してたので我慢できた。
とにかくメイサが綺麗に撮れてた。
セリフの棒読みも気にならないくらいに。
平岡クン目当てで見に行ったが、そっちはゴミのような扱いだった。くそっ!

2ちゃんねる映画ブログ

27 :名無シネマ@上映中:2009/03/21(土) 18:43:57 ID:A+emPRDK
今日見てきた感想
 ○黒木メイサの肉体美
 ×みんな仲良しすぎる
 ×熊沢が五十鈴の名前を聞くシーンが無い
以上

34 :名無シネマ@上映中:2009/03/22(日) 03:20:41 ID:IfrWcCty
熊川がローザンヌで金賞とったときのバレエ
昴ってこの女版くらい踊れなきゃな

http://www.youtube.com/watch?v=RGVljGywn_E&hl=ja

36 :名無シネマ@上映中:2009/03/22(日) 07:00:23 ID:b6fDRv+H
>>34
スゲェな熊公w
これに比べたらメイサはストリップ小屋の踊り子が妥当だわ。

37 :名無シネマ@上映中:2009/03/22(日) 07:58:47 ID:+sbj32bJ
でも現実問題クマちゃんレベルの踊りができる女優ってどれほどいるかと言うとね。
それこそ子供の頃からバレエのノウハウを身につけて、なおかつ成人になっても
一応踊れるぐらいでないと駄目。

まぁどのみち無謀な企画だったな。

218 :名無シネマ@上映中:2009/04/10(金) 22:58:58 ID:cURuJZWI
もう熊川に女装でやってもらえ

45 :名無シネマ@上映中:2009/03/22(日) 12:15:35 ID:FrmrOzV7
序盤から観客置いてけぼりの展開で、どーも物語に入っていけなかったな
なのでキモの昴の劇中の観客を魅了するダンスシーンにも、なんていうの
カタルシスみたいなのも感じなかったな。

46 :名無シネマ@上映中:2009/03/22(日) 12:21:03 ID:z20ityi0
韓流ファンをあてにしてたのか?

47 :名無シネマ@上映中:2009/03/22(日) 12:28:17 ID:+sbj32bJ
エイベックスが自前で調達できる芸能人使ったということだろう。
Araも東方もエイベックスと契約してるしさ。

2ちゃんねる映画ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

Araは角川ハルキのチンギスハン映画にも出てたがあれはエイベも噛んでるから。

48 :名無シネマ@上映中:2009/03/22(日) 18:07:26 ID:pyXfV2Md
ストリートダンスのカリスマと対決するシーンが笑えた。
メイサが音楽に合わせて体動かしただけで、おれの負けだ…って。
次のシーンではなぜかカリスマクイーンって言われてるし。
東方新規のシーンも必要性がないし、挙句に上海バレーコンクール。はぁ?
コンクールに出てくる脇役の白人ダンサーはその辺歩いてたのを出したのか
太りすぎだし、ライバルは勝負あったわね!とかやってるけど
見てるほうは、メイサの説得力皆無のダンスでどっちが勝ったかわかんないよ。

と逆の意味で結構面白い映画。
どうせすぐ上映終わるだろうし、早めに見といたほうがいいかもね。

49 :名無シネマ@上映中:2009/03/22(日) 18:18:55 ID:+sbj32bJ
白人ダンサーは稲川素子事務所から来てたりして…

51 :名無シネマ@上映中:2009/03/23(月) 01:00:01 ID:GeWw3WhB
要するにキャストを全部総とっかえしたら、まだ観られる及第作になるってこと??

53 :名無シネマ@上映中:2009/03/23(月) 06:27:44 ID:BARm4iTO
>>51
全く。キャストはまだ、脚本・演出がちゃんとしたものなら生きるかもしれない。

原作にはあった、○チガイじみた踊りへの執着と天才の片鱗が、不十分な
描写しかされないのに、天才の奇跡だけ盛り込もうとするので、基本単調な
青春ものに、突然「あり得ない」飛躍がくっつく話になっている。
それならそれで、「マンガだよ」と楽しめるくらいのパワーがあればまだいいが
凄く中途半端。

56 :名無シネマ@上映中:2009/03/23(月) 17:32:07 ID:rj14WCxv
>>51
可能性はあるけど
バレーの天才の話だから
誰が演じても想像の範囲内の演技(バレーの)しかできないわけで
そもそも実写化するには無理があったんじゃないかな。

全然違う映画なんだけど
タイヨウのうたって映画で
ストリートミュージシャン役に演技未経験のYUIを抜擢でして成功したように
昴役をやるには、それこそローザンヌ入賞するくらいの現役を
抜擢しなきゃ説得力がないと思う。

59 :名無シネマ@上映中:2009/03/23(月) 19:54:56 ID:BARm4iTO
>>56
終わりの二行は自分も頷けるんだけど
このキャストだって、脚本・演出を上手くすれば、きちんとした映画に
なったと思う。ボクシング映画だってリアリティを求めるのは難しいけど
それなりに見せて、エンタとしては名作の呼び声の高い作品も少なくない
んだから

307 :名無シネマ@上映中:2009/10/03(土) 07:19:42 ID:n087lDUl
まあメイサありきの映画だったんだろ。無名の子使ってまで映画化する意味ないんだと思う

57 :名無シネマ@上映中:2009/03/23(月) 19:12:08 ID:PO3vQzG4
原作読んでこれを実写化しようと思える脳味噌の持ち主でもプロデューサーで食っていけるのか
いい商売だなw

86 :名無シネマ@上映中:2009/03/26(木) 12:04:12 ID:/Y+PFTPn
とあるアニメ関係のブログ読んでて気付いたが、
これ4年前に既に実写映画も話があったんだな。
それが紆余曲折を得てこういう形で実を結んだということなのか…

87 :名無シネマ@上映中:2009/03/26(木) 16:41:18 ID:9oOh0y5p
ダンス板に映画オーディション開催のスレ立ったのが05/05だからね

88 :名無シネマ@上映中:2009/03/26(木) 18:14:16 ID:6QUpdRmd

大コケです、おめでとうございました。



1万3265人 1752万3300円 131scr.

89 :名無シネマ@上映中:2009/03/26(木) 23:56:25 ID:GUEsg3v4
>>88
ま、そらそうだわな

90 :名無シネマ@上映中:2009/03/27(金) 02:05:28 ID:GfXXPOC9
バレエに詳しくない一般客も取り込めるよう解りやすく、解説も加えながらって心がけすぎて、
バレエに詳しい連中も一般客もそっぽを向いたっていう、典型的な悪例になったなwww

95 :名無シネマ@上映中:2009/03/28(土) 04:07:53 ID:8EOJpWDb
>>90
そもそも、この原作自体バレエに詳しい人が書いたとは思えない描写が
いくつもあるし
原作ファンが映画を観に行くとしてもそれが必ずしも
バレエに詳しい人ばかりな訳じゃないでしょ。
掲載誌の購買層は全然バレエと縁のない人たちの方が多いんじゃないか

96 :名無シネマ@上映中:2009/03/28(土) 09:15:47 ID:OYBeJia3
というか原作については、なんかしらんけどど素人にも感じるガクブル体験を与える
天才ばかりをテーマにしてきた作者(Capetaは微妙)なので、そういう感じを映像で
与えるものじゃなければ、バレエに詳しくない原作ファンものめり込めないと思う。

バレエ詳しくない人でも一流のバレエの映像を見ればそれがすごいと言うことは
わかるんで、たとえバレバレでも一部一流選手に差し替えとかで魅せてほしいところ。

97 :名無シネマ@上映中:2009/03/28(土) 11:25:59 ID:8EOJpWDb
>>96
一部一流選手に差し替え

やっぱり昴はスポコンだなと思う瞬間。

98 :名無シネマ@上映中:2009/03/28(土) 19:36:46 ID:BVDcxjaU
原作が破綻してるのに映像化したらもっと破綻したか

もともとバレエの部分はナンチャッテ漫画だからいいんでないという気もするが。
リアルにやろうとしたら吹き替えにはタレント崩れじゃなくて一流ダンサー使わないとだめだろ
そもそもベジャール風ボレロのシーンがあると知った時点でまともなダンサーは辞退すると思うが。
バレエ少しでも知ってる人なら絶対やらない設定だよね

102 :名無シネマ@上映中:2009/03/29(日) 02:24:06 ID:YO1wFZD1
どっかで写真観たけど本当にベジャール版ボレロまがいのシーンがあるんだね・・・・・
マジでビックリした。
こんなシーンが合ったらそりゃまともなダンサーは引き受けないよなあ。
これの原作は勝手にボレロ上演してる設定?

106 :名無シネマ@上映中:2009/03/29(日) 12:14:48 ID:4wCDdIJY
>>102
詳しくないんだが、何故?
プロにとって屈辱になるとか?

113 :名無シネマ@上映中:2009/03/30(月) 13:32:39 ID:QAs/3iNy
>>106
バレエの振付には著作権というものがあり、昴で真似したボレロは
まだ著作権の切れていないモーリス・ベジャールの振付そのもの。

しかもベジャールのボレロは彼が存命中、彼が指名した世界超一流の
ダンサーだけが踊ることを許された作品で、誰でも勝手に踊っていい
作品ではない。

バレエやってる人なら誰でも知ってる基本中の基本
こんなの頼まれてプロのダンサーが吹き替えに出たらバレエ界で笑いもの。
ベジャールの遺族が訴えてきたら負けるかもよ

114 :名無シネマ@上映中:2009/03/30(月) 13:36:59 ID:QAs/3iNy
まあ漫画家という著作権に守られてる人が他人の著作権には鈍感というのが問題
このボレロの件だけで、ちゃんと取材せず頭の中だけでバレエ書いてるのがバレている
だから他のエピソードもおかしいのだらけで単にSF作品になっちゃってる

115 :名無シネマ@上映中:2009/03/30(月) 13:58:32 ID:eB9/VD7I
「天才だからこそ許される踊り」としてボレロが登場するということなんだろうけどね
(つうか曽田の漫画って基本「天才だから許されるんです」な描写が多い)。

184 :名無シネマ@上映中:2009/04/04(土) 01:52:16 ID:PbdQu6mC
エンディングにボレロについてベジャールさん?への謝辞みたいのが出てたよ。

185 :名無シネマ@上映中:2009/04/04(土) 07:14:23 ID:T766uBxa
じゃあ一応財団に断りは入れたのかもね。

118 :名無シネマ@上映中:2009/03/30(月) 15:35:22 ID:QAs/3iNy
しかし昴がバレエ界の常識をぶっちぎるほどの天才で
あえて踊ってはいけないベジャールのボレロを踊ったのだと
見るほどにはダンスの描写が普通のお稽古レベルなのは…

少林サッカーみたいにCGで炎でも出すほうが説得力あったかも

119 :名無シネマ@上映中:2009/03/30(月) 16:31:51 ID:FptniO/Y
原作だと周りの人のリアクションで昴が凄いってコトを表現してたからなぁ…

120 :名無シネマ@上映中:2009/03/30(月) 17:17:15 ID:LH3PCzPT
>>119
そう言う意味では原作の手法は天才、実写化はむちゃくちゃ困難。
なんとなくスゲーって気にさせる絵なんだよな。
冷静に主人公について考えると突っ込みどころが増加する。昴以外の作品でも。

122 :名無シネマ@上映中:2009/03/30(月) 21:05:53 ID:EbzZXUCk
>>120
バレエ漫画のリアリティなんて昔はもっと酷かったけど
最近の中では昴はダントツで酷い。
絵としても漫画のレベルとしてはスゲーってくらい上手いけど
バレエとして見ると、なんちゅーいい加減なもん描くんだコイツ
クラシックの基礎がどうのという設定が消し飛ぶくらい酷い
作者があまりにもニワカミーハー丸出し過ぎてお話にならない。

2ちゃんねる映画ブログ

そんな事を思いながらも楽しく読めるのは昴が漫画として面白いからで
バレエとして見てる訳じゃないから主役がメイサでも
演出次第でどうにかなったんじゃないかと思うなぁ…
キャプテン翼や巨人の星を実写映画化するようなもんだから

99 :名無シネマ@上映中:2009/03/28(土) 20:13:59 ID:l4NNxogM
原作知らないんだけど映画の内容から、センターステージというバレエ青春映画を思い出した。
体も絞れていない下手な主人公役の女の子が
やはりストリートダンスの発想で状況を打開するというお寒い展開だった。
それでも青春映画としては面白かったから見られたけど。

主人公が天才という設定なら、せめて素人にバレない程度に
バレエやってる女の子を用意しないとね

まぁ水香とか本物のボレロダンサーは無理だろうが(笑)

101 :名無シネマ@上映中:2009/03/28(土) 23:27:09 ID:/GRr2rhi
>>99
自分は「セイブ・ザ・ラストダンス」かと思ったよ。

306 :名無シネマ@上映中:2009/10/03(土) 05:07:26 ID:/Vhlc4JP
ダンス映画はアメリカのスタッフに作ってもらわなきゃ。

100 :名無シネマ@上映中:2009/03/28(土) 21:25:30 ID:ZGmD+1my
なんでストリートダンス?な展開は梶原一騎が入ってたと思う。

156 :名無シネマ@上映中:2009/04/01(水) 23:53:02 ID:cdFALawa
普通に感動したしよかった
確かに物足りなさはあったけど
黒木メイサ綺麗だしスタイルよくてびっくりした

2ちゃんねる映画ブログ

157 :名無シネマ@上映中:2009/04/02(木) 00:11:46 ID:WXh6HG+B
おめでたいことで

161 :名無シネマ@上映中:2009/04/02(木) 02:37:00 ID:VtmiOmgc
これエイベックスじゃなくてハロプロだったらどうだろ?
ハロは踊れる娘ばかりだから印象変ったかな?

162 :名無シネマ@上映中:2009/04/02(木) 05:21:07 ID:hJNS9sP1
いくら子供の頃からバレエやってても、「天才」として説得力持つ踊りをするのは
実写では難しいんじゃないかな。よほどCGとかでバカみたいに演出しないと
カメラ割りとかだけでは無理と思う。

漫画には実写に向くものと向かないものがある…
これは向かなかっただけ。アニメ化のほうがよかった

163 :名無シネマ@上映中:2009/04/02(木) 05:54:23 ID:7N/Te3t6
ストリップ小屋でトレーニングを積んだというレベル設定なんだから、
努力の結果、庄屋様のお嬢様に村のバレエコンクールで勝ちました
くらいのスケールに留めておいた方が良かったかもしれんね。
それならメイサの脇と横乳だけに集中できたはず。

164 :名無シネマ@上映中:2009/04/02(木) 06:02:36 ID:hJNS9sP1
んだんだ

165 :名無シネマ@上映中:2009/04/02(木) 07:43:47 ID:INInUIUD
まーメイサは頑張ったんじゃない
彼女が決めたことじゃないんだし
できるだけのことはやった

166 :名無シネマ@上映中:2009/04/03(金) 00:43:41 ID:Xkn1KEP5
>>165
力量を超えた設定の役柄に
出演を承諾したのは自分の責任じゃないか?

天才の役なんてコメディ要素でもなきゃ
演じてる人がチープに見え易い役柄だと思う

167 :名無シネマ@上映中:2009/04/03(金) 02:15:39 ID:R7NY9GyP
難しい役柄の出演依頼がきて断るなんて若い役者ができるのだろうか?
チャレンジするだろ?
出来ると思った人間がいるから選ばれるのであって、それに応えたいと思うものじゃないか?
それにメイサはできる限りの努力をした
映画のメイサ観て感動した
他の女優がやったから成功するなんて保証はない

299 :名無シネマ@上映中:2009/09/26(土) 00:31:26 ID:PMAKAHms
まあ、バレエ映画ではなくアイドルのプロモーション映像と思えばあんなもんじゃないでしょうか。
バレエみたいに人間の日常に無い動きは専門の訓練を長期にわたってやってないと、
手の動きひとつでも一朝一夕で真似できるものじゃないですよ。
できるとしたら余程の観察眼と身体能力のある俳優でしょうけど

300 :名無シネマ@上映中:2009/09/26(土) 19:36:29 ID:2AAFVUl+
そうだね、期待しすぎたかな。
"昴"じゃなくて"メイサ"かなw

175 :名無シネマ@上映中:2009/04/03(金) 11:40:38 ID:Xkn1KEP5
監督のインタビュー

2ちゃんねる映画ブログ

「もちろん何度か見たことがありましたが、大ファンというわけではありませんでした。むしろ、バレエはすでに死んだ芸術だとすら思っていました。
『白鳥の湖』や『ジゼル』『眠れる森の美女』といった、限られたストーリーを繰り返しているだけだと。
しかし、この映画のためにバレエ公演に足を運んだことで、ダンサーたちが作り出す美しい芸術として、理解できるようになりました。
生きた人間が踊り、演じ、彼らが注ぐ情熱やエネルギーを感じることができて、バレエに対する見方が全く変わりました」

↑というか、監督からして「オリンピックを見てスポーツって良いなっておもいました」
というレベルの素養なんだからまともな作品が出来る訳が無い。

176 :名無シネマ@上映中:2009/04/03(金) 12:00:29 ID:3bibX2DG
もっと言うなら原作者もそのレベルだからな…

182 :名無シネマ@上映中:2009/04/03(金) 19:25:56 ID:xkQQbA7L
>>175
監督ヒドス・・・
いっそ、バレエシーンは全てCGにしてしまえば良かったのに。

310 :名無シネマ@上映中:2009/10/10(土) 19:40:47 ID:kmWM0w9G
まだスレ残ってたんだな
映画館で金払って見る程じゃないと思ったから
DVD借りて見たんだけどひどいの一言
昴の名前だけかりたメイサと売り出し中下手クソ女優のPVだな
マエケンが唯一の良心みたいな映画
曽田作品好きだから本当に腹立ったわ
マンガの迫力も表現できてないし、映画する意味あったのか?
ていうかなんで中国やら韓国がでしゃばってくるんだよ…
ツッコミ所多すぎて虚しくなってきた
見なけりゃ良かった…('A`)

311 :名無シネマ@上映中:2009/10/11(日) 08:33:30 ID:cqJVSxh/
映画館はもったいないのでDVDになったら借りようと思ったが
どうも評判聞くとレンタル代すらもったいなさそうだな…

やめとくか

320 :名無シネマ@上映中:2009/11/11(水) 11:12:23 ID:LYfEziQ/
エキストラだったので一応見てみた。なんも映っとらん orz

322 :名無シネマ@上映中:2009/11/20(金) 03:06:20 ID:Q02kjg2M
レンタルで見た

ぶっちゃけ、苦行レベルの内容だった

なんちゃんてボレロでメイサが客席から帰ってきた時
リズム隊が舞台下に勢揃いしていた瞬間大爆笑した!
誰もおかしいと思わないのかアレ!
誰もツッコまないのかアレ!
んでボレロが終わった後、オカマのお兄さん?が
「あんなボレロ見たのは初めてだわ~」とかいうし。
じゃあお前は今までどんなボレロ見たんだよ!ローラン・プティか?!
桃井かおりもギエムの名前出すなよ。
しかもフルネームで二回も連呼するなよ。
方位磁石でローザンヌとパリの方角調べて土下座したくなったわマジで。


黒木メイサは、表情にハッとするものはあったけど
まぁ、その……ねぇ。
ただ、全く踊れないレベルから始めた割にはがんばってると思った。
ブラックタイガーに乗る森雪に期待。

なんかこー、バレエシーンとストリートダンスシーンと
上海のシーン、それぞれ別の作品から引っ張ってきて
つなぎ合わせたような構成だった。
それらを全部出すため、脚本が蛇行しまくってる。

結論:誰にとっても黒歴史確定


関連記事

  1. 2010/07/03(土) 00:10:09|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フル・モンティ | ホーム | ハート・ロッカー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1260-ebf46bc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR