FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3

今でもバック・トゥ・ザ・フューチャーが好き
http://cocoa.2ch.net/movie/kako/983/983442157.html
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無しさん:03/02/07 16:22
バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3◇90年、米。
マイケル・J・フォックス。
過去と未来を行き来するタイムトラベルアドベンチャーのシリーズ完結編。
過去に飛ばされた博士からの手紙を受け取った青年。
手紙を書いた数日後に殺害された博士を救うため、タイムマシンに乗って過去へ向かう。
ロバート・ゼメキス監督。


163 名前: 良父 投稿日: 2001/07/10(火) 18:31
1を見ると2が見たくなり、2を見ると3が見たくなる。
3を見るとまた1が見たくなる。
これを繰り返して、もう何回ぐらい見ただろう。

9 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/03/01(木) 19:44
西部劇はどうもあのシリーズの本質と違うんじゃないかって
気がする・・・
自分はパート1が好きです。

565 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/02/06 22:36 ID:3lX8tgTi
3の西部劇ってピンとこないよなぁ。
日本なら時代劇か?

アメリカ人は皆西部劇が大好きなのかなぁ。
世界大戦時代に乗り込んで、ファイナルカウントダウンみたいな
展開も・・・

123 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/03/12(月) 17:48
マーティー「何言ってんだ?ドク、日本の製品は最高だぜ!」

125 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/03/12(月) 18:17
>123
パートⅢのデロリアンを探しに行くところだっけ?
あの台詞はかなり嬉しかった。

724 名前:  投稿日: 02/04/04 10:58 ID:SkCw8493
ドク「やっぱり日本製だ。こんなの使ってるからダメなんだ。」
マーティ「なに言ってるんだよ、日本製はサイコーじゃないか!」

このやりとりが懐かしい・・・
当時の日本経済は絶頂だったなー

142 名前: 名前いれてちょ 投稿日: 2001/03/14(水) 01:10
レッチリのフリーってどこに出てるの?

144 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/03/14(水) 01:58
>>142
役名はニードルス。3のラストでマーティにチキンレースを挑む
とこが一番分かりやすいかも

2ちゃんねる映画ブログ

145 名前: 名前いれてちょ 投稿日: 2001/03/14(水) 02:02
>>144
ありがとうございました。

201 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/03/19(月) 05:39
ちょっと疑問なんですが
3でマーティーは列車を利用して現代に戻って来たけど
ドクとクララはタイムトラベルしてませんよね。
だのにラストでドクはタイムマシン(列車)に乗って現れましたが
あれは何処で手に入れた(作った)んでしょうか。

203 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/03/19(月) 11:24
>>201
そうなんですよ。
それについて説明がつかないから3のラストが不評で
そのシーンはなかった方が良かったと言う人が多いんですよ。

204 名前: ミスターブー 投稿日: 2001/03/19(月) 13:42
マーティが設計図を置いていった?
空を飛ぶのはあのスケボーを応用した?

205 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/03/19(月) 13:50
>204
空を飛んだのは未来に行って改造したとしても
1885年にならないと次元転位装置の部品が
そろわないんじゃなかったっけ?

206 名前: ミスターブー 投稿日: 2001/03/19(月) 14:52
>205
ドクの子供の年齢から察すると…
向うではマーティと別れてからそれなりの年月が経っているので
1.次元転移装置の部品が早めに発明された?
2.代用品ができたとか?

2.ぽいな。蒸気で動くとか言ってたから。

208 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/03/19(月) 15:12
基礎理論自体は素朴なんじゃないの?
車は爆発をピストンの上下運動に変えるだけ
電子の流れをエネルギー(蒸気媒体)に変えるだけ
とか。問題は“制御技術”です。
これはノウハウが必要。だから21世紀になっても
ロケットも飛ばない日本。

213 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/03/19(月) 16:42
1.チップとかが出来るのがずっと未来のことなので、転移装置の小型化が出来ない。
2.小型化が出来ないので時速88マイル以上出せない。
ってことで、あの時代ではタイムマシンが出来なかったってことじゃないの。
で、マーティを未来へ送り出せたことで蒸気機関車で88マイル以上出せることが
わかったので、10年くらいかけてあり合わせの材料でタイムマシンを作ったんだ
ろう。装置の原理はドクの頭の中だからね。蒸気機関車がタイムマシンなのは趣味で
もなんでもなく、あのサイズまでしか小型化出来なかったってこと。で、一度タイム
トラベルしてしまえばなんとでもなるからそれ以降は完全な趣味で機関車に乗ってる。

全然説明不足でもないと思うけどなぁ。機関車の上でくるくる回っているのとかはきっと
転移装置の回路かなんかだよね。

218 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/03/20(火) 03:33
>>213
もしかしたら初期ベースは本物の機関車かもね。
カモフラージュにも適してるし

220 名前: ニケ 投稿日: 2001/03/20(火) 06:35
大人になったマーティが勉強してタイムマシンつくってドクにまた会いにいったのよ。

238 名前: U-名無しさん 投稿日: 2001/03/20(火) 14:21
3のラストのCGの機関車には笑った

2ちゃんねる映画ブログ

239 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/03/20(火) 14:27
>>238
最近見たのかな?
当時のSF技術としては間違いなく最高峰だと思うよ。
最近のCGになれてる人が見れば確かに違和感があるかもね。

262 名前: もしもの為の名無しさん 投稿日: 2001/03/22(木) 10:22
汽車型タイムマシン萌え萌え

159 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/07/10(火) 15:58
空飛ぶ機関車が方向転換するとこにシビレタ

160 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/07/10(火) 16:21
>>159
あそこいいよね~
後ろの車両が少し遅れてついてくる感じとかイカす。

212 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/03/19(月) 16:04
ビデオにとって今日みたんですが、ドクの墓に‘クララがこの墓を立てた’
みたいなことが書いてありますよね?でもそのまんま歴史がいくとクララは
谷に落ちるはずだから、墓を立てる(ドクと会うこともない)ことはできない
と思うんですよ。クララがドクの墓を立てることとクララが谷に落ちることは
どちらか一つしか起こりえないと思うんですが、どうでしょう?

いや、でも理屈抜きに面白いですね。

272 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/03/23(金) 03:54
1でドクがテロリストに撃ち殺される駐車場が「スリーパイン」なんだけど
最後のマーティが過去から帰ってきた時は「アローンパイン」になってます。
おそらく、マーティーが過去にいってなんとかかっておう松栽培のじじいに
ショットガンで撃たれた時に3本あった松が1本に減ったからかなぁ。
既出だったらスマソ。

51 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/07/03(火) 17:08
3は最後がバカバカしくてやだ。

52 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/07/03(火) 17:22
3の最後がダメダメっていう人は多いけど、なんでかな。
1であれほど未来を知ってはいけないと言っていたドクが、
ちゃっかり破り捨てた手紙を貼りあわせてまで読んでいた
くらいだから、ああいう行動を取ってもおかしくないと思
うんだけどね。
1885年で、ドクがデロリアンを修理出来なかったのはタイ
ムマシンで必要な回路をデロリアンに登載できるほど小型化
出来なかったからで、汽車で155Km/h出せることがわかったから
数年(10年くらいか?)かけてタイムマシンを完成させ、まず
未来へ行き、機関車を改良してマーティの元へ戻った。
俺は、自分を置いてきたことを悔やんでいるかもしれないマーティを
安心させるために現代に戻って、ふたりの友情と冒険の証の写真を渡して
再び旅に出ていくドクとマーティの友情が描けていて、良いラスト
だと思うんだけどね。まあ、くさいセリフはアレだったけど。

147 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/07/09(月) 09:55
3で
ドク「どこの馬鹿がそんな格好しろと言った?」
マーティ「あんただよ」
ってのが良かった

152 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/07/10(火) 03:55
1855のドクは本来なら何年を生きてるはずのドク?
あの服を着せた「記憶」があるはずなのに。

な~んて事を言ってたらつまらないね。全身で楽しみましょ。

154 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/07/10(火) 04:10
>>152
1885年でしょ? 小説版ならそのあたりの事もくわしく書いてますよ。
例えばマーティが1885年に向かうまではドク自身、当然そんな記憶は無いけれど、マーティがやって来て時代の流れが変わった時点で、ドクの記憶の中がパラドックスされ、「誰がそんな服を着ろと言ったんだ?」と話しをした後、
「ん? 待てよ、そう言えば30年ほど前にその服を着たマーティが1885年に行くのを見送ったような記憶が・・・」
と呟く場面(ページ)がある。

156 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/07/10(火) 11:39
>>154
面白いね、それ
小説版読んだことないので読んでみたい

164 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/07/10(火) 18:41
>>156
映画の方が効果音や音楽などがあり、迫力面では勝てませんが、小説は映画の時間枠では説明しきれない矛盾点やパラドックスの解説などを余す事なく書いてます。
登場人物の役名もそのままなので、頭の中でマーティやドクの喋り方や特徴を想像しながら読むと面白いです。特に2の終わりら辺にウェスタン・ユニオン電報局(だったけ?)から70年ぶりの手紙を受け取るシーンがありますよね。あの辺りの分かりにくい説明もかなりリアルに書いてました。
(ドクが1885年に飛ばされて鍛冶屋にたどりつくまでの経過など)
小説は1・2・3ともに出てます。訳者は山田順子だったと思います。本当面白いですよ。でもやっぱ映画には勝てませんが(苦藁)

56 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/25(金) 23:38:50 ID:TvR5Vv1t
今さらながら、クララ役の人が当時37才だと知って驚き。
ドクの相手役ってことで、40代後半くらいの女優だと思ってた。
ハリウッド女優にしては老け顔だな。

2ちゃんねる映画ブログ

57 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/26(土) 00:08:51 ID:p2EbLFJB
>>56
ああいうのが時間旅行者好みの顔なんだよ

65 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/28(月) 09:43:14 ID:f84TRlew
>>56
俳優はともかく普通の米国人は37歳であれなら若い方だろ。

58 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/26(土) 01:26:14 ID:HILKoKKb
クリストファーロイドが当時いくつだっけ?

63 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/26(土) 18:51:01 ID:5hYgr+7H
>>58
パート1のとき40代後半。
パート1で1985年のドクを演じるときは65歳に見えるように老け顔メイクをしてたけど
2からは未来の若返りクリニックにいって若返ったから老け顔メイクをしてない。

120 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/14(木) 10:54:28 ID:uk0gx2zr
老人なのに子供3人も作ったドクは超絶倫

121 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/14(木) 11:43:19 ID:uczRmA/A
3人?

122 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/16(土) 12:57:36 ID:xoDNDHQw
>>120
子供2人だぞ。

2ちゃんねる映画ブログ

それにしても2015年の若返りクリニック、あんなところまで若返らせるとは・・・。

37 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/26 00:17 ID:cipaD6Td
ドクは科学のどの分野に精通しているんでしょうか。

どちらかというと発明家っぽいけど

38 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/26 01:40 ID:Emf+jB0R
>>37
電磁気学ではないでしょうか?

41 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/26 09:16 ID:qKphUzFg
>>37
少なくともプルトニウムを利用して巧く制御するのと、時間を制御する
というところから、物理学と原子物理学に精通しているんでは...

39 名前:  投稿日: 02/10/26 02:13 ID:LOR5bsRD
天文学も怪しい。
アインシュタインやコペルニクスを崇拝してるみたいだし。
エジソンの写真もあったな。

最終学歴はマサチューセッツ工科大学大学院あたりか

40 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/26 09:06 ID:y43aX27v
我流かも…

42 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/26 10:35 ID:eqLSKDWT
ドクはマンハッタン計画に参加していたらしいですよ。

43 名前:  投稿日: 02/10/26 10:49 ID:iPD7HDs4
>>42
そういや、そんな設定があったね

228 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/09(日) 20:14:50 ID:+kzd5QUu
何故水が濁ってたの
マーティがクチから出したビービー弾みたいなあれはナニ

2ちゃんねる映画ブログ

229 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/09(日) 20:41:10 ID:+9+Cmjf/
>>228
> 何故水が濁ってたの

水道なんてないから

> マーティがクチから出したビービー弾みたいなあれはナニ

猟銃の弾だろ

233 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/10(月) 14:09:56 ID:6X/IhuVa
>>229
映画最初に見たときは散弾だと思ったけど、
字幕その他では種を吐き出すとなっているし、
実際よく見るとパンを食べた後で吐き出してる。

237 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/10(月) 17:47:12 ID:OnFPlHju
種なんて初耳だわ

240 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/11(火) 08:39:43 ID:nAf+SFQZ
なんかの配慮で無理に散弾から種に書き換えたのかな。

239 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/10(月) 22:08:10 ID:gE/pyLTP
小説だとウサギの肉から鹿弾を吐き出したと書いてある。
まあパンを口に入れる描写はないので映画とは違うかもしれんが

231 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/09(日) 21:55:48 ID:2KyFGPkK
あの濁った水を見たときのマーティの表情最高w

232 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/10(月) 12:33:03 ID:ayYn7dmf
シェイマスの「納屋に泊まっていきな。苦情は聞いてないからね、豚からは」っていう台詞が好きだな

233 :衛星放送名無しさん:2007/09/03(月) 23:14:26.89 ID:Az45glmg
でもなんで長男じゃなくて次男をマーティと名づけたんだろうw

255 :衛星放送名無しさん:2007/09/03(月) 23:17:08.69 ID:XDO684sS
>>233
マティーのことをすっかり忘れていた。
思い出して次の子供にはつけようと思ったが女の子で、
やっと生まれた次男につけた かも

719 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/03 20:17 ID:Dek1EGB7
長男の名前なんだっけ?
長子だからジュニアって可能性も。

720 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/03 22:30 ID:1tq+u64c
デイブだよ。>>719

507 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/27 16:01 ID:IgBoxxuH
3のラスト納得いかない。
マーティもドクもビフに殺される恐れがなくなったのに、
何で列車に急ぐ必要があるの?
別に次の列車待ってもいいじゃんかYO 

かなり昔から納得いかなくて、友人とか周りの人に訊いているんだけど
納得できる回答が得られない。

508 名前:  投稿日: 02/01/27 16:42 ID:tUX+uapD
>>507
まぁ、そりゃそうなんだけどね・・・
それを言ったら、Part1のラストで「君達の子供が!」って
急いで未来に行くけど、そんなに焦らずゆっくりデートの後に
行っても大丈夫なワケだしね w

タイムマシンだから時間無視、だと緊張感ないじゃん。

509 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/27 20:40 ID:HqxIPSMa
ドクがせっかちなんだろうよ。

511 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/28 09:26 ID:m+8YGiUj
>>507
列車に乗ること自体はそんなに急いでいないでしょう。要はマッドドッグ
が来る前に列車に乗りたかっただけ。結果的にマッドドッグは倒しちゃっ
たけど、急げば予定していた汽車に間に合いそうだから急いだだけじゃな
いかな。マッドドッグを倒したってことで有名人になっちゃったし、あれ
以上あの時代にとどまるとどういう事態を引き起こすかわからないんで急
いで現代に戻ろうという考えは二人にはあったと思うけど。

579 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/02/10 23:42 ID:Af/33IBs
3の主題歌であるZZ TOPの「DOUBLE BACK」のプロモを見た事
ある人ってどのくらいいる? 映画の映像にZZのメンバーが出て来たり、演奏
シーンに映画のキャラが出て来たりして(いずれも合成と偏集)、かなり笑える。
ギターの上を機関車が走ったりして、映画を見た直後に見るとすごく楽しめます。

616 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/02/27 22:08 ID:s4bjUSBb
3の最後の姉と兄は1の最初のだめな方になってない?1の最後でまともになったのに

620 名前:  投稿日: 02/02/28 18:05 ID:/gizwWSN
環境は変わっても根の性格は変わらんということでしょう
<マクフライ兄姉

218 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/04 17:58 ID:o9QsaI8L
「3」で、1885年のドクが書いたマーティへの手紙で、最後のあたりを
読んで感激するドクが好き。ついでに手紙の文章もいいね。
年齢はおそらく50歳くらい違うんだろうけど、ああいう友達関係って、
憧れちゃうなー。
俺で言えば三國連太郎と友達になるようなもんかね。
どっかにあんな天才科学者(でもキチガイじゃない)いないかな~。

221 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/04 22:36 ID:O5EfWyTZ
>>218
俺もそう思う。最高の親友だろうね…いいなぁ

50 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/27 22:44 ID:YiD4aXMQ
PART3の機関車の種類わかりますか?

53 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/28 00:17 ID:+TfOdsiF
>>50
さては改造してタイムマシーンにする気だな。

62 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/28 17:30 ID:EmRJJRB5
>>50
蒸気です。

71 名前: 50 投稿日: 02/11/28 20:57 ID:jyPY+jIK
(´・ω・`)鉄道板いって来る…

75 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/28 23:33 ID:fQpritZe
>>71
>シエラ鉄道は、カリフォルニア州で最も古い独立経営の鉄道会社で、
>映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』に19世紀のタイムトラベル
>機関車を提供したことは、スティームパンクのファンの間では有名な話だ。
http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20020708307.html

USFの展示写真見ても原型の型式まではわからない。

57 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/28 15:07 ID:+xRcUDi2

2ちゃんねる映画ブログ

話題も尽きたようなので書き込みますが
中古のデロリアン買いました!
が、修理に1年かかるそうです
ウワァァァァンヽ(`д´)ノ

58 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/28 15:22 ID:c9TsBCvH
それはしゅごい(・q・)

62 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/28 17:30 ID:EmRJJRB5
>>57
今となっては中古でしか買えず、乗用するにはメンテや修理が必要なんですよね。
にしても1年は長い?ような。
修理後も映画内同様、トラブルがあると思いますがガンガレ!^^

63 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/28 17:42 ID:VWQX2RNQ
>>57
値段はいくらくらいしました?
あと、それは国内で買ったのですか?
気になるので教えて欲すぃ(゚д゚ )

64 名前: 57 投稿日: 02/11/28 18:15 ID:R4GZywJJ
>>62
1、あまりの欠陥車の為故、これ1台で倒産したメーカー車ですので
  欠陥部品は全部対策済み部品に交換(本国から輸入)
2、愛知県にあるデロリアン専門店が超順番待ち 
  すでに8ヶ月経つのに手付かず(涙)
>>63
  車両140(険なし)
  修理代150(見積り)
  購入場所ヤ○○ク (藁)

65 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/28 18:29 ID:XoXi/79q
意外と安いんですな

68 名前: 63 投稿日: 02/11/28 19:23 ID:VWQX2RNQ
>>64
おお、安い。
でも修理代が本体よりも高くなるのは痛いねぇ(w
でもいつか漏れもデロリアン買おうかな・・・

つーかむしろデロリアン専門店があることに驚き。

66 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/28 18:42 ID:DjF3aqV7
昔、中古車屋で見かけた金色のデロは580万って書いてあったっけ…


関連記事

  1. 2010/07/19(月) 08:55:36|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<青い鳥 | ホーム | バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1246-f84463cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR