FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

群青 愛が沈んだ海の色

【渡名喜島】群青 愛が沈んだ海の色【FOX】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1234194215/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2009/02/10(火) 00:43:35 ID:c8GpBucS
6月27日(土) スバル座他全国ロードショー

公式サイト
http://movies.foxjapan.com/gunjou/


4 :名無シネマ@上映中:2009/02/10(火) 01:30:48 ID:lWDn//P7
■出演者
長澤まさみ
福士誠治
良知真次
佐々木蔵之介
玉城満
洞口依子
今井清隆
宮地雅子
田中美里

5 :名無シネマ@上映中:2009/02/10(火) 01:32:01 ID:lWDn//P7
監督: 中川陽介
プロデューサー: 山田英久、山下暉人、橋本直樹
アソシエイトプロデューサー: 三輪由美子
原作: 宮木あや子
脚本: 中川陽介、板倉真琴、渋谷悠
撮影: 柳田裕男
美術: 花谷秀文
衣裳: 沢柳陽子
音楽: 沢田穣治
主題歌: 畠山美由紀
スタイリスト: 安野ともこ
ヘアメイク: 小林博美
ラインプロデューサー: 森太郎
装飾: 谷田祥紀
録音: 岡本立洋
助監督: 橋本光二郎

11 :名無シネマ@上映中:2009/02/11(水) 00:24:08 ID:4MR4CTHR
長澤まさみの濡れ場がどこまで大胆な描写になっているかが注目だな。

13 :名無シネマ@上映中:2009/02/11(水) 10:31:02 ID:+me+Jz6J
思い切って田中美里と長澤まさみの2人とも脱がしちゃえば大ヒット間違いなし。
監督とプロデューサーの腕次第だな。

16 :名無シネマ@上映中:2009/02/11(水) 22:38:14 ID:rnczMKYl
だから濡れ場はないんじゃないの?
ブログ巡りすると関係者向け試写を観た人が書いてるが

17 :名無シネマ@上映中:2009/02/12(木) 00:16:21 ID:dcwZJ5Ru
あれは週刊誌やスポーツ紙が、勝手に書いてるだけで、
書いた記者は、関係者無向けにあった2回の試写は、
見ていない。
16さんの言うとおり、濡れ場とかヌードとはないよ!

137 :名無シネマ@上映中:2009/06/24(水) 09:05:10 ID:s77yHmXR
試写みたけど…………………………コケるよこれ

138 :名無シネマ@上映中:2009/06/24(水) 10:20:05 ID:ijBYTQaN
キスシーンすらなかったような…
もう既に映画の記憶がなくなってきてる

139 :名無シネマ@上映中:2009/06/24(水) 10:22:20 ID:/fxnmWKA
試写みてきた。
これはムリだ........
すべてが中途半端。
エッチなシーンなんて一切ないから
沖縄の風景すら曇って見えたよ

140 :名無シネマ@上映中:2009/06/24(水) 11:51:05 ID:Pvplya6D
淡々としてるのはいいんだけど全体的に薄っぺらい。
あと劇中でヒロインが作曲したっていう設定の主題歌だけど、
よく言えば童謡風、悪く言えば映画そのものを象徴してるってほど稚拙。

153 :名無シネマ@上映中:2009/06/26(金) 21:29:41 ID:wtlzNzIO
長澤は泳ぎ上手いから長澤が海で泳いだりウェットスーツ着て潜ればよかったのに。
なんで愛と再生とは名ばかりの安っぽいお涙頂戴のラブストーリーにしたんだ?
長澤にはもっと躍動感と生命力あふれる沖縄娘を演じて欲しかった。

2ちゃんねる映画ブログ

あれじゃ長澤の魅力はもちろん福士や良知の素潜りシーンも生かされてないし、
全体的に暗すぎて気が滅入るわ。

169 :名無シネマ@上映中:2009/06/27(土) 21:24:47 ID:RKlkF82W
ロボコンの
「おとーさん、ごはんまーだぁー」
ってシーンでこの子は大物になると思ったのに、おっぱいも見せない普通の人になってきたな

178 :名無シネマ@上映中:2009/06/28(日) 06:52:10 ID:UqxUyv6L
テレビCMをやっている女優の濡れ場シーンはNGなのかな。テレビCMはイメージが大事だから。
長澤まさみ、田中美里の下半身パンティー姿を見たいなあ。

180 :名無シネマ@上映中:2009/06/28(日) 08:38:58 ID:HvBvgIYL
>>178
まさみは東宝の姫だから

181 :名無シネマ@上映中:2009/06/28(日) 10:01:05 ID:k8CD0m3x
確かに濡れ場はまずい
まさみさん。
日本の女優のレベルが上がらんと どうにもならんよ
東宝の社長さま

182 :名無シネマ@上映中:2009/06/28(日) 11:10:33 ID:iC/QVdSU
日本がフランスみたいになれば

183 :名無シネマ@上映中:2009/06/28(日) 11:45:59 ID:kZJxR9zw
原作の群青の世界観を忠実に映画化するなら
濡れ場は必要だったと思われ。
ここを全部カットすると単なる退屈な映画。

群青(原作)
*あらすじ*****************************************
ピアニストの由起子は、
病気療養のために訪れた沖縄の離島で漁師の龍二に出会い、
恋に落ち、やがて娘・凉子を産んだ後、由起子は他界。
凉子は美しく成長し、
やがて幼なじみの漁師・一也と愛し合うようになるが、
一也は結婚に反対する龍二に自分を認めてもらうため、
漁師のプライドを賭けて深く海に潜り、帰らぬ人となってしまう。
最愛の人を失った凉子はショックで心を病み、
島を訪れる男たちに夜な夜な抱かれるように――。 
***********************************************

185 :名無シネマ@上映中:2009/06/28(日) 11:57:59 ID:66mloR+t
>>183
面白そうな話だね。
映画化したらヒットすると思うな。

186 :名無シネマ@上映中:2009/06/28(日) 12:00:59 ID:kZJxR9zw
>>185
この部分をちゃんと描いていたら国際映画祭でも
評価されたかもね。
それをカットしたら恋空(アイドル恋愛映画)にしかならんよ。

365 :名無シネマ@上映中:2009/07/03(金) 21:11:50 ID:QWAHLi/q
長澤側があれもこれも却下って言ってそう
もしそうであれば映画に出るな、女優辞めろって思う

184 :名無シネマ@上映中:2009/06/28(日) 11:51:04 ID:/IIgKIIK
この監督才能ないよ

豪華食材使って、まずい料理作った典型の作品

187 :名無シネマ@上映中:2009/06/28(日) 12:06:59 ID:kZJxR9zw
これに激しく同意

この映画の致命的な欠点は、凉子と一也の恋の描写があまりに淡白で、
一也の死後心の病を患うまでになってしまった凉子の姿に全く共感できないことです。
あと、若い二人の恋愛で肉欲がからまないのも明らかに不自然です。
黄昏の男女の恋愛じゃないんですから、あの年頃って、私も経験ありますが、
そっちの方で頭が一杯なはずでしょう。抱擁シーンでも長澤さん、やけによそよそしいし。
まあ、きれいな描写にしたかったとか、長澤さんに汚れ役はやらせられないとか色々事情は
あるのでしょうね。でも、凉子の一也を失った後の喪失感にリアリティーは感じられなかったです。

208 :名無シネマ@上映中:2009/06/29(月) 18:38:29 ID:wwYXDN0X
涼子が病人じゃなくてただの怠け者に見えちゃうんだよな
とてもショックで食事も喉を通らないようにはみえない
あと死んじゃう幼なじみの名前が一也っていうのは
タッチへのオマージュなんだろうか

190 :名無シネマ@上映中:2009/06/28(日) 13:32:51 ID:MqYmYHTJ
FOX対日戦略またしても不発!
日本人をなめないでいただきたい

206 :名無シネマ@上映中:2009/06/29(月) 18:26:31 ID:qeN7wCo7
>>190
FOXジャパンは頼まれて配給してるだけじゃないの?

ここ数年もの凄い数の邦画が作られてて、配給会社が決まらない作品が多いと聞くけど。
日本の大手3社以外にもいろいろ声かけてそう。

192 :名無しのシネマ:2009/06/28(日) 15:50:41 ID:e94xoG8q
もうこうなったら原作は置いといて
いい映画撮らないと 映画の未来 しぼむよw

198 :名無シネマ@上映中:2009/06/28(日) 23:38:21 ID:WSOdGC/V
ここまで酷い映画は久々見たわwwどーでもいいけど、大介の
救出シーンは252のラストを思い出した。

200 :名無シネマ@上映中:2009/06/29(月) 09:46:43 ID:ewPeYuA6
映画はアレだったけど、ワンピース姿の女の子が大好きな俺にとっては
至高の映画でした。長沢のワンピース名鑑みたいなのないのかしら?

202 :名無シネマ@上映中:2009/06/29(月) 17:02:54 ID:wwYXDN0X
タッチ+涙そうそう+ノルウェイの森って感じだったな
ラストがよくわからなかったんだけど、あれは母が奇跡を起こしたってことなんだよね?

218 :名無シネマ@上映中:2009/06/29(月) 22:10:01 ID:qySJerMf
脚本そのまんまでも演出とか見せ方
変えれば、だいぶ良くなる気がする。
何か色々と分かり辛いわ。

220 :名無シネマ@上映中:2009/06/29(月) 22:23:46 ID:wwYXDN0X
役者と演出はよかった
雨と風の演出で空気感もでてたし
やっぱり脚本でしょう
もう少し大介と涼子のキャラを掘り下げて欲しかった

221 :名無シネマ@上映中:2009/06/29(月) 22:40:40 ID:wwYXDN0X
やっぱり半狂乱でピアノを弾く涼子とそれを止める父のシーンは必要だな
そこが描かれないから親子の苦悩がいまひとつ心に迫ってこない

226 :名無シネマ@上映中:2009/06/29(月) 23:00:07 ID:qySJerMf
かずやがラブソング歌うシーンが無駄に長い。
その尺使って涼子が狂気じみてくシーンでもやった方が良かったと思う。

230 :名無シネマ@上映中:2009/06/29(月) 23:23:30 ID:wwYXDN0X
涼子と一也のラブシーン、涼子と父の修羅場、
最低この二つは必要だったな

229 :名無シネマ@上映中:2009/06/29(月) 23:18:17 ID:wwYXDN0X

2ちゃんねる映画ブログ

良知真次ってジャニーズJr出身だったんだ
なんか小栗っぽいと思った

232 :名無シネマ@上映中:2009/06/29(月) 23:43:40 ID:J4Tz7pez
たった今見終わった。いやー、最悪だw
睡魔との戦いで疲れ切ったよ…orz
カズヤが夜這いに成功し、ダイスケが諦めて帰るシーンと、ダイスケ蘇生時にお
ける蔵之介の無駄な熱演に少し笑えたが、全体的にはヒドいデキだった。
まさか昴や恋極星よりダメな映画に、こうもアッサリ出会うとは思わなんだ。
ドブに棄てた金と時間が惜しくてならん

233 :名無シネマ@上映中:2009/06/29(月) 23:53:57 ID:4ST/OUYZ
あまりにも酷すぎる映画だった
ラストで爆笑するのを必至にこらえたわ
こんなしょうもない話が実は原作つきといういことに驚いた

2ちゃんねる映画ブログ

質問ですが、どうして一晩中潜水していたのに生きていたんですか
空気ボンベとか装備してましたっけ
潜水病とかないんですかね

234 :名無シネマ@上映中:2009/06/30(火) 00:04:41 ID:ChUvhynH
>>233
100%同意。
オレもエンディングロールで原作があることを知り、思わず目を疑ってしまった。
原作者は小学生か!?
子供騙しにも程があるよ!!

235 :名無シネマ@上映中:2009/06/30(火) 00:07:48 ID:NyFSxzwy
>>233
単純に奇跡が起きたってことでしょ
デスノートでノートに名前書いて死ぬわけねえだろってつっこんでも
しょうがないのと同じ

240 :233:2009/06/30(火) 00:35:04 ID:TU1z8yqx
えええええええええええええええええええええええええ
あれってただの奇跡だったのか
ありえない
空気ボンベつけたまま潜水していたのに水を思いっきり飲んでいるのはおかしい、
空気ボンベの残量もとっくに尽きているだろ、
とかは思っていたけど奇跡オチとかないわ
そりゃ、人の良い漁師さんたちも探索の協力に渋い顔するわ
溺死体探す仕事を徹夜でしたくないわ
結局翌日に親父が奇跡的に見つけちゃうし

ラスト、やつが溺れ死んで、リョウコは完全に発狂、親父が泣き崩れるというバッドエンドだったら冗談抜きで満足できたと思う
人間の弱さを描いた問題作として処理したわ

それが、奇跡的に生きてました、三途の川で親友の幽霊と会話しました
ヒロインも亡き母の幽霊と会話しました
ラスト、お互いに幽霊の話をしてスッキリしました
というトンでもオチに爆笑するのをマジでこらえたわ

これマジで原作つきなのかよ

284 :名無シネマ@上映中:2009/07/01(水) 00:58:33 ID:zkIpT6Pw
あれを奇跡オチと解釈しましたか。
別にあれは「死んだ母親やカズヤが起こした奇跡」ではなく、
ただ、生きている人間が偶然にある「気づき」を経験したといった方がしっくりくるように思いました。
だからダイスケはリョウコに小さな嘘をついた。
(カズヤはダイスケの意識にぼんやり現れただけで、別に「自分を責めるな」とは伝言しなかった)
一方リョウコは、自分が死ぬことを悟って遺した母のメッセージ(=歌)に気づく。
(主題歌を歌う畠山美由紀は監督から「この世にはどんなに美しいことがたくさんあるかを自分の子供に語ってあげるように歌ってほしい」と言ったそう)

(「星が咲いたよ」の歌詞)

いつの日か別れは訪れ 楽しかったあの日を想い出す
でも どうか忘れないでね
あなたが微笑む時 私も幸せだって


最後のシーンでリョウコは、
これまで自分が沈んでいた深い海の底からやっと地上を思い出したかのように、
空を見上げている。

じんわり感動する映画でした。

285 :名無シネマ@上映中:2009/07/01(水) 01:08:44 ID:nK9JplAw
あんたの解釈を見て、「ああ、なるほど」と思ったけど、
あの内容じゃ、多分そこまで汲み取れる人はそんなにいないだろうな。

321 :名無シネマ@上映中:2009/07/02(木) 02:17:15 ID:aUZzuYl6
>>284
概ねその解釈に同意だけど、母が遺した楽譜に歌詞はなかった思う
ピアノソロって書いてたし

253 :名無シネマ@上映中:2009/06/30(火) 10:34:45 ID:rXtqVI91
2日間動員7047~興収914万2100円

260 :名無シネマ@上映中:2009/06/30(火) 13:47:54 ID:Y6/pQQ4c
エヴァンゲリヲン新劇場版:破 126scr 35万5000人 5億1000万円
ディア・ドクター           49scr  2万6648人 3513万3550円
恋するバルセロナ         70scr  2万1933人  2988万0350円
群青                 94scr     7047人  914万2100円

261 :名無シネマ@上映中:2009/06/30(火) 15:12:06 ID:REx6g2qT
こりゃちょっと言い訳できないな

264 :名無シネマ@上映中:2009/06/30(火) 17:01:31 ID:Suj8pj8z
>260
え、それマジネタ!?
制作費回収するどころの話じゃなくね!?
笑…えない…

265 :名無シネマ@上映中:2009/06/30(火) 18:13:30 ID:DPbnPyIH
>>260
ディアドクターもバルセロナも宣伝少ないのに

267 :名無シネマ@上映中:2009/06/30(火) 19:08:26 ID:J3jkBAKh
俺、1/7047だったのか

266 :名無シネマ@上映中:2009/06/30(火) 18:45:16 ID:m6pg8Z8x
これマジで笑えないな。
あの『櫻の園』よりも下じゃない?
歴史的なコケっぷりだな。

303 :名無シネマ@上映中:2009/07/01(水) 19:54:28 ID:zw0gc2mU
>>266
スレ違いでスマンが、『櫻の園』は公開規模が『群青』くらいだったら、600万円
くらい。

ま、だからと言って、『群青』が大コケしたことが、消えるわけではないが。

262 :名無シネマ@上映中:2009/06/30(火) 16:32:52 ID:SPFkIT5q
大体なんて読むんだよ

むれあおか?

275 :名無シネマ@上映中:2009/06/30(火) 21:04:07 ID:g9Yyl576
蔵之介がまったく沖縄の人に見えないし、田中美里と出会う20代の頃もどう見ても30代だしちょっと設定がきついな。
最後の長澤のピアノ演奏は田中美里と被って、母親が乗り移ってピアノを弾いたという情景が良く現れていて感動的
だった。でも、全体的に話の盛り上がりがなさ過ぎで見所が少ない映画だね。

282 :名無シネマ@上映中:2009/07/01(水) 00:10:56 ID:c+c0tejU

2ちゃんねる映画ブログ

田中美里と蔵之介だけで2時間やったほうが良かったんじゃない?
地味過ぎだけど。

295 :名無シネマ@上映中:2009/07/01(水) 13:17:24 ID:F2FN/8/8
今、見てきた
まさみファンじゃなければ絶対に見ない映画
まさみの映画はロボコン以降の映画はすべて2回以上映画館で
見たけどこれはもういいです。
見てきたことを他人に絶対に口外してはいけないレベルの映画
でもDVDがでたら買う予定です。


よかった所
・まさみがきれいだったところ
・まさみがエロかったところ
・沖縄の海と空が青くて美しかったところ


悪かったところ
・それ以外全部

317 :名無シネマ@上映中:2009/07/02(木) 00:03:01 ID:w+QoEz3a
評判が悪いので、期待しないで見に行ったんだけど、
思ったより良かったよ。
確かに説明不足で分かりにくい部分もあったんだけど、
見終わったあと、じわっじわっと余韻が残る映画でした。
派手な演出ある映画よりか、こういう地味に雰囲気のある映画のほうが
私は好きだなぁ。

336 :名無シネマ@上映中:2009/07/02(木) 14:29:01 ID:MJ48ngvI
この映画は変なところばっかりだったな
有名なピアニストが離島に来たり
グランドピアノを島に運び込んでも調律師はいないはずだし
子供が3人しかいないのに学校が大きかったり
涼子は誰に教わるでもなくピアノが弾けるし
常識のあるほうまで無茶やるし
奇跡が起きるし

344 :名無シネマ@上映中:2009/07/02(木) 20:54:29 ID:NeKemM8q
男が愛する女のために命がけで海に潜って珊瑚取ってくるとか
女の願望映画ですか?
ヒロインにも登場する男たちにも全然魅力感じないし、
今時こんな陳腐な内容で泣けるとか有り得ない。

346 :名無シネマ@上映中:2009/07/02(木) 21:39:23 ID:MJ48ngvI
出だし標準語喋ってる蔵之介にがっかりした

見せ場の島歌だけど、音程が悪いように思ったけど、あれで合ってるのかな?

469 :名無シネマ@上映中:2009/07/12(日) 17:26:52 ID:qLxVnItv
沖縄弁使えよなー。

ほんとダメだわ、1カットが長すぎる

347 :名無シネマ@上映中:2009/07/02(木) 21:49:17 ID:LsVz9znC
俺の隣に座ってた姉ちゃん、メッチャ泣いてたけど、
一体どの辺で感動したのか是非知りたい。

348 :名無シネマ@上映中:2009/07/02(木) 21:59:55 ID:SNxgxrrf
>>347
大切な人(特に彼氏とか旦那か)を亡くしたばかりの人か、メンヘラーじゃない?
じゃなきゃあんなしょぼいシナリオとエロシーンの無さでは涙どころかカウバーすら出ないよ。

349 :名無シネマ@上映中:2009/07/02(木) 23:05:40 ID:1B7h4R3w
>>347
隣って...、そんなに込んでたの???

389 :名無シネマ@上映中:2009/07/05(日) 00:23:46 ID:uumVqDnJ
印象に残ったのは
まさみがきれいだったのと
福士の女ばしりと女々しさだけだった

2ちゃんねる映画ブログ

あと無駄に第1章が長すぎる

391 :名無シネマ@上映中:2009/07/05(日) 00:35:39 ID:UchuJAq7
第1章が長いのは、まさみファンには苦痛だね、
何気に田中美里と拉致の為の映画かもね。。

421 :名無シネマ@上映中:2009/07/08(水) 01:14:46 ID:n26CnW8G
おばぁを助けるために看護師になりたいって言ってたのに、
あっさり男を取ったのがなんか共感出来ないんだよな

結婚しても勉強は続けるって言ってたけど、
他の女に取られる心配ないんだし看護師になってからでもいいじゃん
2人の幼さを強調するために必要だったのかもしれないが・・

477 :名無シネマ@上映中:2009/07/15(水) 18:23:07 ID:GTa/WJnf
ストーリー、脚本、演出、編集、音楽、全てにおいて生ぬるい。
これで本当にプロの映画制作会社の作った作品か?
大学の映画サークルかアマチュア映画集団が作った映画かと思った。
役者さんたちは皆精一杯演じていただけに、
このような作品に付き合わされ本当に気の毒だ。

479 :名無シネマ@上映中:2009/07/15(水) 22:05:07 ID:KT0EAloB
ベルリン国際映画祭に正式に出品したこともある中川監督だから間違いない!

と飛びついた事は ナ イ シ ョ ですw ヒソヒソ( ゚o゚)ヤダァ(゚o゚ )ネェ、キイタ?( ゚o゚)オクサン(゚o゚ )アラヤダワァ


関連記事

  1. 2010/06/02(水) 01:16:58|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<沈黙の追撃 | ホーム | コララインとボタンの魔女 3D>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1235-f44e9dee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR