fc2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アマルフィ 女神の報酬

【織田裕二】アマルフィ女神の報酬9【天海祐希】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1247813247/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2009/07/17(金) 15:47:27 ID:2Cjqenae
フジテレビ開局50周年記念作品

イタリアローマで起こった日本人少女誘拐事件に
外交官黒田康作が立ち向かう!!

超豪華キャストによる日本映画初の5ヶ月におよぶオールイタリアロケ!
歴史あるイタリアの名スタジオ、チネチッタで撮影!
事件の鍵を握るイタリア南部にあるアマルフィ地元誌も撮影隊を大応援!
「白い巨塔」他でおなじみの西谷弘監督作品!


2009年7月18日公開予定
配給:東宝

・公式サイト
http://www.amalfi50.jp/
・公式ブログ
http://blog.amalfi50.jp/


508 :名無シネマ@上映中:2009/07/18(土) 18:25:34 ID:Lsb1y1tS
自分的には楽しめました。ヒットするかどうかはわかりませんが・・・
笑い的な要素は殆どありませんが、ストーリーは良かったです。
気になった点は、動きがあるシーンでブレがあって映像酔いしそうになる事ですね。

511 :名無シネマ@上映中:2009/07/18(土) 18:33:22 ID:r+1gGzj0
>>508
> 気になった点は、動きがあるシーンでブレがあって映像酔いしそうになる事ですね。

そうだっけ?
ボーン・シリーズが好きで、ポール・グリーングラス監督のすごい手ブレ撮影(アクションとして効果的)を見慣れてるから気にならなかっただけかもしれないけど。

自分も普通に楽しめたよ。

514 :名無シネマ@上映中:2009/07/18(土) 18:39:34 ID:uWKr2QO9
>>508
同意!
良い映画なのに映像処理が気になる

515 :名無シネマ@上映中:2009/07/18(土) 18:41:34 ID:uWKr2QO9
ブチブチ切れるところね>気になる
それ以外は西谷監督の独自色が出た映画らしい映画で
織田裕二も新境地を切り開いてて良かった

518 :名無シネマ@上映中:2009/07/18(土) 18:44:38 ID:r+1gGzj0
>>515
冒頭と最後の暗転(?)は確かに気になった

501 :名無シネマ@上映中:2009/07/18(土) 17:31:48 ID:9i+6xdTZ
途中というかラスト前までめちゃくちゃ面白かったのに
大使館篭城&あっさり懐柔で萎えた。もったいねー

502 :名無シネマ@上映中:2009/07/18(土) 17:42:30 ID:LwPE9/fn
>>501
懐柔つか、良心が残ってたってことで、難無く受け入れられたけどね
オルガだっけ、女性が最後まで迷ってたのは見てとれたし
原作みたく悲惨なことにならなかったのは、評価してる

554 :名無シネマ@上映中:2009/07/18(土) 20:28:06 ID:uPz8plf1
小説とオリジナルの終わり方としてはどちらがよっかったのかね

555 :名無シネマ@上映中:2009/07/18(土) 20:30:05 ID:HACDedWL
終わり方というより、日本人ばっかの話になってる映画版がより糞
海外でやる必然性がない脚本だった

558 :名無シネマ@上映中:2009/07/18(土) 20:31:59 ID:JLwFSCFy
>>555
真保もそこが気に入らなかったんだろな
リアリティなさすぎというか、海外舞台なのにつまらんだろ、て
イタリア人はおおらかだから、おkだろうが

560 :名無シネマ@上映中:2009/07/18(土) 20:36:35 ID:fpjsWrMH
この映画の一番の謎は、なぜクレジットに脚本家の名前が出ないかということか

579 :名無シネマ@上映中:2009/07/18(土) 21:15:05 ID:3PSX6CL5
最後とか盛り上がってる所での暗転は謎だったが、邦画にしてはかなりの出来だった。
そこそこの興行収入行くだろ。

587 :名無シネマ@上映中:2009/07/18(土) 21:32:38 ID:/7yC04Nn
>>579
そうだね。良かった

自分はこの監督の撮影する映画が好きだし
織田裕二の演技も良かった。芝居を変えてきてて素直にすごい
ドラマでおなじみの役者を使っていながら全員を一人づつ取り上げるのではなく
話にそって使っててテレビ色を完全排除してたのもGJ
フィルムの味わいを生かしたメロウな映画で余韻が残った
(踊るみたいなショウビズに割り切ったバリバリの娯楽映画も嫌いじゃないが)

581 :名無シネマ@上映中:2009/07/18(土) 21:18:32 ID:PYbhabHp
ごめん、誰か誘拐の必然性を教えて?何で誘拐しなきゃならんかったの?
母親が警備会社に入り込むため?
ボディチェックも持ち物検査もナシに入り込める確率は非常に少ないので
それを拠り所にするってのは、計画としてはダメダメだと思うんだけど。

586 :名無シネマ@上映中:2009/07/18(土) 21:31:58 ID:uWKr2QO9
>>581
誘拐事件→黒田は○○○が怪しいと気づくはず(気づかれるよう仕掛けをしてるし)
→母親なら娘のために命をかけて警察や黒田に取り入り必死に乗り込む

考えたら本当に自分でも言ってるけど残酷だよね○○

616 :名無シネマ@上映中:2009/07/18(土) 22:44:54 ID:aYUyaRwN
この映画で出てくるイタリア人は、日本のサッカーアニメ大好き陽気な警部と
ナンパ野郎ぐらい。
はっきりいってイタリアをバカにしてるか下に見てる描写にうんざりした。

ラストの空港で織田が旅立つシーンで、イタリア警部が待ち構えてるくだりなんか、
ブラックレインのマイケル・ダグラスと高倉健をパクって
対立関係から和解したっていうのをやりたかったんだろうけど、
そもそも織田と警部が意思疎通して交流するシーンが皆無だから、
シーンとしてなにも生きてこない。

だから警部に無理やり「おまえみたいなヤツ、うちの警察にほしいな」と言わせたところで、
織田も観客も「え?いきなりなんだよ」とびっくりするw
カットしても全然問題ないけど、そうなると、イタリア人がますます出てこなくなって
日本人が誘拐されて、日本人が起こした事件を、日本人が解決する話、
が浮き彫りになってしまうから残したんだろう。
それが残念映画に拍車をかけてしまっていた。
総合的にダメな仕事をした人は、脚本、監督。

620 :名無シネマ@上映中:2009/07/18(土) 22:53:43 ID:gp5m9BFt
昼の回を見てきました。
結論からいうと、とても期待はずれな内容でした。

ホテルで天海と織田が過ごすシーンがムダに多い気がしました。
冒頭から時間軸をずらして、
中年の男女がこのままいい関係に発展してヤるの?ヤらないの?って
盛り上げようとしてましたけど、そういうのはどうでもよくて、
むしろ誘拐事件で、娘が死ぬかも知れないという状況への切迫感が足りなかったですね。
天海もキャライメージと違って、ずっとメソメソしてるし、
ずっとメソメソしてるかふてくされてると、観客もイライラすると思います。
序盤から進んでたテンポがそこで遅くなってるんです。
普通ならイタリアの警察にもっと文句を言うのに、矛先がなぜか職員の外交官へ。
違和感が残ります。
私なら、織田に通訳をかって出るくらいで、イタリア警察の人に訴えかけますよね。
それだけの役割にしかならないはずが、映画で警察の人と天海が絡んでるシーンが
少ないのは不自然。

615 :名無シネマ@上映中:2009/07/18(土) 22:40:36 ID:MNuDeqPW

2ちゃんねる映画ブログ

天海の母親役はちょっとと思った。
やっぱりバリバリのキャリアウーマンがいいよ。

607 :名無シネマ@上映中:2009/07/18(土) 22:18:43 ID:da4lricS
テロリストの女優に惚れたのはオレだけか?

626 :名無シネマ@上映中:2009/07/18(土) 23:06:05 ID:uWKr2QO9
>>607
美しいよね!

621 :名無シネマ@上映中:2009/07/18(土) 22:57:18 ID:UAb5aLMe
イタリア人のテロリストの女優の方がが天海より断然きれいだな!

634 :名無シネマ@上映中:2009/07/18(土) 23:19:24 ID:da4lricS
テロリスト役の女優、名前なんて言うの?

644 :名無シネマ@上映中:2009/07/18(土) 23:50:21 ID:da4lricS
>>634
テロリスト女優の名前は、「alice palazzi」と思われる。

645 :名無シネマ@上映中:2009/07/18(土) 23:51:43 ID:qvkHFjj6
 
2ちゃんねる映画ブログ2ちゃんねる映画ブログ

680 :名無シネマ@上映中:2009/07/19(日) 00:22:49 ID:dQJkVS/u
テロリスト女優がこの作品の良心

666 :名無シネマ@上映中:2009/07/19(日) 00:07:56 ID:wjxrnzye
映画館から帰ってきました
満席でした。エンディングに映るアマルフィが美しいね
あの警部のファンになったw出演作品見てみたい

670 :名無シネマ@上映中:2009/07/19(日) 00:12:50 ID:kqAGJWY/
>>666
うちは8割~埋まってた
エンディング良いね
空気感が日本が見たイタリアじゃなくてイタリア的イタリア
自分はそこが良かった。フィルムだし
余韻が残ったよ

あのイタリア人俳優も良いなあ

667 :名無シネマ@上映中:2009/07/19(日) 00:09:17 ID:dQJkVS/u
外人なのに織田よりちっちゃいのがね・・・

690 :名無シネマ@上映中:2009/07/19(日) 00:33:33 ID:kwxGzcql
やっぱりバブル臭の漂う映画だったな。
トレンディドラマ・ザ・ムービーって感じ。

洒落た感じのオープンカフェでの食事、高級なホテルでの宿泊
浮ついたセリフ「あの外交官どう思う?」「派手が事が起きそう」
サラ・ブライトマンの無意味に長い豪華なライブ映像
ラストもわざわざローマからリゾート地へ移動して主役とヒロインが
会話を交わし、新年の花火が彩を添える
もはや、犯人の陰謀で街は大騒ぎなんて、彩りでしかない
それを証明するかのように、事件が解決したらあっさり忘れる主役たち。

極め付けが「ムダ使いは外交官の特権」
バブルの象徴と懐かしむ映画だよ、これは。
織田裕二版バブルへGO!

692 :名無シネマ@上映中:2009/07/19(日) 00:38:12 ID:M/yefNmq
>>690
織田裕二版バブルへGO! wwwwwwwwwwwwワロタ

696 :名無シネマ@上映中:2009/07/19(日) 00:41:01 ID:4ToLvnWi
>>690
なるほどね。
言われて見ればそういう映画になってたね。
初日なのに満席どころか半分も埋まってなかったのは、
そのへんで若者に受けが悪いのかも。

699 :名無シネマ@上映中:2009/07/19(日) 00:45:27 ID:LRP2Pm9I
まぁまぁ良かった
福山さんいい味してたw
でもこれで泣ける人がいるだなんてうらやましい

700 :名無シネマ@上映中:2009/07/19(日) 00:47:22 ID:kqAGJWY/

2ちゃんねる映画ブログ

福山良かったな
見る前はここまでイタリアロケが違和感無いとは思わなかったw
丁寧に作られてるね

そして丁寧に作られてるけれどもバッサリ切るべきとこは切ってる
そこが良かった点でもあり悪かった点でもある
監督の感性だから仕方がない

709 :名無シネマ@上映中:2009/07/19(日) 01:05:16 ID:OSyfKCRM
福山は活躍度でいえば、イタリア警察より上だったよねw
さすがに事件解決がフリーライター頼みっていうのが
しょぼすぎる印象を持ったけど

705 :名無シネマ@上映中:2009/07/19(日) 01:00:03 ID:Sk7YFqsC
福山意外と好評だね。キャストの中で唯一違和感があったよ自分は。
織田、福山とどちらも主役の風格があるから並ばれるとどうも違和感が。

サラブライトマンのあの歌が見終わった後もずっと頭に残っとる。

707 :名無シネマ@上映中:2009/07/19(日) 01:03:01 ID:kqAGJWY/
>>705
一番下同意

729 :名無シネマ@上映中:2009/07/19(日) 02:11:53 ID:PG7UsTNy
観てきた。このスレ初めて来たからさんざんガイシュツだったらすまん。
○良かったところ
監視カメラの映像を加工するトリックは面白いと思った。
大塚寧々の目の化粧。ああいう仕事してる女ってああいう濃い化粧だよね。
織田はかっこよかった。戸田が織田の手袋をクンクンするのもわかるw
○え?なところ
天海、銃持ったままあの会社入れるか?
エンドロールでサラ・ブライトマンの映像を使い回したのは貧乏くさかった。
クライマックスの会場、絶対日本だろ
(佐藤浩市が「一ヶ所日本でもロケして…これ以上言えませんw」と言ってた)
しかもあの会場がしょぼすぎ。
織田の人間性がわかるようなエピソードが欲しかった。
たとえば天海が何度もタバコ吸ってるときに何か意見言うとかさ。
ルックスはかっこいいけどあれじゃロボットだよ。
最後「娘はけっして苦痛を強いられていませんでした」的な描写が入るけど、ないない。

842 :名無シネマ@上映中:2009/07/19(日) 11:09:43 ID:q4YkKBx0
巨大ロボ天海は、ちんちくりん織田に守られる必要無し。

843 :名無シネマ@上映中:2009/07/19(日) 11:11:40 ID:znLOhpFO
どっちもものすごくキャラが立った役者なのに
並ぶと絵にならない不思議。

785 :名無シネマ@上映中:2009/07/19(日) 09:13:15 ID:BVvAy6JJ
しかし戸田は空気だなw

2ちゃんねる映画ブログ

788 :名無シネマ@上映中:2009/07/19(日) 09:19:49 ID:fxYgPGxh
もっと空気は、大塚、伊藤、とその上司たちだったけどな
イタリアまで来て、しょぼい宴会芸を見せられたかわいそうな日本人役ばかり

800 :名無シネマ@上映中:2009/07/19(日) 09:38:02 ID:E0iTzG52
空気といえばスタッフロールで黒田の電話相手が中井貴一だと知る。

955 :名無シネマ@上映中:2009/07/19(日) 15:40:23 ID:kqAGJWY/
戸田ちゃんは見せ場ありまくりだったよ
嘘は良くない

958 :名無シネマ@上映中:2009/07/19(日) 15:52:30 ID:vKypZNLh
>>955

具体的にどこだよ?

織田に言われて調査とか?

本社→サーバー乗っ取り→織田警察から逃亡→ふぁびよりながら車に同乗とか?

まさかよいお年を!で掃除機かけてるとことか言うなよ

961 :名無シネマ@上映中:2009/07/19(日) 16:17:10 ID:k5AJnWQA
>掃除機かけてるとことか

マニアにとっては垂涎の見所だろっw

851 :名無シネマ@上映中:2009/07/19(日) 11:28:24 ID:8itX7t1W
イタオペ好きとしてはサラ・ブライトマンが微妙。
本場イタリアが舞台なのに、なぜあんな発音も発声も悪いイギリス人を使う??
その本物を分からないズレ感が、この映画の全てを象徴してる感じがした。



http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1247981196
2ちゃんねる映画ブログ

45 :名無シネマ@上映中:2009/07/19(日) 22:06:49 ID:nVQ7qase
観てきました。大人の映画だったなあ。

47 :名無シネマ@上映中:2009/07/19(日) 22:10:06 ID:wkqb0x4x
テロ計画は子供っぽかったけど。

331 :名無シネマ@上映中:2009/07/20(月) 13:10:03 ID:Y2bkCgD8
日本でいえば綜合警備保障の本部で変なボタンを押したら
日本中の信号が表示されなくなって全国大渋滞、
って感じのテロだよな。

334 :名無シネマ@上映中:2009/07/20(月) 13:15:17 ID:/0KFmV9S
>>331
wwwずいぶんと簡単に実現できるテロだなあ

素朴な疑問なんだけど犯人グループの狙いは●●の△△だったのに
なんで●●でテロ起こさなかったんだろう?
イタリアってテロだと軍も出てきちゃうから失敗する危険も多かっただろうに
サエコだって有無を言わさず撃ち殺される危険性があったのに

335 :名無シネマ@上映中:2009/07/20(月) 13:20:09 ID:m4nPwu6V
>>331
変なボタンおしただけでそうなったんじゃないよ。
犯人一味がハッキングしているシーンあっただろ。

336 :名無シネマ@上映中:2009/07/20(月) 13:24:13 ID:H5fmp1x+
この映画、後半になって飛躍的に情報量が増えるから
理解できるのに時間がかかって
気が付いたらエンディングで花火が華麗に上がって
なんだか終わった感を味わうんだけど、
それは深く考えさせないための狙いかな
今になってスレ見ながらいろいろ疑問が沸いてくる

61 :名無シネマ@上映中:2009/07/19(日) 22:38:13 ID:kEPucN6m
天海と佐藤の役って結局
肉体関係あったのかな?

色々言われてるけど
どんな関係なのかいまいちわからん

64 :名無シネマ@上映中:2009/07/19(日) 22:43:35 ID:VIsj5HzQ
>>61
それ以前に佐藤の演じたキャラがメチャクチャだからね。
奥さんのために、という秘めた思いがあるくせに、
天海と一緒にいる織田に「うらやましいな」と嫉妬する男。
なんなんだ、この人w

2ちゃんねる映画ブログ

65 :名無シネマ@上映中:2009/07/19(日) 22:45:07 ID:kqAGJWY/
元妻は元妻
下半身は下半身
それが大人の男ってもんよ

98 :名無シネマ@上映中:2009/07/20(月) 01:14:51 ID:QohkCrVH
>>61
え?この二人はそんな関係では無いと思ったんだけど。違うんかな…
結局、藤井は復讐計画を実行するために矢上を利用しただけであって
(藤井は矢上と知り合って話をしているうちにイタリア旅行の予定を知り、
上手く使えると思った)
黒田のことを「うらやましい」とか言ったのも、
『矢上に好意を持っている故に、頻繁に訪ねて来る知人』を装う為だってって事なのでは?

133 :名無シネマ@上映中:2009/07/20(月) 06:35:31 ID:3y7df+TO
映画を見た人のなかで、女神の報酬の意味がわかる人いますか?

135 :名無シネマ@上映中:2009/07/20(月) 08:09:47 ID:xOfFrzcC
>>133
多少ネタバレ。


当初のサブタイトルが女神の50秒なんで女神=あまみん。あれをやることに対する報酬=娘。

136 :名無シネマ@上映中:2009/07/20(月) 08:11:12 ID:cUrDPveZ
>>135
ん?女神の50秒という意味の方がもっとわからんぞw
織田は娘をもらったっけ??

142 :名無シネマ@上映中:2009/07/20(月) 08:18:52 ID:xOfFrzcC
>>136

あれしてシステムが再起動するのに30秒で計50秒。

144 :名無シネマ@上映中:2009/07/20(月) 08:22:54 ID:FbWtomAX
>>142
女神=ミネルヴァ
か。なるほど。
だとすると、女神の50秒のほうが映画的には納得できるなw

152 :名無シネマ@上映中:2009/07/20(月) 09:09:27 ID:HmTQ7/Xt
黒田って外交官なの?それとも警察関係の人?
あの電話してくる人はだれ??

153 :名無シネマ@上映中:2009/07/20(月) 09:12:27 ID:M60LBAX5
>>152
電話の声は、決して姿を現さないボス・チャーリー
織田も言ってたじゃん「グッモーニング、チャ~リ~」て

156 :名無シネマ@上映中:2009/07/20(月) 09:15:47 ID:EzG5aqiA
>>153
そうか!あれ、チャーリーズ・エンジェルのパクリか
本当、有名映画からパクるの好きだな~

157 :名無シネマ@上映中:2009/07/20(月) 09:18:46 ID:FxUMn+2X
>>153
電話してくる中井貴一は事務次官で外務省事務方トップ。
そういう人から直接電話が来るということはテロ対策特命係長只野仁のような仕事という設定なのだろう。

165 :名無シネマ@上映中:2009/07/20(月) 09:40:42 ID:7NodXgqo
>>157
中井貴一の役ってそんなお偉いさんだったのか。

158 :名無シネマ@上映中:2009/07/20(月) 09:20:04 ID:cYa2GBnB
この映画はこんな有名映画からパクってます。

007(タイトルは慰めの報酬)
バットマンビギンズ(携帯動画タイトル)
スピード、オーシャンズ11、ダ・ヴィンチ・コード、ブラックレイン、レッド・ブル
ホワイトアウト、相棒劇場版、チャーリーズ・エンジェル

他にもあればヨロ

161 :名無シネマ@上映中:2009/07/20(月) 09:28:25 ID:SZrWpfaX
>>158
オマージュと言えよ。大作にはよくある逝な遊びだ

167 :名無シネマ@上映中:2009/07/20(月) 10:01:31 ID:QixRsXFM
ジェラート踏んづける
みたいなのオマージュじゃなくてその場の適当な「何となく」の思い付きだよな
ローマの休日の「ジェラート」やりたかっただけで映画的に面白さが皆無
むしろ鼻に付く
そうそうジェラートが落ちてることなんかないし、ましてや
いくら急いでてもやアイスを踏みつけて階段登るなんて人間はいない
シーン的にも瑣末で余分な安っぽい脱線にしかなってない

172 :名無シネマ@上映中:2009/07/20(月) 10:07:04 ID:7NodXgqo
>>167
ジェラート踏んづけは「ローマの休日」を意識したものなんだろうけど
スペイン広場は飲食禁止(もちろんジェラートも)なのは有名な話だから
あのカットを入れたのはちょっとと思った。


関連記事

  1. 2010/06/04(金) 00:12:16|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パーフェクト・ゲッタウェイ | ホーム | 沈黙の追撃>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1234-eb035e53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (286)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 香港映画 韓国映画 ニコラス・ケイジ 高良健吾 竹中直人 谷村美月 ジョニー・デップ 麻生久美子 妻夫木聡 西田敏行 ミュージカル サミュエル・L・ジャクソン 加瀬亮 ブルース・ウィリス リーアム・ニーソン 阿部寛 松山ケンイチ ジャッキー・チェン 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ハリソン・フォード スペイン映画 マット・デイモン ドキュメンタリー 浅野忠信 ARATA 山田孝之 三浦友和 役所広司 岡田将生 中村獅童 小出恵介 ブラッド・ピット 戸田恵梨香 ユアン・マクレガー レイフ・ファインズ 宮藤官九郎 小池栄子 瑛太 藤原竜也 小栗旬 蒼井優 満島ひかり 玉山鉄二 宮崎あおい スティーヴン・セガール スカーレット・ヨハンソン 長澤まさみ 吉高由里子 アーノルド・シュワルツェネッガー 堤真一 ジョン・トラヴォルタ 成宮寛貴 谷原章介 大沢たかお 樹木希林 犬映画 ジェイソン・ステイサム ゲイリー・オールドマン ロバート・ダウニーJr. ユースケ・サンタマリア 特撮 ジョージ・ルーカス キャメロン・ディアス 鈴木京香 田中麗奈 西島秀俊 中国映画 カナダ映画 佐々木蔵之介 伊勢谷友介 モーガン・フリーマン 渡辺謙 薬師丸ひろ子 トム・クルーズ トム・ハンクス エマ・ワトソン 窪塚洋介 椎名桔平 広末涼子 ガイ・ピアース アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 綾瀬はるか 宮崎駿 田辺誠一 香里奈 堺雅人 柳葉敏郎 園子温 アンソニー・ホプキンス ジョージ・クルーニー 北乃きい 深田恭子 ヒュー・ジャックマン 市原隼人 香取慎吾 井上真央 仲里依紗 オーストラリア映画 シガーニー・ウィーバー 玉木宏 中井貴一 サンドラ・ブロック ラッセル・クロウ 石原さとみ 伊藤英明 阿部サダヲ ダコタ・ファニング ハル・ベリー ジョディ・フォスター 草なぎ剛 竹内結子 クリント・イーストウッド アン・ハサウェイ 仲間由紀恵 ミラ・ジョヴォヴィッチ ユマ・サーマン 成海璃子 佐藤隆太 ミッキー・ローク 上野樹里 仲村トオル ウィル・スミス 松田龍平 水川あさみ イライジャ・ウッド クリスチャン・ベール シルヴェスター・スタローン 大泉洋 豊川悦司 トミー・リー・ジョーンズ 木村佳乃 木村多江 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ 林遣都 ベン・アフレック ケイト・ベッキンセイル 深津絵里 ケヴィン・スペイシー 堀北真希 大竹しのぶ 柴咲コウ リチャード・ギア キアヌ・リーブス ジュード・ロウ 吉瀬美智子 白石美帆 ナタリー・ポートマン 永山絢斗 スティーヴ・ブシェーミ 岡田准一 黒木メイサ 栗山千明 コリン・ファレル ヴィン・ディーゼル ブラッドリー・クーパー メリル・ストリープ ティム・バートン 松田翔太 オーランド・ブルーム 江口洋介 哀川翔 ジュリア・ロバーツ 小雪 ダスティン・ホフマン 小西真奈美 松本人志 マイケル・J・フォックス 森山未來 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン 松雪泰子 唐沢寿明 及川光博 佐藤健 ロバート・ゼメキス マイケル・ベイ 中村蒼 北野武 リュック・べッソン ペネロペ・クルス 西部劇 佐藤江梨子 北川景子 竹野内豊 クエンティン・タランティーノ アレック・ボールドウィン ザ・ロック マイコ 香椎由宇 寺島しのぶ ベルギー映画 宮迫博之 ケヴィン・ベーコン ベニチオ・デル・トロ イタリア映画 グウィネス・パルトロウ ショーン・ペン 中谷美紀 デニス・クエイド 菊地凛子 ヒース・レジャー 松たか子 ジャン・クロード・ヴァン・ダム 織田裕二 生田斗真 多部未華子 アビゲイル・ブレスリン キャシー・ベイツ ジェームズ・キャメロン 小林聡美 オーストリア映画 桐谷健太 ビル・マーレイ 向井理 ウィノナ・ライダー 篠原涼子 ロバート・パティンソン ジャック・ブラック サラ・ジェシカ・パーカー チャーリー・シーン ポール・バーホーベン 市川由衣 マイケル・ダグラス 三浦春馬 ジェフ・ブリッジズ 猫映画 イーサン・ホーク シャーリーズ・セロン 溝端淳平 ケヴィン・コスナー ジム・キャリー 永作博美 ダニエル・クレイグ ジェット・リー 芦田愛菜 ダニエル・ラドクリフ クライヴ・オーウェン 真田広之 オーウェン・ウィルソン ベン・スティラー ピアース・ブロスナン ジェラード・バトラー イ・ビョンホン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジョン・マルコヴィッチ 小泉今日子 スーザン・サランドン 新垣結衣 エディ・マーフィ 吉川晃司 ケイト・ウィンスレット 岡村隆史 上戸彩 原田知世 二宮和也 ガイ・リッチー リブ・タイラー 中居正広 ヒュー・グラント 山田洋次 榮倉奈々 シャイア・ラブーフ 木村拓哉 小池徹平 アンドリュー・ガーフィールド エドワード・ノートン 福田沙紀 星野真里 中村雅俊 ダニエル・デイ・ルイス 稲垣吾郎 クリステン・スチュワート クリス・パイン ジェシカ・アルバ 水谷豊 ナオミ・ワッツ 笑福亭鶴瓶 ジャック・ニコルソン マーク・ウォールバーグ チェコ映画 桜庭ななみ キーファー・サザーランド リバー・フェニックス ティム・ロビンス オダギリジョー ロビン・ウィリアムズ 三谷幸喜 M・ナイト・シャマラン アントニオ・バンデラス メキシコ映画 平野綾 内田有紀 夏帆  ジェームズ・マカヴォイ エミリオ・エステベス 松田優作 マシュー・マコノヒー 水嶋ヒロ ソン・ガンホ オリヴァー・ストーン エイドリアン・ブロディ 井ノ原快彦 高倉健 シャロン・ストーン ミシェル・ファイファー ポーランド映画 ジェラルド・バトラー 庵野秀明 三浦翔平 キーラ・ナイトレイ ジェイミー・フォックス メグ・ライアン 速水もこみち ペ・ドゥナ キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート ウィリアム・ハート デミ・ムーア 寺尾聰 長谷川京子 福山雅治 東山紀之 アンディ・ガルシア ジョシュ・ハートネット 相武紗季 アル・パチーノ 前田敦子 ドリュー・バリモア スティーブン・キング ブレンダン・フレイザー オードリー・ヘプバーン ジャン・レノ ジョン・キューザック 押井守 ショーン・コネリー 反町隆史 ホアキン・フェニックス メル・ギブソン 武井咲 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ マーティン・スコセッシ ウーピー・ゴールドバーグ ハーレイ・ジョエル・オスメント 吉永小百合 マコーレー・カルキン アダム・サンドラー 渥美清 井筒和幸 大島優子 つるの剛士 ジェニファー・アニストン 武田鉄矢 藤木直人 米倉涼子 中島哲也 リンジー・ローハン ノルウェー映画 松嶋菜々子 奥菜恵 ピーター・ウェラー スウェーデン映画 タイ映画 マイク・マイヤーズ 松下奈緒 大倉忠義 ウェズリー・スナイプス チョン・ウソン 加藤あい リーズ・ウィザースプーン アシュトン・カッチャー オランダ映画 吉岡秀隆 ポール・ニューマン 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア マドンナ 沢尻エリカ チャック・ノリス 安藤政信 金城武 チャン・ツィイー 櫻井翔 ルクセンブルク映画 陣内孝則 中山美穂 チョン・ジヒョン 市川海老蔵 マット・ディロン 菅野美穂 クリス・タッカー スティーヴ・マーティン ウォンビン 佐々木希 カート・ラッセル コロンビア映画 アルゼンチン映画 アシュレイ・ジャッド ハンガリー映画 台湾映画 イスラエル映画 山下智久 シェール 照英 赤西仁 ブルース・リー 亀梨和也 ソン・スンホン 新海誠 長瀬智也 山下敦弘 スイス映画 マイケル・ムーア 伊東美咲 錦戸亮 松平健 本木雅弘 フィンランド映画 シガニー・ウィーバー イラン映画 丸山隆平 スイス映画 キーラ・ナイトレイ ドルフ・ラングレン インド映画 松坂桃李 高橋克典 松岡昌宏 大野智 村上信五 スロベニア映画 ポール・ウォーカー デンマーク映画 ロバート・レッドフォード ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン スロバキア映画 キルスティン・ダンスト 森且行 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR