FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

しあわせの隠れ場所

しあわせの隠れ場所 The Blind Side
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1266109006/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 09:56:46 ID:i2EzSabY
監督 ジョン・リー・ハンコック
出演 サンドラ・ブロック (リー・アン・テューイ)
    ティム・マッグロウ (ショーン・テューイ)
    クイントン・アーロン (マイケル・オアー)
    キャシー・ベイツ (ミス・スー)
    リリー・コリンズ (コリンズ・テューイ)
    ジェイ・ヘッド (S.J.テューイ)

原作 マイケル・ルイス「ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟」
    http://www.randomhouse-kodansha.co.jp/books/details.php?id=854
    
公式 http://wwws.warnerbros.co.jp/theblindside/  (日)
    http://www.theblindsidemovie.com/  (米)


9 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 16:14:21 ID:YHuDtbl2
サンドラ・ブロックがすごく良かった。
本職カントリー歌手の夫役も意外にまともだった。

2ちゃんねる映画ブログ

10 :名無シネマ@上映中 :2010/02/23(火) 10:31:56 ID:K4w52hcB
>>9
>本職カントリー歌手の夫役
"Friday Night Lights"(映画のほう)じゃテキサスのDQN親父だったのにねw

13 :名無シネマ@上映中 :2010/02/26(金) 00:52:57 ID:VvCgGJxe
今さっき新宿の試写会で見てきました。
「僕はラジオ」という映画がありましたが、あれを見た時と同じように
幸せな気持ちになれました。
黒人の高校生を車に乗せて自宅の1Fのソファに泊まらせてあげる
奥さんもすごいけど、それを「明日の朝になって荷物が無くなっていれば
その子が悪いかどうかわかるよ」と言って寝てしまったり、黒人の子供が
通っている高校の緊急時連絡先を自分たちの家の電話に勝手に変更
してきてしまうお父さんやいやな顔ひとつしない子供たちもすごいと思った。
泣けるシーンはあるのだけれど、サンドラブロックが泣かなくてよいようなセリフで
かわすあたりはやはりうまいんだと思った。
他人の子それも黒人の子なのに自分の子供を守るのと同じように守り続ける
母親の姿は最高だ。それを見守る旦那もすごい。家族みんなが母親を認めて
いる家族はすごい。

最後のテロップに本人と本当の家族の写真がでてくるからテロップの最後まで見届けて
しまう。
映画本編終わってもすぐに帰ってはいけない。

見ればすごく幸せな気持ちになって帰ってこれるぜ!

14 :名無シネマ@上映中 :2010/02/26(金) 01:03:26 ID:VvCgGJxe
「あなたが彼を変えた?」
「彼が私を変えた」
この言葉はぐっと来た。

22 :名無シネマ@上映中 :2010/02/27(土) 17:14:51 ID:RB+SOQeC
映画はとても良かった。
ベッドで絵本を読み聞かせてるのを、娘が影から聞いているシーンで何故かグッときてしまった。

31 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 04:02:11 ID:49wtDoNr
娘役がめちゃくちゃ可愛かったな。
15~6歳に見えたが、1989年生まれってことは二十歳か。

2ちゃんねる映画ブログ

親父のフィル・コリンズは今も現役なのか?
ジェネシスは中学の頃Invisible Touchを聴いてた程度だが。

105 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 22:09:37 ID:geEvJlND
>>31
今日見てきたんだけど
あの娘役ってフィル・コリンズの娘なのか。
ジェネシスヲタなのに知らなかった。
だけど役名のファーストネームがコリンズなんてあり得るのかw
ちなみにフィル・コリンズは表舞台からは引退してます。

107 :名無シネマ@上映中 :2010/03/06(土) 23:36:48 ID:H5Dy4Xyy
お姉ちゃんかわいすぎるだろwwww

俺だったら、同居してたら耐えられずに夜這いするかもしれないww

108 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 00:58:16 ID:TueQBdqP
>>107
通報しました。

21 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 14:11:00 ID:QCPkcRPT
最後に「ローレンス・テイラーに感謝する」ってセリフがあったけど、誰?

23 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 18:01:29 ID:bRqXTK01
>>21
今日 映画観た帰りに原作本買って返ったけど、それによると
プロフットボールの選手らしい。

サンドラ・ブロックやキャシー・ベイツをはじめ、皆良かった。
Q・アーロンが見るからに情けない感じで、図体はでかいけど守ってやりたくなるな

57 :名無シネマ@上映中:2010/03/03(水) 19:32:25 ID:CWdQk9t0
>>21
映画の最初のところでリーアンが
「ワン・ミシシッピ…」と4秒間のプレーを解説してる
ところでもローレンス・テイラーについて言及してたよ。
「アメフトで一番金をもらってるのはクォーターバックだが
人知れず2番目の稼ぎ手なのは、ローレンス・テイラーの
おかげで、レフトタックル。」って。
サイズマンがローレンス・テイラーのタックルの後
復帰することはなかった、等々。

71 :名無シネマ@上映中 :2010/03/04(木) 02:03:32 ID:SVhMKFbU
>21
「エニイ・ギブン・サンデー」を観てください。

ローレンス・テイラーが選手役で出てます。

24 :名無シネマ@上映中 :2010/02/27(土) 19:50:01 ID:QuN7+aVF
オハラってすげーんだな。
レイブンズにいるルーキーなんだけどまさかこんな過去があったとは・・・。

2ちゃんねる映画ブログ

36 :名無シネマ@上映中 :2010/02/28(日) 16:30:50 ID:1rzg+pOd
一応、参考までに去年NFLにドラフトされた時のOher本人。
最後の方に家族も出てきます。

http://www.youtube.com/watch?v=k-bntZhLTV0

39 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 19:10:56 ID:hjEkOr0T
>>36
映画の最後にも出てきたね。
他のインタビューとかも楽しそうだけど何て言ってるのかわからないのが残念

25 :名無シネマ@上映中 :2010/02/27(土) 20:47:12 ID:abBrDVhs
これ良い邦題だな。
作品内容を見事に表現している。
原題のアメフトに絡めたタイトルも見事だけどね。

26 :名無シネマ@上映中 :2010/02/27(土) 21:06:42 ID:liZUZrLz
邦題はあんまりよくないと思う。

サンドラ・ブロックがアメフト教えるところが面白かった。

30 :名無シネマ@上映中 :2010/02/28(日) 00:23:04 ID:fglu31SA
安易に邦題に「しあわせ」「幸せ」を入れるのやめてほしいわ。

「しあわせになるための27のドレス」とか
「幸せのセラピー」とか

この手の邦題が多すぎて区別がつきにくいんだよ。バカ配給会社。

33 :名無シネマ@上映中 :2010/02/28(日) 10:25:29 ID:wUlVC/GZ
急に決めたわりにはいい邦題だと思うけど、
原題のブラインドサイドにはどういう意味が込められているの?
ネタバレになる?

34 :名無シネマ@上映中 :2010/02/28(日) 14:02:36 ID:lcCBozVC
彼のポジションがQBの死角を守るからじゃないの?

41 :名無シネマ@上映中 :2010/02/28(日) 20:20:37 ID:gN2BbqmB
>>34
ダブルミーニングにはなってないんだ?

42 :名無シネマ@上映中 :2010/02/28(日) 21:35:54 ID:BXpAUqMs
>>41
なってるんだろうね、きっと
俺も今考えてるけどw

43 :名無シネマ@上映中 :2010/02/28(日) 21:41:53 ID:BXpAUqMs
>>41
たぶんマイケル・オアーが大学を選んだ理由を自分の言葉で捜査官に説明する
時に言う内容が、立件しようとする側からみると「the blind side」だった、
てことかな?
他にもあるかも

44 :名無シネマ@上映中 :2010/02/28(日) 22:40:26 ID:+L+v/+bN
セレブな白人様にとって、悲惨な貧困黒人層の人生がblind sideってことだろ。

45 :名無シネマ@上映中 :2010/02/28(日) 22:45:53 ID:CnvsgSRy
「死角」を「隠れ場所」と言い換えたのはなかなか上手い
アメフト用語の意味の日本語直訳じゃやっぱ日本人にはピンと来ないからね

46 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 23:50:13 ID:fglu31SA
普通に「ブラインドサイド」にしてほしかったわ。

50 :名無シネマ@上映中 :2010/03/01(月) 10:24:11 ID:nl1MJjH3
>>41
最後の「どうやって悪事に染まらずに済んだの?」の
問いの答えにもかかってるような気がする。

52 :名無シネマ@上映中 :2010/03/01(月) 11:08:01 ID:g9dUYwS8
ああ!
目をつむる・・・ブラインドか・・

53 :名無シネマ@上映中 :2010/03/01(月) 11:54:55 ID:nl1MJjH3
時には目をつぶって、進んでblindになることも大事ってな
息子に範を示せなかった実母のせめてもの愛情

35 :名無シネマ@上映中 :2010/02/28(日) 14:03:01 ID:AM5tJeaW
サンドラの家族のあり方がよかったな
旦那の「アレは何かを決めたときの顔だ」とか
思春期の娘が同年代の黒人の男をフツウに受け入れるのも
あの母親あってのこの子なんだろうなぁと思わせるとことか
もちろん、お調子モノ息子のキャラも最高だったww

2ちゃんねる映画ブログ

40 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 20:15:04 ID:5A1JThxG
新宿で朝一番に見てきたけど結構客入ってて嬉しかった

所々で笑い声が起こっててびっくりした
やっぱブッシュって世界共通で笑い物にされるのな笑

日本人でもくすりと笑えるところもあって面白かったよ
見に行くか迷ってる人はぜひ・・・

47 :名無シネマ@上映中:2010/03/01(月) 00:37:32 ID:FrjUdcLA
こういう出てくる人が全員善人な映画っていいよな。

でもまあ結局は金なのかなぁとか思ったわ。
あんなにいい子な姉と弟だって、
彼が来たことで自分のおかずが減ったり、大学行けなくなったりしたら、
彼をあんなに温かく受け入れることはできないだろうしな。

俺のような手取り20万のサラリーマンじゃ無理だわw
まあ、大草原の小さな家のインガルス一家みたいなのもあるけど・・・。

48 :名無シネマ@上映中 :2010/03/01(月) 02:21:09 ID:r2Xs2unb
>>47
そんなことないよ
あの家族もビルゲイツと同じ額の寄付やろうったって無理
できる範囲でやれることをしようぜってのが人道主義だと思う

56 :名無シネマ@上映中 :2010/03/03(水) 18:59:33 ID:/pCragBq
実話ってところがすごい面白かった。本は読んでないけど
本当に高校の時アメフト知らないで練習でトンチンカンな事やってたのに急にスーパースターになれるものなのか?
勉強だってあの状態なら字が読める程度だろうにそれから大学レベルに引き上げるって・・・
どのくらいのレベルか知らんが

68 :名無シネマ@上映中 :2010/03/04(木) 00:08:30 ID:oRJpeEYO
>>56
フットボールはポジションごとに求められるスキルがそれほど多くないので、
高い身体能力を持った選手がきちんとしたコーチにつけば、すぐトップクラスに
なれてしまう。大学ではフットボールをやっていなかった選手がドラフト外で
入って、即プロボウル(オールスター)選手に、とか普通にある。

なお、アメリカの大学スポーツ界は日本のほとんどのスポーツ界よりもプロ化
されていて、学業がおろそかなところは多い。フットボール関連では、学士の
はずが字を書けなかったなんて事件もあったくらい。

58 :名無シネマ@上映中:2010/03/03(水) 19:45:20 ID:R5Nrmd6o
カレッジフットに詳しい人に聞きたいのだが、各大学のコーチは本物?
それともそっくりさんだったりしますか?

59 :名無シネマ@上映中:2010/03/03(水) 19:58:49 ID:xgxEKBEu
>58 本物ですよ。みんなああやって有望な高校生をリクルートします。さすがに”演技慣れ”してる、という感じでした。

60 :名無シネマ@上映中:2010/03/03(水) 20:11:27 ID:R5Nrmd6o
>>59
ありがとうございます。
演技うまいのもいつもやってる事だからなのですね。

61 :名無シネマ@上映中 :2010/03/03(水) 20:19:12 ID:sCPaA01M
そういえばエンドクレジットにhimselfってのがたくさんあったな。
あれコーチだったのか。

64 :名無シネマ@上映中 :2010/03/03(水) 23:26:33 ID:qXkb/y8T
この映画、今年観た映画(といっても15本くらいだけど)の中で一番好き。
本日2回目観てきた。
過剰に表現しすぎてないのが良いのかな。
観終わった後、じんわり幸せな気持ちになれるわ。

67 :名無シネマ@上映中 :2010/03/03(水) 23:52:15 ID:oOV28/sG
私も今年観た映画(30本)ですごい上位に良かった。
観る前は、これでもかと泣かせポイントを作ってるんだろうなぁと思って覚悟して行ったんだけどw
全然そんな事なく、ホントに観た後心が暖かくなった感じだった。

75 :名無シネマ@上映中 :2010/03/04(木) 02:49:58 ID:NgIsZrjx
今日(もう昨日か…)観てきた。とても「しあわせ」な気分になれた。
邦題で「幸せ」と漢字でないところに「やわらさ」があっていいのかと思う。
今年観た中でのベスト!!

88 :名無シネマ@上映中 :2010/03/04(木) 20:41:53 ID:NML7fhbF
おすぎは褒めていたがニューズウィークは違ったな。
向こうはもう今月にDVD出るのか。

89 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 23:11:49 ID:aeWJA38n
>>88
まだロングラン中だよ。いつのまにか2億5000万ドル突破しててビックリした。

90 :名無シネマ@上映中 :2010/03/05(金) 01:06:01 ID:Y/FdxNja
黒人がフットボールで大成したから話題になったわけだよね
そうじゃなかったら、どうなってたんだろ
就職できなかったら、あの家で引きこもりになっちゃうよ
つうか、あの黒人の出身である貧民街の人間は、金持ち白人が「拾って」くれないわけだよね

91 :名無シネマ@上映中 :2010/03/05(金) 01:43:03 ID:VTjZEmck
>>90
更にその前に、知り合い親父が息子と一緒に学校に通わせてくれる、
という幸運もあるわけだしな。

94 :名無シネマ@上映中 :2010/03/05(金) 14:52:01 ID:J6fm/C8O
>>90
原作によると、養子に迎える前からショーン・テューイ氏はバスケで自分が紹介できるレベルのとこでも入れたらいいなあと思って
学費や昼飯代とかの面倒を見てたが、トム・レミングのレポートでオールアメリカンのオフェンスタックルとして紹介されてしまい、
ついにはこんなことになってしまった

95 :名無シネマ@上映中 :2010/03/05(金) 18:27:04 ID:+jGYUgBs
そこら辺は微妙なところだね
日本及びアジア人が背が高いならともかく小さくてTシャツ半ズボンはいててさまよってても白人は見向きもしないよね

96 :名無シネマ@上映中 :2010/03/05(金) 21:18:02 ID:ERu5lLaz
普通はでかい黒人でも見向きもしない

111 :名無シネマ@上映中 :2010/03/07(日) 04:22:53 ID:VLfcPRcr
今日観た5本の中ではマシな方だったが、作品としての出来は凡庸だと思った
淡々と進む凹凸のない話と、”善人”っぷりが鼻につくほど前面にでてたし
もう少し何とかなったはずだけど

112 :名無シネマ@上映中 :2010/03/07(日) 04:35:29 ID:caY67u6S
暇人乙

113 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 08:57:10 ID:BuO7xKII
>>111
映画好きを自慢したいんだろうけど
1日に5本見るのはどうかと思いますよw
感動も薄れますw

121 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 23:01:49 ID:Zx2X093W
良かったです。
クイントン・アーロンの目は印象的でした。

2ちゃんねる映画ブログ

結構感情移入して見てたから、おいおいお前ら前向いてないと危ないぞ
と思っていたら案の定事故ったのでヒヤヒヤした。

ブランコで最初は逃げちゃってた女の子たちが、背中を押してと
せがむようになったところで、チョットじーんときた。

124 :名無シネマ@上映中 :2010/03/08(月) 02:30:42 ID:hrsx+llL
良い人ばっかりだし家族も暖かいしで疲れてる時に見ると癒されるね。

130 :名無シネマ@上映中 :2010/03/08(月) 14:14:59 ID:HKPl7j73
アカデミー主演女優賞受賞おめでとうage♪
上映館拡大は…ないよね。

2ちゃんねる映画ブログ

131 :名無シネマ@上映中 :2010/03/08(月) 14:18:34 ID:vkCpSmDM
姉さん、おめでとうございます。ワーナー拡大公開してくれ。

133 :名無シネマ@上映中 :2010/03/08(月) 14:42:59 ID:fRUDq4k5
これでヒットしてくれると嬉しいなー。

147 :名無シネマ@上映中 :2010/03/09(火) 00:36:20 ID:oOP1CGMQ
サンドラおめでとう。長年の苦労が報われてよかった。

139 :名無シネマ@上映中 :2010/03/08(月) 16:14:52 ID:wCzzQ/01
冒頭のジョー・サイズマンの悲劇、見せる場面を配慮して
くれててよかった。あれ子供の頃生放送で見たけど、
足がありえない方向に曲がっててトラウマなんだよ

ローレンス・テイラーは乱闘時のギャング役でも出てたね

159 :名無シネマ@上映中 :2010/03/11(木) 01:03:00 ID:ArOSlUDQ
卒業年度が出てきた時に、つい最近の話だったと知って驚いた。
随分すぐに映画化したんだな。

155 :名無シネマ@上映中 :2010/03/10(水) 20:47:05 ID:kTy7iLSg
アメフトの知識はあるが
最近の事情には疎い、マイケル・オアーを知らない
と云う人が最も楽しめるのかな?

156 :名無シネマ@上映中 :2010/03/10(水) 20:56:45 ID:ke1We8TR
アメフト知識ゼロ、
最近の事情知らない、
マイケル・オアー誰?
でも充分楽しめた。

ようは金持ちは懐が広いって事でした。

160 :名無シネマ@上映中 :2010/03/11(木) 11:40:11 ID:GSejryTg
>>156
昨日のレディースデーで観たけど、
オスカー受賞のせいか満席。(30分前には既に売り切れ)
殆どが女性客で、おそらくアメフトのルールは知らない人が多いと思う。
フットボールのプレイに関して、
ここ笑うシーンなんだけどお、という所でも客席笑ナシ。
でも、終わって、出口あたりで「いい映画だったね~」と言いあってるグループが私の前にいたよ。

201 :名無シネマ@上映中 :2010/03/15(月) 19:01:22 ID:StJBkDcs
ネタバレ含みますので注意。


デビュー戦の花道?を通るときの弟のはっちゃけっぷりに
めちゃめちゃ笑った。

ちょっと斜めに観てしまったところもあるけれど、エンドロールの写真は私も号泣。
一番最後のお母さんがマイケルを抱きしめて目を閉じてる写真でもう涙腺が決壊。
あれ母の顔だよー。

257 :名無シネマ@上映中 :2010/03/23(火) 10:15:59 ID:1YsyqPxP
娘役の子が美人だったけど、エンドロールで本物も綺麗だったのでびびった。

207 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 23:27:18 ID:rwtrGk1e
本物ファミリー、アカデミー賞の授賞式に来てたね。

217 :sage:2010/03/17(水) 09:54:18 ID:rwRPTRs4
キャシーベイツが面接の最後に
「あの~、私民主党員なんですがいいですか?」
みたいなセリフを言ったのですが、あそこは笑い所なのですか?
場内はクスリともしませんでしたが。
無知な私に教えていただければ、嬉しいです。

218 :名無シネマ@上映中 :2010/03/17(水) 10:33:24 ID:AC5hUlrg
あの夫婦は共和党支持者だから。

219 :名無シネマ@上映中 :2010/03/17(水) 10:39:44 ID:AC5hUlrg
一般的に南部の白人は共和党支持者です。

220 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 10:41:00 ID:rwRPTRs4
なるほど!ありがとうございました。

238 :名無シネマ@上映中 :2010/03/18(木) 13:37:20 ID:Ns5OY6vn
会食中に友人を罵る場面で不覚にも泣いた
マイコーがきちんと寝具を畳んでたのを見たシーンも

239 :名無シネマ@上映中 :2010/03/18(木) 15:38:47 ID:lsrBoZd1
見てきた。佳作だな。こういう作品好み。
実話がらみだというのがまたイイ。

ただ、あの演技でアカデミー主演女優賞、といわれても
ちょっと違和感があるなあ。候補の中で他に見たのは
メリルストリープの「ジュリー&ジュリア」だけだけど、
明らかにこっちの演技の方がクオリティ高かったような…

244 :名無シネマ@上映中 :2010/03/18(木) 23:35:06 ID:g8i5c9qN
>>239
長いキャリア、数々のヒット作を生み出し業界への貢献度は非常に高く
2009年は3本の作品でマネーメイキングスター№1
作品評価よし、演技評価よし(飛びぬけて絶賛ではないけれど)

ここであげなきゃいつあげるのさって話。
今までの苦労に報いてあげなければ。それが人情。


関連記事

  1. 2010/05/25(火) 01:56:19|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:7
  4. | コメント:0
<<空へ ―救いの翼 RESCUE WINGS― | ホーム | 暴走特急>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1215-a6dd0565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『しあわせの隠れ場所』

&amp;nbsp&#59; □作品オフィシャルサイト 「しあわせの隠れ場所」□監督・脚本 ジョン・リー・ハンコック □原作 マイケル・ルイス □キャスト サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、
  1. 2010/05/25(火) 08:13:56 |
  2. 京の昼寝?♪

『しあわせの隠れ場所』 (&#39;10初鑑賞32・劇場)

☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 3月7日(日) 神戸国際松竹 スクリーン4にて 16:20の回を鑑賞。
  1. 2010/05/25(火) 20:24:03 |
  2. みはいる・BのB

パリより愛をこめて

てっきりジョン・トラボルタが悪役なんだと思って『パリより愛をこめて』を観てきました。 ★★★★ リュック・ベッソン製作脚本作“らしく”、脚本から編集まであらゆる部分がシャープな代わりに無駄にオサレな演出、ドラマチックな部分はどこか無機質な感覚といつも通り。
  1. 2010/05/25(火) 21:33:07 |
  2. そーれりぽーと

しあわせの隠れ場所

ラグビーに続いてアメフトで感動できるか? 『しあわせの隠れ場所』を観てきました。 ★★★★ アメフトのスーパールーキーが生まれるまでを描く本作、彼を支えた“家族”の優しさに胸を打たれまくります。 金銭的に余裕があるからとか、慈善事業の一貫とか、そういうもの
  1. 2010/05/25(火) 21:35:28 |
  2. そーれりぽーと

「しあわせの隠れ場所」(THE BLIND SIDE)

「あなたが寝てる間に」「スピード」などラブ・コメやサスペンス映画などで知られるサンドラ・ブロック主演で、実在するプロ・アメフト選手の少年時代を題材にしたスポーツ・ヒューマン・ドラマ「しあわせの隠れ場所」(2009年、米、128分、ジョン・リー・ハンコック
  1. 2010/08/22(日) 06:16:19 |
  2. シネマ・ワンダーランド

『しあわせの隠れ場所』&#39;09・米

あらすじ夫と子供たちと裕福に暮らすアンは、寒い真冬の夜Tシャツ一枚で街を歩く黒人の少年、マイケルと出会う。アンは身寄りのないマイケルを憐れに思い家族として迎えるが・・・...
  1. 2010/08/23(月) 21:09:39 |
  2. 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...

しあわせの隠れ場所

しばらく邦画ばかりの鑑賞が続きました。 久しぶりの洋画は、 先輩の女優さんのオススメ映画です。 彼女のおうちでは、 家族皆でDVD鑑賞をするそうです。 良い家族ですね。(^^) DVDで鑑賞。 家族と裕福に暮らすリー・アンは、 寒い夜、雨に濡れながらTシャツ一
  1. 2010/11/14(日) 23:14:00 |
  2. 映画、言いたい放題!

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR