FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

BALLAD 名もなき恋のうた

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1251740188/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2009/09/01(火) 02:36:28 ID:Rl/oWoHm
公式サイト
http://www.ballad-movie.jp/

井尻又兵衛:草剛
廉姫:新垣結衣
川上真一:武井証
川上曉:筒井道隆
川上美佐子:夏川結衣
吉乃:香川京子
康綱:中村敦夫
大倉井高虎:大沢たかお


37 :名無シネマ@上映中:2009/09/01(火) 21:10:59 ID:Qrqh+Ktw
大阪試写会終了~
全然悪くない。これはこれでいい感じ。
キャストも「草なぎ」「新垣」ってのはあまり気にならない。
アニメよりあっさりしてるところと、より強調されてるところがあり、好みが分かれるところか。

40 :名無シネマ@上映中:2009/09/01(火) 21:30:11 ID:Qrqh+Ktw
クレしんのキャラが使えないぶん、別の要素で笑いを起こそうとしている。
そこに原作への愛着を感じてよかった。

合戦シーンは素晴らしい。特に城攻めのシーン、実写である利点を活かせていると思った。
大筋で原作に沿った形になっていて、たぶん時代考証はできているのだと思う。
この合戦シーンを観れただけで満足です。自分は。

395 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 12:03:37 ID:Szaqoy+I
見てきたよ
アニメクレしんがいかによく出来てるかわかる映画だった

2ちゃんねる映画ブログ

感想
恋愛ましぐらで原作の切ないがなくなってた
戦闘はよかったが人数がすくな過ぎて原作と比べて迫力不足
れんやまたべーとあまり絡まないからなかのよさがなかった
EDはよかった
写真とるところはナイス
親は空気 ひまわり、しろはリストラ
台詞の大半はクレしんのまま

結論からいうと本当にクレしんより長かったのか疑問がでるくらい
中身がすかすかに あと子役をみるかぎりしんのしけがいかに適応能力があるか思いしらされ
子役の演技はうまいが 浮いてた両親も

駄作とはいわないがアニメみたほうが何倍もまし

436 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 13:18:02 ID:uqwX65Zl
クレしんアッパレにそのまま忠実に作れば良いものを、
ちょっとばかしアレンジしてしまったが為に残念な作品になってしまった。
或いは、もっと大胆にアレンジするべきだったのかも知れない。
期待が大き過ぎたな・・・

426 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 13:00:07 ID:TFnulFKI
正直前半はたるい展開でなんだかなと言う感じだったが、中盤~後半は結構泣けた
ただ、せっかくの泣き所なのにこっちの感情の高ぶり、収まりに関わらず場面展開していってしまうところが残念

430 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 13:09:22 ID:xYBvDgU1
>>426
ベタベタの泣きにしないのはこの監督の特徴だな。
三丁目でも泣き所でギャグを突っ込んできて泣き笑いさせられる所が何度もあった。

462 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 14:28:11 ID:GuBfhAt+
結論:バラッドはカメラアングルやシーンの見せ場のコマ割りが駄目X⇒監督責任

そう思うとアッパラ=クレしんは神映画だったと言う事が如実にわかるぜ★

464 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 14:35:24 ID:YGj8EJ/k
>>462
何をいまさら。比較しなくても、見る人が見れば十分、神映画。

439 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 13:23:27 ID:NjCvYqNk
見てきた
なかなかよかった
がっきーはかわいすぎた
謎なのは最後の鉄砲は誰がどこからうったんだ?
携帯が胸に入ってて助かったって展開期待したんだが残念だった
原作のクレオンしんちゃんみてないから見てみる

442 :名無シネマ@上映中::2009/09/05(土) 13:34:52 ID:nv8o5bvo
>謎なのは最後の鉄砲は誰がどこからうったんだ?
     (ネタバレ)


時空を超えている。
又兵衛は、あの時死んでいたんだよ。

459 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 14:24:07 ID:j9YKxGDu
青空侍のエピソード好きだったのにまんまカットされてて涙目

かわりに写真のエピソードが多かった

792 :名無シネマ@上映中:2009/09/06(日) 01:16:46 ID:dRG0gH/y
マジあの時代は、戦死した人の面影は頭の中でしか残せないんだね。
エンドロールは、そんな事考えながら見てしまった。
隣のオサンは泣いてたな。

488 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 15:31:29 ID:QRzcvBSd
原作の最後の青空に白い雲を見て金打やってたしんのすけは良かったよね。
しんのすけのために命懸ける両親も良かったし。

バラッドでも青空侍は残してほしかったね。まだ見てないからあったらゴメン。

489 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 15:32:45 ID:nqj/EFEm
青空侍はないよ

使ってほしかった気もするし使わないでよかった気もするし

499 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 15:56:44 ID:eRap0sTh
そういやしんちゃんの「お前逃げるのか!?」も無かったな。
まあこの映画のしんちゃんは人に説教できるほど立派な人生歩んでないからな

2ちゃんねる映画ブログ

514 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 16:24:44 ID:Yxuqqdmr
大倉井の設定がひどすぎたきがした

472 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 14:52:05 ID:+Y3sO75n
シンイチとイジリマタの関係がなんか薄く感じてあまりのめりこめず

合戦シーン頑張ってる
あとアニメ版知らない方が、幸せになれる気がする

473 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 14:57:31 ID:DuD68TFD
何で野原しんのすけの名前は変更して井尻股は採用なんだよw
理解できねー

474 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 14:59:48 ID:XFSJEyNj
クレしん色を消したかったんだろ

478 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 15:04:55 ID:X28QVcJP
無理に野原一家出してたらキャラ改悪で叩かれていたよ、たぶん

606 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 20:21:25 ID:NcXfg9Kx
川上真一くんの設定はしんちゃんより河童のクゥっぽいと思った

457 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 14:21:46 ID:z1Q3/iMt
戦国版タイタニックて触れ込みは安っぽいし穿った目でみたくなるからやめて欲しい

621 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 20:56:39 ID:Iw31ieEj
「時代劇版タイタニック」なんてキャッチフレーズのおかげで船が出て来るのだとばかり…
恥ずかしいフレーズ禁止!

518 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 16:31:23 ID:zX2Q2bHv
やっぱ剛は死んじまうんだな…

2ちゃんねる映画ブログ

519 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 16:32:53 ID:Yxuqqdmr
>>518
最後、生き残りそうな雰囲気あったのにな

527 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 16:47:25 ID:cyNWBJVI
悲恋とか死ぬとかオリジナルはクレしんだとか
大筋や結末が既に公になっててわかってしまってて、
出演者にもそんな興味ない映画は、何を楽しみに観ればいいんだ?

528 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 16:48:51 ID:XTU6K3AZ
>>527
観に行かなきゃいい

540 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 17:23:12 ID:PvU2Iosf
>>527
死ぬのが分かってるからこそ泣きに行くんだよハンカチ持ってさ

541 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 17:27:22 ID:BnJIk33n
>>540
正にタイタニックだな

538 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 17:13:15 ID:MNRoI5sT
合戦シーンが泣ける。映画のテーマである恋愛が合戦シーンで一番強く感じられた。
そして監督の狙い通り、その場にいるかの様な感じは本当にした。
ただ全体を見ると、最初のタイムスリップまでのツカミの部分がちょっと退屈気味で、
他にも少しまったりに感じた所もあってそこが惜しい気がした。
子供にも見せるなら、もう少しテンポ良くした方がいいかな。
吹越斉藤夫妻の息子役の子、爽やかな空気を出していい仕事してた。

2ちゃんねる映画ブログ

539 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 17:15:04 ID:n5zOrHue
いやまったりな場面も大事でしょw

554 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 18:15:59 ID:dGjzTj44
「わしは…こんな映画は見とうなかった!」
傑作である戦国大合戦とどうしても比較してしまう。
画面で自由に動かせるアニメと、制約がかかる実写で差異
が生じるのは仕方ないと思うのだけど。うーん。

1.絶対に許されない点
・戦の情報を…
市役所のHPで普通に出てきた。現代的。
でも無名な人物まで出てくるのは歴史書でもないと無理じゃん?
・「自由に生きてくだされ!」
マタベーが戦の前日に姫に対して言うセリフ。唖然とした。
封建社会に生き、自分ひとりだけの責任を背負うわけではない
廉姫にそれは無理だ。
・タカトラ無双
川上一家の助力もあり、オオクライ本陣までたどりく決死隊。
婚姻を断られた恨みをマタベー個人にぶつけるタカトラ。
大将の身にも関わらず一騎打ちを挑む。唖然とした。それを見ているだけの周囲がシュール。
火花が散ったりはしない、迫力にかけるシーンが続いていくうち、マタベーの技が決まり槍を落ち、
首元に刃が突きつけられる。脇差を取ったマタベーを制しようとした家臣にかけた言葉が「恥をかかせるな!」
ほっとくのダメじゃないか?あと、残忍な人がなんでいきなりブシドーに目覚めたんだ?
・石碑
    あ
    り
    が
    と
 廉  う
 姫
爆笑

555 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 18:16:40 ID:dGjzTj44
2.原作の再現に限界を感じた点
・重みがないマタベー
・馬に乗っていかないで普通に歩いていくマタベー
・敵兵を蹴散らすというか、もじもじしてるだけのランクル(場所が丘陵地なのもある)
・ものずごく浅く埋められる書簡
・「大分数減ったね」→数えたら十五人くらいしかいない
・見劣りする舞台セット(結構頑張ってはいる)
・「きんちょう。」がないので刀を渡しても特に何もない。普通に銃刀法違反でござる。
・コメディ部分の再現は難しかった

590 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 19:27:09 ID:c/XD7Hzj
せっかく癇癪持ちの殿なんだから、
「おいお前逃げるのか!」
「斬る!」
の流れは欲しかったかも。

文机叩き斬ってるのが複線かと思ってた。

585 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 19:15:03 ID:QvjCkCMn
キンチョウのシーンは監督もなくなく切ったようだね

587 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 19:21:41 ID:XDo3OKQg
>>585
なんで切ったかインタビューとかで言ってた?

593 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 19:31:59 ID:QvjCkCMn
>>587
パンフに載ってたインタビューだが、
監督自身原作のファンで、金打は重要なアイテムだと言ってたけど、
今回は戦国時代の恋愛部分にスポットを当てたかったらしく、
又兵衛と真一の友情ラインを強くしないことにしたらしい。

843 :名無シネマ@上映中:2009/09/06(日) 02:01:52 ID:FrXVSxUn
青空侍が削られた理由ってなんなの?
監督は意図的にって聞いたんだけど。

844 :名無シネマ@上映中:2009/09/06(日) 02:04:51 ID:tuZ06Eu3
実写で使うと激しく浮くから

845 :名無シネマ@上映中:2009/09/06(日) 02:05:11 ID:7ayHq/8d
>>843
夕日が好きだから


じゃないよね…

567 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 18:35:10 ID:6xDXupBF
ボディーブレードのシーン無し
激残念

569 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 18:35:59 ID:JjvIWgXW
ラスト、真一が叫びながら自転車爆走させてたけど
あんな思い切り道路に飛び出して突っ走ってたら事故起こすがな

578 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 18:51:27 ID:c/XD7Hzj
ラストシーンは廉姫のが良かったよなぁ・・・・。

名もなき恋のうたってサブタイトルなんだし。

870 :名無シネマ@上映中:2009/09/06(日) 02:27:24 ID:Bao+jn2o
結局どこらへんが名もなき恋のうただったんだろ

623 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 21:01:10 ID:ajcFkyNw
個人的には二人のラブストーリーに重点を置いた話だからこそ
「青空侍」って題材を使って欲しかったな
そもそも廉姫は又兵衛のそういう性質というか生き様に惹かれたわけで、カットする意味が
よくわからんかった

637 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 21:21:51 ID:qVdTzYnB
戦のシーンは秀逸。
味方の侍がひとりふたりとどんどん倒され死んで
数十人しか残らない、そして何千人の敵に囲まれる。
それが臨場感がすごくあって見てる方も怖いと感じる。

638 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 21:22:17 ID:2W1yD6Wi
BALLADのアニメ原作の目玉は山城とか戦のリアルさ
そこは実写でも存分に見せてくれてたから満足
キャストも概ねよかったんじゃないか

639 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 21:24:03 ID:dMoimNUg
原自身も戦のシーンは満足というか悔しがってたぐらいだしなw
製作時はまったく原に連絡しない山崎を心配というか
大丈夫なのか?って思ってたらしいし。

640 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 21:25:05 ID:GOmeEVLF
映画はそれなりに楽しめたが、全てにおいて真一がダメだった。
奴の幼すぎる主張に、いちいち動かされる大人たちが途中から馬鹿にしか見えなくなってしまった。
草薙は頑張ってたし新垣も悪くなかっただけに残念だわ。脚本家の罪はデカいよ。
あとエンディングロールの途中にでも、真一がイジメっ子達に立ち向かいボロボロにされながらも
女の子を守り、満足げな表情で又兵衛の脇差に報告する…くらいのシーンは欲しかった。
あれじゃあ、ただ意味も無く脇差を欲しがって貰っただけにしか見えなかった。

644 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 21:28:28 ID:TFnulFKI
>>640
多分そういうラストシーンがあると思ってエンディング終わるまで立たなかった人は多いと思う
俺がみた映画館では皆キョトンとしてた

670 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 22:05:58 ID:wSWIdPYx
>>640 同意。途中からガキがうざくて苛々した。

660 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 21:50:34 ID:MElA2zvE
真一のごく普通の小学生のしゃべりと
おふざけ口調の明るいしゃべりのギャップがあって
違和感みたいの感じた。
急に変わる感じで…だったらどちらか一方でまとめて欲しかった。
夫婦仲の描写とか真一が現代に帰って来た後も雑かなぁ…と。
又兵衛の髪が雛鳥みたいなのはw
あれは原作もあんな感じなんですか?

戦シーンは良かった。
派手過ぎないのがリアリティありました。

699 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 23:41:15 ID:Dv5KC9Ty
父親役の筒井?が滑舌悪くて何言ってるのかよくわからんのがひたすらイラツク

705 :名無シネマ@上映中:2009/09/06(日) 00:00:13 ID:cyI3cgBz

2ちゃんねる映画ブログ

新垣じゃなく長澤にしてほしかったな。
新垣ではガキっぽすぎる

711 :名無シネマ@上映中:2009/09/06(日) 00:04:37 ID:DuD68TFD
>>705
当時の結婚適齢期ってかなり若いはずだが

744 :名無シネマ@上映中:2009/09/06(日) 00:41:20 ID:dRG0gH/y
なんだろアッパレってやっぱ神すぎるよね。
姫達が両想いって知った瞬間の、しんちゃんの冷酷な目つきとか、ひろしが泣く理由がしんちゃんには解らないとか。

777 :名無シネマ@上映中:2009/09/06(日) 01:03:38 ID:hCaGa73B
レイトショーで見て北。
攻城戦のシーン、どこかで見たな?と思ったが
リュック・ベッソンのジャンヌダルクにクリソツだった。
はるかにスケールは小さいが、、

808 :名無シネマ@上映中:2009/09/06(日) 01:36:02 ID:Fj7knitT
面白いと言えば面白かったけど、物足りないと言えば物足りない。
恋愛を濃くした映画ってのは承知の助だったけど、青空侍と金打は入れてほしかった…。

あと草なぎとガッキーのキャスティングが微妙だった。
草なぎは早口になると噛みそうな喋りになって威厳がなく、ガッキーは子供っぽい。

まぁ個人的にたかおはかっこよかった希ガス

2ちゃんねる映画ブログ

821 :名無シネマ@上映中:2009/09/06(日) 01:42:22 ID:Nupbm3Fm
>>808
正直、タカオが又兵衛のが良かったとおもう。

857 :名無シネマ@上映中:2009/09/06(日) 02:14:08 ID:RHwjpFQt
言われるほど悪くなかった。
草なぎの殺陣は結構上手かったよな?
野党蹴散らすところは格好良かったぜ。

エンドロールの後に「おい、青空侍」あるのかなって思ってたが
そのまま終わってしまったのがちょっと心残りだった。

858 :名無シネマ@上映中:2009/09/06(日) 02:15:47 ID:3hsI4Piw
>草なぎの殺陣は結構上手かったよな?

いや、それ程でも・・・

846 :名無シネマ@上映中:2009/09/06(日) 02:05:19 ID:sqFHaCkk
個人的にはミサコ(だっけ)が思いついた写真撮影会のシーンが好きだ
あそこはALWAYSを思い出させる雰囲気で山崎監督の良さが出た気がする

862 :名無シネマ@上映中:2009/09/06(日) 02:20:08 ID:sqFHaCkk
どけどけどけー!!ぶつかっても保険おりねぇぞ!!

がそのまま起用されるとは思わなかったなww

887 :名無シネマ@上映中:2009/09/06(日) 03:59:28 ID:Uf3j6HCA
合戦シーンの不満をつらつらと。
・攻城戦
ほぼ原作に忠実でまぁ文句無し。
・野戦
突撃時間、空が明るく緊張感がまるでない。原作は明け方前のまだ暗い時間だった。
又兵衛が徒立ちじゃいかんでしょ・・・。途中で兜を鉄砲で撃たれる描写無しで残念。あのシーンがまた悲壮感を煽ったのに。
春日軍の兵数いくらなんでも少なすぎ。生き残った兵も少なすぎ。まさに戦争ごっこ。
一つ一つの戦闘描写は丁寧だっただけに残念。
4WD無双が原作のカローラ無双と違って全く燃えないし、敵にとって全く脅威に思えない。原作のひろしと真一父のキャラがまるで違うんだから、敢えて完全に傍観者に徹するというのも有りだったかも。
敵の大将と侍大将の一騎打ちは無理があり過ぎる。グラディエーターじゃないんだから・・・・。
家臣が手を出さないとわかっていても、そこで後ろから又兵衛刺したら終わりじゃ?と思えてしまう。

・全体を通して
くさなぎは表情は良いんだけど、時代劇の台詞回しが下手。線が細いので侍役としては迫力に欠ける。
あと、一人称は「俺」か「わし」で統一してほしかった。「わたし」じゃよわよわしい。
誰かが言ってたけど、大沢たかおが又兵衛の方がまだ良かった希ガス。
エンドロールの真一が携帯で撮った動画、廉姫の辺りまでは良いんだけど、段々戦国時代の人を撮っているのではなく、戦国時代の格好をした現代の出演者を撮っているように感じられてしまった。

やはり、実写化するとチープになってしまうのは否めないと感じた。

894 :名無シネマ@上映中:2009/09/06(日) 04:45:04 ID:70GmQ2ul
>>887
エンドロールは確かにやり過ぎだw
撮影中のオフショットに見えた。

908 :名無シネマ@上映中:2009/09/06(日) 07:36:56 ID:MuRxlSlf
真一の乗ってた赤い自転車(派手)を見ても誰も驚かないのな。
高虎にしても自転車を自在に操る真一に感心するだけで。

父ちゃんの乗ってたオフロード車に至っては(ry
もっと乗り物(精密機械)の方にに興味を示せよw

910 :名無シネマ@上映中:2009/09/06(日) 08:13:52 ID:5lBkMev4
>>908
っていうか車遅って思った

911 :名無シネマ@上映中:2009/09/06(日) 08:17:27 ID:1Wk6OGvF
車はあの地面じゃ事故の心配があるからあまりスピード出せないよね。そこがアニメとの違い。
ただ撮りようによってはスゴいスピード感を出すこともできるけど。

919 :名無シネマ@上映中:2009/09/06(日) 10:00:20 ID:GOzwtpZu
パンフ見るまでお里は斉藤由貴だとわからなかった。
てっきり熊谷真実だとばかりw

2ちゃんねる映画ブログ

924 :名無シネマ@上映中:2009/09/06(日) 10:44:12 ID:pkqN3E8m
>>919
俺はブンちゃん送り出すとこでギリギリわかった。
すごい化けっぷりだよね。

925 :名無シネマ@上映中:2009/09/06(日) 10:47:16 ID:4brZJUdn
>>919
オレはエンドロールで名前見てどこに出ていたんだ
と悩んだW

996 :名無シネマ@上映中:2009/09/06(日) 16:12:40 ID:M1QGVIlA
なんかアンチばっかだなすげえええいい映画だったんだけど
これをどう叩くんだっていうくらい

997 :名無シネマ@上映中:2009/09/06(日) 16:16:24 ID:iPPw900O
>>996
原案が良すぎて比較しちゃうんだよ。


関連記事

  1. 2010/05/12(水) 02:03:34|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アナコンダ2 | ホーム | ゼブラーマン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1211-67ea8e0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR