FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH

【清水崇】戦慄迷宮 3D【富士急ハイランド】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1248972332/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2009/07/31(金) 01:45:32 ID:JYBIeBUj
監督:清水崇
出演:柳楽優弥 / 蓮佛美沙子 / 勝地涼 / 前田愛 /水野絵梨奈
音楽:島邦明
主題歌:ストレイテナー「CLONE」

「戦慄迷宮」とは、富士急ハイランドにある“廃病院”を再現したお化け屋敷。
入ってから出るまでに約50分かかり、世界一長いというギネス認定のアトラクション。
それを3D映画としてスクリーンに舞台を移し、観客を恐怖に引きずり込む。

清水監督は本作での3年ぶりの演出にあたり、立体視覚効果の優位性を最大限発揮させるため、
コケ脅しよりもリアルさを追求。今までの“ジャパニーズ・ホラー”や“スラッシャー・ムービー”
ではなく、あくまでもトリックとギミックを巧みに使ったストーリーをベースに、
パニック・アトラクション・スリラーを目指すとのこと。

・・・トビー・フーパーの「ファンハウス」みたいな感じ?


32 :25:2009/09/17(木) 00:10:51 ID:3i+qZuib
思っていたよりもよく出来ていた。少なくとも、寝るほど退屈ではなかった。
実際、かなり考えて作ってある。

3D効果は、派手な見せ場よりも地味なところでうまく使っている。何気ないカット
でもかなり立体感があり、飛び出す場面と飛び出さない場面の落差が少ない。
ただし、完成度が高いぶん今後へのハードルも上がった。この映画と同じような
使い方を繰り返せばすぐに飽きられる危険がある。

44 :40:2009/09/19(土) 03:13:16 ID:uW3uqjMJ
ここ数年の実写3D作品と比べても
一番面白く見れた作品だった。
柳楽はダメだったが、レンフツはハマってたw
今年のホラークイーンかも?
あと水野が可愛かったよ。

2ちゃんねる映画ブログ

40 :名無シネマ@上映中:2009/09/19(土) 02:59:53 ID:uW3uqjMJ
ちなみにスタッフのクレジットが出てくる
エンドロールはロメロへのオマージュ(監督談)が流れるので
ストレイテナーの歌で席を立ったらダメ!

43 :38:2009/09/19(土) 03:09:33 ID:rwCdzWvh
>>40
> エンドロールはロメロへのオマージュ(監督談)が流れる
そんなのあった?
この作品の監督やロメロには別に興味ないからなあ。
俺みたいな人はエンドロール見ないで席を立っても構わないっしょ。

45 :名無シネマ@上映中:2009/09/19(土) 03:16:17 ID:OKcdUw+y
>>43
それは、俺も監督のインタビューで読んだ。
「Dawn Of The Dead」へのオマージュだと。

84 :名無シネマ@上映中:2009/09/22(火) 08:07:17 ID:rmwKIpGZ
我が家の近くのシネコンで3D上映はあやしいなぁ
2Dでも良いから格安なレディースデーに見に行きたい

90 :名無シネマ@上映中:2009/09/23(水) 00:22:23 ID:7c9AmEzN
>>84

今回は劇場はオール3Dと書かれてるので
2Dでの上映は無さそうだよ。
前売りの販売も無い。

91 :名無シネマ@上映中:2009/09/23(水) 16:12:36 ID:4xQuO1wD
DVDの売上げ抜きで成立する組み立てじゃなさそうだから
2D見るならDVD待ちってことか

94 :名無シネマ@上映中:2009/09/23(水) 21:34:16 ID:4dtf0XJQ
>>91
そんなに費用かかってないらしい。
一本切ってるって話。

95 :名無シネマ@上映中:2009/09/23(水) 23:36:29 ID:Q0yDPO9B
撮影期間3週間ぐらい

キャスト人数が少なく若手と松尾すずき

セット制作料金なし、貸し切りロケで邪魔な一般人なし

宿泊費用たぶん東京から移動としてほぼなし

※一番掛かる撮影編集にプロトタイプとしてイマジカが協力

97 :名無シネマ@上映中:2009/09/24(木) 02:33:51 ID:tPfI5Mip
>>95
宣伝になるってんで富士急からカネ出てるかも
タダで撮ったみたいなもんじゃねえのか

155 :名無シネマ@上映中:2009/10/15(木) 08:32:56 ID:RATgp9MP
試写期待して行った
期待して行き損した気分なのは自分だけ?
もう後はレンタルで充分な感じ。
だけどレンタルやテレビでは売りであ有る3Dを
どうするのかな?

157 :名無シネマ@上映中:2009/10/15(木) 16:35:21 ID:9Im64NPR
こういうタイプの映画は映画館で見ないと駄目だろう
映画で見る価値ないならテレビではもっと見る価値ないと思うぞ

159 :名無シネマ@上映中:2009/10/15(木) 20:58:55 ID:RATgp9MP
今が旬!!のキャストが出演していれば良かったのに

161 :名無シネマ@上映中:2009/10/15(木) 23:52:59 ID:vFFtG/+J
>>159

2ちゃんねる映画ブログ

前田愛www

357 :名無シネマ@上映中:2009/10/29(木) 14:42:30 ID:bHWN3i7a
前田愛が盲目役だから腹立つし、最後に死ぬから嫌な映画。
前田愛は結婚という目出度い時期なのに死ぬ役だなんて

196 :名無シネマ@上映中:2009/10/17(土) 18:13:00 ID:qRsiSIqe
配役がしょぼいのはかまわない
配役以外に金かけてないのが問題

162 :名無シネマ@上映中:2009/10/16(金) 00:19:06 ID:hznQ0tJT
この映画に霊っぽいものが映ってると噂ですが、誰か分かる人います?

176 :名無シネマ@上映中:2009/10/16(金) 18:19:22 ID:Uo7dKxTc
怖い映画に「不明物が映っているぞー」なーんて
ありきたりの宣伝文句でしょ

186 :名無シネマ@上映中:2009/10/17(土) 12:08:12 ID:AEx4WTJa
結構、面白かったよ。
確かに低予算だが、さすが清水だ。

187 :名無シネマ@上映中:2009/10/17(土) 12:22:08 ID:KOO+SD8F
常に、立体感を強調しすぎ&短い1カットごとに深度差が激しく見ていて疲れる。
円偏光では左右分離しきれないから、ゴーストが出るので目立たないようコントラストに気をつけないといけないのに
全然それを気にしてない風で、終始くっきりゴーストでまくり。
アドバイザーの意見を監督が無視したんじゃないか?

ただのお化け屋敷を、映画に仕立て上げたのは素直にすごいとは思う。
予算のほとんどを3Dと編集に取られたんだろうな…
涙でスクリーンがぼやけて見えるぜ。

191 :名無シネマ@上映中:2009/10/17(土) 16:48:52 ID:vwbouxBh
見た
まず3Dに期待しちゃいけない
ぶっちゃけぼやけてるだけ。文字とか全く分からない
あと全然怖くない
まあつまんなくはないかな
もう見ようとは思わんが

195 :名無シネマ@上映中:2009/10/17(土) 17:20:29 ID:IiQJexrt
全然怖くなかった。多分子供でも見れるように作ったんじゃないの?
立体的なのはおもしろかった。内容はいまいちかな。
映像は時々きれいで雰囲気あった。

198 :名無シネマ@上映中:2009/10/17(土) 19:03:31 ID:OABnE2o4
頭突き連打で吹いて笑い噛み殺してる奴がいて、伝染していた
確かに避けろよってツッコミたくなるなw

197 :名無シネマ@上映中:2009/10/17(土) 18:40:51 ID:Nq9fyuJa
糞つまんなかった
あと、これホラーじゃないからね
一番の見所はエンディングかな
見ない方が一番だけど

201 :名無シネマ@上映中:2009/10/17(土) 19:59:47 ID:Weu2Dh9j
>>197
最後 なんかよくわかんなかった
誰が生きてて誰が死んでて、で、結局お姉ちゃんは?

204 :名無シネマ@上映中:2009/10/17(土) 20:59:19 ID:OABnE2o4
>>201
男二人は生存
婚約者ありの奴は失明
死亡は女二人

最後のベッドの上の女は姉
植物状態なのに足汚れてるし……と言う含みオチ

ある意味では逆ハーレムエンドw

205 :名無シネマ@上映中:2009/10/17(土) 21:39:30 ID:Weu2Dh9j
>>204
ありがと

でもさ、最後「生きてるぞ!」って救急車で運ばれていったのってお姉ちゃんじゃないの?
だったら足汚れてるのも当たり前なのかなー、なんて思ってたり。

なんで失明してるのかもよくわかんなかったし。

ごめんね、理解力なくて(´・ω・)

203 :名無シネマ@上映中:2009/10/17(土) 20:56:08 ID:qPy2yhNT
ワーナーMMの舞台挨拶回で見てきた。微妙。20点/100点。
根本的に、お化け役の蓮拂さんが最初から喋ってる時点で怖くはならんよ。
か弱い人間にしか見えないもん。

2ちゃんねる映画ブログ

清水監督もさすがに分かってるから、挨拶で「怖さは押さえた」って言ってた。
おさえるってよりゼロだけどね。
日本で最初の3D前提映画としては良いけど、面白くはないのが残念です。
監督と目があった直後に「つまんないと思った人は心にしまってもらって、
面白かった人は是非友達誘ってください」といわれて苦笑いしましたw

210 :名無シネマ@上映中:2009/10/17(土) 22:44:17 ID:faeskJ9R
観てきたが、3Dで作る意味あったんか、これ? ショックな場面もそうないし
お得意の時間軸ずらし出てきたりして観てるうちに謎解きがサスペンス的展開になってきたと思ったら、ガキが観てもわかるような脚本にしたかったのかつじつま合わせが適当で終わっちまったw
どうせならカヤコちらっと特別出演させて呪怨と世界はつながってる風な作りにしたらよかったかもしれんけど、そうするとしつこ過ぎか

214 :名無シネマ@上映中:2009/10/18(日) 00:49:24 ID:FXo4lJsC
ストーリーにもう一捻り欲しかったな。
3Dは実験的故に効果的とは思えなかった。

出演者が地味とか言ってる人は
あまり映画観ない人なのか?

216 :名無シネマ@上映中:2009/10/18(日) 02:00:14 ID:LrO37X4R

2ちゃんねる映画ブログ

前田の胸ぽっちをつまみたくなった。
胸の谷間をよく見ようと身を乗り出しても、哀しいかなカメラの位置は変らない。
3Dは、目の前にせり出して来る巨乳を撫でまわすようなカメラワークで使うべき。

246 :名無シネマ@上映中:2009/10/19(月) 05:36:22 ID:XnDDUebp
前田のおっぱいと蓮佛の足や胸元で全て許された
首コキャで死ぬシーンとかご褒美です^^

215 :名無シネマ@上映中:2009/10/18(日) 01:35:52 ID:4t3V3WMY
時間的ループみたいな要素がおもしろかったけど、ちょっと惜しかったな
見せ方ももうちょっと・・・頭突きの連打は吹くw
雰囲気はサイレントヒル(ゲームの方)みたいな所もあって、実際に富士急行ってもいいかなって気分にはなった

222 :名無シネマ@上映中:2009/10/18(日) 11:21:46 ID:s9JedO7K
3Dで良かったのはCMにも出てくるぬいぐるみの場面前後ぐらいかなあ
もっと脅かし系でくるかと思ったのにそれがなかったのが残念

224 :名無シネマ@上映中:2009/10/18(日) 13:15:28 ID:mciDKj4a
ネタバレ含みますが、感想を。

脚本には結構粗がある。そもそも取調室でのケンの回想のはずなのに、
ケンが知るはずのない場面があるし視点がだいぶ混乱してる。
(ユキがリンの家に来る場面とか、ミユとモトキの2人だけではぐれるシーンとか)
なんかジョニーデップの「シークレット・ウインドウ」に着地しようとしてるけど、
それだと前半のユキに振り回される場面が説明不能になるのでムリ。
結局ユキが超常現象を起こしたととしか解釈できない。
そもそもユキが感情を出してきている時点で幽霊には見えません。

また、幽霊が具体的に人を殺す描写を入れるのは論外。それじゃただの殺人鬼だから。
殺す場面はフレーム切れて「キャーーーー!!!」って悲鳴だけ入れとけばいいの。
あとから死体みせて想像させればいいだけ。具体的な殺人鬼じゃ全然怖くないんだよ。

一番酷いのはラストでユキの足が汚れてる描写。
足が汚れてるって事は物理的にユキの「ボディ」がうろついたって事だろ。夢遊病か?
あそこは”ピクっと指が動い”たり、”目が開い”たりすれば良いじゃない。
だって昏睡状態の女の子の「恨みが魂=幽霊として具現化した」から話が成立するんでしょ。
昏睡状態の女の子が「ある夜にムクっと起き上がって、人殺して、帰ってきて、また昏睡しました」じゃ
コントだよ。

ということで残念な出来でした。でも3Dは楽しいからオススメ!

226 :名無シネマ@上映中:2009/10/18(日) 17:37:40 ID:2fb0b0Xs
足の汚れ解釈は犯罪の足がつく・つかない、手を汚す・汚さない

それと掛けてると思う

230 :名無シネマ@上映中:2009/10/18(日) 18:58:00 ID:mZqDLmZX
はっきりいって2000円返して欲しい…orz
無理に3D使おうとしてスピード感がまったくなく少しも怖くない。
時間がぽっかり空いたから飛び込みで観たんで前知識一切なかったんだけど監督清水崇なんだ…
悪い意味でびっくりした。

236 :名無シネマ@上映中:2009/10/18(日) 23:02:25 ID:jnZJpvfz
自分はむしろ3Dを真面目に作ってる姿勢に好感持った。

237 :名無シネマ@上映中:2009/10/18(日) 23:09:15 ID:oZDVh9mI
それは同意する。
たぶん、清水なら派手にバーーーーーーーっとやることも
出来たんだろうけど、あえて生真面目に3Dをやりました!
って感じが良かった。

242 :名無シネマ@上映中:2009/10/19(月) 00:21:55 ID:XPZNrbcR
ちなみに真面目に3Dに取り組んだエピソードの一つ、顔を映す時なるべくフレームから切れないようにしてる。
飛び出し感よりスクリーンに奥行きをつける方に調整してるのも納得。てか、実写3DはCGに比べて、飛び出し感強調よりこの方向性の方が合ってると思う。
いくら飛び出し狙っても書き割ぽくなるだけだから、空間の奥行きを強調するやりかた。
北海道の真っ直ぐな道を行くロードムービーとかどう?あとはリメイクで「八甲田山3D」とか

243 :名無シネマ@上映中:2009/10/19(月) 00:37:12 ID:sGVkbGOp
手を手前に伸ばすシーンが一番立体的だったけど、
あのシーンはそれほど飛び出させる必要も無いと思った。

画面じゃないけど、終盤の取調室で背後からノックの音がしたのが一番驚いた。
あのシーンも驚かす必要ないよね。

3D演出としては、全般的にチグハグな印象。

248 :名無シネマ@上映中:2009/10/19(月) 09:04:02 ID:Nx7MPpK/
前半車の中とかちょっと退屈した。
怖がり方もみんなはぁはぁ言って大声あげてるだけだし。
良かったのは、うさぎが飛んできて少女出てきて、妹ちゃん蝋人形の流れの所がきれいだった事。
後柳楽君のいろんな意味での迫力。
柳楽君最初出てきたとき、え~っていう声がいっぱいしてた。

2ちゃんねる映画ブログ

218 :名無シネマ@上映中:2009/10/18(日) 03:53:46 ID:QFjoU003
柳楽の劣化が激しすぎるよな。

228 :名無シネマ@上映中:2009/10/18(日) 18:48:39 ID:ev8K+RXv
やぎらくん太りすぎでがっかり。

306 :名無シネマ@上映中:2009/10/21(水) 21:07:39 ID:vmkrNTBT
柳楽優弥がむさくるしいオッサンになってて驚いた。
デビュー当時はなかなかイケ面で将来有望だと思ったんだけどな。

それにしても、怖くも面白くもないとんだ駄作だったな。
泣いてる女とかいたけどイカれてるな。

315 :名無シネマ@上映中:2009/10/22(木) 16:35:58 ID:OC3t+xN6
柳楽はもう終わりだな。薬で顔が変だ。
うつ病患者が主演の映画なんて最悪。柳楽は本当落ちたなぁ。もう主演は無理だな。
前田愛は昔から変わらず可愛いな。

てかこんな変なストーリーにしないで普通に王道の心霊系にしとけ。
全くホラーじゃない失敗作。ここまで駄作の映画をまさか2009年に観るとは夢にも思わなかった。

252 :名無シネマ@上映中:2009/10/19(月) 17:11:46 ID:pYLrYMyJ
全く怖くなかった!かなり期待外れ。これはホラーじゃない。お化け自体が出てこないし。
まず3D映画にする必要があるのか?と思う。心霊映画だと思っていたから残念。
お金と時間の無駄。キャスト、ストーリー、臭い演技等々2009年の映画だとは思えないお粗末さ。
前田愛の目が不自由な障害者という設定もストーリーに何も関わってこないし疑問。
しかも1999年撮影の富士急ハイランドのビデオフィルムの映像に、ええじゃないかや最新アトラクション鉄骨番長が映っているし‥。
実際の戦慄迷宮で最初に見せられるショートムービーのほうが怖い。これで2000円は高い。
ホラー作品としても3D作品としても失敗している。一体何をやりたかったのかが伝わってこない。

253 :名無シネマ@上映中:2009/10/19(月) 18:52:36 ID:/cHmTnLk
3Dは、上映料金を上げて製作費を回収する為の、
製作側の意図だろ。
もっとも、2000円になると、有料入場者は減るから、
その目減り分とを値上げ分で補えるかどうかだけど、
ちなみに、大阪の郊外シネコン 土曜初回上映で 8人だった。
おひとりさま(つまり、映画コアファン)が半分。
3Dにする事で製作費も上がってるだろうし、
3Dによる回収率アップは難しそう。

ま、今後、容易に3Dにして価格上げを狙われないためにも、
こういう映画は、興行的に失敗しておいて欲しいとは思う。

277 :名無シネマ@上映中:2009/10/20(火) 05:04:57 ID:1hy8siSF
富士急ハイランドを舞台にした映画は「大福星」以来では。

2ちゃんねる映画ブログ

279 :名無シネマ@上映中:2009/10/20(火) 08:53:01 ID:lCteDubl
大福星懐かしいなwww

ジャッキーが日本舞台に出演した最初の
映画だっけ?

317 :名無シネマ@上映中:2009/10/22(木) 18:02:17 ID:cGa+bvHi
観てきた。
3Dは早い動きが無理っていうのは、実感できた。カメラワークが早いと目(脳)がついていかずに変な見え方がして3Dに見えない。
あと多分ミステイクを見つけました、
1.ユキが引っ張られて消える場面だが 
  胸の下辺りを引っ張れて消える場面と
  足を引っ張られて消える場面がある。 辻褄が合っていない。
2.モトキが閉じこもった部屋に立っている女性っぽい人形が小刻みに動いている。
(人形の設定だと思うが人間が演じていて小刻みに動いているのかな)

他にも探せばありそうだけど、もう一回映画館で観るのはキツイからDVDになってから探してみよう。

320 :名無シネマ@上映中:2009/10/22(木) 20:58:52 ID:hXDRAVln
森のシーンが一番3Dしてた。

立体で見えるオッパイが素晴らしいと思いました。

324 :名無シネマ@上映中:2009/10/23(金) 06:04:16 ID:fv4qNgaA
>>320
おっぱいの先っちょまで3Dを入れてるあたり・・・

ああ、おっぱい映画なのか。

327 :名無シネマ@上映中:2009/10/25(日) 06:56:04 ID:jYlT6fy/
解説本が欲しいわ


子供の頃、大人の自分達にびびってたっていう流れをループしてたってことは起源はどうなってるのか?とか考えてしまうんだがそう思ったのは俺だけか?

330 :名無シネマ@上映中:2009/10/25(日) 15:44:46 ID:HBauZxxX
>>327
パンフ買った?

ネタバレだけど
V
V
V
V
V
全部ケンの妄想でした。
というオチ。
迷宮とはケンの脳内迷宮のことなんだって。

384 :名無シネマ@上映中:2009/11/12(木) 17:46:32 ID:pBAtLdT4
>>330
でもそれにしては説明が足らなすぎる。
どうやって病院に連れていったかとかひとりひとりの殺し方とか色々。
けど最後らへんの昏睡状態の由紀の足に出歩いた後のような泥がついていたから
本当はケンの妄想なんかじゃなくて本当に由紀がやったことだったっていうのが一番辻褄が合うよね。
そう考えると

モトキ→ 一番最初に戦慄迷宮に入ろうと言い出したのはモトキ。
モトキがそんなことをいわなければこんな事件は起きなかったわけだから元凶。
ゆえにユキは最も辛い生き地獄(盲目にさせた)とした。

ミユ→ ユキはミユを妹としてとても大切にしていたし
自分を見捨てたことについても最初から別に強い恨みは持っていなかった。
だから最終的に姉の優しさに気づいて(ウサギに入っていた誕生日おめでとうのメッセージを見て)自分が悪かったと自分を責めるミユを『許した』(ゆえにミユは笑顔を浮かべながら安らかに死んでいった)
だったら殺さなくてもよかったんじゃないかという気がするがあの狂ってしまった母親がいたんじゃ生きていても辛いだけだろうと思ったのだろう。

リン→ ユキは元からリンのことが気に入らなかった(子供ながらにケンとの三角関係が生まれていた為)
そして自分が落ちたことを気づいていながらユキを助けにいこうか悩むケンに"行っちゃダメ"と言ったリンに強い恨みを抱いていたため最終的に残酷なやり方で殺した。

ケン→ 元々ユキはケンの事が好きだった。
それはずっと変わらず。たとえ自分を見放したケンだとしても。(最初、戦慄迷宮に入る前にケンが言った"この手を離さないから"という言葉をずっと信じていたかったのかもしれない)("私達ずっと一緒だよね"というユキのセリフからも読み取れる)
ゆえにケンにこの事件のすべての責任を押しつけてこの事件の記憶を一生忘れられないように(自分(ユキ)のことを忘れてしまわないように)罪として背負わせた。

と勝手に深読みしてみた。

377 :名無シネマ@上映中:2009/11/09(月) 02:59:47 ID:esBkVyRj
階段から落ちた後、ゆきを病院につれてく車内シーンで、
みんな、口の動きと声が合ってなかった。
特にもっちゃんがアップで長い台詞を話してるらしく
ずっと口はうごいて、妹は顔がうつってなかった時、
声は妹が話してる風になってた。

撮影後に台詞変えたのかな。

379 :名無シネマ@上映中:2009/11/10(火) 08:12:02 ID:Q+C3LChP
>>377
セリフは後から当てたらしい
何かのインタビューでユキの人が言ってた

380 :名無シネマ@上映中:2009/11/10(火) 15:13:11 ID:YxCgYpfr
この作品は全部アフレコだって蓮佛が言ってた


関連記事

  1. 2010/06/08(火) 01:16:10|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 | ホーム | ピアノ・レッスン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1210-6df9261f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR