FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

インビクタス/負けざる者たち

イーストウッド監督30作目 『インビクタス 負けざる者たち』 
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1263039574/
blog_import_4d7c1c4391748_20110408095951.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2010/01/09(土) 21:19:34 ID:B0Fe2hNO
■製作・監督/クリント・イーストウッド

■出演/モーガン・フリーマン、マット・デイモン 他

■オフィシャルサイト
   http://wwws.warnerbros.co.jp/invictus/

 南アフリカ共和国のネルソン・マンデラ大統領と同国代表ラグビーチームの
白人キャプテンがワールドカップ制覇へ向け奮闘する姿を、
クリント・イーストウッド監督が描いた人間ドラマ。
 1994年、南アフリカ初の黒人大統領となったマンデラは、アパルトヘイトによる
人種差別や経済格差をなくし、国をまとめるためには、95年に自国で開催される
ラグビーワールドカップでの優勝が必要と感じ、代表チームの
キャプテン、ピナールとの接触を図る。

ワーナー・ブラザーズ配給 2月5日公開


31 :名無シネマ@上映中 :2010/01/18(月) 23:01:46 ID:x8Gk/8Qr
個人的にはラグビーの主将とのやりとりをも少し
深く描いてほしかったけれど、これは秀作。すごいね。

35 :名無シネマ@上映中:2010/01/23(土) 03:06:34 ID:eB3QAuVK
いやあ、正直全然おもしろくなかったわ
試合のシーンとか長くて苦痛だし

グラントリノが良かったからって観に行くと後悔するぜw

人種差別問題とか政治家とかリーダーシップに興味ある人なら多少は楽しめるかも
あとはラグビー好きな人は楽しめるのかもしれん

おれにとっては早く終わらないかと感じる愚作だったな  お客さんもあんま入んないと思う

36 :名無シネマ@上映中 :2010/01/23(土) 05:55:35 ID:OJaOKJ9r
グラントリノやチャンジリング級じゃないのは確か
手堅く作ってあって良い感じだったし、試合シーンでは南アフリカ国民と一緒に応援してる気になったよ
でもまぁ地味だしそんなにヒットはしないかも

39 :名無シネマ@上映中:2010/01/23(土) 15:12:06 ID:8of+S77A
試写会行ってきました。
ラグビーファンなので、試合のシーン、特にワールドカップ決勝戦のNZ戦の
ゲーム展開のシーンには大満足でした。

ただ>>35 さんのような意見が出るのもしかたがないなと思います。
日本人は大の男でも、ラグビーのルールとか理解している方少ないし…。

イーストウッド監督の作品にしてはストーリー展開もわかりやすく、素直に楽しめました。

44 :名無シネマ@上映中 :2010/01/24(日) 00:42:08 ID:dfgzG5+Z
お前ら日本が負けたニュースで大笑いするなよ

45 :名無シネマ@上映中 :2010/01/24(日) 09:30:56 ID:mzskDQMu
あそこは会場で笑い起こったよ

70 :名無シネマ@上映中 :2010/01/28(木) 22:40:24 ID:lHcX7fKU
見てきた。凄いベタで王道だけど爽やかで良い映画だったよ。
作中ずっとラストの感動に向けての細かい伏線が出て来るんだけど、それが凄く丁寧だから
安心して観てられるし、その反面ちょっとドライに引いて撮ってるから暑苦しくないのも良かった
自分ラグビー好きだから試合のシーン楽しかったけど、興味ない人には確かにちょっと長いかも。

71 :名無シネマ@上映中 :2010/01/28(木) 23:05:26 ID:0QmQe6O1
俺も試写会で観たよ。
『チェンジリング』や『グラン・トリノ』のような強烈なインパクトが無いのは、
今度の新作に、銃や暴力、死別というような過去のイーストウッド映画に
盛り込まれていた要素が入っていないからだと思う。

じゃあ、だからつまんないのかというと、そういう訳でもない。
弱小チームが這い上がって準決勝まで勝ち抜いていく過程が
とても丁寧に撮られているし、後半はもう試合に釘付けで、
自然に自分もチームの応援をしているような気持ちになってしまう。
爽やかで感動的だ。

77 :名無シネマ@上映中 :2010/01/29(金) 16:03:48 ID:f6Z1d4Tx
>弱小チームが這い上がって準決勝まで勝ち抜いていく過程が
この映画が紹介される時、こういう言い方に違和感があるんだよなあ。
弱小って言ったって「ベスト4は厳しいがベスト8は確実」ってぐらいには強かったのに。

あの時期の南アフリカを弱小と言ったら
弱小じゃない国は世界で5つぐらいしかないのに。

78 :名無シネマ@上映中:2010/01/29(金) 16:11:08 ID:kZ1SpcxE
>>77
我らが日本はどんだけ弱いんだって話ですね

80 :名無シネマ@上映中 :2010/01/29(金) 21:24:49 ID:8hoU8PNV
大統領がチームを支持し始めたとたん、強くなったように見えたが、
元々それなりに実力あったのかよww

81 :名無シネマ@上映中:2010/01/30(土) 02:42:38 ID:4ucmjNfT
弱小ってよく言われるけど国際舞台復帰時点で
南アは対オールブラックスや対ワラビーズを含めて 
すべての国に勝ち越していたんだが

163 :名無シネマ@上映中 :2010/02/06(土) 01:00:21 ID:7mHcHFMk
当時、オールブラックス(NZ)とワラビーズ(豪州)が2強?と言われてて、
その2つに匹敵するのがスプリングボクスと言われてた。

ただ、アパルトヘイトの制裁で国際試合に参加出来なくて、
多くの人が試合を観た事が無いもんだから、未知なる強豪で、
「どれだけ強いんだ?」って感じだった。
(ただ試合不足で弱いんじゃないか?って声もあった)

全然、弱小チームじゃないよ。
野球で言ったらキューバみたいなもんかな。

103 :名無シネマ@上映中 :2010/02/02(火) 22:03:40 ID:sraQrOiK
弱小チームでもやる気さえ出せば簡単に勝ててしまうスポーツなのか
と思われてしまう

82 :名無シネマ@上映中 :2010/01/30(土) 03:13:45 ID:q1f3XNGI
試写見てきたけど、スプリングボクスが
何故あんなに強くなれたかって描写が少なかったね。
普通のハリウッド映画なら、そこを重点的に描いて
感動スポーツ物にするんだろうけど
あくまでもネルソンマンデラを中心とした、
国を立て直す思いのひとつとしてのラグビーって感じかなぁ。

スポーツ物としてみると透かされるかもしれないけど
ラグビーを通してマンデラの理想が実現していく過程が良かったと思いますわ
…両方描けてりゃもっと良かったかもしれませんけどw

84 :名無シネマ@上映中:2010/01/30(土) 11:31:50 ID:MWVoxIUj
>>82
あだち充みたいな感じか

125 :名無シネマ@上映中 :2010/02/05(金) 13:23:43 ID:MDST+lbJ
あのエンディングの曲なんていうんだっけ?
聞いたことあるんだけどな…。
エンドロールも思わず聞き入ってしまった。
良い話だった。

126 :名無シネマ@上映中 :2010/02/05(金) 13:27:06 ID:N6KyBoRT
ジュピターじゃないか?
日本だと平原綾香が歌ってた

2ちゃんねる映画ブログ

128 :名無シネマ@上映中 :2010/02/05(金) 13:44:30 ID:MDST+lbJ
>>126
ああ!そうだ!ありがとう。
平原の曲だとばかり思ってたけど違ってたんだね。

日本の点差にはワロタ

129 :名無シネマ@上映中 :2010/02/05(金) 13:49:17 ID:AYsT5eMY
見てきた オレもエンディングの曲 聞いたことあるけどわからんかった それだ! ありがと
客は10人ほどしかいなかったけど なかなか良かったわ 最後はわかってても感動しちゃうね いい映画だ

151 :名無シネマ@上映中:2010/02/05(金) 23:14:30 ID:FcnqWPd8
散漫な印象受けたけどなあ、モーガン・フリーマンは確かによかったけど‥
黒人と白人の対立をもっと突っ込んで描いて欲しかったな
あと邦題は負けざる魂が良かった

146 :名無シネマ@上映中 :2010/02/05(金) 20:20:07 ID:AF+fI3WM
いや、良い映画だった。
でもこれ観て「なんだ、南アって思ったより安全そうだな」って
気軽に考えて今年のサッカーW杯に行くヤツいそうでコワー

147 :名無シネマ@上映中 :2010/02/05(金) 20:36:42 ID:BbyaqHRo
女はレイプされるからくるなって言ってたんだよな
男でも危ないらしいけど

155 :名無シネマ@上映中:2010/02/06(土) 00:10:18 ID:jnRrd9W5
護衛の人たちはあんな狭い部屋に詰め込まれてるのか・・

159 :名無シネマ@上映中:2010/02/06(土) 00:36:47 ID:EE5bME/w
映画の雰囲気と美しい音楽で序盤から泣き始めてしまった・・。

>>155 確かにw ちょっと気になったよ

158 :名無シネマ@上映中 :2010/02/06(土) 00:25:58 ID:bdenYukf
「俺はラグビーなんか嫌いなんだ」って、しかめっ面していたSPが
決勝戦の最後に満面の笑顔を見せるところでジーンとキタ。

160 :名無シネマ@上映中 :2010/02/06(土) 00:39:09 ID:7mHcHFMk
ただのいい話って感じで、
イーストウッドにしちゃ駄作。

後、ラグビー経験者から観ると、
試合中の映像がつっこみ所が多くて、
決勝~歓喜までの流れで高揚出来なかったわ。
わざとブレた映像でとらなくても・・

2ちゃんねる映画ブログ

ラグビーのシーンは監修とか居たと思うんだけど、
何やってたんだ?

171 :名無シネマ@上映中 :2010/02/06(土) 08:49:03 ID:rAg8dzk3
観てきました
登場人物たちが淡々と演技しているのが
時代の流れを受け入れている、または受け入れざるをえない
感じが伝わってきて、とてもよかったです

決勝の試合前、代表が胸に手をあてて
国歌を力一杯歌っていたのには、グッときました

175 :名無シネマ@上映中:2010/02/06(土) 11:25:26 ID:EnIogF+M
モーガン・フリーマン:ネルソン・マンデラ(主演)
マット・デイモン:フランソワ・ピナール(助演)

スコット・リーヴス:ジョエル・ストランスキ(?)
ザック・フュナティ:ジョナ・ロムー(オールブラックスの快足選手)

グラント・L・ロバーツ:ルーベン・クルーガー(?)
トニー・キゴロギ:ジェイソン・シャバララ(?)

マルグリット・ウィートリー:ネリーン(デイモンの奥さん?)

177 :名無シネマ@上映中 :2010/02/06(土) 11:36:59 ID:EnIogF+M
ジョエルは、チーム唯一の黒人選手だったかな。

178 :名無シネマ@上映中:2010/02/06(土) 11:50:55 ID:LLGGauxl
チーム唯一の黒人選手はチェスター・ウイリアムス
ジョエル・ストランスキを演じるスコット・リーヴスはイーストウッドの息子

181 :名無シネマ@上映中 :2010/02/06(土) 11:57:02 ID:EnIogF+M
>>178
へえ! そうなんだ。
でもジョエル・ストランスキがどの役だか分からんw

ルーベン・クルーガー選手ご本人は数日前に亡くなったみたいだね。

182 :名無シネマ@上映中 :2010/02/06(土) 12:02:14 ID:WPLJCv84
>>181
ボールける人、ストランスキあるよ

2ちゃんねる映画ブログ

184 :名無シネマ@上映中 :2010/02/06(土) 12:05:34 ID:EnIogF+M
>>182
ありがとう。
選手役ですか。

選手はあんまり印象に残ってないんだよね・・・
黒人SPとか、デイモンの家の家政婦とか、大統領秘書の女性とかがよかったのに。
南アフリカの役者さんなんだろうか。

156 :名無シネマ@上映中:2010/02/06(土) 00:11:13 ID:DtSHkLK7
この物語は、ある国家の荒廃に戦いを挑んだ熱血政治家の記録である。

世界ラグビー界においてまったく無名の弱体チームが荒廃の中から健全な精神を培い

わずか数年でワールドカップ優勝をなし遂げた奇跡を通じて、その原動力となった信頼と愛を余す

ところなくドラマ化したものである。

190 :名無シネマ@上映中:2010/02/06(土) 18:24:19 ID:ilEtJcUJ
>>156
コーヒー吹いたじゃねーか。
まず南アフリカは歴史的に常に世界一を争ってきた強豪
それにスクールウォーズのモデルの一人がこの大会期間中
夜遊びしていてチームを緩めてしまっていたんだぞ

205 :名無シネマ@上映中 :2010/02/06(土) 23:33:45 ID:+6ct0x8l
今日見てきた
思ってたよりは微妙だったな
けどモーガン・フリーマンはすごいわ

最後の警備員?のラジオで盗み聞きしようとしてる黒人の子が殺されるのかと思ってドキドキした
飛行機のがんばれボカ!って本当にやったの?

207 :名無シネマ@上映中 :2010/02/07(日) 00:05:01 ID:O0ISnyiC
>>205
試写会で前説の人が解説してたが、あれも実話だそうだ。

208 :名無シネマ@上映中 :2010/02/07(日) 00:06:50 ID:ncUqJ9zh
機長はどうなったんだろう

210 :名無シネマ@上映中 :2010/02/07(日) 00:37:17 ID:9e8LBbO/
>>205
あのくだり、少年がいつの間にかコーラもってたり意外とイーストウッド細かく見せてたよな。

2ちゃんねる映画ブログ

あの少年は教会でシャツ受け取らなかった子?

>>208
普通に考えたらクビだろw
あのシーンまさかの『ブラック・サンデー』かよ!とか異様に緊張したわww

213 :名無シネマ@上映中 :2010/02/07(日) 00:50:08 ID:KQf3ylXy
シャツ受け取らなかった子はタクシーの盗み聞きの子です。

機長は確か、クビではないよ。
あの映画では、何の計画もなく、機長が突然
あの好意をやった風に書かれているが、パンフによると、前々から計画してたことらしい。
それでも、あの危険な行為を成功させた機長はほんとにすごい人だ。
機長はマンデラを尊敬してたからあの行為をやったらしい。
様々な人に期待されまくってたんだな、マンデラ。

ちなみに飛行機のペイントは現実とは違う。
でも、マンデラを応援するものが書かれていたらしい。
なんだったか…コカコーラだったかな?
パンフにいろいろと書いてあって、
当時を知らない21の若造には色々と勉強になる映画とパンフだった!

365 :名無シネマ@上映中 :2010/02/09(火) 09:03:12 ID:LODnCQd0
ちょっと見逃したんだけどスタジアムに近づいてきた飛行機って
どういう手段で応援メッセージ送ってたの?

366 :名無シネマ@上映中:2010/02/09(火) 09:12:08 ID:TAJEuEo7
機体の下のメッセージ


つか、見逃すかあ?

214 :名無シネマ@上映中 :2010/02/07(日) 00:54:10 ID:tRw3MWYi
クリントがちらっと写ってたな。

217 :名無シネマ@上映中 :2010/02/07(日) 02:23:21 ID:830s4xlE
>214
やっばり?観客の中に。w

227 :名無シネマ@上映中:2010/02/07(日) 11:57:29 ID:05Y8cqXa
>>214
決勝開始前のスタジアム入り口前の雑踏にいた気がしたんだが
気のせいかね?
しかも顔にペイントまでして。

229 :214 :2010/02/07(日) 12:24:33 ID:tRw3MWYi
>>227
そう、それだと思う。
ほんの数秒のカットだったから、もしかしたら間違ってるかもしれないけど。

230 :名無シネマ@上映中 :2010/02/07(日) 13:15:14 ID:HJnVIboY
>>229
ゴミ拾いの少年をカメラで追ってるシーン?
ペイント人をアップにしてたね。

232 :名無シネマ@上映中 :2010/02/07(日) 14:01:50 ID:PHXdLZVB
大統領とキャプテンの友情もSP達の心情変化も感動したけど、
試合を観てる南ア国民の描写がなんだか堪らなく泣けた。
唯一黒人選手の最後のインタビューも格好良かった。惚れてまうやろー!

モーガンフリーマンは良かったけど、個人的にはちょっと格好良すぎたかも。
背が高くて恰幅良くて、顔もちょっとコワモテだし。昔、初めてマンデラ見て
「こんな小さい好々爺みたいな人が長い拷問に耐えたの?凄くね?!」
って吃驚したからさ。モーガンフリーマンだとあのギャップが無くてちょっと残念。

236 :名無シネマ@上映中 :2010/02/07(日) 14:43:01 ID:0fxdga/J
>>232
マンデラは小さくないよ。
188cmある。
モーガン・フリーマンが189cmだから体格的にはほぼ同じ。

288 :名無シネマ@上映中 :2010/02/08(月) 00:47:35 ID:DTHKr7h0
1918年生まれのマンデラは27年間の投獄生活にもかかわらず、いまだ存命。
12年間投獄されていた共産党の宮本顕治は98歳まで生きた。規則正しい質素
な生活は健康によさそうだ。ちょっくら刑務所にいってくる。

254 :名無シネマ@上映中 :2010/02/07(日) 19:27:06 ID:SJN1ezuy
冒頭の暴走する新聞バンと
競技場にあわや突っ込んでくる飛行機のショッキングな場面は
気心の知れたスタッフに目配せして遊ぶ元アクション監督の笑顔が浮かぶ

しかしデイモンが目撃する独房で浮かぶマンデラの幻影は名場面だ

2ちゃんねる映画ブログ

258 :名無シネマ@上映中 :2010/02/07(日) 20:02:24 ID:KQf3ylXy
>>254
ルモン島刑務所の一連のシーンはマジで最高の名シーン

263 :名無シネマ@上映中:2010/02/07(日) 20:48:52 ID:nc4iQr7H
とてもいい映画でした。まさに映画の良心て感じです。
やっぱCGなんかなくてもいい映画は作れるんだね。
でもあの飛行機はCG?

264 :名無シネマ@上映中 :2010/02/07(日) 20:51:48 ID:S9bRTuiz
>>263
たぶんCG。 観客も2千人のエキストラをCGで満員にしてる。

2ちゃんねる映画ブログ

267 :名無シネマ@上映中:2010/02/07(日) 21:51:34 ID:nc4iQr7H
>>264
やっぱCGですか。
でもCGっぽくないからOK。

269 :名無シネマ@上映中:2010/02/07(日) 22:24:05 ID:1v+V4gJX
リンチ監督が「ストレートストーリー」を撮って
こんな映画も撮れるんだと肩透しを食らわせたように
この映画は真っ当で手堅いしうまい
しかし私が期待するこの監督特有の不穏な空気が漂う作品
ではなかった、実話ベースだからしかたないが

270 :名無シネマ@上映中 :2010/02/07(日) 22:58:23 ID:9qGWXJ4Q
状況が昇り調子で、ハッピーな色調になるにつれ
いつ「ミリオンダラーベイビー」のように容赦なく突き落とされるのか
ハラハラ半分、実話だから大丈夫だろう、半分で
多少逃げ腰で観ていたが、いい裏切られ方でよかった。
最後のゲームの場面なんか、わけもなく泣きっぱなしでした。

275 :名無シネマ@上映中 :2010/02/07(日) 23:33:41 ID:xR3JAWsI
3時間くらいあっても良かったのでは
急に勝ちだす感じに違和感

328 :名無シネマ@上映中 :2010/02/08(月) 17:43:09 ID:qk4VLk7y
チームが強くなっていく過程が描かれていない、急に強くなりすぎって意見も分かるけど
イーストウッドが描きたかったのはそこじゃなかったんだろうな。
ラジオ盗み聞きする件が象徴的だった気がする

284 :名無シネマ@上映中 :2010/02/08(月) 00:20:17 ID:DTHKr7h0
決勝戦はスナイパーどこどこ、って感じで集中できんかった。スタジアムを
下見していたのはチーム関係者だったのか?

それと、有能秘書官ブレンダさんの名字が「Andoh」であることを発見した俺
は勝ち組。

299 :名無シネマ@上映中:2010/02/08(月) 09:51:49 ID:VI+bO0gA
>>284
俺も俺も。
伏線回収してないじゃんって思った

301 :名無シネマ@上映中 :2010/02/08(月) 10:31:18 ID:pluvie2j
>>299
回収したよ。
飛行機で突っ込むかと思ったら実は応援でしたって。
下見してた人は飛行機のパイロットだよ。

326 :名無シネマ@上映中 :2010/02/08(月) 17:24:37 ID:YMv9laCj
マンデラの家庭不和とか、デクラーク前大統領のこととか
映画を見た後にぐぐりたくなるような表現だったね

決勝で国家を歌うに至った選手たちの変化とか
ピナールはマンデラから感じたこと学んだことを他の選手たちに伝えられたのかとか
あっさり流したなーと思った

327 :名無シネマ@上映中 :2010/02/08(月) 17:28:57 ID:IyjP98XB
俺はロムーとスプリングボクスに関してググッたよ。、
ワールドカップの試合結果がネタバレしないように注意しながらね。
ロムーって、1975年生まれで、あの時、まだ19か20だったことに驚いた。

339 :名無シネマ@上映中:2010/02/08(月) 21:29:56 ID:ezos9TmR
ショージキ、そんなに面白くなかった…
白人と黒人との溝が全然伝わってこなかった

キャプテンの葛藤ももう少し掘り下げてもよかった
ただ、モーガンフリーマンは流石だった。
最後の車の中での表情は圧巻。

2ちゃんねる映画ブログ

340 :名無シネマ@上映中 :2010/02/08(月) 22:07:33 ID:/XozCo2b 
>>339
優勝後の「急いではおらんよ」という台詞は泣けた。
優勝の余韻に浸りたいというより街中の一体感が自分の掲げていた理想に近づきつつあることを噛み締めていたかったんだろうなぁ。

380 :名無シネマ@上映中:2010/02/09(火) 15:10:22 ID:jcm4Lv71
「勝てざる者たち」も忘れないぜ、俺は

日本17対145NZ


関連記事

  1. 2010/05/19(水) 01:18:09|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:8
  4. | コメント:0
<<WHO AM I? | ホーム | 東のエデン 劇場版I The King of Eden>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1186-02338c9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

インビクタス 負けざる者たち

もう言い切っても良い、“必ず”大きく心を揺すぶってくれる映画を届けてくれるクリント・イーストウッド監。 今度はマンデラ+スポ根もの、『インビクタス 負けざる者たち』を観てきました。 ★★★★★ 凄いと思うのは、2時間を超える大作を結構なハイペースで作り上げて
  1. 2010/05/19(水) 01:51:30 |
  2. そーれりぽーと

インビクタス/負けざる者たち/INVICTUS

ちょっと地味な感じもして、どうしようかと思ってたんだけど。 クリント・イーストウッド監督でモーガン・フリーマン、マット・デイモンなら、はずれはないだろう、ということで、「インビクタス/負けざる者たち
  1. 2010/05/19(水) 05:17:23 |
  2. いい加減社長の日記

『インビクタス/負けざる者たち』

&amp;nbsp&#59; □作品オフィシャルサイト 「インビクタス/負けざる者たち」□監督 クリント・イーストウッド□脚本 アンソニー・ペッカム□原作 ジョン・カーリン □キャスト モーガン・フリーマン、マット・デイモン、ザック・フュナティ、グラント・L・ロバーツ、 
  1. 2010/05/19(水) 08:18:42 |
  2. 京の昼寝?♪

『インビクタス/負けざる者たち』 (&#39;10初鑑賞16・劇場)

☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 2月6日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 16:05の回を鑑賞。
  1. 2010/05/19(水) 21:31:55 |
  2. みはいる・BのB

試写会「インビクタス/負けざる者たち」

“我が運命を決めるのは我なり、我が魂を征するのは我なり”素晴らしい映画でしたさすが、クリント・イーストウッド監督です今日の午後は3月1日からの新しい職場(西国分寺)へ出...
  1. 2010/05/20(木) 00:11:20 |
  2. 流れ流れて八丈島

★「インビクタス/負けざる者たち」

最近、話題作ばかり作ってるクリント・イーストウッド監督作。 ラグビーというアメリカでは???系のスポーツを題材に、 でも実は人種差別問題を抱えた南アフリカ大統領ネルソン・マンデラもの。
  1. 2010/05/20(木) 02:18:24 |
  2. ★☆ひらりん的映画ブログ☆★

【映画】インビクタス/負けざる者たち…の記事&お盆はこうしてた!

私のお盆休みの過ごし方。 13日(金曜日)…夜勤明けなので(しかも帰宅後ビールを少し飲んだので)昼過ぎまでダウン。 午後(14時頃)から、(嫁さんの)実家に行っていた嫁さんと娘に合流。 夜に...
  1. 2010/10/10(日) 02:30:15 |
  2. ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

『インビクタス/負けざる者たち』 映画レビュー

『 インビクタス/負けざる者たち 』 (2009) &amp;#160&#59;監  督 :クリント・イーストウッドキャスト :モーガン・フリーマン、マット・デイモン、スコット・イーストウッド、 ザック・フュナティ、グラント・L...
  1. 2010/11/26(金) 23:37:49 |
  2. さも観たかのような映画レビュー

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR