FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

レッドブル

http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1131180993/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :ソ連人:2005/11/05(土) 17:56:33 ID:qMov/Kmr
シュワちゃんとジェームズ・ベルーシの競演が良かったですね。
あのオープニングには燃えました(-_-)


6 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/06(日) 13:37:09 ID:YeSZzM0P
アパートでの黒人ギャングとの銃撃戦シーンは
ウォルター・ヒル印で燃える。
不運な娼婦が良い味出してます。

7 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/06(日) 14:19:23 ID:6zJHjmX+
サウナでのキム・ドクとの殴り合い。

11 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/13(日) 19:20:45 ID:uo5J23jz
>>7

2ちゃんねる映画ブログ

キムドク=タイガー・チャン・リー=タイガー戸口=戸口正徳
http://wrestler.meikan.tv/wrestler/0167/0167.html

8 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/06(日) 14:22:12 ID:4JrUOvXr
この風呂に行きたい

81名無しステーション:2010/05/30(日) 21:08:15.28 ID:PQNsl29s
ロシアって混浴だったのか‥

95名無しステーション:2010/05/30(日) 21:08:41.71 ID:oLNygm0W
>>81
ちょっとロシア行ってくる・・・(´・ω・`)

86名無しステーション:2010/05/30(日) 21:08:26.67 ID:WTQ1o2Im
まだソビエトの時代だよな

88名無しステーション:2010/05/30(日) 21:08:32.63 ID:9+YZkkfY
なんていいケツ・・・俺もソ連行くか

93名無しステーション:2010/05/30(日) 21:08:40.16 ID:B9y/Kru1
ソ連でもふんどしってあるんだな

92名無しステーション:2010/05/30(日) 21:08:40.07 ID:wiQMgBJP

2ちゃんねる映画ブログ

銭湯とトレーニングジムが一体化してやがる・・・

83名無しステーション:2010/05/30(日) 21:08:24.02 ID:tOTsxcW4
ソ連にこんなところあったのか?

109名無しステーション:2010/05/30(日) 21:09:12.21 ID:YXMSX6LL
>>83
ソ連時代は政府高官の密談とかはサウナでやったんだって
盗聴器が湿気に耐えられないかららしい

110名無しステーション:2010/05/30(日) 21:09:12.79 ID:+/hYEj+j
おいおい、せっかく男の肉体美が並んでいるのに
ブサイクな女の裸なんか混ぜるなよ

132名無しステーション:2010/05/30(日) 21:10:00.97 ID:UonRyGc4
しょっぱなからウホッ・・すぎるなw

94名無しステーション:2010/05/30(日) 21:08:41.60 ID:N/Rql0xa
このシーンさぁ、ロシア人が見たら怒るんじゃね?w

12 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/03(火) 13:16:46 ID:Pcg9LrbZ
ホーナーの主題曲がいい。
ライ・クーダーだったらどうなったかもじつは気になるのだが・・・

13 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/03(火) 14:02:48 ID:wUh4PKtE
>>12朝、タイマーを使って大音量で再生すると凄い迫力。
苦情がくるくらい。

14 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/06(金) 23:47:39 ID:U+xXAu6B
OPでホーナーの曲に乗せてどん、どん、どーんってカールマルクスの像がアップになる映画。

15 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/07(土) 01:15:28 ID:JwpoGCpL
現カリフォルニア州知事のふんどし姿が観られる映画

16 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/08(日) 07:16:35 ID:GjUX0TEm
ジェームズ・ベルーシが最高。最後身に付けている時計をシュワと交換した後、一瞬後悔する表情が笑った。

17 :クサパン野郎:2006/01/13(金) 10:26:26 ID:o4Be/fMR
TVの吹き替えで、

ベルーシ「ネエチャン、お茶しない?」とナンパした直後、

オネエチャン「クソして寝な」と即答を返すシーンが好きだwwww

有無を言わさないダメ出しっぷりが笑える!

あと当時のソビエトの寒々しい雪景色から
マルボロのロゴが眩しい陽光に映えるロスの喧騒に場面展開するシーンも素晴らしい。
BGMもアメリカンテイストで「ああ、アメリカに来たのね」と一発でわかるwww

18 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/13(金) 16:35:39 ID:RACMcWRu
金はエルパソ行きのバスで来る。チェックしな!シベリアの果てまで売りまくれ!


>>17
あれ富山敬の吹き替えだから笑えるんだよな~。

20 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/06(月) 22:48:17 ID:Mjnyudn+
ウォルター・ヒルらしいいい映画だった。

でもストーリーは48時間やマンハッタン無宿とクリソツだったりする。

22 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/06(月) 11:49:49 ID:zKVqWNac
ピアノ弾きながら唄ってる歌がロシアっぽくて好き。

36 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/03(日) 20:30:39 ID:VhGUNFXi
48時間と音楽がかぶる

109 :無名画座@リバイバル上映中:2009/01/12(月) 02:43:20 ID:5bJdRmWH
「48時間」「コマンドー」「レッドブル」
ジェームズ・ホーナーの使いまわし音楽。カッコいいから許すけどね!

24 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/15(月) 06:27:06 ID:dnzHhstF
酒場で義足引っこ抜くシーンは一瞬焦ったw

2ちゃんねる映画ブログ

28 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/05(水) 18:38:24 ID:44vnBND7
コップに中にお前のタマタマが浮かぶぞ

30 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/27(木) 01:42:34 ID:KbuI7Iuh
ロシア人怖い

31 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/15(火) 13:19:55 ID:1llnYpdV
ブルブル

32 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/20(日) 13:49:51 ID:D7wVzIvE
ソ連から来た悪役が1ドル札の割符を作れと指示してきた黒人を
最後のほうで射殺してしまうのは何故?

34 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/21(月) 09:13:38 ID:ShL6J3c/
>>32
取引が済んで、もう用済みになって消した。
足が付かないようにする為でもあるし、
それに、あの悪党も本当はアメリカは大嫌いで、
黒人連中とは取引の為に仕方なく付き合ってたってだけで、
ブツを戴いたらもうアメリカ離れるつもりで、行きがけの駄賃に殺した。

35 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/02(土) 00:39:04 ID:G2EAzt7J
断固の部屋は303ですよね
黒人達とビクトルのホテル襲撃場面
宿帳には303とあるのを、「302号室」と言って
魚籠取るが黒人たちをハメた

断固がチェックインの時、カウンターの兄ちゃんは
「302号室」と言ってなかった?
途中、部屋を移っていたのか

42 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/11(日) 13:17:38 ID:7wcps1Bu
真っ裸で外で殴り合いたい。
誰かいませんか

43 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/12(月) 10:54:33 ID:PvEM+/Bm
ウホッ…

45 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/12(月) 19:14:35 ID:jTFeDA/K
山奥の川辺付近で殴りあいましょう

46 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/18(日) 21:16:31 ID:48ARyd2f
クライマックス、バスで突撃された機関士のキレッぷり&射殺に爆笑!!

56 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/18(木) 13:04:35 ID:/aO7rB8g
相棒のベルーシもイイ味出してて最高だよな。
でもやっぱりクリーンヘッド団の面々の、
マヌケさ加減を笑い飛ばすのがこの映画のツボかとw
吹き替え版入りDVD出してくれ。
ベルーシ「お姉ちゃん遊ばない?」
女(間髪入れずに)「糞して寝な!」

何度観ても笑えるわw

122 :無名画座@リバイバル上映中:2010/05/24(月) 23:19:38 ID:HGr3OqMZ

2ちゃんねる映画ブログ

ジェームズ・ベルーシっていいよね
ユーモアあって面白いんだけど、どこかハードな感じがある

お堅いシュワと正反対のコンビってなってるけどさ、やっぱかっこよさがあるから最後が引き締まるんだよね

57 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/19(金) 02:01:35 ID:5ssWtyPG
ウォルター・ヒルの作る世界観っていいよね。

58 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/19(金) 04:22:58 ID:7nKDKExe
1. 興業的には失敗したみたいだね。この次のツインズは大ヒットしたけど

2. 『オマエのオフクロのケツにキスしな』でキレるベルーシ

3. 男看護婦はたしかにそそるな。

4. その男看護婦を追跡してエスカレーターを滑って銃を構える
ベルーシがカッコイイ。

5. 男看護婦が撃たれてヅラが取れるシーンは糸で引っ張って
いるね。よく見てみな

6. シカゴ名物の噴水バス破壊シーン。そんな噴水実在するの?

7.『シカゴのデカが銃を渡すわけねぇ』とリジック
ヘッド団が銃をガチャガチャ。『ほらよ』

59 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/19(金) 04:29:59 ID:5ssWtyPG
>>58
マシンガンやロケット砲使わず、拳銃のみでも殺傷力あることが伝わってきたよ。そのへんの演出がうまいよね。
44マグナムをベルーシが「ハジキの親玉だぜ」ここ大好きだよ。
ベルーシは1人も殺してないね。

60 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/19(金) 15:32:49 ID:7nKDKExe
1. マトリックスのフィッシュバーンがいい味出しているね

2. 冒頭のスキンヘッド団のアジト急襲シーンでベルーシが
恐る恐るドアを蹴っ飛ばした瞬間にハゲがショットガーンをぶっ放す
シーンが好き

3. そしてそのハゲを階段の踊り場で追い詰めベルーシが
コメカミに銃を突きつけるシーンも好き

4. 安宿でゴキブリ叩き潰すシュワ。安宿と売春婦は48時間にも出て
きてヒル監督はこういう汚いシーンが好きなんだなとオモタ

5. コーヒーショップでの2人の語らいシーンはほのぼのとして好き
古いコーヒーをいれようとしたウエトレスに『新しいの飲ませろ』
とベルーシ

6. ジーナガーションが殺され霊安室で『オマエは内勤だ』と
言ったフィッシュバーンにベルーシが毒づく。それにクルリと
振り返り『なんだって?』というフィッシュバーンが怖い

7. 犯人役のエドオロスや48時間2の犯人のブライアンジェームスは
ヒル監督の作品に欠かせないね。

8. 『ミランダって知っているか?』『どこの女だ?』ボカーン
には笑った

790名無しステーション:2010/05/30(日) 22:03:08.53 ID:+/hYEj+j
ジーナ・ガーション、レッドブルに出てたのか

2ちゃんねる映画ブログ

817名無しステーション:2010/05/30(日) 22:05:02.90 ID:d/cESYrE
アヒル口がエロいジーナ・ガーション

62 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/21(日) 15:36:37 ID:iWG9lRLG
何が面白いって、シュワルツェネッガーとスタローンの主演作がほぼ同時に公開され、
テーマが「人間はイデオロギーを超えて理解し合える。」と「悪いソ連をやっつけろ!」と対照的だった事。
もっと面白かったのは、同時期にソ連がアフガンから撤退しちゃった事w
スタローンの凋落を象徴する出来事だった気がする。

63 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/21(日) 20:29:06 ID:5lLi0Q1E
世間的評価は「48時間」のほうが高いらしいが
署内の長回し撮影以外はこちらが上だと思ったぞ。

26 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/20(火) 22:13:17 ID:ICl3A19+
シュワの大型拳銃の詳細キボン

27 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/05(水) 12:09:10 ID:9A6mwAcf
>26
名前はポドビリン
口径が9.2か9.6のどっちかだったと思います。
外見はデザートイーグルにP38のグリップとバレルをつけたような
感じです。
解説はパンフと以前洋泉社から出ていた「世界映画拳銃大図鑑」に
のっかってました。
(パンフの解説は小峰隆生だったと思います。)
ちなみに黒人のギャングが使っていたスタームルガーのオートマチックは
この時が映画初出演だそうです。

あとこの映画最大の謎(?)
原題が「レッドヒート」なのに何故邦題ば「レッドブル」?
原題の方がカッコいいですよね。

29 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/05(水) 21:45:22 ID:f56lLcQJ
>27
ありがとう

名前だけ、ド忘れていたよ。
この銃は、架空の銃なのか…

971名無しステーション:2010/05/30(日) 22:19:27.32 ID:vO8AhD8I
しかし明らかに逮捕とか考えてない銃だな

37 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/12(火) 12:38:28 ID:HqO/wxRS
勝手に「新レッド・ブル」なんて邦題付けられた映画もあったな。

69 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/24(水) 21:01:18 ID:J5Vbuvqs
ウォルター・ヒルが銃器担当にデザート・イーグル持って行って
「これワルサーP38にしてくれ」といってつくったのがポドビリン
だったような。

あのころはこういう「銃で勝負」みたいな感じがあってよかった。

70 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/24(水) 22:23:23 ID:sa2Mtg0L
はみ出し刑事=デカい拳銃、アクションてんこもり=デカい拳銃、マッチョ=デカい拳銃、
で、どうあってもデカい拳銃が必要だと思ったんだろうなw

困った事に、当時のソ連は「拳銃なんて小さいのがあれば充分。」って主義だったから、
デカい拳銃なんてない。ステチキンは(この方が正しいカナ表記と思うんだが)まあまあデカいけど、
パワフルには程遠いし、第一あの当時の西側では国有の研究機関ぐらいしか入手出来ない。

まさかソ連がロシアになり、「リアルポドビリン」みたいなデカい拳銃が本当に作られる事になるとは、
あの頃は想像もしなかった。

41名無しステーション:2010/05/30(日) 22:25:10.58 ID:PQNsl29s
おまいら銃に詳しすぎ‥絶対家に隠してるだろ(・ω・)!

45名無しステーション:2010/05/30(日) 22:25:35.49 ID:QZAUSAc5
>>41
下半身になら

72 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/27(土) 04:05:24 ID:pF/v8rUS
バスのチキンゲームのシーンで
シュワとエドオロスの顔面アップ『ウオオッー』シーン


怖いです

73 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/27(土) 10:52:20 ID:Dtqn008c
>>72

 いや、あそこは笑うところだからw

74 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/27(土) 13:23:42 ID:pF/v8rUS
バスと貨物列車の衝突シーン

うまいことバスの中央にガッツリはまった
タイヤが巻き上げる小石がいいね

あとバスが駐車している車にぶつかって盗難防止のアラームがピーピー
なるところとかコインパーキングのコインが乱れ飛ぶとこリアル

75 :無名画座@リバイバル上映中:2007/11/02(金) 19:00:11 ID:QvcwIFqI
以前からの疑問;
「なぜにシカゴ?」

76 :無名画座@リバイバル上映中:2007/11/02(金) 22:34:57 ID:wPW02k0q
>75
シカゴはロシア・東欧系の移民が多い。

82 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/23(日) 13:48:50 ID:wEkWctn1
ハゲ署長が去年だか亡くなったね。

2ちゃんねる映画ブログ

ピーターボイルに合掌

85 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/26(水) 20:08:22 ID:bIIaxqdH
>>82
名優だった。

81 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/23(日) 13:47:34 ID:wEkWctn1
2人が乗るいかにも剛性が弱そうなシボレーの
覆面パトカーがツボ

83 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/24(月) 07:01:09 ID:z9A38HA9
リジックがコーヒーの紙コップを2段重ねで
もってくるとこがツボ

86 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/28(金) 06:37:55 ID:6n/diy0x
暴走バスがコインパーキングなぎ倒して
小銭が散らばるとこがツボ

100 :無名画座@リバイバル上映中:2008/10/16(木) 18:19:32 ID:OKZxYIaU
敵を仕留めた後、
「全部急所じゃないか」とベルーシが絶句するシーンがツボ

87 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/29(土) 12:03:40 ID:pvW1VsUe
この映画さ、ビデオやDVDだと、
刑務所でギャングの親玉に面会する前の、シュワ対黒人の格闘シーンが、
カットされてるけど、
劇場公開時はどうだった?

88 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/29(土) 13:02:44 ID:ok16DN+1
観た記憶がない

95 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/24(火) 10:05:14 ID:5U6mH1cr
>>87
公開時に観てないのにカットされたと知ってるの?

96 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/30(月) 23:59:49 ID:hgPJNkeJ

いや、ビデオのジャケ裏の写真と、ノベライズ中の記載から、
どうやら撮影はしていたみたいだけど。

DVDも映像特典皆無仕様だったんで、真相は不明。

114 :無名画座@リバイバル上映中:2009/07/05(日) 10:57:13 ID:HPX7GL1M
解説の淀川さんが嬉しそうに「おいど、おいど……」連呼していたのが
昨日のコトのように思い出されるぜ。

115 :無名画座@リバイバル上映中:2009/07/05(日) 11:06:41 ID:BsDE/iBK
おデブ好きの淀川先生的には
あのムキムキはどーなんすか?

2ちゃんねる映画ブログ

117 :無名画座@リバイバル上映中:2009/10/08(木) 19:58:08 ID:xVB7Tbxk
>115
毎回、放送するたんびに興奮気味にオープニングシーンを
解説してたな。

このころのウォルター・ヒルはどの場面を切っても
脂ぎった迫力があっていいね。

1 :ドルズバのカフェ:2008/06/20(金) 20:24:48 ID:ECTKkDLO
ハリウッド初のロシア・ロケ敢行も話題のアクション映画!
シュワちゃんの肉体がはじける!筋肉がうなる!
主演:アーノルド・シュワルツェネッガー&ジム・ベルーシ
監督:ウォルター・ヒル  音楽:ジェームズ・ホーナー

自分の中ではバディ・ムービーの最高峰だと思ってます!

7 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/22(日) 13:44:14 ID:qvYxYz/u
ホテルのポルノチャンネルを見て一言、
「資本主義」

8 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/22(日) 15:18:36 ID:iL0Dnc74
糞アカ野郎の言いそうな台詞だったな

9 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/23(月) 20:43:35 ID:+JzADoFo
建物の屋根に特徴あり、BGMは葬送曲…空気は凍てつき、見れば見る程に寒々しいロシアの風景から
リーバイスの看板がバカみたいに派手、BGMはSaxを爽快に鳴らす!乾燥した気候と日光も眩しいアメリカの風景へ!

観る者を一気に「何か起こる」と期待させる場面転換の妙!w
このシーンは露→米へと展開させるのがわかりやすく、
しかも効果的に見せた秀逸なシーン。
こういう上手い編集って貴重だと思う。

10 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/24(火) 07:57:33 ID:0++bUXLU
シュワ「ミランダを知ってるか?」

男 「誰だ、その女?」

シュワ(問答無用に男を殴る)

男 「アウッ!」(その場にのびる)

しばらくしてベルーシが戻る。

ベルーシ「外に寝てる奴ぁ誰だ?」
シュワ「…ここに住んでる」

ベルーシ「ヘッ!w 変わった奴だな」

ワロタw


関連記事

  1. 2010/05/31(月) 01:54:28|
  2. ら行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コララインとボタンの魔女 3D | ホーム | レイン・フォール/雨の牙>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1185-24d75fcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR