fc2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カムイ外伝

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1251718784/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2009/08/31(月) 20:39:44 ID:6OXaZIxh
日本映画最高のスタッフ・キャストによるエンタテインメント超大作!!
平成21年9月19日(土)全国ロードショー!

原作 : 白土三平
監督 : 崔洋一
脚本 : 崔洋一 / 宮藤官九郎 
音楽 : 岩代太郎
出演 : 松山ケンイチ
      小雪 伊藤英明 佐藤浩市 小林薫 大後寿々花
      イーキン・チェン 金井勇太 芦名星 土屋アンナ

『カムイ外伝』 公式サイト
http://www.kamuigaiden.jp/

カムイ外伝 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A0%E3%82%A4%E5%A4%96%E4%BC%9D


2 :名無シネマ@上映中:2009/08/31(月) 20:40:56 ID:6OXaZIxh
配役

  松山ケンイチ / カムイ(孤独に生きる抜け忍)
    小   雪 / スガル(抜け忍のくの一)
    伊藤英明 / 不動(渡り衆の長)
    佐藤浩市 / 水谷軍兵衛(時の領主)
    小林  薫 / 半兵衛(スガルの夫)
   大後寿々花 / サヤカ(スガルの娘)
イーキン・チェン / 大頭(カムイを執拗に追う抜忍の大頭)
    金井勇太 / 吉人(密告者)
    芦名  星 / ミクモ(カムイを追うくの一)
   土屋アンナ / アユ(軍兵衛につく謎の女)

510 :名無シネマ@上映中:2009/09/12(土) 07:24:11 ID:rZ1OgmEY
脚本悪い。
カムイは伝はもちろん外伝にも人生の深い悟りがあるのにさ。
スガルの島だけみても場面設定中深みを盛り込める要素は
ふんだんにあるのに。
ちっとも生かしてなかった。
監督もクドカンもプロデューサーも原作愛してないだろ。
てか読んでもいないだろう。

511 :名無シネマ@上映中:2009/09/12(土) 07:34:01 ID:4jxjCh19
監督は絶対カムイの漫画やアニメ見て無いなw
飛んで来た手裏剣をカムイが避ける時は横にサッサッって避けるんだよ
白土漫画にイナバウワー避けは無いw
立てか横か斜め
あと木から木に移る時とか見て笑ったウルトラマンかよw
監督さん白土忍者を理解するにはサスケも必読です

513 :名無シネマ@上映中:2009/09/12(土) 08:27:01 ID:PZzhf5fs
>>510-511
とりあえず監督も主役は確実にカムイ伝、外伝全部読んでる
適当なこと言わないほうがいい
他の人も読んでる人多いらしいし

609 :名無シネマ@上映中:2009/09/13(日) 11:49:09 ID:nuU6I14k
やっぱカムイを実写化したのは失敗だったみたいだな
原作で十分だよ

610 :名無シネマ@上映中:2009/09/13(日) 11:58:15 ID:IQtg8Z/7
そうか?
さっきテスト試写で観たけど十分実写化に成功していると思うが。

原作のありえねー動きをよく再現してると思う。
下手なCG合成にさえ目をつむればおK。

まぁそれに失笑するのは分からんでもないが。

657 :名無シネマ@上映中:2009/09/14(月) 01:18:21 ID:nKnfDkqw
クドカンってシリアスな脚本書けるの?

659 :名無シネマ@上映中:2009/09/14(月) 02:14:31 ID:TtSCqrl0
>>657
いつものクドカンらしさは皆無。

660 :名無シネマ@上映中:2009/09/14(月) 02:42:01 ID:XdW/+UnW
じゃあ観るのやめるw

904 :名無シネマ@上映中:2009/09/18(金) 04:17:59 ID:iiNn1YDn
特番見たけど不自然なほどクドカンのクの字も出てこない。
なんかあったのか?

905 :名無シネマ@上映中:2009/09/18(金) 04:49:08 ID:wD/Uq74Z
>>904
脚本クドカンぽくないからね。
クドカン見たいなら、アベサダの映画行くといいよ。もうすぐやるし。

でもカムイ面白かったよ。
賛否両論みたいだけど、自分はおもろかった。
血が結構出るから痛そうだったけど。

598 :名無シネマ@上映中:2009/09/13(日) 08:06:54 ID:FkMSgh6g
サメがかわいそうとか言い出す奴が出てこないかと楽しみにしている。

2ちゃんねる映画ブログ

599 :名無シネマ@上映中:2009/09/13(日) 08:09:52 ID:rCcseQ/E
サメころし反対とかw基地害が暴れだすかも

600 :名無シネマ@上映中:2009/09/13(日) 08:47:42 ID:4vjpwtG9
この後スタッフで美味しく頂きました
と表記すればいいんじゃね?〉サメ

892 :名無シネマ@上映中:2009/09/18(金) 02:08:07 ID:QpOQHwwo
噂には聞いていたが…想像以上の破壊力>鮫 (´・ω・`)

700 :名無シネマ@上映中:2009/09/14(月) 17:22:36 ID:8I7tQ4qV
みんなサメサメ言うけど自分的には鹿もかなりヤバかったw

701 :名無シネマ@上映中:2009/09/14(月) 18:03:30 ID:SGrAkdJY
俺も鹿にワロタ
全般的にCG合成がひどいよな

702 :名無シネマ@上映中:2009/09/14(月) 18:12:39 ID:0p3sw6GD
サメとシカだけに

・・・サメるのもシカたない

773 :名無シネマ@上映中:2009/09/15(火) 20:57:59 ID:XMrgoutd
よくしらんけどCGってそんなにむずかしいのかね。
いずなおとしといい、サメといいほんとちゃちく見える。
6年もかけたのにもったいないね。

934 :名無シネマ@上映中:2009/09/18(金) 14:50:49 ID:WrvWnCu0
体感温度60度の酷暑の中での役者たちの頑張りが
のうのうと大金をもらったCG関係者のせいで
無になるのは釈然としない。

718 :名無シネマ@上映中:2009/09/15(火) 00:26:14 ID:/Z66sP3C
酷いサメもシカもワイヤーも楽しんだもの勝ちだよ

796 :名無シネマ@上映中:2009/09/16(水) 01:19:54 ID:auHO2nIK
役者はアクションも含めいいと思った。なにより酷なのはCGだけ
でも生身っぽかった分ワイヤーアクションバレバレの所も目立ったな

799 :名無シネマ@上映中:2009/09/16(水) 02:04:08 ID:bGmGoB0T
>>796
忍者と言えども人間なんだから
人間の動きを無視した跳躍にはおいおいwとオモタよ
膝も曲げずにバッタみたいにピョーンて飛ぶんだもんよ
まあ後半の殺陣はよかったけど
いわゆるよくある時代劇のカンカン打ち合う感じじゃなく、懐に入り込んでぶった斬る感じが

888 :名無シネマ@上映中:2009/09/18(金) 02:04:10 ID:FW+OvqSw
松山ケンイチって…

2ちゃんねる映画ブログ

けっこう大根やん。

889 :名無シネマ@上映中:2009/09/18(金) 02:05:42 ID:agJ+HXOS
ていうか体が素早く動く系の筋肉じゃないしね
口調もおっとりしてっからカムイとは違うよな

893 :名無シネマ@上映中:2009/09/18(金) 02:08:22 ID:B2Xi0T8B
>>889
観てからそれ言ってくれ
松ケンのアクションのキレはいいんだから

894 :名無シネマ@上映中:2009/09/18(金) 02:09:20 ID:4v4h0Zq4
監督が松山に惚れ込むのはなんとなく理解できた。
外伝のカムイとしては確かに逸材かもしれんな。
画風ともそんなに遠くないイメージ。

897 :名無シネマ@上映中:2009/09/18(金) 02:14:48 ID:NoHfxbYj
松ケンは体操経験者で陸上部でもあった。
カムイのアクションは文句無く最高と言えるレベル。
鮫や他の動物のCGは一瞬しか出てこないから気にならないよ!
小林さんの半兵衛も、佐藤さんの軍兵衛も最高!

947 :名無シネマ@上映中:2009/09/18(金) 18:11:31 ID:JKILN5hz
松山ケンイチ、、、悪くはないんだけど

カムイは30年前に真田で演じて貰いたかったなー



http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1253297735/
2ちゃんねる映画ブログ

25 :名無シネマ@上映中:2009/09/19(土) 12:02:37 ID:Tegyhl0n
みてきた
ふつうだった
もっと強敵と戦うのかと思ったのに
最初と最後だけって感じ
不動はなんで仲間も殺したか意味不明だったし
なぜこのタイミングだったのか

26 :名無シネマ@上映中:2009/09/19(土) 12:32:51 ID:L22aGqLZ
>>25

>もっと強敵と戦うのかと思ったのに

カムイ外伝には「百日のウツセ」という強敵が登場する
カムイにもヤツの動きが見えない、、、と言うくらい強い。
カムイ、コテンパンにされる
続編出来ればソイツが出てくるだろう。

>不動はなんで仲間も殺したか意味不明だったし

抜け忍は皆殺しにするだろ(手柄)?

27 :名無シネマ@上映中:2009/09/19(土) 12:35:18 ID:TFS4p5LD

2ちゃんねる映画ブログ

不動の豹変は原作でもかなり唐突に感じる。

38 :名無シネマ@上映中:2009/09/19(土) 13:25:39 ID:V/G67BR8
>不動はなんで仲間も殺したか意味不明だったし

それは不動「だけ」追忍だったからだよ。敵を欺くには先ず味方からだろJK
抜け忍集めてカムイを油断させんとカムイは倒せんと踏んでの事。

31 :名無シネマ@上映中:2009/09/19(土) 12:58:01 ID:Ef5wHom6
アンナが出てるじてんで
キャストおかしいだろw
この映画

2ちゃんねる映画ブログ

81 :名無シネマ@上映中:2009/09/19(土) 18:22:16 ID:92ZKeyE0
プチ感想。
・原作を知っていて、観に行くか迷ってる人は観に行かない方が良いです。
・原作を知らない人は、お金と時間が許す様ならお勧めしておきます。

内容的には4分の1程度がオリジナルストーリーになっています。
展開的にはまぁまぁといった所。

決してヘビーファン向けに作られた作品ではありません。
ワイヤーアクションはアクションをスピードよりも観せる事を前提に使用しており、
独特の雰囲気を醸し出していますが、感想は個々によるでしょう。

今回一番印象に残ったのはやはり松山のアクション全般。
松山ケンイチという役者のバリエーションの広さを感じました。

小雪扮するスガルもかなり好印象。所々で光るものがあります。
小林薫はやはり年の功を感じさせる演技です。上手い。

飯綱落とし、霞切りはどちらも自分的には満足のいく出来。
パンフレットTOPにもある「生き抜け!」という監督のメッセージ
が伝わってくる作品でした。

個人的な不満要素は割りと次々出てくるのですが、これは俺自身が
原作カムイファンだからです。ネタバレになるのでここまでで。
ただ主題歌は「忍びのテーマ」を水木一郎でいって欲しかったw。

何はともあれ、監督、スタッフにはありがとうという思いです。

91 :名無シネマ@上映中:2009/09/19(土) 18:46:08 ID:92ZKeyE0
>>81追記
伊藤扮する不動も剣捌きの美しさと殺陣の素晴らしさが光っていました。
芦名扮するミクモという追忍がカムイと対峙しているシーンは、
物語の展開上、見所の一部であり、忍びの世界の厳しさがよく出ています。

今回のカムイ外伝は、白土作品の大きな要素である下級階層の
人々の生活感がよく表現されており、地味ですがこの点は他の名作品にも
全く引けを取らない出来栄えとなっています。
ストレートに言うなら演技という物を感じさせない程自然なのです。

94 :名無シネマ@上映中:2009/09/19(土) 18:53:22 ID:V/G67BR8
>>91
自分もミクモとの対峙シーン、好きだ。
人間が踏みつけられ続ける事でどうなるのか、
カムイとミクモの対峙で見事な対比が出来る形になってるし
心が抉られるシーンだった。
泣けるシーンの一つだ。

157 :名無シネマ@上映中:2009/09/19(土) 22:26:39 ID:A7Ii2YDZ

2ちゃんねる映画ブログ

ミクモって芦名さんだったのか!!
全然そう見えなかったわーびっくり
エンドロールであれ?どこに出てきてたっけ?ってなったw

96 :名無シネマ@上映中:2009/09/19(土) 18:54:52 ID:4Dz0QsG9
これは駄作だろ。。。久々に金かえせと思える映画だった。。
数十億かけてこれか、と思うと日本映画の先行きが悲しくなる。
アクションもスローモーションの多様にうんざりだし、どこかもっさりした動きに失望したし
CGはギャグかと思った
役者も全体t的にいまひとつだったように思う大後という子だけよかった

82 :名無シネマ@上映中:2009/09/19(土) 18:22:35 ID:1U5fr6Dk
冒頭の小雪のへっぴり殺陣と、スローすぎてあくびが出る飯綱落としでいきなり出鼻くじかれたw最後の浜辺戦はよかっただけにもったいない
あと領主夫妻をイカレた暗君にしすぎて、刑場シーンのマントで思わず苦笑してしまった

98 :名無シネマ@上映中:2009/09/19(土) 19:01:44 ID:z7xs9Gjn
観て来たが意外と面白かった
だが村人毒殺は地味だったな
やっぱり集団で攻め入って斬殺みなごろしにすべきだろ
ただ子供の目を見開いた死に様は素晴らしかった
それに渡り衆の不動の配下の存在意味無し
あと海がキレイだった
自然色じゃなくCGで青さ強調してんのかもしれんけど

129 :名無シネマ@上映中:2009/09/19(土) 21:10:04 ID:kkdhUa0b
前評判が悪いのでそのつもりで観に行ったが、面白いじゃん。
まあ、CGが浮いてるとか、船上の合成シーンがもろバレとか、いろいろあるけど。
ロケ地の事情なんだろうが、ピーカンの屋外撮影はそれだけで画の力が違うな。

ラストはあのくらいでは気が済まんだろう。
原作どおりにやって欲しかったが、それをやると18禁にされたかも。

131 :名無シネマ@上映中:2009/09/19(土) 21:16:37 ID:NLekBnSI
>>129
原作のラストってもっと凄惨なの?
よかったら誰か教えて

133 :名無シネマ@上映中:2009/09/19(土) 21:24:15 ID:TFS4p5LD
>>131
両腕のもげた不動を縛り付け、小舟の舳先に縄をくくりつける。
そのまま沖へ漕ぎ出し血の匂いを嗅ぎつけたサメの餌食になる。

密かに期待してたんだがこれやったら気分悪くなる人続出だろうな。

137 :名無シネマ@上映中:2009/09/19(土) 21:35:12 ID:NLekBnSI
>>133

確かにそれはちょっと無理そうだけど
サメの餌食になってしまうって落ちは皮肉で面白いね

パイレーツとかだってかなり残酷なシーンあったけど
どことなくユーモラスだったから受け入れられたのかなあ

166 :名無シネマ@上映中:2009/09/19(土) 23:03:25 ID:jVx2nQgw
かみさんが松山ファンで一緒に見にいたが、小林薫の体の良さにビックリ!!
35歳でメタボになりつつある俺の体型に「少しは小林薫を見習え」とかみさんに怒られる始末。
中年のご夫婦で見に行こうとしている方々は少しご注意ください。

168 :名無シネマ@上映中:2009/09/19(土) 23:06:52 ID:6hX1CusU
かみさんに少しは小雪を見習え、といい返してやれ

2ちゃんねる映画ブログ

家庭の空気のその後はしらんがw

173 :名無シネマ@上映中:2009/09/19(土) 23:29:21 ID:USSMr0Yd
馬がかわいそうなんで半兵衛が捕まっても自業自得としか思えなかったわw

175 :名無シネマ@上映中:2009/09/19(土) 23:30:49 ID:N4N051q3
冒頭の岩場はカムイ伝らしい暗いタッチで期待値上昇。
その後のミクモの死辺りまでは見れたが以降が酷すぎるわ。
場面が変わる際のナレーションが説明しすぎで興ざめ、
ラストの決闘も不動が高笑いしてばかりで呆気ない。
すぐに立ち去って大頭は何しに来たわけ? カムイ抹殺が目的ちゃうんかw
大体最後に不動をサメに食わせないとか…もうね

177 :名無シネマ@上映中:2009/09/19(土) 23:33:52 ID:S16tffmV

2ちゃんねる映画ブログ

たしかに大頭すぐ帰りすぎだったなw

179 :名無シネマ@上映中:2009/09/19(土) 23:37:41 ID:jw4f5BCD
>>175
自分も不動が渡衆を騙してサメ喰い+溺死させるシーンと
不動をサメに喰わせるシーンは絶対盛り込まれてると思ってた
基本的に各人物描写が下手すぎると感じた
サヤカスガル半兵衛一家は原作に近い描写だが
カムイ不動大頭辺りの人物描写が中途半端だよ
特に不動は可哀想なくらい

181 :名無シネマ@上映中:2009/09/19(土) 23:40:15 ID:JDNpW910
今見てきた
死ぬ寸前まで不動が癒しキャラにしか見えなかった

216 :名無シネマ@上映中:2009/09/20(日) 01:16:13 ID:I4D1NmCM
不動をサメに食わせなかったのは
主役のカムイを小綺麗に描いてスイーツ層に媚びたんだろうなー
でもあそこを描かなかったら怒りに燃え狂うカムイの心情が台無し
不動も手柄を1人占めする場面が描かれず消化不良
あと全体的にストーリーが淡白なのが決定的に盛り上がりに水を差したな

188 :名無シネマ@上映中:2009/09/19(土) 23:59:57 ID:k6xRofCd
やっぱり、頑張ってはいるけど映像がきれいすぎるよな。
白土劇画はあの独特の殺伐感みたいなのが持ち味だと思うし、
カムイの背中にしてもゴルゴ並に傷だらけなのに傷一つもないってのはどうよ。
まぁ、でも昔観たどろろの実写版の撃沈っぷりにくらべりゃ、そこそこ
楽しめたし、ラストで微塵隠れが観れたのは結構嬉しかったわ。
しかし、さやかはもうちょっと、カムイに対する想いの強さや、女になったばかりの
あの微妙な年頃の乙女心みたいなのは描いてほしかったな。
プラスあの時代ににんじんとたまねぎって庶民の食卓に浸透してたのかが一番疑問だった。
あと、半兵衛を売った奴が夜の川辺で村人の私刑にされるシーンにカムイ伝の、ちぎれの兄ちゃん
の話を重ねて観てしまったのは自分だけだろうか。

189 :名無シネマ@上映中:2009/09/20(日) 00:03:01 ID:DbTQRZiK
>>188
背中にうっすら傷が2つ程あったよ!
あと、にんじんと大根だったような気がすんだけど…

196 :名無シネマ@上映中:2009/09/20(日) 00:18:15 ID:RZ1gFTcS
>>189
大根だったけ。でも、あの時代にニンジンはまだ無かったと思うんだが。

202 :名無シネマ@上映中:2009/09/20(日) 00:40:28 ID:A/oBbRM3
>>196
wikipedia見たら、16世紀に日本でも食べられるようになったと書かれてたよ。<ニンジン

198 :名無シネマ@上映中:2009/09/20(日) 00:22:33 ID:FxVgi7Gd
全体的に淡白というか体温が感じられなかったな・・・
かといって緊迫感や寂寥感があるわけでなし、ぬるーく話が進んでく感じ。
ゼリーみたいな海もうまそうだったし

218 :名無シネマ@上映中:2009/09/20(日) 01:17:33 ID:WjgLEtJc
脚本に崔監督の名前が並んでいるのを見た時に感じていた不安が的中。
クドカンらしさが殆ど感じられなかった。
小林薫も佐藤浩市も伊藤英明も良かったんだけど、
なんか生かしきれて無くて勿体ない感じがした。
松山ケンイチは表情も良かったし、何よりあそこまで動けるのは凄い。
CGとワイヤーアクション(特に小雪)にはちょっと笑わせてもらった。
何となく残念な気持ちで一杯なところにあの主題歌で、すっかり萎えた。
楽しみにしてたのになー。

219 :名無シネマ@上映中:2009/09/20(日) 01:19:08 ID:nkn3/cXS
終盤の松ケンは動物みたいだったな。
CG使わないバージョンで全編見たら文句なくいいと思う。

225 :名無シネマ@上映中:2009/09/20(日) 01:31:51 ID:BpzntwQ9
ワイヤー無くして綺麗すぎる映像を何とかすれば大分マシになるかな

236 :名無シネマ@上映中:2009/09/20(日) 02:01:40 ID:uhk/q00F
大頭とカムイの対決はないのは、なんで?
次世代ボスを殺すのが目的かな?

238 :名無シネマ@上映中:2009/09/20(日) 02:08:29 ID:f3ioyngr
>>236
続編を結構本気で考えてるんだと思う、崔監督。
自分はまた観たいと思った。

239 :名無シネマ@上映中:2009/09/20(日) 02:12:12 ID:uhk/q00F
続編が見たいな
原作は知らないが、マツケンはすごい!
佐藤浩市もいい!
大頭役はこれからを期待したい

280 :名無シネマ@上映中:2009/09/20(日) 08:30:29 ID:9WuyjMPl
次回作あるなら監督は別な人にやって貰いたいな。
別に今回のが「ダメ!」ってワケじゃないんだが違う切り口での演出で見てみたい。

259 :名無シネマ@上映中:2009/09/20(日) 02:52:04 ID:TdP9CGU7
三池崇史監督のほうが原作にリスペクトしつつカッコ良いカムイを撮ってくれるのではないかなと

292 :名無シネマ@上映中:2009/09/20(日) 10:26:33 ID:WlG1zhmX
安っぽい演出がなかったのは良かったよ
ラストの対決は映画史に残る出来だと思う
続編も見たいな
やるなら忍者になるまでの過程とか抜け忍になることになった動機とかも描いてほしい


関連記事

  1. 2010/07/27(火) 00:07:58|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プルーフ・オブ・マイ・ライフ | ホーム | トイ・ストーリー2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1182-6cec0f0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (286)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 香港映画 韓国映画 ニコラス・ケイジ 高良健吾 竹中直人 谷村美月 ジョニー・デップ 麻生久美子 妻夫木聡 西田敏行 ミュージカル サミュエル・L・ジャクソン 加瀬亮 ブルース・ウィリス リーアム・ニーソン 阿部寛 松山ケンイチ ジャッキー・チェン 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ハリソン・フォード スペイン映画 マット・デイモン ドキュメンタリー 浅野忠信 ARATA 山田孝之 三浦友和 役所広司 岡田将生 中村獅童 小出恵介 ブラッド・ピット 戸田恵梨香 ユアン・マクレガー レイフ・ファインズ 宮藤官九郎 小池栄子 瑛太 藤原竜也 小栗旬 蒼井優 満島ひかり 玉山鉄二 宮崎あおい スティーヴン・セガール スカーレット・ヨハンソン 長澤まさみ 吉高由里子 アーノルド・シュワルツェネッガー 堤真一 ジョン・トラヴォルタ 成宮寛貴 谷原章介 大沢たかお 樹木希林 犬映画 ジェイソン・ステイサム ゲイリー・オールドマン ロバート・ダウニーJr. ユースケ・サンタマリア 特撮 ジョージ・ルーカス キャメロン・ディアス 鈴木京香 田中麗奈 西島秀俊 中国映画 カナダ映画 佐々木蔵之介 伊勢谷友介 モーガン・フリーマン 渡辺謙 薬師丸ひろ子 トム・クルーズ トム・ハンクス エマ・ワトソン 窪塚洋介 椎名桔平 広末涼子 ガイ・ピアース アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 綾瀬はるか 宮崎駿 田辺誠一 香里奈 堺雅人 柳葉敏郎 園子温 アンソニー・ホプキンス ジョージ・クルーニー 北乃きい 深田恭子 ヒュー・ジャックマン 市原隼人 香取慎吾 井上真央 仲里依紗 オーストラリア映画 シガーニー・ウィーバー 玉木宏 中井貴一 サンドラ・ブロック ラッセル・クロウ 石原さとみ 伊藤英明 阿部サダヲ ダコタ・ファニング ハル・ベリー ジョディ・フォスター 草なぎ剛 竹内結子 クリント・イーストウッド アン・ハサウェイ 仲間由紀恵 ミラ・ジョヴォヴィッチ ユマ・サーマン 成海璃子 佐藤隆太 ミッキー・ローク 上野樹里 仲村トオル ウィル・スミス 松田龍平 水川あさみ イライジャ・ウッド クリスチャン・ベール シルヴェスター・スタローン 大泉洋 豊川悦司 トミー・リー・ジョーンズ 木村佳乃 木村多江 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ 林遣都 ベン・アフレック ケイト・ベッキンセイル 深津絵里 ケヴィン・スペイシー 堀北真希 大竹しのぶ 柴咲コウ リチャード・ギア キアヌ・リーブス ジュード・ロウ 吉瀬美智子 白石美帆 ナタリー・ポートマン 永山絢斗 スティーヴ・ブシェーミ 岡田准一 黒木メイサ 栗山千明 コリン・ファレル ヴィン・ディーゼル ブラッドリー・クーパー メリル・ストリープ ティム・バートン 松田翔太 オーランド・ブルーム 江口洋介 哀川翔 ジュリア・ロバーツ 小雪 ダスティン・ホフマン 小西真奈美 松本人志 マイケル・J・フォックス 森山未來 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン 松雪泰子 唐沢寿明 及川光博 佐藤健 ロバート・ゼメキス マイケル・ベイ 中村蒼 北野武 リュック・べッソン ペネロペ・クルス 西部劇 佐藤江梨子 北川景子 竹野内豊 クエンティン・タランティーノ アレック・ボールドウィン ザ・ロック マイコ 香椎由宇 寺島しのぶ ベルギー映画 宮迫博之 ケヴィン・ベーコン ベニチオ・デル・トロ イタリア映画 グウィネス・パルトロウ ショーン・ペン 中谷美紀 デニス・クエイド 菊地凛子 ヒース・レジャー 松たか子 ジャン・クロード・ヴァン・ダム 織田裕二 生田斗真 多部未華子 アビゲイル・ブレスリン キャシー・ベイツ ジェームズ・キャメロン 小林聡美 オーストリア映画 桐谷健太 ビル・マーレイ 向井理 ウィノナ・ライダー 篠原涼子 ロバート・パティンソン ジャック・ブラック サラ・ジェシカ・パーカー チャーリー・シーン ポール・バーホーベン 市川由衣 マイケル・ダグラス 三浦春馬 ジェフ・ブリッジズ 猫映画 イーサン・ホーク シャーリーズ・セロン 溝端淳平 ケヴィン・コスナー ジム・キャリー 永作博美 ダニエル・クレイグ ジェット・リー 芦田愛菜 ダニエル・ラドクリフ クライヴ・オーウェン 真田広之 オーウェン・ウィルソン ベン・スティラー ピアース・ブロスナン ジェラード・バトラー イ・ビョンホン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジョン・マルコヴィッチ 小泉今日子 スーザン・サランドン 新垣結衣 エディ・マーフィ 吉川晃司 ケイト・ウィンスレット 岡村隆史 上戸彩 原田知世 二宮和也 ガイ・リッチー リブ・タイラー 中居正広 ヒュー・グラント 山田洋次 榮倉奈々 シャイア・ラブーフ 木村拓哉 小池徹平 アンドリュー・ガーフィールド エドワード・ノートン 福田沙紀 星野真里 中村雅俊 ダニエル・デイ・ルイス 稲垣吾郎 クリステン・スチュワート クリス・パイン ジェシカ・アルバ 水谷豊 ナオミ・ワッツ 笑福亭鶴瓶 ジャック・ニコルソン マーク・ウォールバーグ チェコ映画 桜庭ななみ キーファー・サザーランド リバー・フェニックス ティム・ロビンス オダギリジョー ロビン・ウィリアムズ 三谷幸喜 M・ナイト・シャマラン アントニオ・バンデラス メキシコ映画 平野綾 内田有紀 夏帆  ジェームズ・マカヴォイ エミリオ・エステベス 松田優作 マシュー・マコノヒー 水嶋ヒロ ソン・ガンホ オリヴァー・ストーン エイドリアン・ブロディ 井ノ原快彦 高倉健 シャロン・ストーン ミシェル・ファイファー ポーランド映画 ジェラルド・バトラー 庵野秀明 三浦翔平 キーラ・ナイトレイ ジェイミー・フォックス メグ・ライアン 速水もこみち ペ・ドゥナ キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート ウィリアム・ハート デミ・ムーア 寺尾聰 長谷川京子 福山雅治 東山紀之 アンディ・ガルシア ジョシュ・ハートネット 相武紗季 アル・パチーノ 前田敦子 ドリュー・バリモア スティーブン・キング ブレンダン・フレイザー オードリー・ヘプバーン ジャン・レノ ジョン・キューザック 押井守 ショーン・コネリー 反町隆史 ホアキン・フェニックス メル・ギブソン 武井咲 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ マーティン・スコセッシ ウーピー・ゴールドバーグ ハーレイ・ジョエル・オスメント 吉永小百合 マコーレー・カルキン アダム・サンドラー 渥美清 井筒和幸 大島優子 つるの剛士 ジェニファー・アニストン 武田鉄矢 藤木直人 米倉涼子 中島哲也 リンジー・ローハン ノルウェー映画 松嶋菜々子 奥菜恵 ピーター・ウェラー スウェーデン映画 タイ映画 マイク・マイヤーズ 松下奈緒 大倉忠義 ウェズリー・スナイプス チョン・ウソン 加藤あい リーズ・ウィザースプーン アシュトン・カッチャー オランダ映画 吉岡秀隆 ポール・ニューマン 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア マドンナ 沢尻エリカ チャック・ノリス 安藤政信 金城武 チャン・ツィイー 櫻井翔 ルクセンブルク映画 陣内孝則 中山美穂 チョン・ジヒョン 市川海老蔵 マット・ディロン 菅野美穂 クリス・タッカー スティーヴ・マーティン ウォンビン 佐々木希 カート・ラッセル コロンビア映画 アルゼンチン映画 アシュレイ・ジャッド ハンガリー映画 台湾映画 イスラエル映画 山下智久 シェール 照英 赤西仁 ブルース・リー 亀梨和也 ソン・スンホン 新海誠 長瀬智也 山下敦弘 スイス映画 マイケル・ムーア 伊東美咲 錦戸亮 松平健 本木雅弘 フィンランド映画 シガニー・ウィーバー イラン映画 丸山隆平 スイス映画 キーラ・ナイトレイ ドルフ・ラングレン インド映画 松坂桃李 高橋克典 松岡昌宏 大野智 村上信五 スロベニア映画 ポール・ウォーカー デンマーク映画 ロバート・レッドフォード ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン スロバキア映画 キルスティン・ダンスト 森且行 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR