FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

TRICK トリック―劇場版―

http://tv3.2ch.net/cinema/kako/1035/10353/1035387029.html
2ちゃんねる映画ブログ

1 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/07/25 19:30 ID:SOqjBycG
11月9日に公開が決定した劇場版TORICK
みんなで語ろう!


8 名前: みのすけ 投稿日: 02/10/24 00:54 ID:TShE+wxf
率直な感想として、TRICK2エピソード6が
映画館でやっている感じでした。
映画に特別な設定とか出てくるといやだったんで、
とっても満足はしてますが、
ドラマをみずに、「映画」として見に行った人がこれから出てくると
果たしてどうなのか・・とも思いました。

山田、ほんの少し積極的になってきましたな。

あと、2チャンネルを使うものとして、
暗号が‘縦読み’なのにも・・・ニヤリ・・・
上田はやはり2ちゃんねらーなのでしょうか?

12 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/24 01:01 ID:g9kSTV+V
矢部、石原のシーンは必ずと言っていい程笑いが起こってたよね。
出番少なかったけど・・・。

16 名前:  投稿日: 02/10/24 01:04 ID:QIapuqDW
>>12
矢部と奈緒子の絡みが少なかったね

18 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/24 01:06 ID:4d14rpqG
>16
みんさん忙しかったのでしょうね。
からみが少ないのは。。。。

20 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/24 01:07 ID:g9kSTV+V
>>16
うん、矢部好きとしてはちょっとガッカリ。

26 名前:  投稿日: 02/10/24 01:16 ID:QIapuqDW
あと、話自体がな~、TVのエピソードって
奈緒子が何回も謎解きに失敗するじゃん?
母の泉にしても3、4回失敗したよね。
映画では最初に村に着いた時だけでしょ?
その辺が話自体の面白さが無かったと思った。
だから、最後、水出して終った時、もしかしてこれで解決なの?
って思ったらED出てきてあ然。

27 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/24 01:18 ID:4d14rpqG
そうなんだよねぇ
基本的に奈緒子はなんの謎解きもしてないんじゃなかろうか?

28 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/24 01:19 ID:g9kSTV+V
全体的に手品が多かったような気がする。
最後の方はまた手品か・・・と思ってしまった。

30 名前:  投稿日: 02/10/24 01:20 ID:QIapuqDW
あと、どうなん?
奈緒子と上田、ラブ入ってんじゃん?

31 名前:  投稿日: 02/10/24 01:21 ID:QIapuqDW
謎解きが少ない分、ラブ入れたんかな~?

34 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/24 01:25 ID:g9kSTV+V
>>30
自分はちょっと拒否反応が出た・・・。
なんかいきなり初めからラブモードだったから。

49 名前:  投稿日: 02/10/24 02:08 ID:QIapuqDW
見終わってからトリックってこんなもんだったっけ?
と思って、TVの全エピソード思い返してみたんだけど
やっぱりTVのエピの方が話自体面白いよな~中身濃いし、小ネタは別としても
だから例えば来さ村をそのまま映画にしたらどうだったかな~と思った

55 名前: トリッキー 投稿日: 02/10/24 03:52 ID:J2DE3H90
上田のところへ 糸節村への取材?を勧めた 女性編集者?
流暢な口調が とてもテンポあるシーンだったけど...
誰? テレビドラマでも登場してた人?(ちと復習不足)

57 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/24 09:06 ID:bYFUPR2/
>>55
編集者は たぶん「ふせえり」

2ちゃんねる映画ブログ

よくドラマとかで味のある脇をやってる。
ひょっとして準レギュラーも狙えるおいしい役所でしたね。

60 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/25 00:11 ID:THSXGv2Q
訛っているセリフが多いから、聞き取れないところが結構あったなあ。
上田の同級生達は、面白かった。
堤さんは、劇団の人が好きだね。

正直、トリックは部屋でニヤニヤしながら、一人で観たいと思いました。

54 名前: トリッキー 投稿日: 02/10/24 03:37 ID:J2DE3H90
<要・再チェック>
 ★おなじみ書道教室の習字作品:「パート3希望」=TRICK3しか確認できなかった
 ★上田の同級生同士でやってた 名刺花札? 小ネタが隠されてなかったかな?
 DVDだったら 巻き戻しして確認できるのに...

62 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/25 00:31 ID:2+gj88Fs
>54
習字は他に「箱乗り」があった。

映画館だとさすがに声出して笑えないよなぁ。
声押し殺すの必死だったよ(w
小ネタ多いから、周囲の人が気づいてないネタで笑ってしまって、ちと辛かったけど。

156 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/09 18:29 ID:g29ZGlgP
村役場の放送室の隣にいろいろな課の看板がぶら下がっていて
その中に「ナウシ課」というのがあったのは少し笑った。

157 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/09 18:36 ID:I1D2YmVF
>>156
ナウシ課なんてあったんですか~
あの看板の中に絶対なんか(小ネタ)あると思って見てたけど気付かなかった。くやしー
もう一回観に行こう

99 名前: 仲間に萌えっぱなし 投稿日: 02/10/30 07:26 ID:HbQHX/B5
アイタイ
イマカラ
シスラナ
テ ハイ
最後↑を一文字づつ見せるやつ、スタッフロール後のほうが良かった気がする。そのほうがスタッフロール中の山田の必死に誤魔化す可愛さを楽しめると思た。

90 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/27 01:45 ID:0YlB/ToJ
あのー、シスラナってなんのことでしたっけ?

91 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/27 01:59 ID:YVTQwW7t
>>90
漏れも覚えてないんだけど前半で
上田が奈緒子に説明してたような気がする

92 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/27 02:41 ID:fOlenmKl
>>90
シスラナは、解毒剤になる花
死すらない→シスラナになったと。
青年団の娘が遊んでた所のを山田が摘んできて、副団長に教えて貰った。

93 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/27 02:51 ID:8UhXYIPW
菜の花の一種でシスラ菜か

169 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/09 21:46 ID:kaa5p87r
シスラナは解毒剤だってこと忘れてた。
ここみてやっと何で上田がシスラナ手配しろといったかわかった。

2ちゃんねる映画ブログ

かみ001~003がそれぞれ「神」っぽさや理屈と「インチキ」っぽさを
兼ね備えているところがおもろかた。

172 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/09 21:50 ID:1DuwsYwm
俺的には神003にもうちっと頑張って欲しかったな。
いいキャラだったのに。
確率使ったネタはいっぱいあると思うんだが。

265 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/11 00:03 ID:u5tL3xqp
村長、神No3の凄みはなんなんだ!!
物凄く怖ぇ~

266 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/11 00:12 ID:El39A0mD
>>265
石橋蓮司は結構好きな役者だ。TRICKに出ないかなーと前から思ってた。
(フツーの演技は結構下手だけど)

しかし思わせぶりな登場の仕方した割にあっけなかったな。
というか神001~003て結局チョイ役だったのが残念。

117 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/02 23:39 ID:Zxp7E4kp
昨日名古屋の試写会で見て来ました。
面白かったけど、みょーにラブ入ってたのが気になる…
っつーか上田って映画ではなんだかんだ言って結構奈緒子に気ぃ使ってますね。
最初の同窓会(?)で、奈緒子が怒って帰っちゃった時も一応後追いかけて
フォロー入れてたし。

118 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/03 11:45 ID:+U0gdOVM
>>117
上田の心情に変化があるとしたら、2のエンディングの影響があるんじゃないの
あれ1人で置いていかれて寂しそうだったからね
奈緒子に見捨てられないように、少しは気を使うようになったのかもね

122 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/04 16:41 ID:N6Y8Cyb7
後半の2時間ドラマ並みのジェットコースター展開に鬱。
ってーかこれ映画にする意味分からなかった。2時間SPで十分。
シャーマンの「火文字」はオチが読めちゃうし・・・
面白かったのは矢部と石原だけで(しかし出番少ない)、ズラの中身と
石原の頭髪と東京弁の謎は解明されず。
上田と山田は別行動多し。1からリア視聴者のファソだったが、
正直がっかり。もう一回観に行く事は無いだろうなぁ

125 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/05 11:38 ID:2XXiA88j
>>122
逆に見るとテレビが映画にしてもいいくらいの濃さって気もする。(2週3週で長いってのもあるが)

141 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/07 22:22 ID:liwqtpyU
今日試写会で見ました。1は全話見て、2は全く見てませんが、十分
ついていけたし、普通に面白かった。
上田の「とぉー!」(特撮のワンシーンのような)と、村長の「イチゴを
飲んで」に笑った。
犯人があっさりわかってしまったのは少々興ざめでしたが、消火シーンは
映画ならではの迫力があって良かったと思います。

284 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/11 17:00 ID:nLL21ydr
料亭「都古こんぶ」ワラタ
死んだ友達ほっといて宝探しを始めるなんて…w
しかし臼井は誰に殺されたんだ?

287 名前: 通行人さん@無名タレント 投稿日: 02/11/11 17:08 ID:THLaGNuG
>>284
こしぬけ&みっちょん

2ちゃんねる映画ブログ

323 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/12 23:45 ID:GQIsMoVd
毬蹴弱村=マイケル・ジャクソン
情事張村=ジョージ・ハリスン
素端半村=スタンハンセン
 
であってるかな?

153 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/09 15:42 ID:ZFRGDK/e
結局 小ネタより

ニセ物の’カミ’が一番の笑いのツボだったのが残念

152 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/09 15:30 ID:uAvBrvaf
山下がバッサリやられて、ミッチョンが山に火を放ったところで終わりにすれば
良かったのに・・・何であそこからギャグに持っていっちゃうんだろう?

155 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/09 17:00 ID:mr0zhZXS
>152
あそこで「月光」流して欲しかった

291 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/11 19:37 ID:mt/kQd/5
ナポリタン屋ってどう解釈したらいいの?
なんとなく笑うとこだろうなぁとは思ったのですが・・・

2ちゃんねる映画ブログ

292 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/11 20:08 ID:14nITlnT
>>291
パンフの監督インタビューいわく「ただ、もう面白ければ良いかなと」
だそうな

304 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/12 00:43 ID:ZSbteqXM
>>291
本筋のギャグか堤のただのお遊びかは解らんけど
ナポリタン屋はウエイトレスの目線に注目。
奈緒子と青年団'sの会話で、喋っている方に交互に
目線を動かしている。かなり芸が細かい。

449 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/16 03:22 ID:OjKXhYpI
ナポリタンのウェイトレスは何語喋ってたんだ?

450 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/16 03:44 ID:Votfl271
>>449
韓国語。

161 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/09 20:57 ID:QUm0FTCV
さっそく今夜
大盛のナポリタン作って食べますた。

164 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/09 21:27 ID:fmyW4vtV
上田の友人が出てきたのが激しく違和感ある
山田と上田は友人がいないんじゃなかったのか

167 名前:  投稿日: 02/11/09 21:37 ID:fwp0ZQJf
>>164
いないって言っても同級生には友達の1人か2人はいるだろう。
それさえも居なかったら上田も奈緒子とあんなに打ち解けないと思われ。

168 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/09 21:39 ID:fmyW4vtV
>>167
まあそれもそうか
でも山田はそれすらもいなそうだ(´Д`;)

166 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/09 21:31 ID:s2+nXfR6
個人的な感想としては、小ネタ、マジック満載で楽しい映画に仕上がってると思った。
気になったのは、犯人があっさり自白したことと、人が安易に死にすぎること。
死んだ人間の数はシリーズ中最高じゃない?

170 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/09 21:47 ID:khqcGqlg
最後のほうで郵便ポストの隣で手を振ってたのってもしかして照喜名(奈緒子のストーカー)?
油断してて見逃した。

177 名前: 名無しシネマ@上映中 投稿日: 02/11/09 22:16 ID:gJPA75T5
>170
正解!瀬戸さんです(w

180 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/09 22:24 ID:khqcGqlg
>177
サンクス。絶対出てくるだろと思いつつも確信が持てなかったんで。
周りの観客も全く気づいてなかったし。

209 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/10 01:43 ID:LIxLO08k
神001番の仕業でつか?
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1036/10368/1036843250.html

211 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/10 01:47 ID:WfYItVCe
>>209
三ヵ月後出て来ます。

213 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/10 01:49 ID:HEi6CVOu
>>209
ワロタ

218 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/10 05:00 ID:ct3aA8zE
見てきました。個人的には上田の(亀の石を触りながら)
「太い・・・」が印象的!!
あと、温泉シーンのあの隠し方がか~な~り~
もどかしかった。
見せろ~~~~!!!!

219 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/10 06:26 ID:+MwA/GWy
『溺れる魚』と同じモザイクにワラタ

220 名前: 通行人さん@無名タレント 投稿日: 02/11/10 10:08 ID:A5m7ntdg
当然下半身は由紀恵たんに見せるわけにはいかんからタオルでも巻いてたと思うけど、
頭ぐらいは「見せろー」と思った罠。

225 名前: 名無しシネマ@上映中 投稿日: 02/11/10 11:15 ID:ggefmkou
菊姫が山下真司を殺す理由がわからん。子供をかばって切りつけたのはともかくそのあと1回刀を抜いてまた刺してるし。

2ちゃんねる映画ブログ

本当に災いをもたらすのは菊姫ということに村人は気づかないのか?

228 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/10 12:55 ID:Jg3vhQtA
>>225
泣き虫先生が不憫でさあ・・・
そればっかりがずーんとのこっちゃったよ

325 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/13 00:05 ID:ESwSuxod
菊姫は殺人罪でタイーホだろうね!

253 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/10 22:39 ID:YsrNBnRA
上田に絵柄を伝える時、糸を通す隙間があるんなら、
村長に渡された紙をそのまま渡せば良かったんじゃないのか、
とつっこんでみる。

256 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/10 23:05 ID:WfYItVCe
>>253
そもそも床下で色々やり取りできる監視の仕方が問題。

257 名前: 名無しシネマ 投稿日: 02/11/10 23:07 ID:P9PrGWgk
≫253
同感。あのように絵柄を復元するのはかなり目立つと思った。

259 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/10 23:15 ID:YtP9rcoE
>>253
そんなことしたら折角考えたFAXトリックが使えないじゃん、、、

261 名前: 253 投稿日: 02/11/10 23:27 ID:YsrNBnRA
>256
それもそうだ(w

>259
FAXトリックそのものは面白いと思ったよ。

まああまり細かいとこつっこんでもしょうがないね。

267 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/11 00:52 ID:gYcAniE8
ことみと山田がしすらな畑で初めて会った時に
ことみが消えていったのは何だったんだ?

268 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/11 01:08 ID:4VQa7yvT
>>267
1.月の光に目が慣れ暗い陰の部分を奈緒子の目が認識できなかった

2.不可思議さを醸し出す単なる演出

お好きなほうを。

269 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/11 01:32 ID:RMMljDPD
>>267
3.TRICK1であったような、説明できない謎

270 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/11 01:33 ID:El39A0mD
つっこみだすとキリがないと思うぞ。といいながらつっこむ。

・2人で動かせるよな岩であの水圧抑えてたのかよ

・だいたいあの岩どかして起こる鉄砲水が村の災いだったんじゃないのかよ

271 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/11 01:51 ID:4VQa7yvT
>>270
1.実は亀岩は鉄の塊で水圧と神の如きバランスで均衡を保っていた
で、二人がその均衡を崩した

2.元はといえば狂人の戯言、戯言自体二転三転してるので意味なし
鉄砲水自体は過去あった事柄を下敷きにしているらしいが
その出来事で村が滅んだという話自体はない、滅んでりゃ村残って無しだろうし

強いてあげれば、なにが災いであったのかうやむやの内に殺人が起こったのが災い

345 名前: 342 投稿日: 02/11/13 18:16 ID:5jv/6MVH
ごくせんで仲間ファンになって、それから今深夜に再放送しているトリックを観始めて、トリック2を観ずに劇場版を観たこんな私はやっぱ逝ったほうがいいですか?

346 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/13 18:32 ID:DofHZFHR
>>345
別に逝かなくてもいいけど2見ないとわからないネタとか
あるからもったいなかったのは確か。

347 名前: 342=345 投稿日: 02/11/13 18:52 ID:5jv/6MVH
>>346
まじですか・・例えば劇場版ではどんなトリック2のネタが使われていたんですか?よかったら教えて下さい。おながいします

349 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/13 19:38 ID:k5a0UwgG
>347
来さ村と少女時代の奈緒子
あっ、少女時代の奈緒子は夏トリックにも出てたな。

348 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/13 19:34 ID:DofHZFHR
>>347
名刺じゃんけんで上田が出した名刺は2枚とも2の登場人物のモノ。
「10キロ先の来さ村へ着きます。」
↑来さ村はエピソード5に出てきた村の名前。

などなど。

351 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/13 19:55 ID:ai4T4Wqu
>>348
名刺って亀山ともう一枚だれのやつ?

353 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/13 20:19 ID:DofHZFHR
>>351
来さ村の橋本さん

355 名前: 351 投稿日: 02/11/13 21:12 ID:ai4T4Wqu
>>353
ありがと。全然気づかなかった。
もう一回見に行こうかな。

374 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/14 13:10 ID:ZtOlJ8Pk
未だに「泣き鬼」か「笑い鬼」かの論理パズルがワカラン。

1.「笑い鬼」は3つ、「泣き鬼」は2つ。
2.解答者は自分の箱の中に何が入れられたか分からないが、
 神002番は神003番と神004番の箱の中身を、神003番は神004番の箱の中身を知っている。

でいいんだよな。

375 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/14 13:28 ID:kPf/WHTk
神2が自分の箱の中身を類推できるのは他の箱が泣きであった場合のみ

神3が自分の箱の中身を類推できるのは奈緒子の箱が泣きであった時のみ

で、消去法で奈緒子の箱は笑いという事になる


関連記事

  1. 2010/04/26(月) 00:54:40|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラスト・ブラッド | ホーム | デュプリシティ~スパイは、スパイに嘘をつく~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1172-cde4bc6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR