FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

サロゲート

【ブルース・ウィリス主演】 サロゲート Surrogates
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1261599769/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2009/12/24(木) 05:22:49 ID:q2jyBLpJ
『ブレーキ・ダウン』『U-571』のジョナサン・モストウ監督最新作

公式
http://www.movies.co.jp/surrogate/


26 :23 :2009/12/30(水) 23:25:30 ID:jwANnQPo
「サロゲート」を見た。
これはダメだろ?ヒットはしないだろーなー

派手なカーチェイスがあるけど未来社会なのに何故か現代のクルマで、、、
前半現れる髪フサフサで若作りしたウイリス(遠隔ロボットの方)が気持ち悪い、、、
ストーリーに捻りがなく「案の定」の結末、、、

29 :名無シネマ@上映中 :2010/01/02(土) 19:45:22 ID:6wuFQO8U
89分て凄い短いね
バビロンADみたいにスタジオ側に編集されちゃったの?

32 :名無シネマ@上映中 :2010/01/09(土) 22:57:54 ID:su+12Dp9
>>29
短くするのがジョナサンのモットーだと
聞いたが。

329 :名無シネマ@上映中 :2010/01/25(月) 20:04:00 ID:PyYGSQWc
こういう90分間でタイトにまとめた娯楽映画って今どき貴重だな
他の監督なら2時間半ぐらいになってもおかしくない

333 :名無シネマ@上映中:2010/01/25(月) 20:20:20 ID:FjoGbzcv
>>329
確かに今どき珍しい。
そこは好感が持てるよね。

34 :名無シネマ@上映中 :2010/01/10(日) 02:15:52 ID:2hsMZkoz
まさかブルース・ウィリスの運転する車がショーウィンドーに突っ込むところが
山場とは!

42 :名無シネマ@上映中 :2010/01/11(月) 13:36:01 ID:UIbmgUke
ヘリ墜落シーンが一番
緊迫感あった

111 :名無シネマ@上映中 :2010/01/22(金) 22:32:33 ID:dEGNNbUD
見せ場がヘリ墜落と最後のカーチェイス位なのに
制作費8000万ドルって一体何に使ったんだかよく分からん
もうちょっと中盤の軍隊の襲撃シーンをちゃんと撮ればいいのに

相変わらずKNBイフェクツはいい仕事してるけど

48 :名無シネマ@上映中 :2010/01/12(火) 23:33:31 ID:7pInzfr8
せっかくのあのラストなんだから、なんかもっと感動的にできんかったんか?
ネタを消化するのに精一杯で、感情を刺激する演出が置き去りになってるんじゃね?タミ3でもそーだったけど。

52 :名無シネマ@上映中 :2010/01/14(木) 00:10:05 ID:JR0IYqVO
予告のふさふさウィリスを見て思わず「ハゲを受け入れろ!」とつぶやいてしまった

2ちゃんねる映画ブログ

60 :名無シネマ@上映中:2010/01/17(日) 00:13:49 ID:1ohYZf4K
【禿を受入れろ】サロゲート【ブルース現実を見るんだ】

54 :名無シネマ@上映中 :2010/01/14(木) 23:38:23 ID:MncgfR0M
  〆⌒ヽ
   _, ,_ 
 ( ・ω・ ) なんだと

61 :名無シネマ@上映中 :2010/01/17(日) 00:18:42 ID:JPNZNpSp
あの髪って伏線じゃないの?
あの髪あるブルースはロボットで彼の理想の姿
しかし本当のウィルスはツルッパケでその現実を受け入れていない
本人を見つけハゲであることを知ったロボウィルスは暴走を始める

62 :名無シネマ@上映中 :2010/01/17(日) 05:46:49 ID:XsDwRzMH
伏線?
ただのシリアスギャグネタだろ
単なるギミックだ

66 :名無シネマ@上映中 :2010/01/17(日) 19:31:17 ID:UbrtrTsS
今度の金曜日に公開なのにレス少ないね
週末の成績も8位か9位くらいで1週で消えるんだろうな

しかし髪フサフサのブルースウィリスは誰だよお前wwと言う感じだ

70 :名無シネマ@上映中 :2010/01/18(月) 12:10:23 ID:1np47P8D
ハゲハゲ言うなこの野郎

72 :名無シネマ@上映中 :2010/01/18(月) 19:42:22 ID:2KjkBxfr
ハゲネタで実況では盛り上がりそうなんだがな

260 :名無シネマ@上映中 :2010/01/24(日) 20:54:19 ID:Cnlp+dVK
ハゲロート

77 :名無シネマ@上映中 :2010/01/19(火) 05:42:56 ID:mSerr4k2
  〆⌒ヽ
   _, ,_ 
 ( ・ω・ ) お前いい加減にハゲすぞ

89 :名無シネマ@上映中 :2010/01/22(金) 02:40:27 ID:WVBWyVyN
見た。
まあ、そこそこ、かな。意外と小粒だった。
もっと人形、コピー人間の不気味さとかを前面に出してもよかった。
SFでは使い古されたワンアイデアのアバター版、アクション版という感で、
ラストも、ああどこかで見たような気がする、まあこれがないとね、という感じ。

90 :名無シネマ@上映中 :2010/01/22(金) 03:18:18 ID:3fuuWNNb
驚きも感動も無く、ただ淡々と進むだけの映画。
ネタも古くさいし、正直見所はフサフサ頭だけだったわw

97 :名無シネマ@上映中 :2010/01/22(金) 15:58:25 ID:raMnaFiF
全然スレ伸びてないなw
途中まで相棒の女性捜査官と女房が同一人物かと思って見てた
前半はイマイチ退屈だったけど後半は結構面白かった
しかしクライマックスシーンを予告で流すなよボケ

98 :名無シネマ@上映中:2010/01/22(金) 16:22:24 ID:C4+UW5rB
見てきた。
なんかいまいちだったなあ。
あの博士ってアイロボットの博士と同じ人?

2ちゃんねる映画ブログ

それは別にして、アイロボットと同じような雰囲気の映画だった。
ただもしあんなロボットが開発されても大多数の人間が
サロゲートに代行させるあの世界には絶対にならないよ。
まだアイロボットのロボットのほうが現実感がある。

105 :名無シネマ@上映中:2010/01/22(金) 19:21:35 ID:m9Mstr80
上映時間は短いようだが、心理的な時間はかなり長く感じた。
寝不足で行ったせいか、途中で眠くて退屈になる瞬間がしばしば。
あまり期待しないで見ればとりあえず時間つぶせるな、くらいの映画だな。
ストーリーが分かりにくくてぬるいし、どうでもいいやって思うけど。

107 :名無シネマ@上映中 :2010/01/22(金) 20:22:48 ID:sIHYALeC
見てきたけど確かにストーリーは分かりにくかった。もう少し上映時間長くして
ゆっくりやれば面白かったかも

142 :名無シネマ@上映中:2010/01/23(土) 05:00:48 ID:hkWFvRTP
実物の嫁の描写が少なすぎるんで
最後ロボ群がぶったおれたあと、
家から出てきて途方にくれてる、胸のでかいばばあが、ウィリスの帰りを外に出てきて
待ってるのかと思った。

そんな感じのカット割とか、結構長い時間だったしね

ぜんぜん違って嫁は部屋にいたのな、別人で。
まぎらわしいからやめろよな

113 :名無シネマ@上映中 :2010/01/22(金) 23:03:16 ID:ZNC382bz
俺的には思ったより面白かったな。
ブラッド・ピットと違ってブルース・ウィルスは若くしてもあんまり変わらないなw
しかし、サロゲートを操っているときの生身の人間のほうは無防備過ぎないか?
悪戯されちまうよw

128 :名無シネマ@上映中:2010/01/23(土) 00:12:09 ID:pVdVkLXt
うーん
せっかく題材が攻殻時代への全段階の部分って感じで
ワクワクするのに

シナリオが予定調和すぎましたわー

もっと残酷ハチャメチャになるか
人間がもっと糞尿垂れ流しの地獄状態になってるとか
人間が実はもう一人もいなかったとか
終末的世界観にしてくれやー

129 :名無シネマ@上映中:2010/01/23(土) 00:16:01 ID:9ZuOZE28
>>128
これディズニー映画(タッチストーン)だから。

130 :名無シネマ@上映中:2010/01/23(土) 00:19:10 ID:pVdVkLXt
>>129
ハッ!そうだったw

312 :名無シネマ@上映中 :2010/01/25(月) 14:11:20 ID:NR8bM8Ys
設定と作り込みがキャメロンとは雲泥の差だよな
物語の必然性を客観的に見せられないから客が脳内補完しようとがんばるんだが
エンタメ演出も脚本も中途半端だから全編でハア?となる

ディズニーだと無理なんだろうがもっと未来の話でものすごくダークな展開にすれば
子供を亡くした主人公の悲哀なんかが生きたのにな

315 :名無シネマ@上映中 :2010/01/25(月) 15:00:26 ID:aZZ4mdEG
グラフィックノベル原作なんで、パンクでダークで
シニカルな雰囲気を期待したんですが、
なにもかも「ヌルイ」つくりなんですよね。

ロボット警官っていうバカみたいな設定でも
「ロボコップ」のような傑作は作れるわけだからなぁ。

150 :名無シネマ@上映中:2010/01/23(土) 10:29:52 ID:6bDb6jgO
監督がT3のあの人だからなー

151 :名無シネマ@上映中 :2010/01/23(土) 10:40:17 ID:WjG7PB74
脚本家二人もなw

351 :名無シネマ@上映中 :2010/01/26(火) 03:18:24 ID:TrJmcljm
無表情でチンピラ追いかけるフサフサウィリスをのシーンでT-1000を思い出した

140 :名無シネマ@上映中:2010/01/23(土) 03:57:03 ID:NHNST5BD
サロゲート=現実逃避=2ちゃんねる=おまえら=サロゲート=現実逃避=2ちゃんねる=おまえら(以降無限ループ)

なのにこの映画を批判する書き込みができちゃうヤツの神経を疑う
ある種、おれも含め書き込み・レス自体がサロゲートのようなもの
自分の理想や主義主張をなるべく美化誇張
自分の現状と異なるまやかし(嘘)の書き込み
そのくせ都合が悪くなるとROMるわ放置するわパソコン携帯の前から姿を消すわ
でも誰かに死ね殺すと言われても自分の生身の体が傷つくわけでもない
ただ、それにはサロゲート同様、自己責任も伴うことは朧げには理解してる

結局は、2ちゃんねるとか現実社会から目を背けて逃避してるヤツらへの警鐘

という内容の類の書き込みがここまで皆無なのは
やっぱりおまえらは現実から目を背けてる確固たる証拠だな

長文乙とか~まで読んだとかキリッとかいう分かりきってるレスはやめとけよ
スルーしたらスルーしたで現実逃避を容認したことになるからな

141 :名無シネマ@上映中 :2010/01/23(土) 04:37:46 ID:vVfp8jiC
自分だけが例外と思ってる、きめえナルシストですな

164 :名無シネマ@上映中 :2010/01/23(土) 19:22:48 ID:bqY1XNGD
FBIねえちゃんがデミムーアっぽいのは、意図的にキャスティングしたのだろうか?

2ちゃんねる映画ブログ

165 :名無シネマ@上映中:2010/01/23(土) 19:40:48 ID:9ZuOZE28
デミには見えなかったよ。

ブルース以外はロボットっぽいくっきりした顔の人をキャスティングしたのかなと
見てて思ったんだけど。

172 :名無シネマ@上映中 :2010/01/23(土) 20:42:32 ID:vVfp8jiC
この映画ってすごく残念だよな。小さくまとまりすぎている。
テレビの予告編みたいなのでは、サロゲートがいっせいに倒れる
という後半の映像が思わせぶりに出てきたもんだから、
てっきり、裏でなにかドデカイ陰謀・集団事件が起こっていて、
それをウィリスが解明するんだな?って感じのを期待したのに、
あの博士だかが、サロゲートを使い分けてた、
くらいの広がりしかなかった。SFとしては、もったいないだろ。

まあ、こういう身代わり系の映画は、まだまだ面白いものができる
可能性があるので、今後のハリウッドに期待ということだな。

176 :名無シネマ@上映中 :2010/01/23(土) 22:29:33 ID:75zjXyat
観てきたけどあんまり乗れなかったわ。

食事と子作りはどうしてるんだ、身代わり同士で恋愛したとして結婚するときは?
考えれば考えるほど浅い設定で、まだマトリックスの方が全然あり得る感がある。

ネット恋愛とか、家庭内ロールプレイの風刺にはなってると思うけど、嘘の付き方があまり上手じゃない。

ブルース・ウィリスだけはあいかわらずよかった。

178 :名無シネマ@上映中 :2010/01/23(土) 22:59:47 ID:uu6VKMZh
>>176
グリア夫妻がイビツな夫婦関係なだけで
他の夫婦は普通の性生活を送ってると思うぞ。
タダ義体で「浮気」ってのもあるだろーけど(法律上も問題ないし)。

2ちゃんねる映画ブログ

奥さんの顔に傷があったけど子供を交通事故で亡くしてからは生身はダンナに
晒しては無いんだろう。

息子が死んでからは夫婦間もギクシャク、、、
って感じじゃないか?

夫婦生活長いと何処の家庭でもセックスレスになってくるのは仕方ないが。

184 :名無シネマ@上映中 :2010/01/24(日) 00:03:53 ID:Maqkth7o
>>178
俺には普通の夫婦は普通ですって見える描き方じゃないように見えたんだわ。
博士の息子と、ネカマのデブ扮するブロンドがクラブで遊んでたじゃん。
ああいう始まり方や遊びが普通だとするとね。

233 :名無シネマ@上映中 :2010/01/24(日) 10:39:10 ID:Cnlp+dVK
人々は便利性と安全性を求めてサロゲートが普及したけど、ウィリスと嫁は子供が死んだトラウマから逃げる為に利用してたんだよね。
子供死んで夫婦の危機というモチーフ多いよなー。

206 :名無シネマ@上映中 :2010/01/24(日) 02:53:30 ID:1W0iruyF
観てきたよ。
70年代SF短編テイストって感じだった。
USB規格まだ現役なんだなwモニタも液晶だし・・・
前半はフサフサ見るたびに笑いそうになるわw
アクションシーンも悪くなかった。
全体的に佳作なんだけど楽しめたよ。
助手の人はかわいそうだったなぁ・・・

209 :名無シネマ@上映中 :2010/01/24(日) 03:17:39 ID:Maqkth7o
>>206
ああ、そうだな。短編というか、星新一のショートショートぐらいだと寓話なんだなって思うからもっとすんなり入ったかも。
90分リアルな映像で見せられるといろいろ突っ込みたくなる。

214 :名無シネマ@上映中 :2010/01/24(日) 03:43:17 ID:OhF26PEs
冒頭で実在する大阪大学石黒教授の人型ロボットの画像が使われていたな
 
174 :名無シネマ@上映中:2010/01/23(土) 22:13:55 ID:jUlg0QhH
大阪大学の石黒先生(自分そっくりのロボット作った人)が出てたね。ニュース映像の一部として。
ぐぐったら、インタビューがあった

2ちゃんねる映画ブログ
http://wiredvision.jp/blog/takamori/201001/201001191130.html

220 :名無シネマ@上映中:2010/01/24(日) 05:40:03 ID:Ue2rZViO
近未来が舞台なんだろうけど、
まあ建物や部屋の中が今と大して変わらないのは
ツルピカな未来よりむしろリアルな感じもしていいんだけど、
出て来るクルマがプリウスとか今のクルマばかりだとなんだかな・・・。

ジェームズ・クロムウェルはアイロボットでも同じような役だったな。
似合ってるからいいけど。

221 :名無シネマ@上映中 :2010/01/24(日) 07:24:22 ID:Bk4XC+9A
>>220

>今のクルマばかり

アレはモー少しヤりよーが有っただろーなー
トヨタ2000GTとかディーノや昔のミニクーパーと言った往年の名車を「電気自動車」版で
リバイバルが流行、、、の世界観なら問題無かった(エンジン音は無音で)。
カッ飛んで行くT型フォードのCG映像とかを劇中ドコかで挿れておけばOKだった。

それが予算の都合か黒いプリウスだからなー

244 :名無シネマ@上映中 :2010/01/24(日) 14:33:56 ID:LMz2bCSY
ブルースがプリウスでどんなカーアクションを繰り広げるのかと思ったら、
あっさり目的地に到着しててガックリ

239 :名無シネマ@上映中:2010/01/24(日) 14:09:29 ID:Ue2rZViO
サロゲート時のツルツルお肌は、単にメイクなのかね?
それともCGで毛穴などのディテールを潰したりしてるのかね?

役者によってどっちが実物の年齢・状態に近いかが違うね。
ブルースは現実時が実物に近いけど、

http://www.imdb.com/name/nm0683253/
ブルース妻の役者はサロゲート時の方が実物に近いみたい。
現実時の老け顔が思いっきり老けメイク。

http://www.imdb.com/name/nm0593664/
助手の役者はサロゲート時と現実時の中間くらいかな。

面白いね。

248 :名無シネマ@上映中 :2010/01/24(日) 18:11:43 ID:yp6gJKZz
>>239
どっかで見たなと思ったら、ロザムンド・パイクだったのか。
007から何年経ったっけ?老けたなあ

246 :名無シネマ@上映中 :2010/01/24(日) 15:17:53 ID:OQZrZWSw
ウィリスはハゲの方が男前だってのを味わう映画だと思った

2ちゃんねる映画ブログ

259 :名無シネマ@上映中 :2010/01/24(日) 20:53:05 ID:NY7mL1zk
ブルース・ウィリス主演は、やっぱ最後は世界を救った英雄EDよりも、嫁を抱きしめて終幕がしっくりくるぜ

296 :名無シネマ@上映中 :2010/01/25(月) 03:26:08 ID:jFTbubUX
ブルース・ウィルスはこうゆう映画
よく合っていると思う

297 :名無シネマ@上映中 :2010/01/25(月) 04:35:13 ID:lc9r77Ln
もうド派手なアクションはできませんって映画を通じて言っているような
気になってちょっと寂しさを覚えた

311 :名無シネマ@上映中 :2010/01/25(月) 13:31:45 ID:lPJyTNdU
ちょいハゲの俺は最高レベルのカツラ技術を見るために行ってきた
だいぶさんこうになったは

346 :名無シネマ@上映中:2010/01/26(火) 01:27:27 ID:3rpKAjE7
映画みたけど
いまいち、ストーリーが理解できなかった
殺人犯人殺されちゃったけど博士の息子が殺されたのは理由があったの?犯人の目的は?
高負荷電圧発生兵器?と警察は何か関係しているの?
博士は、自分が生みだしたサロゲートを根絶したくて、いろんなサロゲート
を使い分けて行動していたんだなあ、としか理解できなかったよ。
あと最後、ブルースがサロゲート無力化して被害甚大だろ
ブルースは投獄されてアンハッピーエンドになるような気がする。

348 :名無シネマ@上映中 :2010/01/26(火) 02:36:58 ID:elYPGSrt
>>346
博士は企業を追われ反サロゲート活動中
サロゲート屋とFBI上司はつながってて博士が邪魔
上司はチンピラに武器を渡して博士を殺そうとする。
武器を作ったのはサロゲート屋。
チンピラは人違いで息子を殺しちゃう
チンピラは刑事に追われて独立区に逃げる
博士はチンピラを殺して武器をゲット
企業への復讐と息子の復讐のため博士は行動に出る
博士はウィリスと相棒を逆利用、相棒を消してサロゲートを乗っ取り
ネットワークと実行犯の雇い主と武器の出どころの裏を取って
サロゲート全滅計画を実行して自殺する。
ウィリスは博士の部屋から遠隔で人は死なずにサロゲートを壊すことを選ぶ

ウィリス夫婦のドラマを除くとこういう筋書きかな。

353 :名無シネマ@上映中 :2010/01/26(火) 06:57:20 ID:xXx26Mc5
>>348
よくわかりました。
パンフレットのSTORY欄書きになれるよ。

355 :名無シネマ@上映中 :2010/01/26(火) 08:45:30 ID:kcTblUXc
>>348 すごいなあ
映画見ただけじゃそこまでのストーリーがあったなんて
理解できなかったよ

356 :名無シネマ@上映中:2010/01/26(火) 09:08:24 ID:BXHSKk9j
>>348
ストーリー解説ありがとう
ようやく内容理解できました。

358 :名無シネマ@上映中 :2010/01/26(火) 09:33:55 ID:xXx26Mc5
しかしこれだけストーリーが理解できない奴が多いんだから、
映画の出来としてはいかがなものかってことだね。

372 :名無シネマ@上映中 :2010/01/26(火) 19:11:02 ID:vxou08UU
時系列で整理するとこういうことかな?

1、博士、障害者のためにサロゲート開発するも娯楽に使われブチギレ退職
2、博士、ロボットを使い過激派反ロボット団体を設立
3、それを看過できないVSIが国防相のために開発したけど見送られた
 光線銃みたいなので博士暗殺を決意、FBIの黒人に相談
4、黒人は手下?をつかい博士を襲撃。博士ロボットを使ってた息子死亡
5、ウィリス捜査。過程で博士は自分を殺害しようとして間違えたと気付く
6、ウィリス、手下を追い詰めるが反ロボット独立地区に逃げ込まれて
 フサフサロボット爆破。手下は指導者ロボの博士に殺害されて銃が渡る
6、なかなか捜査が進まないウィリスをたきつけるが全然進まないので
 女相棒を殺してFBIになりすましFBI本部を捜査(見込み捜査?)
7、なぜか、FBI本部に黒人上司が共犯だという資料があって
 ウィリスをたきつける
8、まんまと騙されたウィリスは黒人ロボのメモリを強奪

373 :名無シネマ@上映中 :2010/01/26(火) 19:14:03 ID:vxou08UU
9、女相棒になり済まし黒人メモリを強奪
10、女になり済ます際に偶然映っていたサロゲートの交信を
 傍受する部屋を悪用しようと思って、立てこもり
11、ラスト

こんな感じか?
なんか、偶然が多い気がする
だいたい、あのショボイハッカー一人の力で
本当に世界が支配できるレベルの電波出せるほうが光線銃より
やばそうだ

376 :名無シネマ@上映中 :2010/01/26(火) 23:30:12 ID:7z5yZ3a+
あのデブハッカーが天才過ぎ。
全世界のインターネットを停止させる仕組みを
一個人が開発したようなもんだろ・・・。

せめて、VSIの中枢に全ロボにリンクしてるシステムがあって、
それをウィリスがウィルスで停止させる展開なら納得いった。

282 :名無シネマ@上映中 :2010/01/25(月) 01:36:41 ID:biyCycpu
いい加減、コンピュータに詳しいシステムエンジニアはデブっていう決まりやめないか?

2ちゃんねる映画ブログ

283 :名無シネマ@上映中 :2010/01/25(月) 01:37:43 ID:/i8f0amK
決まりですから。

284 :名無シネマ@上映中 :2010/01/25(月) 01:39:57 ID:iYk9d8yO
おもしろ黒人と同じでお約束です


関連記事

  1. 2010/04/23(金) 01:18:13|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:9
  4. | コメント:0
<<めがね | ホーム | 遠藤憲一と宮迫の区別が付かない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1156-cd40c56b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[映画『サロゲート』を観た]

☆これ、素晴らしいですね。  色んな意味でいい。  先ずは、ジョナサン・モストウ監督的にである。  私は、ジョナサン・モストウ監督『ターミネーター3』の完成度は低いとは思っていない。  女性ターミネーターや、物語の終幕の余韻など、『1』『2』に劣らないと
  1. 2010/04/23(金) 01:31:04 |
  2. 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

のだめカンタービレ 最終楽章 後編

とういことで、これでおしまい! 『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』を観てきました。 ★★★ 抱腹絶倒のギャグと真剣風なクラッシックと、意外にも純愛のシリーズが遂に今回で終わってしまいます。 フツーに後編。 フツーに無難な映画化。 でも、ファンだからそれでも
  1. 2010/04/23(金) 01:38:43 |
  2. そーれりぽーと

サロゲート/Surrogates

ここんとこ、金曜から公開っていう作品が増えてきたような? ブルース・ウィリスは好きなので、「どうかな?」と思いながらも、「サロゲート」を鑑賞。「UCとしまえん」は、平日レイトショートしては、普通かな。 「サロゲート」は、中くらいのスクリーンで、2割か。 【
  1. 2010/04/23(金) 05:18:07 |
  2. いい加減社長の映画日記

試写会「サロゲート」

土曜日の昼間の試写会に行って来ました日比谷の東商ホールで「サロゲート」ですブルース・ウィリス主演のSFアクション・サスペンス映画です生身の人間の身代わりにロボット(サロゲー...
  1. 2010/04/23(金) 06:55:36 |
  2. 流れ流れて八丈島

『サロゲート』

1月公開の映画では、意外と自分の観たい度が高かった『サロゲート』。 この前、新宿ピカデリーで観賞してきましたー。 平日昼間に観に行ったんだけれど、公開直後ってこともあったのか思っていた以上にお客さんが入っていて驚いた。 こんなに混むもんなんだーって。ちょっ
  1. 2010/04/23(金) 22:14:50 |
  2. Cinema + Sweets = ∞

★「サロゲート」

今週の平日休みの2本目はTOHOシネマズ川崎にて。 久しぶりのブルース・ウィリスものかなーー・・・ この人、刑事役が多い気がするけど、今回もFBI捜査官でした。
  1. 2010/04/24(土) 02:44:20 |
  2. ★☆ひらりん的映画ブログ☆★

『サロゲート』 (&#39;10初鑑賞10・劇場)

☆☆☆★? (10段階評価で 7) 1月23日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 17:20の回を鑑賞。
  1. 2010/04/24(土) 18:54:18 |
  2. みはいる・BのB

10-20「サロゲート」(アメリカ)

本当のお前が欲しい  人間の身代わりロボット“サロゲート”が普及し、その常用が不可欠となった近未来。人間は外出せず、サロゲートとの媒介となるスティムチェアーから遠隔操作することで、実生活の全てをサロゲートに委ねていた。  一方でサロゲート排斥運動を指導す
  1. 2010/04/29(木) 00:30:42 |
  2. CINECHANの映画感想

「サロゲート」(SURROGATES)

「ダイハード」シリーズや「シックス・センス」などで知られるブルース・ウィリス主演の異色近未来SFアクション「サロゲート」(2009年、米、89分、ジョナサン・モストウ監督、タッチストーン映画配給)。この映画は人間が身代わりロボット「サロゲート」に日常生活
  1. 2010/08/30(月) 19:13:58 |
  2. シネマ・ワンダーランド

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR