FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

パブリック・エネミーズ

パブリック・エネミーズ(Public Enemies)
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1238812919/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中 :2010/01/08(金) 10:55:17 ID:+32Y1A8j

1930年代前半アメリカ、FBIから「社会の敵No.1(Public Enemy No.1)」と呼ばれた銀行強盗、
ジョン・デリンジャーの半生を描く

監督 マイケル・マン
原作 ブライアン・バロウ
音楽 エリオット・ゴールデンサール
配給 : 東宝東和(ユニバーサル)
字幕 松浦美奈
日本公開 2009年12月12日 (アメリカ公開 2009年7月1日) 
上映時間 2時間21分


2 :名無シネマ@上映中 :2010/01/08(金) 10:56:28 ID:+32Y1A8j

【キャスト】
ジョニー・デップ(ジョン・デリンジャー)
クリスチャン・ベール(FBI捜査官/メルヴィン・パーヴィス)
マリオン・コティヤール(ビリー・フレシェット)
ビリー・クラダップ(FBI長官/J.E.フーヴァー)
スティーヴン・ドーフ(ホーマー・ヴァン・ミーター)
ジョヴァンニ・リビシ(アルヴィン・カーピス)
スティーヴン・グラハム(“ベビー・フェイス”・ネルソン)
デヴィッド・ウェナム(ハリー・“ピート”ピアポント)
チャニング・テイタム(“プリティ・ボーイ”・フロイド)
スティーヴン・ラング(チャールズ・ウィンステッド捜査官)
リリ・テイラー(リリアン・ホリー保安官)
リーリー・ソビエスキー(ポリー・ハミルトン)
ドン・フライ(クラレンス・ハート捜査官)

■関連サイト
公式サイト(英語)
http://www.publicenemies.net/index.html
http://www.publicenemies.net/
公式サイト(日本)
http://www.public-enemy1.com/

234 :名無シネマ@上映中:2009/12/11(金) 11:33:48 ID:1UE6kUkW
パブリック・エネミーズってどういう意味なの?
タイトルがかっこ良いなと思った

235 :名無シネマ@上映中 :2009/12/11(金) 11:52:56 ID:7ppCq/Te
パブリックなエネミーたちで公衆の敵たち
つまり社会の敵みたいな
良いタイトルだよね

247 :名無シネマ@上映中 :2009/12/11(金) 20:01:28 ID:TQnIHvF3
>>234
当時出来たばかりのFBIが最重要指名手配犯をこう呼んだんだって。パブリック・エネミー No.1と。
でもエネミーズと複数形にしている。デリンジャーやその仲間達を指しているんだろうけど
大衆に人気のあったデリンジャーに対して汚名挽回に死に物狂いのFBIをも含んでいるのかもしれない。

193 :名無シネマ@上映中 :2009/12/04(金) 11:54:45 ID:UN/nuLfX
試写会で観た。
J・デップがひたすらカッコ良く、銃撃戦が迫力あった。でもラストのオッサン捜査官とビリーにもってかれた。
C・ベールの見せ場は最初のフロイドの射撃とビリーのお姫さまダッコ。

200 :名無シネマ@上映中 :2009/12/06(日) 22:47:18 ID:BZEi+SN9
印象度ではドン・フライとその悪人顔の相棒≧ベールだな
特に最後の最後に悪人顔の相棒がおいしいとこ持ってった

事件の時系列とかは結構改変してるのに、あの最後の役割を
ベールに脚色しなかったのはなんでだろ

2ちゃんねる映画ブログ

232 :名無シネマ@上映中 :2009/12/10(木) 23:44:02 ID:pUWALETW
>>200
観てきた。見せ場はあるけど
ベールの役どころはかわいそうだよね。なんだか。もったいないというか。
演技はとってもいいんだけど。

233 :名無シネマ@上映中 :2009/12/11(金) 00:07:23 ID:eAU9qXTI
最後の人は踊るでいうところのいかりや長介
流れはともかく話は結構単純だからあぁいう人が出てきてよかった
登場人物それぞれが思想を持って生きていた

239 :名無シネマ@上映中 :2009/12/11(金) 12:44:19 ID:lLHtv2GB
これジョンデリンジャーや当時(大恐慌時代)の前知識ないと
いまいち分かりづらくてキャラに感情移入しづらいかもしれないね

もうちょっとデリンジャーのカリスマ性とか当時の風俗を
わかりやすく演出してくれたらドラマもぐっと盛り上がった気がする
アメリカ人なら説明なんかいらないのかも知れないけどね
なんつーか、惜しい

242 :名無シネマ@上映中 :2009/12/11(金) 14:23:37 ID:GHsy2Ck6
>>239
経済的なことなら現在と酷似する部分がある
今の我々がリアルに肌で感じれる空気をそのまま劇場に持ち込むのがいいかもしれないよ

それにもともと古いものや時代をよくある古めかしそうな見せ方にしない監督だからね
そこは「クライム・ストーリー」の方向を見てもわかるだろうと思う

245 :名無シネマ@上映中 :2009/12/11(金) 15:08:42 ID:VjimPoHU
今度のジョニデはなんとアメリカ版ねずみ小僧~!

2ちゃんねる映画ブログ

なんて予告ならたくさん人が入るかもしれない。。。

246 :名無シネマ@上映中 :2009/12/11(金) 19:29:48 ID:YSBwdTD4
デリンジャーはおれのような庶民にお金をばら撒いてくれる人物じゃないが
ただ庶民のお金には手をつけないという信念があったんだろうね

自由と独立の精神が個々にまで浸透するアメリカンたちからしたら
役人や国家機関をきりきり舞いさせる
アウトローたちの行動が痛快に映ったのだろう。 そういう意味ではねずみ小僧かも

268 :名無シネマ@上映中 :2009/12/12(土) 13:46:23 ID:crdBLneM
至近距離から脊椎撃たれても伝言を残す超人の映画です

269 :名無シネマ@上映中 :2009/12/12(土) 13:50:19 ID:p1uFxK9+
最後撃つ必要あったんかなあ?
FBIは最初から殺すつもりだった?

273 :名無シネマ@上映中 :2009/12/12(土) 15:40:43 ID:r5RpEpyH
>>269
諸説ある
確か「気が動転した奴がやった」とかも一時期言い出してたはず

271 :名無シネマ@上映中 :2009/12/12(土) 14:15:24 ID:JeS5Gl8C
最後、顔貫通されてたな。

298 :名無シネマ@上映中 :2009/12/12(土) 21:36:52 ID:3JX2IEq9
結局、ジョニー・デップとクリスチャン・ベールが同時に写ってたのは刑務所の10分くらいか。

299 :名無シネマ@上映中:2009/12/12(土) 21:48:27 ID:RveaOs8N
格闘アクションやるわけでもないのにあまり同じ場面で写っていたら
それはそれでおかしいような・・・

まぁ、ヒートみたいにほぼ宣伝詐欺状態でも困るが。

305 :名無シネマ@上映中:2009/12/12(土) 23:19:14 ID:2AT8jd/o
ジョンが脱獄した後に車の中で歌ってた歌って、
「羊追いの歌」でおkですか?

308 :名無シネマ@上映中 :2009/12/12(土) 23:30:23 ID:dlrGCnzj
>>305
Get along little doggies ってカウボーイがはぐれた子牛を追う歌みたいだよ。
ジョニーの貴重な歌が聴けて、ってスウィーニー・トッドで歌ってたか。

366 :名無シネマ@上映中:2009/12/13(日) 15:11:16 ID:6sULeylh
スタッフロールで格闘家のドン・フライの名前があったんですけど
ヒゲ面の白人が多すぎて良く分からんかったとです

367 :名無シネマ@上映中 :2009/12/13(日) 15:15:32 ID:o0FBZm3g
>>366
他の支局から呼んできた3人の捜査官のひとりだと思う。
口ひげのおっさんがアップで写ってたから。

237 :名無シネマ@上映中:2009/12/11(金) 12:30:37 ID:8u2Wavgq
ドン・フライを探せ

2ちゃんねる映画ブログ

312 :名無シネマ@上映中 :2009/12/13(日) 01:22:03 ID:+Md+cfk9
>>237
探すまでもなく
出てきたらどアップだったじゃねーかw

313 :名無シネマ@上映中 :2009/12/13(日) 01:29:40 ID:IiVxZ0np
>>312
セリフがない(?)わりには目立つ

315 :名無シネマ@上映中 :2009/12/13(日) 01:56:54 ID:+Md+cfk9
>>313
けっこうな時間写ってたね
バイスではわからなかったのに

322 :名無シネマ@上映中 :2009/12/13(日) 04:58:31 ID:VlK6dIX5
ラストの映画を見ながらほくそ笑むデリンジャーは何だったんだろうね。

好きな女性を刑務所にほっぽったままダラダラと生きながらえている自分と、
刑務所で生き永らえたくはないっていう映画の主役との対比?

何だか意を決したように映画館に出てきて結局殺されてしまったから
結局何だったんだと疑問に思った。

ちなみ音楽は最高だった。

326 :名無シネマ@上映中 :2009/12/13(日) 08:15:10 ID:ucpEW72l
>>322
デリンジャーが見てた映画「マンハッタン・メロドラマ」はカタギの親友の名誉と愛した女の
幸せを守るために電気椅子を選ぶギャングの話。
平穏な幸せを求めカタギの親友と結婚してしまったヒロインの女優にビリーの姿を重ね
死に行く主人公(クラーク・ゲーブル)に自分を重ねて見ていたんだと思う。

324 :名無シネマ@上映中:2009/12/13(日) 08:07:01 ID:z0NLCGOA
322とほぼ同じ感想。
ただ、コティヤールに伝言をわざわざ伝えに行った刑事がいたけど、
なぜ、デリンジャーが死んだときに、上司のクリスチャンベイルに
「何て言ったのか」って尋ねられた時、「よく聞き取れなかった」って
答えたんだろう?
そもそも、さよならブラックバードって、重要な意味があるのかな。

328 :名無シネマ@上映中 :2009/12/13(日) 08:31:16 ID:vGh1a2gG
>>324
ビリーにだけ伝えたあげたかったんじゃないか?
歌は元の歌を知らないから確かじゃないけど、今の場所を捨てて幸せになりにいくっていう内容だったと思うから
幸せになってくれって意味なんだと思った

330 :名無シネマ@上映中 :2009/12/13(日) 08:54:23 ID:oZy011Nv
>>324
デリンジャーは自分たちに撃ち殺されたことで既に社会の制裁を受けた。
それ以上の事は任務とは関係無い。
法の上では悪とはいえ、男が最期に言い残した愛する女へのプライベートなメッセージ。
そもそもはっきりと聞き取れたわけではなく、ウィンステッド自身の推量も含まれる。

・・・それらを踏まえた上でビリーに直接伝えてやれば済む話であって
杓子定規にパーヴィスへ報告するのは無駄、野暮(別にパーヴィスをバカにはしていない)。

ウィンステッドは映画館でどちらの上映プログラムを張り込むか、というシーンで
デリンジャーを一人の男として認めてるんだよな。

333 :名無シネマ@上映中 :2009/12/13(日) 10:16:14 ID:mWTseewz
この映画って
デリンジャーの存在を知っていて、ジョニー・デップのファンであることが前提だな。

もし、どちらにも興味が無い場合には
全く感情移入できず、辛い二時間半になる。

この監督の作品は初めて観たけど
もしかしてこの監督、撮りたいのは銃撃戦「だけ」じゃないのか?

336 :名無シネマ@上映中 :2009/12/13(日) 11:12:58 ID:oZy011Nv
>>333
デリンジャーについては映画を観る前に些細な事前知識を得た程度で
特にジョニー・デップファンでもない俺は楽しめたけど?
たまには男臭い映画が観たいな、ぐらいのモチベだったんだが。

337 :名無シネマ@上映中:2009/12/13(日) 11:16:00 ID:QkbDyIyw
デジタル撮影の違和感で集中できない感じが残念だな。
シネルック処理もずいぶん熟成してきたようで明るいシーンは違和感無いんだが、
暗いシーンはホントダメだな・・・。
急に「レスラー」みたいなノイジー画質になる。

マイケル・マンなんて作風からして根っからのフィルム野郎だと思ってたのに、
もうフィルムには戻ってくれないのかね。

345 :名無シネマ@上映中:2009/12/13(日) 13:06:09 ID:twQw1mZp
ラストの方、森の中にあるアジトをFBIが急襲するシーン
パーヴィスたちの吐く白い息はCG処理だそうな
それ聞いたときタイタニックを思い出したw

389 :名無シネマ@上映中:2009/12/13(日) 17:07:21 ID:Fc687rks
今日見てきたけど、想像以上に退屈だったな。
画質も最初はおそろしくクリアだなーと思ったが、
見ているうちに、テレビドラマを大画面で見ている感じがして安っぽい印象でそれが相当なマイナス。
マンの演出やジョニデの演技もやる気があるのかないのか。
デリンジャーのはなしは非常に映画的なエピソードが一杯で
いくらでも面白く作れそうなのに、この出来ではダメだな。

391 :名無シネマ@上映中 :2009/12/13(日) 17:26:01 ID:MIhLRDEK
誰が誰だかわからなくなる

398 :名無シネマ@上映中 :2009/12/13(日) 17:45:44 ID:slnPNiZh
>>391
今日見てきたが、確かにわからなくなってくるww
名前も覚えにくいし、レッドくらいしか覚えていない。

393 :名無シネマ@上映中 :2009/12/13(日) 17:39:26 ID:IT/rhuOR
>>391
戦闘シーンの多い映画でありがち
見る人が頑張らなきゃいけないポイントだね
でも努力しなくても普通に覚えられて、平気な人もいるんだろうな

395 :名無シネマ@上映中 :2009/12/13(日) 17:41:41 ID:mWTseewz
>>393
いやいや、そこは作る側が工夫してガンバレよw

402 :名無シネマ@上映中:2009/12/13(日) 17:59:19 ID:Y9Uyj5vL
>>395
向こうの人がみたら普通に判別できるんじゃないか?

445 :名無シネマ@上映中 :2009/12/13(日) 21:58:21 ID:IYG/62kT

2ちゃんねる映画ブログ

ビリーって名前が男の名前みたいで
余計混乱するw

515 :名無シネマ@上映中 :2009/12/14(月) 21:00:30 ID:qRRYyiX3
デリンジャーの仲間が把握しずらかったな
ネルソンが一味に入った後の強盗の時に頭撃たれた人って最初からいた人じゃないそうだし
史実じゃネルソンはリトルボヘミアじゃ死んでなかったらしいし
だれか一覧作ってくれんかのう

528 :名無シネマ@上映中 :2009/12/15(火) 00:57:15 ID:NgX8vgYY
>>515
>だれか一覧作ってくれんかのう
簡易だが、デリンジャーと愉快な仲間達

前半(ホテルの火事でしょっ引かれるまで)

2ちゃんねる映画ブログ

ハリー・”ピート”・ピアポント
デリンジャーが最初にムショに入った時のムショ仲間
映画ではデリンジャーが目立って分かりづらかったが実質リーダー的存在だったらしい
火事で捕まった後オハイオに収監。
デリンジャーが死んだ後、(1934年9月22日)一緒に捕まった
ラッセル・クラーク、チャールズ・マクレイと共に脱獄を図るが
失敗しその時の傷が元で下半身不随になる。
1934年10月17日、電気椅子にて処刑
コイツについての詳細はジェイムズ・カルロス・ブレイクの「掠奪の群れ」をどうぞ

ラッセル・"ブギー"・クラーク
ピアポントと同じくデリンジャーが最初にムショに入った時のムショ仲間。
火事で捕まった後オハイオに収監。
ピートと共に脱獄を図るが失敗。終身刑となり、1968年8月14日仮釈放、1969年デトロイトにてガンで死亡。

チャールズ・”ファット”・マクレイ
ピア(ry
火事(ry
ピート(ry。脱獄を図った際に警官に射殺される。

2ちゃんねる映画ブログ

エド・シャウズ
デリンジャーが最初にムショに入った時のムショ仲間だが
ビリーに手を出しかけてデリンジャーとピートによって一味から追放される
後に上記捕まった3人組の裁判にて証言台に立つ。

ジョン・"レッド"・ハミルトンについては映画通りの為割愛。

529 :名無シネマ@上映中 :2009/12/15(火) 01:11:36 ID:NgX8vgYY
後半(火事後)

2ちゃんねる映画ブログ

ホーマー・ヴァン・メーター
映画ではしれっと最初からいましたが、
実際はハリー・”ピート”・ピアポントと非常に不仲だった為
火事後からのメンバー入りです。ムショ仲間だったけれど。
リトルボヘミアではこいつも死んでない。
実はリトルボヘミア後にもデリンジャーとネルソンは組んで強盗してる。
デリンジャーが死んだ後愛人と共にSt. Paulに逃げるが、8月、警官に射殺される。

ジョージ・"ベビー・フェイス"・ネルソン
本名:レスター・ギリス。あのカポネの一味だったが、
あまりの凶暴さに一味を追放される。
デリンジャーが死んだ後も友人と妻(夫は服を売ってるのとか言ってたネーチャン)とともに
逃げ回り、強盗を繰り返していたが
11月、町の片隅の溝で弾丸を打ち込まれた全裸の死体で発見される。

2ちゃんねる映画ブログ

番外:チャールズ・"プリティボーイ"・フロイド
物凄く端役扱いされてましたが、こいつもまた「公衆の敵No,1」と呼ばれた銀行強盗です。
死んだのは1934年10月22日なので、上で書き込みあったように、デリンジャーの後にパーヴィスに射殺された。

530 :名無シネマ@上映中 :2009/12/15(火) 01:13:56 ID:NgX8vgYY
上にも書いたとおり、デリンジャーギャングの詳細については
(前半だけだけれど)
ジェイムズ・カルロス・ブレイクの「掠奪の群れ」を読むと面白いと思う。

2ちゃんねる映画ブログ

あと、FBI側だけれど、エドガー・フーバーについては
「フーバー・メモ」でググル事をお勧めします。

533 :名無シネマ@上映中 :2009/12/15(火) 02:28:15 ID:exGm/WEV
補足するとリトルボヘミア・ロッジでネルソン、ホーマー、シャウズ等死んでっけど実際
死んだ仲間は誰もいない。しかも映画では拷問されてリトルボヘミアを教えたトミー・キャロルも
いっしょにいた。シャウズはその時刑務所にいた。
しかもFBIが特攻かけたように見えたけどデリンジャーたちは2,3日滞在してた。
ハミルトンはリトルボヘミアでなくて次の日に警察に撃たれて致命傷を負った。
パーヴィスはフーバーに無能扱いされてリトルボヘミア以降指揮はとってない。
デリンジャーとパーヴィスは一度も会ったことがない。
パーヴィスがフロイドを仕留めたかどうか怪しい。フロイドはFBIや警官たちから何発も射撃された。
カーピスはデリンジャーと一度も会ってない。故に仕事の話をデリンジャーにした事はない。
上にあったシカゴのデリンジャー捜査本部に入った事実はない。他の州の警察署には出入りしていた。
などなどまだあるけどちっとも史実に忠実じゃなかった件。
死亡順 1934,4下旬 ハミルトン 1934,6,5 トミー・キャロル 1934,7,22 デリンジャー
1934,8,23 ホーマー・ヴァン・ミーター 1934,9 脱獄を図ってマクリー射殺 ピアポイント死刑
1934,10 プリティ・ボーイ・フロイド 1934,11,27 ベイビー・フェイス・ネルソン 

397 :名無シネマ@上映中 :2009/12/13(日) 17:44:49 ID:sfmccOjE
さっき見終わった
個人的には駄作だとは思わない
良くも悪くも、まあまあだった

淡々とした話の進め方は悪くないが、描いたエピソードが微妙だった
あと変にデリンジャーを持ち上げ過ぎだとも思った
死ぬ前の捜査室訪問や映画館内の描写は正直いらない

399 :名無シネマ@上映中:2009/12/13(日) 17:53:27 ID:8cbwztqa
>>397
ええええええええ。

最後の捜査室に入ってくところは一番の見せ所でしょ。
監督にとっても俳優にとっても。

400 :名無シネマ@上映中 :2009/12/13(日) 17:54:57 ID:mWTseewz
>>399
ハラハラするのは確かだけど
なぜそんなことをしたのか、その意味が伝わってこない。

全部そんな感じ。

405 :名無シネマ@上映中 :2009/12/13(日) 18:01:46 ID:slnPNiZh
>>400
おれも捜査室はやりすぎだと思った。
直接乗り込んで誰も気付かないどころか、部外者が野球どっちが
勝ってる?とか質問して回答まであるしww

406 :名無シネマ@上映中:2009/12/13(日) 18:07:58 ID:8cbwztqa
1930年代だからね。今みたいに精巧な写真もなかったろうし。

409 :名無シネマ@上映中 :2009/12/13(日) 18:20:31 ID:slnPNiZh
>>406
私服でサングラスをした怪しいのが、どうどうと捜査室に入って行って、
テレビ観戦している刑事達に質問するって、すごい違和感を感じたよ。
普通、お前誰だ?ってなるはずなのに、普通にシカゴカブスって回答して
そのまま何もなく退室・・・
捜査室がこんな状態で大丈夫なのかと心配になったww

411 :名無シネマ@上映中 :2009/12/13(日) 18:25:01 ID:UCrTZQxH
>>409
あれ主力はデリンジャー確保に外出しちゃってたから
いたのは事務方の留守番じゃないかな
さすがにバーヴィスやフーバーがいたら気づいたべさw

412 :名無シネマ@上映中 :2009/12/13(日) 18:27:21 ID:oZy011Nv
インディアナ州の刑務所に到着した時のマスコミに対するインタビューや
人が殆ど出払って灯台元暗しの捜査室に潜入する場面は
デリンジャーのプライド、ユーモア、大胆不敵さを表してていいと思うけどなぁ。

誰かが書いてたけど「どっちが勝ってる?」は絶対「俺とお前ら」の意味で訊いてるよな。

419 :名無シネマ@上映中 :2009/12/13(日) 18:49:33 ID:SgSoGBAK
デリンジャーがしばしばシカゴ警察に出入りしてたことは事実。
ポリーのウェイトレスの許可証を取りに出かけたり ビリーといっしょの写真を
警察官に撮らせたり。本当に当時の警察は間抜けとしか。
警察の出入りしてるバーで野球観戦してたり相当な自信家だったんだと思う。
セキュリティも甘いから今では考えられないことだけど。

424 :名無シネマ@上映中 :2009/12/13(日) 19:26:17 ID:QBthCbuW
現代のアメリカの警察だって捜査の最中に
Wiiスポーツで遊んでるしな。

418 :名無シネマ@上映中 :2009/12/13(日) 18:46:40 ID:tTf7Gxht
ギャング側にも捜査官側にもクズ男がいたな

無差別無闇かつ不必要に銃殺しまくってたネルソンは、
思いっくそ蜂の巣にされて死んでだからスッとしたが、
ビリーをボコボコに殴った上にトイレにも行かせなかった捜査官も死ねば良かった

ジョンやパーヴィスやウィンステッド捜査官は良かった

421 :名無シネマ@上映中 :2009/12/13(日) 18:51:20 ID:slnPNiZh
>>418
ネルソンのぶちまかし加減は最高だったww
デリンジャーのそこまでするかって顔が印象的

446 :名無シネマ@上映中 :2009/12/13(日) 22:07:14 ID:+aY+s/sD
やはりアメリカの歴史の一つを映画化した作品だから日本人がみてもピンとこないのかもな

パーヴィスが最終的に自殺に至るまで追い詰められているような描写が殆どなかった(フーバーの圧力、民間人誤射とか示唆する描写はあったけども)のに最後に字幕で「自殺しました」とか
デリンジャーにいろいろ教えてくれていたはずの男(名前忘れたけど冒頭撃たれて車に乗れなかった人)とかそのエピソードがすっぱりないんで感情移入しにくかったな

451 :名無シネマ@上映中 :2009/12/13(日) 22:40:15 ID:+aY+s/sD
そういや中盤デリンジャーと一緒に逃亡したアフリカ系の大男の囚人ってデリンジャーが捜査班の部屋の写真見た時死亡扱いされてたけど

何時死んだっけ?

456 :名無シネマ@上映中 :2009/12/13(日) 23:08:19 ID:SgSoGBAK
>>451
文献によるとデリンジャーと別れた後10日後に警官に射殺されたらしい。

エンドロールって言えば ハンス・ジマーって出てた気がする。


関連記事

  1. 2010/03/29(月) 00:14:48|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:7
  4. | コメント:0
<<インビジブル2 | ホーム | 超劇場版 ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1150-0cf7e0bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[遅ればせながら、映画『パブリック・エネミーズ』を観た]

☆もうすぐ公開が終了してしまいそうだったので、いまいち、気分が乗らなかったのだが、『パブリック・エネミーズ』を観に行く。  何で気分が乗らなかったかと言うと、何となく雰囲気的に『ジェシー・ジェームズの暗殺』っぽい雰囲気があって、  『ジェシー・・・』は完成度
  1. 2010/03/29(月) 00:47:23 |
  2. 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

★「パブリック・エネミーズ」

週末ナイトショウを観に「TOHOシネマズららぽーと横浜」に行ってきました。 夜中だっていうのに激混みだったよーー。 ツイッター見てて、朝の回から満員御礼の劇場が続出だって聞いてた、 「One Peace」のお客だったのね。
  1. 2010/03/29(月) 03:08:37 |
  2. ★☆ひらりん的映画ブログ☆★

パブリック・エネミーズ/Public Enemies

予告編が面白そうで、楽しみにしていた作品。 公開日に観てるんだけど、感想が遅くなってしまった^^&#59; 【ストーリー】1930年代前半のアメリカ。鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー。 利益を独り占め
  1. 2010/03/29(月) 05:16:04 |
  2. いい加減社長の映画日記

パブリック・エネミーズ

大恐慌後に活躍した伝説の犯罪者、ジョン・デリンジャー。彼は、紳士的な態度と銀行強盗の鮮やかな手口で大衆の人気を集めていました。ある日、クラブのクローク係として働くビリーと恋に落ち...。 アメリカの犯罪史上に名を残すジョン・デリンジャーを描きますが、彼
  1. 2010/03/29(月) 06:56:00 |
  2. 日っ歩?美味しいもの、映画、子育て...の日々?

「パブリック・エネミーズ」新宿ミラノにて鑑賞

せっかく新宿まで出てきたからには、もう一本2本目は東急の株主優待券を使って、新宿ミラノ3で「パブリック・エネミーズ」を観ました大恐慌時代のアメリカ中西部に実在した銀行強盗ジョン・デリンジャーの物語天下のジョニー・デップがデリンジャーを演じてます一応ギャ...
  1. 2010/03/29(月) 22:51:08 |
  2. 流れ流れて八丈島

パブリック・エネミーズ

『パブリック・エネミーズ』 ---Public Enemy--- 2009年(アメリカ) 監督:マイケル・マン 出演: ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール 、ビリー・クラダップ 大恐慌時代に義賊的な振る舞いとカリスマ性で民衆に支持された伝説のギャング、
  1. 2010/04/04(日) 23:51:50 |
  2. こんな映画見ました?

■映画『パブリック・エネミーズ』

ジョニー・デップが実在の銀行強盗ジョン・デリンジャーを演じた映画『パブリック・エネミーズ』。 うーん、なんというか…、ジョン・デリンジャーのどこがそんなにいいのか、よくわかりませんでした。 アメリカでは過去に三度も映画化された、人気のキャラクターなんで
  1. 2010/04/15(木) 06:35:58 |
  2. Viva La Vida!

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR