2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

サイン

【signs】 - サイン - 第2次兆候 - 【signs】
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1032170221/ 
2ちゃんねる映画ブログ

1 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/16 18:57 ID:LoscWsiG]
「人には2つのタイプがある。
ひとつは、この世には偶然などなく、奇跡が存在すると信じているタイプ。
もうひとつは、すべては単なる偶然で、未来は自分次第なのだと思うタイプ。
お前はどちらのタイプだ?」(──グラハム・ヘスの台詞より)
監督:M・ナイト・シャマラン 主演:メル・ギブソン
公式
http://www.movies.co.jp/sign/index.html


2 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/16 18:57 ID:LoscWsiG]
9月21日(土)全国拡大ロードショー
・M.ナイト・シャマラン監督が獲得した脚本料は、史上最高の1,000万ドル。
・メル・ギブソンの出演料は、史上最高の2,500万ドル。
・全米公開まで、ストーリーの全貌を知るのは、ごく一握りの撮影関係者のみ。
・映画の《仕掛け》を公開前に明かさないため、全世界で試写会禁止令。
・M.ナイト・シャマランの要望により、ノベライズ本は映画公開後まで発行禁止。

433 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/21 14:30 ID:AO1uHhNn]
 襲ってきたのが宇宙人じゃなくてもよかったのでは。
家族愛ものか、宇宙人ものか絞ってほしかった。
ドキドキして面白かったけど、ちょっと中途半端感。

445 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/21 18:56 ID:WYDo4uut]
さっき見てきました。今年見た映画で、一番楽しい映画でした。最高です。
劇場を出てから、まだ頬がゆるみっぱなしです。
どうやってシャマランはハリウッドの偉い人を騙して、
こんな無茶苦茶な映画を作ることができるのか、その秘密を知りたい。
観客が見たがっているものを、いっさい見せない確信犯にはしびれます。
最後の宇宙人は「変なおじさん」かと思いました。すばらしい。
だいたい、きみら、「アンブレイカブル」でこの監督がどんな人か、
わかっていて見にいったのでしょうが。

450 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/21 19:55 ID:jq32vh7T]
話の見せ方は流石シャマランといったところか。

2ちゃんねる映画ブログ

だが宇宙人が弱過ぎたのは萎えた

453 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/21 20:37 ID:R7/misyS]
観て来た、、
マジ不通。映像の見せ方や音響はまさにシャマランって感じなんだけど、
ストーリー構成があまりにお粗末。
あれはそういうことだったのか、っていう付箋探しの楽しみも無い。
期待しすぎた。
>>450
宇宙人は脳が発達して、肉体が退化したって言ってた。
科学が進歩すれば、肉体的な強さなんて必要ないのだから理屈は通る。

454 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/21 20:46 ID:H+eHYSjr]
肉体が退化するほどの科学力など全く描ききっていない罠。
通信らしきものでもただただ鳴き声でのやりとりばかり・・・

あれじゃちょっと知恵が付いた程度の原人レベル。

456 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/21 20:55 ID:GSn2cWcU]
>>454
同。どうやって地球までこれたのやら。
何を思って侵略しようとしたのやら。

457 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/21 20:55 ID:hEeuavug]
宇宙人に地球人の常識は通じない

459 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/21 21:24 ID:vvlvnRaj]
宇宙人は3mの屋根を上ってるし、すばやい
なのにヘタレ
シャマランに閉じこめられてるし…

475 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/21 23:41 ID:Nyq1XHSf]
UFOとか乗ってるくらい頭いいならなんでハダカみたいな格好してるんだ?
光線銃とか持ってないのかな?あのウテュー人

478 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/21 23:48 ID:6HQWr01X]
人肉はマズイと聞いたがあの宇宙人はおいしそうに食べるのだろうか・・・

764 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/23 14:58 ID:JY9F5twX]
そもそも人間の1/3は水で出来てるのに、食べても平気なのか?

766 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/23 15:10 ID:wvOJIwjP]
>>764
だから毒で殺して宇宙船で焼いて食べるのだ。

479 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/21 23:50 ID:t/Fpuo5a]
文句なしにつまらない。
ギブソンやホアキンの演技も全体のテンポも
ギャクと思われるシーンもすべて。
たとえ信仰がテーマと言われても。
どんなに深読みしてもつまらないとしか言えない。

「観たけどつまんなかった」と友人に言うのも
ちょっと恥ずかしい、そんな映画であります。
我が人生の洋画ワーストワンといっても過言ではない…

429 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [02/09/21 12:56 ID:lZHDocd0]
155M飛ばせるバットで
シャマランを飛ばしたいです。

2ちゃんねる映画ブログ

470 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/21 23:28 ID:GSn2cWcU]
また、インド人に騙されて金を巻き上げられましたか。
これって、悪徳商法や詐欺に何度も引っ掛かるようなものだね。

481 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/22 00:00 ID:dkI4qUvW]
観てきたよ。まあ、深く考えなくとも面白かった。
犬にビビった。

483 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/22 00:01 ID:QJG2yHKT]
>>481
犬ビビった同感

485 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/22 00:04 ID:dkI4qUvW]
>>483
あれだよね?最初の。

486 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/22 00:06 ID:QJG2yHKT]
>>483
ぶっちゃけ宇宙人より犬が怖かったよ・・・

488 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/22 00:09 ID:MQUIt2sA]
犬は吠えるし噛むから宇宙人より恐いよな。

489 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/22 00:11 ID:dkI4qUvW]
>>488
絶対に宇宙人より犬の方が強いとも思った。

492 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/22 00:31 ID:hqaOuYaM]
ブラジルの誕生日パーティに招待された宇宙人にワラタ

499 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/22 01:02 ID:/DDXAZVf]
宇宙人らしき奴らが、純粋に人間を侵略しようとしていたと考えると。

あれだけの科学力がありながら
自らの弱点である「水」の存在に気付かないのは何故…
地球は水の惑星とも言われるぐらい豊富な水があるというのに。
雨なんか降ったら一発でジュゥ~ですよ。
侵略(?)まで、地球に来てから数日間もあったのに
ろくに地球の調査もしなかったのでしょうか。

しかも戦う時は肉弾戦。
なんか武器ぐらいあるやろ(w

509 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/22 01:33 ID:JDs8/iUi]
きっとあの宇宙人たちは「地球人踊り食いツアー」に来た民間人だから
武器なんか持ってないんだよ。
われわれ進んだ現代人だって、戦国時代の武士と喧嘩したら負けるだろう。
水に弱いくせに、水が豊富な地球に来たのは、インチキツアー会社に
騙されたに違いない。彼らこそ、被害者です。

500 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/22 01:07 ID:xtoExyYe]
宇宙人出た瞬間、
映画館内、笑いがおきました。
それ以外にも、5~6回笑いが起きたかな。

恐いのは、デカい音だけ。

後ろの席の人は、帰り際に、「B級映画だな」と
言ってました。

とりあえず、観客にそう思わせた時点で失敗、
監督の力量不足だということですね。
一言でいうと、「裸の王様」

514 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/22 01:40 ID:ySgLL4vO]
たぶんシャマランはミステリーサークル作ってみたかったんだろうなー。

770 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/23 15:33 ID:zcTMO0cy]
この映画で、本物っぽいミステリーサークルを人工的に作れることが証明されましたね(w

2ちゃんねる映画ブログ

771 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [02/09/23 15:45 ID:0xP0K4x4]
>>770
す、するどい指摘…

519 名前: ◆zzQn07HU mailto:sage [02/09/22 01:45 ID:vI97n5pG]
この作品はメル・ギブソンがずんぐりムックリで意外とカッコ悪いことと、
50年代のロジャー・コーマン制作のB級SFみたいでも装いを変えれば
それなりのこけおどし大作としてハッタリを効かせられるという
着眼点の鋭さをほめるべきですね。

542 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/22 05:52 ID:XHY4cFiw]
ウチュー人で少し引いたとはいえ、あれだけグイグイ引っ張って
くれたら満足。シャマラン監督、見直しましたぜ。
前半の一見タルい演出もムダがないし、前2作で免疫できてたから
退屈することはなかったっす。

540 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/22 05:34 ID:8rNtdGD0]
あのヒッチコック風のクレジットにはしびれた。

529 名前:サイン コサイン タンジェント [02/09/22 02:43 ID:DhIpZ303]
サイン見てきた。
犬が可哀想だった。ウチも犬飼ってるもんでね・・。
ボーの喜びの腰振りが可愛かった。

532 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [02/09/22 02:51 ID:Qzc26IHL]
>>529
しかし、宇宙人がナニゲ無しに近づいてきたら、ナワバリ意識を発揮した
犬が足元に放尿(w 宇宙人死亡…という展開にならんのだろうか。

533 名前:サイン コサイン タンジェント [02/09/22 02:58 ID:DhIpZ303]
>>532
>犬が足元に放尿(w 宇宙人死亡…
ワラタ。
死は免れても、仲間からえんがちょされる可能性大。

553 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/22 11:20 ID:C489jqCP]
信仰の映画だったなぁと思ったよ。
信心の無い人的に言えば、ポジティブシンキングの映画っつーか。

結局、母親の死にしても、宇宙人の来襲にしても、主人公の力では
どうにもできない『不可避の不幸』、もっと簡単に言えば『災難』
なんだよね。
そういう、自分の力ではどうにもできない『災難』を、どうやって
受け止めて生きていくのか? っつー映画。

ある『災難』によって自分の生き方を見失った男が、別の『災難』
を通して、再び自分の生き方を取り戻す。
こうやって書くと、『大草原の小さな家』なんかにありそうな話で、
ありがちと言えば、これほどありがちなテーマも無い。

ただ、その『災難』を宇宙にする事で目先を変えている。
宇宙人の来襲ってのは、昔の映画にあるような、イナゴの大発生とか
大嵐とか、そういう典型的な『災難』の別表現なんじゃないかな。
「窓や戸に板を打ち付けて家に篭もる農夫一家」とか、「一夜明けると
去って行ってしまう脅威」とかっていう描写は、まさにそういう感じ。

554 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/22 11:40 ID:+ghqkanR]
>>553
同感!いい事いう!

555 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/22 11:44 ID:HedHFuUx]
誰かも書いてたけど、グラハムが信仰を回復する過程を描いている
というのはそのとおりだと思う。
宇宙人とかUFOださなくてもいいじゃん、っていうのもそのとおりだと思うけど、
それはグラハムが信仰を取り戻すための単なる壮大なネタふりってことだと思う。

世界中でUFOが確認されてテレビで放送されてるときに、
グラハムとメリルが語り合うシーンがあるけど、
そこで奇跡を信じるか単なる偶然と思うか、って会話があった。
結局人間は往々にして、宇宙人が出現するくらいのインパクトがある出来事があったときに、
自分の認識を超えた力や意思の存在を感じるけど、本当の神の力はそんな形では
示されない、もっと日常的に何気ない形で存在しているんだっていう比喩ではないのか?

宣伝の仕方から、ミステリーサークル自体が何かのサインだと思ってしまって、
それに凝り固まってしまっている人には、宇宙人が単なる物理的な恐怖の象徴であり、
かつ人間の陥りがちな超常現象信仰を皮肉っているだけの象徴的なものという扱いでは、
肩透かしを受けても仕方はないかも。

556 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/22 11:56 ID:HedHFuUx]
↑分かりにくかった。まとめるとこういう印象。

神の力はミステリーサークルのようなセンセーショナルな形では現れない。
だから宇宙人やUFO出現のような超常現象的なできごとに対して、信仰を持ったり
世界の破滅だと絶望することは愚かしい。
神はもっと身近に信仰者を見守っている。

壮大なネタふりからハートウォーミングな家族愛に収束させる、
ジェットコースターファミリー宗教映画ってところか。

557 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/22 12:01 ID:C489jqCP]
でも、シャマランの映画では、そういう肩透かしって、お約束
だと思うんだよね。
前宣伝を観た客が、思い描くような方向とは、必ず別の方向に
話が進んでっちゃう。

『シックスセンス』は、「なぜ少年には幽霊が見えるのか?」
っていう映画じゃなかったし、
『アンブレイカブル』も、「主人公は本当にヒーローなのか?」
っていう映画じゃなかった。

だから『サイン』が「ミステリーサークルを作ったのは何者なのか?」
っていう映画じゃなかったのは、言ってみれば『芸風』なんだと思う。

561 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/22 13:31 ID:HedHFuUx]
>>557
この監督についてよく知らないんだけど、
自分もそういう感覚で見てたから割と素直に面白いと思えた。
好みが分かれるところなのかも。

571 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [02/09/22 16:39 ID:UaEkSjtl]
シャマランつまらんたまらんとまらん。

572 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/22 16:40 ID:mlvFQ1D+]
宇宙人は、すぐに襲ってこないで
しばらく畑でウロウロしてたけど、どうしてなのでしょう?

573 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [02/09/22 16:45 ID:ztV5oIGG]
>>572
宇宙人もびびりまくって様子をうかがうだけで
いっぱいいっぱいだったものと思われ。

578 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/22 17:56 ID:HedHFuUx]
>>572
メリルが軍隊の入隊書をもらいにいったときに、事務署のおっさんが
「あれは偵察だ」っていってなかった?

605 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/22 22:59 ID:TYsexMi2]
今日観てきますた
俺的に、もっとも気になっている事は・・・


上書き録画されてしまった
弟のビデオテープの内容

610 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/22 23:09 ID:wYs8DbCV]
ビデオテープとか、アルミホイルの帽子とか
シャマランって細かいギャグ入れるの好きだよね。

638 名前:634 [02/09/23 00:31 ID:M5TVrLNb]
うまいこと『シックスセンス』を撮ったため、世間の人に祭り上げられるシャマラン。
『アンブレイカブル』で世間の人も「あれ?」と感じ始めるが、「ま、まあ、まだオチがあったし…シャマラン監督ほどの人でもポシャる時もあるさ」
という感じで何とか受け流す。
そして今、満を持してこの『サイン』登場!
俺は映画館を出てから含み笑いが止まらなかった。

実は、『悪魔の毒毒モンスター』とか『地獄の女囚コマンド』とかを撮るようなタイプな監督だった!
そういう監督がまぐれで『シックスセンス』を撮れてしまったため、
勘違いさせられた資本がこぞって協力。世紀の、C級深夜映画監督に、名優や豪華宣伝媒体を与えて
メガホンを取らせるという環境が成立した!
こんな面白い状況はめったに無いよ。映画としては最悪だったが、
『M.ナイト・シャラマン物語』としては十分楽しませてもらった。

657 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/23 00:59 ID:gJE7oGnv]
おれは、劇中のブラジル人の子供の誕生パーティのvtrに1600円はラウ価値あったから
まあいいいや。
あれは、恐かった。
くるぞくろぞくるぞ、キターーーーーーーーーーーーって登場。

2ちゃんねる映画ブログ

あれは、本物なのか? 本物としても、どうせむこうのイタズラ親父がかぶりもの着て
おさわがせしましたってな代物なんだろ?

658 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/23 01:03 ID:BdM4v2CA]
>>657
あれはモノホンらしいですぞ

711 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/23 09:40 ID:7ST+pNdC]
あのブラヂルの投稿ビデヲは実際にスクープ映像として数年前配信されたものです。

809 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [02/09/23 21:30 ID:q1f8P+R3]
ブラジルのパーティをホームビデオで撮影した映像ってのは、
モノホンの流用じゃなくて、モノホンをモデルにして映画用に
造り直したものだ。

662 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/23 01:07 ID:gJE7oGnv]
あのブラジルパーティの所は、シャラマンはうまかったと褒めてやりたい。
あそこはよかった。もいっぺんみたいくらい。でも1800円もいっかい払うのはイヤ。

799 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/23 19:06 ID:sm2+Lr91]
宇宙人はバースデーパーティがお好き

680 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/23 03:04 ID:YQuh86mD]
ボーを見て家に連れて帰りたいと思った。
自分の中で何かスイッチが入ったような気がした。
これも何かのサインですか?

2ちゃんねる映画ブログ

870 名前:シャマランはロリホモ [02/09/24 00:38 ID:ojjAZbKv]
ボーちゃんをおひざにのせて、絵本をよんであげたくなりました。

698 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [02/09/23 05:54 ID:Ou/Gd5wX]
最初っから、ボーちゃん
萌えやぁ~って
おもってたら、犬が吠えるもんだから
ナチョス落っことしちゃったじゃねぇかよ!!(w

733 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/23 12:20 ID:hiEDf68g]
薬を常用しているガキは、終盤になって投薬できないピンチに陥る法則。

731 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/23 12:17 ID:hiEDf68g]
肺が閉じていたから、毒ガスが入ってこなかったんだ!

732 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/23 12:17 ID:43es0uts]
なんかさ、もっと毒もムタよろしくでクワァ~と激しく
噴出してほしかったヨネ。

2ちゃんねる映画ブログ

734 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/23 12:20 ID:F4x0Vd59]
>>732
だよね
私は毒っていうか「なんか臭そう・・・」って
思っちゃったよ

782 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [02/09/23 16:43 ID:q1f8P+R3]
この映画でわかったこと
宇宙人は犬には強いがインド人に弱い。

853 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/24 00:15 ID:yNlCT9k/]
バットと水さえあれば宇宙人なんて怖くないですよ(w

854 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/24 00:16 ID:6NgcxaWH]
肺も閉じておけば完璧です

858 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/24 00:19 ID:6NgcxaWH]
宇宙人に勝つ4つの方法

1.バットを持つこと
2.水を携帯すること
3.肺を閉じること
4.インド人になること

792 名前: ◆MQiUW5VI mailto:sage [02/09/23 17:48 ID:ejKETV1L]
宇宙人が水にヤラれて、冬に変わってメルギブソンが
黒の洋服に着替えたシーンがあるけど、あれはどういう意味ですか?

2ちゃんねる映画ブログ

793 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/23 18:06 ID:Gq9H1Z6O]
牧師に戻ったということでしょう。

889 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/24 01:42 ID:uidnbsUp]
第一に、ホアキンとメルで兄弟ですっておまえ、みえねえよっ。
親子の歳だろうが。
シャラマンは阿呆か?

613 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/22 23:26 ID:SBSNclaM]
シャラマン、おまえ画面に出過ぎ。
だれもオマエなんか見たくて金はらってんじゃねーよ。ひっこんでてくれ。
今回は、あまりにもデスギだ。

2ちゃんねる映画ブログ

827 名前:優しい名無しさん [02/09/23 23:22 ID:+32FqzjE]
っていうか、あのレイっていう獣医はヘスの奥さんを轢いておいてなんで
警察に捕まってないの?

831 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/23 23:40 ID:72jMmy8j]
>>827
監督だから(w

894 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/24 02:00 ID:ux0mp2Cr]
インド人が刑務所に行っていないのは、裁判で執行猶予がついたからじゃないの?

899 名前:名無シネマ@上映中 [02/09/24 03:00 ID:v7nzM1ZS]
だいたい、レイは宇宙人にころされてりゃあいい存在。
ひとさまの妻を、居眠り運転で同体まっぷたつにしてころしたドキュンなんだからな。
逮捕もされてないのが、納得いかないね。

あと、メルがどおお^ー^^^^^^みても神父なんどには見えません。
劇中、ホアキンに「いいかい、兄きはできるかぎりの悪態をついて追ってくれ」
っていわれて、
「おれは、そんな言葉はいえん」という所嘘寒くてしゃーない。


関連記事

  1. 2011/02/16(水) 21:11:12|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ノーボーイズ、ノークライ | ホーム | 劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1147-7128c6af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。