FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コララインとボタンの魔女 3D

コララインとボタンの魔女【3D】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1266024546/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 10:29:06 ID:WopZdsoH
『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』の監督が贈る話題の最新作!
2月19日公開

オフィシャルサイト:http://coraline.gaga.ne.jp/


14 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 15:03:54 ID:+gBI1Q+a
北米版BDで見たけど、「ナイトメア~」や「ジャイアントピーチ」とはかなり違う印象。
ものすごく緻密に、箱庭世界を作ってる。
基本的な舞台は、アパートとその裏庭、裏の森、あと街がほんの少し。

キャラクターの演技も、かなり自然で、CG映画と言われたら信じる人もいそう。
(表情なんかはCGで作って立体出力してるんだけど)ストップモーションの
ギクシャクした感じが好きな人には、逆に物足りないかも。
美術も、歪んだデザインではなく、ソリッドなデザインで、昆虫をモチーフにした
家具とかで奇妙な世界を作ってて、不気味だけど、気持ち悪い部分は少ない。
(皆無とはいわないまでも)

セリック監督を「ナイトメア」で好きになって、「モンキーボーン」まで見た、って
人だと、あのちょっと狂ったような感じを期待するかもしれないけど、驚くほど
ウェルメイドな作り。
(エイプリルとミリアムのレビューのシーンとか、片鱗はあるけど)
コララインの仕草とか、本当に同じ監督か、ってくらい細かい演出してる。
とにかく、お話含めて、よくできたドールハウスのように、いろんなものが作り
込まれてるから、そういう世界が好きな人は絶対に気に入ると思う。
「ナイトメア~」みたいなのを期待すると、映画としては普通すぎて肩すかしに
なるおそれはあるけど。

目が悪いので、3D上映だけの劇場公開は見に行けなくて、もの凄く残念。
映画館でみたいのに。

16 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 22:42:02 ID:s1kqNYB6
>>14
ニール・ゲイマンの児童文学の映画化だとわかってる人は
「ナイトメア~」路線だと思って見にはいかないでしょ。

18 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:57:23 ID:+gBI1Q+a
>>16
「ジャイアント・ピーチ」だって、ロアルド・ダール原作の児童文学でしょ。
そのロアルド・ダール原作の「チョコレート工場の秘密」だって、「夢の
チョコレート工場」と「チャーリーとチョコレート工場」じゃ、描き方が全然
違うじゃない。
だから、過去の3作の雰囲気がセリック監督の持ち味かと思ってた。
バートンが関わってない「モンキーボーン」も同じ路線だったし。
(アパート住人の描き方に、そういう感じは残ってなくはないけど)

182 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 20:21:32 ID:YxUYvyGA
てっきり全編CGだと思って見てたけど違うのか

185 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 22:56:32 ID:eM73OgfO
>>182
1コマ1コマ人形を動かして撮影するストップモーションアニメ。それにCGを加えてる。

46 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 19:53:40 ID:ZFMfugxy
試写に当たったんで観てきたけど案の定吹き替えひどかった。
よりにもよって声優・子役・演技の巧いタレント、どれでもないのを起用したせいで
結局最後まで"これは子供の声なんだ"と錯覚することができず。
今ほど松元環季が加藤清史郎なみに顔が売れてれば…と思ったことはない。

劇団ひとりは演技以前に作り声が不自然で、そこばかり気になった。
パパ役の山路和弘が地声でやったほうが遥かにハマってたはず。

47 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 20:00:35 ID:8Up7y7q+
素直に字幕版観にいくかな。

48 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 20:20:18 ID:5vRUjRwg
字幕版があればね。

49 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 20:38:40 ID:HX6iDxUl
100以上の内3館じゃなぁ
しかも都内1つ・・・

89 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 23:55:55 ID:7LWddBzB
偏光メガネの方式で見てきた。
3Dにすることで色彩が犠牲になって作品の魅力が減ってる。
たまにメガネ外して見たら色がすごくキレイだった。3Dにする意味はあまりないかと思う。
IMAXのアバター見たあとに見たからよけいにそう感じるのかもしれないけど。

202 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 22:22:21 ID:0HQYyCnz
変に3D化して、300円高いと結構な出費だから。
微妙な3D化はやめてほしい。

102 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 09:17:48 ID:rb9ki2zx
レイトで見てきた。
オープニングからエンドクレジットまで3D効果バンバン出てて
その意味ではアバターより楽しめた。けどやっぱり2Dでじっくり見たいとも思った。

栄倉さんの棒気味の吹き替えも意外と良かった。なんか味がある。
戸田さんは流石ベテランという感じ。上手かった。

104 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 10:57:01 ID:MlaJ5mT7
特別に最高!って訳ではないけど、かなり良かった。

魔法関連の綺麗な演出と魔女関連の不気味さの対比が好き。
あとイケメンネコ。
基本的に映像は凄い綺麗だよね。

タレントが声優やるのはちょっと?って感じだけど全然気にならなかった。
でも、字幕が見たいなぁ…。

106 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 13:23:33 ID:d851vauh
原作ファンの娘(小6)と観てきた。
娘の評価はまあまあ。
はしょられてしまうのではないかと心配していたアイテム(石など)もちゃんと出てきて一安心、と。
でも原作の面白さには及ばない、映像は別に3Dでなくとも十分ではないか、と。

未読の俺にとっては、原作比較でがっかり感はないが、特に感動もなし。
手慣れた制作陣がしっかり作った、先が読める展開に安心しきって観ていた。

2ちゃんねる映画ブログ

マイナス・ポイントとしては、榮倉奈々の棒読みと滑舌の悪さには殺意を覚えた。
トトロの昔から、日本のアニメ映画業界は素人を声優に使うのが好きだが、理解できない。
ど素人を抜擢するにしても、ちゃんと訓練を施してから仕事をさせてほしい。
何であんな素人芸に金を出さねばならんのかと腹が立つ。
日本の映画業界の宿痾ではないだろうか。

全体としては星三つの佳作。
金返せとか時間の無駄とかまではいかないが、無理してみる必要なし。

127 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 23:04:03 ID:MlPDkW0N
コララインが毛布でパパとママ作って、おやすみのキスして泣きながら眠るシーン
泣けた

147 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 15:31:29 ID:gzXQR/bf
この映画の色使いに惹かれて見に行ったが3Dメガネをかけると色がくすんで全体的に暗くてガッカリ。

148 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 16:00:21 ID:3ZIrNQtv
色弱か?

149 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 16:21:22 ID:MuwSmIt6
いやいや、3D方式によってはそう感じるんじゃないか?
俺が観たのは比較的色が良いと言われてるDolby3Dだったけど
それでも色のくすみは気になった。
庭に色々な花が咲くシーンでは何度かメガネ外して確認しちゃったよ
これがReal Dだったらもっとひどいのかも。

それよりも問題なのはやはり榮倉奈々だな。
こんな二流役者使わずに一流の声優使って欲しかった。

168 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 00:52:16 ID:V11baUPY
女優だろうと声優だろうと構わないけど、
今の若手俳優って発声が絶望的になってないから…

464 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 21:21:53 ID:jRRtkrQb
榮倉は冒頭と中盤以降の演技力の落差が酷い
後半は安心して観られるだけに惜しい

465 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 21:28:39 ID:yxuUbCLU
アニヲタなら、あの程度の棒子には慣れっこだろ。

482 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 18:27:06 ID:Gb/mTYwz
もうちょっと透き通った明るい声の子が良かったな
なんか鼻にかかった声だし年代的にも合ってなかったのが残念

486 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 20:36:29 ID:oxDK5eW3
ぶっきらぼうな感じが合ってて何の問題もないと思うがな
少女幻想がきつすぎるんじゃないのか?

114 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 18:45:34 ID:VkkXBsRP
観てきたけどいまいちだったな
魔女が何故コララインにこだわるのかが分からなかった。別の子を探せばいいんじゃね?

154 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 17:40:14 ID:QgZjH9Os
>>114
多くても50年で3人しか餌食にできていないのに、折角来た獲物を逃がしてまた何十年も探すの?

208 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 23:05:03 ID:DN9D1IEG
コララインが可愛いと思った俺は、
何色のボタンを目に縫いつけようか…
やはり伝統的な黒かねぇ。

209 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 23:27:53 ID:lNZ15YhH
アパートの住人のキャラがどれも飛んでて面白かった。
俺はなぜかパパにシンパシーを感じてしまった。

210 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 23:35:56 ID:0HQYyCnz
アパートの上の住民だけロボットぽかったのはなぜ?

212 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 23:57:46 ID:2wh9PrWL
>>210
最初に屋根の上で体操してるシーンを見たとき、あの家に住み着いてる
モンスターか何かだと思った

213 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 00:00:47 ID:tCiurj+d
俺はロボットに見えて、ああこういう世界なんだな、と思ってた

214 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 00:04:05 ID:zizyHL0Z
ロシアの曲芸師・体操選手なんてロボットみたいなもんじゃん

221 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 12:17:27 ID:20q1NdD9
人形アニメの手作り感に3Dてどなのよ?て思ったが
見事に融合してたな~穴やクモの巣の立体感が良かった
箱庭の食虫植物?や虫をモチーフにしたのがカナリ好き
ハツカネズミじゃなくてトビネズミてのが可愛いかった@

115 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 19:26:33 ID:xiho9RZx
ダコタの声優ぶりはどうなの?

2ちゃんねる映画ブログ

116 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 19:49:21 ID:8whR4xDV
達者なものです

124 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 22:02:12 ID:LG8rLJ2W
ダコタって宇宙戦争の?あの金切り声が聞けるなら見に行ったのに・・・

264 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 11:16:05 ID:TZ17YmIK
オリジナルのダコタ・ファニングがかなりいいよ
最近ちょっと演技過剰が鼻についてたが、声だけだといい感じだ
字幕で見れて良かった

283 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 00:33:31 ID:iWLv+MFB
今、吹き替え版で鑑賞してきた・・・面白かった!
キャラの一挙手一投足を眺めてるだけでワクワクする、アニメーション見本のような映画

トビネズミや、魔女と虫たちの造形とか子供が観たらトラウマになりそうなキャラも
尋常でないほどの作り込み具合で最高 

涼宮ハルヒの消失やアバターも面白かったけど、あの結末にイマイチ乗り切れなかった身としては
本作の「楽しくて居心地のいい、夢のような世界こそ罠である」という展開には大いに納得出来たな

278 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 20:07:30 ID:NLTLvCbj

2ちゃんねる映画ブログ

いきなりボビンスキーさんが怪人過ぎて、現実と向こうの世界もどっちも異質な感じがして
少し残念。こっちはもう少し現実的にすればよかったのに。

291 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 03:26:23 ID:jyOfYrNL
もっとこう…露骨かつ悪趣味に、
死の臭いがする悲喜劇だと思ってたんだよね
原作未読だったし
ホント当たり障りの無い話でちょっとまぁ何だかなあという感じでした

284 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 00:36:39 ID:cCWsEmeM
ボタンの眼のママはエロくていいな。

290 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 03:23:07 ID:4gFK2n3E
空間崩壊の表現が見ていて心地よかった。
ババァの裸は直視出来なかった。

591 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 18:10:49 ID:OqH3Pwr3
この映画はゴキブリよりババァの裸の方がよっぽどキモい。
 
601 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 02:29:36 ID:BDTlg/6Q
むしろこの映画のゴキブリはかわいく描かれているきもする

302 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 18:32:49 ID:MPlPWs3z
コラたんの被る学生帽みたいなのって何か意味があるんだっけ?

2ちゃんねる映画ブログ

262 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 09:14:01 ID:nFoTvl+c
あの学生帽可愛かった

316 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 22:08:47 ID:aWyhcMSA
>>302
あれは学生帽じゃなくて船長のかぶるキャプテンハットだよ。
なんで鞄に入れていてそれをかぶったのかは判らんが(友達がくれた引っ越す時のプレゼントだったりして?)

318 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 22:49:21 ID:KWvqxGWz
>>316
どっかから引っ越してきたといっていたんだっけ?
港街のある所だったかなとふと思った。

319 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 23:02:32 ID:DeJwv5rX
>>318
ミシガン州ポンティアックって言ってたから
五大湖とかの水辺かもしんない

321 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 23:55:35 ID:KWvqxGWz
>>319
ありがとう。アメリカでは湖の周りにも港街みたいな所があったな。

317 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 22:41:35 ID:338uXmIy
あの帽子はランボーのハチマキと一緒で、

今 か ら 戦 場 へ 向 か い ま す キリッ! って感じじゃないかw

323 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 01:05:42 ID:M2eZdj54
映画とかで、父親や祖父と子供が小舟に乗って・・・ とかいうシーンがよくあるし、
その時大人は船長を気取ってキャプテンハットをかぶってたりするね。
コララインの父はアウトドア派じゃなさそうだし(なのにガーデン系のライター)おじいちゃんの帽子 かもね。

352 :名無シネマ@上映中:2010/03/03(水) 19:09:08 ID:JFesNekN
ギャガは宣伝ちゃんとしないと、良作なのにもったいない。ポスターじゃコララインが魔女かと思ってたわ
音楽も世界観、滑らかなストップモーションアニメの人形はどれもよかった
別の世界で庭の花が咲くシーンが美しい。あと月も

何気ない動きとか面白くて、思わずプっと吹きだすシーンも何回かあったし
しんみりするシーン、ドキドキするシーン、小学生くらいの子供がいたら見せたいと思ったよ
ワイビーがよかったな。変わり者が多い狭い地域ではあったが
DVDはでたら欲しいな

353 :名無シネマ@上映中:2010/03/03(水) 20:58:10 ID:ecJjFzHw
小学生の娘に見せたら退屈と言われたでござる
ナイトメア…おもしろがってくれたのになぁ

355 :名無シネマ@上映中:2010/03/03(水) 21:18:51 ID:JFesNekN
>>353
(・ω・` )ドライなんだね、娘さん…成長って寂しいですな
綿菓子の大砲で、あちこち身体にはりつけたワイビーとか、太ったおばちゃん達のお茶占いの所とか
ナメクジと写真ポーズとるワイビーなど面白かったけどな
まわりの人も笑っていたよ

あと、千と千尋の神隠しっていう感想みてて、なんだろと思ってたけど
設定のところが似てるんだな。あとから気付いた
友達と別れ、新しい場所に引っ越しにいく1人娘に両親は、あんまりかまってくれない
別世界に行く。別世界で両親助けるってとこあたりか
だけど、コララインの方が自分は総合的に気にいったよ。ファンタジー好きかで好みも分かれるかな

366 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 02:38:21 ID:NULtRnDe
パンフレットにコンセプトアートが日本人だと書いてあって驚いたな。
あの設定画を見ると、家の周囲に林などがあって、昼間でも結構怪しげな雰囲気になっていたけど、
映画では何もない所にポツンと建っていて、しかも影のない健全そうな雰囲気で、まるでどこかの
モデルハウスみたいだった。
ああいうのは、アメリカ的って言うのかねぇ…

409 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 02:33:12 ID:FULP2P+T
3人のゴーストはキャスパーぽくて可愛かったぁ~w

423 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 20:31:29 ID:iiI1Jff3
コララインが口まげて眉片方上げてる表情が何か可愛かった。

見終わった後、近くにいた子供が「コララインって強かったね」との
感想を親に話してたのにちょっと笑った。

425 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 22:11:49 ID:SU0KxJ5o
>>423
それもだけど、首を傾けるしぐさがなんともいえない子供らしさでよかった
監督はそういう、わざとっぽくない子供らしさの演出がうまいと思って感心してた

ドアノブに体重かけてドアをキィキィ開けたり閉めたり、敷物のしわを足で伸ばそうと両足で踏んだり
開けたドアにぶら下がっていたり、元気な女の子という表現の仕方がすごくよかったと思う
ネコが首をまげたら、一緒に首傾けて話したりなんて何気ない仕草だけど、ヘンリー・セリック監督のセンスなんだろな
人形なのに仕草が細かくて自然だった

426 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 22:20:44 ID:fuMg22nk
俺は母親から「どうしてもこのドア開けなきゃ駄目なの?」と聞かれたときの
キュ~ンキュ~ンみたいな仕草がツボにはまったw

あと家の中探索で、曇った窓ガラスを人形のために拭いてあげるのもいいね。

427 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 22:21:14 ID:4GrAjQEc
わざとっぽいというか(コラライン本人の)故意の可愛さもあったよね。
ママに扉開けてってせがんで仔犬みたいにクンクン言ってるとこ。
425のいうとこ全部にも和んだけど、上記のシーンには客席が一斉に和み笑いしてたよ。全体的に反応が薄い客層だったのに。

428 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 22:52:09 ID:AGqSwljB
確かに仕草や動きでの人物描写は見事だった。
アニメーションの本領発揮という感じ。

442 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 11:15:32 ID:LU7NFuAw
コララインの仕草はもちろんかわいかったけど、黒猫がぐるぐる言って
チョンチョン起こしに来るとこも良かった。
猫と生活してないとできない表現だよね、あれ。

477 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 12:14:59 ID:gg3W/z+N

2ちゃんねる映画ブログ

猫はもうちょっと猫萌え可能なデザインにして欲しかった。
ジジを見習え。

498 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 19:23:44 ID:iOo2xDCc
キャラデザインがティムバートンだったら更に良かった…なんて言っちゃダメ?

503 :名無シネマ@上映中:2010/03/09(火) 00:42:23 ID:JzvmXzT5
>>498
バートン系は食傷気味だからもういい

504 :名無シネマ@上映中:2010/03/09(火) 00:53:06 ID:JSbQIoAf
>>503
わしは見たい

515 :名無シネマ@上映中:2010/03/10(水) 22:27:56 ID:Rs8yfQxz
コララインの口のひん曲がり具合が、
最後まで気になって仕方がなかったよ。
お前は麻生か!!

516 :名無シネマ@上映中:2010/03/10(水) 22:33:18 ID:ClJ9JrqG
程度の差こそあれ、ほとんどの人の顔は左右非対称なんだぜ。

511 :名無シネマ@上映中:2010/03/10(水) 15:09:43 ID:1SAaWEg5
今朝見てきたんだが
3D上映の飛び出す絵本みたいな感じが作品にすごくあってて面白かった
アバターも見たけれど3Dとの相性でいえばコララインの圧勝だね
全体の不気味な感じも個人的にはツボ

キャラデザは人を選ぶというのは間違いない事実だとは思うが
自分は味があっていいと感じた
ディズニー風とかにされても萎えるだろうし、なんだかんだいって正解に近いのかね

全体としては動きや表現にもわくわくできたし
このキャラは何を表してるんだろう、とかの考察欲も湧いてきていい映画と思った
とりあえず原作も見たくなる作品ですね
そういう思いが湧くという点も
作品としての完成度の高さを示しているのかな、とも感じた

528 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 22:19:10 ID:hqD6Lpym
原作読み始めたが

あれ、もしかして原作にはフワイビーいないのか

2ちゃんねる映画ブログ

530 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 22:58:39 ID:/2JWh+r9
>>528
いないよ。映画オリジナルキャラ。
でもワイビーってキャラを造って正解だよね。

531 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 00:13:28 ID:74ysCj2D
ワイビーが最後バイク仮面で登場するシーンかっけぇよな~w

565 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 19:54:06 ID:kGGaZ5kU
原作は途中で読めなくなった。つまらなすぎて… 
ワイビーがいるといないとでは別な話にみえる
映画の方はどのキャラも生き生きしてたのに、世界観と映像の魔法にかかってたのかな
DVDが欲しい

566 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 23:56:06 ID:Av4u0sLd
ゲイマンの話は明るく楽しいみたいな方向性じゃないしね、その辺がゲイマン節みたいな感じなんだけど
「スターダスト」も映画の方が楽しい作りで、原作はかなりホロ苦い

647 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 00:16:56 ID:WtEBGoUg
原作ではあの猫土壇場で急に弱気になり、何もしゃべらず震えてコララインに保護を求める
んだぜ。そんな猫を魔女にぶつけるのは映画と一緒。

648 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 00:50:10 ID:2lBdfv3t
>>647
そっちの方がいいな。
猫好きとしてはもっとネコのキャラにこだわって欲しかった。

650 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 06:52:16 ID:P13MUW3X
>>647
あの流れでそれはないわ
文字だとそう違和感ないのかも知れんが

649 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 02:27:16 ID:peuLqsUc
あの猫、人良すぎだよな。あ、猫良すぎ、か。


関連記事

  1. 2010/06/01(火) 01:09:55|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<群青 愛が沈んだ海の色 | ホーム | レッドブル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1143-04ee4fe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「コララインとボタンの魔女 3D」@...

 MovieWalkerさん主権の試写会だ。客入りはほぼ満席、作品柄小さなお子さんも多数来場している。   コララインとボタンの魔女 映画の話  コララインは両親と新しい街に引っ越し...
  1. 2010/06/01(火) 12:30:02 |
  2. masalaの辛口映画館

コララインとボタンの魔女 3D

手放しで好きなヘンリー・セレックのストップモーションアニメ映画最新作『コララインとボタンの魔女』の3D版字幕版を観てきました。 今回はコンセプトアートを手がけた日本人作家さんがアニー賞を受賞したのだそうで、ちょっと不気味な世界観にもお墨付き、それも日本人ア
  1. 2010/06/03(木) 12:52:01 |
  2. そーれりぽーと

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR