fc2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴールデンスランバー

【伊坂&中村】ゴールデンスランバーPart3【堺&竹内】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1263465397/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中 :2010/02/27(土) 18:20:52 ID:Nlek92sK

2010年1月30日より公開中

公式
http://www.golden-slumber.jp/

監督 : 中村義洋

キャスト:
堺雅人       ・・・ 青柳雅春
竹内結子     ・・・ 樋口晴子
吉岡秀隆     ・・・ 森田森吾
劇団ひとり    ・・・ カズ(小野一夫)
貫地谷しほり   ・・・ 凛香
相武紗季     ・・・ 井ノ原小梅
ソニン       ・・・ 鶴田亜美
大森南朋     ・・・ 樋口伸辛
柄本明       ・・・ 保土ヶ谷康志
香川照之     ・・・ 佐々木一太郎


2 :名無シネマ@上映中 :2010/02/27(土) 18:21:14 ID:Nlek92sK
キャスト(つづき):
濱田岳       ・・・ キルオ
永島敏行     ・・・ 小鳩沢
石丸謙二郎    ・・・ 近藤守(刑事その1)
鄭龍進       ・・・ 鷲津(刑事その2)
竜雷太       ・・・ 宮城県警本部長
でんでん      ・・・ 児島安雄
伊藤ふみお    ・・・ 金田貞義
戸沢佑介      ・・・ 海老沢幹事長
滝藤賢一      ・・・ 整形後の青柳
渋川清彦      ・・・ 岩崎英二郎
安藤玉恵      ・・・ 岩崎美智代
伊東四朗      ・・・ 青柳平一
木内みどり     ・・・ 青柳照代
ベンガル      ・・・ 轟静夫
少路勇介      ・・・ 轟一郎
木下隆行(TKO)  ・・・ 矢島
岩松了(声のみ) ・・・ 整形外科医
芦川誠       ・・・ 大串(凛香のマネージャー?)
上田耕一      ・・・ 雑居ビルオーナー
北村燦來      ・・・ 樋口七美
鈴木福       ・・・ 鶴田辰巳
松山愛里      ・・・ カナエ
中林大樹      ・・・ ケンジ
山口良一      ・・・ 鎌田昌太
吉澤天純      ・・・ 鎌田昌夫
波岡一喜      ・・・ 田中徹
笠木泉       ・・・ カー用品の女店員
麻衣         ・・・ ウエイトレス
汐見ゆかり     ・・・ 病院スタッフ
池口十兵衛    ・・・ 病院警備員
坂田聡       ・・・ (役名不明)

240 :名無シネマ@上映中 :2010/01/25(月) 23:31:25 ID:6avBmg4k
原作未読で試写会いってきたー
予想以上に笑いが起きる映画だった。
ドキドキよりニヤニヤを楽しむ映画なんじゃないかと思うくらいにホワホワと話が進んでテンポもよかった。

濱田岳もよかったわ~
キュートな役はやっぱりうまいと思った。

あと伊藤ふみおなにやってんだw

247 :名無シネマ@上映中 :2010/01/26(火) 01:20:14 ID:05alca0c
試写を観た地元民から言わしてもらうと、時系列と撮影場所がほぼ完璧。
伊坂さんと監督のこだわりなんでしょうね。
仙台人にとっては最高に楽しいノンフィクションでした。

266 :名無シネマ@上映中 :2010/01/26(火) 22:19:32 ID:BLwBAvW3
建設中の道路を上手く利用して撮影してるねぇ。
原作は近未来の設定だから、もう道路は開通してて青柳も利用してるけど、
本当にそこを使って撮影してしまうとは・・・

394 :名無シネマ@上映中:2010/01/29(金) 10:57:27 ID:6ZFg/Z4S
でも伊坂映画見てると、仙台がえらく怖い街に見えてくるな。

325 :名無シネマ@上映中:2010/01/28(木) 00:57:04 ID:n1k63Wln

2ちゃんねる映画ブログ

愛撫はなんなの?
あれも仕込みって事?
何でカローラ動いたの?
ガソリン腐ってないの?

328 :名無シネマ@上映中:2010/01/28(木) 01:20:15 ID:w92pcT3j
ガソリンと水じゃガソリンの方が早く揮発して無くなりそうなものだが

もちろん愛撫は黒幕が手を回した

329 :名無シネマ@上映中:2010/01/28(木) 01:28:36 ID:n1k63Wln
という事は愛撫も消されてる可能性が高いよね
あ、そっか。電話が途中で切れたって事か。殺されてるねw

339 :名無シネマ@上映中:2010/01/28(木) 08:22:52 ID:IBC9Ftxd
愛撫が演じた小梅=原作では事件から数ヵ月後に車ごと崖から落ちて事故死。

345 :名無シネマ@上映中 :2010/01/28(木) 12:34:10 ID:zrwVlrUW
ビートルズが好きで、この映画の存在を知ったんだけれど、
オリジナルの、「Golden Slumbers」は使用できなかったの?
それとも、メドレーだから使いにくかったのかな。
オリジナルのポールの声には、惚れ惚れする。

352 :名無シネマ@上映中 :2010/01/28(木) 13:32:32 ID:Zpt8lvla
ビートルズは楽曲使用許可の申請だしても
世界中からかなりの量きてるから審査に回るだけでも
下手すると何年も待たされるよ。
それでも許可おりないこともザラだよ。
以前に斉藤和義がビートルズのカバーしたときも
正面から行くと何年もかかるのをオノヨーコさんの耳に入って
ツルの一声ですんなり許可が降りた経緯があるよ。

353 :名無シネマ@上映中 :2010/01/28(木) 15:05:39 ID:Lq5W0WRr
許可おりても高すぎてちょっとしか使えなかったって監督言ってた

409 :名無シネマ@上映中 :2010/01/29(金) 21:28:09 ID:u5EHAbsB
正直、「フィッシュストーリー」の方が完成度が高い。「誰が何のために?」この宣伝文句は観る人を裏切る。

430 :名無シネマ@上映中:2010/01/30(土) 02:22:08 ID:opvl/hz4
劇団ひとりの恋人役ソニンてwwwwwww

449 :名無シネマ@上映中 :2010/01/30(土) 12:57:43 ID:62oEIjHb
初日1回目の上映を観てきました。
原作小説未見のわたしの質問です。

誰が首相暗殺を企てたの?
なぜ青柳が犯人に仕立てられたの?
仙台港で遺体を見つけられた、ニセモノ青柳(?)は誰が殺して遺棄したの?

450 :名無シネマ@上映中 :2010/01/30(土) 13:04:52 ID:4fK1q3Wh
>>449
俺も原作末見で試写会で見た者だけど犯人というか首相の暗殺の考え出したのは、海老沢じゃないの?
やけにテレビ出てたし、そういう事でしょ

451 :名無シネマ@上映中 :2010/01/30(土) 13:22:18 ID:V+GAuxvi
新首相の過激な発言にアメリカ・・・・・・とかも言ってましたね

452 :名無シネマ@上映中:2010/01/30(土) 13:25:22 ID:ntq16Ep2
>>449  >>450
原作では事件から20年後にルポライターの回想として、「海老沢有力説」「合法カジノ組織謀略説」など
複数の説があるけど、真実は闇の中・・青柳が犯人と信じてる人は最早いないだろう・・・って感じに語られてます。
映画だよ端折られて説明ないから、原作読んでないと「???」ってなるのも致し方ないかと。

758 :名無シネマ@上映中 :2010/01/31(日) 02:47:16 ID:2gR+y9xk
暗殺された首相は脱アメリカ叫んでたから
アメリカが関係していると思った

456 :名無シネマ@上映中 :2010/01/30(土) 14:11:06 ID:9ahrMpom
もう公開してるし、試写で見たときからずっと言いたかったこと言っていいよね

ラストが滝藤賢一でワロタ
クライマーズハイで堺に同行してたやつがまさかの手術後の顔で登場、
あそこは笑うところかとw

516 :名無シネマ@上映中 :2010/01/30(土) 21:33:06 ID:4fK1q3Wh

2ちゃんねる映画ブログ

今原作読んでるけど最初のエレベーターのシーンって映画オリジナルだったのな
でもあれは上手いと思った

522 :名無シネマ@上映中 :2010/01/30(土) 21:41:40 ID:m4/XZAWr
>516
あのシーンは、原作にもあります。
映画の最初と最後でうまく対応しているんだけど、事件発生当時と
すこし時間的なずれがあるのでわかりにくいのではないかと。

460 :名無シネマ@上映中 :2010/01/30(土) 14:58:19 ID:Ptc1PNM9
細かい事だが
永島としゆき?の花火でピュー(?)シーンは
ちょっと蛇足かと思った。
笑えたが。

461 :名無シネマ@上映中:2010/01/30(土) 15:08:45 ID:ntq16Ep2
>>460
同じ意見の人多いかもね。何故にあの場面を原作と異なったギャグスタイルにしたのか監督に聞いてみたいね。

477 :名無シネマ@上映中 :2010/01/30(土) 17:27:45 ID:Ck6trXAv
原作自体が結構コミカルな作風だから、
所々で笑える作品に仕上がってるのは良かったよ
そういう部分をきっちり映像化してくれた監督の力量に拍手

479 :名無シネマ@上映中:2010/01/30(土) 17:35:39 ID:ntq16Ep2
>>477
でも、永島さんがぶっ飛ぶシーンは流石にやりすぎじゃない?花火じゃ人飛ばないよww
コミカルって域を超えてる気がする・・だれか監督の暴走を止める人いなかったのかな?ww
てか、あのシーンがあって良かった!なんて人いるのか?

589 :名無シネマ@上映中 :2010/01/31(日) 00:33:36 ID:DA1uZO4L
しょっぱなから細かい笑いどころが多かったけど、
観客もサスペンス映画だと思っているからか、
笑っていいのかどうか戸惑っているような変なざわつきがあったなw
それがダンボールあたりで吹っ切れて、
以後はしょっちゅう笑い声が上がっていたな。

491 :名無シネマ@上映中 :2010/01/30(土) 19:07:26 ID:aNY5cj3R
結局アイドルとはやってないの?

496 :名無シネマ@上映中 :2010/01/30(土) 19:16:51 ID:aVeTWRbP
>>491
やってたじゃん


ゲーム。マネージャーつきでw

563 :名無シネマ@上映中 :2010/01/30(土) 23:50:15 ID:4WgB8Bbc
貫地谷のアイドル役は無理があったw

2ちゃんねる映画ブログ

585 :名無シネマ@上映中 :2010/01/31(日) 00:28:43 ID:wGig9Z1T
>>563
俺もそれが一番違和感あったw

608 :名無シネマ@上映中 :2010/01/31(日) 00:45:33 ID:nyf//PFh
>>563
誰がどう考えても 

相武紗季←→貫地谷しほり

のはずなんだが

617 :名無シネマ@上映中 :2010/01/31(日) 00:49:11 ID:jFCjQHeY
>>608
激しく同意
どう見ても相武のほうがアイドル顔だよな~

497 :名無シネマ@上映中 :2010/01/30(土) 19:20:09 ID:8c2PnY3L
今日見てきた
なかなか面白かった
キルオと娘いいね

佐々木は偽物の存在を知らなかったの?

498 :名無シネマ@上映中 :2010/01/30(土) 19:25:26 ID:01Eu32oZ
>>497
原作未読なので映画見ての解釈、、
佐々木は青柳を犯人にしたてあげてるってことはわかってて
(もちろん整形の偽物のこともわかってて)
竜雷太に最後言われてびっくりしたのは、
整形の偽物と青柳本人を入れ替えちゃう
つまり、
え、青柳逃がしちゃうの? 整形君を殺して本人にしちゃう? 
とにかく「青柳」が犯人っていう形に終わればどっちでもいいのかよ! マジ黒幕恐っ
ってビビったっていう事だと思った。

525 :名無シネマ@上映中 :2010/01/30(土) 22:01:20 ID:PBYFNhTE
ラスト、なんか、してやったりのつもりなんだろうけど・・
ぜんぜん腑に落ちない結末だな。
あれだけの国家権力の悪行を描いておきながら、
その追求をするでもなくて、
結局は権力の思惑どうりであんな落ちでは何のカタルシスもありゃしない。

また、主人公がありふれたノンポリの小市民というのは良いんだが、
何かネガティブな一面をもっと持ち合わせてないと、巻き込まれ感にリアリティがない。

昔の映像を映されて「この人を見下したような目・・」とか有ったけどね。

530 :名無シネマ@上映中 :2010/01/30(土) 22:27:31 ID:fufMOGdE
>>525
> 昔の映像を映されて「この人を見下したような目・・」とか有ったけどね。
そこ笑いが巻き起こってた
もうちょい全体的にテンポ速くしたほうがもっと笑えて良かったんじゃって気もするけど
そうするとわかりづらくなるのかな

534 :名無シネマ@上映中 :2010/01/30(土) 22:37:11 ID:m4/XZAWr
>525
原作自体、陰謀を企てた団体は明らかにしていない。

抵抗して殺されて犯人に仕立て上げられるより、かっこ悪くても
逃げきることを優先するのは間違ってないと思う。

1市民が陰謀の正体を暴き、悪の軍団を殲滅するという話の
方が、むしろリアリティに欠けるのではないかと思う。
そういった映画を否定する気はないけどね。
(とりあえず頭に浮かんだのはエネミーオブアメリカ)

時間が前後してるので、原作読んでないとわかりにくい
ところは確かにあると思う。

551 :名無シネマ@上映中 :2010/01/30(土) 23:25:44 ID:e9oFrU3u
運送会社の先輩はなんでダンボールのまま逃がしてあげなかったんですか

562 :名無シネマ@上映中 :2010/01/30(土) 23:50:11 ID:vpuTtmwK
マジで先輩、なんで逃がしてあげなかったのかな
手を貸したくないなら警察に知らせなくてもいいと思うんだけど

576 :sage:2010/01/31(日) 00:15:05 ID:Di9LhTmI
先輩のことはパンフレットのあらすじに、
ビルのオーナーに通報され警察から脅しを受けたって書いてあった。
このパンフネタバレしすぎだろwと思ってしまった

577 :名無シネマ@上映中 :2010/01/31(日) 00:16:05 ID:BuFId4aa
先輩が無条件に信用してくれたシーンが一番の感動どころですな。
フィッシュストーリーでもそうだたが、
あの人はロックな役がピッタリだな。

2ちゃんねる映画ブログ

583 :名無シネマ@上映中 :2010/01/31(日) 00:27:39 ID:SCG1Oeon
先輩役の人って実は堺より年下だよね?
堺、竹内、ひとり、吉岡が大学時代の友人って年齢設定に
無理あるなと思ったけど・・・まあいいか

614 :名無シネマ@上映中 :2010/01/31(日) 00:48:51 ID:tlvn+Z/G
いい映画だった。
原作で好きな3親父が、伊東四朗、柄本明、ベンガルで大満足。
クライマックスま竹内結子と音楽が良かったのでまた観に行くよ。

696 :名無シネマ@上映中 :2010/01/31(日) 01:43:41 ID:kcpmzCX9
永島迫力あったなー
竹内が大外刈りやろうとしたけど失敗したとこワロタ

あとカズがゴールデンスランバー口ずさむとこ好き

701 :名無シネマ@上映中:2010/01/31(日) 01:44:52 ID:oALAqNnh

2ちゃんねる映画ブログ

嘘? あれ永島なんだ 太ったな
相撲の大乃国かと思った

806 :名無シネマ@上映中 :2010/01/31(日) 09:20:26 ID:ORG9DK26
永島の登場シーンは笑えるし緊張感あるし素晴らしかった
香川と劇団ひとりは俺的には浮いてたなぁ
どちらも先入観がなければ違和感ないのはわかるんだけど

807 :名無シネマ@上映中 :2010/01/31(日) 09:30:29 ID:376iK7as
香川は最近の出ずっぱりだからまたか、って感じだと思ったら意外と出番抑えられてたのでまあ良かった

668 :名無シネマ@上映中:2010/01/31(日) 01:20:46 ID:oALAqNnh

2ちゃんねる映画ブログ

濱田の役がわけわかんない
あれはリアリティなさすぎだろ

686 :名無シネマ@上映中:2010/01/31(日) 01:34:49 ID:oALAqNnh
濱田の役はクールなやつのほうが良かったかも

687 :名無シネマ@上映中 :2010/01/31(日) 01:35:11 ID:Y1KDWc+/
濱田はいつも賛否両論に分かれるな。
おれは今回は面白いと思ったけど。

>>668
殺人犯に知り合いがいないからリアルかどうかなんて分からない。

693 :名無シネマ@上映中 :2010/01/31(日) 01:39:41 ID:nyf//PFh
>>687
うん それそれw
「この連続殺人犯役はリアリティがある」と断言できる人ってなんかこえーよ

698 :名無シネマ@上映中 :2010/01/31(日) 01:44:01 ID:4ANReJ81
そもそもキルオ自体が「アヒルと鴨~」の映画版での濱田の演技を観た伊坂が
濱田を想定して「当て書き」したキャラクターなので濱田以上にハマる役者はいないはずなんだけどな。

797 :名無シネマ@上映中 :2010/01/31(日) 08:16:20 ID:E6l1ufXS
キルオが濱田の宛て書きって知らんかった。
自分が原作読んでるときのイメージでは市橋みたいなルックスだったw

661 :名無シネマ@上映中:2010/01/31(日) 01:15:55 ID:oALAqNnh

2ちゃんねる映画ブログ

吉岡嫌いだけど、この映画の吉岡良かった。
堺を食ってたな。
すごい存在感

713 :名無シネマ@上映中 :2010/01/31(日) 01:53:05 ID:vF2QedWj
中盤まで吉岡が実は生きてて黒幕だと思ってたw
最後に大逆転のカタルシスはなかったけど、全体的には面白かったな

818 :名無シネマ@上映中 :2010/01/31(日) 10:29:58 ID:Lpzcallx
山口良一は実際にバイク乗りで現場までバイク通勤してる人なんで
ツボに入ったわ

715 :名無シネマ@上映中:2010/01/31(日) 01:54:05 ID:oALAqNnh
アイポットで銃弾を防げるか?
余裕で貫通すると思うが・・・・

716 :名無シネマ@上映中 :2010/01/31(日) 01:55:03 ID:nyf//PFh
>>715

一応 裏側を補強しておいたという伏線は張っていたが

821 :名無シネマ@上映中 :2010/01/31(日) 10:48:07 ID:c0WmoTiP
>>715
亀レスだけど
イラク戦争のときに、ポケットに入れてたiPodが銃弾を防いだっていうニュースがあった

826 :名無シネマ@上映中 :2010/01/31(日) 11:20:57 ID:24SBQoKX
>>821
あのシーンはiPodがどうこうより、「今どきそんな使い古された助かり方かよ!」って思った

828 :名無シネマ@上映中 :2010/01/31(日) 11:27:15 ID:376iK7as
>>826
使い古されてると言ったって、そんな気にするほどじゃないと思うけどなぁ。

「ゴールデンスランバー」が入ったiPodが命を救った、
なんて象徴的で良かったと思うけど

790 :名無シネマ@上映中:2010/01/31(日) 06:38:07 ID:oALAqNnh
逮捕されて裁判で戦うドラマにすればよかったのにな
冤罪証明するみたいな
弁護士役は阿部寛でさ
スッキリなものがなかった
後味悪いだろ
無実なのに自分は死んだことにして整形して逃げ切るって

793 :名無シネマ@上映中 :2010/01/31(日) 07:47:37 ID:4ANReJ81
>>790
>逮捕されて裁判で戦うドラマにすればよかったのにな
>冤罪証明するみたいな

そもそも今回の映画はそういう社会派ドラマ的なコンセプトじゃなくて
「ハリウッド的エンタメ作品を伊坂幸太郎が書いたらどうなるか」ってものだから。
ってか裁判で冤罪と戦うって・・・「それでも僕はやってない」でも観ればいいんじゃない?

802 :名無シネマ@上映中 :2010/01/31(日) 09:07:05 ID:/7MVW2BS
試写会と初日、2回見ました。
原作も映画も好きですがいくつか疑問も…

少しネタバレ、いいですか?

映画は2カ月後から始まるわけですけど
どうして2カ月経ってもキルオは死んだ、ってことが
ニュースになってないんでしょうか。
首相殺しの青柳とキルオはグルだった!とかで
ニュースになるのではないか、と思って。

物分かりが悪かったらごめんなさい。。。

808 :名無シネマ@上映中 :2010/01/31(日) 09:33:05 ID:Th3oOnjo
>>802
・なぜ病院にキルオが?
・なぜ改装中の病院にベッドが?
・一緒に死んでいた男は誰?←ヒットマン
・キルオの致命傷は超至近距離からの拳銃だったけど誰が発砲したの?

といった説明がかなりめんどくさくなるから発表しないと思う(海に沈められたかな)。
辻褄合わせでなにかストーリー作れるかもしれんが、
病院関係者やら検死官やらをさらに脅迫しなくちゃいけないリスクがあるから。

815 :名無シネマ@上映中 :2010/01/31(日) 09:55:30 ID:/7MVW2BS
808>> 
なるほど、ありがとうございます。少しすっきり。
真相を言及されたりリスクを考えると…確かに。
もう少し自分の中で噛み砕いてみます。

2か月経ってもキルオに怯える仙台市民を思うと曖昧にしつつも
キルオは死んだ、ってした方が良いのかと思ってましたが納得です。


関連記事

  1. 2010/05/09(日) 01:42:18|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:12
  4. | コメント:1
<<扉をたたく人 | ホーム | スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス>>

コメント

1 ■吉澤天純君?

あのサイドカーに乗った子役キルオの部屋の写真の子役かな?
  1. URL |
  2. 2010/05/31(月) 06:23:44 |
  3. 仙台五郎 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1110-005c474a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴールデンスランバー

かなり大きく宣伝してるけど、実はそれほど大きな期待はしてなくて。 でも、なんとなくストーリーが面白そうで、「ゴールデンスランバー 」を鑑賞。
  1. 2010/05/09(日) 06:39:50 |
  2. いい加減社長の日記

ゴールデンスランバー

伊坂幸太郎の同名小説を映画化した作品です。原作は未読です。 青柳は宅配便の配達員。2年前に仕事中、配達先のアイドルのマンションで偶然出くわした強盗を捕まえたことで、地元では名の知れたヒーローとなっていました。ある日、大学時代の同級生に呼び出されますが、そ
  1. 2010/05/09(日) 08:37:51 |
  2. 日っ歩?美味しいもの、映画、子育て...の日々?

『ゴールデンスランバー』

&amp;nbsp&#59; □作品オフィシャルサイト 「ゴールデンスランバー」□監督・脚本 中村義洋□脚本 林 民夫、鈴木謙一□原作 伊坂幸太郎(「ゴールデンスランバー」新潮社刊)□キャスト 堺 雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、貫地谷しほり、相武紗季       
  1. 2010/05/09(日) 11:31:33 |
  2. 京の昼寝?♪

『ゴールデンスランバー』 (&#39;10初鑑賞13・劇場)

☆☆☆☆? (10段階評価で 8) 1月30日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 17:20の回を鑑賞。
  1. 2010/05/09(日) 11:47:45 |
  2. みはいる・BのB

試写会「ゴールデンスランバー」

というわけで、なんと池袋から新宿の厚生年金会館まで徒歩で行って、「ゴールデンスランバー」の試写会を観てきました原作は「アヒルと鴨のコインロッカー」や「重力ピエロ」の伊坂...
  1. 2010/05/09(日) 12:07:02 |
  2. 流れ流れて八丈島

映画「ゴールデンスランバー」@東宝第二試...

 客席は満席の為に座れない人用の補助椅子も出された。映画終了後には中村義洋監督、製作の宇多川肇氏と観客のティーチインが行われた。     映画の話 凱旋(がいせん)パレ...
  1. 2010/05/09(日) 12:14:29 |
  2. masalaの辛口映画館

ゴールデンスランバー

立て続けに期待してた割りにつまらなかった映画を観てしまった勢いで、あんまり期待していなかった『ゴールデンスランバー』を観てきました。 ★★★★★ 考えてみると、邦画のサスペンス逃亡劇でこんなにワクワクした記憶がないかもしれない。 ベースにあるのは学生の頃の
  1. 2010/05/09(日) 16:03:37 |
  2. そーれりぽーと

『ゴールデンスランバー』

新宿厚生年金会館であった『ゴールデンスランバー』の試写会に行ってきました。 ここで行われる試写会には過去にも何度か訪れているけれど、一番の混みだったんじゃないかと思うくらいに座席の数が次々と人で埋まっていったような印象が強いかも。 ********************
  1. 2010/05/09(日) 22:57:08 |
  2. Cinema + Sweets = ∞

ゴールデンスランバー

完成披露試写会に招かれて行ってきました。 舞台挨拶もあったのですが、 これが豪華メンバー! 中村義洋監督を始め、主演の堺雅人さん、 竹内結子さん、吉岡秀隆さん、劇団ひとりさん、 香川照之さん、濱田岳さん、渋川清彦さん、貫地谷しほりさん。 豪華!?(^0^)/
  1. 2010/05/10(月) 13:39:45 |
  2. 映画、言いたい放題!

ゴールデンスランバー

作品情報 タイトル:ゴールデンスランバー 制作:2009年・日本 監督:中村義洋 出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、柄本明、濱田岳、渋川清彦、ベンガル、大森南朋、貫地谷しほり、相武紗季 あらすじ:凱旋パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバー
  1. 2010/08/10(火) 00:29:08 |
  2. ★★むらの映画鑑賞メモ★★

「ゴールデンスランバー」

お勧め度:★★★★☆ 製作年 : 2010年 製作国 : 日本 配給 : 東宝 監督 : 中村義洋 原作 : 伊坂幸太郎 出演 : 堺雅人 、 竹内結子 、 吉岡秀隆 、 劇団ひとり 、 貫地谷しほり 、 相武紗季 、 ソニン 、 大森南朋 、 柄本明 、 香川照之 あらすじ 首相の凱旋パレード
  1. 2010/08/12(木) 00:34:18 |
  2. ドゥル的映画鑑賞ダイアリー

ゴールデンスランバー(映画/DVD)

[ゴールデンスランバー] ブログ村キーワードゴールデンスランバー(GOLDEN SLUMBER)キャッチコピー:無実の男、首相暗殺犯に断定事件のガギを握るのは、ビートルズの名曲製作国:日本製作....
  1. 2010/08/21(土) 16:42:17 |
  2. 映画を感じて考える?大作、カルトムービー問わず映画批評

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (286)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 香港映画 韓国映画 ニコラス・ケイジ 高良健吾 竹中直人 谷村美月 ジョニー・デップ 麻生久美子 妻夫木聡 西田敏行 ミュージカル サミュエル・L・ジャクソン 加瀬亮 ブルース・ウィリス リーアム・ニーソン 阿部寛 松山ケンイチ ジャッキー・チェン 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ハリソン・フォード スペイン映画 マット・デイモン ドキュメンタリー 浅野忠信 ARATA 山田孝之 三浦友和 役所広司 岡田将生 中村獅童 小出恵介 ブラッド・ピット 戸田恵梨香 ユアン・マクレガー レイフ・ファインズ 宮藤官九郎 小池栄子 瑛太 藤原竜也 小栗旬 蒼井優 満島ひかり 玉山鉄二 宮崎あおい スティーヴン・セガール スカーレット・ヨハンソン 長澤まさみ 吉高由里子 アーノルド・シュワルツェネッガー 堤真一 ジョン・トラヴォルタ 成宮寛貴 谷原章介 大沢たかお 樹木希林 犬映画 ジェイソン・ステイサム ゲイリー・オールドマン ロバート・ダウニーJr. ユースケ・サンタマリア 特撮 ジョージ・ルーカス キャメロン・ディアス 鈴木京香 田中麗奈 西島秀俊 中国映画 カナダ映画 佐々木蔵之介 伊勢谷友介 モーガン・フリーマン 渡辺謙 薬師丸ひろ子 トム・クルーズ トム・ハンクス エマ・ワトソン 窪塚洋介 椎名桔平 広末涼子 ガイ・ピアース アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 綾瀬はるか 宮崎駿 田辺誠一 香里奈 堺雅人 柳葉敏郎 園子温 アンソニー・ホプキンス ジョージ・クルーニー 北乃きい 深田恭子 ヒュー・ジャックマン 市原隼人 香取慎吾 井上真央 仲里依紗 オーストラリア映画 シガーニー・ウィーバー 玉木宏 中井貴一 サンドラ・ブロック ラッセル・クロウ 石原さとみ 伊藤英明 阿部サダヲ ダコタ・ファニング ハル・ベリー ジョディ・フォスター 草なぎ剛 竹内結子 クリント・イーストウッド アン・ハサウェイ 仲間由紀恵 ミラ・ジョヴォヴィッチ ユマ・サーマン 成海璃子 佐藤隆太 ミッキー・ローク 上野樹里 仲村トオル ウィル・スミス 松田龍平 水川あさみ イライジャ・ウッド クリスチャン・ベール シルヴェスター・スタローン 大泉洋 豊川悦司 トミー・リー・ジョーンズ 木村佳乃 木村多江 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ 林遣都 ベン・アフレック ケイト・ベッキンセイル 深津絵里 ケヴィン・スペイシー 堀北真希 大竹しのぶ 柴咲コウ リチャード・ギア キアヌ・リーブス ジュード・ロウ 吉瀬美智子 白石美帆 ナタリー・ポートマン 永山絢斗 スティーヴ・ブシェーミ 岡田准一 黒木メイサ 栗山千明 コリン・ファレル ヴィン・ディーゼル ブラッドリー・クーパー メリル・ストリープ ティム・バートン 松田翔太 オーランド・ブルーム 江口洋介 哀川翔 ジュリア・ロバーツ 小雪 ダスティン・ホフマン 小西真奈美 松本人志 マイケル・J・フォックス 森山未來 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン 松雪泰子 唐沢寿明 及川光博 佐藤健 ロバート・ゼメキス マイケル・ベイ 中村蒼 北野武 リュック・べッソン ペネロペ・クルス 西部劇 佐藤江梨子 北川景子 竹野内豊 クエンティン・タランティーノ アレック・ボールドウィン ザ・ロック マイコ 香椎由宇 寺島しのぶ ベルギー映画 宮迫博之 ケヴィン・ベーコン ベニチオ・デル・トロ イタリア映画 グウィネス・パルトロウ ショーン・ペン 中谷美紀 デニス・クエイド 菊地凛子 ヒース・レジャー 松たか子 ジャン・クロード・ヴァン・ダム 織田裕二 生田斗真 多部未華子 アビゲイル・ブレスリン キャシー・ベイツ ジェームズ・キャメロン 小林聡美 オーストリア映画 桐谷健太 ビル・マーレイ 向井理 ウィノナ・ライダー 篠原涼子 ロバート・パティンソン ジャック・ブラック サラ・ジェシカ・パーカー チャーリー・シーン ポール・バーホーベン 市川由衣 マイケル・ダグラス 三浦春馬 ジェフ・ブリッジズ 猫映画 イーサン・ホーク シャーリーズ・セロン 溝端淳平 ケヴィン・コスナー ジム・キャリー 永作博美 ダニエル・クレイグ ジェット・リー 芦田愛菜 ダニエル・ラドクリフ クライヴ・オーウェン 真田広之 オーウェン・ウィルソン ベン・スティラー ピアース・ブロスナン ジェラード・バトラー イ・ビョンホン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジョン・マルコヴィッチ 小泉今日子 スーザン・サランドン 新垣結衣 エディ・マーフィ 吉川晃司 ケイト・ウィンスレット 岡村隆史 上戸彩 原田知世 二宮和也 ガイ・リッチー リブ・タイラー 中居正広 ヒュー・グラント 山田洋次 榮倉奈々 シャイア・ラブーフ 木村拓哉 小池徹平 アンドリュー・ガーフィールド エドワード・ノートン 福田沙紀 星野真里 中村雅俊 ダニエル・デイ・ルイス 稲垣吾郎 クリステン・スチュワート クリス・パイン ジェシカ・アルバ 水谷豊 ナオミ・ワッツ 笑福亭鶴瓶 ジャック・ニコルソン マーク・ウォールバーグ チェコ映画 桜庭ななみ キーファー・サザーランド リバー・フェニックス ティム・ロビンス オダギリジョー ロビン・ウィリアムズ 三谷幸喜 M・ナイト・シャマラン アントニオ・バンデラス メキシコ映画 平野綾 内田有紀 夏帆  ジェームズ・マカヴォイ エミリオ・エステベス 松田優作 マシュー・マコノヒー 水嶋ヒロ ソン・ガンホ オリヴァー・ストーン エイドリアン・ブロディ 井ノ原快彦 高倉健 シャロン・ストーン ミシェル・ファイファー ポーランド映画 ジェラルド・バトラー 庵野秀明 三浦翔平 キーラ・ナイトレイ ジェイミー・フォックス メグ・ライアン 速水もこみち ペ・ドゥナ キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート ウィリアム・ハート デミ・ムーア 寺尾聰 長谷川京子 福山雅治 東山紀之 アンディ・ガルシア ジョシュ・ハートネット 相武紗季 アル・パチーノ 前田敦子 ドリュー・バリモア スティーブン・キング ブレンダン・フレイザー オードリー・ヘプバーン ジャン・レノ ジョン・キューザック 押井守 ショーン・コネリー 反町隆史 ホアキン・フェニックス メル・ギブソン 武井咲 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ マーティン・スコセッシ ウーピー・ゴールドバーグ ハーレイ・ジョエル・オスメント 吉永小百合 マコーレー・カルキン アダム・サンドラー 渥美清 井筒和幸 大島優子 つるの剛士 ジェニファー・アニストン 武田鉄矢 藤木直人 米倉涼子 中島哲也 リンジー・ローハン ノルウェー映画 松嶋菜々子 奥菜恵 ピーター・ウェラー スウェーデン映画 タイ映画 マイク・マイヤーズ 松下奈緒 大倉忠義 ウェズリー・スナイプス チョン・ウソン 加藤あい リーズ・ウィザースプーン アシュトン・カッチャー オランダ映画 吉岡秀隆 ポール・ニューマン 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア マドンナ 沢尻エリカ チャック・ノリス 安藤政信 金城武 チャン・ツィイー 櫻井翔 ルクセンブルク映画 陣内孝則 中山美穂 チョン・ジヒョン 市川海老蔵 マット・ディロン 菅野美穂 クリス・タッカー スティーヴ・マーティン ウォンビン 佐々木希 カート・ラッセル コロンビア映画 アルゼンチン映画 アシュレイ・ジャッド ハンガリー映画 台湾映画 イスラエル映画 山下智久 シェール 照英 赤西仁 ブルース・リー 亀梨和也 ソン・スンホン 新海誠 長瀬智也 山下敦弘 スイス映画 マイケル・ムーア 伊東美咲 錦戸亮 松平健 本木雅弘 フィンランド映画 シガニー・ウィーバー イラン映画 丸山隆平 スイス映画 キーラ・ナイトレイ ドルフ・ラングレン インド映画 松坂桃李 高橋克典 松岡昌宏 大野智 村上信五 スロベニア映画 ポール・ウォーカー デンマーク映画 ロバート・レッドフォード ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン スロバキア映画 キルスティン・ダンスト 森且行 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR