FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

リボルバー

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1212406831/
2ちゃんねる映画ブログ

3 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 20:48:52 ID:Qq/314LK
監督:ガイ・リッチー
製作:リュック・ベッソン

主演:ジェイソン・ステイサム
レイ・リオッタ


15 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 21:24:42 ID:vneLQaVf
俺は結構好きかも。ちなみにシューテムとは全然別物だから
派手な銃撃戦は期待しない方が良い。

デイヴィッド・リンチ作品の劣化版といった印象。

16 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 00:00:05 ID:4q8a1Q/Z
正直あんま理解できなかったんだが
だれかおしえて

17 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 08:06:02 ID:0MrUW35s
ウトウトしながら観たから正直よくわからなかった。

18 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 20:54:49 ID:8qgPfKiP
うとうとしてなくても、良く分かんなかった

20 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 00:39:04 ID:lS6Hym9A
ポップなギャング映画として宣伝するのは詐欺だよこれw

22 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 00:59:50 ID:1vdKQjbZ
全然分かんなかったのに
時間あっという間だったのは何でだろう??

23 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 01:19:46 ID:9TZhhsGT

2ちゃんねる映画ブログ

レイ・リオッタがきもすぎて目が釘付けでした。

24 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 16:38:11 ID:jlWr70Pq
ビンが邪魔。すごく邪魔。

25 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 19:48:22 ID:1vdKQjbZ
>>24
あれ一瞬アソコ見えてるっぽくなかった?

26 :24:2008/06/09(月) 23:33:19 ID:TO/q1THQ
>>25
下口がちらっと映ったね。

31 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:34:57 ID:Y2SCoNcg
つまらんかったけど、ソーターはかっこよかった

2ちゃんねる映画ブログ

32 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:50:32 ID:qSDT/O5B
おおむね同意だ。
つまらないというか、意図がわからない。
ソーターはかっこいい。全然正面から戦わない。

34 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:55:11 ID:CJSaOkv1
あのまま兄貴を拷問しててもソーター裏切ったかな
それはないか

36 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 22:53:44 ID:2OvYrIHy
ソーターがぬかったときはがっかりした。生きていて欲しかった。

37 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 01:44:35 ID:/mUpHXyh
ソーターは映画の主役になれそうな魅力あるよな。

38 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 12:54:51 ID:izabufw7
ソーターの感想ばっかりwww

パンフ買った人いない? どう説明されてるのか知りたい。

35 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 22:32:09 ID:nRLI1uHm
ラスト付近になると殺し屋とリオッタが全て持っていってしまう。
あの二人が牢獄の二人なんてネタはバレバレだな。
作品の内容的には↑みたいに思わせておいて実は違ったでもいいと思うが。
二人がザ・ゴールドだったりさ。
そしたらステイサムは使用人だというリオッタの冒頭の台詞が面白くなる。
リオッタはザ・ゴールドと勘違いしても結局使用人なのだから。

40 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 19:33:46 ID:aY7ec9zk
確かに後半ってか、まとめ方は破綻してると思う(俺がバカなだけかもしれんw)
が、それを差し引いても面白かったな。
なんか結局ステイサムが多重人格だった感は理解出来るが、リオッタもそれに感化されたとか?意味不だが、
パンフの今野雄二の解説読んで結構理解できた、かな?・・・・ぁ、納得出来ない部分もあるわやっぱw

とは言いつつも、なんだかんだいってガイ・リッチーのタイムシフトやクールなアクション描写は最高。
正直、切れ味鈍った最近のタラなんかより全然魅了してくれるな。

皆が口を揃えるようにソーターが素晴らしいかったね、それにザック&アヴィも。
リオッタ&アジアギャング+ステイサムの枠で普通のギャングムービーでも良かったんじゃないの?
無理に内面葛藤なんかに踏み込まず、ストレートな映画撮れば良いのにな、リッチー。

41 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 21:45:48 ID:uLsrgJhR
>>40
脚本に三年もかけてこのレベルと、
選曲だけは相変わらず良く
コンスタントに新作を生み出すQTを一緒にするのはどうかと。
リボルバーは嫌いじゃないが、何か足りない。

42 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 23:29:41 ID:DaeMLa15
ストーリーが理解不能でも面白い映画ってあるけど
リボルバーは、理解不能なように作ってる感じで
観た後にいい感触が残らなかった
オレの脳が追いついてないだけかもしれんけど
でも、ソーターはかっこよかった!

43 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 13:11:17 ID:Yu/wVRVD
ソーターの為だけに二回目行ってくる

52 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 00:22:50 ID:SuktVMsp
字幕の限界を感じた。
エレベーターのシーンみたいなバンバン切り替わるシーンになると何がなんだかわからなくなってしまったw
ゴールドはファイトクラブ的なあれだったんだろうか

60 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 22:52:55 ID:PCyQjZmc
リオッタの眼力にやられた。
総じて役者はいい芝居してると思う。

誰しもが心の中に「彼」を飼っていて…
という話かと思ったけど半寝で見てたからあまり考察は出来ない。
むしろあのカオスなリズムを楽しむ映画なのかも。
パンフには色々書いてるみたいだが誰か買った?

深いように見えてそんなに深くないかなーという感じはするけど
まぁ質の低いもの見せられてる訳じゃないしそんなに嫌いにはなれない映画。

62 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2008/07/04(金) 14:24:25 ID:6i41Ru/u
>>60
色々書いてはあるけど
そんな大層な内容ではなかったよ。
ライターの解説(個人的解釈)も「全部、主人公の妄想」とかそんな感じだったし。

>深いように見えてそんなに深くないかなーという感じはするけど
>まぁ質の低いもの見せられてる訳じゃないしそんなに嫌いにはなれない映画。
めちゃめちゃ同意。
深くはないけど
質は低くないよね。
十分面白かった。

皆キャラ立ってるし
画もかなり格好良かったし。

72 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 02:32:02 ID:Pqk/YnxO
映画始まる前に「終了後は製作者の意図で音楽だけ流れます」ってあったけど
「音楽でも聴きながらこの映画の意味をゆっくり考えてみな」ってリッチーの挑戦状?
結局さっぱり意味がわからなかったけど
とりあえずソーターが壁越しに撃ちまくるシーン最高

73 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2008/07/12(土) 04:09:32 ID:HVhembh+
確かにエンディングロール謎だけど
多分、意味なんてないんだと思う。

82 :名無シネマ@上映中:2008/10/04(土) 21:58:33 ID:q+A0XYIH
今レンタル見終わった!  
ジェイスン好きだから借りたけど、何か違う!やっぱりジェイスンはハゲてないと違和感がありみづらい

2ちゃんねる映画ブログ

90 :名無シネマ@上映中:2008/10/10(金) 22:51:16 ID:Rc3KB11B
ジェイソンはソーターをやれば良かったんでね?
大したアクションも無い主人公なんて誰でもできるだろ。

109 :名無シネマ@上映中:2008/10/17(金) 18:33:56 ID:ihVw/2kp
打ち切りくらった漫画みたいだった

わかりやすさでアイデンティティの方が好みかな。

114 :名無シネマ@上映中:2008/10/23(木) 01:18:27 ID:7S9/9puu
これ、完成させて公開しないといけないのに、
脚本の中盤から先ができなくて破綻したんだよ。
だから、映画の内容に意味なんかない。
「あいつがあれだから、こうでああだ」と考えるだけ無駄。
しかも、観た人にそう思わせようとする意図すらないんだから。
それでも、役者の演技に音楽つけたフィルムを「映画です」って
公開すれば、一応は商売なるんだからボロいもんだよ。
ははは

115 :名無シネマ@上映中:2008/10/23(木) 13:22:57 ID:yfwSc0ZY
まあ、でもほんとにそう勘繰られても仕方が無いような脚本の映画だよな

136 :名無シネマ@上映中:2008/10/27(月) 03:58:46 ID:bHUrVC/v
アニメ絵になるところとか、一度車に轢かれるけど戻る所とかが
ゲームの世界もしくは妄想の世界って感じた。
ゴールドはゲームやってるプレイヤーかなとか思ったけど。
ま、違うな。

140 :名無シネマ@上映中:2008/10/27(月) 20:37:33 ID:fyTbtlFr
>>136
現実派だったけど妄想オチに説得力感じた。

161 :名無シネマ@上映中:2008/11/26(水) 13:07:30 ID:6b/ZS4R2
昨日見た
『ゴールドは何でもお見通し、でも誰も会った者は居ない』
つまりゴールドは二人組が作り出した虚像なんだな
それに踊らされる暗黒街の住人を手玉にとり
大金をゲットする映画、で良いのかな?
チェスの下りや三人組の金貸しなど細かな伏線を
張り巡らせ、一見ステイサムの復讐劇に見せかけているが
実はみんなカモでした、という落ち
結論、つまらん映画

164 :名無シネマ@上映中:2008/12/04(木) 02:50:18 ID:mViTBmmj
>>161
そう言う風に書くと滅茶苦茶面白そうなのにな。

162 :名無シネマ@上映中:2008/11/29(土) 07:29:57 ID:uONBampq
虚像のゴールドを作り出したのはグリーンなんじゃないかな

163 :名無シネマ@上映中:2008/11/29(土) 22:42:17 ID:Y5p+u+1i
ゴールド=二人が作り出した虚像まではいいとして
あの二人までジェイソンの妄想ってのは考えすぎだろ
あーブルーレイで出してくんねーかな・・・

172 :名無シネマ@上映中:2008/12/18(木) 16:30:05 ID:xJQ2hQMC
最後グリーンを連れ出す時にあとの二人には気付いてない感じだが、存在しないの?

173 :名無シネマ@上映中:2008/12/18(木) 18:27:26 ID:FQACpL/9
>>172
最初の方から、そういう風に演出されている

個人的には多重人格がテーマだと思う。最後はマカまでおかしくなって意味不明になってるが

174 :名無シネマ@上映中:2008/12/18(木) 23:37:40 ID:xJQ2hQMC
>>173
これを見てて途中で思ったのが、ジョンキューザック主演のアイデンティティーっていう多重人格の映画と同じかもと思った

177 :名無シネマ@上映中:2008/12/19(金) 02:07:01 ID:dZP9a9M3
>>174
俺は主人公が多重人格で仲間二人は存在しないと思う
ラストの対決は意味不明。監督も何がしたいか自分でわからなくなったような気がする

178 :名無シネマ@上映中:2008/12/19(金) 14:34:54 ID:hP/7xNS9
>>177
もしかしたら監督も多重人格なんじゃねww

2ちゃんねる映画ブログ

181 :名無シネマ@上映中:2008/12/27(土) 06:55:31 ID:3ENjbHht
>>177
多重人格になるキッカケを与えた相手に
きっちり多重人格の種を植え付け仕返しした、ということじゃね?
このラストから見えるのは多重人格=特殊能力的武器ではなく、
かけられた呪いみたいなもんなんだと言う監督の意外な認識と主人公の病の自覚かと。
スタイリッシュな作風だから古典的な展開が訳ワカンネ、と感じさせるんかね。
面白かったわ……

197 :名無シネマ@上映中:2009/01/28(水) 12:47:38 ID:jybMrGsW
ソースは不明だけど、ガイ・リッチーは失敗作だって言ったとか

182 :名無シネマ@上映中:2008/12/29(月) 21:33:53 ID:Vnc7bWAN
この映画のエンドロールで流れていた、クラシック?の曲名を
どなたか知っている方がいれば教えて下さい。

183 :名無シネマ@上映中:2008/12/29(月) 21:37:17 ID:UxbJGgMK
ショスターコヴィチのピアノ交響曲第七だよ

184 :名無シネマ@上映中:2008/12/29(月) 22:39:56 ID:Vnc7bWAN
>>183
ありがとうございます。

259 :道徳 ◆0M5mKYppic :2009/09/30(水) 14:32:29 ID:bUD34Ztp
あの蛍光灯の部屋はなんだ?

260 :名無シネマ@上映中:2009/09/30(水) 21:52:03 ID:upm2Ik6G
>>259
日焼け部屋だろ。

263 :道徳 ◆0M5mKYppic :2009/10/10(土) 12:05:51 ID:bmn4KMcR
>>260
そうでしたかありがとうございました。

169 :名無シネマ@上映中:2008/12/04(木) 21:00:01 ID:Tjk+xkXz
とりあえず、よくわからなかったところ
・ソーターが裏切った理由
・マカ名義で孤児院に大金を寄付した理由
・3日で死ぬ肝臓と血液の病気だったはずなのに、診断が間違っていた?
・アヴィとザックはなぜグリーンの味方なのか?

217 :名無シネマ@上映中:2009/04/06(月) 01:26:32 ID:pSoVT6QX
さっき、WOWOWで見たけど、ひどい出来だった
ご都合主義で面白くないのはいくらでも見たことがあるが、ここまで破綻しているのは初めてだ

 >>169
>とりあえず、よくわからなかったところ
>・ソーターが裏切った理由
>・マカ名義で孤児院に大金を寄付した理由
>・3日で死ぬ肝臓と血液の病気だったはずなのに、診断が間違っていた?
>・アヴィとザックはなぜグリーンの味方なのか?
完全に同意
裏切った理由は全く分からないし、3日で死ぬ病気の話を持ってきた意味はほとんどない
ゴールドの話もうまく落ちを付けることができていない
金を貸した連中の話もほとんど無意味
ステーサムが、金借りた奴を殺せと言われて、言った奴を撃ったら空砲だったところも意味不明
終盤のステーサムとレイ・リオッタの行動は意味不明、過剰な独白でごまかそうとしているが無理

なんでここまでひどい台本で公開したのか理解できない

223 :名無シネマ@上映中:2009/04/25(土) 19:07:48 ID:Y3IKmfD5
確かに破綻した映画だが、
ソーターが裏切る理由は男気以外のなにものでもない。

または、
レオンがマチルダを助けたように、
凄腕の殺し屋はロリコンだから見過ごせないんだよw

224 :名無シネマ@上映中:2009/05/01(金) 00:30:44 ID:52bCEFdO
まぁソーターさんは自分の流儀に反した行為(拷問・幼女人質)に
嫌気が差して裏切ったって感じとしか言えんわ
殺し方見ても極力スマートに手際よく殺す事(楽しんだり・苦しめて殺してない)を貫いてたし
「3度も狙えたのに・・」とかすごく神経質っぽい感じだったし

>ステーサムが、金借りた奴を殺せと言われて、
>言った奴を撃ったら空砲だったところも意味不明
2人は存在しないから撃てないって伏線?

239 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 21:32:27 ID:FjBjM56a
>>169
自分なりの推測で書きます。
・ソーターが裏切った理由
>たぶん流儀に反したから。
・マカ名義で孤児院に大金を寄付した理由
>攻撃的なマカの性格を逆手にとるため。
 相手がいなくなるから、攻撃のベクトルが自分自身に向かう。
・3日で死ぬ肝臓と血液の病気だったはずなのに、診断が間違っていた?
>結論から言うと、診断は間違っていた。
 でも、それは現実的にはあり難いような確率で起こる誤診。
 確率≒運命
 運命を牛耳ってるらしいのはゴールド。だけど、これを仕組んだアヴィとザックな気がする…

2ちゃんねる映画ブログ

・アヴィとザックはなぜグリーンの味方なのか?
>グリーンが主人公だから?答えになってないかw
 味方というより、利用されている、のほうが近いと思う。
 利用価値がなんなのかは…なんだろう?
 すんませんwまた見直してきます。

すごい過疎ってるみたいだけど、なかなかおもしろい映画なんでもっといろんな意見訊きたいです。

249 :名無シネマ@上映中:2009/09/14(月) 13:25:20 ID:gvIX/r8T
>>239
アヴィとザックはグリーンの別人格。ただしグリーン本人は気付いてない。だから味方するもなにもグリーンが一人でやっている。
っていう事じゃね?

252 :名無シネマ@上映中:2009/09/15(火) 09:58:35 ID:e6slBX72
ソーターの淡々殺害シーンだけど
これ日本版とちょっと違うよね↓

http://www.youtube.com/watch?v=6FWwp8w22aM

253 :名無シネマ@上映中:2009/09/15(火) 10:09:41 ID:e6slBX72
でもってUSA版だとソーター死なないことになってるのな

254 :名無シネマ@上映中:2009/09/19(土) 01:36:16 ID:cZJrKrj/
誰がゲームの仕掛け人で、誰がゴールドで、誰が誰にカモられているのか?
結論、観客がカモられてる気がします。
最後まで観客は騙されて、グリーン自身と同じ混乱の心境にさせられる感じ。
こんな解釈どうでしょう?

とりあえず、DVDを3回見た感想。前半と後半が違いすぎてビックリ。
前半テンポ良く進んでたけど、後半一捻りあるのか?!と期待してたらそのまま????な展開に。
最後にどんなオチが来るのかと期待してみたら、オチないやんこれ・・・
オチを期待して見てたので、最後までワクワクしながら見ちゃったけどw
グリーンの心の葛藤だけならありな気がするんだけど、マカまで葛藤始めるのは変過ぎる。
再編集掛けての公開みたいだから、最初に作った物と趣旨が変わったのか?
結局色んな解釈ができるように、終わらせちゃった感がありすぎて、脚本投げ出しちゃったように見えなくもない。
その上、訳(字幕)が直訳すぎて、余計意味を汲み取りにくい。
翻訳の人も???と思いながら訳したんだろうなぁ・・・

なんか、葛藤や哲学要素入れるなら、最初からそういう風にしておけば良かったのになぁ。
最初にアクション期待させて、後半違うからソーター格好良かったなぁって感想になるわw

168 :名無シネマ@上映中:2008/12/04(木) 20:52:14 ID:Tjk+xkXz
ヒントになりそうな格言とセリフを上げときます
1.最大の敵は思いがけぬ場所に隠れている
2.上達する唯一の方法は強敵との勝負(ルール1)
3.投資した金を守れ
4.戦争回避は敵を利するのみ
5.高度なゲームには高度な仕掛け人がいる(ルール2)
6.ゴールドを見た者はいないが、ゴールドには全てお見通し
7.最大のペテンは”彼は君”だと君に信じ込ませること
8.ゴールドはココ(頭の中)にいて、君のふりをしている

他にあったら補完おねがいします

238 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 21:31:41 ID:FjBjM56a
8.がとくにポイントだと思う。キリスト教の亜流で、グノーシス主義ってのがあって、
それの主張が「神は人々の中にいる」たぶんこれを意識したんじゃないかな?
最後に流れた曲も、サティのグノシエンヌってやつで、この『グノシエンヌ』とは「知る」
というギリシア語の動詞の語幹をもとにして作ったサティの造語。詳しくはウィキペディア見て。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%8E%E3%82%B7%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%8

215 :名無シネマ@上映中:2009/04/02(木) 18:47:16 ID:OYP1qM0H
格言好きにはたまらない映画だよな

233 :名無シネマ@上映中:2009/09/02(水) 16:10:37 ID:LvWEosLK
・全キャラ妄想・心理劇
・多重人格者(ジェイク・ゴールド・ザック・アヴィ)のマカへの復讐
・ゴールドは神・監督・観客・プレイヤー・主人公どれでも好きなの選べ
・ソーターかっこいい


この4パターンが感想の全て

237 :名無シネマ@上映中:2009/09/05(土) 21:30:55 ID:FjBjM56a
>>233
・ゴールドは神・監督・観客・プレイヤー・主人公どれでも好きなの選べ
・ソーターかっこいい

この二点は賛成できる。だけどあとは違うんじゃないだろうか。
作品の主題として俺が感じたのは「運命」
ゴールドはそれを牛耳るような存在。だから、神に近い。
登場人物が多重人格者だという説が多いようだけど、そのように観られてしまうのはたぶん
人の葛藤をテンポよく演出しようとして、心象の変遷みたいなものがぶつ切りになっちゃてるからだと思う。

256 :名無シネマ@上映中:2009/09/27(日) 00:32:50 ID:V+dsTy58
いやー今見終わったが、わっけわからん・・・
これだけ面白く引っ張ってるのに、何だあの最後・・・?
最後、完全にぺーんしたね。

まじエヴァ以来だわ、この感覚ww

257 :道徳 ◆0M5mKYppic :2009/09/27(日) 12:03:11 ID:AoiDV6Bh
だがそれがいい!!!!!!!1


関連記事

  1. 2010/03/05(金) 00:15:44|
  2. ら行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ニュームーン/トワイライト・サーガ | ホーム | おと・な・り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1101-f118cb32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR