FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

大奥

【豪華絢爛】 『大奥』其の二 【百鬼繚乱】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1165492995/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 21:03:15 ID:yujx+YbJ
12月23日(土)全国東映系公開

●出演者 ※月=月光院派、天=天英院派
仲間由紀恵:絵島 (大奥総取締・月)
西島秀俊:生島新五郎 (歌舞伎役者)
井川遥:月光院 (6代将軍側室、7代将軍生母)
及川光博:間部詮房 (側用人・月)
杉田かおる:宮路 (御中臈・天)
麻生祐未:小萩 (奥女中・月)
中山忍:藤川 (奥女中・月)
木村多江:法心院 (6代将軍側室・天)
鷲尾真知子:葛岡 (御仲居)
山口香緒里:吉野 (御仲居)
久保田磨希:浦尾 (御仲居)
浅野ゆう子:滝川 (上臈御年寄・天)
松下由樹:蓮浄院 (6代将軍側室・天)
柳葉敏郎:千石久尚 (大目付)
藤田まこと:奈良屋善右衛門 (呉服問屋)
岸谷五朗:秋元喬知 (老中・天)
高島礼子:天英院 (六代将軍正室)
北村一輝:金子長十郎 (歌舞伎役者)

●主題歌
「運命」倖田來未


83 :トコマ:2006/12/17(日) 09:15:53 ID:lPuBZxv4
15日に試写見ました。私は時代劇はあまり見ないし、時代背景もよく知らない。
テレビ版の大奥も見たことなかったけれど、だいたいの水準はクリアした作品
だと思います。
宣伝次第では、そこそこ(10~15億円くらい)はいってもおかしくない。
でも、撮っているのがテレビの演出家だからか、やはりちょっと底が浅い。
登場人物の心理描写とかに鋭さがないもんね。
そういうものに期待しない向きには、それなりに面白いでしょう、豪華だし。

106 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 22:04:20 ID:r7E0qIPM
今試写会からもどりました

豪華でした

登場人物多すぎて 女同士のドロドロ感が足りないというか…
いじめられっ子(井川)をかばう優等生(仲間)がかばう映画というか…
もっと反撃してほしかった。でもみんなラスト泣いてましたよ~

108 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 23:03:25 ID:CGAcVlnA
試写会行ってきたノ
結構好きだが煮えきらないところ沢山あったw
映画ではなくドラマの延長線と考えたほうが楽しめるかもね。
仲間結構良かった

109 :RRD ◆3MranranlY :2006/12/18(月) 23:22:50 ID:Dwq/iVwC
つーことで試写で観て来た。
東映の時代劇だし、どうせロクなもんじゃねーだろ、とハードルが下がってたせいかも
しれないけど、案外悪くない。つーか俺が靜岡東映劇場で観た映画の中ではダントツでいい。
他の比較対象が悪すぎるだけなんだけど。
まず衣装がピカピカ光ってるところがおめでたくていい。
火事がボンボン燃えてお祭りでわーわーやって、最大の和風イベント・正月にふさわしい作品。
登場人物がちゃんと紹介されて、なおかつ途中にも全体の対立構図が分かるように
配慮がされていて、カツラをかぶったら誰だか分からなくなる俺にも非常に分かりやすい。
仲間由紀恵の役、ああいう凛とした強さは、おばさまが大好きなチャングムに通じるものがある。
しかも喉をふるわせて言葉に出せない思いを伝えるあたりの演技があざとく上手い。
生島が絵島を思いはじめるあたりがイマイチ描ききれてなかったと思うのは男目線からか?
男と一緒に風に吹かれたことがありますか?なんて言ってる本人が実は好きな女と
風に吹かれたことがないことに気付いたんじゃないかと思うあの船の場面が
作為的な豪華さ・緊迫感と対照的にあまりにも自然過ぎて心に残った。
たった一度通じる、そのためだけに生まれてきて死んでいく、そんな恋って確かにある。

119 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 02:19:30 ID:tjDhW8iU
期待してたけど個人的にはイマイチだった
意地悪組(高島 松下 キムタエ 浅野)が濃すぎて濃すぎて
メインで動いてる仲間、井川、その他所謂ストーリー的に良い者組が霞みすぎ。
もう少し存在感出てればなぁ。
月光院井川なんて将軍の母なのに地味。存在感も衣装も…w
単純なストーリーだけど、色んな私利私欲が渦巻く裏を読み解くには
映画として説明不足な内容。
絵島生島事件を詳しく知ってる人はニヤニヤして見れると思う

及川と北村の役は代わった方がいいとオモたw
キムタエの眉毛ヤバスw個人的にはやっぱ木村の絵島が観たかったけど
この人はやっぱ脇役で光るタイプだね。高島の迫力さすがです。怖い。
杉田かおるがいい味出てました。嫉妬剥き出しになって火がついちゃう場面イイ!

129 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 15:37:36 ID:nJuGE1cI
悪役が濃すぎて、いい役が霞むのは仕方ないな。
仲間井川麻生中山vs高島松下浅野木村杉田じゃ
もうどうしようもないぐらいの差があるwというか、この映画の見所は
絵島生島の愛とかじゃなくて、悪役がいかに悪役っぽさを見せるかだと思う。
高島松下浅野木村杉田がしょぼかったら、意味ないし。

130 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 15:42:57 ID:jB8AZkWh
高島、松下、浅野、杉田ではどうしようもないわな。
おまけに、木村多江の眉なし顔に背筋も凍るしなw

2ちゃんねる映画ブログ

325 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 23:30:41 ID:ojXRXw90
木村の眉なしワロス

133 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 15:54:44 ID:adS+Au33
だから、そこ濃い女優の中での仲間と西島の配役が新鮮だとオモタ

135 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 16:03:00 ID:tjDhW8iU
西島秀俊が東山紀行に見えて仕方なかった

2ちゃんねる映画ブログ

137 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 16:20:48 ID:JWiLeSv/
>135そっくりでした!!

613 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 18:24:25 ID:jkSruxqv
西島さんの色っぽさに惚れた!一晩でいいから買いたい!

最後可哀相ダタヨ(;_;)

622 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 21:45:00 ID:bZ6ZB0kK
>>613よ、金で買おうとするような女は生島には愛してもらえんのだよ・・・

127 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 15:14:47 ID:JWiLeSv/
絵島生島って有名なんですか?
絵島生島って、テレビの大奥みたいなどんでん返しとかないんですか?
そういうのを期待していたのでつまらなかったです。
歴史が好きな人は楽しめたんですね。
私はテレビの大奥のほうが面白かったです。

155 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 01:32:59 ID:K96fRizk
>>127
歴史好きじゃなくても、生島事件っていう史実をなんとなくでも知ってたら
どんでん返しを期待して見なくてすんだかもしれないね。
宣伝文句は「大奥史上最大のスキャンダル解禁!」で
別に史実と違ったラストにするような感じも匂わせてなかったし。
ちょっとググると色々あるから面白いよ。

159 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 06:38:32 ID:EnKMiaAn
今、オンライン試写見終わった。
色が綺麗な作品だからスクリーンで見たかったな。

仲間の美しさと上品さ、意志の強そうな目が良かった!
ドラマ版の出演者が勢揃いで、豪華と言えば豪華だけど
ちょっとクドイ感じもする。
演技派が多いから飽きずに見れたよ。
時代劇向けじゃないのはミッチーと柳葉ぐらいかな。

2時間しかないからドラマに比べたらあっさりしてて
ちょっと物足りない感はあるけど、良い映画だと思う。

168 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 16:41:44 ID:3TOEuR5Y
岸田さあぁぁ~ーん!!!。・゜・(ノロ`)・゜・。
映画の大奥にも出て頂きたかったが…ご病気でしたかorz

169 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 16:50:13 ID:87DHtxre
>>168
亡くなっちゃったね・゚・(つД`)・゚・

170 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 16:55:04 ID:3CkU8dro
岸田さんはこのシリーズの大奥だと2003年版に出たけど、同じシーンがあったのは池脇千鶴だけだったかな・・・
残念

181 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 20:31:07 ID:htU1/VXl
自分今岸田さんが亡くなった事知ったよ・゚・(ノД`)・゚・。
どこに書き込んでいいか分からないからとりあえずここに来た
今回の大奥シリーズにもっと出て欲しかったなぁ
ご冥福をお祈りします

190 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 01:33:54 ID:/RlEDMoP
北村一輝って、プロフィール見たら37歳なんだよね。
あの色っぽさは、歌舞伎でいうところの「色悪」がぴったりかも。

192 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 05:52:17 ID:nXPfRDU0

2ちゃんねる映画ブログ

北村一輝はなんであんなにあやしいんだ・・・

559 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 12:55:08 ID:6TBciHJk
北村さんは浮世絵のような顔だと思った。流し目も
北村さんのほうがうまい。

194 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 07:10:46 ID:hRwSeXGp
基本的に映画版は大人な役者で揃えているところがいい。

全体的に重厚感や質感がTV版とは異なっている。

211 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 21:59:06 ID:KGpB6s80
今までやった大奥シリーズと映画も含めて、歴史上だとどういう順番なんですか?映画で出てる人の何人かドラマでもでてましたよね。同じ役柄なんですか?

212 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 22:18:31 ID:ky31Hlpe
>>211
第一章→一SP→華の乱→華SP→もうひとつの物語→映画→無SP→無印。
キャラがあってないような三人娘を除いては同じ役柄の人は一切いない。
・・・っつーか、当たり前だw

214 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 22:42:13 ID:DNUOrHSj
>>212
第一章→一SP→華SP→華の乱→もうひとつの物語→映画→無SP→無印。
じゃね?

215 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 22:52:12 ID:ky31Hlpe
>>214
一SP&華SPは過去が描かれてるだけで、時間軸としては本編の後。
無SPは時間軸も本編の前。

227 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 13:13:19 ID:mX5PStYg
この映画の見せ場は何?
着物かな?

228 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 13:17:33 ID:X/BSUGfp
女子アナ

402 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 18:10:33 ID:ONnfbr4h
女子アナいっぱい出してる時点でイロモノにしか見えない

289 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 13:12:51 ID:CkjBdMIl
午前見て、帰宅した・・・
イントロの平安神宮・神苑から始まって京都周辺の名所ロケばっかり・・・
いつもの東映京都の安っぽさだなぁ。
江戸城大奥にしても寺を借りないで、CGであっと驚くような映像作れないのかね。
「どこかのお寺を借りました」丸出しでつまらん・・・
個人的には杉田かおるの私生活を暗示するような演技が怖い・・・
くれぐれも放火だけはしないでね。

367 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 09:06:49 ID:Q7gnhyXd
昨夜みてきた。
生島の心理描写がダメダメで、二人の恋の苦悩が共感できない。
そして絵島のラストの台詞に興ざめ。さらに倖田の曲の違和感。
木村と杉田に光るものがあったが、濃い役者たちが食い合ってて
バランス悪い。というか友情出演多過ぎて邪魔。
照明は明るいだけでめりはりがなく、せっかくの衣装が安っぽい。

とはいえ、クソではないし、
1000円で期待しないでみる娯楽としては、おすすめ。

369 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 09:45:07 ID:mdVQdx9K
最近のフジがらみの映画(踊るシリーズとか)に比べたら
よっぽどおもしろいし映画的な雰囲気もってた
平凡な内容だったけど安心してみれたな

434 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 14:36:26 ID:NhKtvFv4
はんなりの最後の最後でギンギンギラギラ倖田来美が浮いていた。
つーか、ここらの俗っぽさがフジって感じだよな。

435 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 14:59:08 ID:SlH/YKo5
確かに倖田さんはイメージ違ったな

391 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 15:39:52 ID:JjPbMAFJ
撮影のあった八幡市民として言わせてもらえば、
仲間と西島が最初に船に乗ったところの「赤レンガの公衆トイレ」が丸見えだったのが気になった。
トイレくらい隠してほしい・・・。

全体としては、俳優・女優陣には楽しめたけれど、流れ作業みたいな映画だった。

412 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 20:45:34 ID:GlWqtMxH
何か出てくる女優さんが皆(役の上でだけど)SEXしたくて、したくてって感じで
「それだけかよ」って感じ。

413 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 21:03:45 ID:UisoHUNT
>>412
上様が齢五つの子供だから大奥が大奥として機能してない異常な御代だから無理もない。
最後の上様のお裁きで笑ってる人いたけど、自身に罪はないとはいえ、一連の事件の発端なんだよね。
そう思うと切なささえ覚えて劇場内と自分の感傷との温度差に驚いた。
 
443 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 19:53:54 ID:mZjmWl4P
見てきた
何このセックス映画wwwww
死にそうななってるのにセックスしたらケロッと治ったのには吹いたwwwww

414 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 22:14:57 ID:JjPbMAFJ
映画公開前に上様って誰がするの?とか思っていたけど、あんな子供だったとは・・・。
でも上様が仲間が死ぬって時に「えち」ってミッチーを呼んだタイミングは、絶妙だった。

450 :sage:2006/12/25(月) 22:14:18 ID:ObeAeWTE

2ちゃんねる映画ブログ

将軍さま可愛かった~ 後半に【 えちっ 絵島がしぬのか もっと 軽い刑にしてやれ】 あの 【えちっ】 って可愛くって切なくって、、、

451 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 22:26:05 ID:5H2BWKzN
上様、かわいくて賢かったね。
母親を見舞った時に母親は息子そっちのけで
うわごとで男の名を呼び続けるだけだったのに、
上様は「えち、母上がそなたを呼んでいる」だなんて・・・。
泣かせるよ、上様。

431 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 12:49:12 ID:lzgeiQDC
絵島がいつ、「お前らのやったことはまるっとお見通しだ!」
と言うか待ってしまった。
西島が取り調べ受けてる時、「余は男狂いじゃ」といつ言うか待ってしまった。

432 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 12:59:42 ID:4dBvxzDS
有り得ないケド、そういうワクワク感ていいよね

452 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 22:47:30 ID:notvpCgj
431>同じ事考えていました。
西島さんがいつ「男狂いじゃ!!」というかと・・・。
つまりそれだけテレビシリーズの出演者にこだわって作った映画だったから、
女優・俳優が前の役と被ったりして、
「あー、実はこの人いい人なんだよねぇ」とか考えてしまって、なんかモヤモヤした。
同じ「大奥」という舞台でやっている映画やドラマだから同じ人間が出ていると、
なんか混乱して、いまいち乗り切れなかった・・・。
前日にテレビシーズを見て復習wしてしまったからかもしれないけど。

454 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 23:37:01 ID:xIIZ/P7n
将軍様が着物の金魚を踏むシーンは、発想はいいのに
カメラか編集が下手だったと思う。惜しい。
仲間さんの左のこめかみのニキビや、
ミッチーのズラのつなぎ目や、なにかと完成度が低い。
やっぱりテレビやさんのレベルを感じてしまった…。

467 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 12:30:23 ID:+dHs4cvQ
三馬鹿は浮いてたよね…
誰一人クスリとも笑ってなかった…

496 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 21:36:55 ID:f1NuGvCM
>>467
一緒に行った彼女は三馬鹿より竹中に笑っていた・・・

497 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 21:55:29 ID:FkwsrlDc
私が行った映画館では、
生島と観客の武士が舞台上で刀を抜くシーンで笑いが起こった。

498 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 22:04:33 ID:k1KBv7po
その武士が竹中さんだよね。
あれはワロタ。

670 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 18:17:52 ID:u6uz/xqx
さっき観てきた。
小道具で色々伏線張ってるね。金魚は絵島で風車は生島かな。序盤に風車売りの女の子が金魚運びの列に差し出した風車が踏まれたのが結末を良く表してると思った。宮路の帰った後残ったカマキリは笑えたけど。

671 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 18:35:53 ID:HN6ZEAAO
あのカマキリの演技は抜群だったなw

547 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 02:02:40 ID:vZybmQqP
レイトショー見てきました。
やっぱり「気が変わりました」と火をつけるところの杉田かおるの表情
演技がすごいと思った。

542 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 00:23:20 ID:rd87t9PZ
杉田は何故、服に火つけたんだ?ひょっとこが自分に似てるからか?

2ちゃんねる映画ブログ

544 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 00:54:51 ID:Ihvbut7g
>>542
杉田は西島の事が
好きだったんじゃないんですかね?
それか憎くて?
よく分からない…

545 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 01:24:24 ID:3yLdva0H
好き:陰謀:プライド の葛藤の末、女の儚さな激情で火を付けたって感じかな。

565 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 15:13:11 ID:nByJC2zU
見てきたけど、朝一だったせいか劇場はガラガラだった……。
仲間の絵島はあまり感情を表に出せない役なので大変だったろうとは思うが、
表情の微妙な変化で巧くこなしていたと思う。脇役では杉田かおるの、内心
に激情を蓄積したポーカーフェイスぶりが光ってた。
しかし、一番感動的なところは全部、上様役の子役の功績のような気がする
んだが……。あと、確かに天英院たちや老中は悪役として描かれてるけれど、
実は一番始末におえない存在は月光院だと思った。

2ちゃんねる映画ブログ

572 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 21:13:38 ID:dsZef0mP
>>565
月光院、あれからの人生つらかったろうなと思ってしまった。
腹心の絵島はいなくなるし、月光院派の女中はみんな追放されて
さらに2年後、世継ぎの子供も死んじゃうわけでしょ。

600 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 14:03:13 ID:fzV98pMk
最後がかわいそうやったなあ…
不覚にもなきそうになったハッピーエンドがよかったけど
真実やしなあ…
月光院め怨ましい

601 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 14:17:55 ID:vNOmbqiI
主人公ふたりは愛のためとかで満足だったかもしれないけど、
周りの人達がかわいそすぎ。
絵島の兄ちゃんとか連座で死刑だし。

649 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 00:30:04 ID:hKXJYIVM
大奥=セックス奴隷を1000人そろえた徳川がやりたい放題の館

の物語のどこが面白いのかねえ

650 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 00:41:42 ID:tMYShbFj
昼メロ臭い女の修羅場が楽しいんじゃないか

658 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 08:03:34 ID:pRFEbAkh
>>649
男は大奥で欲求不満の女達のレズにハァハァ

女は、女の園の醜い争いネタがすきなのさっ

667 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 13:44:45 ID:hKXJYIVM
>658
どうせなら、
「大奥ー徳川将軍のセックス奴隷女達1000人の快楽と嫉妬の悲劇的人生」
ってタイトルにして、

女子アナや女優を全員ヌードにして全員のセックスシーンをしたらよかったのに
どうせ、徳川だけがやりたい放題のセックス奴隷の人生の物語りなんだから

668 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 14:52:07 ID:BeBd1GNs
いいね。
3000人くらいいてもいいかもしれない。
俺、幕府作ろうかなぁ。

756 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 02:15:44 ID:Cc5Rivtu
絵島と生島の絡みについては、話がうまく転がらない。脚本&演出の説得力なさ過ぎ。

山村座での観劇シーンで、なんで絵島は興味なさそうな表情だったの?
ミーハーじゃ、総取締役っぽくないから?
観劇は付き合いで来ただけで、実はミーハーな奥女中のことが理解できていないから? それだと火の中へ戻ったこととイマイチ符合しないよね。
よく分からんかったなぁ。
せめて舞台に生島が登場するところで目を輝かせるくらいした方が、後々の展開が楽ではないかい?

生島はカネで請け負ったはずが、途中からそうではなくなった、というのが(予想が付くとはいえ)サプライズになるのじゃない?
そのことは演技でも見せてほしいところ。宮路の台詞「惚れたか」だけじゃ手抜きでしょ。
絵島にしても、陰謀話を言い当てるだけじゃ物足りない。ワナと知っていながら絡め取られていく葛藤モードに移行しなきゃ。話が面白くならんでしょう。
これって「狂おしいほどの恋」じゃないとマズいわけでしょ?
生島には、もっと畳みかけて迫ってほしかったし、絵島にはもっと首を振りながら切ない表情で逃げてほしかったな。
ほら、あるでしょ。男に迫られての「いけませぬ」「お止めくださいまし」が字づらは否定でも口調が肯定とか、倒錯したシチュエーションが。
否定肯定を混ぜ込むと切迫度が高まるんですよ、浅野妙子さん(←脚本担当)。
というわけで、禁断の恋はもだえ苦しむ葛藤が醍醐味なのに、脚本はみすみす逃している。残念ですねぇ(事務所の意向なの?)。

そいで、のんびり「夢を見させてもらいました」とか言ってたせいで、燃え上がるまでが短すぎ(つうか、あまり炎上しているようには見えんかったが)。
恋は湿気たままだけど、火はボウボウ。これって、火事という「異常な状況で恋に落ちた二人(*)」状態じゃないの? っていうか、単に勢いでナダレ込んでない?
*:映画「Speed」より

761 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 02:34:17 ID:O/1gCtaH
今日見てきたけど、>>756にかなり納得
運命とか禁断とかおもしろくなりそうな要素はいっぱいあるのに
肝心の恋愛がいまいち盛り上がらなかった感じだ・・・
宣伝で推してるわりにドロドロでもないし、最後まで淡白
キャストはハマってて良かったのに、脚本と演出もうちょっと頑張れよと

まあ仲間ヲタだし仲間が見れりゃ満足なんだがw


関連記事

  1. 2010/08/06(金) 09:13:18|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ | ホーム | パリより愛をこめて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1085-a4cd590b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。