FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ごくせん THE MOVIE

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1247300142/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2009/07/11(土) 17:15:42 ID:LpHhqGgx
ヤンクミ最後の勇姿!

TVドラマで大ブームを起こしたあの「ごくせん」が映画になって帰ってくる!
TVでは描けなかった大スケールのストーリー。
「ごくせん」史上最強で最大の悪に、熱血教師ヤンクミが挑む。

全国東宝系にて、2009年7月11日公開。

○公式HP
http://www.toho.co.jp/lineup/gokusen/
http://www.gokusen-movie.jp/


8 :名無シネマ@上映中:2009/07/11(土) 20:35:13 ID:pWBmKsWU
ひどいです。。
ひどすぎます。。
映画を観ていてこれ「ごくせん」じゃなくて、「かめせん」じゃね!?って思えるくらい小田切こと亀梨先生の見せ場のオンパレード!

2ちゃんねる映画ブログ

viva亀梨!viva亀梨!!というメッセージがスクリーンからひしひしと伝わってきました。
亀梨さんのファンは、必見の映画ですね。
いっそ、生徒全員ジャニで固めればよかったのに(-_-)
ごくせんを原作から好きな方は、観たら必ず幻滅しますよ(^o^)

18 :名無シネマ@上映中:2009/07/11(土) 22:59:09 ID:k/I0QqjW
今日見てきたけどヤンクミがちゃんと主役だったよ
変わらない大江戸一家の日常があって
猿渡教頭じゃなくて校長がいて
玉森達現生徒はヤンクミとのこれからを期待させて
卒業生達はそれぞれの立場でヤンクミに絡んでて
卒業生代表みたいな小田切はリアクションが薄いキャラだから
ヤンクミから半歩下がった位置にいたのが丁度良かった
起こる事件が大げさだった気もするけどそれもご愛敬で
話の核にヤンクミはずっと先生だからがあって良かったな
最後は缶蹴りに自分も参加したい気持ちになった

29 :名無シネマ@上映中:2009/07/11(土) 23:24:02 ID:/gImqs8n
>ヤンクミから半歩下がった位置

夫婦か!ww

42 :名無シネマ@上映中:2009/07/12(日) 00:00:22 ID:kYwxQ+sJ
>29
ネタバレになるけど

大学に行ったらやりたいこと見つかると思い
適当に教職課程とって実習生にまでなったはいいけど
夢が見つからない小田切竜がヤンクミの背中を見て
「教師もいいな」と思う気持ちになり
最後は猿渡校長にも心からお世話になりましたと言える
エピソードは見ていて共感しやすかったよ

57 :名無シネマ@上映中:2009/07/12(日) 00:40:42 ID:GKxDSkDd
今日観てきた。
内容自体は今更どうこう言うことでもないが、
1番言いたいのが亀梨演じる小田切。
教育実習生という立ち場であるにも関わらず、
1度も実習生らしいことをせず、胸元の開いたシャツを着て
あの態度。
特に呆れたのが大江戸家で酒を飲んでいるシーン。
現実では教育実習中の飲酒なんて絶対許されるものではなく、
バレれば実習取り消し、または初日からやり直しです。
それに教師育成校に入学すれば実習に行けるのではなく、
担当教科の知識、礼儀、人をまとめる力、などそれなりの基礎が
できないと通れない道です。スーツを着て、数学を教えようとする
シーンでもいいからあればまだよかった。
細かいことですが、教育実習を経験した者から言わせて頂くと
バカにされているようで非常に腹立たしいです。

58 :名無シネマ@上映中:2009/07/12(日) 00:44:02 ID:ywDInMkM
確かに亀梨の格好はどうかと思うよなw
実習生なのに、胸元もそうだけどネックレスもしてたよね。
いくら私立高だからってありゃないわww

68 :名無シネマ@上映中:2009/07/12(日) 01:14:03 ID:z0TY9U/m
>57
普通じゃないのがごくせんの良いところ
実際どうかなんて話になったらヤンクミ自体がありえないよ

83 :名無シネマ@上映中:2009/07/12(日) 01:40:09 ID:FVKvXrc8
>>68
たしかに実際じゃありえないw
実家が組で、トラブルは暴力で解決する先生、華奢な女性なのにやたら強い。
でもありえない設定だからこそ面白い。まー多少は現実味も必要だけどね。
ドラマや映画は楽しむためだから、現実なんて自分の人生で充分。

41 :名無シネマ@上映中:2009/07/11(土) 23:56:34 ID:dNSEBHCJ
見て来た

普通に面白かったけど
パート三くらいからかなぁ
生徒を助けにいく場面で
破壊するものがデカくなりすぎだろ
って思うのは。

47 :名無シネマ@上映中:2009/07/12(日) 00:07:33 ID:YOhKJKkN
>41
そうそう映画も壊すものとか大きかったね
でもだからこそ笑ってしまった

74 :名無シネマ@上映中:2009/07/12(日) 01:31:58 ID:3vCQ/7CI
自分も見て来たけど普通に面白かったよ。
お決まりの台詞にお決まりの流れなんだけど楽しめるんだよね。

黒銀の卒業生のヤンクミへの想いも短い数シーンの中に込められててジーンときた。
白金はやっぱ小栗は存在感があったよ
たった1シーンなのにかっこよく感じたし7年たってしっかり生きてるんだなって思わせてくれた。

2ちゃんねる映画ブログ

亀梨は出番多いしおいしい台詞もらってるね
でもクールなテンションの低い役だし後半は気にならなくなった。最後にわかるエピソードに感動。
赤銅の卒業生は春馬中心なんだけど6人で一緒に行動するシーンが多いし
自分が前評判で予想してたよりはずっと活躍してたから3ファンも楽しめるはず
新3Dは頭のジャニだけしか目立ってないかな
演技はまだ慣れてないみたいだけど前半はこの子中心でファンは嬉しいだろうね

80 :名無シネマ@上映中:2009/07/12(日) 01:36:51 ID:FVKvXrc8
亀梨も多かったけどほぼ3とスペシャルの生徒がメインじゃない?
面白かったけどつっこみどころも結構あったな~。
懐かしくて、ドラマがずいぶん前のことのように感じたよ…。
でも映画化するなら1か2の時のがヒットしただろうね。
勢いが減少してドラマ終わって忘れた頃にやるなんてタイミング悪い。

76 :名無シネマ@上映中:2009/07/12(日) 01:33:54 ID:pq8S7R35
昨日見たけど、成宮ともこみちがビジュアルは良かった。後は三浦翔平も良かった ヤンクミが初めてやられてたとこで、あって声
出してるひと多かったよ

92 :名無シネマ@上映中:2009/07/12(日) 01:56:42 ID:0mNjdvfl
上で書いてる人がいるけど3の生徒が目立ってたね
麻薬を見つけた時の実況は思わず笑ってしまった
ツッチーに静かに礼を言う竜にも笑った
ツッチーと言えば扇子ぱたぱたしてるのが嬉しかったし懐かしかった

103 :名無シネマ@上映中:2009/07/12(日) 02:33:23 ID:eYq2o4Zm

2ちゃんねる映画ブログ

小出恵介が、
ルーキーズの御子柴にしかみえなかった。
アニヤの名セリフの
あったりめーだって
言ってて面白かった

151 :名無シネマ@上映中:2009/07/12(日) 10:41:59 ID:4PU7Juzf
少ない出演時間の中で卒業生達はいい味出してたね
もこみちはすごくかっこいい役で、小池小出も泣かせる演技
個人的には小出のシーンが今回の映画の中で一番ホロリときた
小栗成宮石垣は1シーンだけど、長めの1シーンの小栗は流石
2や3の卒業生と違って社会に出て7年
少し大人になった様子が短い中で感じられて
限られた時間で上手く脚本作ってあるなと思った

152 :名無シネマ@上映中:2009/07/12(日) 10:43:56 ID:3Gsu7Y6Y
なんで赤西松本は出てないの。
不自然じゃん。

159 :名無シネマ@上映中:2009/07/12(日) 11:02:01 ID:4PU7Juzf
熱いヤンクミの人間くささが好きなごくせんファンは満足して帰れる作品
生徒中心に見てた人は1のファンは慎、2のファンは隼人も出てほしかっただろうね

黒銀の3人卒業生のシーンが効いてたから
自分も隼人も見たかったと正直思ったけど
いないことが不自然な流れじゃないように作ってある
全体の感想としてはちゃんと最後のメッセージの篭った作品になってた

慎に関しては原作でも特別な存在だから
出演するならこの短い2時間詰め込み作品じゃ無理かもね

181 :名無シネマ@上映中:2009/07/12(日) 11:53:25 ID:sKsrCk3D
ダメな所
新しい生徒が皆みんな演技へた過ぎる
知名度もないのにごり押しがうざい 
周りのジャニヲタがうるさくて邪魔
卒業生登場!!って煽ってた割に亀梨以外は出番がほんのちょっと

187 :名無シネマ@上映中:2009/07/12(日) 12:07:45 ID:jYnaAXhH
冒頭から不完全燃焼エピ、突っ込みどころが満載だけど、
まあ、今に始まったことじゃないからな。
ただ、来場者の主眼はゆとり中高生で、そいつらのレベルに落とさなきゃいけないのが苦痛。
あほすぎる
部分部分は楽しめた。やっぱ仲間はきれいだ。仲間好きには損なし。一部谷間っぽいのも妄想できる

188 :名無シネマ@上映中:2009/07/12(日) 12:14:23 ID:NcRgD46h
冒頭のあれはなんだったんだろうね。
違う映画が上映されるのかと思ったよw

887 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 23:52:49 ID:UZW9nZqq
実は、シネコンで観たんで開始早々
「やばっ! もしかして間違えて入っちゃったのか?」と冷や汗かいてた。

888 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 23:56:10 ID:cEdKgB1f
>>887
それ自分も思ったw

585 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 00:47:05 ID:aKmumi7k

2ちゃんねる映画ブログ

何で竹内力を押えてあるのに
冒頭にあんな意味のないハイジャック事件なんか持ってきたのかサッパリ分からん。
後の事件に関わるのかと思ったら何も関係ないし。

前編と後編の繋がりもまるでなかったんだよね。ブツ切り。
ハイジャック犯と黒瀬が実は裏で繋がってるとか、高杉と揉めた族が黒瀬の手下とか
そういう設定かと思ったら全然違ったし。

600 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 01:43:54 ID:vwxW8Pv0
みんな何を期待して観に行ってんの?
7年間の集大成、ごくせんの大事なとこ全部あったよ。
いい出来だったよ。
新3Dは可愛いかったし。
ハイジャックは制作の遊び心。

223 :名無シネマ@上映中:2009/07/12(日) 13:47:20 ID:NUCJtWJe
ドラマで実家のことがバレたはずなのに
無かった事にされてるのが違和感。

後は面白かった。

613 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 02:07:58 ID:QAhSGmgu
教育実習生なんかいなくても話が成立した。
これに尽きるわ。
その分卒業したての3Dにもっとセリフあげて欲しかったなあ。
玉森救出も亀梨が煽るとかゴリ押し丸出しで萎えた。

623 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 02:21:08 ID:Jl6MiaBF
>>613
そんなに卒業したての3Dが好きなら活躍してたから満足でしょう。
特に風間は核になる話に絡んでてセリフも多かったし。

626 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 02:23:27 ID:ugikZhil
>>623
亀梨がいなきゃ翔平や桐山や中間ももっとセリフがあったと思うと残念です

570 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 00:27:14 ID:MBuq/DIQ
実習生でヤンクミのもとに来たのが
隼人、つっちー、タケ、日向と想像してみた
違ったストーリーになってたねw
それはそれで面白い

571 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 00:30:53 ID:+bdQH2/B
>>570
全員教育実習生だったら面白いね
先生なのに馬鹿なの全員w

575 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 00:35:32 ID:MBuq/DIQ
>>571
全員ばかって…やめて笑えるw

577 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 00:36:42 ID:ORMN8M1O
>>571
小田切って頭良かったっけ
よく考えてみたら何で教育実習生になれてるんだろ

578 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 00:40:49 ID:+bdQH2/B
>>577
あの中じゃ割と出来る程度なんじゃ
でもあの5人が職員室で集まって、てめー先コウのくせに漢字読めねーのかよっとか言い合う感じは面白そうw

583 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 00:45:17 ID:08Hzrnf4
>>577
いい家の子だったし、頭はよかったんじゃないの?
父ちゃん厳しそうだし。ほかの4人と出会うまではイイ子だったんじゃないか、と

668 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 08:14:02 ID:0b2N9fQd
「小田切・・・太ったんじゃないか?」と誰かが言ってれば面白かった。
ヤンクミでも馬場でも校長でも大江戸一家でも。
ラーメン屋で1~3が揃うとこは、なにげに感動した。
パンフ見ると、あそこヤンクミと小田切のアドリブあったんだね。

804 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 19:08:14 ID:Fjj5ar5U
冒頭から突っ込みどころ満載だったけど、最後は笑って感動できたよ。
なんのひねりもないから子供も楽しめると思う。
あまり考えずにヤンクミの勇姿を見に行けばいい感じ。
色々考えちゃうとつまらなくなると思う。
パンフレットにシリーズ1~3までの各話の簡単なあらすじが
ヤンクミの名台詞を紹介しながら載ってるのが良かった。

809 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 19:32:08 ID:OwSw2g35
観てきた。
ストーリー上必要とはいえ、ヤンクミが一旦敗北するのが痛々しかった。
暗いシーンがとことん暗くて見難かったのが残念。
映画経験の無いTVスタッフが作ったんだろうね。

811 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 19:35:24 ID:JZFXpWG/
>>809
監督は大監督の息子なのにね

814 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 19:40:19 ID:0mklO2Ty
>>809
言われてみればそうだ。
真っ暗で袴田吉彦がわかりにくかった。

817 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 19:45:13 ID:OwSw2g35
>>814
夜の教室も暗くて見難かったね。

818 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 19:49:35 ID:0mklO2Ty
素人な質問だけど
何であんなに真っ暗になっちゃったの?

826 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 20:05:55 ID:OwSw2g35
>>818
TVドラマしか知らないスタッフが作ったから。
ビデオ撮影のTVなら、あれでもOKだと思うけど、フィルムだとどうしても暗くなる。

834 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 20:12:17 ID:0mklO2Ty
>>826
そういう理由なんだ。ありがとう。
本当に暗くて見えなかったね。

839 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 20:17:59 ID:OwSw2g35
>>834
重箱の隅を突付くようだが、もこみちの「カメラ」の台詞も、
映画経験者ならば「キャメラ」と表現するはず。
今回は無知が招いたのか意図的なものかは知らないが、「キャメラ」は活動屋ではお約束。

841 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 20:21:27 ID:0mklO2Ty
>>839
そうなんだ。ありがとう。
そういうの知ると面白いね。

844 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 20:26:07 ID:G4NZBjEf
ストーリーとしては暴走族のエピを小さくして
覚せい剤事件の方に旧3Dと現3D生徒が一緒に巻き込まれた方が良かったな
でも素手でコンクリ壁吹き飛ばすとか
議員候補者が拳銃携帯してるとか
ちょっと脚本が酷かったよね。

850 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 20:33:55 ID:63Muc9cz
>>844
やっぱりあれ素手だったのかな。
笑ったけどありえないだろと突っ込みつつ見てた。

2ちゃんねる映画ブログ

859 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 20:52:02 ID:OwSw2g35
>>850
あのパワーを素手で受け止めた用心棒の防御力もかなりのものだな。

854 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 20:40:27 ID:ZkILacTQ
ストーリーがなあ
例えば玉森と春馬が一緒に逃げ回るとか
ヤンクミ達が探す途中で卒業生に情報を聞くとか
小田切が父親に頭下げてヒントをもらったとか
もっと面白くなる要素はあったのに惜しいよな

858 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 20:51:02 ID:Puf15o1q
>>854
ヤンクミの妄想とか暴走は笑えたし
わかりやすい話は良かったけど
ぶつ切りのエピソードを少し削った分でどこか深めたら良かったかもね。
個人的にはヤンクミの新しい生徒達がもうちょい見たかった。

863 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 21:05:52 ID:Ugnh2A4S
見てきた。良くも悪くもごくせんらしさが出てたけど
脚本がダメダメだね…
新しい生徒のインパクト弱いし亀梨は必要なかったのでは?
お嬢が銃向けられてるのに大江戸一家もテレビ見てるだけだしw

864 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 21:21:17 ID:EZTO2Rjx
>>863
駆けつけようとして「終わったようだ」と普通に止められてて笑えたよ。
大江戸一家はあまり出てなかったけど、その家で
風間は大変なはずなのに修学旅行風味なのがツッコミ入れつつ和んだところ。

868 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 22:29:27 ID:TJzlRkUI
ごくせん、平日とはいえ客入りはよくなかったけど、なかなか面白かったわ。
ただこれキャストのギャラに金かけてて、肝心の映画にお金がかかってないの丸出しだなw
スケールが大きくなったとか昨日か一昨日のごくせんSPでアナウンサーが言ってたけど、
スケールってのはキャストに使うお金のことだったんですね、わかります。

873 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 22:50:01 ID:cgCPymJs
ヤンクミがテレビ通してたくさん生徒達にメッセージ送るのは
ある意味スケールでかいと思ったw

881 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 23:32:10 ID:rIQ3lq1u
三浦のシーンからやっとストーリーに入っていけた感じ
それまでは場面が細切れすぎて面白くない
冒頭のハイジャックのシーンなんて要らないから
もっと全体に渡って通した展開にしたら面白くなるのにと思った
前半と後半があまりに繋がっていなくて
1時間ものを2話続けて観たような印象だった

もこみちのカメラが暴くシーンと小出がテレビ見ながらセリフ言った時の表情は凄く良かったな
感動したのはそこ

886 :名無シネマ@上映中:2009/07/13(月) 23:44:43 ID:Ugnh2A4S
>>881
>前半と後半があまりに繋がっていなくて 1時間ものを2話続けて観たような印象だった

全くもって同意
起承転結をわかってない人が脚本書くとこうなってしまう。
ナースのお仕事とかみたいに無理やり劇場版にしてしまった感じ!
ごくせんファンなだけに残念な部分が多い。

895 :名無シネマ@上映中:2009/07/14(火) 00:43:44 ID:IhmCJy0Z
ごくせんの略が未だにわからない。あと、ヤンクミってのは役名?それとも俳優の名前の略称?

896 :名無シネマ@上映中:2009/07/14(火) 00:46:12 ID:RHwsVy8f
極道先生→ごく+せん
山口久美子→ヤマクミ→ヤンクミ

897 :名無シネマ@上映中:2009/07/14(火) 00:47:13 ID:IhmCJy0Z
丁寧にありがとう。だいたい分かってましたが。

898 :名無シネマ@上映中:2009/07/14(火) 00:51:46 ID:LmDuS1OD
>>897
じゃあ聞くなよ!w

916 :名無シネマ@上映中:2009/07/14(火) 02:54:47 ID:q3cCj5JF
号泣はなかったけれど、じんわりはらはらと涙できた。
あえてドラマの延長線上を目指したみたいだから、映画だからといって、破天荒なつくりにはなっていなかったけれど、結果的に見て、「ごくせん」の集大成として、よくまとまっていたと思う。
一番手がかかったという竜に対するスタッフの思い入れが感じられる。
卒業生が教育実習生として、悩みを抱えて戻ってくる発想はありがちだけど、ドラマに厚みが出てよかった。
ヤンクミが最後にふさわしく、きっぱりと美しくて流石。

918 :名無シネマ@上映中:2009/07/14(火) 03:02:22 ID:pNotbxOe
亀梨二番手って割に全然印象に残ってないんだが・・・。
他の人も言ってるように、三浦がよかったかな。
あと誰とは言わんが、あんなチョイ役で出させられたOBが気の毒だった。
ヤンクミファンはそれなりに楽しめると思う。


関連記事

  1. 2010/02/26(金) 01:31:28|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あなたになら言える秘密のこと | ホーム | ウルトラヴァイオレット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1084-5312c6de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR