FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おと・な・り

【熊澤尚人監督】おと・な・り 一音目【岡田准一・麻生久美子】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1235877562/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2009/03/01(日) 12:19:22 ID:gFAKSrxj
― 初めて好きになったのは、あなたが生きている音でした。 ―

【おと・な・り】

30歳と人生の岐路を迎えた同じアパートの隣同士に住む男女の恋模様を描いた恋愛ファンタジー
同じアパートで隣に住む見知らぬ男女が、相手の部屋から伝わる音を通じて、ひかれ合う姿を描く

2009年5月16日 恵比寿ガーデンシネマ 梅田ガーデンシネマ
       伏見オリオン座シネ・リーブル神戸戸 先行上映

5月30日 全国順次公開

製作・配給:ジェイ・ストーム

◆スタッフ◆
監督:熊澤尚人 (『ニライカナイからの手紙』・『虹の女神 Rainbow Song』)
脚本:まなべゆきこ

◆キャスト◆
野島聡・・・岡田准一
登川七緒・・・麻生久美子

谷村美月 池内博之 森本レオ 市川実日子 郭智博 清水優 とよた真帆 平田満 他

公式サイト:http://www.oto-na-ri.com/index.html


70 :名無シネマ@上映中:2009/05/08(金) 21:01:45 ID:0d2C5wZ8
試写会行って来た
EDまでが映画の、とてもいいお話でした
途中いろいろえー!な展開とかに驚かされつつ、ドキドキ焦れ焦れな展開にもすっかり踊らされたよw
うん、見て損はない映画だね

76 :名無シネマ@上映中:2009/05/09(土) 01:01:36 ID:SwANI3ME
試写会行ったよ
ありえない出来事ではあるんだけれど、きちんと日常を積み上げているので不自然さはない
何より役者さんたちの自然の演技に納得できてしまう
こうくるかと思ったら、そうじゃなかったり
そうじゃないと思えば、やっぱりそうだったり
説教臭さはないけど、いろいろ考えたりもする
後からじわじわ効いてくるタイプの映画かも
良品って言っていいんじゃないかな
そしてEDは、観客がある意味当事者になるのかもw

102 :名無シネマ@上映中:2009/05/16(土) 22:16:33 ID:HGEwtFS0
みてきた
もう少しお互いの音を想いあってるシーンが必要だとおもいました
あとはまずまず

109 :名無シネマ@上映中:2009/05/18(月) 12:15:37 ID:gpg+06wG
想像してたのとかなり違う映画だった。でもよかった。

はっぴいえんどを中学で合唱するとは・・・

119 :名無シネマ@上映中:2009/05/19(火) 11:16:31 ID:t+jqCGsz
ケータイの広告がDOMOだっけ、館内に失笑が漏れた。
コンビニを実名にするくらいならあれをなんとかすべき。

122 :名無シネマ@上映中:2009/05/19(火) 21:14:07 ID:Joj7e2TO
>>119
ファミマはコラボしてるし、実名出せるの当たり前
てか、あれは失笑と言うか、ぷって感じのシャレに笑う雰囲気だったけどなあ

124 :名無シネマ@上映中:2009/05/19(火) 22:45:59 ID:KCoUoF0D
>>119
dokoca
ファミマのメロンパンに余計なシールが付いてて
こっ恥ずかしい。

125 :名無シネマ@上映中:2009/05/19(火) 22:46:12 ID:HiZjpPJE

2ちゃんねる映画ブログ

ケータイは「DoCoCa」だった

126 :名無シネマ@上映中:2009/05/19(火) 23:09:02 ID:KCoUoF0D
>>125 すまんす

255 :名無シネマ@上映中:2009/06/07(日) 01:19:14 ID:DOF92zdG
ファミマのタイアップメロンパンは結構ウマかったなw
公開前に食べてたので麻生がもしゃもしゃ食べてる場面で思わず噴いたがw

2ちゃんねる映画ブログ2ちゃんねる映画ブログ

257 :名無シネマ@上映中:2009/06/07(日) 02:23:47 ID:+AA3F6ce
メロンパンはファミマのもともと定番だったやつでよかったが、ほろにが珈琲はひどいな
ていうかホットじゃないほろにが珈琲なんかあり得るんだろうか

121 :名無シネマ@上映中:2009/05/19(火) 20:30:28 ID:P4iZM3qa
森本レオにお茶吹いたけど
いい映画

133 :名無シネマ@上映中:2009/05/20(水) 20:01:09 ID:jU43XWSG
せっかく良い映画なのになぁ…
Jストームとか大々的なジャニーズのクレジットで萎えた

135 :名無シネマ@上映中:2009/05/20(水) 21:17:40 ID:Ot3rL1RW
>>133
良い映画なのにクレジットで萎えるってwww
確かにあの事務所はやり方とかごり押しとかいろいろ大嫌いだし、
ダメな人間もたくさんいるけど
中身批評じゃなくてそこって、それこそジャニアンチの言い分に萎えるわ~

127 :名無シネマ@上映中:2009/05/20(水) 06:38:10 ID:0bSyZ8Vf
観てきた。ほっこりする映画でした。

以下軽くネタバレ。


始めのうちは茜が煩くて好きになれなかったけど次第に共感出来て好感度うp。

131 :名無シネマ@上映中:2009/05/20(水) 10:19:33 ID:s1hGNLnJ
>>127
同意
聡は人が良すぎる

309 :名無シネマ@上映中:2009/06/14(日) 08:32:11 ID:/9rCFhwj
茜がウザくてしょうがなかった。
俺なら暗室開けた時点で殴ってるわ。

311 :名無シネマ@上映中:2009/06/14(日) 12:15:34 ID:Jy7QlKyR
>>309
>俺なら暗室開けた時点で殴ってるわ

聡のキャラだから殴ったりしなかったんだね。
自分も最初は茜がうざくてイラっとしたけど
徐々に可愛く思えてきて「うざ可愛い」キャラとして受け入れた。
すごくシンゴが好きなんだなと思うよ。
途中は聡と茜が付き合っちゃうのかと勘違いしそうになった。

154 :名無シネマ@上映中:2009/05/26(火) 21:32:13 ID:ZE7jB4uF
みんなが言ってるように、最初ちょっとイライラもどかしい、あり得ない場面続くけど
最後は「よかったね~」て思うようなエンドロールでスッキリした

谷村美月ちゃんが、結構いい味だしてるし
麻生さんが被ってる帽子が、どれも可愛かった
神戸も年齢層は、意外と年配夫婦がいたかな

132 :名無シネマ@上映中:2009/05/20(水) 16:39:41 ID:kWw8olsi
今日見て来た、1000円デー
演出は雰囲気出そうとしてるがイマイチ力不足を感じるし、話の展開はクドいな
恋愛モノにするなら、もうちょっと中盤までをテンポ良くすればいいのにな

144 :名無シネマ@上映中:2009/05/23(土) 17:32:12 ID:mUaL+Pe6
ダメだ。「虹の女神」で懲りたはずなのに
キャスティングと予告編だけで、地雷を
踏みに行ったようなものだった。
やっぱ観るの止めたほうが良かったよ~。

2ちゃんねる映画ブログ

岡田は格好いいけど、麻生は全然キレイじゃない。
バリバリの売れっ子キャメラマンの岡田があの事情
だけで、惹かれるか?谷村って必要だったのか?
あの名曲を使うのもよく判らん。

コンビニの気持ち悪い店員が良かっただけ。

145 :名無シネマ@上映中:2009/05/23(土) 18:28:05 ID:HYcqyi4G
麻生久美子、透明感があって好きだけど
ちょっと見ただけの茜やシンゴが
「めっちゃキレイやな」とか「すげぇかわいいじゃん」って言うのは
ちょっと違和感があった。

150 :名無シネマ@上映中:2009/05/24(日) 23:42:03 ID:eJPvJ2Dn
あんなに音漏れ激しい物件ならおならやゲップも丸聞こえ。
それも含めて好きなんだよね?
岡田クン、ずんぐりむっくりでカメラ持つ姿サマにならんね

155 :名無シネマ@上映中:2009/05/26(火) 21:38:49 ID:E3uqJFPx
ふた・な・り

156 :名無シネマ@上映中:2009/05/26(火) 23:15:01 ID:NlX1WbcX
お・な・ら

169 :名無シネマ@上映中:2009/05/30(土) 19:03:18 ID:gi2qcKSM
今日見てきた。
いい映画だったわ。
なんかこうふんわりした感じで。
柔らかい光が効果的だったな。
最近麻生久美子にはまってるんだが
ほんとに自然な演技だなあ。

ちょっとひとつだけ質問なんだけど
野島が故郷に帰って七緒に電話したとき
元気? と聞かれてどうして七緒は涙流したの?

170 :名無シネマ@上映中:2009/05/30(土) 19:32:43 ID:iOi9t5Cl
心が疲れてたからだろ

171 :名無シネマ@上映中:2009/05/30(土) 19:39:38 ID:eutPry10
>>169
自分そこ見たとき
お互いもう気づいてるのかと思った
わかってて聡が元気って聞いたのとかと思ったら違ったw

172 :169:2009/05/30(土) 19:58:17 ID:rBoAyd71
>>171
オレも一瞬そう思ったんだよ。

最後のごろごろしてる麻生いいよねえ。
あんなアラサーならすぐに声かけるけどなあ。
まあいないけどねw

191 ::2009/06/02(火) 07:56:48 ID:9qvSSb4S
ナナオがコンビニ男に騙されたり実家に帰って来て父親の病気など…後フランスへ行く不安などで昔の顔も覚えてない同級生に何故かホッとしたと言うか…そんな感じでは?

178 :名無シネマ@上映中:2009/05/31(日) 01:20:14 ID:8okiVL9B
岡田がオトナリに気づいたのはいつなのかな。
電話で元気?の時点で気づいてたのか?
それとも最後の、扉の前の歌声聞いたときかな?
もしや、扉開けてから気づいた?

麻生が気づいたのは絵のサインのトコだよね。

185 :名無シネマ@上映中:2009/05/31(日) 17:47:58 ID:BymPWJ4W
野島は七緒と電話で話した声で
隣の人?と思って迷った(少し沈黙してたし)後「元気?」と
聞いたんだと思った。
七緒もその一言で隣の人だと直感して涙を流したんだと思ってた。
麻生が絵のサインを見て驚いたのは
今まで自分が心を惹かれていた写真が野島撮影だった驚きかと。

結構いろんな解釈ができるものなんだな。

186 :名無シネマ@上映中:2009/05/31(日) 18:34:20 ID:ihLkhp1e
>>185
絵のサインみてアパートに急いで向かったところからも、
ナナオがおとなりと気づいたのはサインの時点でしょ。
電話の時点で気づいていたなら、謝恩会で声かけてるはず。

174 :名無シネマ@上映中:2009/05/30(土) 23:21:15 ID:V7qr4pTx
今日見てきたー!
凄いよかった、特にラストは秀逸
音だけ声だけ聞いてるのに映像が眼に浮かぶ、いつの間にかニコニコしている自分がいた
映画を気持ち良く終わるのにこんなにエンディングが大事だとか今まで考えた事無かった
エンディングって大事なんだな

188 :名無シネマ@上映中:2009/05/31(日) 23:48:15 ID:AoVzmMKi
aa_20110914181715.gif

199 :名無シネマ@上映中:2009/06/03(水) 19:37:14 ID:ywt9xTDR
2人が出会って映画は終わるが、その日の2人は今までの思いが爆発して
獣のようにお互いの体を求めあったんだろうな!!

202 :名無シネマ@上映中:2009/06/03(水) 20:43:51 ID:EvbFk68g
>>199
確かに二人が出会った後の展開が気になるな
エンドロールから判断すると共に日本に帰国してから付き合い始めたのだろうか?

聡は電話の時には気付いてたかもね
逆に七緒はマスターから写真を貰うまではわかってなかったと思う

263 :名無シネマ@上映中:2009/06/07(日) 21:30:06 ID:N5bBZ1ln
谷村美月目当てで見に行ったけど、美月が時々はるな愛に見えたのはどういうことだろう

2ちゃんねる映画ブログ

264 :名無シネマ@上映中:2009/06/08(月) 00:35:39 ID:026kLT+8
谷村美月が最初浜田翔子に見えてしょうがなかった

453 :名無シネマ@上映中:2009/07/06(月) 09:43:46 ID:35Y5hObH
ずうずうしいキャラってなんでいつも関西弁やねんw
確かにウザかったけど眠気がさめたのも事実。

454 :名無シネマ@上映中:2009/07/06(月) 12:11:04 ID:TQ+0ymNV
茜を介さずにシンゴともっとからめてもよかったのに
シンゴの心理をほとんど茜が代弁しててこっちにあまり伝わってこなかった
シンゴと聡の空気感悪くなかったからもう少し2人を見たかったな
何かちょっとずつ惜しい映画だ

455 :名無シネマ@上映中:2009/07/06(月) 16:13:04 ID:35Y5hObH

2ちゃんねる映画ブログ

シンゴはもうちょっとモデルっぽい人が良かったかな
カリスマモデルの孤独感みたいなのがみえる人が出てると嬉しいけど
岡田くんがくわれるかw

457 :名無シネマ@上映中:2009/07/06(月) 20:32:43 ID:0gBIkFtY
>>454
聡とシンゴは親友のはずだったのに遠くて連絡とれない
なかなか直接コミュニケーションとれない、といった大人のもどかしさを
表すために、すべて茜を介して話をややこしくしてるんだろうね。
でも、聡と七緒の間も最後まで間接的でもどかしいので、
そういう人間関係を二本立てにして焦点がぼやけてしまった所もあるかも。

シンゴ、もっと若い頃の池内だったら綺麗でモデルらしかったかな。
役柄=30才とはいえ、トップモデルならもうちょっとスマートなはず。

458 :名無シネマ@上映中:2009/07/06(月) 22:28:02 ID:CeReh8db
でも自分は個人的には岡田と池内の親友役の設定は新鮮ですごく好きだけどな

267 :名無シネマ@上映中:2009/06/10(水) 00:00:42 ID:2cAPr4LH
退屈だったけど、すごく好みな映画だった。

市川は元カノでおK?
人形へのこだわりがよくわからなかった。

エンドロールはよかった。

300 :名無シネマ@上映中:2009/06/12(金) 21:17:37 ID:M0kQK3Vh
>>267
パンフレットの人物相関図に「元恋人」と書かれている

280 :名無シネマ@上映中:2009/06/11(木) 20:59:00 ID:WC4Qxxpf
好みの映画でとても良かった
周りの人も「良い映画だったね~」って話してたぉ
フランス映画みたいだった
大作ばりの宣伝されてたらすごいヒットしたのにと思った

283 :名無シネマ@上映中:2009/06/11(木) 23:25:51 ID:EgBVxNaI
50館以下の単館系の映画なんだから大作ばりの宣伝(大量のスポット等)が
できるほどの予算はありません。
そのかわりジャニブランド力を使って番組ゲスト出まくりました。
それが宣伝になったかどうかはわかりませんけど。
最終1.5億超えたら大ヒットでしょう。70館位あれば3億稼げたのかな?

287 :名無シネマ@上映中:2009/06/12(金) 01:19:55 ID:PvDW0I9P
それ・な・り
に客は入ってるようだけど、
製作サイドとしては予想を下回ってるんだろうな。

324 :名無シネマ@上映中:2009/06/16(火) 01:53:55 ID:X87G+cbV
音の筒抜け具合といい、色んな意味でファンタジーだなと思った。
嫌いじゃないし、見終わった後は何となく優しい気分になったw

2ちゃんねる映画ブログ

コンビニ店員の本性に驚かされた。
「何で怒ってるの?」が本気で言ってるんなら相当アレな性根だ。

329 :名無シネマ@上映中:2009/06/16(火) 22:20:20 ID:olzHeXl8
>>324
コンビニ店員の態度は後ろめたさの裏返しかと思った

330 :名無シネマ@上映中:2009/06/16(火) 23:06:40 ID:olzHeXl8
>>329
でも原稿送りつけたのはあのコンビニ店員なのか
やっぱ相当の悪だな

333 :名無シネマ@上映中:2009/06/17(水) 23:53:03 ID:EMMdrg2U
ファミリーマートに悪いイメージついてもいいのか心配になった

334 :名無シネマ@上映中:2009/06/18(木) 00:42:18 ID:WRpici9n
なんで?
いくらなんでもあれで、あの店員酷す!って思う奴はいても
ファミマ酷す!って思う奴はいないでしょ。

384 :名無シネマ@上映中:2009/06/25(木) 18:28:46 ID:D6AuYONS
氷室は仇役だけど、夢を追っていた同世代という点ではナカーマなんだな
七緒はそこも身に沁みて余計傷ついたんだろうね。

一方で聡や七緒世代ほど「仕事」が身についていない
花屋の後輩やシンゴの付き人みたいな若者を置いて対比させているよような。
彼らにはちょっと底の浅い優しさがあって、そこが茜ともまた違う。

336 :名無シネマ@上映中:2009/06/18(木) 21:40:43 ID:LglvXEKu
ウッチーとぶっさんの共演久しぶりだな

348 :名無シネマ@上映中:2009/06/21(日) 11:54:57 ID:Jk7NfyG0
ゆったりしてていい映画だったけど
音に過敏なほうなんであんなに音漏れしたら
多分ノイローゼになると思いながら見たw

349 :名無シネマ@上映中:2009/06/21(日) 12:26:36 ID:jcUp9Tre
パンフに部屋の間取りが載ってるけど
麻生の部屋は風呂無しなんだね。

トイレがどちらの部屋にも無いのは
共同トイレということなのかな?
それだと顔を合わせる機会も多そうだけど。

350 :名無シネマ@上映中:2009/06/21(日) 18:17:55 ID:PAKMGgpv
細かい所は気にするなw

354 :名無シネマ@上映中:2009/06/21(日) 23:01:33 ID:ttLoDAol
あんなボロアパートに住まないといけないくらい
カメラマンってのは儲からないのか?
スーパーモデルの写真集は全く売れなかったのか?

355 :名無シネマ@上映中:2009/06/21(日) 23:34:56 ID:PAKMGgpv
細かい所は気にするな
気にだしたらきりがない

359 :名無シネマ@上映中:2009/06/22(月) 02:11:37 ID:1xV+pzCe
>>354
岡田は隣が気になるから
金はあるけどあえて引っ越さなかったんだろう。

それを考えると、売れ出した頃にはもう
隣人が誰だか気付いてたことになりそう。

351 :名無シネマ@上映中:2009/06/21(日) 18:51:30 ID:5ayCYkun
前半の茜の話を少し短くして、聡史と七緒のエピをもっと盛り込んで欲しかったな。

残念だったのは自分の隣に座ってたおばさんのギュルギュル鳴る腹の音が気になってしかたなかった('A`)

352 :名無シネマ@上映中:2009/06/21(日) 19:11:02 ID:04U3+RUz
まさに、おと・な・りですね! 

360 :名無シネマ@上映中:2009/06/22(月) 04:21:01 ID:fsWLGYDa
>>352
まさにおと.なりですねw

422 :名無シネマ@上映中:2009/07/02(木) 10:15:29 ID:p0/HaDeA
昨日映画の日でみてきた。

自分は深読みして、聡は前から七緒が好きで、あそこに七緒がいると知った上で
あのアパートに住んだのではないか…と考えてしまった。

そう思うとちょっとストーカーっぽいという意見にも同意w


七緒も花屋の男の子も結局、よく知らない相手との恋に失敗し、そんなものはありえない事と
思わせておいて、

最終的には聡と七緒でそれが成立している。
まぁお隣ということで、何も知らないわけではないが。

結果こういう恋も成立するんだと言われてるような気がした。
聡からすれば長年の恋が叶ったという感じ?

もう一度みたらまた違うようにみえるかもしれない。
そんな考えもできるような映画。

個人的には好きでした。

432 :名無シネマ@上映中:2009/07/03(金) 23:58:25 ID:VBYDd/hz
 >>422
プレストーリー読んでないとわからない設定だけど、
聡の方が先にあのアパートに住んでたからストーカーっぽいというのは
当てはまらない気がする。

でもどんな見方でもできる話だと思うから、見た人の数だけ話があるのだと思う。

423 :名無シネマ@上映中:2009/07/02(木) 21:32:52 ID:Sdir5hWJ
>>422
私は一回目は何も情報を仕入れずに見て、もどかしさにイライラしながらも
最後は単純によかったねーと思った。
で、二回目に行く前にプレストーリーの小説を読んだ。
七緒があのアパートに住むことにした経緯とか、聡が由加里に振られた経緯とか、
シンゴとの関係の始まりとかが書かれていて、それを踏まえて見たら、登場人物に
よりいっそう親近感?というか愛着というか、が湧いて、更に楽しく見れた。
まあ、二回目で愛着というのも変だけど…
多分、見れば見るほど、見た時の状況によって変わってくる映画なんだろうね。

424 :名無シネマ@上映中:2009/07/02(木) 22:21:44 ID:2z1rGT3v
>>423
自分も同じ順で楽しんだ。おすすめ。
時間を作って3回目も行きたい。

425 :名無シネマ@上映中:2009/07/02(木) 23:38:24 ID:czwfW+Da
毎回見る度に感想とか感じ方がちょこちょこ変わってくのが面白いね

426 :名無シネマ@上映中:2009/07/03(金) 00:13:26 ID:13yfwVib
>>423プレストーリーって全く読む気がしなかったんだけど

>七緒があのアパートに住むことにした経緯とか、聡が由加里に振られた経緯とか、
>シンゴとの関係の始まりとかが書かれていて、
そういう事が書かれてる本だったんですね、知らなかった
なんだか読みたくなって来た

427 :名無シネマ@上映中:2009/07/03(金) 17:48:34 ID:amebbuHx
プレストーリーは読めば映画の世界の隙間が埋まる感じ。
映画のまま完結したい人は読まなくていいし、もっと楽しみたかったら
読むことをお勧め。
自分は映画の中にプレストーリーに出てきたレコード屋(とその看板の文字w)とか
見つけて嬉しくなったよ。聡の部屋の写真を飾ってるボードとかもね。


関連記事

  1. 2010/03/04(木) 01:22:30|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リボルバー | ホーム | ザ・ビーチ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1083-262531c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR