FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

中国の植物学者の娘たち

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1197744225/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2007/12/16(日) 03:43:45 ID:ZARNhUBN
公式サイト http://www.astaire.co.jp/shokubutsu/


4 :名無シネマ@上映中:2007/12/16(日) 03:59:51 ID:EZalGboW
五・七・五だね

5 :名無シネマ@上映中:2007/12/16(日) 15:28:25 ID:EcTcffXN
これ見て泣いてしまいましたが何か?

7 :名無シネマ@上映中:2007/12/16(日) 21:23:41 ID:ZARNhUBN
なんでこの映画は公開始まったのに誰も書き込んでくれないの?
なんかスゲエタブーでもあんの?

8 :名無シネマ@上映中:2007/12/16(日) 21:45:26 ID:EcTcffXN
自分的には今年一番泣けた映画だったよ
音楽と終わり方が切なくてずっと余韻が残ってる
ストーリーも単純だから入り込みやすかったな

11 :名無シネマ@上映中:2007/12/17(月) 22:37:17 ID:k9T+iSyb
観てきた。
中国らしく堅い内容だし中国らしからずエロい内容だったw
ちゃんとおっぱい露出してたし橋の上でレズるシーンも良かった。
最後は予想通りだったがきれいにまとまってたと思う。

2ちゃんねる映画ブログ

先生がダウンタウンの松ちゃんに似てると思ったら何をしても松ちゃん
にしか見えなくて困ったw
旦那が処女じゃないって怒ってたがまさかバイブとか使ったのだろうか?

12 :名無シネマ@上映中:2007/12/17(月) 22:55:59 ID:liyknCsP
>>11

2ちゃんねる映画ブログ

フィストファック(w

あまりエロいと思わなかった。
アンのほうの前側がよく見えなかったのが残念。

13 :名無シネマ@上映中:2007/12/18(火) 00:29:42 ID:pO6Wx98n
時々、役者のクチと音声が合ってなかった。

14 :名無シネマ@上映中:2007/12/18(火) 02:17:27 ID:NTFztKFn
ミレーヌは中国語全く話せないんだね
撮影大変だったろうな
にしても良い映画だった
長すぎず短すぎずで構成が上手い

17 :名無シネマ@上映中:2007/12/18(火) 11:55:59 ID:+POYk8Jx
>>14
話せないのか。口が合ってなかったのは、アフレコなのかも。
でも、劇中で一番最初にしゃべる孤児院のおばちゃんも、合ってなかった。

18 :名無シネマ@上映中:2007/12/18(火) 21:26:18 ID:OPKtA5XB
俺はバカだから字幕とおっぱいしか
観てなかったから気付かなかったぜ('A`)

22 :名無シネマ@上映中:2007/12/19(水) 00:43:43 ID:v6hw8YCd
>>17
エンドロールで吹き替えのボディダブルがキャストされててあぁやっぱりかと思った
カメラワークが美しかったのは印象的

ところで仏と加の映画なのに独語スーパーとかあったのは映画祭仕様だから?

23 :17:2007/12/19(水) 08:06:01 ID:eu0iOmW2
吹き替えなんだ。発音がおかしいから、あとで入れたのかな。
エンドロールは見てたけど、名前のほうばっかり見てた。

スーパーって、地名ぐらいしか出なかったけど、
それのことでしょうか? 劇場は東銀座。

15 :名無シネマ@上映中:2007/12/18(火) 02:45:45 ID:5oX1YMPp
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
  (─⊂彡
   |   |
   し ⌒J

19 :名無シネマ@上映中:2007/12/18(火) 21:42:54 ID:col4KNOK
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 おっぱい!ロケット!!
  (─⊂彡
   |   |
   し ⌒J

20 :名無シネマ@上映中:2007/12/18(火) 22:10:21 ID:RirVeLT5
ミレヌたんwウツくしい

21 :名無シネマ@上映中:2007/12/19(水) 00:22:06 ID:cAQ3Q6Z5
【解説】
全中華制定「おっぱい!おっぱい!」の型

講師 おっぱい八段範士 釣り鐘ミレーヌ氏

1.まず、心気を整え、まっすぐに立つ。足は肩幅に開き、
  胸を張り、顔を上げて口を結び、顎を引く。視線はやや上に。
  「自分のおっぱいを愛する心に一点の曇りもない」気持ちを込めて立つ。
  手は、やすめの体勢で後ろに組むか、牛乳一気のみの要領で腰に当てる。
    _  
  ( ゚∀゚)
  (    ) (俺は、魂を掛けておっぱいを愛する)
   |   |
   し ⌒J

24 :名無シネマ@上映中:2007/12/19(水) 20:47:53 ID:Kj3Wep3J
おっぱいも吹き替え?

26 :名無シネマ@上映中:2007/12/27(木) 02:12:00 ID:n5eDg0MS
予告編が綺麗な感じだったから見てみたいんだけど地元でやってないんだよね。
内容が内容だから上映館が少ないのはしょうがないけど、少し足を伸ばして行くべきか。

27 :名無シネマ@上映中:2007/12/27(木) 02:16:28 ID:mMfHTmO8
>>26
観て損は無いと思う。カメラワークというか”絵”は大画面がいい

28 :名無シネマ@上映中:2007/12/27(木) 02:46:02 ID:n5eDg0MS
じゃあ年明けにでも行ってみようかな~。ありがとう

30 :名無シネマ@上映中:2007/12/27(木) 19:44:10 ID:6Ltbw37A

2ちゃんねる映画ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

地元の結婚式のシーンめちゃくちゃ綺麗だったね
アンもリーも美しい~

32 :名無シネマ@上映中:2007/12/29(土) 00:49:53 ID:z9DwKO4g
ドラマとしては出来が悪いよね。
書き足りないというか。

リーが夢を見る。その夢は回想シーンで過去のトラウマを写しだす、
みたいなシーンもほしかったよ。
鳩を放つシーンとか結婚式のダンスシーンとかいい場面はあったけど。
最後はばたばたの急展開で泣く隙もなかった。

33 :名無シネマ@上映中:2007/12/29(土) 16:19:28 ID:cI+1soTg
これの後に「はじらい」と「4分間のピアニスト」観たから、レズビアンの盛り合わせだよ

34 :名無シネマ@上映中:2007/12/29(土) 23:10:17 ID:xprzOAIS
>>33
「はじらい」は未見なんだけど、その3本でどれが面白かった?
個人的には「4分間のピアニスト」>「中国の植物学者の娘たち」

35 :名無シネマ@上映中:2007/12/30(日) 10:24:09 ID:SQ4DMBvG
>>34 はじらいだったらAVで十分

36 :名無シネマ@上映中:2008/01/02(水) 20:52:30 ID:tPoexjol
食堂のシーンで、
「おまえらこっち見んな!」
と思ったのは私だけでしょうか。

39 :名無シネマ@上映中:2008/01/03(木) 19:22:19 ID:ezgO/+nk
年の初めからいい映画観ました。
>36 俺も思ったw
あやしげな様子の二人をチラチラ見てる演出というより
カメラが気になって仕方ないエキストラって感じだった。
そこら辺の食堂に飛び込みで撮影したわけじゃなかろうに…

37 :名無シネマ@上映中:2008/01/03(木) 10:03:12 ID:/mOXjkHB
『あなた以外決して愛さない』
名台詞でした

38 :名無シネマ@上映中:2008/01/03(木) 16:25:36 ID:P0RlCGlK
たった今、観て来ました。素晴らしかった♪ また女同士で恋愛したくなったゃった(///)キャー

2ちゃんねる映画ブログ

41 :名無シネマ@上映中:2008/01/04(金) 15:36:40 ID:HO/kdxAV
百合か?百合なのか!
ミレーヌかわいな

42 :名無シネマ@上映中:2008/01/05(土) 17:19:58 ID:KJlq7dUR
紛れもない百合です。
疑問の余地はありません。

43 :名無シネマ@上映中:2008/01/05(土) 20:35:57 ID:e36QsMVH
でも百合とか同性愛とかの囲いを抜けた
魂と魂の出会いというような感銘を受けた

44 :名無シネマ@上映中:2008/01/05(土) 22:39:53 ID:PQ+q62F0
あの二人はどっちが攻めでどっちが受けだったの??
アンがリードしてるように見えたけど結局よく分からなかった
でも見終わったとき感動して放心状態だった
同性愛が許される社会だったら良かったのにね・・・

49 :名無シネマ@上映中:2008/02/05(火) 22:55:52 ID:3d8XJR5f
面白かった。画面がとても綺麗だ。

51 :名無シネマ@上映中:2008/02/13(水) 17:15:55 ID:3zhKHg6G
ボディダブル使ってたのはどっち?
アンが使ってそうだよね、横になってたのも含めて、全てがボディダブルだったの?

52 :名無シネマ@上映中:2008/02/14(木) 01:04:05 ID:c1V/xcJc
>>51
両方

53 :名無シネマ@上映中:2008/02/16(土) 18:59:37 ID:UmJUfl9Y
>>52レストン
え"ーふたりとも何もかも別人だったの?Σ(T▽T;)
アンのバディに見惚れてたのにッッッ

54 :名無シネマ@上映中:2008/02/18(月) 20:00:21 ID:vOHdl1u8

2ちゃんねる映画ブログ

え、横になってたのって本物でしょ?
監督のインタビューに書いてあったよ
リー・シャオランは恥ずかしがってたけど綺麗に撮れたからよかったって。

56 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 14:37:59 ID:XeuE5Wll
>>54
亀だがありがちょん
ワタシもダイエットガンバるよ

58 :名無シネマ@上映中:2008/03/06(木) 07:36:28 ID:YW+6zrUp
リー・ミンが別れた彼女に似てて轟沈した・・・。
彼女が後半、ちょっとダイクな感じになったのは残念だったけど、
やっぱすげー映像綺麗だったな。中国美人って本当綺麗だ。素で勝負してる
美しさっつーか、日本のテレビ出る女って何故ああも厚塗りなんだ?

同性愛って何かと言うとデッドエンドばっかで、幸せに終わるのって少なくないか?
4分間のピアニストもハンナは吊されたし

60 :名無シネマ@上映中:2008/03/06(木) 08:12:37 ID:/kAPviHE
>>58
中国女優も、役じゃない状態(イベントやトーク番組)でテレビに出る時は
日本人以上の厚塗りがデフォですが。
ハーフ顔のリー・ミンが中国美人といわれるのも?だけどw

61 :名無シネマ@上映中:2008/03/06(木) 16:57:51 ID:YW+6zrUp
>>60
プロミスとか映画でも厚塗りだが、厚塗りとそうでない映画と分けてる
日本オールタイム厚塗りじゃん。薄くても隙の無い化粧っつーか・・・
まあこれは仏・加映画だがw

陸続き・多民族国家っつー特性上、リー・ミンみたいなハーフ顔も中国じゃ珍しく
無かったりするのでは?と思ったが、個人的にはありゃモロ外人だな
ミラ・ジョボビッチに似てるとも思った

2ちゃんねる映画ブログ

良い映画だが、買うかなあ・・・DVD。鬱になるから見直す気にはなれん

62 :名無シネマ@上映中:2008/03/07(金) 17:23:22 ID:XR5kXH9N
メイキング画像とかあるかなぁ

63 :名無シネマ@上映中:2008/03/07(金) 23:25:57 ID:QkPC91yr
DVDにメイキング映像が付くんで今から楽しみにしてる俺ガイル

64 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 12:04:14 ID:2v7JRLNy
あの二人だけの完結した世界が好きでそれだけを堪能したいから
メイキングとか楽屋裏はあんまり見たくないかなあ。この作品に関しては。
船のシーンをもっとよくみたい。スライドショーみたいなのとかないかな・・・

あの山奥のシーン本当に美しかった・・・
 
66 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 19:15:52 ID:LZ7N+8Su
風景はもちろん、映像が綺麗だよな。洗練されてる、つーか。
多少値が張ってもいいからフォトブックみたいなの出してホスィと思ったよ。

65 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 18:47:36 ID:/xLOqg5m
ミンがゴリラに見えてしまった…

67 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 01:24:13 ID:/TO69YIp
サントラはないの?

68 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 04:09:31 ID:B81+mrTF
監督はこの音楽が男性的すぎて悪いって言ってるんだがぜんぜんそうは思えないな。

69 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 19:33:41 ID:H/SMjxUl
EraのI believe良い曲だと思う
それにしても美しい映画だった
船で結婚式を見に行くシーンが最高に綺麗だった
あと鳩を放すシーンが切なくて忘れられない
二人のインタビューも是非見てみたい

70 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 19:50:05 ID:6IXZHFut
リー・シャオランってこの映画出たあと中国からバッシング受けてないのかな
ラスト、コーションに出た女優は何故か知らないけどCMストップされたし…
同性愛は認められてないし非常識だし中国って理不尽な国だ
この映画は良かったけどね!

71 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 20:46:23 ID:OCVIgbiy
知っていたらスマソだけれど、『社会的に』は認められていないのはまあそうなんだが、
昔みたいに国からの刑罰は受けないよ>中国の同性愛。

いまは同性愛映画に出たぐらいでは処分はもちろん、
よほどのことがない限りバッシングもされない。
(一般公開は難しいだろうけれど、DVD化は許可されることもある)
『藍宇』ってゲイ映画の主演コンビは今じゃ中国のトップクラスのスター。
ラスト~の件は、エロ描写より政治的な面でのことだろうね。

ネットでリー・シャオランの動画をさがしてみ。
裸こそないが結構激しい絡みのあるショートムービーに主演しとるw
(アングラではないよ)

72 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 21:49:43 ID:H/4Ob8h5
フルーツ・チャン(陳果)監督の「A+B=C」かな?
何も知らずにリー・シャオラン綺麗だなーと思いながらぼんやり見てて
絡みの場面でビクーリしたw
着衣なのがかえって生々しくてエロス(;´Д`)

73 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 14:04:59 ID:dIeaMBqv
携帯厨なのですが教えてちゃんでごめんなさい。
リーシャオランとは、本国では有名な女優さんなのですか?
チャンツイーやコンより綺麗だと思って吸い込まれたから。
あの全身から醸される透明感やすらりとした体系はホントに綺麗、アジアの宝です。

74 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 14:18:34 ID:Ml9Spd3u
活躍分野が違うので単純には比較できない。
コンリーツィイーは映画(海外向け大作要員)。
シャオランは国内要員(主にテレビ)。人気はそこそこある中堅どころ。

78 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 04:35:48 ID:eqD1G5qf
学者ジジイは女どもの殴打が原因でなく心臓病で死んでるのに同性愛だから死刑とか
ありえねーと思ってたけど今のチベット情勢見てると思いっきりありえる気がしてきたwwwwwwwww

79 :名無シネマ@上映中:2008/03/19(水) 17:15:37 ID:VqV/TITD
久しぶりに映画観て泣いた・・・
美しい映像 1週間たっても音楽が頭の中に流れている
レズを美化礼賛するつもりはねえ
今の情勢見てると思想犯か
ミン役は「中国のお針子」の中の人想定だがヤバくて降りたな
シャオランちゃんスタイル身のこなしがダンサーだ
調べたら北京舞踏学院卒、東方歌舞団在籍、超エリート
在学中はツィイーより有望だったのでわ
学者爺さん、いい声と思ったら舞台俳優さんですか
孤児院院長はベトナム人で夏至、シクロに出演(見覚えが・・)

80 :名無シネマ@上映中:2008/03/19(水) 19:40:15 ID:Txoq32jP
>北京舞踏学院卒、東方歌舞団在籍

別に中国の芸能界には珍しくないと思うがw

82 :名無シネマ@上映中:2008/03/21(金) 16:43:33 ID:7lnHPwkj
あの人口で入学希望者何万人からの選抜ですからー
有名舞踏学院卒一流歌舞団採用も狭き門ですよ

薬草吸引の方が気になった
同性愛はともかく
麻薬所持、使用も厳罰だよな

87 :名無シネマ@上映中:2008/03/27(木) 21:28:29 ID:DwsioHlo
>>82昔は阿片を吸う人も多かった国だからなぁ。
中国は今、激しい競争社会だからストレスで薬物に手を出してしまう学生が多いとは聞いたことある。(もちろんバレれば処罰)

98 :名無シネマ@上映中:2008/04/25(金) 19:10:36 ID:ht/dTve5
ジャケのセンスの無さに脱力しながらもDVD買ってきますた。
今から見るぜ!

102 :名無シネマ@上映中:2008/04/28(月) 00:39:54 ID:yX8QMFVb
得点映像とかあるの?

104 :名無シネマ@上映中:2008/04/28(月) 05:39:51 ID:cnVH4S4x
>>102
メイキング41分+予告編とあるがメイキングはフランス公式サイトで見られるものと同じかもしれない。

107 :名無シネマ@上映中:2008/04/28(月) 09:53:31 ID:SMgTOIH3
実は一番の被害者はお父さん、トリカブトで毒殺されそうに
なるわ。アヒルの足を食べに一人で外食、自分で新聞を買い
にまたまた一人で島を渡る。そして最後は・・・。

108 :名無シネマ@上映中:2008/04/28(月) 16:38:33 ID:lQXKxs+B
アヒルの足って、うまいのかな?

109 :名無シネマ@上映中:2008/04/29(火) 01:06:21 ID:l8AzxPcV
カメラワーク最高。どのシーンも綺麗だった・・

同性愛ものの割には全然エロくないよね。そこがまた純愛っぽくていい。
個人的に「私の貞躁をあなたに捧げるわ」のシーンで泣いた・・。
父ちゃんハミゴにしていちゃつきながらご飯食べるシーンも好き

アンのうつくしさ最強!ロシア人に負けず劣らず

110 :名無シネマ@上映中:2008/04/29(火) 03:21:27 ID:0dASHcXg
同性愛を完全に美化したビジュアル映画。

111 :名無シネマ@上映中:2008/04/29(火) 04:43:06 ID:0WOC64yt
1月に映画館で見たときは気付かなかったんだが、
あの人民解放軍野郎の赴任先がチベットじゃん!!!

あの糞野郎チベット人を拷問虐殺して血塗られた手で帰ってきてたんだな!!
許せねえぜ。

122 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 02:20:05 ID:SyfwGpnL
アンのパンツがダサくて萎えた

123 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 10:45:27 ID:Ww0cSuwh
あのダサさに萌え

124 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 09:16:37 ID:gjHrTNsz
ミンのお尻でハァハァ

126 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 18:04:28 ID:KMxa28TB
リー・シャオラン上村愛子に似てる

127 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 15:41:03 ID:midvyszK
そうかな?

114 :名無シネマ@上映中:2008/05/04(日) 13:28:03 ID:sdXbJ/Yu
法廷で2人で並んでるときに、どっちかがどっちかに「私たちを裁けるのは私たちの愛だけ」って
言うシーンがDVDでなかったんだけど、あれって映画館でもなかったのかな。予告編だけの
ものだったのか。

115 :名無シネマ@上映中:2008/05/04(日) 21:22:05 ID:h9kMZyPV
映画ではちゃんとあったよ
何でDVDではないんだろう?
重要な台詞だし絶対あったほうがいいよね

116 :名無シネマ@上映中:2008/05/05(月) 01:25:19 ID:j0xxFdEX
DVDだと総時間で
~82:55 温室の二人のシーン
82:55  親父乱入 ミンに鉈を振り上げる アンが親父殴って逃げる
     外で話し合ってまた温室に戻ると親父がぐったりしてる
84:53  人民法院に連行される二人
85:52  荒れた植物園に戻ってきたミンの夫(アンの兄)
86:54  裁判官が事件の概要を読む
87:19  読まれる音声のままミンの夫が並んで新聞を買う映像
87:34  さらに音声そのままで法廷の映像 判決の宣告
88:07  音声そのままで植物園のミンの夫の映像
●88:18  判決の音声終わって絵も音も孤児院へ場面転換  園長先生がミンの手紙を受け取り読む(声はミン)
○90:00  手紙の朗読は終わって映像だけで法廷のシーンが回想され見つめ合う二人が映る(ここは音声なしでテーマ音楽のみ流れる)

ってなってるんだが、●の手紙の朗読の中の「私たちを真に裁けるのはチェン・アン、あるいは私たちの愛情だけ」
って言葉が出てきて、その後に園長先生への感謝とお願いの言葉が続く。さらにその後の
○の映像が二人の見つめ合うシーン(予告編と同じ)なんだね。

予告編では○の映像に●の例の言葉がかぶせられてるんだな。

128 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 08:38:42 ID:FFhl3iCb
今見た
すげーよかった
全編美しい映像いい

兄さんの「ちょっとチベット行ってくる」「チベットから帰ってきたぉ」ってノリが
今見るとせつないな


関連記事

  1. 2010/02/17(水) 00:13:45|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ATOM | ホーム | ラーメンガール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1073-05aec947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR