FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

エラゴン 遺志を継ぐ者

エラゴン/遺志を継ぐ者___ERAGON
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1158333082/


1 :名無シネマ@上映中 :2006/09/16(土) 00:11:22 ID:rSKYV6by
エラゴン/遺志を継ぐ者___ERAGON
12/16公開

公式
http://www.foxjapan.com/movies/eragon/
http://www.eragonmovie.com/

出演:エドワード・スペリーアス
ジェレミー・アイアンズ
シエンナ・ギロリー
ジョン・マルコビッチ

原作HP http://www.sonymagazines.jp/mmt/200510051600.html
地図 ttp://www.sonymagazines.jp/new/dragonrider/img2/map1.jpg
ttp://www.sonymagazines.jp/new/dragonrider/img2/map2.jpg


41 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 22:00:36 ID:UA66g0sF
ドラゴンハートとどう違うの?

44 :名無シネマ@上映中 :2006/10/08(日) 20:16:35 ID:2rsiu4VD
>>41
ドラゴンがメス

405 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 22:12:10 ID:AxdrWVKv
試写行ってきた!
前評判とかイマイチで全然期待してなかったから
意外とよかったー!
テンポ早いし楽しめました!
取り残しもあった気がするけど
本を読ませる作戦なのかも(?
ロードオブザリングみたいに歩いてばっかりのシーンが多くないし
三部作やのに
『えっもう終わり?てゆかここで切るんかよ』
みたいなツッコミを入れたくなる終わり方と言うわけでもなかった気がする
期待して行ってたらどう感じたかはわからないが……
期待はしない方がいいかなー
確かに主人公はバカっていうか未熟
あとテンポが早いからだろうが
伏線はってるわりにはやく使いすぎ

409 :名無シネマ@上映中 :2006/12/12(火) 22:39:06 ID:NJUYAFr1
原作未読の試写会組み ノシ

自分はダメでした。
始終巻き込まれ型の主人公でイライラした。
でも2部3部があるので、正確な批評は出来ないかな。
とりあえず世界・キャラ見せだけに感じた。

個人的に、人が竜に命令しているように見せて竜が人を操っているように見えた。
ドラゴン成長早すぎ。卵の中から成竜だったろうお前ってオモタ

410 :名無シネマ@上映中 :2006/12/12(火) 22:45:40 ID:zK/pwH8m
>>409 原作の魅力はドラゴンとともに成長していく馬鹿のようすだから原作よんでおくれ

421 :梅田男は帰省中 :2006/12/13(水) 00:41:15 ID:7PN13xs/
('A`)面白かったですよ。
三部作の第一章として、キャラクター紹介が上手くできていたと思えます。
これから主人公のエラゴンが立ち向かうべき相手ガルバトリックス王も、頻繁に出てきて、次回作への期待が持てます。
ただ、ドラゴンの成長や、魔法など、ご都合主義の展開も多々あります。
それとエラゴンは、無鉄砲な行動が多すぎ。
(レベル3ぐらいの勇者が、ラス前の中ボスに挑みに行くような感じ)
なので「それは無いだろ」と思う部分も多々あります。
が、しかし、それもドラゴンライダーの成長に必要なことらしい。

ロード・オブ・ザ・リングと、比べられると思いますが、CGのクオリティーでは上だと思いますが、キャラの人数が狭すぎるのでチョッと魅力に欠けてます。
 
427 :名無シネマ@上映中 :2006/12/13(水) 12:07:46 ID:oPhxPZSy
主人公の顔がちょっと・・・



428 :名無シネマ@上映中 :2006/12/13(水) 12:30:39 ID:TsNqx36H
作者の顔よりはいけてるぜ

431 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 17:07:53 ID:eM9DeCec
作者は15才から書きはじめ、17のときに両親が自費出版したのが注目され今に至る
自費出版てそんなすぐできるもんなの?
金持ち?

432 :名無シネマ@上映中 :2006/12/13(水) 17:47:27 ID:TsNqx36H
巻末の説明読めばわかるけど最初は自費出版ですこしだけだしてたのが運良く有名編集者?見たいのに目をつけられてから
メジャーデビューしたんでしょ?

446 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 01:03:11 ID:7EFsXb1S
クライマックスのドラゴンと魔法使いの空中戦は映像的にかっこ良かった。
展開が早く、どこかで見たシチュエーションやキャラがよく登場するが、ドラゴンの造形と飛行シーンだけでも見る価値はあると思った。

509 :名無シネマ@上映中 :2006/12/16(土) 16:27:00 ID:LVOlb08J
迫力あった。個人的には思ったより全然楽しめた。
ただ尺が通常より短いからダレずに済んでるって見方もできるけど、
逆に短いが故に強引に話進めてるせいで物足りない感じもする。
一番魅力的なのはなんといってもサフィラ。
話が単純だからこそ登場人物に魅力が欲しいとこだけど、主人公役が
見た目がどうこうより、あのキャラをいまいち演じきれてないような
気もしたなあ。
それと他のキャラにもう少しインパクト持たせてもいいかも。
ジェレミーアイアンズはさすがって感じ。



514 :名無シネマ@上映中 :2006/12/16(土) 17:37:30 ID:CiakMed0
観てきました。原作未読です。

結論からいうと、あまり面白くなかった。

 重厚さで指輪と比べるべき作品でないことは分かってるので、映像
の迫力を期待して観にいったんだけど、肝心の戦闘シーンがいまいち。
人対人のシーンでは目新しい演出はなかった。
 ただ、あまり多くなかったサフィラの戦闘シーンはなかなか良かったので、
その点は2作目以降に期待持ち越しかも。

520 :名無シネマ@上映中 :2006/12/16(土) 19:12:02 ID:5YGvoeIp
見に行った。

・なんか台本がお子様向けっぽい。日本アニメの熱血バカ主人公を実写でモチーフにしちゃったのか?
・映像的には、全3作の1つめとしては良かったのでは。
・サフィラたん(;´Д`)ハァハァ 正真正銘の萌えキャラです


ところでエラゴンがお下品な妄想をしたら、サフィラはどんな反応を返してくるのか

521 :名無シネマ@上映中 :2006/12/16(土) 19:34:54 ID:3ciGoEt3
さらっとかわす。ただし発情期にはむしろエラゴンがサフィラの思いこみにふりまわされる

541 :名無シネマ@上映中 :2006/12/16(土) 22:10:26 ID:cUsB0Hbu
原作読んで期待していたがこれは期待はずれだった。
映画特有の時間制限のせいでもあるが感情移入できない。
とういうかというかストーリーに薄さを感じさせる。
味方側、悪役側とも3流って感じの配役
建物内セットのショボサがかなり窺える。(かなり小さいセットを使っている

だがほかの人がいっているようにサフィラのできはかなりよかった。
ここまで同じ場所で生きているって感じが普通に思えた。
ドラゴンの背に乗って空を本当に飛んでいるんだと錯覚させる
シーンができがよかった。(映画館でなければ味わえない)

戦闘シーンに関しては酷い方。
人間同士の戦いはゴチャゴチャ感を垂れ流すだけ。
エラゴン&サフィア VS シェイドはいい方だったのが救い。

長文すいません。
第2部に期待です。

544 :名無シネマ@上映中 :2006/12/16(土) 22:42:16 ID:3bCSN+b3
ドラゴン萌え映画か・・・。

545 :名無シネマ@上映中 :2006/12/16(土) 22:51:41 ID:HWoySr0m
萌えよドラゴン

552 :RRD ◆3MranranlY :2006/12/16(土) 23:49:35 ID:PjwjrhoG
つーことで初日レイト観て来た。
映像がたまにミニチュア丸出しのところがあったりするのはいいの?
作りこんであるところは作りこんであるけど、粗いところは粗い。
これは映像に限らずシナリオもそうなんだけど。
普通の映画を期待して行く分には掘り出し物感も味わえそうだけど、制作費やら
原作の世界的ヒットとかから大作を期待していくと肩透かし感がありそう。
個人的には女戦士萌え属性を持ってるんだけど、雌竜の甲冑姿に萌えるとは予想外だった。

577 :名無シネマ@上映中 :2006/12/17(日) 01:46:05 ID:0zJT8BTd
シナリオとしては誰にも感情移入できない急展開、砦とかはマットスクリーン丸出し。
戦闘シーンは近寄りすぎて誰が誰か分かんない。

しかし欠点を補って余りあるドラゴンの存在感と飛翔時の爽快感。
最期鎧姿が全体像として出なかったのとエラゴンが見ていた顔面部分を使わな
かったのが残念。

家の小さいテレビで見てもあまり楽しくないかもな。

568 ::2006/12/17(日) 01:04:47 ID:QHWIWaPl
吹き替え…
サフィアと小雪のやつ合ってない気がする…

603 :名無シネマ@上映中 :2006/12/17(日) 08:44:43 ID:GEQVc3Q7
>>568  同意。小雪の声は強さがないな。サフィラは誰がやっても違和感
    あると思う。山田は意外とはまってたな 

615 :名無シネマ@上映中 :2006/12/17(日) 14:17:36 ID:dlaPI/S3
どうも二番煎じ、三番煎じ臭いのでファンタジーにあまり免疫ができて無い方やお子様向けだろうね

第二部でヨーダみたいな妖精とか登場しそうだお

616 :名無シネマ@上映中 :2006/12/17(日) 14:24:50 ID:VR52q494
>>615
それがほんとに二部は修行と出生のひみつなんだよ

617 :名無シネマ@上映中 :2006/12/17(日) 14:32:41 ID:nXuflFst
小雪はクールビューティー通り越して無感情棒読みだからな

625 :名無シネマ@上映中 :2006/12/17(日) 16:59:35 ID:n0nsKaWZ
原作読まずに行ってきました。
すごく楽しめました。
が、細かい突込みをすると、孵化したドラゴンがあっという間に大きくなり、自分はサフィアだと名乗るが、何で自分の名前を知っていたのか。
言葉をどこで覚えてきたのか。しかもいきなり分別を身につけている。さすがドラゴン。
ドラゴンが一匹しかいなくなったのは、映画の上ではたかだか数十年前なのに、なんで千年も待っていたのか。
エルフが窮地にテレポーテーション(?)で卵を移動、通りがかった農家のセガレが持ち帰った卵が孵化。
ひょっとしてサフィアは誰でも良かったのではないのかと。これをもって選ばれしドラゴンライダーとは。
ま、その辺は運命に導かれしヒーローの誕生ということで。
それにしても声ってすごいな。ドラゴンに女性的な声で語らせることでなんか可愛く見えてしまう。

626 :名無シネマ@上映中 :2006/12/17(日) 17:03:56 ID:NFocQx1h
>>625
説明あったの見逃したか?
今まで何人も卵を孵化させようとしたけど失敗。
ドラゴンは自分でライダーを選べる。
勇気と弱さと強さをエラゴンから感じ取ったのが選んだ理由。

630 :名無シネマ@上映中 :2006/12/17(日) 17:26:38 ID:ytP3oYfh
>>625
原作では卵が3つだけのこっていて
それぞれがドラゴンライダーとであったときに孵化する。
アーリアが転送したばしょは偶然だが、そこにでくわした
エラゴンがドラゴンライダーの素質をもっていたのでサフィラが孵化した。

631 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 17:43:05 ID:xkj/ybaK
ブリジンガー(^▽^) はドラクエでいうイオラ級の威力とみた

649 :名無シネマ@上映中 :2006/12/17(日) 23:49:53 ID:mItRM/H9
期待せずにレイトで鑑賞

なんかスターウォーズ見たいな展開が....

あのお姫さんがエラゴンの姉だったりするんでしょうか?
ブロムの幻影が今後アドバイスをくれるのでしょうか?

でも予想以上の内容とは思いました。
エンドロール後に続編予告ぐらいほしかった

666 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 03:13:13 ID:3LShWZ2Q
作品紹介にもクレジットされてたカトリーナが
本編で影も形も無い件・・・

つーかこれ、どんだけ編集で切ったんだよ

668 :名無シネマ@上映中 :2006/12/18(月) 07:24:48 ID:Onob9y7F
ストーリー削りすぎ、っていうレビュー見たけど
その辺どうなの?原作読んでる人。

669 :名無シネマ@上映中 :2006/12/18(月) 08:27:20 ID:DSPz1Nfh
原作削ったなーと思ったところ

・上にあるようにカトリーナがいなくてローランの恋愛話なし
・鍛冶屋だったかのおっさんがいないので働く話もない
・卵に関して聞いて回ったりしない、サフィラあっという間に育つ
・ブロムとエラゴンの関係がものすごく急展開
・エラゴンもあだ討ちっつー訳でもなくただ引きずられてる
(だから街で相手の居場所を探るとかもない)
・マータグの描写も薄くて、いる意味がなさげに見える
・ヴァーデンと合流してからもえらいあっさり
・ヴァーデンもほとんど個別に描写されないから誰がどうでもいい感じ

ただ、散々ガイシュツだけど原作からしてどっかで見たもののつぎはぎで
出来ていて、そう緻密に作りこんだお話とはとても思えないから
(子供が書いたにしても……ライトノベルというレスがあったけど、
まさにその通り)映画でそれが多少端折られたところで
あまりがっかりしないのがいいんだか悪いんだかw

670 :名無シネマ@上映中 :2006/12/18(月) 09:19:13 ID:rKraPaFm
>>668
原作、読みやすいし迷ってるなら試しに文庫一巻だけでも
読んでみるといいぞ、映画も頭に入りやすくなるし

16才が書いたってのは読み終わってから知って驚愕したけど
ありそうでなかった王道ファンタジーって感じで面白いよ

671 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 10:13:08 ID:Sld3EQR/
>>669
エッ!原作って子供が書いたの?

686 :名無シネマ@上映中 :2006/12/18(月) 21:33:50 ID:TrgLj6PM
書き始めたのが15歳からで、今はもう23歳だけどね。
原作は作者のこと知らなくて読んでも、年齢知ってて先入観もって読んでもなかなかよく書けてると思う。
ストーリーはSWの影響が強いってのはすごく感じるけど、話の持って行きかたとかはうまい。
年齢知らなければ普通にSW世代の人が書いたと勘違いするだろうね

694 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 00:30:30 ID:9j+S/cZ3
女が美少年見に行く映画ですね

695 :名無シネマ@上映中 :2006/12/19(火) 01:27:02 ID:bcrwZPkI
>>694
美少年アウトオブ眼中
むしろナイスミドルの素敵中年を見に行く映画です

696 :名無シネマ@上映中 :2006/12/19(火) 01:39:13 ID:d/O9CwQO
いやいや、むしろサフィラタソを見に行く映画です。



726 :名無シネマ@上映中 :2006/12/20(水) 09:56:42 ID:hY+ZvFkv
サフィアは3人以上乗せると安定いないのになんであんな重い鎧を着て戦闘できたんだ?

728 :名無シネマ@上映中 :2006/12/20(水) 10:10:53 ID:den9Sw9C
>>726
重いと言いながら何とか飛んでいるシーンに萌えた

743 :名無シネマ@上映中 :2006/12/20(水) 18:32:58 ID:Yq/Xflxq
何気にオスカー俳優が2人・候補者が2人出てる。なのにこの有様か。
キャスト無駄使いしすぎだ。
てか主人公の顔が微妙に崩れててイラッと来たのは自分だけ?
あれなら黒髪の方を主人公にした方が良かったんじゃねえの。

749 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 19:52:27 ID:/0OrXpPe
オッサン3人しか興味なかったけどなかなか楽しかった。
王マルコヴィッチと妖術師カーライルはキモカワイイ2ショット。
特にジェレミーのブロムがステキだった~~~。

どうしても疑問。。。
ブロムは止めたけど主人公がアーリアを助けに行った先で
ブロムが主人公をかばう形で槍に刺されるけど
後から馬で追いかけてきたはずのブロムが
何故あんなに速くあの場に居られたのか?
元ライダーのブロムがドラゴンを呼び戻して乗って来た?

756 :名無シネマ@上映中 :2006/12/20(水) 23:48:31 ID:tSApLOE+
自分も謎に思ってたが
サフィラが迎えに行ったんじゃね?
ということで納得しておいた<<ブロム瞬間移動

783 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 08:29:29 ID:hWWUxyku

自分は、映画監督を目指しているものです。
エラゴンを鑑賞したので感想書かせていただきます。
まず、主人公とドラゴンが接している時間が短すぎて
自分には、単なる乗り物にしか見えませんでした。
例えるなら、バイク好きな方のバイク的な感じ

一気に、ほぼドラゴンが大人になってしまうところなど
もっと主人公とチビドラゴンが接している時間があれば
ドラゴンが死にそうな時など、白熱して応援できたと思います。
まだ思った事は、ありますが長くなってしまうので
ここらへんで、やめておきます。

831 :名無シネマ@上映中 :2006/12/22(金) 17:26:36 ID:RDAAAOGF
見てきた。えーっと・・・感想はと言うと、原作本販促用のイメージビデオって感じだった…
途中はしょりすぎてむりやり話をつなぎ合わせたので原作者が伝えたいことの半分も伝わらない感じだった。

原作だと主人公がサフィラに連れて行かれたのは山の頂上付近。歩いて帰っても時間かかるところで、
なおかつエラゴンはサフィラの鱗で大怪我してたんで、実際におじさんの家に行けたのは翌日なのです

アーリアを助けるのも本当だとブロムが死んでからなんで、映画で無理やりブロムを死なせるために
不自然な瞬間移動をしてしまったのだと思う

てか、ソレムバン、ジョード、双子が出Neeeeeeee!次作でもう1人の主人公とも言うべきローランの出番も最初だけ。
戦闘シーンの一番の見せ場になるだろうと思っていたイスダル・ミスラムの大崩壊シーンも無しorz
続編作るにもかなり無理がありそうだわ。原作好きでひいき目で見てもなんだかなって感じの映画だった…

933 :名無シネマ@上映中 :2006/12/25(月) 18:23:02 ID:Mv6hyuQG
サフィラたんが幼い状態でエラゴンに甘える姿をもう2時間ぐらい見ていたかった。
実質5分ぐらいしか幼竜状態じゃなかったのでは・・orz

934 :名無シネマ@上映中 :2006/12/25(月) 18:24:51 ID:ViJuPpW1
>>933
アレは可愛かったね
何で突然でかくなっちゃったんだろ

946 :名無シネマ@上映中 :2006/12/26(火) 00:23:09 ID:1Bhko16d
サフィラたんのロリ姿をもっと見ていたかった…

987 :名無シネマ@上映中 :2006/12/28(木) 20:34:18 ID:MT/wFLDD
サフィラみたいな可愛い竜を抱いて寝たい。
そして大人になった暁には抱かれて寝たい。


関連記事

  1. 2008/08/26(火) 16:49:41|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スパイダーマン3 | ホーム | 僕は妹に恋をする>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/107-d09a909f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR