FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

天国は待ってくれる

【洋画じゃなくて】『天国は待ってくれる』【邦画の方】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1171209520/
2ちゃんねる映画ブログ

2 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 01:31:46 ID:2CPzNmzC
もう公開してんだよね?見た人いる?


4 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 01:41:36 ID:iUNzkNsv
見ちゃいました。

あくまで個人的見解ですが、クズ。
「妹恋」と同じレベルの駄作。「Dear Friends」以下。
知ってか知らずか、首都近郊シネコン、日曜レイト200位は入るシアターにジャスト10人。

6 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 02:07:27 ID:CFt+3DZF
あの目覚めとあのお亡くなり方だけはないわな。

なんで医者が勤務中に酒飲むんだか。

あとタッチみたいや

10 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 10:51:18 ID:9c2wOpqw

2ちゃんねる映画ブログ

清木場は、決して上手くはないけど味のある演技だった。
清木場ファンには満足な作品なのでは?
自分的に掘り出し物だったのは、戸田ちゃん。

何を描きたいのかさっぱりわかんない。
単なる築地長編PVでしたな。

13 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 16:53:41 ID:CFt+3DZF
>>10
味の演技っつかほとんど寝てるだけだしな。

12 :sage:2007/02/12(月) 16:43:10 ID:fBxRZnWm
マグロが食いたくなる映画

15 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 17:22:52 ID:mmMFqVz3
脚本がダメだと思った。
脇役が無駄に豪華キャストで勿体ない。

でも、綾の子供時代の女の子が俺好みで可愛かったから良かったwww

32 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 01:58:51 ID:z8z8knff
いしだあゆみとか蟹江敬三とか、脇は良かった
ストーリーが唐突過ぎ

33 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 03:05:05 ID:x8opgoux

2ちゃんねる映画ブログ

蟹江敬三は良かったね。
蟹江敬三の演技にホロリしかけたが、脚本が糞すぎて萎えた。

34 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 04:20:49 ID:ghMIOms/
初日に観た。
客の入りは座席の半分ぐらい。ちなみに池袋。
高校生とか若いこが多かった。

俺的には思ったより清木場が奮闘した印象。井ノ原の演技の方が問題あるだろ。結構泣いてる人多かったなー。

確かにお決まりのストーリーで、脚本は糞だが、3人それぞれの心情がわかる部分が多くてホロッとする。薫の気持ちはいまいちわかりづらいが。
ここでそこまで叩かれているのもよくわからん。

37 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 09:01:14 ID:rfe6GE5v
>>34
お決まりを通り越してベタベタすぎるんだよな。
「サスペンス劇場では、崖の近くで犯人が犯行を告白する」と同程度にベタ。
いくらキャストが頑張っても、完全に打ち消してくれるほど冷める。
各シーンにウルウルしてしまうこともあったけど、映画全体としてはクズとしか言いようがない。

35 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 05:31:11 ID:ACntF+xH
これ、はじめは男のどちらかと岡本綾が付き合ってたけど
次第に男二人が友情から恋愛関係になるウホッな映画にすれば、
まだ客釣れたと思うナ。

36 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 07:18:37 ID:zuORuPTq
>>35
そうなればその手のカルト映画として名を残しただろうな。

しかしこれじゃ野球をしないタッチの劣化版だ。

38 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 09:32:03 ID:hycPN+d0
>>36

そういや岡本の家も喫茶店だったよな・・・・。
岡本が南ちゃんか。

ほんとにタッチの劣化版みたいだなwwwwww

52 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 05:30:35 ID:g8/9r5Uk
医者の役が石黒賢って、お約束すぎます。

57 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 12:16:39 ID:8q9CJ7b3
イノッチ、ハンブルボーイという舞台では演技良くて上手いと思った。
でもこの映画ではあれと同じ人の演技とは思えない下手さで非常にがっかり。
オタ目線で見ても退化してる。

69 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 23:24:34 ID:+8C0BcIm
イノハラに主演は勤まらないでしょ。 主演ってカオでもないし。
そんな人起用したのが間違いでしょ。

70 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 23:47:51 ID:8q9CJ7b3
映画はたとえ地味な一般人が主役であっても、演出が良ければ成り立つもの。
スターが必要な映画ばかりじゃないよ。
ま、この映画はどれもこれも駄目だけど。

58 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 12:38:30 ID:h+zOsa0Q
原作読んでから見たけど、重要なエピソードが抜けてる

59 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 19:16:19 ID:rxlcYKtj
原作も何も、どちらも岡田惠和が書いてるじゃん

83 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 12:43:41 ID:lJBwlBeH

2ちゃんねる映画ブログ

いまシナリオセンターに通っていて、先輩ライターで講師もやる岡田惠和氏はそこでは神様的存在なんだけど、
こんなひきまくる映画とか見るとちょっと失望する。

84 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 13:01:03 ID:0RopJeiq
「先生の新作映画、最高に面白かったです!」
「…そ、そうか。。」

100 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 13:12:10 ID:kijf4/qY
見に行ったけど。
脚本の岡田さんってそれがたとえ一般ウケしないものであっても
細かくじっくりと、え?こんなところまでというしつこさである意味ウジウジ関係を
ほじくりかえして見せてくれるような深さがあると思ってたんだけど
なんというかそういうのもまったく感じなかった。
上のほうで、岡田さんが脚本学校の講師やってると言ってる人がいるけど逆にそういうのがアダになってんじゃないの?
変にバランス感覚身に付けちゃって。

102 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 14:43:43 ID:oq7PGEIB
ドラマ板でも言われてた事だけど、
岡田惠和は原作ものを脚色する手腕には長けてるけど
オリジナル作品を上手く作る力は欠けている。
今回は企画からして自分自身で書きかげてるから、尚更たちが悪い。

105 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 15:44:23 ID:Krx+pyMf
いまや岡田の脚本に出るなんて罰ゲームに近いよな。イノハラは初主演だからそれでも良かったんだろうけど。

186 :名無シネマ@上映中:2007/02/24(土) 02:50:06 ID:s8C8UMDj
岡田惠和脚本のドラマは、

キャスティングが豪華だからそれぞれのファンが見る
           ↓
       それなりに数字取れる
           ↓
       勘違いして評価される
           ↓
          仕事来る
           ↓
        キャス(ry

のくり返し。脚本家としては糞だろ。
こいつにドラマの脚本書かせるくらいならもっと才能ある若手にチャンス与えてやれ!!

と、いつも思う。

118 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:24:36 ID:yRW51NIG
都内で観てきました。
やや起伏に乏しいストーリーですね。
ベテラン脇役はもちろんのこと、3人の主役級の演技も決して悪くはないです。
だが、3人が幼なじみ以上の深い絆で結ばれた経緯がまず伝わってこないですね。
現在の3人についても職場と飲食店、病室との往復ばかりで、
一人ひとりの悩みや思いが見えなかった。自室のシーンってなかったですよね。
この辺が平板に見えてしまう理由かな。
観客が伸びないのは岡本綾、井ノ原あたりの、若年層での人気のなさを反映
しているんでしょう。
分かりやすい「感動」を求める層にはそれなりの評価を獲得しそう。
学生がデートで観に行く分には無難でしょう。
洋画「レナードの朝」を少し連想しました。

119 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 01:27:12 ID:g8BlBl/y
この際なら小説のまんま映画にしたほうがまだわかりやすいかもな
話しの流れでは宏樹と薫が子供に語るというか記述として残すみたいな形で
語られていくから

3人の友情とか絆って本読んでもなんでそこまで固く結ばれたのかも
わからないよ
まあ旧聖三角形の関係性もなくはないのかな

50 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 01:25:16 ID:vTw8y9Q7
よりによってルビッチの名作と同じタイトルだなんて
恥ずかしいとは思わなかったのか

205 :名無シネマ@上映中:2007/02/26(月) 21:30:34 ID:mvxIbMf2
某レビューサイトで高評価だったので見た

クソだった

帰ってもう一度レビュー見てみた

1943年【米】

207 :名無シネマ@上映中:2007/02/27(火) 03:57:50 ID:9AjAwKL/
>>205
ワロス

209 :名無シネマ@上映中:2007/02/27(火) 19:20:09 ID:tct+WJbh

2ちゃんねる映画ブログ

一番の問題は、女に魅力がないことだろう
男二人して取り合いするようないい女とは思えん。
小学生時代の子役も酷い。

214 :名無シネマ@上映中:2007/02/28(水) 07:25:02 ID:byRyIuGN
あの3人以外でどんな役者なら良かったか考えてみたけど
たとえ食材が良くても料理人が駄目なら料理も駄目
という結論に至った。

217 :名無シネマ@上映中:2007/02/28(水) 20:26:37 ID:VFE/6WjY
ひろき:ただのおひとよし
かおる:ふつうの女
タケシ:中途半端なバカ


おもしろいわけがない

229 :名無シネマ@上映中:2007/03/01(木) 19:48:05 ID:G1pGioY3
どうせなら、事故る前にどっちともセクロスして、出てきた子供の父親は
どっちなのか、という展開にした方が面白かったんじゃないか?


で、実は性なる三角形でした・・・というオチはどうっすか

230 :名無シネマ@上映中:2007/03/03(土) 11:02:06 ID:M/JZPFCn
>>229
採用

232 :名無シネマ@上映中:2007/03/03(土) 14:58:41 ID://eiObiy
>>229それだったら出てきた子供は父親が違う男女の双子で、親権をどっちが持つかでもめている間にその子達が禁断の恋におちて駆け落ちしちゃった。という話はどう?

233 :名無シネマ@上映中:2007/03/03(土) 17:15:38 ID:J/sk6S9A
>>232
それだけだと男子ウケが良くないな、ハードボイルドの要素を加えんと。

なんらかの事情で離れ離れに育つんだ、その双子。
男は劣悪な環境の中、麻薬組織へ足を踏み入れてしまう。
女は順調に育ち、今は亡き育て親と同じ警察官の道を歩む。
組織へ潜入捜査を試みた女は、男と運命的に出会い、強く惹かれ合う。
しかし、皮肉にも育て親を死に追いやったのは、その男の放った銃弾だった。
罪深き双子はこうして、警察からも組織からも追われる事になるんだよ。


・・・あ、何の話だったっけ?

235 :名無シネマ@上映中:2007/03/04(日) 13:23:18 ID:6P1JeKHM
yahoo!のレビューの傑作

>(観ていて)私自身、永遠の深い眠りに何度も落ちそうになった。

236 :名無シネマ@上映中:2007/03/04(日) 18:38:40 ID:jj1tNHxN
永遠かよwww

237 :名無シネマ@上映中:2007/03/04(日) 22:36:40 ID:NsgmaHTr
眠くなるだけマシだと思うよ。
中にはミョ―に目だけ冴えてしまうクソ映画もあるからね。

238 :名無シネマ@上映中:2007/03/04(日) 23:52:19 ID:AX96MkNH
フィルムから何から、使いまわしてるのが気に入らない。
築地も同じトコが何回も出てきて(同じトラックが止まってる)、
あれじゃ、季節が流れてる説明にもならないし、
宏樹の仕事PCの画面も一緒。
鳩居堂の客なんか、3回も同じ客が出てきた。
しかも2回はアングルまで同じ。気付かないとでも思ってるんだろうか?
そう言う手抜きをする監督だから、世界観を築けないんだと思う。

239 :名無シネマ@上映中:2007/03/05(月) 02:21:41 ID:P8bV872d
最後に戸田が築地でマグロ扱ってるシーンは余計だ
死んだ兄貴の替わりにってか? あほらし
あんな細腕では現場の邪魔になるだけだろう

241 :名無シネマ@上映中:2007/03/05(月) 11:16:41 ID:/zMOe9ZB

2ちゃんねる映画ブログ

戸田恵梨香が出てるから、というだけの理由で
観に行った俺は少数派ですか?

最後に車椅子の清木場が岡本綾に
「キレイだよ」 とかふざけた事言うから
「うしろにいるおまいの妹の方がもっとキレイなんだぜ」
とつっこんでやりますた。

259 :名無シネマ@上映中:2007/03/06(火) 20:43:58 ID:OgVT8HdY
ボロクソに叩かれてるのに、誰一人として、擁護しないのも珍しいわな。
良スレですなぁ。

260 :名無シネマ@上映中:2007/03/06(火) 20:48:38 ID:bAxsV868
作品スレなのに荒れない。
みんなで同じ方向を向いてる2ちゃんでは稀なスレ。

ホントに和む名スレだなあ。

これも岡田の糞脚本のおかげ。

264 :名無シネマ@上映中:2007/03/07(水) 17:11:15 ID:/c3vY69S
清木場ファンだけど清木場の演技は初めてにしてはよかったと思う。

が、人に勧めれない私はファン失格ですか?
今日も職場の先輩が見に行こうと思うんだけど
どう思う?って聞いて来たけど
レンタルで十分じゃないですか?って言ってしまったorz
俊ちゃんゴメス。

265 :名無シネマ@上映中:2007/03/07(水) 17:36:57 ID:dXxOMWhu
レンタル料金もったいないよ。

266 :名無シネマ@上映中:2007/03/07(水) 18:13:40 ID:HUTYcln8
DVD発売になってから、間違えて買った奴が路上に捨てたのを拾って見るべし

267 :名無シネマ@上映中:2007/03/07(水) 18:29:33 ID:6/rSJitB
↑笑た。
この映画を観といて良かったと思ったよ。

269 :名無シネマ@上映中:2007/03/07(水) 21:12:53 ID:8HxfmdPr
>267
そうそう、ストックホルム症候群だな
或いはナショナリストが外敵を作って国民を煽動するときのように…

人間、多少被害を受けた方が団結できる

270 :名無シネマ@上映中:2007/03/07(水) 21:46:07 ID:bBdr34ri
被害てw

まあその通りだけど

274 :名無シネマ@上映中:2007/03/08(木) 12:05:55 ID:jqT/aP7j
ある意味金払って見た時点でみんな被害者仲間だからまったりしてるんだよこのスレ
でもこんないいところがあったのに!とか意見が割れるほどの
プラス点も見当たらないし
一番大きなマイナス点は企画と脚本と分かりきってるから変な押し付け合いもない

280 :名無シネマ@上映中:2007/03/08(木) 20:32:28 ID:hGPMcqs0
このスレから、DVDのキャッチコピーとして良さげなのを拾ってみた(一部改変)

タイミングよく目覚める糞映画 >1
あのお亡くなり方だけはない >6
単なる築地長編PV >>10
マグロが食いたくなる映画 >11
「これのどこで泣けるんだよwwwwww」 >19
小田切まいを使えば歴史には残った >21
野球をしないタッチの劣化版だ >36
恥ずかしいとは思わなかったのか >50
怖いもの見たさで見てみたくなる >64
これはひどい >72
大切な人とは見ないでください >111
これは見事な駄作だ >157
清木場叩き起こしに逝ってくる >161
これがプロの仕事なのか >174
尿意に負ける映画 >195
観ている方も永遠の深い眠りに何度も落ちそうになる  >235
このえいがをみてとてもおむらいすをたべたくなりました。 >251
聖なる三角形(笑) >262

281 :名無シネマ@上映中:2007/03/08(木) 21:54:53 ID:hAwuAVwR
ワロスw

283 :名無シネマ@上映中:2007/03/09(金) 07:52:32 ID:hUd4ni+G
新聞の宣伝広告で>>280の並び文句が並んでたら
怖いもの見たさで観に行っちゃうよww

284 :名無シネマ@上映中:2007/03/09(金) 09:09:33 ID:1dWMSCo+
じゃあ広告風にしてみるべ。

【各メディア絶賛!!】
タイミングよく目覚める糞映画 (ニューヨークタイムズ)
あのお亡くなり方だけはない (仏ルモンド)
単なる築地長編PV  (USAトゥデイ)
マグロが食いたくなる映画 (日経ウーマン)
「これのどこで泣けるんだよwwwwww」 (ワシントンポスト)
小田切まいを使えば歴史には残った (月刊クリーム)
野球をしないタッチの劣化版だ (ニューズウィーク)
恥ずかしいとは思わなかったのか (ロイター)
怖いもの見たさで見てみたくなる (朝日新聞号外)
これはひどい (ダ・ビンチ)

【観客からも感激のコメントが!!】
大切な人とは見ないでください (きいちごさん 21歳・女性・学生)
これは見事な駄作だ (あじしおたろうさん 37歳・男性・営業)
清木場叩き起こしに逝ってくる (ライムさん 87歳・男性・会社経営) 
これがプロの仕事なのか (S・Aさん 44歳・男性・自営業)
尿意に負ける映画 (ラズベリーさん 31歳・女性・人事)
観ている方も永遠の深い眠りに何度も落ちそうになる  (これからださん 58歳・男性・教師)
このえいがをみてとてもおむらいすをたべたくなりました。 (ぴかちゅーさん 9歳・男性・小学生)
聖なる三角形(笑) (サクサ咲くよ☆さん 15歳・女性・受験生)

※各メディアとコメントは一切関係ありません。

285 :名無シネマ@上映中:2007/03/09(金) 10:49:17 ID:69NP1sVz
>>284

くだらないけど糞ワロタwww

つか、こうして玩具にするしかこの映画語る価値ねーもんなw もう。

286 :名無シネマ@上映中:2007/03/09(金) 10:52:55 ID:xytTkJbG
タッチを語れるニューズウィークてwww

302 :名無シネマ@上映中:2007/03/11(日) 14:56:42 ID:RPTwnaxD
厄落としにマジオヌヌメ
これ観といたら今年はこれから良い映画にたくさん出会えます。

328 :名無シネマ@上映中:2007/03/14(水) 21:05:31 ID:KGMb+AA8
でもラストのいのっちと綾ちゃんと子供のシーン
いのっちのパパぶりが純粋に良かったよ
季節感も感じられたし
でもあの赤ちゃんは男の子?女の子?

329 :名無シネマ@上映中:2007/03/14(水) 21:40:46 ID:LADp+nlh
こんな映画なんだからどっちでもいいんじゃね?


…と、思ったんだけれど、男に1票。
理由は、清木場の生れかわりという在りがちなダサイ設定をして
いるであろうから。

332 :名無シネマ@上映中:2007/03/15(木) 01:06:28 ID:Wq2lh6nG
子供のシーンは、生まれ変わりってことで名前もタケシなんだろーなー
と思ったらもう笑いが止まらなくなって困った

372 :名無シネマ@上映中:2007/03/20(火) 23:22:41 ID:HDmlM+wW
マジで糞映画だったけど、このスレでみんなで映画を肴に遊べたのは楽しかったなぁw
久しぶりにホノボノするスレでしたな。

374 :名無シネマ@上映中:2007/03/21(水) 10:19:12 ID:iXEyRoth
被害者の会スレになってるw

377 :名無シネマ@上映中:2007/03/21(水) 13:29:24 ID:qsYHC4g2
まぁ、なんだかんだいってこうやってここでぜんぜん荒れずにものすごく平和な時をみんなで過ごせたという点ではこの映画は大成功だったのではないでしょうか?


関連記事

  1. 2010/03/10(水) 09:21:13|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<セント・オブ・ウーマン/夢の香り | ホーム | 天使と悪魔>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1065-cdc8aa56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR