FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

鴨川ホルモー

【松竹喜劇】鴨川ホルモー3【2009/4/18公開】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1237015857/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2009/03/14(土) 16:30:57 ID:xO7/Qeki
■『鴨川ホルモー』映画化決定!

スタッフ
原作 : 万城目 学 「鴨川ホルモー」 (産業編集センター刊)
監督 : 本木 克英 『ゲゲゲの鬼太郎』 『犬と私の10の約束』
脚本 : 経塚 丸雄 『連弾』
企画協力 : ボイルドエッグズ
VFX/キャラクターデザイン : ゲネロ・スタジオ
制作・配給 : 松竹株式会社
2009年4月18日 全国ロードショー

公式HP
http://www.horumo.jp/


3 :名無シネマ@上映中:2009/03/14(土) 16:32:39 ID:xO7/Qeki
キャスト

安倍明:山田孝之
楠木ふみ:栗山千明
高村幸一:濱田岳
芦屋満:石田卓也
早良京子:芦名星
菅原真:荒川良々
三好兄弟:斉藤翔太・慶太
べろべろばあのマスター:石橋蓮司

163 :名無シネマ@上映中:2009/04/01(水) 02:20:34 ID:NZbOYCLI
見てきた!やる気のない阿倍のゆるゆる~な感じと謎が謎を呼ぶ神技ホルモーとが
絶妙なバランスで融合しててすっごい面白かった。コネタがじわじわくる!
肝心の鬼のCGも可愛かった。
でもなんたって凡ちゃんのゲロンチョリー最高~!!爆笑。

168 :名無シネマ@上映中:2009/04/01(水) 09:39:13 ID:dBi+a4L6
昨日試写でみた。
うん、笑える・面白いけど今年一番ってほどではないかな。
まだヤッターマンの方が笑えた。

浜田岳のところはほぼ笑えた。
あと、斉藤翔太・慶太兄弟だけが最後の試合で放置されてるのはいかがなもんかと。
(相手に既にやられたと解釈はできるけどさ)
芦名のところは全く面白くなく、憎たらしい人間なのに天罰もなくスカッとしなかったのも残念。

283 :名無シネマ@上映中:2009/04/11(土) 03:32:44 ID:LMJneRcT
試写会行ったけど面白かったよ(原作ファン)
よく映像化してるなって思ったし山田の演技も容赦なくダサい安部になってた
凡ちゃんもよく見ないと可愛いって分からないのもよく出てたし
何よりレナウンをよく頑張ったと思う

ホルモーシーンは演技やりづらいだろうと思うけど
結構CGとも違和感無くあってたし京の町を走り回るシーンも面白かったよ

292 :名無シネマ@上映中:2009/04/11(土) 22:43:32 ID:8TQ+Wagq
原作読まんと解らんとこもあるからあ~いうまとめ方になるんやな 一番はまってたのはスガ氏演じる荒川ヨシヨシやな 安部役の山田孝之もダサ男旨く演じてたな しかし芦屋役の石田がまた憎まれ役旨くやってたなぁ~ ちとオーバーとも思ったけど

293 :名無シネマ@上映中:2009/04/11(土) 22:47:11 ID:8TQ+Wagq
芦屋が早良さんに股間蹴られるシ~ン笑った

335 :名無シネマ@上映中:2009/04/13(月) 19:48:39 ID:ghaTN9Hi
原作好きな自分からすると面白かった
ただ、原作の笑い自体がまったりしたカンジなんで、
爆笑コメディーとか期待して観に行くとぬるく感じるかも

舞台挨拶で、栗山凡ちゃんが
イケてない女子の役なので、画面のすみっこにいる時でも
常にイケてない立ち方を意識してたと言ってた
確かにその通りだったw

早良さんはかなりヤな女だったが
撤退!(退却?)のオニ語唱えてくるくる周りながら去ってくのが
めちゃ笑えた

343 :名無シネマ@上映中:2009/04/14(火) 09:13:19 ID:8XQemX/2
>>335
怪演ともいえる栗山凡ちゃんの演技 山田の部屋にきてノートパソコン勝手にいじくろうとしたときの山田の焦った対応がかなり笑えた 鴨川ホルモーはそれぞれの俳優さんがかなり工夫して演じているから劇団の芝居とかが好きな人は満足すると思う

344 :名無シネマ@上映中:2009/04/14(火) 09:37:56 ID:CC3O386E
オレも壊れた扇風機を修理してくれる彼女が欲しい…
ゴメン、扇風機修理してくれなくてもいいから彼女が欲しい

345 :名無シネマ@上映中:2009/04/14(火) 10:25:52 ID:k4OUqGUK
>>344
がんばれ!

350 :名無シネマ@上映中:2009/04/14(火) 18:11:53 ID:8XQemX/2
>>344
本当に頑張れ! ただし風呂にもはいれ 下着もかえれ ちょんまげは絶対やめとけ オシッコもらしてもやさしくタオルかけてくれる素敵な彼女が君を待っている!

352 :名無シネマ@上映中:2009/04/14(火) 19:29:58 ID:00vfLxmj
栗山凡が一周回ってエロく見える。おれおかしいのか・・・。

2ちゃんねる映画ブログ

353 :名無シネマ@上映中:2009/04/14(火) 21:12:53 ID:7cUR7/jE
おれも ツンデレめがね女に弱い フェチだな

467 :名無シネマ@上映中:2009/04/18(土) 12:37:26 ID:52w8yhQ8
前売り券を千明様に破り捨てられてフフンと鼻で笑われたい。

451 :名無シネマ@上映中:2009/04/18(土) 02:33:10 ID:L0UaPi5Z
キャスティング、安倍の山田、高村の濱田、凡ちゃんの栗山はまぁいいが、
会長の荒川良々はイメージが違うな
原作のイメージではもっと華奢な体格で掴み所の無いキャラのイメージなんだが

452 :名無シネマ@上映中:2009/04/18(土) 04:17:23 ID:64qQR1Ll
>>451
確かに。
自分はメガネでちょっとイケメンの優男を想像してた。

492 :名無シネマ@上映中:2009/04/18(土) 18:36:52 ID:sFYGitbU
観た。

石田はやはり表情1個しかないからか、憎まれ役に向いてるな。
濱田はスタイルの悪さまで含めて貴重な脇役キャラだと実感。
あと、原作読み返してみるわ。

489 :名無シネマ@上映中:2009/04/18(土) 18:15:22 ID:vr33uhEw
今見たけど、なんかジワジワおもしろかった
レナウン娘過ぎるといい感じかな
ちょんまげになってからの高村にハズレなし

490 :名無シネマ@上映中:2009/04/18(土) 18:16:51 ID:O0IETTlI
レナウン娘、一緒に歌っちまったー。

2ちゃんねる映画ブログ

523 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 00:42:45 ID:XH/4mb1R
レナウン踊りは正直男たちよりも
ぼんちゃん1人こっそりやってたのがおもしろくて映画館も受けていたw
早良が裸連中を見てさけぶのもよかった

672 :名無シネマ@上映中:2009/04/20(月) 21:21:12 ID:rIymhQUi
「レナウン」シーンは映像でみたらキツかろう…と思ってた通り
寒々しかったけどな…長いし

あと鶴光イラネ
劇場内も冷えていた

493 :名無シネマ@上映中:2009/04/18(土) 18:41:43 ID:wo2xHgBV
十七条発動後のホルモーが原作より面白かった
パンフに書いてあった凡ちゃんオニが「んこ」をつついてるシーンを見つけられなかったのが残念
安倍高村の会話シーンがもっと見たかった
栗山が可愛かった

572 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 16:12:04 ID:xlwklaiy
>>493

> 十七条発動後のホルモーが原作より面白かった
> パンフに書いてあった凡ちゃんオニが「んこ」をつついてるシーンを見つけられなかったのが残念

二回目でみつけた 凡ちゃんが高村と安倍の鬼の稽古みながらしゃがんでつぶやいてる足元の向かって左側の鬼がつついてるよ

497 :名無シネマ@上映中:2009/04/18(土) 19:20:40 ID:3883uI43
ボコスカウォーズ思い出した。

2ちゃんねる映画ブログ

原作未読だが、後半笑える人と笑えない人がはっきりしてた気がする。
前半が懐かしい感じがして良かっただけに、そこから盛り上げて欲しかったな

498 :名無シネマ@上映中:2009/04/18(土) 19:20:43 ID:64qQR1Ll
原作既読で今日観てきた。
けっこう面白かったし、
原作や大学生活の雰囲気も良く出てたと思う。
でも、やっぱり原作と比べると足りない部分があるように感じてしまう。
5段階で言う4。
自分は良かったけど、原作を知らない人が楽しめるのか不安。
「ゲロンチョリー!」とかそういう表面的な部分に目が行ってしまって、
原作の良かった部分が伝わらないんじゃないかとちょっと心配。
でも、高いレベルでまとまってると思うから、
個人的には色んな人に観てもらいたい。

500 :名無シネマ@上映中:2009/04/18(土) 20:11:56 ID:bLUjEmXG
凡ちゃんの戦術的な強さを期待してたんだが、そういった描写がないのが悲しかったな

514 :名無シネマ@上映中:2009/04/18(土) 22:58:03 ID:BVvnDizM
オニを戦術的に動かせるCGシステムは金がかかりそうだから
あきらめたんだろうな。NHKなら作っちゃうんだろうけど。

519 :名無シネマ@上映中:2009/04/18(土) 23:48:58 ID:q4Clzl24
>>514
ホルモーのゲームとか出来たら買うんだけどな~

528 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 00:58:34 ID:KYYSQ8OM
>>519
ボコスカウォーズ

561 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 13:39:47 ID:gZXIAXea
凡ちゃんのキャラが全く生かされて無かったね。
序盤は、無口で何を考えているのかわからないのが良かったのに、
映画では最初からおしゃべりだし。
後半の孔明ぶりも映画では全然。
紅白戦じゃなく、原作通りトーナメントにするべきだった。

562 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 13:50:35 ID:2+g5dweH
>>561
原作未読者には十分無口なレベル。
で、原作通りトーナメント戦にしてあと尺がどんだけありゃいい訳?

564 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 14:13:06 ID:86H6Cy/q
トーナメントなんて決勝以外は5~10分で良い。
原作でもそこは駆け足だったし。
その間に凡ちゃんの孔明ぶりを描けば良い。
そうすればまだマシになっただろうに。
要は原作通りでやれば良かった。

508 :名無シネマ@上映中:2009/04/18(土) 21:33:11 ID:DmKEAT/S
おもしろかった
昼の回で40人ほど

山田や濱田良かった

栗山と芦名の対決もおもしろかった
原作にはなかった凡ちゃん対早良が1番印象に残ったかな
凡ちゃんが「自己中女を退治する」といったが
あの場面の凡ちゃん自体が自己チューw

507 :名無シネマ@上映中:2009/04/18(土) 21:32:03 ID:55sGg4rN
芦名星って全然かわいくないのな

2ちゃんねる映画ブログ

510 :名無シネマ@上映中:2009/04/18(土) 21:46:45 ID:Q7y7+H2p
芦名星は声とか喋り方が良いなあと思った。
安倍の部屋に行った時の「そうだそうだ」とかなんか可愛らしい。

522 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 00:27:02 ID:+Yaj66Xd
盛り上がりに欠ける後半がいまいちでした。

せっかく100人居て色々な指示ができるのに
戦い方のバリエーションが少なかった。

読んでないがやっぱり原作の方が面白いのかな

524 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 00:46:34 ID:jemq9X+v
観てきた

監督へたくそだな~
なぜ、オニを前面に押し出さなかったんだろう、かわいいのに・・・
日本でヒットを狙うなら子どもウケは必須だと思うので
「ゲロンチョリー!」という奇抜なポーズのCMで興味を引こうとするぐらいならさぁ
しかも結局オニが戦ったのって2回だけ
中途半端なラブコメに仕立てたせいで、テンポが悪い


と思って鑑賞してたけど、
エンドロール後でこの監督がアホだと分かったので「こんなもんか」と諦め
何あのアビイ・ロードの真似
このお話でビートルズを思わせる何かあった?
ないよね、最後に突然だよね
つまりまったくの意味不明というか意味無し、ただの監督のお遊び
必然性のない不条理な画の挿入

2ちゃんねる映画ブログ

見所は、山田孝之とちょんまげの演技のうまさと女優2人のかわいさのみ
自分は芦名星を見に行くのが目的だったので、まあ・・・

525 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 00:54:03 ID:8S+xI/wc
>>524
> 何あのアビイ・ロードの真似
> このお話でビートルズを思わせる何かあった?

原作の単行本の表紙を再現してるんじゃん。

527 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 00:57:06 ID:7/kcvf1W
>>524
一番最後のカット、原作(単行本)を読んでいる人は(・∀・)ニヤニヤ出来るよ。

530 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 01:52:58 ID:2aaudTu6
最後は原作より安倍と芦谷に友情が生まれていたな

532 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 02:14:45 ID:IrWJ7I/+
映画館出た後、ついついゲロンチョリーやりたくなった

534 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 03:24:52 ID:72T4+u9g
もう題名「鴨川ゲロンチョリー」で良くね?

549 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 10:16:40 ID:BMBKhWBR
aa_20110914185736.gif

671 :名無シネマ@上映中:2009/04/20(月) 20:57:29 ID:N7vMwHMp
>>534
>>549

541 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 09:14:25 ID:9QJJR5dM
原作を先に読むと、映画を観ても「残念な出来だな」としか思えなかった。
場外乱闘とか、あれはもう、ただもう弦が切れて収拾つかなくなっただけに思えた。
CGは凄かったし、映画の世界観は良かったよ。
ただ、原作より、登場人物がみんなワンランク頭悪くなってて残念。
原作を読んで、映画を見に行けば、がっかりするだろうな

542 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 09:17:01 ID:2+g5dweH
>>541
そういうレスがありゃあ、原作読まずに行く奴増えるなw

546 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 09:37:11 ID:jqsK62in
大抵の映画は原作を読まない方が楽しめるよ

557 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 12:29:05 ID:QUCmz+Gt
途中でてきた喫茶店の本棚に鴨川ホルモーあったね

573 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 16:13:24 ID:TFwf2lMj
京都の風景、葵祭、舞妓さん
観光案内映画としても見れる

575 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 16:43:27 ID:C2WZPZ7e
案内された気にはなれんかったけどな

589 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 19:26:57 ID:rUSXukyf
いま見てきた
俳優陣の演技が良かったな。特に山田と濱田
ただ蓮司はもうちょい抑えてもよかったかなあ。抑えていても滲み出る奇怪さがいいのに
原作厨としては、脚本がなあ…。
まあストーリーの省略もあんなもんだと思う。ただ原作から変えた必然性がわからん場面も多かったな
十七条が場外乱闘になったり「大黒鬼」?が出てきたり
あと、早良さんのキャラ設定もなあ。もっと「自分が悪いっていう自覚が薄い」の方がタチの悪さが出てよかったのに。「自己中で悪い?」キャラじゃなあ。
まあでも楽しめたよ

590 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 19:45:58 ID:OWpjLeh9
早良さんは自覚なしな猪突猛進な魔性タイプだから自己中って自覚なさそう。

591 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 19:53:33 ID:G2bba+3j
原作未読で今日見てきた

芦名星と栗山千明もかわいかったが、個人的には佐藤めぐみだけで十分元取ったw
このスレじゃ全然名前挙がってないけど

2ちゃんねる映画ブログ

596 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 20:18:16 ID:2+g5dweH
>>591
佐藤めぐみって、フェニックスの会長だよね?
実は、女優陣で一番かわいいと思った。
あの浴衣似合ってたなー。

607 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 21:16:19 ID:OWpjLeh9
佐藤めぐみ役のフェニックス会長は会の名前をフェニックスに改名したっていう猛者

614 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 21:49:10 ID:SzjNbhy3
佐藤めぐみに誘われたらこのサークル入るな。

619 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 22:20:35 ID:G2bba+3j
 >>614
ちょっと龍大の願書もらってくるわw

609 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 21:21:16 ID:uXHTKdyH
いちばんスゲぇ奴だ!と思ったのは、街中を走りまわる場外乱闘に発展しても、
最後の安倍vs芦屋をきっちり見届けた、玄武組会長w

657 :名無シネマ@上映中:2009/04/20(月) 14:10:09 ID://wQMwCy
>>609
玄武組会長の中の人は
リアルで箱根駅伝走った猛者だからw

597 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 20:25:50 ID:Zfnrt889
高村の帰国子女ゆえの日本でのアイデンティティ確立の迷走具合の
描写を切り捨てた代わりに、ちょんまげを織田信長に被せたのは
上手いと思ったな。時間短縮できるし笑えた。

ただ、空に浮かぶ黒鬼は芦屋のあのホルモーシーンの布石にしても
陳腐になっただけだったかも…「神々」への言及が多くてちょっと作品的にも
安っぽく&イミフなってしまったように思う。
べろべろばぁ店主が死にそうになったりするくだりも説明不足すぎて意味不明。

そんな大層にしなくても、凡ちゃんの救世主感もあるし面白く出来たと思った。

608 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 21:17:22 ID:uXHTKdyH
>>597
>べろべろばぁ店主が死にそうになったりするくだりも説明不足すぎて意味不明。
これは同意できる。

611 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 21:25:36 ID:DK03x3IU
ちゃっかり細川さん(おたま)が出てきてたりとか、最後の単行本表紙に倣ったカットとか、
ところどころでちゃんと原作への思い入れを感じるだけに、
かえって「全体にもうちょっと何とかなったんじゃないかなあ」と思えてしまうのが哀しい……

656 :名無シネマ@上映中:2009/04/20(月) 13:42:17 ID:vbTxlbyW
本当この監督の作品微妙なんだよなぁ

629 :名無シネマ@上映中:2009/04/20(月) 00:22:59 ID:rjnpeQgK
神罰を受けなかったのは、安部が勝負を捨てて芦屋をかばったことで、悔い改めて
紛争を収拾できたと認められたから?それともグダグダの場外乱闘が以外にも神々
にウケた、ということか?
安部の態度見ると後者っぽい・・・

635 :名無シネマ@上映中:2009/04/20(月) 01:42:23 ID:cJIFgY9a
>>629
前者じゃないの?
神様は潔いのが好きとか言ってなかなかホルモー言わない芦屋が怒られてたから、
勝負を捨ててキライだった芦屋を助けた安倍に免じて神罰無しになったんだと解釈した

639 :名無シネマ@上映中:2009/04/20(月) 03:05:15 ID:tlSqovsB
オニの強さって何で決まるんだろう?
訓練したからって強くなるものでもないだろうし、
かといって元から強さが決まってるのも不公平な気がしないでもない。
何となく、運動神経良さそうな奴とか要領の良い人間のオニが強そうな気がする。

640 :名無シネマ@上映中:2009/04/20(月) 03:13:43 ID:Kd6H1v1X
>>639
原作によると人間とオニの相性らしいけどな

641 :名無シネマ@上映中:2009/04/20(月) 07:13:50 ID:CHoz/CI+
オニを使い捨ての駒やただの奴隷としか思っていない芦屋と相性がいいなんて、
かなりドMなオニ達だったんだな。

668 :名無シネマ@上映中:2009/04/20(月) 19:50:40 ID:v47Nk/fn
観てきた。
原作ファンとしては、意外と上手くやれてるな、と。
下手にホルモーに重きを置いた作品にしなかったのは正解だと思った。
とにかくCGバリバリのホルモー物語にしなかったのが良かった。
ホルモーはあくまでトッピングだと思うので。
冴えない京大生の冴えない青春物語が、鴨川ホルモーの本質だと思うので。


関連記事

  1. 2010/02/10(水) 00:17:27|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イン・ハー・シューズ | ホーム | テネイシャスD 運命のピックをさがせ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1063-e52feb04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR