FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワールド・オブ・ライズ

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1226908054/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2008/11/17(月) 16:47:34 ID:PUmVDhII
リドリー・スコット監督最新作

脚本:ウィリアム・モナハン

出演:レオナルド・ディカプリオ
    ラッセル・クロウ
    マーク・ストロング

12/20全国ロードショー
http://wwws.warnerbros.co.jp/bodyoflies/

CIA工作員フェリス(レオナルド・ディカプオ)が
欧州で暗躍するアラブ系テロリストをあらゆる方法を駆使して追い詰めていく
スパイ・アクション


58 :名無シネマ@上映中:2008/12/13(土) 21:17:05 ID:uBmDNScX
正月映画って感じじゃないよな。

65 :名無シネマ@上映中:2008/12/16(火) 00:11:10 ID:/UTfiDkQ
アメリカでもコケてるねこの映画

78 :名無シネマ@上映中:2008/12/19(金) 16:46:02 ID:7VNDKlIK
製作費$70Mで全米興収$40Mくらいだからかなりのコケだな

81 :名無シネマ@上映中:2008/12/20(土) 03:35:27 ID:0RnUZ3zR
>>78
どうしてコケちゃったのかな。
まあ、暗い話はヒットしないか。

86 :名無シネマ@上映中:2008/12/20(土) 14:13:48 ID:Dhd0SCfc
>>81
去年くらいから中東ものはヒットしてない
トミー・リー・ジョーンズとシャーリーズ・セロンのとか、ロバート・レッドフォードとトム・クルーズのとか

57 :名無シネマ@上映中:2008/12/13(土) 15:38:42 ID:nTfHHQw/
う~ん
悪くはないけど期待しすぎると駄目って感じ
ディカプリオとハニ役の人は良かった

66 :名無シネマ@上映中:2008/12/16(火) 00:22:47 ID:jkrY4a8H

2ちゃんねる映画ブログ

ハニはカッコよかった。
作戦をちょいちょい邪魔したり、提案に対して「おまえ頭いいな~」的なノリで聞いたり
ディカプリオを見失って「スマソ」とか言ってるラッセル・クロウ演じるCIA上司は、コメディ要員だよね?
で、世界を救う嘘ってどれ?

106 :名無シネマ@上映中:2008/12/20(土) 23:13:50 ID:kFQNViYo
なんこれ。ウソウソいってたけどたいしたことなかった。がっかりだ。

68 :名無シネマ@上映中:2008/12/16(火) 03:36:44 ID:KDjXX6SI
脇役は皆良かったね!みんなはまってた
ハニ、バッサーム、ガーランド、サディキ、ニザール、カラーミ、アル・サリーム
ラッセル・クロウは本部から電話で指令出す役なんだからもっと小綺麗じゃないと駄目なのに太りすぎ
家族サービスしながらの電話シーンばっかりだったけど、中東と時差があるからっていつも早朝って設定なの?

193 :名無シネマ@上映中:2008/12/22(月) 23:34:00 ID:AXK7TD7r
ラッセルクローの役は
現地の事など考えもしない、怠慢なアメリカを表してるんだろうね。

2ちゃんねる映画ブログ

だからこそ、ブクブク太る必要があったのだろうなーと思う。

70 :名無シネマ@上映中:2008/12/16(火) 22:52:00 ID:g831XsIg
試写会で見てきた

うーん、ディカプリオ
悪い意味で華がありすぎだな。

役のハマり度では、ハニ役の人の勝ち。

71 :名無シネマ@上映中:2008/12/17(水) 03:50:14 ID:TQ5nMw5V
ハニ役の人は良かった
ブレイクしそうだ

109 :名無シネマ@上映中:2008/12/21(日) 00:01:36 ID:EFfdYfU6
これはもうハニ役の人のアイドル映画だわ
めっちゃいい男だわ

234 :名無シネマ@上映中:2008/12/23(火) 14:05:25 ID:LCKSQRTa
ハニがインテルの監督に似てる気がしたのは俺だけか

2ちゃんねる映画ブログ

101 :名無シネマ@上映中:2008/12/20(土) 21:56:10 ID:yccdi/K9
ハニ役の人が良い!
ほんとハニ役の人がいなかったら大変なことになってましたね。

102 :名無シネマ@上映中:2008/12/20(土) 21:59:57 ID:0G0me72n
そりゃーハニいなかったら
ディカプリオ○○でたしねw

127 :名無シネマ@上映中:2008/12/21(日) 06:56:11 ID:ZGlu63MU
首切り直前に助かる映画ってこれとあとなんだっけ?

128 :名無シネマ@上映中:2008/12/21(日) 07:14:14 ID:1f51u7lf
>>127
釣りバカ日誌

2ちゃんねる映画ブログ

129 :名無シネマ@上映中:2008/12/21(日) 07:29:46 ID:VB6HP+8g
>>128
Ⅱちゃんで初めて声だして笑った

132 :名無シネマ@上映中:2008/12/21(日) 10:32:52 ID:KNmrMC3M
>>128
確かにwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

146 :名無シネマ@上映中:2008/12/21(日) 19:16:23 ID:ZHlVVueW
現実世界の有様を考えるとギリギリの所で助かりましたというラストは
あまりにも虚しいねぇ。

153 :名無シネマ@上映中:2008/12/21(日) 21:51:34 ID:p2PIckes
しかし
おきまりのビデオで処刑シーンを録画中に救出されるという
いつもの展開はやめにしないか

154 :名無シネマ@上映中:2008/12/21(日) 22:14:31 ID:GW0r3Z4+
リメイクとはいえあっけなく死んじまうディパーテッド、
ブラッドダイヤモンドとデカプリ死亡エンドが続いたから今度もかと思ったけど
自分には逆に意外な展開だったわ今作

93 :名無シネマ@上映中:2008/12/20(土) 19:26:38 ID:SDI4TgTg
ラックロが終盤になってやっとやる気を出したのに、結局最後まで使えない口先男だったので笑った。
よくこんな役を引き受けた。
しかしスコット兄は本当にアメリカ嫌いなんだな。

94 :名無シネマ@上映中:2008/12/20(土) 19:41:13 ID:ivT2KLaW
>>93
リドリー・スコットに使ってもらえなくなったラッセル・クロウは厳しくなると思うよ。
本人もわかってるはず。
だから呼ばれたら絶対出る。

211 :名無シネマ@上映中:2008/12/23(火) 01:35:58 ID:wgK4IqCc
本作でのクローの役回りについては
マット・デイモン主演のボーン・シリーズと対比してみると
面白いと思います。

ジェイソン・ボーン3部作でのCIAって、
エグゼクティブ特有の身振り素振りをことさらに誇張して
演出されてましたよね。
あれって一種のポピュリズム演出だなって思うわけ。

あーゆー昼間っから高級レストランで無農薬の菜っ葉食ってる
エグゼクティブっていうのは
野球帽被って庭でバーベキューやってるアメリカの庶民にしてみりゃ
我慢ならない天敵みたいな存在じゃないかと思う。

だからボーン・シリーズの観客は
ある意味安心してエグゼに立ち向かうマット・デイモン応援出来ちゃうと思う。
俺はあんなのとは違う。層が違う、とね。

でも本作はそういうポピュリズムには陥らない。
本作のラッセル・クロウはもちろん超のつくエリートなんだろうけど、
エグゼクティブのようには演出されない。
むしろ表層的には庶民で、
野球帽被って庭でバーベキュー・・な人物として描かれますよね~。
きっと意識的にやってます、これ。

観客を安全圏に置かない。
お前にも罪があるんじゃないか、どうなんだ?と問いかける映画だと思いました。

212 :名無シネマ@上映中:2008/12/23(火) 01:40:36 ID:EoJNjOA0
>野球帽被って庭でバーベキュー
プラス大音響のロックとか

213 :名無シネマ@上映中:2008/12/23(火) 02:59:11 ID:dBTSx4x8
>>211
興味深い考察ですね。
ラッセル・クロウの立ち回りを見ていて感じた違和感はそういう事だったか。
日本ならああいう役どころの立居振舞は池の鯉に餌やりながらとかゴルフしながら
ってなイメージのところに、子供の授業参観しながらだもんね。

407 :名無シネマ@上映中:2008/12/28(日) 16:08:07 ID:kW6WZa7J
ラッセル・クロウはオーストラリア人だからこそこの役を演じられたとか。
当のアメリカ人俳優達はやりたがらないらしい・・愛国心が強すぎてできなかったとか。
外人だからこそ傲慢なアメリカ人役を遠慮なく演じられたのでは?

レオナルド・ディカプリオもドイツ&イタリア系アメリカ人だから
アンチアメリカ映画に出ても両親や親戚に文句を言われないから
堂々と出演できていいですね。

408 :名無シネマ@上映中:2008/12/28(日) 16:31:38 ID:2kysEwIL
その基準で言ったら生粋のアメリカ人ってネイティブになるやん
それ以外はみんな移民だから○○系アメリカ人だよ

169 :名無シネマ@上映中:2008/12/22(月) 10:27:29 ID:udFBW+qG
最近のリドリンはどうも演出が平凡な気がする。どの作品を見ても、どこかで見たことあるその辺の普通の監督の映画を観てる気分になる。
昔はリドリンにしかとれないドキッとする映像が一番の魅力だったはずなのに…

176 :名無シネマ@上映中:2008/12/22(月) 17:11:12 ID:eEh/tyBo
イラン人看護婦とのエピソードはいらないとか
感想に書いているやついるけど、
この映画のテーマを表すのに欠かせない人物だろ。
いったい何を見ていたんだと。

177 :名無シネマ@上映中:2008/12/22(月) 17:16:10 ID:AXK7TD7r
まあ、でも観ていて思ったのは
「潜入中にナンパすんな!」だ。

その辺、みんな一緒だろうw

178 :名無シネマ@上映中:2008/12/22(月) 17:22:05 ID:Sm4gsckH
看護婦じゃなくても、使いっ走りの少年とかでも良かったはず
あまり女性を巧く描けないんだから無理に恋愛要素にしない方が良かったのに

179 :名無シネマ@上映中:2008/12/22(月) 17:27:57 ID:idb0rurv

2ちゃんねる映画ブログ

でも綺麗な人だったから目の保養になった。笑顔可愛い。
つか自分はかなり面白かったんでもう一回見てくる。
ハニかっけえよハニ

244 :名無シネマ@上映中:2008/12/23(火) 18:18:34 ID:KdKeckqQ
看護婦が実はハニのハニーだったら面白かったのに

182 :名無シネマ@上映中:2008/12/22(月) 18:32:54 ID:Ax1znybu
久しぶりにすっごく面白かったぞ
でもCMとかで「嘘で世界を救えるか?」って煽りは違うよな
どっちかというと「嘘で愛する人は救えるか?」とかの方があってる
最終的にはテロ組織を捕まえないと世界中でテロが起こって
世界がヤバイってのは確かだけど
終盤の捕虜になる前後のライアーゲームっぷりは世界云々より
彼女を取り戻す為だしなぁ
作品はいいけど日本の配給会社側が足引っ張ってると感じた

185 :名無シネマ@上映中:2008/12/22(月) 21:06:21 ID:b2BgxdPk
俺は騙し合いや世界もしくは彼女のために奮闘する部分より
それぞれ情報を持つ人たちの立場や世界観が面白かった
この監督は凄く真面目に映画作ってるよな。来週にもう一回見てくる

186 :名無シネマ@上映中:2008/12/22(月) 21:18:26 ID:8V27j+4E
>>185
>それぞれ情報を持つ人たちの立場や世界観が面白かった

キングダム・オブ・ヘブンもそうだったね。
それぞれに言い分がある。
こういうの大好きです。

198 :名無シネマ@上映中:2008/12/23(火) 00:14:53 ID:qtpQbvsA
リドリー・スコットは年に1本ペースでロケーションのハードな映画を
撮り続けてるんだよね、あの年でよくがんばるよ。
周りのスタッフも優秀なんだろうな。

227 :名無シネマ@上映中:2008/12/23(火) 11:44:39 ID:0CDPMz3J
2ちゃんねる映画ブログ

このサングラスほしい。
詳細求む。

229 :名無シネマ@上映中:2008/12/23(火) 11:48:59 ID:VHJrb74a
>>227
レイバンだって

247 :名無シネマ@上映中:2008/12/23(火) 19:42:31 ID:XFrlt87v
今日見てきた。
ストーリーは面白く迫力があってけど、デカプリオとラッセルクローはミスキャストに思えた。
特に白人顔のデカプリオがテロリストのアジトに「エンジントラブルで…」なんていってる間に殺されると思った。

253 :名無シネマ@上映中:2008/12/23(火) 22:56:33 ID:bI9PWGb0
ハニ役のマークストロングもぜんぜんアラブ人の血が混じってない白人のイギリス人だし、
顔からしてもヨルダン人にするのには設定に無理がありすぎる。
ヨルダンの王族にはイギリス人とのハーフが多いからあり得る設定だとでも思ったのだろうか・・。
王族以外の情報機関の人にハーフはいませんって。。

252 :名無シネマ@上映中:2008/12/23(火) 22:53:29 ID:bI9PWGb0
まあ、とにかく、ほぼぜんぶモロッコのラバトで撮影してるのに
よくイラクとかヨルダンとかの設定にできるもんだと関心。
ドバイのビル郡のシーンだけは実際のドバイだけど数年前に撮影した映像の使いまわしか?
アップの工事現場のオフィスシーンとかではまたモロッコだったし。
ドバイやヨルダンの空港のシーンもモロッコの空港で撮影。

255 :名無シネマ@上映中:2008/12/23(火) 23:10:21 ID:u8B/3AOB
>>252
>まあ、とにかく、ほぼぜんぶモロッコのラバトで撮影してるのに
>よくイラクとかヨルダンとかの設定にできるもんだと関心。

映画じゃそんなの普通じゃん。まだ同じアラブてだけでマシ。

320 :名無シネマ@上映中:2008/12/25(木) 03:48:08 ID:/HaHr8U6
撮影、やっぱりモロッコでしたか。
この映画、イスラム圏の風景に詳しい人にとっては、突っ込みという面白みがあるかも。
アンマンの街中にマグレブ式のミナレット見た時にはワロタ。
アラビア語の響きが懐かしかったなぁ。
ハニの顔は確かにヨルダンの公務員ぽくはないね。
パレスチナ系にはああいう白人に近い肌色と顔立ちの人がいるけど。
テロの首謀者役の俳優はイスラエル人らしいけど、本人は割り切って演じていたのだろうか。

267 :名無シネマ@上映中:2008/12/24(水) 00:52:11 ID:6ay8K2OB
建築家の死体が転がっていた場所はアンマンの郊外そっくりだった。
テロ組織のリーダーがシリアのハマ出身というのは妙に説得力あった。

282 :名無シネマ@上映中:2008/12/24(水) 13:56:45 ID:dGvVh0iT
理解できないとこがあります。
ディカプリオを砂漠の真ん中に連れて行ったのはハニ側なのに、どうやってアリ側はそのことを知ってディカプリオを捕まえたんですか?

284 :名無シネマ@上映中:2008/12/24(水) 14:09:19 ID:NFdhe2Xo
ハニがアリを捕まえるためのハニートラップだよ
冗談ではなくマジね

286 :名無シネマ@上映中:2008/12/24(水) 14:37:04 ID:El9PcV4/
泳がせてたスパイを通じて情報を流したんだんじゃないの?
にせものの爆破組織を工作したのはこいつだって。

287 :sage:2008/12/24(水) 14:53:52 ID:dGvVh0iT
スパイよくアリから疑われなかったなって感じですけど、なんとなく分かりました。ありがとう

428 :名無シネマ@上映中:2008/12/29(月) 01:25:55 ID:OeB8bhVp
フェリスが偽テロ組織をでっちあげていたとハニに白状する前に、
すでにハニは誘拐をでっちあげてフェリスをはめる作戦を実行していたんだよね。
酷いなあw

433 :名無シネマ@上映中:2008/12/29(月) 03:37:14 ID:28Clj5o/
>>428
諜報の世界では「ウソを絶対いうな」という奴が、実は一番ウソつきなわけだねw

434 :名無シネマ@上映中:2008/12/29(月) 09:08:45 ID:5BTnzs0m
最初にでっち上げ内緒にしてたフェリスが悪い
ハニが建築家の写真をフェリスに見せたときに
でっち上げを知らせてれば

293 :名無シネマ@上映中:2008/12/24(水) 18:24:04 ID:wn6E7Nnr
BD好きの俺としては、冒頭の突入シーンと
砂漠を走る車列を襲う攻撃ヘリのシーンだけで
食パン二枚は食べれる。

294 :名無シネマ@上映中:2008/12/24(水) 19:16:04 ID:i/N2XgZq
確かにww
オープニングから鷲掴みにされたよな。

296 :名無シネマ@上映中:2008/12/24(水) 20:17:12 ID:6/cqVkNX
フェリスが優秀なのはよく分かったが、
なんであんなにハニに気に入られてたのかが分からん
一旦国外追放するほど怒ったのに呼び戻すほど
気に入られるような働きハニに見せたっけか

300 :名無シネマ@上映中:2008/12/24(水) 20:57:44 ID:rOv817J0
>>296
アメリカ人の癖に、きちんと相手の文化に敬意を払っていたからじゃね?

その真逆がラッセルクローかな。

335 :名無シネマ@上映中:2008/12/25(木) 21:00:29 ID:IxGxjQQL
しかしラッセルみたいな上司はキツイわwww
こんだけ現場見ないで引っかきまわされたらキレるよ。

336 :名無シネマ@上映中:2008/12/25(木) 21:23:54 ID:iZM5ctU7
確信犯だと思うけどね。

364 :名無シネマ@上映中:2008/12/27(土) 09:45:02 ID:TZqEQGsv
ラッセルって演技下手だったね~
顎を引いてメガネの上から相手を疑い深い顔で見るワンパターンの演技。
この映画の中で100回くらい↑の表情見たわ。
相手と話しながらけん制するにしてもほかにも表情のパターンあるだろうに。
飽きた・・・

363 :名無シネマ@上映中:2008/12/27(土) 06:53:27 ID:zXjAqDc5
テロリストが使ってる車が日本車ばっかりだったけど何かメッセージ込められてる?
それとも単に向こうでは日本車が多いってだけ?

365 :名無シネマ@上映中:2008/12/27(土) 09:57:50 ID:O30b9fuM
>>363
けっこう日本車多い国あるよ。日本にいるみたいな感覚になる

367 :名無シネマ@上映中:2008/12/27(土) 10:10:07 ID:0qY+j5nd
向こうは砂漠(町でも砂が飛んでくる)というハードな環境だから砂漠仕様とかしっかりやってる日本車だらけ。
お金も持ってるしな

369 :名無シネマ@上映中:2008/12/27(土) 10:33:00 ID:eJ5sm+JA
 アイシャの姉(名前忘れた)のつっこみが一番良かった。あれが現地の人々
の感情を代弁してるのじゃないだろうか。

371 :名無シネマ@上映中:2008/12/27(土) 11:23:31 ID:67O82AGz
>>369
愛車の姉ツッコミに深い意味があるんでしょうけど字幕を追うのに必死で思考が止まってしまいました。
すみませんが説明してくださいませんか?

372 :名無シネマ@上映中:2008/12/27(土) 11:41:23 ID:TZqEQGsv
>>371
アイシャの姉のLubna Azabalって、演技上手だと思った。
イラン・イラク戦争で夫をなくした悲しみを、アメリカ人のフェリスが
「不運な状況のせいで・・」とか無難な言い方かつアメリカの責任を逃れる言い方を
した(その当時、アメリカはイラクの見方をしたからイラン側はアメリカの間接的な被害者)
ので、姉は「なにが不運な状況?私の夫は戦争で殺されたのよ!あんたの国が手助けしたでしょ!知らないとは言わせない・・」と怒ったのでは?

ところで、この姉役は敬虔なイスラム教徒のイラン人役で出てますが
実はモロッコ系ベルギー人ですね。
 
375 :名無シネマ@上映中:2008/12/27(土) 11:46:29 ID:67O82AGz
>>372
ご丁寧に説明してくださって助かりました。
アイシャ姉の痛烈な嫌味だったわけですね。

この映画、また観たくなりますね。(DVD出るまで待てるかなw)

123 :名無シネマ@上映中:2008/12/21(日) 02:56:46 ID:qDhHxTFM
結構良かった。
最後の拷問はお尻ペンペンまでやってほしかったな~。
数分遅れたらどうなったかって会話に笑ってしまった。

485 :名無シネマ@上映中:2008/12/30(火) 23:03:05 ID:Q8LC2NA4
おしりペンペンは厳しい拷問なのか?

486 :名無シネマ@上映中:2008/12/30(火) 23:05:27 ID:ySsEdSLI
拷問じゃないお、ただのおしおきだよ

488 :名無シネマ@上映中:2008/12/31(水) 01:11:04 ID:0gSV+xj4
おしりペンペンは20回あたりで皮膚が裂けて50回あたりで死ぬらしいよ

507 :名無シネマ@上映中:2008/12/31(水) 21:21:13 ID:tkQtExuK
moviemistakes より

途中、砂漠のなかで数台のバンが、取り残されたフェリスを中心に円を描くように走って、砂煙を出して、CIAが捜査する無人機の視界を遮るシーンがあるが、これは無意味だ。
そういう場合には(あの無人機は)赤外線サーチモードに移るので、砂煙を透過して何が起きているか撮影できるようになっている。

そういうものなの?>ミリオタの方々

508 :名無シネマ@上映中:2009/01/01(木) 01:36:31 ID:aamw0CZK
あれは絵が美しいから意味があるよ


関連記事

  1. 2010/01/28(木) 00:10:13|
  2. わ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エネミー・ライン | ホーム | 旅立ち ~足寄より~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1061-9c43e38f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR