FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

旅立ち ~足寄より~

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1227450274
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2008/11/23(日) 23:24:34 ID:bWfURXKG
原作:松山千春「足寄より」
監督:今井和久
出演:大東俊介 泉谷しげる 萩原聖人 他

2008年11月22日~ 北海道先行ロードショー
2009年1月24日~ 順次全国ロードショー


2 :名無シネマ@上映中:2008/11/23(日) 23:25:29 ID:bWfURXKG

公式HP:http://www.ashoro-movie.com/

3 :名無シネマ@上映中:2008/11/23(日) 23:44:42 ID:eEMO5y8Z
何故舞台挨拶に千春じゃなくムネオが来るんだw

11 :名無シネマ@上映中:2008/11/25(火) 20:21:15 ID:ITxtkaFv
松山千春はこの映画について何て言ってるんだろう。
東京国際映画祭も札幌の舞台挨拶も出席しなかったが…
出来に不満でもあるのか?w

12 :名無シネマ@上映中:2008/11/25(火) 23:06:33 ID:96bql47O
>>11
この前のラジオ番組では、尾野真千子が良かった…とは言っていた。

2ちゃんねる映画ブログ

6 :名無シネマ@上映中:2008/11/24(月) 16:13:21 ID:1vQXVc8K
77年の設定なのに、夜景で観覧車・ノルベサがバッチリ写ってたのには驚いた。
CGで隠そうよ。。。

24 :名無シネマ@上映中:2008/12/01(月) 22:59:01 ID:NKcjKUwq
>>6
俺もノルベサが気になった。
でも低予算映画だからしょうがないよな。

17 :名無シネマ@上映中:2008/11/28(金) 03:16:25 ID:ikXGmjJT
デビュー30周年記念に因んだ映画化とは聞いているが、初めて映画化を聞いた時は、悪い冗談としか思えなかった
興行的には勝算などあるはずも無いだろうに、何故今更映画化にまで踏み切ったのだろう?
過去の具体的な表現は、既に発売されている田口トモロヲ氏出演のCD盤~足寄より~だけで良かったはず

どうせ映画化するなら、人気絶頂期に千春本人に主役を演じて欲しかったからこそ、四半世紀も遅い映画化に何の意味があるのだろう?
絶頂期の映画化なら、心から応援出来たし、興行的にも大成功を収めたであろうに

何れにせよ、かなり厳しい結果しか残せないだろうし、やがてDVDを発売するだろうが、それでも赤字の補填になるのだろうか?
仕方無い、封切りが始まれば様子を見て、観に行くとするかぁ(´Д`)

18 :名無シネマ@上映中:2008/11/28(金) 08:59:49 ID:/dpnnpRk
このツンデレさんめw

19 :名無シネマ@上映中:2008/11/28(金) 09:08:37 ID:6xz5hxJA
>18 IDがステキすぎますw

それはさておき、当初はCD版どおりのキャスティングだったんですよね。
いろいろあって今ひとり、じゃなかったwキャスト変更になったわけですが。
映画祭で一足先に観ての感想は「普通にいい映画」。
もちろん千春オタには輪をかけて感慨深く浸れる映画だと思います。
正直予想以上でしたから、先入観なく多くの人に観て欲しいですね。
公開されたらまた映画館に行きたいと思います。

22 :名無シネマ@上映中:2008/12/01(月) 04:08:25 ID:I9EujkFj

2ちゃんねる映画ブログ

萩原聖人、竹田サンのイメージ丸潰し!
写真でしか見た事無いけど…100%萩原聖人は竹田サン
では無い!

姉の絵里子サンも北海道弁は上手かったのかもしれないけど
全く違う↓
1つだけ、お父さんだけ
クリソツ!

内容も浅くて…みんな知ってる事じゃん!
2回目のチケ捨てちゃった!

25 :名無シネマ@上映中:2008/12/01(月) 23:35:48 ID:/4sTjDdC
>>22
似てりゃいいってもんじゃないだろw

26 :名無シネマ@上映中:2008/12/02(火) 02:34:43 ID:IYv3m7Qa
>>25
アホか?
22は竹田サンの《イメージ》がって言ってるのに…

27 :名無シネマ@上映中:2008/12/02(火) 15:35:09 ID:tvf/j4q2
>>25
「写真で見たイメージと違う」ってことだろ?
見た目が似てないってことじゃん。

28 :名無シネマ@上映中:2008/12/02(火) 23:42:43 ID:CkxoH7cj
萩原聖人の竹田さん、良かったよ。
泉谷しげるも味のあるいいおやじだった。

29 :名無シネマ@上映中:2008/12/02(火) 23:59:32 ID:QNXlnoLt
イメージでキャスティングするんだったら、ムネヲ=坂田利夫も出てほしかったw

2ちゃんねる映画ブログ

31 :名無シネマ@上映中:2008/12/04(木) 02:52:11 ID:+vNIg7T0
>>29
不覚にもわろたw

30 :名無シネマ@上映中:2008/12/03(水) 00:19:44 ID:KKGF4k7f
大東君、千春の雰囲気出てる?>観た人

32 :名無シネマ@上映中:2008/12/04(木) 17:22:43 ID:3uPcwoEx
>>30
意外と言っては失礼だが、大東千春は予想以上に千春を演じきってた。
萩原の竹田ディレクターも良かった。
途中から二人の絆が、リアルタイムで千春と竹田さんを見てるようで
泣きそうになった。
昔何かの本で見たがレコード室の女性は、本物の方が美人だった。

33 :名無シネマ@上映中:2008/12/04(木) 20:49:38 ID:h6PW9Z5J
本物の竹田サンや若い時の千春を知らない婆には調度いい!
知ってる人が知ってれば…それは宝。
私も萩原聖人はNG

34 :名無シネマ@上映中:2008/12/04(木) 22:43:38 ID:xeZM6Tfv
冒頭のフォークの大会の司会・喜瀬ひろしは似ていた。

35 :名無シネマ@上映中:2008/12/04(木) 23:25:58 ID:bjVHIso1
個性の強い松山千春を無名の役者にやらせたのは正解だな。
泉谷や萩原の演技も渋く光っていた。

36 :名無シネマ@上映中:2008/12/05(金) 13:13:07 ID:w4L7a3Jz
似てる似てないって、物まね大会映画じゃないんだからwww

37 :名無シネマ@上映中:2008/12/05(金) 15:17:51 ID:5npUHncm
千春って昔はイケメンだったよね
浪漫から大いなる愛よ夢よのあたりは特に良かった

2ちゃんねる映画ブログ

38 :名無シネマ@上映中:2008/12/05(金) 23:24:56 ID:Hn4uyOl8
昔の千春はショーケンに似ていたと思われ

39 :名無シネマ@上映中:2008/12/05(金) 23:48:37 ID:slCEkvYg
ファーストアルバムのジャケットは「まるでひらめのようだ…」と千春本人が言ってたがw
デビューシングルのジャケットデザインは竹田さんが手がけたんだって
顔を出さずに手紙風の写真にしたやつ。
アルバムの方は竹田さんの死後出したんだけどw

40 :名無シネマ@上映中:2008/12/06(土) 00:03:44 ID:/T4QXz43
千春役の俳優は多少雰囲気が似てないとまずいだろうが、
竹田さん役は本人の顔とか性格とか、知ってる人ほとんど
いないんだから、別に全然似てなくても問題ないよね。

41 :名無シネマ@上映中:2008/12/06(土) 01:16:05 ID:q4wKRAF8
パトカーや服装を当時のものに合わせているのに
旭山公園のあの夜景は無いだろう。
77年に建築されていないJRタワー、ノルベサが建ってたり、
撮影中工事フェンスだらけになるし。
(丁度修復工事にぶち当たったんだろうが)

大体、STVからめっちゃ離れていますけど旭山公園ww。
大通公園テレビ塔の電光時計はLEDだったり・・・

チー様ファンとしては満足いく作品だが
札幌市民とし見れば突っ込み所満載!w

42 :名無シネマ@上映中:2008/12/06(土) 19:53:30 ID:ON5/MDKA
予算は少ねぇし、監督はバカだしっていう泉谷の言葉から考えれば、
随分頑張っ方じゃないかな。

43 :名無シネマ@上映中:2008/12/09(火) 22:37:40 ID:aBHqa3yO
北海道ではそこそこ客が入ってるみたい。
でも他の地域ではどうなることやら。

44 :名無シネマ@上映中:2008/12/15(月) 06:00:23 ID:HfZbl+sb
昨今の日本映画は、テレビ局が製作に参加した大きな予算の映画ですら
デジカメ撮影であることが分かってしまう映画が非常に多いけれど
こうした小規模予算の作品が、スクリーンで見る映画ならではのシャープな映像を
みせてくれると嬉しくなる。

才能を持った一人の男と、それを擁護し開花させたもう一人の男の
信頼の物語として、悪くなかったよ。

48 :名無シネマ@上映中:2008/12/19(金) 17:22:14 ID:yrJrNO/Q
フォーク音楽祭の場面では、実際にその時の千春の歌声が使われて
いたが、あの歌声に何かを感じた竹田ディレクターは凄いと思うな。
確かに歌は上手く、特徴的な声だが、生意気な態度のほうが鼻について、
こいつを売り出そうという気にはならないと思うんだが。

49 :名無シネマ@上映中:2008/12/20(土) 15:29:32 ID:v717/CF9
まだ見てないけど。
建設作業員みたいなチンピラ兄ちゃんがいきなりあの高い声出したらびっくりすると思うけどなぁ
竹田さん歌の批評じゃなくて「ギターが酷い」って言ったんだっけ?w

51 :名無シネマ@上映中:2008/12/22(月) 21:53:27 ID:MtdwwAk4
ところで大東君は自分で歌ったの?

52 :名無シネマ@上映中:2008/12/22(月) 22:56:38 ID:Xz/snTH5
最後の函館のコンサートのシーンだけ大東の地声。
ほかは千春の歌の口パク。

53 :名無シネマ@上映中:2008/12/22(月) 23:06:07 ID:MtdwwAk4
(´・ω・`) < そうでつか…

59 :名無シネマ@上映中:2008/12/31(水) 19:19:33 ID:uMuj+3eA
ちーさまよりギター上手くなってどうする。

60 :名無シネマ@上映中:2009/01/04(日) 14:56:22 ID:EzrRggCw
スリーフィンガーを親指と人差し指の二本で弾くってのは、
千春の懐かしい癖だけど、そんなこと誰も気づかなかった
んじゃないか?

61 :名無シネマ@上映中:2009/01/05(月) 14:55:32 ID:aJJzJau4
つべで見たら「恋」のアルペジオも二本指だった。
指どういうふうに使い分けてるんだw
 
86 :名無シネマ@上映中:2009/02/02(月) 01:02:20 ID:2bi3t3sd
大東俊介が良かった!
左利きを右利きに矯正して頑張った!

萩原聖人も良かった!
感動した!

62 :名無シネマ@上映中:2009/01/08(木) 20:29:40 ID:IUZ2jdNt
こっちまだ未公開なんだけど、泉谷しげるがギター弾くシーンはないですよね?

65 :名無シネマ@上映中:2009/01/09(金) 23:05:13 ID:Xp+ZjSFF
>>62
泉谷は演奏無し。ガチボーイ同様、完全に父ちゃんになりきってる。

2ちゃんねる映画ブログ

69 :名無シネマ@上映中:2009/01/23(金) 11:43:08 ID:z5I/j6QF
デビュー当時の千春の映像詰め合わせの方が売れるんでないかい?

72 :名無シネマ@上映中:2009/01/25(日) 14:00:37 ID:6fY11Wuz
自分は千春の人となりは好きじゃないけど
映画には素直に感動した
千春のことを描きたいんじゃなく
人と人との出会いや関わり方とかを描いたと思った

73 :名無シネマ@上映中:2009/01/28(水) 01:45:50 ID:Q2jj6i1L
見てきた
泣けるねえ
北海道の風景がきれいだったのも素敵でした

74 :名無シネマ@上映中:2009/01/28(水) 20:38:59 ID:yaINJeoR
終わる頃にはファンになっている。

75 :名無シネマ@上映中:2009/01/28(水) 22:42:52 ID:0DYgI+B5
これは意外な掘り出し物だった。
ラストの松山千春本人のモノローグが良かった。

あの駄作・ポストマンの監督作とは思えない。

76 :名無シネマ@上映中:2009/01/29(木) 00:54:36 ID:vkGTxYJU
今日見てきた。
普通に泣けたし良かった。

頭の中で「旅立ち」がリピートしまくってるんだがwww

78 :名無シネマ@上映中:2009/01/30(金) 11:46:57 ID:f3rG1u3G
ぴあ満足度一位だって

118 :名無シネマ@上映中:2009/02/14(土) 11:09:42 ID:AQTC0g7D
同じ北海道の映画でも、旭山動物園とは大違いだな。

79 :名無シネマ@上映中:2009/01/30(金) 12:21:52 ID:9T2UhoH/
見てきた@名古屋。
まぁ普通によかった。
つくづく竹田さんは亡くなってよかったんじゃないかと思った。
生きていたら、千春とケンカ別れするのは目に見えていた。
掘り出した人材にいちいち逆らわれたら面白くなかろう。
あの頃の千春の尖り方は普通じゃなかったから、竹田さん辛い辛い思いをせずにむしろよかったのではないかと。
山本さんともああいうケンカ別れの仕方だったから、よりそう思う。

萩原はいい味出していたと思う。

80 :名無シネマ@上映中:2009/01/30(金) 22:53:28 ID:DK557dQa
>>79
亡くなってよかったなんて、
フィクションじゃないんだから言うもんじゃないよ。
喧嘩別れしたとして、いまの松山千春はなかったとして、
それはそれでそれぞれの人生なわけだし。

結果的に劇的だったという意味では理解できるけど。

81 :名無シネマ@上映中:2009/01/31(土) 10:13:28 ID:bCZPsN5t
>>80
原作で千春が語っている。「ただ、今でも竹田さんを、この俺が殺したような気がしてならない…。」

これがすべてだろ。これが本質。


千春に関してだけで言えば、竹田さんは亡くなってよかった。竹田さん他にやりたいことがいっぱいあったろう。それは誰でも同じ。

あの頃の千春とはケンカしなきゃ前に進まない。その心情は察するに余りある。相手はそれなりの天才だ。
だから敢えて言う。竹田さんは千春に関して言えば亡くなってよかったと。

千春も表面上この意見には猛反発するだろう。が、内面的には受け入れてもらえると思っている。

82 :名無シネマ@上映中:2009/01/31(土) 16:46:54 ID:aTTwgsdr
>内面的には受け入れてもらえると思っている。

そりゃないわ

92 :名無シネマ@上映中:2009/02/02(月) 19:31:50 ID:LV/55XMV
千春が「季節の中で」でブレイクした頃、フォーク音楽祭の北海道予選で
落ちたのは、中央の関係者に千春を見せない為で、北海道発のスターを
作りたかった武田ディレクターが審査会で根回しした為である。
というような話があったが、やっぱり都市伝説だったのか。

100 :名無シネマ@上映中:2009/02/06(金) 20:08:34 ID:+7Se9xhq
綺麗なニッカとピカピカの長靴がなんか萎えた、当時の千春はもっとキレてたと言うかジャックナイフみただった!大東じゃ好青年すぎる気がする

2ちゃんねる映画ブログ

101 :名無シネマ@上映中:2009/02/06(金) 21:04:54 ID:3+lyCcPZ
>>100
禿同。

102 :名無シネマ@上映中:2009/02/06(金) 21:21:41 ID:BjfeWeN2
顔の造りがまず違うって。

106 :103:2009/02/07(土) 21:44:55 ID:j77IDBwz
ラストの演技には感動

あれは映像のこってたのかな・・
と思わせるほど完璧でした。

108 :名無シネマ@上映中:2009/02/10(火) 18:14:13 ID:ZZUzMXNm
北海道の景色をバックに千春の歌が聴けるのが80点!喋らない泉谷の渋い演技に20点!合わせて100点!これが私の感想・・・そういえば昔フィルムコンサートってのがよくあったなあ・・・

109 :名無シネマ@上映中:2009/02/10(火) 18:47:23 ID:yBUpKwep
大東は無視かよw

110 :名無シネマ@上映中:2009/02/10(火) 23:56:04 ID:41ZxDAJf
大東くんは今風のイケメンすぎて、何か浮いてたな。
他のキャストは昭和な感じで味があって良かった。

176 :名無シネマ@上映中:2009/04/13(月) 18:50:59 ID:eOwCB1MQ
大東より若い頃の千春の方が野生味のあるイケメンでした。

177 :名無シネマ@上映中:2009/04/13(月) 18:52:17 ID:njvOK7d1
大東はぷよぷよしておぼっちゃんぽいかな。

114 :名無シネマ@上映中:2009/02/12(木) 12:01:52 ID:9adKBC/z
 竹田さんは堤真一がよかったなぁ、萩原じゃ幼なすぎるだろ

115 :名無シネマ@上映中:2009/02/12(木) 14:05:29 ID:EwtvuEUI
幼いって、萩原37才のいいおっさんだろ

122 :名無シネマ@上映中:2009/02/15(日) 01:19:09 ID:XIXZ/s0k
竹田さんがいちいち「ちゃんとメシ食ってるか?
声の調子どうだ?」って千春に聞くのが、泣けた。
実際にもあんな優しい感じの人だったんだろうか?

128 :名無シネマ@上映中:2009/02/15(日) 17:31:23 ID:pxQxmRYh
実際の竹田氏があんな感じだったかどうかはわからないが、
松山千春書くところの、足寄よりに描かれる竹田ディレクターの
イメージには、萩原は成りきってる。いい映画だったよ。

129 :名無シネマ@上映中:2009/02/15(日) 18:04:52 ID:tbCZZMPb
この映画の中でもオールナイトニッポンの仕事が決まる場面があったが
実際、当時、その番組を聞いていて者としては・・・

この映画の松山千春は綺麗過ぎるだろ

映画で描かれる女関係の清潔さも不自然すぎて
ちょっと引いた

130 :名無シネマ@上映中:2009/02/15(日) 23:32:53 ID:GoqBF1yR
>>128
竹田さんの奥さんも映画を見て、
「主人のイメージにぴったりだった。」って言ってたらしい。

>>129
ディスコでナンパして遊びまくって
次の日のラジオ生出演初日に、遅刻ってシーンがあったじゃん。
あれで、間に合ってなかったら、千春のデビューはなかったのかな?

131 :名無シネマ@上映中:2009/02/16(月) 12:29:23 ID:Uaofd/X3
>>128
奥さんのこの一言で決まりだよ。適役は萩原で正解だった。

148 :名無シネマ@上映中:2009/02/25(水) 23:01:25 ID:M7vVZU+R
一部を担当していたタモリとチー様ター様と呼び合ってたの思い出した
のちの松山千春のイメージからは想像できない素朴な兄ちゃんだったんだよなANN当時は

152 :名無シネマ@上映中:2009/03/05(木) 08:52:42 ID:2TYA74VO
♪あなたと暮らした わずかな時間
通り過ぎれば 楽しかったわ

この曲が聴けるかも?って思ったが残念だった。
映画自体は予想以上に良かった。

153 :名無シネマ@上映中:2009/03/05(木) 22:18:51 ID:56c2J2fu
「銀の雨」だけじゃなく、聴きたかった初期の曲はたくさんあるのだが、
竹田ディレクターの奥さんのセリフじゃないが「旅立ち」ばかりが
頭の中でリフレインしている。

154 :名無シネマ@上映中:2009/03/05(木) 23:22:00 ID:dV9+5OS7
>>153
竹田さんの奥さん再婚されたんだろうか?

155 :名無シネマ@上映中:2009/03/06(金) 09:41:17 ID:2x/Q2PUJ
名字が変わってないし3年程前に関係者だった方の文章読んだら依然、
「竹田さんの奥さん」と呼ばれていたので再婚はしていらっしゃらないようですね

156 :名無シネマ@上映中:2009/03/06(金) 14:22:12 ID:2Aljpjo0
札幌の試写会では、千春の隣で竹田奥さんも観ていたらしいから、
再婚はしてないだろうな。隣に奥さんがいなかったら号泣するところだった
ってラジオで千春が言ってたのが、製作側にとっては何よりもの
言葉だろうな。

157 :名無シネマ@上映中:2009/03/06(金) 17:59:47 ID:1HOIzKWr
映画では出てこなかったけど、
竹田さんはお子さんもいるんでしょ。

162 :名無シネマ@上映中:2009/03/08(日) 05:29:05 ID:6Cj/uuGI
>>157
確か、娘さんと息子さんがいらっしゃったハズです。

163 :名無シネマ@上映中:2009/03/08(日) 11:39:42 ID:yE/N8z3U
>>162
子供いるんなら再婚の必要はないか。
奥さんしたい盛り女盛の30代だったろ?身体が夜泣きしないかなあと思って聞いてみた。

164 :名無シネマ@上映中:2009/03/08(日) 15:54:48 ID:Oe7X5aF2
それは奥さんに聞かないとわかりません

158 :名無シネマ@上映中:2009/03/06(金) 23:04:28 ID:jUBGBcdh
今観て来た
これもっと評価されるべきだろ
普通に面白い。泣いた。

167 :名無シネマ@上映中:2009/03/17(火) 13:04:39 ID:0JwQG9Zl
仙台だけど 今週で終りのようなので昨日観てきた。
松山千春ファンではなかったのだが 意外に感動してしまった。
ただ エンディング 書き下ろし?の「我家」じゃなくて
「季節の中で」でもよかったような気がするのは自分だけ?
そのほうがより後味の良い素直な感動を得られたような・・・


関連記事

  1. 2010/01/27(水) 00:12:37|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワールド・オブ・ライズ | ホーム | あなたは私の婿になる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1060-9e4c1409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR