FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

モンスターズ・インク

http://tv.2ch.net/movie/kako/1007/10079/1007948723.html
2ちゃんねる映画ブログ

1 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/12/10 10:45 ID:thxQYWVv
ピクサーの新作は面白い。
同じCGでこれだけ出来るとは・・・
画だけじゃくて、展開もナイス

やっぱりFFはクソだなぁと改めて思った


321 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/02 23:18 ID:wvyU5VMj
見てきたー
すっげー良く出来てる!面白い!
しかし…これって千尋以上のロリ映画だと思う。
あとドラえもんの「どこでもドア」のパクリ(ワラ

あとトトロもパクってるかなー
…ピクサーってパヤヲ信者ばっかだし仕方ないか(ワラ

323 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/02 23:44 ID:XyDZgzTc
>>321
激しく同意

330 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/03 01:28 ID:6yd+ILSA
アルマゲドンのパロディが笑えた

412 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/04 16:23 ID:/vzppGuX
アルマゲドンのパロディーていったいどこ?

413 名前:  投稿日: 02/03/04 16:24 ID:mHgCIrG6
サリーら脅かし組がスローでゲートから仕事場に向かうところ

2ちゃんねる映画ブログ

414 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/04 16:25 ID:eZQY/mvy
>>412
脅かし役のモンスターたちがゲート開いてスローモーションで
歩いてくる場面だろ?

541 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/09 06:51 ID:4AtArtcS
>413

あれはアーマゲドンじゃなくて、ライトスタッフじゃないのか

542 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/09 06:56 ID:TcTf2AdR
>>541

ブシェミ使ってるんだから、アーマゲドンの方と思われ。

332 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/03 01:40 ID:+Nzn8ZGp
寿司屋の名前がハリーハウゼンってところで爆笑したらひとり浮いてて
恥ずかしかった。でも30代以上じゃ無いと分からないパロディとかがいくつかあって
同世代が作ってんだなーと思った。

316 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/02 17:22 ID:OwfIuUmE
吹替版、石塚は良かった。
田中は地声なので田中のイメージがとれなかった。

335 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/03 02:40 ID:/w+AwB6q
吹替え見にいったよ。
確かに田中のイメージはずっとつきまとってたけど、
はまってるようには見えたからイイ。

357 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/03 16:35 ID:eXdH3zH3
面白かった。やっぱピクサーにはずれは無しだな。
状況その物がコメディを生み出すようなシチュエーションの組み方が
実にもう絶妙だね。これだけスマートなシナリオってのは実写映画でも
そうそうはないよ。
中盤あたりの追っかけはある意味よくあるパターンなんだけど、作りが
ウェルメイドなんで充分楽しめる。
ラストのハグシーン、あれだけ柔らかな抱擁の質感を出してるのは
本当にアニメーターの力だと思う。「CGだからできる」んじゃなくて
「CGでもここまでできる」と言う驚きがあったよ。

371 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/03 22:22 ID:vTmrQWwA
子供が見たいと言うので、イヤイヤ見に行った。
つまらなかったら寝ようと思ってたけど、寝るヒマないほど
面白かった。

私もアルマゲドンのパロディーのシーンは笑った。
あと、ジェットコースターに乗ってるような気になるシーンも
好き。
お約束のNGシーンエンドロールも楽しかった。
最後まで見ないで帰った人がかわいそうだった。

363 名前: 名無しさん 投稿日: 02/03/03 18:29 ID:6DKq0YW5
今度見に行く予定
吹き替えと字幕どっちがいいですか

372 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/03 22:57 ID:J4UUr/US
>>363
ジョン・グッドマンもビリー・クリスタルもブシェーミも生き生きやってるんで、
字幕版、楽しいですよ。

2ちゃんねる映画ブログ

454 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/05 21:54 ID:tuHR12D6
個人的には字幕の方がいいと思うけど。
ブーの声を字幕で聞くべき!ビリー・クリスタルのマシンガントークもよい。

400 名前:  投稿日: 02/03/04 09:55 ID:dXE8bSox
昨日観てきたけどおもしろかった。
仕掛けの元ネタは自分もいくつか気付いたけど、興ざめはしなかった。
途中でも少しウルッってきた部分があったけど、ラスト近くで「やべぇ本当に泣くかも」
って思った(当方男です)。でも作り手に「わんわん泣かせよう」って意向がなかったのか、
意外にサラリと次のシーンへいった。
なんか袋小路で猫に見逃してもらったネズミになったような気がしたよ。
そこもこの映画を気に入ったところか。
「ガミガミ怒る親たちへのメッセージ」みたいなのあったね。

401 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/04 11:08 ID:5/wXfANX
エンドロールのNG集も笑えたので、
彼女に泣いたの見つからずにすみました。

425 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/04 19:50 ID:TNXH0p9Z
ベタながらメリハリの効いたギャグテンポがイイ。
その分NG集はちと狙い過ぎてて萎えたが。大体NGじゃあないし。(藁
作り上げた舞台を所狭しと使いこなす空間演出は見てて気持ちよい。
CGの正しい使い方ってこういうのなんじゃないかと思った。

427 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/04 20:38 ID:MGNFKt4r
青を基調にしたパステルちっくな色使いがキモい。

499 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/07 16:59 ID:Z9hYO50i
さっき、本場アメリカの予告編ムービーを観たら、
「志」という漢字が全然違う字になってた
(少なくとも日本には無い文字)。字幕版でも
映像を日本向けに加工してるらしい。

505 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/07 18:59 ID:kbPvSEwk
>>499
日本向けの加工なんだ・・・
チト残念

515 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/08 09:12 ID:4Ex0meAQ
昨日地元のMOVIXがメンズデーで1000円だったので(w観に行ってきた。
いやホント、なかなかよかった。
いかにもディズニー映画という感じのくさい演出が鼻につくところも
若干あったけど、冗長に感じる部分もなく全編楽しく観られたし、ラス
トも泣くまではいかなかったが素直にホロリとさせられた。
しかし月並みな感想だけどCGすごいね。サリーの毛の質感にはマジで感心
した(特に雪が毛に付いてるシーン)し、ドアの倉庫のリアルな広大さにも
びっくりした.「ロード・オブ~」よりCGの出来いいんじゃない?(w

545 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/09 11:37 ID:w3DAF482
予想通りのお涙頂戴で萎え。
うちの子は満足してた様なんで良いけどね。

524 名前:  投稿日: 02/03/08 15:27 ID:lTiIzITU
新社長は女スライムということでいいのかな?
しっかり続編作りそうだね。

525 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/08 15:40 ID:SLjRwXRo
続編はネッシーとか出てきて欲しいYO!

526 名前:  投稿日: 02/03/08 16:03 ID:lTiIzITU
やっぱりサリーとマイクが人間界に行って
戻れなくなってしまうと言う話なのかな?
ありきたりすぎてボツか・・。

536 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/08 21:46 ID:r/3Dm0hl
基本的にディズニーは続編を作らないのがモットーのようだ。
「トイ・ストーリー」は例外中の例外みたい。

537 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/08 22:40 ID:gXNVn3/f
>>536
アラジンは?
ピーターパンは?

538 名前: 九老人 ◆1MJ9oVTc   投稿日: 02/03/09 03:31 ID:yog+QVFX
>>537
劇場公開続編はアラジンはない。ビデオとTVはいっぱいある。

トイ2も当初はビデオ予定だった。
出来の良さに劇場に格上げ。制作は映画と同じスタジオ、ピクサー。

549 名前:  投稿日: 02/03/09 12:49 ID:R7IyUC8r
くるくるちょこまか動き回るブーの動きが凄い良い。
実際、手書きのアニメでも作れるような話だが、
ブーの魅力は3Dならではだなあ、と思ったよ。

647 名前: A. 投稿日: 02/03/11 03:28 ID:A6CEvpvh
着ぐるみのブーがかわいかったな チョロチョロと動きまわるとこなんか

648 名前: age 投稿日: 02/03/11 07:44 ID:nQyOoqU7
ブーがかわいすぎる。
もう、涙出るほどに・・・。

649 名前: 高木ブー 投稿日: 02/03/11 12:26 ID:FJiXyZmV

2ちゃんねる映画ブログ

ありがと~ん。

650 名前: age 投稿日: 02/03/11 13:43 ID:nQyOoqU7
>>649
オメェじゃねーよ!!(w

651 名前: いかりや長介 投稿日: 02/03/11 14:09 ID:5PBUanXP
だみだこりゃ~!

653 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/11 14:51 ID:MmAdEe4m
↑ >>648->>651 ワラタ

697 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/13 03:06 ID:01x/Y2wZ
ブータンと小一時間遊びたい

701 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/13 06:30 ID:vZ6wHJ6I
ブーたんにいけないことしたい (;´Д`) ハァハァ

554 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/09 15:04 ID:Pl3AeOUf
すごく謎だったんだけど、マイクは一体どうやってあんなに早く雪山から戻ってこれたの?
歩くと三日かかるって言ってたよね?サリーは橇に乗ってったけど、マイクは?

555 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/09 16:11 ID:laKubQf0
 >>554
どうだっていいこと、アニメなんだから、
トムとジェリーで
トムが車に轢かれてペタンコになったのに、いつの間にか元に戻っているのと同じこと。
「なんとかして」戻ったってことだよ。

561 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/09 18:49 ID:Dr40kLTU
>>554
ヒマラヤの子供のクロゼットドアから
帰ってきたと思えば納得。

558 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/09 18:35 ID:J+bXG3mB
どうしてみんな、この映画のストーリー展開にあまいのか。
それは、この映画を見ているときにはみな、子供に戻っていたからですね。

559 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/03/09 18:38 ID:rNWnJqMQ
アニメだから辻褄合わなくてもいいっていうのは嫌だなぁ。

564 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/09 19:39 ID:R+i7MHo7
ねぇねぇ、トイ・ストーリー2のジェシーが出てくるシーンがあるそうだけど、
気付いた人いる?

566 名前:  投稿日: 02/03/09 19:42 ID:4RNgAOfX
>564ジェシーはラストにブーがサリーに手渡した人形のことでしょ。
いくつかあるおもちゃの内の一つ。

568 名前:  投稿日: 02/03/09 20:19 ID:j/t2hIqd
『ルクソーJr.』のボールもあったな。

574 名前: 一六タルト 投稿日: 02/03/10 01:33 ID:YUcOeLJQ
 もうネタバレOKみたいなので書くけど、
NG集が終わった後のエンドロールの中に
"No monsters were hurt in this film."
っていうような記載があった。(英文間違ってたらゴメン)
これって、動物を使った映画でよく出てくる
"No animals were hurt in this film."
ってコメントのパロディーだよね。
ピクサーらしいユーモアにちょっと笑った。

"No monsters were hurt in this film."
でも、毛をむしられてたモンスターいたよね...。

578 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/10 05:40 ID:oQ2GYC8L
吹き替えのキャストを全然知らずに見た。
田中は最初の方で分かったけど、
サリーの声が最後まで誰だか分からなかった。石塚うまい。
ランドールの声は爆笑つながりで太田かと思ってしまった。
吹き替えのキャスト全員分かる人いる?

580 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/10 05:54 ID:JBpht3vu
ランドールは青山穣さん。らしいです。
「OZ」(スーパーチャンネルで放送中)のサイード役やってます。

スタートレック/ヴォイジャーにも出てるみたいです。

617 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/10 22:43 ID:QIK/agDa
友達とランドールがやもりかカメレオンかで喧嘩になりました
私はやもりだと思うのですが

2ちゃんねる映画ブログ

618 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/10 22:46 ID:0t8UIBQJ
>>617
いや、カメレオンでしょ・・

642 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/11 02:33 ID:hdKxzm+D
まあ面白かったが、疑問が湧いたですよ。

結局子供は有害なの?無害なの?
無害だとしたら黄色い保健局の連中は何なの?
連中が嘘を付いてたのか、会社が嘘を付いてたのか解らん。
社長とグルでも無い訳だし。社長も全然子供恐がってないよね。
会社が嘘を付いてて保健局が騙されてたという事なのか?

643 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/11 02:39 ID:OiRwDu0B
泣き声や笑い声が巨大なエネルギーになるので(これは事実)、その関連から
『有害だと信じられていた』のでしょう。

644 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/11 02:40 ID:OiRwDu0B
原子炉に直接触るのが怖いくらいの連想だと思う。

654 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/11 15:02 ID:m+DnSJzE
子供が有害とされていたのは、
人間界でモンスターが理由もなく恐れられているのと同じようなことだろうとオモタ。

673 名前: トトロ 投稿日: 02/03/12 15:15 ID:ZZdv2yB1
タイトルシーンはトトロの最初の歌の所に似てるなーって思った。

674 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/12 15:25 ID:WwIwrggf
まあ、ラセターは強烈な宮崎信者だから、
かなり影響を受けていることは否めないな。

677 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/12 17:00 ID:chLSqScA
>673
私も思った。
トトロのムカデがグルグル回る所とかねー
似てるけど、楽しくってワクワクするオープニングで
こっちも好きだな。

678 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/12 17:05 ID:KS5qIqB8
>>677
あのオープニングは、50年代あたりのアメリカの都会派コメディ映画の
オープニングで一般的だった雰囲気らしい。
ワーナーで買った特別パンフの高畑勲の文章に書いてあった。

731 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/14 08:27 ID:5shSz6GQ
正直社長がなんで逮捕されたかが分かってなかったり。
ってかあのナメクジ女は何を探るつもりだったの?

732 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/14 08:35 ID:5EBag/t4
メール欄で。

あなたには吹き替えの方がいいかもしれない。

733 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/14 08:59 ID:5shSz6GQ
実は例の計画ってのも分かってなかったり。
途中なぜか強烈な睡魔に襲われたもので。

734 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/14 09:29 ID:GFmzbE/z
眠って観てなかった人にストーリーを教えてあげるスレじゃあないんだよ。

826 名前: ネタバレ 投稿日: 02/03/17 18:54 ID:+whVElNh
1、子供の部屋に逝って脅かすだけではエネルギー需要が満たされないので、
  悲鳴効率を上げるために、ランドールが考え出したのが子供の誘拐して悲鳴吸引装置を
  利用して強制的にまた長期に渡って安定した悲鳴エネルギーを得る方法。
  これが彼の言う、革命を起こすということ。その黒幕が社長であった。

2、この方法は、モンスターと人間界のルールに違反するのでロズが潜入捜査していた。(想像)

740 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/14 17:12 ID:/A0JqXTn
日本のディズニーにもサリー来ないかな・・・

2ちゃんねる映画ブログ

中身が不潔でブサイクな童貞男でも、抱きついてみたい・・

741 名前: 映画の要約 投稿日: 02/03/14 17:17 ID:Ji/g0Nxt
ふわふわー、キャッキャキャッキャ、ふわふわー、キャッキャキャッキャ、
ゴゴゴゴー、キャッキャキャッキャ、ふわふわー。

742 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/14 17:35 ID:8a3UfK3C
>741
ワラタ

861 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/18 18:07 ID:khLp3ra1
サリーに抱きつきたいと言っている毛フェチのみなさん
重大な問題を忘れていませんか
映画では匂ってこないけど 彼らは悪臭いんですよ

862 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/18 21:38 ID:3cFW1eVR
>>861
そ、そうか・・・・。
でも、私は「濡れた犬のニオイ」、けっこう好きだったりするから
オッケー。

「生ゴミ」「蒸れた靴下」は、いやだけど・・・。

863 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/18 21:40 ID:3cFW1eVR
サリーが近くにいないので、
フサフサな毛の犬に、今日、さわった。
ああ、しあわせ・・・。

746 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/14 19:14 ID:AkZQSiSk
観てきました。平日の昼なので子連れ多かったです。
感想としては「よかったぁ~」です。
仕事場所のドア集合部屋(?)のドア設置ギミックが凝ってて好きだったり、
ドア倉庫のシーンのスケール感、スピード感、メカに圧倒されたり個人的に「ほ~」でした。
あと、サリ毛もすごかった。田中の吹き替え最高に合ってた。石塚はもうちょっとほぐれてやったらよかったと思う。
不満なとこは、なぜ最後サリーはブーの部屋へ行ったかです。
僕的にはその前に大々的な別れをしたのにまたすぐに逢いに行ったか疑問です。
普通ならあのまま思い出として残しといて行かないべきだと思う。サリーには最後パーツはめるの躊躇ってほしかった。

んなとこです。日本語が変ですがわかってもらえりゃ本望です。字幕も見に行こうかな。。。。。

752 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/14 21:58 ID:xdSehnAJ
サリーは好きで別れた訳でもないのに躊躇する理由が無いよ。
再開出来ずに終わる方がいいという感想に安い悲壮感意外の理由があるのか?

759 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/15 00:08 ID:VKfBGtnn
え~と、サリーとマイクがヒマラヤに追放されたとき、
彼らは別の脅かし担当のドアからモンスター界へ戻って来れたわけだよね。

ということは、ランドールを追放したドアを壊したところで、
ランドールも別の脅かし担当のドアからモンスター界へ戻って来ることだってできるわけだよね。

760 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/15 00:11 ID:eTmRr4ha
ランドールたん永久追放は寂しいのでそっちのほうが良いです。

レモンアイスは結局尿なんですか?

762 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/15 00:34 ID:hkTSKx5D
>>759
偶然ヒマラヤでキャンペーンを行ってて助かったのであって、追放されたとこにピンポイントで来るっていうのは
確率的に少ないんじゃない?(あのドアの数だもん)

765 名前: 759 投稿日: 02/03/15 01:21 ID:/ieK4ql8
>>762
でも、ドア倉庫で、ランドールに振り落とされたドアから
人間界(南国)へ危機一髪脱出したサリーとマイクは、
すぐに別のドアから戻ってきたよ。
 
775 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/15 07:14 ID:F5H0MY+A
>>765
>すぐに別のドアから戻ってきたよ。

あの時は、ブーの笑いパワーで全てのドアに
電源が入っていたから。普段は、絶叫ルームで
仕事する時以外は電源がオフになっているはず

798 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/16 10:17 ID:TnJaHbQw
モンスターのコスプレしたブーたんが可愛すぎる!
チャッキーみたいって言ってた奴らは反省せよ。

2ちゃんねる映画ブログ

799 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/16 10:27 ID:SCXrNJNC
>>798
あのコスプレ、市販して欲しい(着ぐるみのパジャマみたいに)。
子供が出来たら絶対着さす

807 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/16 15:49 ID:u3jvUwj2
>>799
アメリカとかだったらハロウィンの衣装が色々コスプレで売ってるので
今年ならこのブーたんのモンスターコスプレいっぱい売ってるだろうね。

800 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/16 10:27 ID:CN7qvG/5
ブーたんが他のモンスターの子供達と会社見学するシーンがイイ!

815 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/17 00:26 ID:06yGAehP
誰かブーたんの萌え画を描いて下さい。
エロじゃないよ。

816 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/17 01:22 ID:MFwyBdmw

BlackLagoon-rebby-sleeps_20111017093948.gif


関連記事

  1. 2010/01/06(水) 00:07:10|
  2. ま行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ニセ札 | ホーム | シュート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1045-c35b695f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR