FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

HACHI 約束の犬

【ハチ公物語】HACHI 約束の犬【ハチ2年目】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1249010429/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中 :2009/07/31(金) 12:20:29 ID:8+tKtwJi
1920年代、日本に実在した秋田犬「ハチ公」。
東京・渋谷駅前の銅像であまりにも有名なこの犬の物語は、
日本でも1987年に「ハチ公物語」として映画化され、多くの観客を感動の涙で包み、大ヒットを記録しました
今夏、その物語がリチャード・ギア主演によってハリウッドでリメイクされ、「Hachiko A Dog's Story 」として帰ってきます。

2009年8月8日 日本公開

監督 ラッセ・ハルストレム 「マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ」「ギルバート・グレイプ」「「サイダーハウス・ルール」「ショコラ」
出演 リチャード・ギア(制作兼)、ジョアン・アレン 他

IMDb http://www.imdb.com/title/tt1028532/
公式サイト http://www.hachi-movie.jp/


561 :名無シネマ@上映中 :2009/08/08(土) 02:30:43 ID:r42RubAx
試写会でみたよ
涙が止まらなくって大変だったw
全然期待せずに行ったんだけど、結構良かったなぁ

606 :名無シネマ@上映中:2009/08/08(土) 15:29:47 ID:87ZMfOEp
観てきた。
タオルが役にたったよ。
秋田犬の存在感が大きく役者がかすんでる。

2ちゃんねる映画ブログ

この映画の主役は秋田犬でギアさんは完全に脇役ですよ。
ハチ演じた秋田犬かわいすぎ!
思い出したら泣けてきた。

687 :名無シネマ@上映中 :2009/08/08(土) 21:19:44 ID:iNqHZ6ko
やはり泣いちゃったが、あざとい演出じゃなくてとても良かった
同じ監督の「マイライフ~」も泣いた記憶があるが、切ないけどいやな涙じゃなかった

699 :名無シネマ@上映中 :2009/08/08(土) 22:19:02 ID:+svObGXl
今日見てきました 良かった~
霊柩車を追いかけるシーンが無かったのが残念でしたが
出来は悪くはないと思うなぁ

732 :名無シネマ@上映中:2009/08/09(日) 00:39:39 ID:ZTd10zfZ
昨日見に行ってきたよ
最初は日本の犬と外国なんて合わねぇーよと思ってたけどこれが意外に和むww
見ててもふもふしたくなった
話は最初から分かっていたがいつまでも主人を待つハチの姿には正直隠れて泣いた;
でも実際9年も待ってたなんて凄いよな…

733 :名無シネマ@上映中 :2009/08/09(日) 00:41:24 ID:NbCmxpzk
駅前の屋台のヤキトリが目当てだったという説もあるけどね

737 :名無シネマ@上映中 :2009/08/09(日) 00:45:46 ID:GIwxL7+7
>>733
犬好きの自分にとってはいっそ「焼き鳥目当てだった」と言ってくれた方が安心する。
主人のためだけに10年近く待ち続けたなんて、あまりにも不憫だから。

でも史実のハチは、毎日旧上野家に立ち寄ってから駅に行っていたようなので、
やっぱり焼き鳥だけが目当てとというわけではなかったんだと思うよ。

740 :名無シネマ@上映中 :2009/08/09(日) 00:53:59 ID:N/fK1axS
リチャードギヤがハチと出会い絆を深める場面から我が家で留守番してる愛犬が二重写しに成り、はや胸が疼いてしまった。

愛犬家若しくは愛犬を亡くした経験を持つ人は皆共通してそうなんじゃなかろか。

恋愛映画をみて自分の経験を想起することなど皆無だが犬は別格なんだな。
ひところ流行った難病悲恋ものなどあざとさのみ鼻についたて泣くことなど無かったのに。

744 :名無シネマ@上映中 :2009/08/09(日) 01:00:39 ID:CQ/Nmpyu
入場開始前 話知ってしまっているし、ハリウッドだから変に改悪あれてどうせ泣くに泣けんだろ

上映終了後 うっうぅ ハヂィのバンフレッドぐださい ズズッ

750 :名無シネマ@上映中:2009/08/09(日) 01:12:14 ID:3jXi9A6e
>>744
wwwwwwwwww

751 :名無シネマ@上映中 :2009/08/09(日) 01:13:05 ID:mT2FiJRu
内容知ってるしハリウッド版はねーよwwww
と思ってたけどいつのまにか心を動かされてたw

757 :名無シネマ@上映中 :2009/08/09(日) 01:36:41 ID:ILqKm1oB
。・゚・(ノД`)・゚・。マジ泣けたなぁ~ハ~チィ~

771 :名無シネマ@上映中 :2009/08/09(日) 03:22:41 ID:CQ/Nmpyu
リチャードギアが死んだ後、娘夫婦が引き取ったけど
何故、ハチが何度も脱走するからといってそのまま放置するのか。
何故、母親にすらそのことを相談したり伝えてもいなかったのか。
何故、ハチの寝床ぐらい用意してあげなかったのか。
が分からん。何度も脱走するからって、もうどうなっても知らね。は酷いんじゃないか?
5時ぐらいになったら車で連れてくるとか、せめてたまには様子見に来るとか、
駅員に掛け合って寝床作ってもらうとかあったんじゃないのかね

773 :名無シネマ@上映中 :2009/08/09(日) 03:25:49 ID:Ehpiow3j
>>771
オリジナルに文句言えよ

774 :名無シネマ@上映中 :2009/08/09(日) 03:30:58 ID:VcGI2sZu
つーか、奥さんはなぜ引っ越したの?
奥さんがあの家に残れば今まで通りあの小屋に住めたのに
夕方だけ駅に迎えに行ってさ

780 :名無シネマ@上映中 :2009/08/09(日) 04:37:12 ID:CQ/Nmpyu
>>774
突然の夫の死にショックを受けたケイトは、思い出の溢れた家に一人とどまることはできなかった。
家は売りに出され、アンディがハチを引き取ることになった。

らしい

779 :名無シネマ@上映中:2009/08/09(日) 04:23:59 ID:3VxAQIDb
率直な感想
心温まる、ささやかな良い映画という感じかな。
安心して観れる作品ですね。
日本版に比べると簡素なつくりになってますね。
演出もあっさりとした感じ。
見所は、やはりハチを演じた秋田犬ですね。
この映画、犬が泣かせるよ。
とにかくかわいい!
けがれのないつぶらな瞳、ゆたかな表情
共演した役者がかすんでしまう。
吹き替えだったけど、あれはやはりミスマッチだと思うな。
最後の青山テルマの歌は、泣いてたせいもあり気にならなかった。
根拠はないけど海外ではうけるじゃないかな。あの秋田犬の演技を
観ると うなるものがある。

898 :名無シネマ@上映中 :2009/08/09(日) 18:57:44 ID:Qwqj1G3/
ベッドシーンやキスシーンが多くて家族連れはちょっと照れちゃうだろうな

902 :名無シネマ@上映中:2009/08/09(日) 19:04:18 ID:qqqwWk7J
確かにベッドシーンはあれだったな

927 :名無シネマ@上映中 :2009/08/09(日) 21:00:21 ID:rw5SlxV6
見た
かなりストレートな作り方に好感持てた作品だった。

特に、みんながみんないい人だから悲惨さ皆無だった。
そこが逆にハチの健気さが際立っていい雰囲気の映画になったと思う。

119 :名無シネマ@上映中 :2009/08/10(月) 22:05:51 ID:gn0hJl8L
見てきた。 良かった。
周囲の人物の描き方が、ほんとに日本版と全然違うのな。
日本版の方が泣けたけど、こっちの方が優しい雰囲気で好きだな。

なんであの犬はあんな切ない表情ができるんだよ! 表情見てるだけで泣けるよ。
下手な人間俳優よりよっぽど上手いな

吹替しかなかったから吹替にしたけど、せめてちゃんとした声優使えよ。
アナウンサーの姉ちゃんとかダメだろ・・・

937 :名無シネマ@上映中:2009/08/09(日) 22:08:55 ID:jN7+Q5Ut
昨日銀座の映画館で字幕で見てきた。

素晴らしかった。

自分はすすり泣きよりも号泣しました。
もちろん日本版ハチ公物語もきちんと見たうえでのことです。

ただ日系人俳優の日本語はぶちこわしだった。
ベッドシーン・キスシーンはあのぐらいいいじゃないの。
洋画見慣れている自分にとってはなんでもない。

201 :名無シネマ@上映中 :2009/08/11(火) 07:07:50 ID:0LkQVSAT
ケン役の人の日本語の声が英語よりも深みがあってカッコ良かったのにはビックリした。

2ちゃんねる映画ブログ

953 :名無シネマ@上映中:2009/08/09(日) 22:45:54 ID:uFKjjgQI
いまぐぐった
あのニヤニヤ笑いが不愉快な日系俳優はケイリーヒロユキタガワ
燃えよピンポンにも出ていたそうでそういえばそうかなあと思い出した



http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1249833932/
2ちゃんねる映画ブログ

17 :名無シネマ@上映中 :2009/08/10(月) 10:56:51 ID:lhaR2Kvg
昨日字幕版で見てきた

いかにもハリウッド的なお涙頂戴路線とか、
改悪ハッピーエンドとかにされてなくてよかった
むしろ逆に淡々としすぎて物足りないくらいw
ハチが死ぬところなんかは、あそここそモノクロのハチ目線で
教授との再会シーンをじっくり描いて欲しかったと思わないでもない
とはいえ犬飼いとしては、ヨボヨボになったハチが
出てきた時点ですでに大洪水だったけど

全体的には本家ハチ公物語や日本にしっかり
敬意を払ってくれてるのも分かって好感度大
ボールを取って来ない日本犬の性質が、
後の伏線になってるのもうまいな~と思った

気になったのは、教授の娘があっさりハチを手放しすぎじゃね?
っていうのと、教授の奥さんは10年もハチが駅で待ってることを知らなかったのか?
娘から何も聞いてなかったのか?ってあたりかな…
あの驚き方は不自然に思った
噂でも聞いてたら一度くらいはハチの様子を
見に来たことがあってもおかしくないはずなのに

とりあえず日本犬の素晴らしさを再認識する映画だった
あのつぶらな瞳でじーーーーっと見つめるのがたまらん

26 :名無シネマ@上映中 :2009/08/10(月) 12:57:19 ID:qaQsAU3D
>>17
奥さんは主人を思い出すのが辛くて情報を遮断していたんだと思う
娘もそんな母の心情を察して八のことはあえて伝えなかった
それが10年ぶりに墓参りに訪れた思い出の地で八を見つけ
同じ思いを共有する同志に出会い感動したんじゃないかな
あの場面は泣けた

65 :名無シネマ@上映中 :2009/08/10(月) 17:26:53 ID:lhaR2Kvg
>>26
ありがとう、納得した
でもやっぱりなんか感情の部分で腑に落ちないんだよなー
夫のことを思い出すのが辛いのは分かるが、
ハチのことは気にもかけなかったのかよ!
それなのに感動の再会的な演出されても…と思ってしまう

76 :名無シネマ@上映中 :2009/08/10(月) 18:33:58 ID:qaQsAU3D
>>65
あの奥さんには元々飼っていた犬がいて、死んでしまったから
新しく犬を飼うことを頑なに反対していた、悲しい思い出が蘇らないために…
それを考えれば、八はあくまで夫のもので自分はあえて距離をとっていた
だけど駅での再会で八の夫への思い、自分と夫の愛、自分の
今は無き飼い犬への思い、これらが一瞬でシンクロしたんでは?
それを見守るホットドック屋の親父を含め演出の冴えを感じた

131 :名無シネマ@上映中:2009/08/10(月) 23:02:04 ID:Nhf2jfOp
>>76
あーその奥さんが前に犬を飼ってた設定、はっきりわからなかったな。
「××のかわりに?」みたいなセリフがあったんで勝手にパーカー夫妻は
娘以外に幼くて亡くした子供がいてそのかわりにハチを、みたいに解釈してた。
説明過剰になるんでカットされたのかな?

18 :名無シネマ@上映中:2009/08/10(月) 11:10:56 ID:bpgNJMdJ
きょうはハチを偲んで玄関先でハチ座りを1時間やってみたいと思います

2ちゃんねる映画ブログ

19 :名無シネマ@上映中 :2009/08/10(月) 11:23:45 ID:RnEQIHfw
>>18
そ、そうかw
頑張れよw

21 :名無シネマ@上映中:2009/08/10(月) 12:20:25 ID:VoJRdZJJ
ネプチューン 堀内健
渋谷とアメリカ、場所は違うけれどHACHIの一途で真っ直ぐな気持ちが見事、世界中に広がってくれたと思います。ハチ公ファンの僕としては体の中からジュンジュワーと熱いものが込み上げてきました。


ホリケン・・・ええコメントや・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

94 :名無シネマ@上映中 :2009/08/10(月) 20:35:49 ID:Q5F6Wf9y
この映画上映されたの日本だけか?
他国の上映話し全然聞いたことない

96 :名無シネマ@上映中 :2009/08/10(月) 20:41:05 ID:d2EqvOOl
>>94
日本先行公開で、9月にオーストラリア、10月からヨーロッパ各国、12月にアメリカ。

97 :名無シネマ@上映中 :2009/08/10(月) 20:44:28 ID:Q5F6Wf9y
>>96 知らなかった…どうもありがとうm(_ _)m

155 :名無シネマ@上映中 :2009/08/10(月) 23:52:15 ID:L9/kYEpE
今日観てきた。
館内のあちこちから嗚咽がもれていた。俺ももちろん泣いたよ。
フランダースの犬みたいな演出だな、そりゃ泣かずにいられない。

2ちゃんねる映画ブログ

子犬が柴犬にしか見えん。
気のせいか?

158 :名無シネマ@上映中 :2009/08/10(月) 23:54:14 ID:d2EqvOOl
>>155
気のせいじゃなくて、子犬ハチは柴。
製作する上で秋田の子犬は使えなかったから、柴になったそうな。

164 :名無シネマ@上映中 :2009/08/11(火) 00:12:41 ID:J1btWLmI
>>158
そうだったのか、㌧
気になってたのがスッキリしたw

165 :名無シネマ@上映中 :2009/08/11(火) 00:16:13 ID:qteL5YFD
冒頭で、お坊さんが鐘をついたときの音が
鐘っていうより銅鑼だった様な・・・

いやしかし、結末を知っているだけに子犬の頃に先生と無邪気に遊ぶシーンから
既にちょっと泣いちゃったよ。
明るい雰囲気な分、後々悲しい運命が待ってるんだよぉぉうって思ってしまった。
上映中、殆どが泣けた。

183 :名無シネマ@上映中 :2009/08/11(火) 02:16:49 ID:RmkKzE9r
このスレ読んでるだけで涙が出てしまう

184 :名無シネマ@上映中 :2009/08/11(火) 02:17:34 ID:7BKGUwY6
本日新宿ピカデリーでレイト見て来た。入りは四割くらい。カップルが多かった。
しかしハチ役の犬、演技上手いなぁ。
表情がくるくる変わって可愛いのなんのw
全身から喜怒哀楽が伝わって来るのが本当に凄い。
本物の役者だなぁと思った。
全体的にしっとりとした作りでピアノの音楽が綺麗で良かった。
日本版ハチ公よりも救いのある話だったね。
帰る家も可愛がってくれる家族もいたのに、あえて自分の意志で一人先生を待ち続けて
周りの人間もそんなハチを理解してくれて。

211 :名無シネマ@上映中:2009/08/11(火) 10:14:55 ID:IVHmmqaH
>>194
そういわれればそうだね、町の人がものすごく温かい。
あえて言えば自分の手柄みたいに新聞記者に売り込んでた駅員がうざったいが、
あの人も笑いで済ませられる程度だったし。

日本版の岸辺シローみたいに「餌目当てで通ってる」なんて「心の汚れた」
人物は出てこなかったからな。

ちょうど日本とアメリカの違いを感じるのにはいい感じのリメイクだな。
その上で日本版へきちんとリスペクトは感じるし。

214 :名無シネマ@上映中 :2009/08/11(火) 10:36:20 ID:kAdE0Tdb
概ねよい出来だったが、評価は日本版に軍配だなあ
岸部みたいな輩も出てきたし、犬嫌いな人もいたし好キャラの長門夫妻
との別れもあったし・・諸々ちゃんとハチの犬人生の物語になってた
HACHIはみんないい人でちょっと物足りなかった面もあったな

217 :名無シネマ@上映中 :2009/08/11(火) 10:56:48 ID:dbnOWwdp
教授の孫のエピソードは最初いらないよなと
思っていたけど観てから時間たつにつれ
ラストの孫とニ代目(?)ハチがかつてのハチのように線路を
歩いていくところを思い返すと
命や心はこんなふうに受け継がれていくのかもしれないと
また泣けてきた
ある意味ハッピーエンドなのかもしれない

223 :名無シネマ@上映中 :2009/08/11(火) 13:03:55 ID:2RtI4xJW
ハチがよろよろになって歩く姿は胸が詰まる思いだったな。
もう何と言ってあげたらいいのかわからないほどに。

411 :名無シネマ@上映中 :2009/08/12(水) 05:56:46 ID:IpgN8o7p
冒頭の、奥さんがハチを連れて来たパーカーに文句を言うシーン、吹替え版では
やたらヒステリックに聞こえて引いてしまった。
字幕版で俳優自身の声が聞けた方が、この映画の静かな雰囲気をそのまま味わえる
のでは、と思いました。

275 :名無シネマ@上映中 :2009/08/05(水) 07:56:14 ID:xOUYbzXM
近所の映画館も吹き替えオンリーくさい。遠出するか

225 :名無シネマ@上映中 :2009/08/11(火) 13:20:57 ID:X3fHDPIN
近くの映画館といっても車で2時間かかるからなあ

226 :名無シネマ@上映中 :2009/08/11(火) 13:38:41 ID:cQXE+Uuk
>>225
そんなに遠いんじゃ映画館行くのも一大行事ですね

237 :名無シネマ@上映中 :2009/08/11(火) 14:23:23 ID:lR8LRq8p
よぼよぼになったハチ。その頃には通いなれた駅も随分遠くに感じたろう。
そんな心情を感じつつ遠くの映画館に出向くのもまた一興なり。

248 :名無シネマ@上映中:2009/08/11(火) 15:21:04 ID:IzgtHAaf
京都のMOVIX、吹き替えはがらがらで字幕は満員御礼だよ。
字幕の回数増やせよ!

267 :名無シネマ@上映中 :2009/08/11(火) 16:24:48 ID:/xGgpIZ1
>>248
みんなどんだけギアの「ハーチィー」が聞きたいんだよw

302 :名無シネマ@上映中 :2009/08/11(火) 19:32:57 ID:fbIiXGW0
ハッツィ~

269 :名無シネマ@上映中 :2009/08/11(火) 16:33:42 ID:VcdaTzTR
>>267
自分はあれを聞いて映画見に行くことを決めたw
ギア可愛すぎる。

271 :名無シネマ@上映中:2009/08/11(火) 16:48:12 ID:HNQuxWnk
>>269
あれだけで泣けるな。吹き替え版を多くしたのは、映画会社の戦略ミスとしか
思えない。

239 :名無シネマ@上映中 :2009/08/11(火) 14:34:18 ID:2RtI4xJW

2ちゃんねる映画ブログ

AERA表紙のギアとハチ

242 :名無シネマ@上映中 :2009/08/11(火) 14:47:39 ID:FuTQTDu4
ぎゃ~もっふもふの子犬だぁ

260 :名無シネマ@上映中 :2009/08/11(火) 16:11:27 ID:j8xhvk7O
>>239
あぎゃあぁぁぁぁ!! かわいいぃぃぃぃ!!

240 :名無シネマ@上映中 :2009/08/11(火) 14:46:06 ID:g4jxdb0k
>>239
子犬がスッポリ収まるように、上手い抱き方してる!

ギア氏、徹子に出た時「役所広司さんに出演して欲しかったがスケジュールが
合わなかった」と言ってたね。
確かにケンの役、日本語がちゃんと喋れる人が演ったらより良かったかな。

280 :名無シネマ@上映中 :2009/08/11(火) 17:18:57 ID:7BKGUwY6
>>240
あ、やっぱりケンの日本語変だったよね。
何か吹き替えっぽい違和感があって、何でここだけ?って思ったら、
日本語喋れない人だったのか。

292 :名無シネマ@上映中 :2009/08/11(火) 18:29:39 ID:Nwlpnzf/
昨日見に行ってきたけど犬飼いのおいらは号泣したよ。・゚・(つД`)・゚・。
吹き替えしかなかったんだけど、北大路欣也はいいとして、真矢みきと高島彩はダメだったね。
真矢みきは、お茶の石鹸のCMそのまんまw

303 :名無シネマ@上映中 :2009/08/11(火) 19:36:34 ID:xxvxxsdM
真矢さんの吹き替えだめだぁ~、ぶち壊し
北大路さんあってた、でも誰か判らなかったから最後のエンドロールでソフトバンクだったのかよwってちょっとワロタ
どうせだったら、奥さんの吹き替えは樋口可南子さんにすればよかったのに
吹き替え版だったら、テレビ放映でいいや、劇場でギアの「ハチィ~」を聞きたかったのにな

298 :名無シネマ@上映中 :2009/08/11(火) 19:14:25 ID:2F21wCPQ
こんな「さぁ、泣け!」と言わんばかりのあざとい映画で泣くわけねーだろ

・・・そう思っていた時期が俺にもありました
ハチが最期を迎える頃、映画館の座席には号泣するオッサンの姿が

はぁああ・・・チクショー
DVDはやく出ないかな

377 :名無シネマ@上映中 :2009/08/12(水) 01:24:29 ID:7PlCzum5
最後、あの駅の前に銅像が建っちゃったらどうしよう、とか思ったけど
普通に渋谷のハチ公像の説明で終わってくれてよかったw


関連記事

  1. 2010/01/04(月) 00:06:08|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:9
  4. | コメント:0
<<シュート | ホーム | サマータイムマシン・ブルース>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1039-f3f26e8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『HACHI 約束の犬』

上映時間が短い作品でもあったので、うまく時間の都合がついた時に観られるっていう意味では間をぬって観られた、『HACHI 約束の犬』。 犬を題材にした作品って、犬好きにはたまらないですね。 ******************** 長年日本人に愛されてきた感動の実話“ハチ公物語
  1. 2010/01/04(月) 00:41:20 |
  2. cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー

映画「HACHI 約束の犬」@松竹試写室

 今回の試写会はウェブリブログ×シネマスクランブルさん主権のブロガー試写会だ。客席はほぼ満席で客層はお子さんから年配の方まで幅広い年齢層だ。  HACHI約束の犬 映画の話 アメリカ、郊外のベッドリッジ駅。寒い冬の夜に、迷い犬になった秋田犬の子犬を保護した...
  1. 2010/01/04(月) 00:45:19 |
  2. masalaの辛口映画館

試写会「HACHI」

今晩の夜船で八丈に里帰りしますが、その前に試写会を一本観ます。よみうりホールで「HACHI」です。この映画、すでに賛否両論分かれてるので、ちょっと不安だけど、元の「ハチ公物語」が大好きなので、一応観てみます。レビューは明日、島に着いてから追記します。【...
  1. 2010/01/04(月) 01:09:36 |
  2. 流れ流れて八丈島

HACHI 約束の犬/Hachiko:A Dog&#39;s Story

ストーリーは、読めるし、ハチ公は日本だろ、みたいな気持ちもあるものの。 リチャード・ギアは、結構好きだし、どういうふうに仕上がったのか気になって、「HACHI 約束の犬 」を鑑賞。
  1. 2010/01/04(月) 05:50:22 |
  2. いい加減社長の日記

『HACHI 約束の犬』(吹替版)

□作品オフィシャルサイト 「HACHI 約束の犬」□監督 ラッセ・ハルストレム □脚本 スティーヴン・P・リンゼイ □キャスト リチャード・ギア(声:北大路欣也)、ジョアン・アレン(声:真矢みき)、サラ・ローマー(声:高島 彩)、ダヴェニア・マクファデン(声
  1. 2010/01/04(月) 09:49:37 |
  2. 京の昼寝?♪

HACHI 約束の犬

気になる映画だお! リチャード・ギアが「Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?」に続いて日本映画をリメイクした「HACHI 約束の犬」(原題:HACHIKO:A DOG&#39;S STORY)。 「Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?」もそうなんだけど、「南極物語」も含めて、ここ
  1. 2010/01/04(月) 10:03:39 |
  2. ともやの映画大好きっ!

「HACHI 約束の犬」(HACHIKO:A DOG&#39;S STORY)

「マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ」や、「シッピング・ニューズ」「サイダーハウス・ルール」などの作品で知られるスウェーデン出身の名匠、ラッセ・ハルストレムが、メガホンを執った大学教授と迷い犬との交情を描くヒューマン・ドラマ「HACHI約束の犬」(2008年
  1. 2010/01/31(日) 07:52:40 |
  2. シネマ・ワンダーランド

『HACHI 約束の犬』&#39;08・米

あらすじ郊外のベッドリッジ駅で秋田犬の子犬を保護した大学教授のパーカーは、その子にハチと名付けて飼い始めるが・・・。感想言わずと知れた『ハチ公物語』のリメイク。日系3世...
  1. 2010/05/29(土) 18:17:00 |
  2. 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...

HACHI 約束の犬

2009年、リチャード・ギア主演?の作品。スターチャンネルでたまたまやってたのを&amp;rdquo&#59;最初の5分くらい観てつまんなきゃ他のをみよう&amp;rdquo&#59;と思っていたら、あっという間に最後まで観 ...
  1. 2010/12/08(水) 09:05:45 |
  2. 映画 大好きだった^^

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR