FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホステージ

【ハゲの交渉】 ブルース・ウィリス ホステージ 【激しい攻防】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1114967437/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 02:10:37 ID:6j9Ngvrq
複雑にからみ合う2つの人質事件──
一方の人質は、愛する妻と娘。
自分の家族を守るため、別の家族を見捨てるのか?
職務のために、妻と娘を犠牲にするのか?
人質交渉人の捨て身の反撃がはじまる……。 監督:フローラン=エミリオ・シリ
出演:ブルース・ウィリス(主演・製作)、ケヴィン・ポラック、
ジョナサン・タッカー、ベン・フォスター、ジミー・ベネット

原作:講談社文庫刊
提供・配給:松竹
海外:http://www.miramax.com/hostage


10 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 00:59:02 ID:zFDhUNmX
まあまあ面白かった。
もう想像できる「ブルース・ウィリス映画」そのままw  
ダイハードのマクレーン刑事のその後の物語・・と言われても信じちゃうかも。
複雑な話で、ちょっと個性的なキャラが多すぎかも、と思った。

でもブルースも年取ったなぁ。顔にシワが目立ち始めてきたね。

7 :名無シネマ@上映中:2005/05/03(火) 15:51:08 ID:RXFDjmwW
みたよ。

2ちゃんねる映画ブログ

ロン毛の犯人こええええ

69 :名無シネマ@上映中:2005/06/03(金) 11:17:26 ID:FFZ6Z5vX
犯人のロン毛。かっこいいよね。

11 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 16:13:31 ID:zIlVnBvf
終盤はホラー映画だったな。マーズがゾンビみたいだった。

42 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 17:40:17 ID:DhqizPJV
・以前は腕利きだったが、仕事の上での失敗により傷心の日々をおくる主人公、
 という設定には飽きた。

・人質になる女の子が微妙にブス。

・徹頭徹尾ハードな物語かと思いきや、妙なところに笑いを入れようとしているのが
 ちょっとイヤ。

・進退窮まった主人公が苦渋の上にとった手段とは・・・お前、それはいかんやろ。

・ラストの30分くらいはツッコミの連続。

46 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 20:17:43 ID:/M2nhQX3
>・人質になる女の子が微妙にブス。
 
それを言うなら、ブルース・ウィリスの娘は、
デミ・ムーアの若い頃に比べてかなり醜くくて・・・orz

2ちゃんねる映画ブログ

「マース」は、時々、クリストファー・ランバートに見えたよ。顔長(ry

173 :sage :2005/06/10(金) 00:04:37 ID:i/axJqbV
本当の娘と知っていたらもっと、ちゃんと見たのに。・。。

52 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 11:53:12 ID:kuINPEVJ
24とパニックルームとクロウとダイハードと色んなドラマや映画を交ぜて作りました。
一番の悪が、さっぱりわからないままなんだよなぁ。

55 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 19:48:46 ID:QU2u+kdA
この作品の見所は、ブルース扮する署長(交渉人)ではない。
犯人の一人であり、実質的主犯であるマーズの異常性こそが肝である。
彼には交渉の余地がなく、最後は力攻めの砦炎上という結果が待ち受ける。
事態を悪化させるという点では、パニック・ルームに似ており、
嫌悪感の質は、ザ・セルに似ているかも知れない。

58 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 16:25:58 ID:QPYKOLEt
もう少しまともな邦題なかったのか、これ・・・・。
響きが凄く間抜け。
というか、「ホステッジ」だろ、普通。

59 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 17:32:50 ID:I6OHLnNj
ネイティブの発音でも「ほすてーじ」じゃないの?

60 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 17:55:33 ID:Br4pGUzs
ハスティジ

61 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 18:40:26 ID:QPYKOLEt
>>59
>>60が正しい。

63 :RRD ◆3MranranlY :2005/06/02(木) 00:23:47 ID:TwpU0EgJ
試写見て来た。
つーか、そういう強行突端が出来るんだったら最初っからやれよ!?って
水戸黄門を見た中学生のようなツッコミを最初に入れておきたいと思う。
この映画は江口洋介扮するマーズが主役でしょ。
古畑任三郎で架空のトレインジャックをする最終回での江口洋介の
駆け引きをフラッシュバックした。
ストーリーで言うと表の人質事件と裏の人質事件とのバランスが
悪いんじゃないかな?裏の事件のハゲの娘のエピソードをもっと描いても
いいような感じだったけど、それに耐えられなかったのかな?
場面転換ごとに、ああ、ここでCMかな?って思わせるようなテレビ放映に
向いた作品だった。いい意味でも悪い意味でも。

65 :名無シネマ@上映中:2005/06/02(木) 23:32:02 ID:cQXz6oKu

試写会観てきましたよ。
全体的に暗い、陰湿な感じがする映画。
暴力描写がきつい。残酷。ホラー映画に近い。
ハラハラはする。サスペンスという意味ではなく、
いつ銃が撃たれて人が死ぬかというハラハラ感。
ゲームのバイオハザードやってる感じに近いかな。
そのくせ悪に対して同情的な描写もあるのがいやだ。

ブルースはうまい演技だったと思う。
主人公エゴまるだしじゃねーかという気がしたので
観終わった後の感じはいまいちスカッとした気分にはなれず。

68 :名無シネマ@上映中:2005/06/02(木) 23:44:14 ID:8vZetffX
さっき見てきた
冒頭のヒゲ面の方がかっこいいな
ロスの頃の路線でやったほうが面白かったんじゃないか?
田舎町の本編はもう交渉とか関係ないし
終盤なんかパニックものかと、ホラーものかと

73 :名無シネマ@上映中:2005/06/03(金) 20:59:35 ID:gqOS12Cb
今、試写見てきた
結構気に入った。2時間ダレないし飽きさせないのが良かった

内容はまぁよくある話ではあるが、描写はかなり好きだ。スローや色合い、撃たれた時の血しぶき等、何気に凝っていたな
オープニングもなかなか良かった

丁寧なストーリー展開ではないが、このジャンルなら十分だろう
あんまり期待してなかったが満足に足りうる作品だった

あと、曲や音の使い方もイイ
でもまぁ、終始ダーク路線だから売れないだろな

最近外ればかり見てきたからかな
甘い評価かもシレン
だが、少なくとも先日借りたトムクルーズのコラテラルより上なのは確かだ

75 :名無シネマ@上映中:2005/06/03(金) 23:06:38 ID:FCqJOl9t
俺も今日試写で観て来た。
はっきり言って観る前は、まーったく期待してなかったけど
意外に面白かったと思うよ。
↑でも皆散々言ってるが、ストーリーに交渉人の必然性がまるでないし、
ハゲのあまりに暑苦しい熱演は、見ててゲンナリしたりもしたが。
所々で見せる悪役の異様な存在感が、この手のポップコーン映画にしては
かなり独特な気配を放ってて良かった。
脚本のクズ加減が、演出でかなり救われてる映画なんじゃない?
あと、マース役の男、もしかすると将来大化けする予感。

76 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 00:17:43 ID:dDtx9jKN
マース良かったね。
こいつと顔の見えない組織の人間が、
普通のハリウッド映画にはない怖さがあったよ。
 
87 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 13:49:02 ID:YEuPUbFL
秘密の通路で姉弟を追っかけるマースが


トカゲに見えた

88 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 16:43:12 ID:aEYi7hGC
マースエイリアンみたいですごかった。ほれた。

283 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 22:50:46 ID:wNMzHL5Z
あのダクト内を四つん這いで追いかけるシーンを見て、
マースに雑巾がけをさせたらうまそうだとオモタ。

230 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 21:03:48 ID:oBNC+a2u
マース、北斗の拳のアミバ様に似てる

80 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 00:55:27 ID:JW9Weh5j
いろんな意味で、フランス人が撮ったとは思えない感じだったね。
『スズメバチ』でもそうだったけど、焦燥感みたいのが持ち味の監督
なのかなぁ?
娘役がウィリス娘じゃなかったら、もうちょいシーンが増えたかもね。
『セルラー』にも似てたかな?

後半、突然ホラー調になるのが笑ってしまったけど、満足。

89 :名無シネマさん:2005/06/04(土) 17:38:01 ID:8s3MZNmd
『スズメバチ』見た時も思ったけど、この監督って『エイリアン2』が好きだよね。
『スズメバチ』の「襲撃者を装甲車で轢き殺す」シーン以上に、
今回のダクトでの追いかけっこは『エイリアン2』そのまんまだった。
 
そんなわけで、
ジェームズ・キャメロン信者の俺はこの作品が嫌いになれません。

93 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 20:10:58 ID:WJFfuRJ4
冒頭、少年が無惨に死ぬシーンを直接描写するのが
気に入らない。
いくらでも表現方法はあるのに、気分が悪い。
スズメバチは良かったんだけどなあ。
3人トリオの残りも最後おもしろホラー風味だし。

ダメだこりゃ。

94 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 20:25:00 ID:jukNovZd
しかし、あのシーンは
その後の主人公の苦悩を強くアピール出来たと思う。
逃げのない描写については、私は気に入っている。

92 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 19:39:43 ID:42rem4RW

2ちゃんねる映画ブログ

デニス役のジョナサン・タッカーってテキサスチェーンソーでリー・アーメイにいびられてた人だよね
あとチョイ役にティアーズ・オブ・ザ・サンのフリー役のチャド・スミスがでてたよ

95 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 20:27:30 ID:se6sdE6C
>>92
言われてみれば・・あと、ジョナサン・タッカーってスリパーズの4人組の少年の一人にいた気がする。大きくなったなぁ

101 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 23:27:13 ID:dUwtP6Ch
原題が同じ「天国は待ってくれる」と「同チャンビオン」の
2本のDVDを持ってきたのは、たいした意味無かったなぁ

本物が燃えちゃって残った方で
はったりの交渉でもするのかとおもったのに

107 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 05:07:16 ID:KpHAxlTk
>>101
そのアイデアはナイス!

114 :名無シネマ@上映中:2005/06/06(月) 00:14:08 ID:L6aivWC4
1.いい加減敵の仲間割れ自滅はお腹一杯。緊張感なくてツマンネ。
2.ハゲの演技大袈裟すぎ。

130 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 01:26:10 ID:yhXq75nI
>>114
敵が内部対立で崩壊、主人公にとってラッキー。
いい加減な脚本だよね。

139 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 10:17:17 ID:iHOCGdbf
姉に萌えてしまった・・・orz

141 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 18:05:49 ID:pfBgp2y+
>>139
ムチムチだから?
顔はブリトニーをさらに不細工にしたような顔だけど、体はイイ!

2ちゃんねる映画ブログ

143 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 22:17:31 ID:KFlT6Mop
今日見たけど、マースがなんであんなにジェニファーに執着するのかが分からなかった

144 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 22:23:26 ID:/ixZA/9w
ママンに似てたんじゃない?

145 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 22:30:51 ID:2g3nDxhY
>143
なんも考えていない(脚本家が)

168 :名無シネマ@上映中:2005/06/09(木) 17:41:03 ID:/qV7hWbr
まぁ、姉の体型が、日本人におけるポチャの限界だよな


それ以上はデブなんだよ!!

169 :名無シネマ@上映中:2005/06/09(木) 19:41:29 ID:nLBOQUg8
姉の体型 = 一時期の宇田々か鈴木杏ってところか・・・

147 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 23:07:22 ID:tZWiQ2fh
最後の犯人との交渉の時にスミスが打て打て言ってたけど
アレは演技ですか?

151 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 08:59:29 ID:3tTcO9NQ
最後のは犯人達をパニくらせるための演技です。

154 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 21:32:40 ID:8KjslCEE
>>151
だよね。
以下ちょっとネタバレかも。


現場までの道中、ハゲとあの計画が練られたんだと思ったけど
一緒に行ったツレがそうじゃないと言い張るんだよ。
ツレの考えでは、人質父が本気でハゲを撃てと言ったんだけど一味が実行しないのでブチ切れたんだと。
その後人質父が自分でハゲを撃たなかったのは、ハゲ一家の号泣に自分の家族が重なったからだと。
自分の見方の方がぜった正しいと思ったけど、深く追求するのはやめたよ。
・・感じ方って人それぞれなんだなぁ・・とおもた。

155 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 21:52:59 ID:iopu5tR6
いくつかわからんところがあったんだけどさ

ものすごい強硬手段に出たけどあのDVDってその日のうちに必要だったの?
次の日とかに取りに行っても良かったんじゃって思うんだけど。

FBI(本物か偽者かは知らないけど)を使うなら誘拐なんかする必要なかったのでは?

なんでハゲは子供にDVD取りに行かせたの?
犯人に見つかって殺される危険を犯させてまで・・・

157 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 22:16:03 ID:FeY3rrya
>>155
他人の子供<<<<自分の家族

159 :名無シネマ@上映中:2005/06/09(木) 00:04:04 ID:QUyJzEvy
>>155
影の大物が不明なのはいいとしてDVDの期日は説明して欲しかったね
FBIが偽ならなんで急にフル装備用意出来たんだろうか?とか本物ならさらにややこしい

「手下がある物を取りに行くから邪魔するな」だけでいいのにDVDって言っちゃうから逆に利用されるし
あの大物はバカなのだろうか?

161 :名無シネマ@上映中:2005/06/09(木) 00:13:15 ID:dkMnVv1S
以下ちょっとネタばれ?


お姉ちゃんの(弟だっけか)クローゼット?のドアにタロットの模様が貼ってあって、
バタン!って閉めるシーンに「tower」のタロット模様がアップで映るんだけど、
あの意味ってちゃんと内容に絡めてるんだね。
調べたら「炎上する家」って意味もあるって。

170 :名無シネマ@上映中 :2005/06/09(木) 22:30:27 ID:hrs32YUo
>>161

グッジョブ!そんな意味も含まれてたのね。
この映画中で数少ない、活きた伏線だ。

212 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 16:57:31 ID:7Y4LDjr9
敵は3バカだけでもよかったような気がするな。
事件は二つもいらんかった。
3バカは署長の家に侵入したらよかったんだよ。
だって一番インパクト強かったのはマースだし
マースがラスボスでも全くかまわなかった。

でも面白かったよ。
ど派手なアクション映画かなって思ってた分、予想外に良かった。
いっそ人間ドラマにしてくれてたらなあ。

216 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 21:27:16 ID:uNCCJTYu
あのチンピラ三人組はバカと小心者とキティガイの三人組だったな

235 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 15:29:10 ID:2B3L+IiU
HOSTAGE → H「OST」AGE → HAGE

236 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 21:15:12 ID:O2V76bOF
ブルース・ウィリス

2ちゃんねる映画ブログ

禿げてるのに金アルのに直さない。

241 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 16:05:46 ID:ac7w4kKs
マースは子供の頃の出来事が原因で
基地になってしまったのですか?

242 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 17:28:13 ID:unafBJYi
そうだろうね。
父親が母親を殺すとこ見ちゃったんだっけ。
それで里子に出されたんだよね?

244 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 18:20:08 ID:HWnxJQHk
でもマースは母親は父親を捨てて出て行ったって言ってたよね。
出て行った母を殺したと理解してよろしいか。

245 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 18:23:17 ID:s0s6sr+2
や、確か里子に出された先で
養父が養母を殺して自殺するのを見ちゃったんじゃなかった?

246 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 19:00:37 ID:unafBJYi
マースの母親が父親を捨てて出て行った→マース里子に出される→里子に出された先で
養父が養母を殺して自殺するのを見てしまった

って言う順なのかな?
ごっちゃになってよく分からんorz

251 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 19:01:28 ID:7FmEJw07
マース母の件は、マース本人の言い草と警察の報告で食い違ってたような。
マースの思い込みとか混ざってるのかも。

248 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 15:56:21 ID:6W2mhI83
ジェニファーって途中マースに惹かれてたよね?最後はやっぱり拒絶してたけど。

249 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 15:58:41 ID:vspMM7Vh
あれはストックホルムなんとかじゃないか?

250 :名無シネマ@上映中 :2005/06/17(金) 18:57:17 ID:7n4fWYvW
なんであの金持ちデブ娘は襲われなかったのだろう

253 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 22:11:32 ID:x0xAxdZp
>>250
マースは童貞なので怖じ気づいた。

254 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 22:19:30 ID:aaQOg+0Z
トラウマあるし、あのデブスに執着するくらいだから童貞かもな~>マース

255 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 22:49:00 ID:0ktrdkjq
原作読んだらマースがめちゃくちゃ猟奇犯で恐かった。
あの3人組のキャラクターは映画の方が
まだ救いがあるかんじで良かったかな。
兄弟の最期も小説の方はヘビーでカワイソス。

映画のイメージを壊したくないところもあったけど
補足として原作読んだらスッキリした。

256 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:23:26 ID:0/6XtX0P
小説の方の兄弟の最期ってどんなの?

258 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 15:37:16 ID:6vJbCShJ
>>256
弟はマースに首かっ捌かれて死ぬ。兄はめった刺し。
映像化してたらグロ度が増してたと思う。
映画だと兄が死にかけの弟に謝ってたけど小説ではそんな場面もない。
兄は弟ごとマースを警察に売ろうとしたりするし
弟は確かに悲惨なかんじだった。兄は自業自得っぽいが。

268 :名無シネマ@上映中 :2005/06/20(月) 09:05:11 ID:/pR3NxZW
えらい要塞で、監視カメラもやたらある家なのに
ヒョイヒョとゲートをぁゃιぃ人間が超えても
なんの反応もしない防犯で大丈夫なのか?普通センサーが反応しそうだけどなぁ。
スプリンクラーもないようで(電気系統がダメになってた?)豪邸燃えまくり。
 
273 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 15:04:09 ID:AYmGSloq
あれだけの大事件になって、
あとから駆けつけた F B I が車一台4人だけ
しかも指揮官兼特攻部隊ってありえーねー。

誰も疑問に持たねーし

274 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 15:47:10 ID:f+tB2Vfe
だって田舎だぞ

310 :名無シネマ@上映中:2005/07/05(火) 23:31:32 ID:cEh6B+ja
ラストカットの真っ赤な空がなんか不吉な感じがしてしまった
いや、オープニングタイトルと統一してるだけってのはわかるんだが
主人公たちの行く手に広がる空をあんな血みたいに真っ赤に塗られると
このあと死んでまうんじゃないかと

312 :名無シネマ@上映中:2005/07/06(水) 20:00:53 ID:1ggj8Yu2
血の色と死に顔がリアルだった

313 :名無シネマ@上映中:2005/07/07(木) 17:18:40 ID:dVFzSymx
女の警察官とか犯人の兄弟とか
死んだ時の目が異様に真っ黒なかんじでリアルだったね。
というか最初の交渉失敗で男の子が死ぬシーンはショッキングだった。
ファミリー向けだろうと思って見に行ったからビックリしたよ。
面白かったけど。

314 :名無シネマ@上映中:2005/07/07(木) 18:49:17 ID:AuUh8f6z
あの男の子、死ぬ演技うますぎ。
リアルすぎてちょいひいた。

306 :名無シネマ@上映中:2005/07/03(日) 20:33:44 ID:TcjPje2F
最近当たりの無かったブルース・ウィリス作品では
良い方でした。


関連記事

  1. 2009/12/14(月) 09:56:54|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おっぱいバレー | ホーム | シャンハイ・ナイト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1000-92df58fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR