2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイ・ハード/ラスト・デイ

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1349484763
5_20130929005907964.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2012/10/06(土) 09:52:43.51 ID:HW3A0bME
ブルース・ウィリス主演の人気アクションシリーズ第5作。ニューヨーク市警の刑事ジョン・マクレーンは、遠くロシアの地で警察沙汰のトラブルを起こした息子ジャックの身柄を引き取りにモスクワへ降り立つ。しかし、到着早々にテロ事件に巻き込まれたことをきっかけに、大物政治家や大富豪、軍人らが暗躍する巨大な陰謀を壊滅させるためジャックとともに奮闘するはめになる。息子ジャック役はTVシリーズ「スパルカタス」や「アウトロー」に出演するジェイ・コートニー。「エネミー・ライン」「オーメン」のジョン・ムーア監督がメガホンをとった。

監督 ジョン・ムーア
製作 アレックス・ヤング
ウィク・ゴッドフリー
製作総指揮 トム・カーノウスキー
ジェイソン・ケラー

キャスト ブルース・ウィリス ジョン・マクレーン
ジェイ・コートニー ジャック・マクレーン
セバスチャン・コッホ ユーリ・コモロフ
ラシャ・ブコビッチ アリク
コール・ハウザー コリンズ

原題 A Good Day to Die Hard
製作年 2013年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 98分
映倫区分 PG12

>>続きを読む

スポンサーサイト

  1. 2013/09/29(日) 01:09:31|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
このエントリーをはてなブックマークに追加

映画 ひみつのアッコちゃん

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1338519437/
5_201309252358596ca.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2012/06/01(金) 11:57:17.62 ID:ATEVPY5Y
赤塚不二夫の代表作で、過去3度にわたりTVアニメ化もされた人気少女漫画「ひみつのアッコちゃん」を、綾瀬はるか主演で実写映画化。時代背景を現代に置き換えたオリジナルストーリーが展開する。10歳の小学生・加賀美あつ子が、鏡の精からもらった「魔法のコンパクト」で22歳の女子大生に変身。大好きなメイクやオシャレを満喫していたところ、化粧品会社のエリート社員・早瀬尚人と出会い、運命的な恋に落ちる。買収問題に揺れる会社を立て直すため新商品開発に取り組む尚人のため、アッコも奇想天外なアイデアで危機に立ち向かおうとする。アッコの初恋の相手・尚人役に岡田将生。監督は「のだめカンタービレ」の川村泰祐。

監督 川村泰祐
原作 赤塚不二夫
企画 山口雅俊
脚本 山口雅俊
大森美香

キャスト 綾瀬はるか 加賀美あつ子(アッコ)
岡田将生 早瀬尚人
谷原章介 熱海専務
吹石一恵 青山マリくん
塚地武雅 守衛さん

製作年 2012年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 120分
映倫区分 G

>>続きを読む


  1. 2013/09/26(木) 00:07:31|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
このエントリーをはてなブックマークに追加

リンカーン

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1351032011/
5_20130922232539e02.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2012/10/24(水) 07:40:11.83 ID:TnGBXi2q
スティーブン・スピルバーグ監督が、名優ダニエル・デイ=ルイスを主演に迎え、アメリカ合衆国第16代大統領エイブラハム・リンカーンの人生を描いた伝記ドラマ。貧しい家に生まれ育ち、ほとんど学校にも通えない少年時代を送ったリンカーンだが、努力と独学で身を立て大統領の座にまでのぼりつめる。しかし権力の座に安住することなく奴隷解放運動を推し進めたリンカーンは、一方でその運動が引き起こた南北戦争で国が2つに割れるという未曾有の危機にも直面していく。奴隷制度廃止を訴えた共和党議員タデウス・スティーブンスにトミー・リー・ジョーンズ、リンカーンの妻メアリー・トッドにサリー・フィールド、息子のロバート・トッドにジョセフ・ゴードン=レビット。脚本はスピルバーグ監督作「ミュンヘン」のトニー・クシュナー。第85回アカデミー賞では同年度最多12部門にノミネートされ、デイ=ルイスが史上初となる3度目の主演男優賞受賞となった。

監督 スティーブン・スピルバーグ
製作 スティーブン・スピルバーグ
キャスリーン・ケネディ
製作総指揮 ダニエル・ルピ
ジェフ・スコール

キャスト ダニエル・デイ=ルイス エイブラハム・リンカーン
トミー・リー・ジョーンズ ダグラス・スティーブンス
サリー・フィールド メアリー・トッド・リンカーン
ジョセフ・ゴードン=レビット ロバート・リンカーン
デビッド・ストラザーン ウィリアム・スワード

原題 Lincoln
製作年 2012年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 150分
映倫区分 G

>>続きを読む


  1. 2013/09/22(日) 23:37:28|
  2. ら行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
このエントリーをはてなブックマークに追加

アーノルド・シュワルツェネッガー(66歳)の近影 キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

管理人が海外のサイトで見つけてきた画像をまとめた記事になります。
今回は2ちゃんねるとは関係ありませんのでご了承ください。


5_20130921002204cc6.jpg

>>続きを読む


  1. 2013/09/21(土) 00:28:44|
  2. 2ちゃんねる以外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツナグ

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1346656184
5_20130918001239e41.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2012/09/03(月) 16:09:44.94 ID:5wZjNurV
直木賞作家・辻村深月による同名小説を映画化したヒューマンドラマ。大切な人を亡くした者と死者を一度だけ再会させる仲介人「ツナグ」という職業を通じて、他人の人生に深くかかわっていく青年の葛藤と成長を描く。一見するとごく普通の男子高校生・歩美は、祖母アイ子からツナグを引き継ぐ見習いとして、死者との再会を望むさまざまな人と出会っていく。しかし、死者との再会が救いになるのか、人生は変わるのか、次第に自身の行為に疑問を抱くようになる。映画「麒麟の翼」、NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」など話題作への出演が続く注目の俳優・松坂桃李が、初の単独主演。祖母アイ子役の樹木希林のほか、佐藤隆太、桐谷美玲、橋本愛、八千草薫、仲代達矢らが共演。監督は「ROOKIES 卒業」の平川雄一朗。

監督 平川雄一朗
製作指揮 城朋子
製作 藤本鈴子
長坂信人
市川南

キャスト 松坂桃李 渋谷歩美
樹木希林 渋谷アイ子
佐藤隆太 土谷功一
桐谷美玲 日向キラリ
橋本愛 嵐美砂

製作年 2012年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 129分
映倫区分 G

>>続きを読む


  1. 2013/09/20(金) 00:11:53|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
このエントリーをはてなブックマークに追加

「ハリウッド映画でありがちなストーリー展開 お約束のシーン」

http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1379496117/
emma_20130919000019498.jpg

1 : フォーク攻撃(東日本) : 2013/09/18(水) 18:21:57.65 ID:FXKBqM4X0 ?PLT(15073) ポイント特典

映画をいくつも見ていると、似たシーンや実際にはありえないシーンなどに気付いてしまい、
うんざりしてしまうことがあります。
「映画でありがちなストーリー展開など、もう見たくないと思うシーンはありますか?」という、海外掲示板の
投稿が盛り上がっていました。

そのうちの興味深い回答をご紹介します。
●主人公が銃を撃ち、銃弾が空っぽになると銃を投げ捨てる。
●戦争映画に必ず出てくる男で、自分の妻などの写真を持っているんだ。そしてその男がどうなってしまうか、
その時点でもうわかるんだ。(死亡フラグ)
●非現実なほど賢くて思慮深い子供が、大人に知識を与えているシーン。
●彼女の出発を止めるために、空港まで急ぐ男。
●↑それを現実版で見たい。空港を走り、セキュリティを通り抜けようとしたところで、職員にタックルされ、
自分の大事な女がロンドンに向かってしまうのだが止めないといけないという説明をする。ここで映画なら
「彼女を追え」と進ませてくれるが、実際は拘留所に5時間ほど、身分証明が出来るまで待たされるだけだ。
●探偵がなぜか仕事のないときに事件に出くわし、謎を解決すること。
●長く深い会話をしていた男女がだんだんロマンチックになっていき、2人がもうすぐキスするというところで、
パーティにいる第3者がどこかで大声を出し、中断した2人がそこに助けに行かなければいけなくなる。

●1人の登場人物がもう1人に何かの理由で怒りだすが、別の登場人物が偶然にそこを通りかかったために、
悲しそうな顔で走り去る。
●この上ない危険な悪党が自分を追いかけてくる。ケガはしてないけど絶体絶命だ。なのにわざわざ
2階に逃げる。あるいはもっと不可能な袋小路に逃げる。

●悪漢が死んだかと思われるシーン。主人公が夕日に向かって歩き出す。そこで悪漢がなぜか最後の
1発では死んでなかったことになる。
●トム・クルーズが走るところ。

イカソース
http://labaq.com/archives/51803868.html

6 : ドラゴンスープレックス(茨城県) : 2013/09/18(水) 18:25:13.95 ID:V8vLA0Nn0
>●主人公が銃を撃ち、銃弾が空っぽになると銃を投げ捨てる。
主人公の銃じゃないならいたって自然だけど
そもそもそんなにあるのか?

15 : キチンシンク(大阪府) : 2013/09/18(水) 18:27:47.68 ID:GJ1iqXp40
>>6
空っぽになっても数回空撃ちしてクソッ→捨てる、なら結構見る

41 : 頭突き(家) : 2013/09/18(水) 18:37:26.26 ID:bU5jYd5n0
>ここで映画なら「彼女を追え」と進ませてくれるが
いや無いだろ映画でも

>>続きを読む


  1. 2013/09/19(木) 00:02:48|
  2. 映画一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
このエントリーをはてなブックマークに追加

ウルヴァリン:SAMURAI

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1372995093/
5_20130916082244546.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2013/07/05(金) 12:31:33.90 ID:f/KhirSI
「X-MEN」シリーズの人気キャラクターでヒュー・ジャックマンが演じるウルヴァリンを主人公とした「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」(2009)の続編。カナダで隠遁生活を送っていたウルヴァリンは、ある因縁で結ばれた大物実業家・矢志田に請われて日本を訪れる。しかし、重病を患っていた矢志田はほどなくして死去。ウルヴァリンは矢志田の孫娘マリコと恋に落ちるが、何者かの陰謀により不死身の治癒能力を失うというかつてない状況に追い込まれる。日本が主な舞台となり、本格的な日本ロケも敢行された。マリコ役のTAO、ウルヴァリンを日本へと導くユキオ役の福島リラ、矢志田の息子シンゲンを演じる真田広之ら、日本人キャストも多数出演。監督は「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」「ナイト&デイ」のジェームズ・マンゴールド。

監督 ジェームズ・マンゴールド
製作 ヒュー・ジャックマン
ハッチ・パーカー
ローレン・シュラー・ドナー
製作総指揮 ジョー・カラッシオロ・Jr.

キャスト ヒュー・ジャックマン ウルヴァリン/ローガン
福島リラ ユキオ
ウィル・ユン・リー
ファムケ・ヤンセン ジーン・グレイ
ハル・ヤマノウチ 矢志田

原題 The Wolverine
製作年 2013年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 125分
上映方式 2D/3D

>>続きを読む


  1. 2013/09/16(月) 08:33:04|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。