2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

ムカデ人間2

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1341883937/
5_20130413192645.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 10:32:17.52 ID:HdGoaZw0
狂気に満ちた医師が、複数の人間の口と肛門とをつなぎ合わせ“ムカデ人間”をつくろうとする姿を描いたカルトホラー「ムカデ人間」(2009)の続編。ロンドンの地下駐車場で夜間警備員として働く中年男のマーティンは、映画「ムカデ人間」のDVDを繰り返し見ては、自分も“ムカデ人間”をつくりたいという欲望にかきたてられる。マーティンは、駐車場で目をつけた男女を次々と拉致して倉庫に監禁。邪悪な計画を進めていく。過激で残酷な内容に世界各国で上映禁止になり、日本でも度重なる映倫審査の末、R18+指定での上映が決まった問題作。

監督 トム・シックス
製作 イローナ・シックス
トム・シックス
脚本 トム・シックス
撮影 デビッド・メドウズ

キャスト アシュリン・イェニー
ローレンス・R・ハーベイ
マディ・ブラック
ドミニク・ボレリ

原題 The Human Centipede II (Full Sequence)
製作年 2010年
製作国 オランダ・イギリス合作
配給 トランスフォーマー
上映時間 91分
映倫区分 R18+

>>続きを読む

スポンサーサイト

  1. 2013/04/21(日) 21:40:41|
  2. ま行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
このエントリーをはてなブックマークに追加

ラスト・エクソシズム

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1316569856/
14_20130114223330.jpg

1 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/09/21(水) 10:50:56.97 ID:rqsuk4AY
「ホステル」のイーライ・ロス製作によるモキュメンタリー・ホラー。ルイジアナ州バトン・ルージュに住む福音派の牧師マーカスは、悪魔払いの真実を暴く告白ドキュメンタリーへの出演を許諾し、撮影クルーとともに同州の牧場を訪問。ネルという少女の悪魔払いを行うことになる。マーカスはこれを最後の悪魔払いにするつもりだったが、撮影中に異変が起こり、ネルが周囲の人間を襲い始める。監督はドイツ出身のダニエル・スタム。

監督 ダニエル・スタム
製作 エリック・ニューマン
イーライ・ロス
マーク・エイブラハム
トーマス・A・ブリス

キャスト パトリック・ファビアン
アシュリー・ベル
アイリス・バー
ルイス・ハーサム
ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ

原題 The Last Exorcism
製作年 2010年
製作国 アメリカ
配給 コムストック・グループ、クロックワークス
上映時間 88分
映倫区分 PG12

>>続きを読む


  1. 2013/02/23(土) 23:21:52|
  2. ら行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
このエントリーをはてなブックマークに追加

オーメン

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1132626568/
1_20120818121639.jpg

1 :ブーゲンハーゲン:2005/11/22(火) 11:29:28 ID:S5PanIWO
“悪魔の子”ダミアンに翻弄される人々の恐怖を描き、世界的ヒットを記録した名作オカルトホラー。アメリカ人外交官ロバートは、6月6日午前6時にローマの産院で生まれてすぐに死んだ我が子の代わりとして、同時刻に誕生した男の子を引き取りダミアンと名づける。ところが、ダミアンが5歳の誕生日を迎えた頃から周囲で不可解な事件が次々と起こりはじめ……。ジェリー・ゴールドスミスによる音楽がアカデミー作曲賞に輝いた。

監督 リチャード・ドナー
製作 ハーベイ・バーンハード
脚本 デビッド・セルツァー
音楽 ジェリー・ゴールドスミス

グレゴリー・ペック
リー・レミック
デビッド・ワーナー
ビリー・ホワイトロー
ハーベイ・スティーブンス

原題 The Omen
製作年 1976年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画

>>続きを読む


  1. 2013/01/10(木) 00:07:17|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
このエントリーをはてなブックマークに追加

貞子3D

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1324084881/
5_20121209110308.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2011/12/17(土) 10:21:21.66 ID:60PD2a0M
Jホラーブームの火付け役となりハリウッドリメイクもされた「リング」(1998)の名物キャラクター・貞子がもたらす新たな恐怖を3Dで描く。教師の茜が勤務する女子高で、インターネットで配信された自殺の生中継映像が噂になる。その映像を見た各地の人々が同時期に死を遂げ、茜の教え子の典子もまた不可解な死を遂げてしまい……。「リング」原作者の鈴木光司がオリジナルストーリーを考案。石原さとみがホラー映画初主演を務め、茜の恋人役で瀬戸康史が共演。貞子役は「告白」などで注目を集める若手女優の橋本愛。監督は「ハンサム★スーツ」「高校デビュー」の英勉。

監督 英勉
製作 椎名保
エグゼクティブプロデューサー 井上伸一郎
企画 池田宏之
原作 鈴木光司

キャスト 石原さとみ 鮎川茜
瀬戸康史 安藤孝則
高橋努
染谷将太
高良光莉

製作年 2012年
製作国 日本
配給 角川映画
上映時間 96分
映倫区分 G
上映方式 2D/3D

>>続きを読む


  1. 2012/12/27(木) 00:23:15|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏に観たい『日本の人気ホラー映画』第1位は「リング」シリーズ

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1339772152/
41_20120616093113.jpg

1禿の月φ ★[sage]:2012/06/15(金) 23:55:52.98 ID:???P
海外からも「怖すぎる」と高い評価を受けている
「日本のホラー映画」。これからの季節にピッタリですよね。
そこで今回は「夏に観たい『日本の人気ホラー映画』」について
調査してみました。働く女子のみなさんはどんなホラーで涼を取る?

第1位「リング」シリーズ……23.1%
第2位「ほんとうにあった怖い話」シリーズ……11.4%
第3位「呪怨」シリーズ……5.1%
第4位「稲川淳二」シリーズ……4.4%
第5位「着信アリ」シリーズ……3.8%
第6位「仄暗い水の底から」……2.9%
第7位「死国」……2.5%
第8位「感染」……1.3%
第8位「女優霊」……1.3%
第10位「富江」シリーズ……0.9%



第1位は23.1%で「リング」シリーズでした! このシリーズに登場する「貞子」はものすごいインパクトで一世を風靡し、
今や日本のホラーを代表する存在になりました。先月公開された新作映画も話題になりましたね。

第2位は11.4%で「ほんとうにあった怖い話」シリーズでした。オムニバス形式でリアリティのある
怖い話を観られるこのシリーズも人気のよう。怖いのについ続けて観てしまうんですよね。

第3位は5.1%で「呪怨」シリーズ。このシリーズのような「場所に憑く霊」も怖いですよね。
その場に行くだけで全然関係のない人も呪われてしまうという……まさに「日本のホラー」という感じです。
怖いのが苦手な人は、逆に考えると目いっぱいホラーを楽しめる素養を持っているということ。
みんなを誘って一緒に観てみるという手もありますよ。夏の過ごし方のひとつとして候補に入れてみては?(編集部/佐藤)
※『escala cafe』にて2012年5月にWebアンケート。有効回答数316件(escala cafe会員:22歳-34歳の働く女性)。

ソース:モデルプレス
http://mdpr.jp/021187201

14名無しさん@恐縮です:2012/06/16(土) 00:02:54.79 ID:KnOYXFUIO
リングは貞子3Dの宣伝のため深夜に3作連続でやってたな
怖くなかった

39 :名無しさん@恐縮です:2012/06/16(土) 00:16:35.70 ID:NORURV8U0
>>14
俺も深夜の再放送であらためて見たら全然怖くなかったな
二度目だからというのももちろんあるが、
最後の場面とか「あれ?こんなにちゃちかったっけ!?」みたいな感じだった
むしろ、松島が井戸から水を汲み上げる場面が印象に残った
真田、腕力のいる汲み上げ役は男のお前が担当しろよと

45 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/06/16(土) 00:17:41.10 ID:UWFhCbXZi
リング1とビデオ呪怨くらいかな
ワーストは着信アリ。ブームに乗っかって無理矢理急いで作りました感がハンパない

77 :名無しさん@恐縮です:2012/06/16(土) 00:29:27.87 ID:xIHdYcH7O
着信アリのほうがリングよりまだ映画として楽しめる。

>>続きを読む


  1. 2012/06/16(土) 09:36:38|
  2. 映画ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
このエントリーをはてなブックマークに追加

ダーク・フェアリー

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1327326723/
5_20120402141914.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2012/01/23(月) 22:52:03.33 ID:lj6KH+TU
田舎の屋敷に巣食う魔物の恐怖を描いたTVムービー「地下室の魔物」(1973)を、「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロの製作・脚本でリメイクしたサスペンススリラー。欧米に伝わる邪悪な妖精“トゥースフェアリー”を題材に、心を閉ざした少女とその家族が体験する未知の恐怖を描く。両親が離婚し、父アレックスと父の新しい恋人キムとともにロード・アイランドの古い屋敷に引越してきた少女サリーは、封印されていた秘密の地下室を見つける。地下室から聞こえる謎の声に導かれ、サリーは得体の知れない妖精を呼び起こしてしまうが……。「バットマン」の作画なども手がけるコミック作家のトロイ・ニクシーが初監督を務める。

キャスト: ケイティ・ホームズ、ガイ・ピアース、ベイリー・マディソン
監督: トロイ・ニクシー
製作: ギレルモ・デル・トロ、マーク・ジョンソン
オリジナル脚本: ナイジェル・マッキーンド
脚本: ギレルモ・デル・トロ

原題: Don't Be Afraid of the Dark
製作国: 2010年アメリカ・オーストラリア・メキシコ合作映画
配給: フェイス・トゥ・フェイス、ポニーキャニオン
上映時間: 100分
映倫区分: G

>>続きを読む


  1. 2012/04/23(月) 20:28:04|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
このエントリーをはてなブックマークに追加

フライトナイト 恐怖の夜

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1324789141/
5_20120321130943.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2011/12/25(日) 13:59:01.97 ID:g9HA92Qw
トム・ホランド監督のカルト的人気を誇るホラーアクション「フライトナイト」(1985)をリメイク。ごく普通の高校生チャーリーの隣家に魅力的な男ジェリーが引越してきてから、夜ごと町の人々が姿を消していく。チャーリーはジェリーの正体がバンパイアであることを知るが、それを証明するすべもない。チャーリーは最愛の人を守るためにも、自らの手でジェリーを倒す決意をするのだが……。主演はチャーリー役に「ターミネーター4」のアントン・イェルチン、対するジェリー役にコリン・ファレル。

キャスト: アントン・イェルチン、コリン・ファレル、クリストファー・ミンツ=プラッセ、デビッド・テナント、イモージェン・プーツ、トニ・コレット
監督: クレイグ・ギレスピー
製作: マイケル・デ・ルカ、アリソン・ローゼンツワイグ
製作総指揮: レイ・アンジェリク、ジョシュ・ブラットマン、マイケル・ガエタ、ロイド・ミラー
オリジナル脚本: トム・ホランド
脚本: マーティ・ノクソン
撮影: ハビエル・アギーレサロベ
美術: リチャード・ブリッジランド
編集: タティアナ・S・リーゲル
衣装: スーザン・マシスン
音楽: ラミン・ジャバディ

原題: Fright Night
製作国: 2011年アメリカ映画
配給: ディズニー
上映時間: 106分
映倫区分: G
上映方式: 2D/3D

>>続きを読む


  1. 2012/03/29(木) 20:29:06|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。